So-net無料ブログ作成

「逃げるは恥だが役に立つ」 第6話 ネタバレ 感想~最終回までキスお預けかと思っていtら、衝動的でチュー! [気になるドラマ-2016秋]

火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」 第6話 「温泉一泊旅行にまつわるエトセトラ」
職なし、彼氏なし、居場所なしの主人公みくり(新垣結衣)と、恋愛経験ゼロ、独身サラリーマン津崎(星野源)との秘密の契約結婚を描く社会派ラブコメディ!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
「ハグの日」の制定により、恋人っぽい空気をかもし出すことに慣れてきたみくり(新垣結衣)と津崎(星野源)。スキンシップのおかげもあり、2人の日常には平和なムードが漂っていた。

ある日、社内でのセクハラ&パワハラ疑惑が噂され、怒り心頭の百合(石田ゆり子)が津崎家に襲来。愚痴大会になるかと思いきや、みくりと津崎の関係を心配するあまり、2人のためにペアの宿泊旅行券を手に入れたという。“旅行”という言葉に当初戸惑っていた2人だったが、姪っ子想いの百合の優しさを無駄に出来ず、“新婚旅行”と言う名の“社員旅行”へ出かけることに。

家から出て開放的な気分で旅館に訪れた2人だったが、訪れた温泉旅館で用意されていたのは、なんと夫婦やカップルで寝るのに最良なダブルベッド…。ひとつ屋根の下に暮らしているとはいえ、別々の部屋で寝てきたみくりと津崎は大慌て!そんな突然のアクシデントにも温厚に対応する真面目な津崎の姿に、みくりは昔交際していた元カレ・カヲル(小柳 友)を思い出していた。津崎とは正反対のタイプで、価値観が合わずに振られた思い出が脳裏をよぎる。すると、みくりの目線の先に見覚えのある男の姿が…。

みくりと長い時間一緒に過ごし、恋人疑似体験を味わうことが心地よくなってきた津崎。一方で、結婚の提案も恋人になる提案も、いつも自分からばかり発信しているみくりは、2人の関係に対し疲れと諦めを感じ始めていた…
HPから引用

広告





原作はコチラ

海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』

g4COmzRCy2fnvwP.jpg


ハグの日ですが前借りの前借りは聞いてもらえなかった(爆)

石田ゆり子の計らいで新婚旅行と云う名の社員旅行にいく二人。

ツインルームを予約したはずなのに、石田ゆり子が気を利かせてダブルに変更!
ツインルームに空室がなく、しかたなくダブルルームに。
フロントでクレームを付ける男が・・・・みくりの元カレ
高校時代、あんなクレイマーと付き合っていたのか!!
しかも振られたなんて!!!!


+++++


「夜が心配」
なんてヒラマサがいうから、藤井隆が「とぐろターボ(マムシドリンク)」をプレゼントされる。
てっきり安眠グッズだと思い持ってきてしまったヒラマサ。
いや確認して!!!

事故でみくりを押し倒してしまったヒラマサ

セクハラじゃない!
と焦るヒラマサ。
なんだか暑い部屋、空調の故障。

スイートルームへ!!

露天風呂付きのお部屋。

「一緒にお風呂でも入りますか?」
と言われて

「社員旅行ですし、それ以下でもそれ以上でもない。」
と答えるヒラマサ。
ヲイ、もう諦めて一緒に風呂はいれや(爆)

+++++


思いもしないことが起きるのが人生。
本当にそうです。ゆり先生

「一緒にお風呂でも入りますか?」

って、僕がプロの独身だからいいようなものの。
獣のような男だったらどうするんだ。
困った人だ。


ヒラマサが一人で露天風呂に入っている間。

みくり、マムシドリンク発見!!

エライものを見たような、ヒラマサさんにそんな度胸はないと思う。
備えあれば患いなしが役に立つ時・・・。
勝負下着を買っていたみくり!


「ヒラマサさんの心のテリトリーに入らせてもらえるんだろうか?」
と考えるみくり。


「世の中の男たちはどうやって、女性と一つの布団に眠っているのだろうか?
あらかじめググっておくべきだった!!」


眠れない二人・・・。

ヒラマサは据え膳を食う勇気はなく、耳栓とアイマスクを使って、みくりの存在を消すことに成功。
熟睡できて爽やか笑顔で目覚める(苦笑)



「あたらしき 下着虚しい 秋のあさ」

一人疲れるみくり。

結婚してくださいもハグしてくださいも・・・・。
「どれも私の一方的な要求で、優しいから受け止めてくれているけど、いつもいつも私から。
疲れた・・・・。


朝食の時間。

元カレ登場。

ちゃらいなコイツ。
彼氏だと認識しているのかしていないのかヒラマサに

「こいつめんどくさいでしょ?やかましくて。」

と言う。

ヒラマサは立ち上がり
「ごゆっくりどうぞ。」
と朝食の間を出て行く。

「お前、男の趣味が変わったな!」
とちゃらい元カレ。


「変わったんじゃないよ、気づいただけだよ。」


++++++

帰りの電車。


みくりの場合_________。

「こいつめんどくさいでしょ?やかましくて。」

って言われた時、何か言い返して欲しかった。

もし今、「手をつなぎましょう」って言ったら、困るんだろうな。
それでも引き下がラなかったら、仕方なく手を出して・・・。
手をつないでくれるかもしれない。

でも欲しいのは仕方なくなんかじゃなくて・・・。

私はヒラマサさんに何を求めているんだろう?


+++++


ヒラマサの場合_________。

疲れたけど、楽しかったなぁ。

「こいつめんどくさいでしょ?やかましくて。」

彼に、腹も立たなかった。
自分の方がみくりさんを知っていると思ったから。
僕は知っている。
穏やかなぬくもりも優しさも。

もしも今、手を重ねたら。
みくりさんはどんな顔をするだろう。
この旅が終われば雇用主と従業員、週に一度ハグをするだけの関係。

+++++

今まで通りでいい。
もう疲れた。
何もしない。
何も求めない。
もう疲れた。

涙を流すみくり。

この旅が追われた平穏な日常にもどる。


あとひと駅


永遠に着かなければいいのに!!!


終点~~~~~~!!


ヒラマサ、みくりの手に手を重ねるだけかと思ったら、

チュ、チューーーーーーーーッ!!!!

チューした!!
チューした!チューした!チューした!

ぎゃああああああああああおおおおおおおおぅあああ←完全に狂ったw






今日はエンディングのダンスが変わるらしいと聞いて、楽しみにしていたけど、エンディングなんて入って来なかったよ・

興奮した!

プロの独身。
プロのDTなのに、いきなりキスするなんて!!!
恋愛スキルあるやんか!

キスは最終回あたりにくるのかなぁと思っていたので不意打ちやった。

色々面白いとこもあったのに、ぶっとんだw
なんだこのキスの破壊力は!!

ガッキーを泣かせているのに、「疲れたけど楽しかった!」ってなんだよ、プロDT!!って思っていたら、キスしよった。←何回キスって言うねんw

いや、もうこれだけで一週間、ニヤニヤキュンキュンできそうよ!



+++++


仲居さん好プレーからのヒラマサのナイススライディング
今日は、ヒラマサの身体能力高さを見た!
勝手に、運動音痴やと思っていたわ~・



++++

ゆりちゃんと沼ちゃん(古田新太)は女友達見たいw
二人共泣き上戸だしね。


仕事の半分は「仕方ない」
残りの半分は「帰りたい」
>

こりゃ、名言w
沼ちゃん、そんな感じする!

すっかり飲み友達だけど、風見がやってきて帰宅するゆりちゃん。
風見に、「二人は新婚旅行でラブラブ」と写真まで見せる。

翌朝、素直に謝るゆりちゃん。

「ゴメンネ、あんな顔するとは思っていなかったの。
 この年になっても人の気持ちがわからない。」

「この年になっても自分の気持ちがわからない。
 僕は何を求めているんでしょう。」


風見・・・お願いだからガッキーのことは諦めてくれ。
ついでに言うが、ゆりちゃんにも手を出さないで。
アンタは車のCMだけ出てたらいいのよ。
邪魔しないで!!

そして・・・
ゆりちゃんのファインプレー!!

今日のゆりちゃん、紙ってる!
新婚旅行のプレゼント。
ツインをダブルに変更。
風見にラブラブ写真を見せる!
照れながら金八を演じる!
ゆりちゃんの部下の女子の性格が悪そうだから、また「モラハラ」とか「セクハラ」とかいちゃもんつけられそうだけどさ。



ああ、それにしてもガッキーも星野源も可愛いなぁ!!
どっちが可愛いか?って聞かれたら迷うぅ~~~~。

先週はハグで、今週はチュー!
じゃ、じゃじゃじゃじゃじゃじゃ、来週は何!?


広告




主題歌はコチラ

星野源「恋」

感想はコチラ
「逃げるは恥だが役に立つ」 第1話 ネタバレ 感想~ガッキーと契約結婚したい!ガッキーに看病されたい!!
「逃げるは恥だが役に立つ」 第2話 ネタバレ 感想~ガッキーの可愛さだけでできている。
「逃げるは恥だが役に立つ」 第3話 ネタバレ 感想~大谷亮平のイケメン設定に異議あり!
「逃げるは恥だが役に立つ」 第4話 ネタバレ 感想~小賢しさフィールドが全開でも可愛いガッキー 
「逃げるは恥だが役に立つ」 第5話 ネタバレ 感想~ハグからの頭ポン撫でにニヤニヤが止まらない!
「逃げるは恥だが役に立つ」 第7話 ネタバレ 感想~据え膳からも逃げるヒラマサ。2回目のキスはゲットン。
「逃げるは恥だが役に立つ」 第8話 ネタバレ 感想~予告のハグと頭ポンポンで満足w 
「逃げるは恥だが役に立つ」 第9話 ネタバレ 感想~神回すぎて夢見心地(爆) 
「逃げるは恥だが役に立つ」 第10話 ネタバレ 感想~恐縮ですが、ハッピーエンドを確信しました。
「逃げるは恥だが役に立つ」最終回(第11話)~小賢しいみくりに、包み込むヒラマサに、ゲイボーイな二人に、年の差カップルにまた会いたい!
キャスト
森山 みくり… 新垣結衣
津崎 平匡 … 星野 源
風見 涼太 … 大谷亮平
日野 秀司 … 藤井 隆
田中 安恵 … 真野恵里菜
梅原 ナツキ… 成田 凌
堀内 柚  … 山賀琴子
竹中 道彦 … 髙橋 洋
渡辺 一馬 … 葉山奨之
茉菜    … 古畑星夏
森山ちがや … 細田善彦
森山 葵  … 高山侑子
山やまさん … 古舘寛治
(マスター)
津崎 宗八 … モロ師岡
津崎 知佳 … 高橋ひとみ
森山 栃男 … 宇梶剛士
森山 桜  … 富田靖子
沼田 頼綱 … 古田新太
○  
土屋 百合 … 石田ゆり子




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 2

saki

まいどお邪魔します。

旅行に突入してからはゲラゲラ笑い、
そしてお恥ずかしながら…帰りの電車に乗る前から、
みくりと一緒にポロポロ泣いてしまい、気づいたら号泣(苦笑)。

相手の気持ちがわからなくて「もういい!」ってなってしまうこと、
あるよなーって。
隣に座っていても、男女でまったく考えてることが異なることも、
恋愛あるあるですよねー。
普通のカップルなら「あなた私の気持ちわかってないわ!」と女子がブチ切れ、
男子は「あれ?オレなんか悪いことしたっけ…女心はわからんのう」
「この鈍感!」
みたいな展開になろうものが、契約結婚だからなー。
と考えると、昔のお見合いってこんな感じで愛を育んでいったのかな?

ただ、最後で納得はしたけど、チャラチャラ小柳くんとの対面で、
ばしっと言って欲しかった、とは思うw。

ほんでもって最後は絶叫しました。

なんというか、恋愛を忘れちゃった女性たちには、
今の時代は不倫でどうの、ではなく、
こういう「昔のキュン心」を思い出してくれるドラマが、好まれてるのかもー。

星野源は全く好みでもなく、この先好きになる予感もないのだが、
ヒラマサさんにはキュンとしますねー。

by saki (2016-11-16 08:33) 

tarotaro

sakiさん、書き込みありがとうございます。

旅行中は大笑いでしたね~。
マムシドリンクを必死に隠すヒラマサに、純粋に楽しんでいるガッキー。
ガッキーの真意がわからなかったんですが、完全にヒラマサが好きになっちゃいましたね。
プロ独身のヒラマサも必死に抑えようとしていますが、かなり好きですよね。

ワタシも元カレには言い返して欲しかった。
あの場に置いていかれるみくりを思うと可哀想です。
それに元カレの今カノもアホっぽいけど、アイツとは別れたほうがいいと思いました(苦笑)

電車のシーンでは、このまま終点まで乗っていけ!って思っていたら、下車する駅が終点だとは・・・。
ガッキーみたいな子が泣いているとウルウルしちゃいますよね。
そばにいるのに、同じ部屋に住んでいるのに意識しないように決めるなんて切ないですよね。

星野源、ワタシ、好きです~~。
歌声も好きですが
「困った人だ。」
と言っちゃう声も好き~w
でもみくりに寄り添って、号泣しちゃうsakiさんも好き~~ww

手を握るまでは予測できたけど、キスするなんて予想外!!
キスの上はないと思うので、どうなるのかなぁ。
この先も楽しみです。



by tarotaro (2016-11-16 11:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。