So-net無料ブログ作成

水曜ミステリー9「検事 沢木正夫4 自首」 ネタバレ 感想~犯人を見たらすぐ通報しろ!! [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

水曜ミステリー9「検事 沢木正夫4 自首」
寺脇康文主演の検事・沢木正夫シリーズ第4弾!
15年前の女子大生殺人の犯人が両親のもとに自首してくる。事件は急展開するが、その告白に沢木(寺脇康文)は疑いを抱く。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告





[あらすじ]
殺された岡林のぞみ(久保陽香)の両親が目撃者を捜し上野駅でビラを配っていた。事件の発生から15年の月日が経過。担当捜査員も引退し、捜査の進展はまったくなかった。その場に居合わせた東京地検検事の沢木正夫(寺脇康文)は、思いつめた顔の男・梶川太郎を見かける。なんと梶川はその場で自分が殺人の犯人だと両親に名乗り出たのだ。警察に連行された梶川は、思いを募らせたが交際を断られ逆恨みして殺したと自白した。さらに犯人しか知りえない現場の状況を説明し、捜査陣は事件解明だと色めきたつ。しかし15年前の殺人の状況をすらすらと話す梶川に沢木は不審を抱いていた…。

捜査をするうちに沢木は殺されたのぞみの友人・広川美津子(須藤理彩)が梶川の弁護士・徳大寺逸郎(相島一之)を雇っていることを知る。被害者の友人が、なぜ犯人の弁護を?沢木の疑問に、美津子は、なぜのぞみが殺されねばならなかったのか、詳しく理由を知りたいからと答える。しかし、梶川から当時の話を聞き出したはずの担当弁護士・徳大寺逸郎(相島一之)は何者かによって殺されてしまう。

一方、刑務所を出所したばかりの佐倉伸介(清水伸)が死体で発見される。友人と思わしき車に乗り込んだ証言が得られたが、これといって有力な手掛かりがない。

のぞみ、亜矢、美津子、そして犯人の梶川。15年前にいったい何が?そして自首してきた梶川の真の目的とは…!?衝撃のラスト!
[HPから引用]
原作はコチラ

小杉健治/自首


自首した宅間孝行は、15年前の女子大生・のぞみ殺人の犯人を目撃していた。

のぞみの部屋から出てきた二人組の男を目撃したあと、鍵のかかっていない部屋に入ると、すでにのぞみは亡くなっていた。
そこには両親とのぞみが写っている写真立てを伏せ、のぞみのスカート直してから部屋を出た。
復讐を誓う宅間孝行。

腕に「イカリ」の刺青をした男を探す。
男は平間。
平間を探し当て、殺害。
友人を装い、平間の部屋を引き払った。
平間の部屋には、のぞみの住所と合鍵が入った封筒があった。

誰かがのぞみの部屋の合鍵を手渡した直感。
もうひとりの男を探すが、佐倉は別の罪で刑務所にいた。
佐倉とは平間の名前で文通をし、出所日を知る。
当日、佐倉を迎えにいき、居酒屋で酔わせて、のぞみの部屋の合鍵の手に入れた方法を聞き出す。
平間は「女に鍵をもらった」言った。
佐倉を殺害し、河川敷に遺体を遺棄。
文通していた手紙を抜き取りバッグは川に投げ入れた。

のぞみの命日に墓に鍵を埋めたあと、自首。
真犯人のことばかり考えた。
鍵を渡した人間を見つけるまで復讐は終わらない。
そこに相島一之弁護士が現れた。
そして平間と高岡早紀がいとこ同士だと知る。
のぞみの部屋の合鍵を渡したのは高岡早紀だった。

15年前ののぞみ殺害事件の殺人教唆は高岡早紀

高岡早紀はのぞみが嫌いだった。
あの女は偽善者だ。
世界中の貧しい子のための活動をしながら、心の中で人を見下している。
自分の考えだけ正しいと思っている。

ある日
「強がり言うのはやめなよ。」
と注意された。

でも・・・・高岡早紀は一方で凛とした自分に正直に生きているのぞみに憧れていた。

これから自首します。

と言う高岡早紀。





犯人を目撃した15年前に警察に通報しろよ。

自分の手で復讐するために15年も待つって・・・・。
ちょっと無理なんじゃないかと。
事件後すぐに復讐できなかったのか?
平間を殺したのは、のぞみ殺害後のすぐあとだったんだし、そのときすでに佐倉が刑務所の中だったとしたら、15年近く刑務所に入っていたんだよねぇ。
ってことは、殺人に近い犯罪を犯しているんじゃないのか?
そこにのぞみ殺害が加わったら、佐倉の人生を終わらせることはできたんじゃないかなぁ。
それに15年も刑務所に入るような男の余罪くらい追求しろよ。

宅間孝行の涙ながらの自供はちょっと同情しそうになるくらいだったけれど、冷静に考えれば狂っていたね。
狂っていたというか、脚本が破綻していたというか・・・。

自分で復讐するために15年もかかった。
のぞみの両親は15年も苦しんだ・・・。
ヒドイ話だぜ。

15年前とは言え、山本学さんが女子大生の父親ってのは無理があるんじゃないかと(苦笑)
その上、山本学さんは普通の役で・・・・びっくりw
それで言えば、西村和彦もチョイ役でしたね。
いつもなら宅間孝行がチョイ役なのにね。
意外なキャスティング。

高岡早紀はなんかあると思ったら、黒幕だったのね。
でもなんであそこまで「のぞみ」に嫉妬したのかわからん。
わからないけれど、それが高岡早紀ってことで納得するしかない。

んでもって、相島一之弁護士は本筋とは違うとこで殺されたのよね?
気がつけば死んでいたような気がする。
借金取りに殺されたんだっけ??

ラストは検事・寺脇康文のお説教で終わる。

「人はたとえどんな理由があろうとも殺してはいけない。
自分自身も殺してはいけない。」

うーん。
そんなことより、犯人を見たらすぐ通報を国民に徹底させてください。

広告









キャスト
沢木正夫   …  寺脇康文
国松敏夫   …  嶋田久作
広川美津子  …  須藤理彩
南浩一郎   …  西村和彦
徳大寺逸郎  …  相島一之
草薙   …  ビートきよし
津村圭一郎  …  津嘉山正種
岡林孝夫   …  山本學
南亜矢  …  高岡早紀
梶川太郎  …  宅間孝行


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました