So-net無料ブログ作成

月曜名作劇場「はぐれ署長の殺人急行2~秩父SL迷宮ダイヤ~」 ネタバレ 感想~単純な鉄道トリック。 [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

[おしらせ]
このブログ以下のアドレスには移転しました。
tarotaroの気になるイロイロ☆
お手数をおかけしますが、ブックマークの変更をお願いします。
広告


[あらすじ]
秩父東署の署長に赴任した北斗鉄太郎(恵俊彰)は、警察庁の超エリートでありながら地方の警察署長を転々とする“はぐれ署長”。秩父東署の刑事・市毛明日香(中山忍)は、左遷されても気にする様子もなく秩父鉄道を見て喜ぶ鉄太郎の姿にあきれる毎日だ。

ある日、公園で男性の刺殺体が発見された。殺されたのは不動産会社を経営する早海義男(児玉貴志)。刺されたとみられる後に早海の携帯電話から119番通報があったが無言、駆け付けた救急隊員によって発見されたという。捜査指揮を執る埼玉県警の管理官・霧島勇作(原田龍二)は本人からの通報だと断定しようとするが、秩父東署の刑事・大和公三(勝村政信)は異を唱える。鉄太郎も霧島の説には疑問を呈し丁寧に捜査することを提案。しかし捜査方針を決めるのは自分だと霧島は自説を押し通そうとし、大和と対立する。間もなく、現場には弁護士バッジが落ちており、持ち主は真壁武史(瀧川英次)という弁護士であると判明。刑事に憧れて警察官になった鉄太郎は「捜査は捜査員に任せること」と霧島に釘を刺されつつ、聞き込みに向かう。真壁は、早海が殺害された時刻は秩父鉄道のSLパレオエクスプレスに乗っていたとアリバイを主張する。捜査を進めると殺された早海は詐欺行為を働いていたことがわかり、早海の会社に何度も抗議の電話をかけていたという石倉加奈子(大路恵美)が容疑者として浮かび上がる。

一方、小学生の娘・茜(遠藤璃菜)が行方不明になったと結城静香(中村綾)が署に駆け込んでくる。茜は亡くなった大和の後輩刑事の娘で、早海が殺された公園で行方不明になったという。大和が公園を捜索すると、血痕が付いた茜のキーホルダーが見つかる。二つの事件は関係があるのではと考える鉄太郎と大和だったが、霧島は取り合わない・・・。
[HPから引用]


原作はコチラ

吉村達也/ 「修善寺温泉殺人事件」(講談社刊)


犯人は大路恵美

殺された男は詐欺師で、大路恵美の夫は投資詐欺にあい亡くなってしまった。

しかも働いていたホームの老人も同じ男に騙されていた。

協力者は真壁武史(瀧川英次)

真壁は大路恵美の夫の兄だった。

二人のアリバイはごく簡単で、乗車していたというSL列車はスピードも遅く、駅での乗車時間も長い。
あとから出発した各駅停車がSLを途中で追い抜くのだ。
秩父駅には各駅列車が先につき、22分後にSLが到着。

22分の間に早海義男(児玉貴志)を殺害。

事件を目撃した茜ちゃんを拉致。
捜査の目が真壁にむくように弁護士バッジを現場に落とした。

そしてその罪を早海と同じく詐欺師の大高洋夫に着せ、自殺に見せかけて殺したのだった。

広告

大路恵美は度胸があるわね。
自分が担当しているご老人が詐欺にあい、直談判に詐欺師たちのアジトに行き抗議する。
その男たちが、夫を騙した詐欺師だった。
スゴイ偶然。
「復讐する運命」だったのね。


詐欺師も詐欺師で、ボロクソに大路恵美に文句言われているのに、たいして反論もせず、痛めつけもせず、ちょっと突き飛ばしただけで、許してくれるなんて。
しかもそんな女の呼び出されてのこのこ公園にまで行くなんて、詐欺師の割に人を信じるのね!


なんのひねりもない鉄道トリック!

もうね、鉄道トリックは無理なんだよねぇ。
最初から「出来すぎたアリバイだ!」なんて疑っていたわりには、アリバイの裏をとっていないんだもんな~。
普通列車に乗車していたことなんて分かりそうだ。
鉄オタなら、SL列車の速度なんてわかっているはずなのに。


犯人じゃない中山忍

裏でおねえちゃんも頑張ってメイドをしていたよ!
この二人、結構番組が重なるよねぇ。

中山忍の刑事役って、「はみだし刑事情熱系」くらいしか思い出せない。
珍しいよね。
前にも原田龍二と元夫婦を演じていた気がする。


「はぐれ署長にはぐれ刑事ね!」
と藤真利子のセリフに笑い。


藤井聡太四段ニュース速報が出ているときに、羽生行きの電車の映像
が流れていた偶然に驚きました。

そうじゃった、そうじゃった。
はぐれ署長は最初に怪しい!って思った人間が犯人になり、しょーもないトリックの殺人が起きるんだった。
で、人情系なのよね。
やっぱり「はぐれ」だからかしらw


広告


感想はコチラ
月曜名作劇場「はぐれ署長の殺人急行 九十九里浜迷宮ダイヤ」 ネタバレ 感想~ホワイトボードで!『ひるおび!』の番宣 
月曜名作劇場「はぐれ署長の殺人急行2~秩父SL迷宮ダイヤ~」 ネタバレ 感想~単純な鉄道トリック。
「はぐれ署長の殺人急行3~伊豆修善寺迷宮ダイヤ~」 ネタバレ 感想~被害者であり加害者
「はぐれ署長の殺人急行4」ネタバレ 感想~とにかく2時間におさめようよ。
キャスト
北斗鉄太郎:恵 俊彰

市毛明日香:中山 忍
石倉加奈子:大路恵美
真壁武史 :瀧川英次
黒部満彦 :五代高之
結城静香 :中村 綾

霧島勇作 :原田龍二

赤城あずさ:藤真利子

大和公三 :勝村政信

広告






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

コメント 6

ジョニー

十津川警部じゃない鉄道ダイヤを
売りにしていく思ったら鉄道知ってる人なら
常識で拍子抜けしました。

私としたら中山忍さんの警察官10年振りに
観れただけ収穫でした。
幸薄い女優が定着していたので

トリックも今ひとつ ストーリー
ツッコミどころ満載

次回第三弾あれば 幸薄い女優さん
星野真里さんゲスト希望です
by ジョニー (2017-06-27 00:30) 

saki

おはようございます。

録画した日ワイwで、かなり前の高橋英樹さんのをこないだ見たばかりで、
それも秩父SLだったので「これ途中抜けしたんだよね。防犯カメラは始発と終点しかないもん」
と思いながら観てました。
さすがにパターン違ったけど。

勝村さんと恵さんのコントシーンが多かったですねw。

それにしても藤真利子さんのパー子化が…。
この方、40代くらいの時は素敵な女優さんだったのですが、
最近(特にこのシリーズ)若々しいというよりイタい…。
なぎささんや萬田さん、かたせさんがやったらお笑い路線で済むんだけど、
特に劣化されてるわけでもないのに、いつもうーんと思ってしまう。
昔若いアイドルを噂になってませんでしたっけ?
マッチだっけ(苦笑)。

by saki (2017-06-27 08:20) 

tarotaro

ジョニーさん、書き込みありがとうございます。

この間の鉄道捜査官のトリックもしょぼかったし、十津川警部のトラベルミステリーは鉄道トリックを使わないので、こんなもんですね。
久しぶりに犯人でもなく被害者でもない中山忍さんでしたね。
「ひるおび」をやっている限り、第三弾もあるかもしれないですね。
by tarotaro (2017-06-27 21:27) 

tarotaro

sakiさん、書き込みありがとうございます。

このSLトリックはありがちでしたねぇ~。
ちゃんとウラをとれよ!って思っていました。
高橋十津川警部が先にやっていたんですね(爆)
勝村さんと恵さんは仲が良さそうですよね。
石塚さんの2サスより、コントっぽかったw

藤真利子さん、最近はちょくちょく見かけますが、数年、闘病生活をされていたようです。
ワタシも数年前に久しぶりに見たとき、「老けた!」と思ったのですが・・・・。
この作品では、そこまで「老けた」感はなかったですが、確かにパー子っぽい(爆)

藤真利子さんってアンニュイな感じ?
「雨音はショパンの調べ」なんかも訳詞していて、才能が豊かな人のイメージと吉原炎上の色っぽさと。

なぎささんや萬田さん、かたせさんよりちょっと年上でしょうか?
マッチと噂になっているなんて知らなかった~~!
どこで接点があったんだろう・・・。
気になるw
また調べて見ようっとw
by tarotaro (2017-06-27 21:48) 

なお

こんばんは
うーん、なんかイマイチでした。
中山忍、原田龍二、勝村さんなど出てる人はよかったんだけど…
ちゃんと見てなかったのか、中村綾の娘は何故誘拐された?解放された?
あれは必要でした?

トリックもえ?それ?という感じで(^_^;)高橋英樹のは洗濯物があばくトリックでしたが笑っ
秩父行きたいなーが感想です(^_^;)
by なお (2017-06-27 23:09) 

tarotaro

なおさん、書き込みありがとうございます。

ゲストは中々豪華でしたね。
中村綾の娘ちゃんは、犯行現場を目撃したので連れ去られ、喘息の持病があったから、解放されました。
何のために連れ去られたのか(苦笑)

秩父に行きたいって思えたら、成功なんです(爆)
2時間ドラマで気分を味わえたら、オッケー!!
by tarotaro (2017-06-28 08:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。