So-net無料ブログ作成

「アシガール」第1回 ネタバレ 感想~黒島結菜ちゃんはタイムスリップしがち [気になるドラマ-2017秋]

土曜時代ドラマ 「アシガール」第1回「見参!戦国女子高生」
一途に追い求めるものを見つけたとき、世界は開けた。
愛と脚力でこの乱世を生きのびろ。
速川唯、16歳。
恋から生まれたデタラメなパワーは出会う者を動かし、愛する人を変え、やがて戦国時代を揺るがせてゆく。
愛しい若君を守るため、〝アシガール〟唯が戦国の荒野を駆けめぐる!
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


[あらすじ]
速川唯(黒島結菜)・十六歳。走ることだけが得意な女子高生。ある夜、弟の尊(下田翔大)が造ったマシーンで、なんと戦国時代にタイムスリップしてしまう。必死で足軽隊に混じり、「唯之助」とごまかす唯。そんな唯の前にりりしい若武者が現れ、唯は一目惚れ。彼こそが羽木(はぎ)家の嫡男・九八郎忠清(健太郎)だった。なりゆきで、百姓の吉乃(ともさかりえ)のもとに身を寄せた唯。忠清にまた会いたい一心でお城を目指す。
[HPから引用]

広告





原作はコチラ

森本梢子「アシガール」

53aa9a39f9d300a7dce9ce7e1cacfe77-1-700x591.jpg


時は戦国嵐の時代。

タイムスリップモノでございます。
『信長協奏曲 』、「サムライ先生」と視聴しましたが、女の子が戦国時代にタイムスリップってのははじめて。。
そして黒島結菜ちゃんは時をかける少女
何年も時をかけてるね(笑)

初回は、あらすじの内容を読めば大丈夫w
若君様(忠清)に会いたいと、城に向かった唯之助(黒島結菜)だが、もちろん門前払い。
隙を見て城に入りこむが、若君様と間違えたお方は若君様の兄上。
なんと、栄輔(@べっぴんさん)じゃん

ウィキペディアによりますと、栄輔ではなく、兄上は忠清の異母兄だが、母親の身分のため跡取りとされず寺で育てられる。心の歪みを抱えているらしい。
跡取りとして育てられず、寺で・・・。
もし謀反などを考えていたら・・・。
「なんて素敵にジャパネスク」の吉野の君みたい!!
な~~~んてちょっと思っちゃったわw

▲私が持っているコバルト文庫とカバー絵が違う・・・・。


若君さんと馬に二人乗りって、自転車に二人乗りでキュンキュンすんのと同じかしら?
黒島結菜ちゃんは透明感があって、可愛くて前田愛ちゃんに似ている。
「ごめんね 青春!」に出演していたときから、彼女は朝ドラのヒロインになるんじゃないかと思っていたのですが、もうならないのかぁ。
ご本人は興味がないのかもしれないけど、可愛いしピッタリなんだけどなぁ。

そして相手役。
今のところ、正統派オトコマエではない・・・。
健太郎くん。
これ、真剣佑ならホレるんだけど、薄味なのは戦国時代だからか?
でも健太郎と松下優也ってちょっと顔が似ている気がする。
兄弟役だからちょうどいいかもね。


今のところ、ともさかりえしか黒島結菜を女の子と見破られなかったのも不思議。
これはずっと女だとバレないのかしら?
僕蔵は気がつかないのかなぁ~?
そしてこの枠にしては12回も放送があります。
楽しくあってくれ!!!


広告







感想はコチラ
「アシガール」 第2回 ネタバレ 感想~黒島結菜ちゃんはキラキラしがち。
「アシガール」 第3回 ネタバレ 感想~合戦中の若君がカッコ良い~! 
「アシガール」第4回 ネタバレ 感想~姫より足軽が似合う黒島結菜。
「アシガール」第5回 ネタバレ 感想~赤鉛筆の合戦シーンは最高!! 
「アシガール」第6回 ネタバレ 感想~若君にときめく弟・尊
「アシガール」第7回 ネタバレ 感想~来週休止なんて嫌だぁ!!
「アシガール」第8回 ネタバレ 感想~キャラクターと俳優がどんどん成長していく。
「アシガール」第9回 ネタバレ 感想~唯を戦国に送り出す母心
「アシガール」第10回 ネタバレ 感想~命懸けの若君
「アシガール」第11回 ネタバレ 感想~キスして欲しいような寸止めして欲しいような。
「アシガール」最終回 ネタバレ 感想~いついつまでも手をつないで幸せに!!
キャスト
速川唯/唯之助  黒島結菜
走るのが速いのがとりえの女子高生。性格はマイペース。戦国時代にタイムスリップしてしまい、出会った若君・忠清に一目惚れ。彼を守りぬこうと足軽となって野を駆けめぐる。

羽木九八郎忠清(はぎ くはちろうただきよ) 健太郎
戦国大名・羽木家の跡取り。父を助け戦いにおもむく凛々しい武将。十八歳のわりに大人びており冷静で聡明な性格。戦で苦しむ領民を思いやる。

羽木成之 松下優也
忠清の兄。母の身分が低く跡取りではない。武道は好まず花を生けるなど穏やかに見えるが、心の内を見せない。

吉乃 ともさかりえ
梅谷村の農民の寡婦。ひょんなことから「息子」として唯を引き取ることに。凛とした美しさを持つ賢い女性。

松丸阿湖  川栄李奈
松丸家の姫。忠清との婚約の話が進められている。可愛くておっとり。意外に活発な一面も。

速川覚  古舘寛治
唯の父。専業主夫として医師の妻を支えている。のんびりしているが家事は完璧。

速川美香子 中島ひろ子
唯の母。自宅の敷地でクリニックを開いている開業医。さばさばしていて気風がいい。

速川尊(たける)下田翔大
唯の一つ年下の弟。引きこもりで学校に行っていない。発明の才能があり、タイムマシーンを自作する。

天野小平太(こへいた) 金田哲(はんにゃ)
天野家の嫡男。忠清が幼い頃から仕えてきた近習。まじめ一徹。

天野信近 飯田基祐
天野家の当主で小平太の父。家老として羽木家に忠義をつくす。

羽木忠高 石黒賢
羽木家の当主。同じく戦国大名の高山(こうやま)家との争いが続く中、跡取りとして忠清を厳しく育てる。

天野信茂 イッセー尾形
天野家の隠居。忠清が幼い頃より見守り、絶対の忠誠を誓っている。唯の並々ならぬ足の速さを見出す。


広告








にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。