So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「コウノドリ」 第9話 ネタバレ 感想~それぞれの父親の在り方 [気になるドラマ-2015秋]

金曜ドラマ「コウノドリ」 第9話 「医師が病院を去る時…」
「私たちは無力」…命の重さと向き合うとき
綾野剛が産科医と天才ピアニストに!四宮に訪れた突然の別れ…どうしても助けられない小さな命を前に、医者ができることは?サクラ、下屋、四宮、新井…それぞれの苦悩
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
広告





[あらすじ]
6年前、四宮春樹(星野源)の患者が出産時に亡くなった。母親を助けられず家族を不幸にしてしまった自分を責め続けていた四宮は、そのとき生まれたつぼみちゃんの病室を毎日訪れ見守ってきた。
そんな中、四宮がカイザーの手術中に、つぼみちゃんの容体が急変したという報せが入る…。鴻鳥サクラ(綾野剛)をはじめ同僚たちもつぼみの病室に急いで向かう…。
ある日、23週で切迫早産になった妊婦・小泉明子(酒井美紀)が救急搬送されて来る。産科と新生児科のチーム医療の協力で、小さな赤ちゃんが誕生するが、明子も夫の大介(吉沢悠)も、いくつもの管に繋がれた小さなわが子の姿に息をのむ。
新生児科医の新井恵美(山口紗弥加)からの説明で、赤ちゃんの状況とこれからのリスクの過酷な状況に、大介はなんで助けたのかと新井を責め立てるのだった。それでも新井は献身的に赤ちゃんの看病を続け、保育器から離れない一途な姿に、新生児科の部長・今橋貴之(大森南朋)は一人で抱え込みすぎだと心配する…。

一方、不妊治療の甲斐あって妊娠した相沢美雪(西田尚美)は出生前診断をするか迷っていることをサクラに打ち明ける。
妊娠できたことは嬉しいが、38歳という年齢での出産に、生まれてくる赤ちゃんに異常がないか気になっているという…。
突然訪れた厳しい現実に打ちのめされる家族。

そして、その姿を前に苦悩する医師たちは、試練を乗り越えることができるのか─?
[HPから引用]

原作はコチラ

▲コウノドリ (1~9巻 最新巻) /鈴ノ木ユウ
00000925001.jpg


いきなりつぼみちゃん死んじゃった・・・。
6年間も放ったらかしか。
父親の気持ちはわからない。
嫁の喫煙を止められなかったくせに・・・って思ってしまうのよねぇ。

西田尚美は羊水検査で悩むのね。
そうよねぇ。
悩むよね。
知ってしまっても産むのか、諦めるのか。
うむ覚悟があるならいらぬ検査かと・・・。
いや、ま、ぜんぶ当事者しか決められないし、わからないよね。

岡本玲ちゃん、太ったね。
彼女はあまりヤンキーっぽい感じが似合わない(苦笑)
優等生っぽいもんね。

「NICU」のベッドを譲るかどうかなんて、決断迫るのはちょっとひどいな。
本当にこんなこと聞かれるのか?
決断を患者の母に委ねるのはどうだろう・・・・。
ユウタくんママは命の大切さをきちんと理解しているんだなぁ。
正直、ワタシはあの判断を出来るかどうかわからんなぁ。
これでもしゆうたくんになんかあったら誰の責任になるの?
母親だって一生後悔するよ。


++++++

m_00000925001.jpg

吉沢悠が老けた(驚)
酒井美紀と夫婦なんて、吉沢悠の方がかなり年下なんじゃ・・・て思っていたけど、ヤバイくらいに老けた(苦笑)
昔はカッコよかったのに・・・。

なんで助けたんですか!!

助けてこんなこと言われるなんて、医者も大変・・・・。

じゃあ見殺しにしろとでも?
って思うよ。
死んだら死んだで文句言うくせに・・・。

でもま・・・生まれてすぐあんなこと言われたら、耐えられないわね。
お父さんの気持ちもつらいよな。
ただ無神経だ。
赤ちゃんもお母さんも頑張ったのに。。。
よくもまぁ妻の前で言えたな。
ワタシだったら許せない。

この旦那、父親の自覚ないな。
名前つけるのも拒否する?
もしもの時って親がそんな事言うな!
赤ちゃんも頑張っているのに・・・。
奥さんは受け入れようとしてるんだから目を覚ませよ。

「仕事いってくるわ」やて!!!
産後不安定な奥さんの気持ち考えろ。
そのうち奥さんにまで「こんなふうに産んだお前が悪い」とか言い出しそう。
赤ちゃんが小さく生まれたことより、旦那の態度の方がショック。
離婚を考えるレベル。

心不全、肺出血、脳出血、腸管壊死って。

ようすけくん・・・・。

生きてるうちに抱っこしたいのに、抱っこしたら確実に亡くなってしまう・・・。
それでも、ママに抱っこしてもらえて良かった。
吉沢悠が父親の顔にななった。
良かったな。ようすけくん。
つぼみちゃんは親の愛情知らずに亡くなっちゃったもんね。


医療は日々進歩しているので、数年前なら助けられなかった命が助かることもある。
そのために、重い障害が残ることも。
莫大な医療費が両親の負担になることもあるよね。
命を助ければそれでいいとは思わない。
思わないけれど、亡くなってしまうのは悲しいね。


山口紗弥加・・・・メンタルやられてしまったな。
鉄の女ほど壊れるのかもしれない。
助けられなかった記憶って強烈なんだね。


岡本玲ちゃんの赤ちゃん、元気そうでよかった!!


++++++

なぜ両親と同居しないだ小栗さん。

シングルで育てる親は男女関係なく厳しい。
しかもフルタイムで働いているなんて、両親揃っていてもかなり厳しいのでは。
両親と同居して、メインで育児して貰わないと無理。
できたら、母親にだけでも手伝ってもらおう。
それは甘えではない。
しかし、営業なのに、あのヒゲヒゲはないんじゃないか?

++++

しのりん、いつもの癖で小児病棟に足が進。
ようすけくんは生後すぐに亡くなったけれど、つぼみちゃんは6年も生きたのに、父親の愛情は知らずに亡くなっちゃったんだもんね。
抱っこされたこともないんだろうなぁ。
しのりんは立ち直れそうだけど、山口紗弥加はどうだろう。
物分りの良い婚約者が支えてくれたらいいんだけど。


酒井美紀も吉沢悠も上手な俳優さんだったなぁ。
父親にはイライラしたけれど、吉沢悠の演技力があってこそ。
そして最後に父親になれたこと、母親が赤ちゃんの管を外す決断をしたこと・・・。
母親は直ぐに受け入れられる。
父親はいつまでも父親になれず、実感持ててないのがリアル。
自分の手で触れてようすけくんを肌で感じてやっと実感出来たところがよかった。
ただワタシは執念深いから「なんで助けたんだ!」って言ったことに対しては、土下座してもらわな許せないけどな(爆)


小松さんに彼氏ができますようにw



主題歌はコチラ

▲miwa/あなたがここにいて抱きしめることができるなら

広告




第1話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第1話 ネタバレ 感想~綾野剛はDr.コトーのような話し方で、スピードワゴンのオザワのようなビジュアルだった。
第2話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第2話 ネタバレ 感想~小栗旬のイクメン姿に萌え!!!
第3話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第3話 ネタバレ 感想~風疹予防のPRと禁煙のPRドラマだった。 
第4話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第4話 ネタバレ 感想~赤ちゃんが両親の指を握る生命力を信じたい
第5話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第5話 ネタバレ 感想~山口まゆちゃんの熱演に号泣
第6話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第6話 ネタバレ 感想~女には母になるリミットがある。 
第8話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第8話 ネタバレ 感想~産声のないお産キャスト
最終話の感想はコチラ
「コウノドリ」 最終話 ネタバレ 感想~赤ちゃんは可愛い。可愛いという気持ちだけで育てられるはず。
鴻鳥サクラ … 綾野 剛
下屋加江 … 松岡茉優
小松留美子 … 吉田 羊
白川 領 … 坂口健太郎
角田真弓 … 清野菜名
加瀬 宏 … 平山祐介
船越拓也 … 豊本明長/東京03
大澤政信 … 浅野和之
小野田景子 … 綾戸智恵
向井祥子 … 江口のりこ
新井恵美 … 山口紗弥加
四宮春樹 … 星野 源
今橋貴之 … 大森南朋

~ 第8話ゲスト ~
永井浩之 … 小栗 旬

相沢美雪 … 西田尚美
小泉大介… 吉沢 悠
小泉明子… 酒井美紀

西山亜希菜 … 岡本 玲


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

のもたろう

コウノトリ、原作は知らなくて第1話見たときは大丈夫か⁈って思ったけど、結構、ウルっとしながら毎回見てます。
たろたろさん、心の代弁ありがとう!まさに言いたいことを毎回言ってくれてますo(≧▽≦)o
by のもたろう (2015-12-16 03:13) 

tarotaro

のもたろうさん、書き込みありがとうございます(*゚▽゚*)
ワタシも原作は読んだことはなかったですし、綾野剛は好きではなかったので期待はしてなかったのですが、中々いいですよねぇ。
原作本もまだまだエピソードがあるみたいなので、パート2ができるんじゃないかと思っているんですけど、どうでしょう(^-^)
by tarotaro (2015-12-16 14:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました