So-net無料ブログ作成

「流星ワゴン」 第8話 ネタバレ 感想~ハッピーエンドにはならないの?ギャンブルとイジメシーンは苦手 [気になるドラマ-2015冬]

日曜劇場「流星ワゴン」 第8話 「一雄チュウさんになる!」
最終章!チュウさん流で大暴れ!!父の愛
運命を変える最後のチャンス!父だったらどうしたか…一雄が動き出す!
チュウさんが現れた理由とは…?
ogp.png
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告





[あらすじ]
「僕は、死ぬんですか?」  一雄(西島秀俊)が橋本(吉岡秀隆)に問いかける。忠雄(香川照之)も橋本も健太(高木星来)も、ワゴンに乗っている者は皆、後悔を抱えたまま死に直面した人間だ。なら自分も、この旅が終わったときに死ぬのではないか…。それを聞いた忠雄は驚いて橋本に詰め寄るが、橋本は答えない。もうすぐこの旅は終わる。どうか悔いの残らないように…そういって橋本はワゴンを最後の場所へ走らせる。

 一雄が降り立ったのは、広樹(横山幸汰)が滑り止めの中学の受験にも落ちた頃の永田家だった。後がなくなった広樹は気が張り詰め、美代子(井川遥)は相変わらずパチンコにのめりこんでる。そして借金はさらに膨れ上がっていた。一雄は、美代子が抱えている思いを大きく捉え違えていたことにやっと気が付く。
 しかし結局何も好転していない過去の世界は、一雄が知っている現実と同じ道筋を進んでいく。このままではまた何も変わらない。どうすれば美代子と広樹を救えるのか…悩む一雄に、澄江(倍賞美津子)から電話がかかってくる。忠雄と澄江の夫婦としての強い絆を感じた一雄は、忠雄流のやり方で家族を救おうと動き出す。
[HPから引用]


原作はコチラ

流星ワゴン / 重松清

忠さんのポロシャツの胸のシミ・・・・。
なんのシミなんだろう。
どんどんポロシャツが薄汚れて行くぞ(苦笑)

ギャンブルに走る心理はわからない。
ま、宝くじより、確率が高そうではあるが。
その上・・・・いじめのシーン。

今回は、西島が忠さんになっていて、生き生きとして笑顔が満載で、良いのは良いんだけど、退職金を競馬につぎ込む。

200万円一点買いとか・・・・見ていてとっても嫌な気分なんだけどなぁ。

あと日曜日もターゲット(いじめられっ子)を探して、隣町の図書館にまで乗り込むの?
もう、コイツら(いじめっ子)は隔離しろ。
いくらなんでも。、


+++

西島秀俊は会社を退職。
退職金で井川遥の借金んを返済。
少々、忠さんが脅して、借金を負けてもらった。

ここから西島秀俊が開き直る。

井川遥がパチンコをうっているとことろに西島秀俊が乗り込み、一緒に競馬場へ。
負け続ける西島、最終レースに200万円かける。
万馬券が当たったかに見えたが、進路妨害で西島が買った馬は入らなかった。
西島が買った数字「1-14」は結婚記念日だった。

しかし、夫婦仲は少し良くなったものの、買い物の帰り、息子が本屋で万引きをするところを見てしまう。

子供がいじめられていることを知っていた井川遥。

それなのにギャンブルに夢中だったのか・・・。

その上、なんのアクションも起こさない母親・・・最低やな!!


子どもがいじめられているのを目の当たりにする夫婦。

「プロレスごっこしていたんです。」

プロレスごっこする小学生なんて今時いるかよ。

いけ!カズ!!しばけカズ!

男親としてキッチリ落とし前つけろ!

オトナを甘くみるなよ!

”子供にこんなことして、学校に言いつけるよ。”

とイケメンいじめっ子・つばさ。

ふざけんな!!学校に言いつけられて、警察に言われて困るのはだれじゃい!!
教科書に落書きしとるだろ!!
証拠なんかいくらでもあるぞ!!

小学6年のガキですら、これですよ。

少年法で、守られていると思うなよ!!

少年法は、てめーらを守るもんではないんじゃい。

あ・・・・ドラマでした(苦笑)


ヒロキ、良かったね!!
目の前でお父さんが自分を守ってくれる姿が見れて。

そして、滑り止めの繰り上げ合格が決まる!!


やった!ハッピーエンド!!


もうハッピーエンドにしてほしいのに、なんでワゴンに戻ってきたんや、西島秀俊。

あんなに涙を流して、亡霊になろうと忠さんが決めたのによ!!

健太だって、大好きな忠さんと別れの涙を流したのによ!!

もうエエやん。

カズ、ドMか!?


また自己満足?


本当の俺ではないからって・・・忠さん風のカズが本当の俺になったらエエやん。
私立中学校に行くお金があるのかは知らないけどさ。

で、吉岡秀隆の衝撃の一言。

「永田さんは死にます。」

え?!

カズ死ぬの?!

なんで?!


+++++

また同じことをループするのか・・・と、正直気が重い・・・。

これ、意地でもハッピーエンドにしない気なのかしらん?


次回がセミファイナルということはあと2回?


次回予告見ただけなのにもう井川遥に腹が立つ。

「あなたの笑顔が虫唾が走るくらい大嫌い」

西島秀俊の笑顔が虫唾が走るくらい嫌いなら、世の中の男ほとんどがNGじゃないのか???

ただねぇ。確かに西島秀俊はシワが多い。そして香川照之もシワが多い。ついでに吉岡秀隆もシワシワ。

健太のすべすべ真っ赤なほっぺが余計つるんと目立つのよねぇ。

可愛いなぁ、健太。

健太はこのドラマのオアシスやなぁ~。


多かれ少なかれ、やり直したい過去、戻りたい過去ってあるんだろうな。

私はやり直したくはないけどね。

亡霊上等かも(苦笑)

私、生まれ変わりたくもないしw

だって、面倒くさくない??

生まれ変わるなら人間じゃなくていいわ~。

生まれ変わるくらいなら亡霊でええわ=

って思うんですけど。

人ってそんなに生まれ変わりたいんだろうか?

広告




第1話の感想はコチラ
日曜劇場「流星ワゴン」 第1話 ネタバレ 感想 ~ 香川照之が立ちションしすぎwハイウエストすぎw
第2話の感想はコチラ
日曜劇場「流星ワゴン」」第2話 ネタバレ 感想 ~ 西島秀俊の充血が気になる 
第3話の感想はコチラ
「流星ワゴン 」第3話 ネタバレ 感想~子役が体を張ってます!!!
第4話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第4話 ネタバレ 感想~妻の心も体もお金も闇金に持って行かれそう。
第5話の感想はコチラ
「流星ワゴン」第5話 ネタバレ 感想~井川遥の出番なし。 
第6話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第6話 ネタバレ 感想 ~ 香川照之のヨダレ芸
第7話の感想はコチラ
「流星ワゴン」第7話 ネタバレ 感想~三丁目の夕日より泣ける!!
第8話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第8話 ネタバレ 感想~ハッピーエンドにはならないの?ギャンブルとイジメシーンは苦手
第9話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第9話 ネタバレ 感想 ~全然共感できない妻の言い分
最終話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第10話 最終回 ネタバレ 感想~自分が変われるワゴン。なんまんだぶなんまんだぶ ~ 

キャスト
永田一雄  西島秀俊
永田忠雄  香川照之
永田美代子 井川 遥
永田智子  市川実和子
永田伸之  髙橋 洋
千賀和哉  入江甚儀
古閑    町田啓太
橋本健太  高木星来
永田広樹  横山幸汰
幼少の一雄 佐藤詩音
幼少の智子 梅垣日向子
若き澄江  渡辺真起子
永田澄江  倍賞美津子
橋本義明  吉岡秀隆



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました