So-net無料ブログ作成

日曜ワイド「山村美紗サスペンス 狩矢父娘(19)京都・どうぶつツアー殺人事件」 ネタバレ 感想~ピタゴラスイッチ的密室トリック [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

[おしらせ]
このブログは移転しました。
新しいアドレスは
tarotaroの気になるイロイロ☆
です。
お手数をおかけしますが、ブックマークの変更をお願いします。
広告

[あらすじ]
 京都府警捜査一課・狩矢警部(田村亮)の娘・和美(藤谷美紀)は、編集プロダクション『唐竹企画』の記者兼カメラマン。夏目利彦(原田龍二)という新聞記者の恋人がいる。
 和美は、タレント・如月ユリカ(東風万智子)とその所属事務所社長・橘優子(菊池麻衣子)の取材をするべく、テレビ番組のロケに同行していた。ユリカと優子は京都の路上ライブからスタートし、一時は人気デュオとして活動していたが、現在、ユリカはタレントに転身。優子は事務所社長として、地道に彼女を支えているという。和美は『唐竹企画』社長の山野美野里(山村紅葉)から、二人三脚で頑張る2人の絆について取材するよういわれていたが、実際に会ってみると、優子は気配り上手なユリカとは正反対。ことあるごとにスタッフに文句をつける、意地の悪い女性だった…。
 その後、かつてユリカと優子の大ファンだったという夏目も駆けつけ、ロケ先の“京都市動物園”へ。ところが休憩中、ユリカのポットから注いだ手作りジュースを飲んだ優子が突然、苦悶して死亡。ユリカも救急車で運ばれる事態が起きた。
 何者かがポットに毒を仕込んだようだが、犯人の狙いは優子だったのか、それともユリカだったのか…!? そのポットはいつもメーク担当の吉崎塔子(大寶智子)が運んでいるが、撮影中は目を離すことも多かったという。

 実は事件直前、塔子はファンを名乗る男性から手紙を預かり、優子に渡していた。その手紙は「人殺しには天罰が下る。私は貴方を殺すことにした。ゴリラより」と不気味な殺害予告が記されており、続けて「私は三番目に並んだ動物にあなたを殺してと頼みました。三番目に並んだ動物に気を付けて 1.イノシシ 2.カバ 3.(空白) 4.蛇 5.ライオン」という奇妙なナゾナゾも書かれてあった…。
 現場に駆け付けた狩矢は手紙を見ていたずらだと決めつけるが、和美は動物園で撮った写真の中に、ユリカをじっと見つめるヒゲの男の姿を発見。その顔がどことなくゴリラに似ていたことから、男の素性を調べはじめる。やがて、男の正体は、ゴリラの研究者・星田晃(林泰文)とわかるが、ユリカや優子との接点は不明だった。
 ますます謎が深まる中、またしても関係者が殺される事件が発生! はたして“ゴリラ”とは誰なのか…!? 手紙の中の“人殺し”とはどういうことなのか…!? そして“ナゾナゾ”にこめられたメッセージとは…!?
[HPから引用]

犯人は東風万智子&大寶智子

事件の真相は7年前の交通事故にあった。

東風万智子(旧真中瞳)は、7年前の交通事故で事故前後の記憶を無くしていた。

大寶智子は東風万智子をはねた車を運転していた娘の母親だった。
当時娘は、妊娠3ヶ月で、事故の1週間後切迫流産による大量出血で死亡した。
娘は東風万智子以外にも人がいたようなことを言っていたので、東風万智子に近づいたが、当時の記憶が全くないことに驚く。

ある日、東風万智子は車にはねられそうになり、事故のことを思い出す。
7年前、東風万智子は林泰文にピロポーズされていた。

「一緒にアフリカに行こう。」

一度はプロポーズを断った。
仕事は順調で、映画主演のオファーもきていた。
そしてなにより、林泰文の子供を妊娠していたのだ。

菊池麻衣子に結婚の相談をするが、頭ごなしに反対された。
菊池麻衣子は結婚してから人が変わったようだった。
夫には借金があり、その借金を返済するには働いてもらわないと困る。
言い争っているうちに、突き飛ばされ、事故にあったのだった。
献身的に看病をしてくれていると思っていた菊池麻衣子が、本当は自分が記憶を取り戻すかどうか監視していたのだ!

広告

記憶を取り戻したときから、東風万智子と大寶智子は共犯となり、復讐を誓った。


ます、ふたりを毒殺しようと考える。
毒物はブラックマンバ=コブラの毒だった。

あの脅迫文を送ったのも東風万智子。

「私は三番目に並んだ動物にあなたを殺してと頼みました。三番目に並んだ動物に気を付けて 1.イノシシ 2.カバ 3.(空白) 4.蛇 5.ライオン」の空欄を飛ばして三番目が蛇だから、蛇の毒で死んだ。←この脅迫文はいらなかったのでは(苦笑)

怪しまれないため一緒に少量の毒を飲んだ東風万智子。
しかし死んだのは菊池麻衣子オンリー!
菊池麻衣子の夫・大高洋夫(山岡)は死ななかった。
その大高洋夫から
「毒を入れたのを見た。」
と脅迫される東風万智子。

なんで家で毒を仕込んでこなかったんじゃい!

水筒を2つ用意しておけばエエんじゃないの?
わざわざ現場で毒を仕込むなんて・・・。


大高洋夫を自殺に見せかけて殺害。


レーザーポインターと猫を使って密室トリックの出来上がり。

レーザーポインターで猫を誘導し、いろんなものを転がして、最後にはタンスがドアを塞ぐという・・・・ピタゴラスイッチトリック!!


ま、山村美紗先生ですからこういうのが必要なんですよねw

あの日、動物園で林泰文に会った時、とても驚いた。
しかしもう復讐を決めていたので後戻りできなかった。

広告


結構、早く犯人がわかってしまってw
やっぱり山村先生のサスペンスはあんまりコネくれ回さずイージーなのが良いですね。
安心感があります。

そしてアラフォーとアラフィフコンビの主演で、被害者も加害者もミスリード役も全てアラフォー&アラフィフだというのに、「若々しい」と思っちゃうw
先週はアラカンが多かったからか(苦笑)

藤谷美紀は奇跡だなぁ。
経産婦なのに細くて、綺麗で、ウエディングドレスも似合う!!
そして年末に裸になった原田龍二は、アラフィフと思えないほど、しまっている。
お似合いなふたりだわ~。

夫(田村亮)が猫アレルギーなのに、お隣の猫を預かる妻のおっとりさも可愛い。
そのおかげで、レーザーポインタでトリック!!
猫を使ったピタゴラスイッチみたいなトリックを見破られたんですものw


さて、事件の方ですが、林泰文は動物病院を経営していて、東風万智子の猫が病気だったことからふたりは知り合いました。
そしてその猫の名前がポール。
林泰文がゴリラ研究をするきっかけとなったゴリラ・ココが可愛がっていた猫もポール。
ゴリラに夢中の林泰文はアイドルだった東風万智子のことすら知らなかったのも惹かれた理由だという。

手話のできるゴリラの話は実話で、その話に感銘を受けてゴリラ研究にのめり込む林泰文。
ゴリラ話はなにかに関係しているかと思いきや関係はなかった。
なかったのに、「ココ動物病院」の獣医の気持ち悪さはなんだったのか??


で、東風万智子ですが。
映画の主演も決まりそうで、しかも個人事務所なのに急に「アフリカに行く!」って言い出すのはどうかと思う。
あれを見ていると、決まっている仕事もトンズラして強行突破でアフリカに向かう気満々じゃないか。
しかもそのことを林泰文は知らなかった模様・・・。
これはないんじゃないかと思うんですよね~。
そもそもフライトのチケットはどうやって取ったのやら。
菊池麻衣子夫婦に借金があってもなくても、東風万智子の行動は許されるものではなかった。

んでもって、大寶智子。
娘の敵・・・って言っても一応娘は加害者。
車同士ではなく、対人の事故はほぼほぼ車が10:0になっちゃうんだよねぇ・・・。


最初の殺害方法は毒殺。
「トリカブト」ではなく「コブラ」って!
入手経路から犯人が割り出せるのかと思っていましたが、そうでもなかった。
あの鑑識のヘラヘラさんは何者だったんでしょうか。


広告

ほぼ知らない人(大寶智子)が秘密のレシピで作ったジュースを平然と飲む藤谷美紀。
最後は絶対に殺されかける藤谷美紀w

菊池麻衣子の大げさなお芝居は山村紅葉のあとがまを狙っているように感じた。

そして今日の山村紅葉は、コスプレばっかり(爆)

田村亮さんは田村正和さんの声に似ているけれど、容貌は。田村高廣んに似ているな~と思ったり。

「す・またん!」の国木田かっぱさんや、「おはよう朝日です」の女性レポーターがいたり、結構楽しめましたw
事件は単純だけど、山村美紗先生の作品って、やっぱり好きだわ~。
このシリーズは、レギュラー陣と脇役さんもよく噛み合っていたので満足。

来週はなにかとお騒がせの上原多香子ちゃんが出演する「司法教官・穂高美子6」。
コチラは野際さんの追悼番組で延期になったモノですな。
なので仕事復帰ってわけではなさそうです。


山村美紗サスペンス・狩矢父娘シリーズの感想はコチラ
土曜ワイド劇場 山村美紗サスペンス「狩矢父娘シリーズ(16) 京都・嵐山~鵜飼い殺人事件!」ネタバレ 感想~まだまだ結婚しない藤谷美紀と原田龍二
土曜ワイド劇場 「山村美紗サスペンス狩矢父娘シリーズ(17)」 ネタバレ感想~コスプレ祭りじゃ~~~~。
「山村美紗サスペンス・狩矢父娘シリーズ(18)京都~神戸プロポーズ殺人事件」 ネタバレ 感想~昭和な密室トリックは健在!!
日曜ワイド「山村美紗サスペンス 狩矢父娘(19)京都・どうぶつツアー殺人事件」 ネタバレ 感想~ピタゴラスイッチ的密室トリック
cast
狩矢和美  藤谷美紀
夏目利彦  原田龍二
山野美野里 山村紅葉
如月ユリカ 東風万智子
星田 晃  林 泰文
吉崎塔子  大寶智子
橘 優子  菊池麻衣子
中山清志  渋谷天外
狩矢澄江  中野良子
狩矢警部  田村 亮

大高洋夫、国木田かっぱ、工藤俊作、空田浩志、松永渚、太田奈緒、山田菜々美、竜川剛、北川大介、及川達郎、山口竜央ほか



広告





にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(8) 
共通テーマ:テレビ

コメント 8

古畑

 たろたろさんのおっしゃる通り、田村亮さん、若かりし頃の故田村高広さんに似ています。私も高広氏の出演した映画を見ましたし。正和さんはお父さん似ですね。故坂東妻三郎さんの若かりし頃の写真がそっくりですから。

 山村サスペンスもほぼ映像化されたためか、過去の焼き直しが目立ちますね。近年はトリックのみ使用したり、他作品とツギハギしていたり。それだけに中身がパッとしなくなりました。かっての山村サスペンスは暗くて重い内容でしたけど、古風さも漂う濃い作品だったのを覚えています。なにより古めかしいフイルム映像がそれを際立たせていました。ビデオ撮影になって作り物臭さが拭えなくなった感がします。

 そもそもこの狩谷親子シリーズ、キャサリンシリーズからの登用も多いようですが、肝心のキャサリンシリーズはどうなっているのでしょうか。せっかくシャーロット・ケイトフォックスという親日派の米国女優が表れてくれているのに、わずか2本制作されただけ。率直に言ってこのシリーズ、いい加減終了してほしい。ただ京都が舞台の安物ミステリーと化しています。本家キャサリンに委ねてほしいです。

 
by 古畑 (2017-09-24 19:00) 

ぽんぬふ

tarotaroさん、こんにちは。
日曜ワイドになってからすっかり見れなくなっちゃいました…
土曜のあるある晩餐会も日曜のしくじり先生も終わるんだし一連の枠移動は失敗だったってことで、元の土曜ワイドに戻してほしいです。サタステとやらが邪魔だ…

大寶智子に林泰文に大高洋夫、二サス俳優盛りだくさんですね。
誰が犯人でも驚かないキャスト(笑)
なぞなぞですが、数ヶ月前にフジのクイズ番組の潜在能力テストで同じ問題が出てましたw
動物の三番目、という考え方がまんま一緒で異なるのは動物の種類くらい。
でもこのなぞなぞは本編に必要なかったでしょうから尺稼ぎの後付け?
山村美紗と「どうぶつツアー」が結び付かなかったので、この話自体原作があるのかテレ朝オリジナルなのか気になりました。
それにしても藤谷美紀も原田龍二も全然年齢を感じさせない…いまだに「恋人」って実年齢ならありえない設定なのに。
でも先週のサバ読みすぎ姉妹はやりすぎ(笑)

次週の上原多香子のドラマはお蔵入りにはならないんですね…撮りだめてたとはいえ視聴者からのクレームとかスポンサーは大丈夫なんでしょうか(^^;
by ぽんぬふ (2017-09-25 01:52) 

tarotaro

古畑さん、書き込みありがとうございます。

そう言えば昔の山村美紗サスペンスは、暗かったのような気がします。
でも近年は、「赤い霊柩車」も船越英一郎の狩矢警部もみんなコメディ要素がたっぷりですね。
ワタシはこれはこれで良いと思います。
山村紅葉さんもそのほうが生かせますから。

シャーロット・ケイトフォックスさんは親日派ではないような気がしますが・・・。
どんどん日本語が怪しくなっていて、聞き取りづらいので、ミステリーの謎ときには向いていないかもしれないです。
最初、キャスティングされたときには良いアイディアだと思ったのですが。

京都が舞台の安物ミステリーとですか。
ワタシはこのシリーズが好きなので、藤谷美紀さんがウエディングドレスが似合ううちは見ていたいですね。


by tarotaro (2017-09-25 09:25) 

tarotaro

ぽんぬふさん、書き込みありがとうございます。

テレ朝の番組編成は失敗していますよねぇ。
報道の方が土ワイより製作費が安いのかもしれませんが、視聴率は土ワイの方がいいんですよね。

大寶智子に林泰文に大高洋夫の安定感半端なかったです。
特に林泰文のヒゲボーボーは怪しかったw

なぞなぞはクイズ番組のパクリだったんですかw
このなぞなぞが山村美紗先生の原作に出てきていたのか不明です。
今回、HPに原作本が掲載されていなかったので、原作が何かもわかりませんでした。

先週のサバ読みと打って変わって、藤谷美紀と原田龍二ならまだまだ30代でいける!って思ってしまいました。
やっぱり体型が変わらず、ほうれい線がないって美しいw
しかも経産婦なのに保っているって素晴らしい。
やっぱり国民的美少女は違うんだなぁって思いますw

次週の上原多香子はお蔵入りになると思っていたんですよ。
ま、小出恵介とはまた違ったパターンですし・・・・ねぇ。
テレビではアンタッチャブルな扱いだったのと、2サスのファン層はネットをしないと思っての処置でしょうかw
by tarotaro (2017-09-25 09:32) 

古畑

 なるほど、次週のには上原多香子さんがですか。確かにこの時期には際どいと思いますが今回のスキャンダル、私は別の意味で際どかったと思いました。というのも、先年念願のアンコール放送がされた「てるてる家族」には上原さんもレギュラー出演をしていたからです。本作が再放送を見送られてきた理由としては昭和歌謡を多用しての著作権上の問題もありましたが、彼女の当時の事務所社長の脱税事件、ご主人の自死も大きな足かせになっていました。あと1年早くスキャンダルが発覚していたら、本作は半永久的に封印されていたでしょう。おそらく今後の再放送は皆無といっていい。それを思うと.....
...。「梅ちゃん先生」ももう小出さん件で難しいかもしれません。

 もはや実力と華があれば役者のプライベートはどうだっていいというのは過去の話ですね。1人何かすれば、みんな巻き添えになりますから。

  
by 古畑 (2017-09-25 17:20) 

tarotaro

古畑さん、書き込みありがとうございます。

小出恵介は書類送検もされましたが、上原多香子はまた違いますしねぇ。
配偶者の自殺まで仕事に影響するなんて、自殺者が多い日本ではあってはいけないことではないですかね。
しかも地上波ではなくBSの再放送。
その話が本当なら、NHKはもっと違うところに気を使うべきだと思いますけどね。
by tarotaro (2017-09-27 08:08) 

なお

主役二人、本当に若いですよね。スタイルも維持されていて恋人でも不自然ではありません。赤い霊柩車の婚約な二人はもうどうにかしてあげてほしいと思いますが、こちらは違和感ありません。
お父さん、お母さんと娘のギャグみたいな掛け合いが楽しいです。田村さん可愛い笑っ
紅葉さん、一時期痩せましたけどまた太りましたね。

サスペンスに真中瞳が重宝されてるのはなぜなんでしょうー
おおたからさんでしたっけ?最近またよく見るようになりましたね。

いつも話の感想でなくてすみません笑
by なお (2017-09-27 18:01) 

tarotaro

なおさん、書き込みありがとうございます。

主役二人、若いですよね~。
どんな注射してんだろう?って思いますw
なんにもしていないとは言わせないけど、きっと努力家なんでしょうね。
赤い霊柩車の二人も、40代のときは若かったですもんね。
今でもなぎさ”は”若い。
正輝はシミを何とかして欲しい(苦笑)
だけど、やっぱりいくら若くてもアラカンで婚約者は無理ですよね。

田村亮さんもいい味だし、刈谷一家は楽しい。
そしてもみたん。
酒の飲み過ぎですよね。
でもあんまり痩せているもみたんも可愛くないので、これでイイですねw

真中瞳は昨日の2時間ドラマでも出てきました。
大寶智子はしばらく見なかったのですが、最近よく見ますよね。
布施博とのペアで主演シリーズもあったのに・・・・。
バイプレイヤーとして頑張って欲しいです。
by tarotaro (2017-09-28 08:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。