So-net無料ブログ作成

「刑事ゆがみ」 第3話 ネタバレ 感想~18年間の嘘と罪 [気になるドラマ-2017秋]

<木曜劇場>「刑事ゆがみ」 第3話 「寺脇康文が熱血警官役!彼を襲ったのは誰だ?」
ベテラン熱血警官が殴打され重傷を負った。恩師の悲劇に燃える羽生は犯人を逮捕するが、彼は警官の方から襲ってきたと主張する。そんな中弓神はある絵に着目し…
広告





[あらすじ]
弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)らうきよ署の面々は、今月末で定年を迎え、退官する真下誠(寺脇康文)巡査部長の退職辞令交付式に出席する。真下はその誠実で熱心な仕事ぶりから地元住民に慕われていた。交番勤務のころに世話になった羽生も、真下ことを警察官の鏡だと尊敬していた。

. それから数日後、山菜採りで裏山を訪れた老夫婦が、頭から血を流して倒れている男性を発見する。それは、真下だった。真下は、何者かに頭部を殴打され、意識不明のまま病院に搬送されていた。

事件現場では、無数の足跡と、2トントラックがUターンしたと思われるタイヤ痕、そして耐寒用手袋が片方だけ落ちていた。「こんな誰からも慕われる人に酷いことをしたやつは誰だ…」。弓神とともに真下が入院している病院を訪れた羽生は、必ず自分の手で犯人を捕まえると誓う。その際、弓神は、真下のリュックの中から大きな木が描かれたスケッチブックを見つけていた。

するとそこに、真下の娘・唯香(佐藤玲)が訪ねてくる。真下は4人家族だった。が、真下の妻は、唯香が小学生のときに病気で他界しており、唯香の7つ上の姉・静香(小野花梨)は、高校を中退して家を飛び出したきり音信不通状態で、現在家族は唯香一人だった。

. そんな折、病院に真下の容体をしつこく尋ねる不審な男が現れる。病院の防犯カメラには作業着の男の姿が映っていた。菅能(稲森いずみ)らは、防犯カメラの映像をもとに犯行時刻に山に出入りしていたトラック10台を絞り込んでいた。その中の1台に目を付けた羽生は、病院に現れた作業着の男・堀田剛(柳俊太郎)にたどり着き、彼の身柄を拘束するが…。
[HPから引用]

原作はコチラ

井浦秀夫「刑事ゆがみ」
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
914661e98a72a3759ff4e503b3141a3d_9178.jpg


裏山でハゼの木の絵を描いた帰り、堀田に遭遇。

堀田は会社の命令で不法投棄をしようとしていた。
この先不法投棄を出来る場所は、あの木の周辺しかない。
それは避けたい。
そして堀田を襲った。

寺脇康文には娘がふたりいた。
家出した長女・静香の行方を調べた浅野忠信。

手がかりはつかめない。
18年も前からハゼの木の下で眠っていた。

寺脇康文があの木を描いたのはあの日が初めてではない。
18年間、長女の命日にあの木を描いていた。


18年前、長女を殺していた寺脇康文。

母が亡くなり、家のことや妹の世話を全てやっていた静香は切れる。

「もう嫌だよ!
 このままだとワタシもお母さんみたいに殺されちゃう!」

カッとなって、長女を殴った。
殴った勢いで柱に頭をぶつける長女。
その時はなんともなかったが、数時間後部屋を見ると、もう娘は亡くなっていた。

+++++

下の娘・唯香(佐藤玲)と向き合う神木キュン。

「あなたを犯罪者の子供にしたくない。
だから真相を一生隠し通そうとした。
守りたかった。
僕はあなたを守ろうとしたましたさんのことを今でも尊敬しています。」


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

気持ちが伝わったの?
今更家族写真をいつも持ち歩いていたと聞かされても、感動はしないと思うけどなぁ。




肝心な手柄はきちんと神木キュンに残すなんて、素敵な上司ねぇw
健康ドリンクに睡眠薬まで入れて、白骨遺体を掘り出すように仕向けちゃうんだから。
にくいねぇ。

しっかし・・・。
初恋の杉咲花ちゃんに続き、尊敬していた上司まで殺人犯。
神木キュンの運命に泣くw

杉咲花ちゃんはちょっと置いといて、寺脇康文、身勝手だよねぇ。
子供を殴るなとは言わない。
手が出てしまうこともあるでしょう。
でも、犯罪者ではないんだから、手加減しろよ!

「外では聖人君子でも、裏では悪い人」ってか、殺人犯か~~。
えっらい大きな秘密を抱えてたのねぇ。
警察官なんだから、これが殺人になるとは思えない。
ちゃんと救急車を読めば良かったのにさ。


それを妹のためって言われたら、妹も生きづらくなるわ!
なんで妹のためなんて、言うの?
「自分の保身のため」
くらい言ってやれよ!

しっかし、結婚式に父親が出席できないってとこの話じゃないわ。
婚約者やその身内の人たちが、良い人であることを祈る。

++++++

こんなに老け役演じるようになったのねぇ薫ちゃん。寺脇康文
元相棒は、昨日トイレを借りようとして被疑者の家を探っていたけど、同じことを「ゆがみ」もやっていて笑っちゃったw
寺脇康文ではなかったら、もっとクズに見えたんだろうか。
無理やり美談にしなくても良かったのに・・。

でも、ま、あんだけ小汚い浅野忠信が綺麗に見えるし、神木キュンも可愛いので、来週も楽しみ~。

広告



主題歌はコチラ


WANIMA「ヒューマン」

感想はコチラ
「刑事ゆがみ」 第1話 ネタバレ 感想~そして童貞は守られた!
「刑事ゆがみ」 第2話 ネタバレ 感想~斎藤工は下着ドロ役でレギュラーになって欲しいw 
「刑事ゆがみ」 第4話 ネタバレ 感想~ パイパイ神木と救われない事件
「刑事ゆがみ」 第5話 ネタバレ 感想~美人秘書ってたいてい美人じゃない。
「刑事ゆがみ」 第6話 ネタバレ 感想~持ち直した新井美羽ちゃん
「刑事ゆがみ」 第7話 ネタバレ 感想~死にたくなったときのお守り
「刑事ゆがみ」 第8話 ネタバレ 感想~刑務所でも良いから働きたい。
「刑事ゆがみ」 第9話 ネタバレ 感想~キャプテンがゆがみを追い詰める?
「刑事ゆがみ」 最終回 ネタバレ 感想~泣いたり笑ったり童貞だったりゆがみロスだったり。
キャスト
弓神適当 浅野忠信
羽生虎夫 神木隆之介
氷川和美 山本美月
多々木挙男 仁科貴
町尾 守 橋本淳
菅能理香 稲森いずみ


ゲスト
寺脇康文 佐藤玲 柳俊太郎



広告




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。