So-net無料ブログ作成

ウロボロス~この愛こそ、正義。」第9話 ネタバレ 感想~イクオの父親に愕然とした件 [気になるドラマ-2015冬]

金曜ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第9話 [ さよならだ、イクオ… ]
「最終回直前金時計の男、現る!」
児童養護施設「まほろば」跡地で何者かに殺害された日比野(光石研)と怪我を負わされた小夏(清野菜名)。イクオ(生田斗真)はそこから立ち去る竜哉(小栗旬)の姿を目撃するが、竜哉が日比野を殺したとは考えていなかった。「まほろば」に関する資料を手に入れた竜哉はある事実を知り、驚愕。そして一人、決意を新たにする。
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


広告




[あらすじ]
日比野(光石研)は、美月(上野樹里)を拉致した那智(綾野剛)に、娘と引き換えに「まほろば」の秘密を明かすと約束。しかし、待ち合わせの「まほろば」の跡地に到着したイクオ(生田斗真)ら3人が見つけたのは、射殺された日比野の遺体だった。イクオは、銃を手に現場から立ち去る竜哉(小栗旬)の姿を目撃するが、彼が日比野を殺したとは思えない。一方、「まほろば」に関する資料を入手した竜哉はある事実を知り、驚く。


一方、イクオと美月(上野樹里)は日比野殺害事件の犯人について“あること”を確信していた。
[HPから引用]

原作コチラ

神崎裕也「ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ」

++++++

話題沸騰!生田・小栗・ムロによるSP副音声付き!生田斗真 小栗旬 ムロツヨシに加えて吉田鋼太郎

味をしめたな、TBS。

やっぱり副音声、人気なんだな。
これからいろんなドラマで増えそう・・・。

ところで広末涼子妊娠したんだってね!!

広末の顔がパンパンだと思っていたら、むくんでたのかなぁ?

その子誰の子?って思わないでもない。

佐藤健とデート報道もありましたが、キャンドル涼子のままだったのねん。



+++++++++++++


ディープタウン深町です

弁護士ネタおもろい(苦笑)
なぜに、小栗旬の事務所の弁護士は外国人ばかりなのか。


シスコン・綾野剛がヅラを取った。

普通・・・の綾野剛(苦笑)

ビジュアルは極妻なのに、セリフを言うと学芸会な武田久美子。
ディープタウン深町は、誰とも目を合わせないキャラ。
それをいいことに、胸をガン見していたらしいw
まさにこのシーンならではのキャラ付けだったな。

+++++++

今日も小栗”たっちゃん”旬は、猪突猛進。

竜哉は復讐しか頭にない。

たっちゃんの涙、切ない。

何もかも一人で背負い込むつもりだな。
イクオの幸せのために敢えて突き放すんだ。

ディープタウンが裏切ったらもう泣くわ。


+++++

イクオ&美月、最初で最後のオムライスデートになりそう。

美月はこれ以上イクオに罪を重ねて欲しくないんだろうな。

「それでも一緒に生きていきたい……って言ったら?」

思い切ったこと言ったのにな。
逆プロポーズなのになぁ。

イクオと美月は互いに必要としているのに。


++++++

小夏先輩は、日比野監察官を殺した。

”まほろば”は臓器移植のための施設。

この施設に預けられた子供は部品。

官僚や要人の子供に何かあったら、まほろばの子供の臓器を移植する。

その手助けはしたのが早乙女外科医。

その外科医の子供が小夏先輩。

小夏先輩は先天性の心臓疾患だった。

”まほろば”の臓器移植に手を貸す代わりに、娘の心臓移植を優先的に行えるようにしてもらった。

そして娘の心臓移植手術が終わったあと、自責の念に駆られて自殺した。


+++

ビデオテープを発見した樹里パパを後ろから撃ったのは、小夏先輩

その後、小栗旬がバイクで来て、殴られて気絶した小夏。

ビデオテープは小栗旬が持っていってしまった。

そのことで、小夏も公安に狙われることになった。

小夏は法務省が管轄する留置所に送られる。


樹里パパは”まほろば”がなくなったあと、子供たちを守るために動いていた正義の警察官だった。


小夏が自殺しようとしたときに、綾野剛がとめる。

「あんたの体には妹の心臓が入ってる」

綾野剛、可哀想すぎる。
それても小夏に生きろって言えるなんて。
抱きしめられるなんて。

そして樹里が小夏に銃を向ける。

「やられたらやり返す、それでは誰も救われない。」

って、ずいぶん前の放送で言っていたから、それを実行しているんだな。

樹里は小夏を殺さない。
管理官に頼み公安の手が届かない留置所に送ることを決めていた。

小夏は黒幕を知っていた。

そこと立ち聞きしていた小栗旬。

バイクで立ち去る。

追いかけるイクオ。

しかし、もうおまえとは組まないと言うたっちゃん。

「さよならだ、イクオ」

思ってもいないことを言い、イクオの別れを告げる一方的に。




+++++

なぜか野球場にいる生田斗真。

そこに・・・。


北川警視総監、キター!!!!

警視総監の演技が歌舞伎すぎる。

ラスボスなのか!?

なぜか、「キャッチボール 」に誘う橋之助警視総監。


えええええええええええ!!北川がイクオの父親??


イクオの実の父親ぁぁぁぁ?

なぜ実の息子をまほろばにいれらんだ?
認知してないのか???

自分の子供を臓器提供の道具にするつもりか?
史上最強のクズ父じゃん!!!


+++

今日もあっと言う間の一時間でしたが、前半CM挟みすぎ。

おかげで洗濯物干せたけどさ(苦笑)



小夏先輩は早乙女医師の娘で樹里パパを事した。
上野樹里パパは潔白だった。
吉田鋼太郎は信用できる。
橋之助警視総監の息子が生田斗真??

しかし、要人の子供の”もしも”の時のために”まほろば”が存在したって件だけど、何人くらいの子供のために存在したの?

要人の子供たちはそんなに臓器疾患が多いのか。

リスクもありすぎる。
”まほろば”が潰れて20年経っても、人がボコボコ死んでいるし、コストもかかりすぎ。

もし何かあったら”金とコネ”で海外で手術じゃないかなぁ。


++++

今回驚いたのは、小栗旬のむくんだ顔と小夏先輩のアクションは吹き替えでなかったこと。

小栗旬は風邪を引いてむくんでいたらしい。


しかし、小夏先輩の回し蹴りが綺麗!!

こんなに動ける子だったのね。
さすが元ヤンキー(@素敵な選TAXI)と思っていたけど、なんか訓練してるっぽいな。


そしてみんな銃撃ちすぎ

ここ日本だッスよ?

来週は最終回!!


えええええええ。

どこの着地するのかわけわからんくなってきた。

わけわからんけど、ウラボロスは見てしまったし、今は小栗旬のAstudioを視聴中。
00000806109.jpg
顔小さいなぁ。


広告




第1話の感想はコチラ
金曜ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第1話 ネタバレ 感想 ~ 嶋田久作のセリフが聞き取りにくかった(苦笑)
第2話の感想はコチラ
金曜ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第2話ネタバレ感想~整形前も整形後もブサイクな尾上松也
第3話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第3話 ~W吉田がカッコ良い!急展開の第三話!! 
第4話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第4話 ネタバレ 感想~来週の副音声が聞き逃せない。
第5話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第5話 ネタバレ 感想~全員敵に見える!


第6話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第6話 ネタバレ感想~相変わらず自分のシーンは黙って見ようとする旬三郎
第7話の感想コチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第7話 ネタバレ 感想~綾野剛は本当に幼馴染??
最終話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第10話 涙の最終回 ネタバレ 感想~二匹の龍は離れられない!! 

キャスト
龍崎 イクオ - 生田斗真
段野 竜哉  - 小栗旬
日比野 美月 - 上野樹里
橘 都美子  - 吉田羊
深町 武   - ムロツヨシ
田村 小夏  - 清野菜名
我孫子 桐乃 - 武田久美子
日比野 圀彦 - 光石研
蝶野 真一  - 滝藤賢一
三島 薫   - 吉田鋼太郎
北川 貴一郎 - 中村橋之助
柏葉 結子  - 広末涼子


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました