So-net無料ブログ作成

水曜ミステリー9「奥多摩駐在刑事4」 ネタバレ 感想~妊婦トリックがダイナミック! [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

水曜ミステリー9「奥多摩駐在刑事4」
奥多摩の駐在所に勤める元捜査一課刑事・江波敦史(寺島進)の活躍を描く人気シリーズ第4弾!医師と看護師の無理心中事件は、さらに深い闇への入り口に過ぎなかった…。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告





[あらすじ]
元警視庁捜査一課の刑事・江波敦史(寺島進)は奥多摩・水根の駐在所の警察官。左遷されてこの地に赴任してから3年になる。

コテージで心中事件が発生。男女は、産婦人科の開業医・光石義則(乃木涼介)と看護師の美馬サユキ(巻野わかば)だった。二人は不倫関係にあり、光石は関係を清算しようと別れを切り出していた。光石は一命をとりとめたが、サユキは死亡。光石の説明から、サユキが一酸化炭素中毒による無理心中を図ったと結論づけられた。だが、サユキをよく知る老舗旅館の女将・池原美也子(市毛良枝)はとても信じられないと言う。検死結果に疑問を持った江波は早速調査を開始する。

ほどなく事件の4日前に光石が練炭と七輪を購入していた事実が判明し、逮捕状が出された。だがその直後、光石は林道の駐車場で他殺体で発見される。

その頃、妊娠7カ月のレストラン従業員・和久井愛菜(黒川智花)が行方不明になったが、登山道で無事発見される。愛菜を妹のようにかわいがるレストラン経営者の篠原絵里子(白石美帆)によると、彼女は出産への不安から情緒不安定になっていたと言う。望まぬ妊娠だったのだ。お腹の子共々無事に戻った愛菜を、レストランの仲間たちは温かく迎え入れた。

そこにNPO法人代表の樋山好美(朝加真由美)が現れ、愛菜を預かると言い出す。好美は養子縁組の仲介をしており、愛菜の子供のことを光石医師に頼まれたというのだ。

愛菜は2年前にも望まぬ妊娠をしており、光石の産婦人科医院で出産。自分で育てられないため、好美の仲介で養子に出したという。だが光石の医院を調べても、愛菜のカルテはまったく存在しなかった…。

江波は恐ろしい疑問にぶちあたる。光石たちのやっていたことは、「養子縁組」ではなく「人身売買」だったのではないか――?

そして驚くべき結末が待ち構えていた!!
[HPから引用]

無理心中は医師・光石義則(乃木涼介)の狂言

看護師に睡眠薬入りのコーヒーを飲ませ、練炭に火をつける。
自分は寝室に移動し、あらかじめ連絡が取れなかったら別荘にくるように指示していた妻がやって来るのを待つ。
妻の車を確認してから、睡眠薬入りのコーヒーを飲んで倒れた。
看護師の血中濃度は70%で、医師の血中濃度は50%と差があったのは光石は最初から死ぬ気がなかったのだ。

光石は看護師を口封じのために殺した。


+++++++

16歳で母親に捨てられた和久井愛菜(黒川智花)
生きるために風俗の店で働き、2年前に客の子供を生んだ。
そしてまた客の子供を妊娠した。
殺された光石の紹介でナチュラルハウスにやってきた黒川智花。



白石美帆がナチュラルハウスというレストランを始めたのは、妹への贖罪だった。
4年前、妹は母と無理心中した。
母は若年性認知症を発症、妹が介護をしていた。
お金はなんとかするから母を施設に入れようと言う白石美帆に、妹はとにかく札幌に帰ってきてと言う妹。
「助けて!」
の言葉にも仕事をとってしまう白石美帆。
数日後、遺体で発見された母と妹。
妹は介護鬱だった。

そのことがあってから人から助けを求められると断らない白石美帆。
黒川智花を妹のように思っている。


++++++

光石の病院では人身売買が行われていた。

2年前、黒川智花の子供は湯江健幸&中山忍夫妻のもと養子にだした。
しかし黒川智花のカルテがない。
殺された・光石は出生証明を偽造し、湯江健幸&中山忍夫妻に1000万円で売っていた。


養子縁組は戸籍に「養子」と書かれない。
「特別養子縁組」の場合は「養子」と書かれない。
ただし、戸籍の下に、「民法817の2」により確定と言う文章が掲載され、養子であることがわかってしまう。
ニセの出生証明さえあれば戸籍には養子と記載されない。

朝加真由美は、養子がバレたら親子関係が崩れると脅し、ニセの出生証明を売りつけた。
+++++++


犯人は黒川智花

赤ちゃんを渡したくなくなった黒川智花は、光石と朝加真由美に子供は渡せないと言う。
しかしもう赤ちゃんの行く場所は決まっていると言われた。

光石が死んだ日、黒川智花は「かかわらないで欲しい」と頼む。
しかし聞き入れない光石。
黒川智花が乗ってきた車のキーを川に捨て、拉致しようとする。

黒川智花は持っていたナイフを振り回し、光石を傷つける。
黒川智花を襲おうとするが、血が目に入ったのか川に連絡する光石。

勝手に落ちたやん・・・・。


黒川智花に自首をすすめる白石美帆だが、助けてほしいと言う黒川智花。

クライミングのインストラクター資格を持っていた白石美帆は、黒川智花を吊るし「たかみ台」まで移動させた!!!





妊婦トリックがえげつない・・・・。

妊婦に殺人はさせるし、朝加真由美の息子に襲われかけたら、妊婦と走って逃げるし・・・。
その上、クライミングで移動!!!
負担をかけないようにって言うけれど、十分負担がかかっているし、危険すぎるやろ。

こんなに動ける妊婦なら、クライミング道具を使わなくても、たかみ台まで2時間半で行けたんじゃないか?



助け方を間違えた。

ほんまにそう。
なんで警察に行かなかったの?
なんで?

黒川智花の赤ちゃんなんだから、朝加真由美や光石に断る必要はないのだ。
それでも赤ちゃんをよこせと言うなら、それは犯罪なんだから警察に訴えればよろしい。

朝加真由美は人身売買で逮捕。

余罪はたくさんありそう。
朝加真由美と一緒にいた男は秘書かと思ったら、朝加真由美の息子だった。
黒川智花を拉致しようとしてナイフをだしたり、かなり手荒な息子だったなぁ。
息子にあんなことをさせるなんて、朝加真由美も悪だったなぁ。
そして光石が看護師を心中に見せかけ殺したのは、人身売買を知られたからだった。
看護師ちゃん、可哀想に・・・。



北村有起哉は養子だったのね。
朝加真由美をガンガン追い詰めていた。
熱かったねぇ。
なんで坊主頭だったのか?


湯江健幸と中山忍夫妻が怪しくない!

この二人がキャストに入っていたので、怪しいのか?と思っていたら、全然怪しくなかった。
中山忍の子供が鈴木福の弟ちゃんかなぁ?めっちゃ似ていた!
妹の夢ちゃんも小林星蘭の友人役で出ていたし。



殺人のトリックは大胆で、被害者の死に方もビックリするくらい雑なんだけど、レギュラーメンバーのキャラはとてもいいんだよねぇ。
今日は相棒もないので、視聴率が良いといいな。




広告




水曜ミステリー9「駐在刑事2」 ネタバレ 感想~カヤックで川下りトリックに既視感
水曜ミステリー9「奥多摩駐在刑事3」 ネタバレ 感想~2サスの奥多摩は京都ばりに殺人事件がよく起きる。
水曜ミステリー9「奥多摩駐在刑事4」 ネタバレ 感想~妊婦トリックがダイナミック!

キャスト
江波敦史   …  寺島進
加倉井国広  …  北村有起哉
篠原絵里子  …  白石美帆
池原美也子  …  市毛良枝
大和田妙子 …  中山忍
内田遼子  …  笛木優子
南村陽平  …  中尾明慶
樋山好美  …  朝加真由美
和久井愛菜  …  黒川智花
金沢刑事  …  梨本謙次郎
沢井真紀  …  小林星蘭
池原孝夫   …  鈴之助
光石義則   …  乃木涼介
石川刑事   …  つまみ枝豆
大和田勇樹  …  湯江健幸


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

コメント 11

ぽんぬふ

tarotaroさん、こんにちは♪
ドラマのあらすじだけ拝見しました。
クライミングってw
放送は見てないですけどクライミングで吊るしたってことはまさかハーネスつけてたんですかね!?
ハーネスは股関きつく締めるらしいので妊婦さんへの負担は間違いなく大だと思うのですが…(^^;
クライマックスのインパクトあるシーンってことなんでしょうがアイデアが飛躍しすぎてびっくりです(笑)

羽場裕一ほど極端ではないですが、朝加真由美も「登場してきたら何か裏があると思え」って俳優さんですね。
犯人役、厄介者役、被害者遺族などの悲劇役…
終始いい役でしたってのは見たことないかもしれません。
例えば、主人公の婚約者の母親役なら最初はいい雰囲気そうなのに後でトラブルの元凶になって大揉めしたりとか、そんな感じの印象です。
一方で、湯江健幸に何も裏がなかったのは意外でした(笑)
by ぽんぬふ (2016-12-18 06:41) 

tarotaro

ぽんぬふさん、書き込みありがとうございます。
そうです。
ハーネスつけたんです(苦笑)
ブランコみたいにしてねぇ・・・・。
怖いでしょ?
妊婦ですよ。

朝加真由美って「ドクターコトー」では良いお母さん役でしたね。
夏ドラマ「HOPE]も主人公のお母さんでした。
連続ドラマは割と良いお母さん役が多いかもw
でも2サスでは怪しいですよねぇ。
2サス常連さんって、連ドラに行くと優しいかも。
てか、連ドラに殺人を犯すような悪人はあんまり出てこないですもんね。

中山忍は友情出演だったんですが、湯江健幸もそうだったのかなぁ?
めっちゃ拍子抜けでしたw

by tarotaro (2016-12-18 23:09) 

なお

こんにちは
ツリークライミング?やらせたいだけのトリック?臨月みたいな妊婦にやらせるなんて
びっくりです。
中山忍と湯江さんの夫婦
怪しさ満点なのに怪しくない(笑)
奥多摩と言いつつ別のとこでも撮影してるようで実際あんなにひらけた場所ではないですねー(((^^;)
by なお (2016-12-20 14:45) 

tarotaro

なおさん、書き込みありがとうございます。

あのトリックは斬新すぎてw
なんの疑いもなくやった黒川智花ちゃん。
真剣にクライミングに取り組む白石美帆さん。
頑張りました(kすほう)

奥多摩での撮影じゃないんですか~。
奥多摩って東京なんですよねぇ。
あのロケーションより田舎なんですか?
景色は良かったんですが、奥多摩じゃなかったとしたら、詐欺だ(爆)
by tarotaro (2016-12-21 09:28) 

英

再放送(1月12日)で、たまたま観ました。

 ツリークライミングのトリック、湯江健幸&中山忍の起用のされ方、強盗犯のあっさりとした退場など、意表を突かれました。
 皆さんも指摘していますが、妊婦さん&女性のサポートって無理があり過ぎますし、クライマックスで崖に逃げるのも有り得ないし、浅加さんが尾行をまくのにトイレで変装しましたが、どこに衣装を持っていたのかも謎です。それと、悪徳医師が殺害された時点で、人身売買による出産工作は成立しませんし。
 妊婦さん酷使と、寺島さんの自転車漕ぎが目立つドラマでした。
 その他、チョイ役(杉本彩、ラッシャー板前など)も楽しめました。杉本さんはエンドロールを見て、「えっ、出ていたの?」と巻き戻してみたら、過去の事件で取り調べ中に服毒自殺というショッキングな役でした(セリフなし)。ラッシャーさんは、第3作でも出ていたようですね。
 それから、中堅女優さんもふんだんに出演されていましたね。笛木さんは司書という設定ですが、少しも仕事していませんよね。
 突っ込みどころは多かったですが、楽しめました。
by (2017-01-13 19:43) 

tarotaro

英さん、書き込みありがとうございます。

テレ東は結構早く再放送しますねぇ~。
あありえないことの連続でした。
毎回、杉本彩さんのあのシーンはあると記憶しているんですが、いつも回収されないままです。
杉本彩事件で、寺島さんは駐在所に飛ばされたんだと思うんですが。

妊婦さんのトリックは斬新というかなんというか・・・。
無理がありすぎますよねぇ。
あの医者、ほぼほぼ自ら転落したのに(苦笑)

ホント、ツッコミどころ満載でした。
でも楽しかったです(笑)
俳優さんも豪華ですよねぇ。
トリックはいつも斬新なので、このままシリーズを続けてほしいです~。
そして杉本彩姉さんの事件の真相も詳しく知りたいですw
by tarotaro (2017-01-14 00:32) 

英

福井の民放事情です。

 福井は日テレ系列とフジ系列の2局だけです。あと、ケーブルテレビで石川県のTBS系列とテレ朝系列を視聴できます。
 このドラマは石川県のTBS系列で午後に放映されました。
 福井の日テレ系局はテレ朝からも番組を買っています。例えば、『相棒』は土曜の午後9時に放映され、本来の日テレ土曜9時枠は、翌週の土曜の夕方に放映されます。

 このシリーズは初見でしたが、杉本彩さんの服毒死関連事件の詳細は何も触れられていないのですね。
 なるほど、トリックが斬新なのは面白そうで、続編が楽しみです。でも、福井だと視聴できる可能性は低いです(笑)
 
by (2017-01-14 12:57) 

英

 たびたび、すみません。

 今、このドラマと同じ日に録画した『失踪調査人・港亮介』を観ていたら、スナックのマスター(バーテン)役で湯江健幸さんが出てきて、お茶を吹き出しそうになりました。このドラマ、田中実さんが出演されていて、しみじみしてしまいました。
by (2017-01-14 13:21) 

tarotaro

英さん、書き込みありがとうございます。

福井県はテレビ放送事情。
そう言えばウーマンラッシュアワーの村本が話していた記憶があります。
だからなのか、村本の母は松本人志と浜田雅功がコンビだと言うことを「ダウンタウンDX」に出るまで知らなかったとか。
すごく驚きました。

杉本彩の件で責任を取らされ、左遷されたことは間違いないと思うんですが、意味深な状態(北村有起哉は何か知っているのかも?)でグレーのままです。
前はカヤックを使ったトリックなんかもありました(苦笑)
ダンカンだったかなぁ。
このドラマ、たけし軍団も必ず出演しているような気がしますw

『失踪調査人・港亮介』
田中実さんが出演されていたということは、10年近く前の作品なんでしょうか?
田中が、お亡くなりになったときはショックでした。
にしても・・・犯人が気になる~w
湯江健幸さんがバーテンって、いろんなドラマで見ている気がします。
湯江健幸さんは犯人も多いしミスリードも多いですが、老けないのがすごいです。
このドラマでも不妊に悩む夫婦でしたが、実年齢だとアラフィフだと思うんですけど、小さいお子さんがいても違和感がなかったです。

by tarotaro (2017-01-15 01:16) 

英

『失踪調査人・港亮介』は2008年の作品です。田中実さんが亡くなったのは2011年ですね。この時の役は、容疑者の吉本多香美さんの夫役で、父の地盤を受け継ぐ政治家(善人)でした。
 三浦友和主演、西岡徳馬、前田愛、窪塚俊介、六平直政、あき竹城が出演されていて、シリーズ化もありそうな作品でした。
 前田愛さん、窪塚俊介さんは三浦さんの下で働く調査員でしたが、窪塚さんは「お前は調査される方だろう」と突っ込もうとしたら、元不良で、刑事時代の三浦さんに補導されて改心したという設定でした。
 確かに、「湯江健幸さん→バーテン」というイメージです。49歳ですが、若いですね。
 このドラマでは、犯人でした。金に困って、人を恐喝し、うまくいかずに焼き殺したという人非人でした。
by (2017-01-16 11:25) 

tarotaro

英さん、詳細を教えていただき、ありがとうございます。

三浦友和は大好きなので、見ているはずなのに、残念ながら見た記憶がないです。

田中実さんが亡くなってからまだ5年強でしたか。
随分拝見していない気がしていましたが。
キャスティングを見ても面白そうですね。

窪塚俊介が調査員で悪さをしない役なのも珍しいですね。
窪塚俊介は犯人か被害者かと思ってしまいます。
そう言えば、最近見ないです。
蟹江一平もあまり見ないなと思っていたんですが、2サスはメンバーが固定されていることをが多いので、見かけないと心配になります。

それはそうと・・・前回に自分の書き込みを見て驚きました。

>田中が、お亡くなりになったときはショックでした。

ってワタシ・・・。
なんつーとこを呼び捨てにしてしまったんだ(苦笑)
自分で驚きました・・・反省(汗)
by tarotaro (2017-01-16 12:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。