So-net無料ブログ作成

「コウノドリ」 第3話 ネタバレ 感想~風疹予防のPRと禁煙のPRドラマだった。 [気になるドラマ-2015秋]

金曜ドラマ「コウノドリ」 第3話 [風疹で…2つの手が繋ぐ奇跡]
綾野剛が産科医と天才ピアニストに!風疹で…2つの手が繋ぐ奇跡。注射一本で守れる命…重なり合う四宮の“5年前の記憶”。…お母さん、私にはピアノがあるから大丈夫だよ
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
広告



[あらすじ]
鴻鳥サクラ(綾野剛)は、10年前出産に立ち会った瀬戸加奈子(石田ひかり)と、そのとき生まれた娘・遙香(山田望叶)に再会する。遙香は、ピアノを弾くのが大好きな笑顔の可愛い少女に成長しているが、加奈子が妊娠中にかかった風疹の影響で白内障を患い目が不自由。心臓疾患もあるため、この日も心臓の検査を受けに来ていた。遙香には、風疹の予防接種を啓蒙するためのテレビ出演依頼が来ているが、加奈子は出演するかどうか新生児の頃の担当医・今橋貴之(大森南朋)に相談。テレビに出ることで遥香が好奇の目にさらされるのではと懸念しているという。 .

一方、ペルソナ総合医療センター近くでは、妊婦の木村法子(山田真歩)が喫煙中、激痛に襲われる。通りかかった四宮春樹(星野源)によって救急搬送されるが、子宮から胎盤が剥がれてしまう“胎盤早期剥離”で、母子ともに危険な状態だ。実は、法子は今まで四宮から喫煙が赤ちゃんに悪影響を与えるからと、幾度も禁煙するよう注意されてきた妊婦。緊急の帝王切開が余儀なくされる中、四宮には、法子と重なるある妊婦の手術の記憶が蘇る。四宮の過去を知るサクラは、その手術に立ち会うが…。 ──法子とお腹の赤ちゃんは助かるのか?そして、四宮に影を落とす過去が明かされる。
[HPから引用]
原作はコチラ

▲コウノドリ (1~9巻 最新巻) /鈴ノ木ユウ
qTMeJmhk1akbDVq.jpg


マタタビ
この間テレビで見たばっかりだ。
変な言葉をどんどん増やすなよな。
ハワイとかちょっと遠すぎない??
飛行機はダメやろ?
そこまでしてハワイに行きたいかねぇ?
ハワイ止めました→沖縄にします!
ってオチになりましたけど・・・・。
沖縄はええの?
それはそうと、榊原郁恵と渡辺徹の息子って華がないのね。



++++++


石田ひかり、見るたびに肥えている。
風疹か・・・。
これはまた重たい。
風疹の抗体検査なんて、妊婦にならないとしないから気がつかないんだよな。
風疹にかかっていても抗体の数値が低いこともある。
先輩に風疹に2度かかった人がいたなぁ。
ワクチン一本で済むなら、妊娠したい人や夫は打っとくべきよな。
てか、特に昭和54年~昭和62年産まれの人は予防接種しよう。


にしても、テレビには出さなくてもいいよ~。
なんで大森南朋はそんなにすすめるんだろう??
本人が出たがっていても、やっぱ何言われるかわからないしさ。
「障害を売り物」
なんて言われかねない。
特にネットな!
自分の子供がさらしものになるって思っちゃうもんじゃね?
って思ってたんだけど・・・・。

ピアニスト・綾野剛のファンである石田ひかり家族。
娘はピアニストを目指している。
誕生日にライブハウスに見に来た一家。

しかし石田ひかり、演奏中に関係ないこと喋り始めたり、演奏の合間ににスマホ見たりしているとこを見ると・・・。
ただ単にテレビに出たら、風疹にかかった自分が責められると思っていたんじゃないか。
ちょっと客としては嫌なタイプだな。

ライブハウスでは、石田ひかり娘をステージにあげ、連弾する綾野剛。

コウノドリ先生だと気づく娘。
そらそうやろ。やっぱり手と声で分かるよな。
しかし、石田ひかりと旦那にはわからなかったのかなぁ。
あのヅラだぜ??

この件があって、テレビに出すことにした石田ひかり・・・。
うーん。
ちょっと納得できないんですけど。
テレビに出す出さないは、親離れ子離れとは違うと思うのよ。
あんな可愛い娘だもん。
頭のおかしいやつにストーカーとかされたらどうすんのよ。

これはもう・・・。
大森南朋がテレビに出たかった!
と言うことで納得しとくか・・・。


+++++++++++++

喫煙バカ妊婦
やめられないか・・・?
と思ったら・・・
?旦那も吸うのか!バカ夫婦
喫煙妊婦がタバコを辞めるには、夫の協力が必要。
義母の煩わしさを理解しようとしてくれない夫が、パカパカ自分の目の前でタバコを吸っている。
副流煙もやばいだろう。

しかも妊婦は歩きタバコだよ。
そこまで我慢できないのか・・・。
“胎盤早期剥離”で緊急オペ。
妊婦は大量出血で輸血したものの、母子ともに助かった。
赤ちゃんが可哀想すぎる。
苦しまなくて良かったかもしれないのに、苦しんで・・・。

++++

星野源は、5年前にも担当した患者に、喫煙妊婦が患いた。
妊娠32週、“胎盤早期剥離”緊急帝王切開。
その後、妊婦は出血多量で死亡。
産まれた赤ちゃんも意識を取り戻さない。
子供は5人欲しいと言っていたが、すぐに子宮を摘出していれば、命は助かったかもしれない。
怒鳴りつけてでもタバコを辞めさせればよかった!
患者に優しくするもんじゃない。
こんなに悔しいなら嫌われている方がマシだった。

”我慢するよりちょっとだったら吸ってもいいよ”って先生より、怖くても「絶対やめろ!!」って言ってくれる先生のほうがいい。

5年前の妊婦も、星野源先生がどんなにキツく言っても「自分は大丈夫」って言ってタバコをやめなかったと思う。
今回の妊婦だって、自分がタバコをやめられないのを棚に上げて、”先生が怖い”とかって苦情を言ってたもんなぁ~。

5年前の家族が不幸になったのは星野源のせいじゃなくて、喫煙していた妊婦と夫のせいだ。

「つぼみちゃん、先生今日ちょっといいことあったんだよ」
意識が戻らない5歳の女の子にポツンと言った一言____。
切ないな。


にしても星野源・・・こんなだっけな?

▲「11人もいる」これは自然で可愛かったのになぁ。



++++++

今日は全体的にちょっと説教臭かったなぁ。
風疹予防のPR必死になりすぎて、ドラマとしては、何かもう一つ・・・・。

それより来週の予告が気になる!!

今日の1時間分より、来週の予告のほうが面白かった(爆)


主題歌はコチラ

▲miwa/あなたがここにいて抱きしめることができるなら


広告



第1話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第1話 ネタバレ 感想~綾野剛はDr.コトーのような話し方で、スピードワゴンのオザワのようなビジュアルだった。
第2話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第2話 ネタバレ 感想~小栗旬のイクメン姿に萌え!!!
第4話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第4話 ネタバレ 感想~赤ちゃんが両親の指を握る生命力を信じたい
第5話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第5話 ネタバレ 感想~山口まゆちゃんの熱演に号泣
第6話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第6話 ネタバレ 感想~女には母になるリミットがある。 
第7話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第7話 ネタバレ 感想~痛みを感じないと母親になれないなんて迷信です。
第8話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第8話 ネタバレ 感想~産声のないお産
第9話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第9話 ネタバレ 感想~それぞれの父親の在り方 
最終話の感想はコチラ
「コウノドリ」 最終話 ネタバレ 感想~赤ちゃんは可愛い。可愛いという気持ちだけで育てられるはず。
キャスト
鴻鳥サクラ … 綾野 剛
下屋加江 … 松岡茉優
小松留美子 … 吉田 羊
白川 領 … 坂口健太郎
角田真弓 … 清野菜名
加瀬 宏 … 平山祐介
船越拓也 … 豊本明長/東京03
大澤政信 … 浅野和之
小野田景子 … 綾戸智恵
向井祥子 … 江口のりこ
新井恵美 … 山口紗弥加
四宮春樹 … 星野 源
今橋貴之 … 大森南朋


第3話ゲスト
瀬戸加奈子 … 石田ひかり
瀬戸啓介 … 音尾琢磨
瀬戸遙香 … 山田望叶

木村法子 … 山田真歩
根岸若菜 … 佐藤栞里
根岸大輝 … 渡辺裕太



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村






コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 7

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。