So-net無料ブログ作成

「ドクターX~外科医・大門未知子~」 第1話 ネタバレ 感想~ピン子の首振りが止まらない。 [気になるドラマ-2016秋]

「ドクターX~外科医・大門未知子~」 第1話 「最終決戦!連続殺人を予告する男、天樹への挑戦状!」
米倉涼子主演『私、失敗しないので』孤高のハケンの女医・大門未知子がついに帰ってきた!西田敏行、泉ピン子らX史上最も危険な敵が君臨する白い巨塔に鋭いメスを入れる!!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


広告





[あらすじ]
 ニューヨークの中華料理店を訪れたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)の前で、客の妊婦が突然倒れた! 診察した未知子は即座にオペが必要と判断。客のひとり・久保東子(泉ピン子)が掃除婦として働いているという近所の病院へ患者を運び、スピーディーかつ的確な処置で命を救う。その様子を目の当たりにした東子は、未知子の腕前にいたく感動! 未知子もまた、日本の大学病院の腐敗ぶりを歯に衣着せぬ物言いでめった斬りにする東子と、意気投合する。

 その矢先、未知子に日本の最高峰である「東帝大学病院」から声が掛かった。実は昨今、東帝大学病院はさまざまな隠ぺい行為や医療ミス、派閥争いなどで評判がガタ落ちに…。そのブランド力を再確立しようと企んだ未知子の宿敵・蛭間重勝(西田敏行)が、院長の久保茂(竜雷太)を汚い策略で追い出し、新院長の座を奪取したばかりだった。未知子は当然不本意ながらも、世も末の腐敗が横行する敵陣へと乗り込んでいくことに。ところが、そこで意外な人物との再会を果たす。その人物とは東子――何を隠そう、彼女は兄である久保前院長によって、東帝大学病院の新副院長に任命されていたのだ。しかも、未知子を雇うと独断した人物こそ、ほかならぬ東子だった…!

 「私はこの大学病院を大掃除したいの」――そう言って真摯に頭を下げる東子に、どこか胡散臭さを感じる未知子。そんな中、摘出困難な脊索腫を患ったIT社長・一木淳(渡辺大知)のオペが、東帝大学病院で実施されることになる。執刀医はニューヨークから引き抜かれたスーパードクター・北野亨(滝藤賢一)。未知子は自分に切らせろと手を挙げるが、自信満々の北野は一歩も譲らず、“日本初の3Dプリントパーツを使った脊椎手術”を推し進めようとする。ところが手術直前、東帝大にとっても、患者の一木にとっても、本来ならば起こりえない“絶体絶命の事態”が発生し…!?
[HPから引用]

4a32c4c38de58079c80dcfbe38c3a60b_4212.jpg

餃子泥棒・泉ピン子

ピン子と餃子が同じ画面に映っていたら、幸楽感が半端ない。


旅先で病人でちゃうパターン。


ピン子は前院長・ゴリさんの妹。
10年前、西田敏行との争いで失脚、ヤケクソで渡米。

特技、身辺操作。
趣味、身辺操作。


胡散臭いピン子副院長。

このまま、大門の味方でいるはずはないだろうな。
利用してるだけやろうな。



+++++


ゲスト・渡辺大知の病気はそりゃ~もう難しい病気。
しかし・・・。

渡辺大知がインテリIT社長には見えないぞ。

バカ三銃士・西田敏行、吉田鋼太郎、生瀬勝久と同じ東帝大学出身。

スーパードクター・滝藤賢一。
エンケンは出ないけど、タキケンは出るのか。

滝藤賢一も東帝大出身だったけど、劣等生で手術もさせてもらえなかったので、アメリカに留学し、スーパードクターになったんだって。
すごいねぇ。

んで、渡辺大知の執刀医が滝藤賢一。


世界に一つだけの骨

からの3Dプリンターw

なんか色々ブッ込んできて怪しい手術w

患者が同伴の記者会見ってないよねぇ。
でもこの世界ならあるよねぇw

日本で初めての手術になる!
って大々的に記者会見。

そこで患者のIT社長は

「手術はネット配信する!」

病院のことを信じていない。
ミスがあったらやだし~~~。

許可する西田敏行だが、患者の腫瘍は思ったより進行が早く、手術ができないと言う滝藤賢一・・・いや世界のキタノ



公開手術はセカイノキタノがなかなか来ない。
記者会見をしている西田敏行&ピン子。

大門未知子登場。


3Dの手術はやったことがないが、滝藤賢一のアプローチと違う方法で、あっさり成功。


だって、だって。

ワタシ、失敗しないので。



+++++

手術前、ピン子は

「患者の命なんてバイトのアンタには関係ない。」

「オペには参加するな」

と凄んでいたのに、オペが終わったあと、大門にゴマすり。

「もう騙されない」

と言う大門に


「クビ」

を言い渡す。


んが!!

今度は院長に雇われることになる。
バイトだけど。







今までのシリーズはそこまできちんと見ていなかったんだけど、やっぱすごいキャストだねぇ。

9時間も生中継していたのかとか。
記者が「頑張れ」って言うのか?とか。
ツイキャスがあんなに優しいわけないとか。
ま、そんなこと突っ込んじゃいけいないよねぇ。
コメディドラマなんだし。

新キャストも金はかかっている感じ。

ピン子、顔が揺れる。

細木数子よりマシだけどさ。
滑舌にも問題があるので、医者の役は厳しいなぁ。
フガフガしてるしさ。
それは西田敏行も同じ。
二人共入れ歯が合ってないんだわ。

西田さんはちょっと痩せたし、医者ではなく患者っぽいよ~。
それを言うなら、滝藤賢一も医者ではなく、患者に見える。



吉田鋼太郎があんまり腰巾着には見えない。
生瀬勝久はめっちゃ腰巾着に見える(爆)

吉田鋼太郎はドラマ、途切れないよねぇ。
生瀬勝久は朝ドラと掛け持ち?

草刈民代さんは綺麗なんだけど、演技力には期待できない。

同じく演技力はあまりない米倉涼子だけど、彼女はマネキンとして素晴らしいよ。

加地先生はどんどん大門と仲良くなってる~!!


どっか飛ばされたなんて淋しいわ。
エンケンと鈴木浩介と看護師長でないのが残念だ。



広告




主題歌はコチラ

Superfly『99』

感想はコチラ
「ドクターX~外科医・大門未知子~」第2話 ネタバレ 感想~今日は失敗したので。
「ドクターX~外科医・大門未知子~」第3話 ネタバレ感想~ただの医療ミスじゃ終わらせない。
「ドクターX~外科医・大門未知子~」第4話 ネタバレ 感想~脳腫瘍で肥満。原ちゃん復帰。 
「ドクターX~外科医・大門未知子~」第5話 ネタバレ 感想~本能寺の変勃発!秀吉は誰だ!? 
「ドクターX~外科医・大門未知子~」 第6話 ネタバレ 感想~「お前失敗しないので!」と言いながら退場するエンケン(淋)
「ドクターX~外科医・大門未知子~」第7話 ネタバレ 感想~もしもピアノが聴こえたなら
「ドクターX~外科医・大門未知子~」 第8話 ネタバレ 感想~おいメガネ!ウィルスばらまくなよ
「ドクターX~外科医・大門未知子~」 第9話 ネタバレ 感想~Shall we ダンスバトル?
「ドクターX~外科医・大門未知子~」 第10話 ネタバレ 感想~PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)手術!?
「ドクターX~外科医・大門未知子~」 最終話 ネタバレ感想~西田”蛭間”敏行、卒業!?
キャスト
大門 未知子………米倉 涼子
黄川田 高之………生瀬 勝久
城之内 博美………内田 有紀
加地 秀樹 ………勝村 政信
北野 亨 ………滝藤 賢一
南 幾子 ………草刈 民代
萬田 康介 ………瀧川 英次
赤井 富夫 ………長谷川 朝晴
白水 里果 ………田中 道子
神原 晶 ………岸部 一徳
西園寺猛司 ………吉田 鋼太郎
久保 東子 ………泉 ピン子
蛭間 重勝 ………西田 敏行

ゲスト
渡辺大知、竜雷太(特別出演)











にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 10

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。