So-net無料ブログ作成

「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第2話 感想~予備知識がないと辛い。 [気になるドラマ-2017冬]

大河ファンタジー 「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第2話 「罠」
バルサ(綾瀬はるか)がアスラ(鈴木梨央)と身を潜める小屋に呪術師スファル(柄本明)が現れ、アスラは怒りで人々を殺す力を持っており、誰にも救えないと忠告するが…。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
バルサ(綾瀬はるか)がアスラ(鈴木梨央)と身を潜める小屋に呪術師スファル(柄本明)が現れ、アスラは怒りで人々を殺す力を持っており、誰にも救えないと忠告する。それでもアスラを守ろうとするバルサだが、薬を盛られたのか意識が遠のいていく…。一方、サンガル王国救出の航海に出たチャグム(板垣瑞生)は、タルシュ帝国に対抗するには隣国との同盟が必要と祖父のトーサ(伊武雅刀)に訴え、針路をロタ王国に向けさせた…!
[HPより引用]

広告





原作はこちら







上橋菜穂子『神の守り人〈来訪編・帰還編〉』『蒼路の旅人』『天と地の守り人〈第一部〉』ほか


アニメ版はこちら


精霊の守り人タイトル.jpg



アスラとバルサとタンダがいるロタ王国


タンダと兄・チキサが柄本明と真木よう子に捉えられる。


アスラの命は救ったバルサ。

「お兄ちゃんを助けたい。
 きっと神様が助けてくれる。」

「神様は呼んじゃいけない。
 誰が悪いかなんて決められない。
 こっちから見ればむこうが悪い人でも、向こうから見ればこっちが悪い人かもしれないじゃないか。」

「お母さんを殺した人は悪い人でしょ?
 お母さんは何もしていないのに殺された。
 どうしてロタ人に殺されなきゃいけないの?」

++++++

チャグム一行、旅立ち

全体的にお金がかかっているんだけど、船や海の上のシーンはちょっと安っぽい。


息子に怯えて、息子を亡き者にしたい帝・藤原竜也・・・。
一隻だけで旅立つなんて、チャグム、不憫だなぁ。

ロタ王国に立ち寄る。
これは帝を裏切ったことになる。
チャグムは平和的に解決したいんだよねぇ。


ロタ王国の王様に

「どうか同盟を結んで欲しい。」

と言うチャグム。

「サンガルから援軍の要請はないが、タルシュからは”開港してほしい。”と要請がある。」

「それはタルシュの罠だ。
 ロタに開港させ、そこから攻めようとしているのだ。」
と。

しかし・・・結論の出せないロタ王国。

それでも
「皇太子との絆は深まった。
 いつかまたロタにきてほしい。
 命を粗末にしてはいけませんぞ。」


ロタ王国に立ち寄り良かったと思うチャグム。

そこにサンガル国が

捕虜になれ!

サンガルの捕虜にならなくても、そのうちタルシュ帝国がやってきて、やっつけられるぞ!

とやってきた。←かなりいい加減な表現ですが(苦笑)




なんだかんだで捕虜になるが、伊武雅刀は自ら火を放って絶命。

チャグムのためだ。

チャグムは皇太子とわからぬような身なりに着替える←これが皇太子の服装より似合うんだw


祖父・伊武雅刀は

「たとえ国が滅びても孫には生きていてもらいたい。」

と言い残していた。

立派なじいちゃん。

じいちゃんもチャグムも賢いなのに、なぜ帝の父ちゃんだけがあんなにバカなんだろう・・・。






さて、今日の疑問。

タルシュ帝国が強いのはわかったけれど、他の国の戦力関係がさっぱりわからない。

チキサとアスラ兄妹は、血が繋がっていないのかな?
アスラのお父さんはディーンなんだろうか?

新ヨゴは中国っぽいけどロタは中東かな?
真木よう子のメイクは中東を意識してんのかしら?



今日、わかったこと。


鈴木亮平、大好物w

「タラレバ」よりいいわ~~~~~♪



ディーンフジオカ、真木よう子、東出昌大、わかっちゃいたけれど滑舌悪い(爆)
真木よう子はなんで酒やけしたみたいなガラガラ声なんだ?
真木よう子は久しぶりに見たが、いつも同じだねぇ。


ってか、今日わかった事の中にストーリーに関係することがまるでない・・・。

こりゃ、予習が必要だw
図書館にでも行ってくるかの・・・。
コレ、予備知識なしに理解できる気がしない(爆)


なのに、伊武雅刀が国を守るために火を放ったところでは泣きそうになったし、りおちゃんの号泣シーンも辛かった。
引き込まれてしまうのよねぇ。
ナゾが多いけど、見てしまうわw



広告





第1シリーズの感想はコチラ
大河ファンタジー「精霊の守り人」 第1話 ネタバレ 感想~機敏な綾瀬はるか
大河ファンタジー「精霊の守り人」 第2話 ネタバレ 感想~高島礼子200歳。メイクは4時間かかります!! 
大河ファンタジー「精霊の守り」 第3話 ネタバレ 感想~東出昌大がハマっている!
大河ファンタジー「精霊の守り人」 最終話 ネタバレ 感想~ラストシーンを来年まで覚えてられるか不安。


第2シリーズの感想はコチラ
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第1話 ネタバレ 感想~オトコマエの綾瀬はるかが帰ってきた! 
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第3話 ネタバレ 感想~真木よう子は酒やけなのか?
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第4話 ネタバレ 感想~渡辺えりのふくよかさに救われる。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第5話 ネタバレ 感想~イケメン祭り
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第6話 ネタバレ 感想~チャグム、ロタ王国を目指す!! 
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」第7話 ネタバレ 感想~アスラが洗脳から目覚めた。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第8話 ネタバレ 感想~ヒュウゴがチャグムを欺いていたなんて。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」最終回(第9話) ネタバレ 感想~バルサとチャグムがやっと会えたね!
出演
バルサ  - 綾瀬はるか
チャグム - 板垣瑞生
タンダ - 東出昌大(少年期:若山耀人)
二ノ妃 - 木村文乃
シュガ - 林遣都
ログサム - 中村獅童
ジグロ - 吉川晃司
トロガイ - 高島礼子
帝 - 藤原竜也

シハナ  - 真木よう子
スファル - 柄本明
アスラ  - 鈴木梨央
イーハン - ディーン・フジオカ
トリーシア - 壇蜜
チキサ  - 福山康平
ヨーサム - 橋本さとし
スーアン - 品川徹
トーサ  - 伊武雅刀
マーサ  - 渡辺えり
トウノ  - 岩崎う大
ヒュウゴ - 鈴木亮平
セナ   - 織田梨沙
クールズ - 小市慢太郎
ラウル  - 高良健吾
聖導師  - 平幹二朗



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。