So-net無料ブログ作成

「デート~恋とはどんなものかしら~」 第7話 ネタバレ 感想~ヒロインにモテ期がやってきた!ラブコメ萌えw [気になるドラマ-2015冬]

「デート~恋とはどんなものかしら~」 第7話 【母入院!!結婚に向けて急ピッチ!?】
巧の母留美は胃潰瘍のため入院することに。一方、依子は母小夜子を胃ガンで亡くした過去を思い出し巧と結婚契約書を完成すべく急ピッチで作業を進めようとする。
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告



[あらすじ]
藪下依子(杏)と谷口巧(長谷川博己)は、「結婚契約書」の作成を急ピッチで進めていた。ふたりが急ぐのは、谷口留美(風吹ジュン)が体調を崩したからだった。以前に検査を受けた時には異常はないと言われたが、最近、貧血と体重の減少があると言う。それを聞いた依子は、病院を紹介。早速検査を受けた留美は、胃潰瘍と診断され手術が行われることになった。

結果を聞いた巧はもちろん、島田佳織(国仲涼子)や島田宗太郎(松尾諭)も一安心するが、不安がよぎった依子は、藪下俊雄(松重豊)に胃がんガンで亡くなった藪下小夜子(和久井映見)の当時の症状を尋ねる。

そんな日の深夜、巧がリビングに降りてくると、留美が読んでいた書類を引き出しに片づけて寝室へ去っていった。巧が書類を取り出して見ると、それは、家や土地の権利書だった。さらに、佳織や宗太郎も、留美が身辺整理らしいことをしている言動を目撃。小夜子のことで後悔がある依子は、それを繰り返さないためにも、自分たちが出来ることを速やかに実行しよう、と巧らに呼びかける。

その裏で宗太郎は、鷲尾豊(中島裕翔)に、依子と巧が結婚を合意するタイムリミットが迫っている、とハッパをかける。

ある日、谷口家で「結婚契約書」の作成をしていた依子がリビングに降りてくると、留美が不要品の整理をしていた。そこで依子は偶然、巧の父親である男性の写真を目にする。留美の夫でもあるこの男性がいつ亡くなったのか、と依子が尋ねると、留美は意外な事実を告げた。それを聞いた依子は、猛然と巧に詰め寄り…。
[HPから引用]


今日はしんみり

でも古沢良太の脚本だもの。
みんなに胃がんと思わせといて…
実は大どんでん返し!ってオチも十分あり得る。

++++++
eaa135d8392347c3a28399c58e145641.jpg
しょっぱなから離婚想定の結婚契約書。

そっか子供をつくる気はあるんだ~。

で、普通の夫婦みたいに”子供”を取り合ったりするんだ~。

朝食メニューも決められ、姓交渉の回数(週2回21時から)も決められ、小遣いは5000円と決められる高等遊民。

いいやん、5000円でも貰えたら(爆)

それより

「月に何回だったらできるんですかっ!?」

って方が怖い。

それを聞いて「恥ずかしい!!」って高等遊民。

可愛いけれど、35歳♂、高等遊民、ピュアすぎる。



+++++

風吹ジュンと平田満は離婚していなかったのか!!!

長谷川父の平田満は、教育評論家だったが、長谷川が高等遊民を発症したため、風吹ジュンに暴力をふるって家出。

以来13年間絶縁状態である。

どこにいるのかもわからない!って言いながら、杏ちゃんがあっさり平田満のブログを見つける(爆)

世捨て人の晴耕雨読

さすが、高等遊民の父w

チャットもできる!!

9dc23918d2324474a19bdbb6e26e7cba.jpg

そして会いにいく二人だが、結局何も話し合わずに出てきてしまう。

巧、父親に対して心の闇が深い。

それに独平田満は居ではない。
っていうかあからさますぎる女の影が部屋のあちこちに!

赤いブラジャー

なんて年寄りの独居には不似合い。

それでも、日雇いでも働いてるから高等遊民よりマシな気がする。


++++

手術当日。

涙が止まらない高等遊民。

契約成立した杏ちゃんは、婚姻届にサインをして病院に駆けつける。

手術前、小学生の高等遊民と平田満との写真を胸に検査にいく風吹ジュン。

それを見て、杏ちゃんが平田満を連れてきてしまう。

怒る高等遊民。

しかし土下座して謝り、最期には立ち会わせてくれと頼む平田満。

平田満を責めまくり、母親には会わせたくない高等遊民・・・。

しかし。

「あなたのせいでしょ!」

と一喝する杏ちゃん。

「あなたのせいで、お父さんは職を失い、家族はバラバラになった。」

杏ちゃん、正論。

しかし・・・・。

「君は母親が亡くなるのを待っているようだ。」

大事な人がなくなったら、頭が真っ白になってしまう。
それの何がいけないんだ!!

高等遊民も正論。

しかし、ニートだからなぁ~。
説得力が・・・。

その上、せっかく書いてくれた婚姻届を破り捨てる高等遊民!!

紙くずになった婚姻届をかたす掃除のおばちゃん。

シュール

++++

やっぱり胃潰瘍だった母

そして父と母はよりが戻っていた


あの真っ赤な下着はお母さんの×××××

13年間絶縁していたのは息子だけという真実。

4、5年前にばったり出会って、よりが戻ったって。

学生時代みたいで楽しかったんだってw

平田満はニートして寄生する。
それも一つの生き方だと言う。

でもお父さんの忠告

「妻を支えて家庭で働く、きっと外で働く方が楽だぞ。なぁ、そうだろう?母さん」


+++++

そして、端折ってましたが、鷲尾くん。

少ないながらも出番はありました。

まず、正式に杏ちゃんに告白w

杏ちゃん、鷲尾の気持ちには全く気付いていなかった。

通達受けてませんから。


+++++

手術後、帰宅すると鷲尾が家にやって来る。

「自分と付き合ってくれますか?結婚を前提に付き合ってください!!」

そこへ、破り捨てた婚姻届拾ってくっつけて走ってくる高等遊民。

おおおおお!!

なんだかんだで、ヒロインモテモテ、モテ期!!


杏ちゃんがどんどん人間らしくなっていく!!

そしてどんどん女の子にもなっていく。

月キュンになってきたなぁ!!





平田満は好きな俳優さんだったけれど、こんなに声が良かったっけ?

ヅライバーの時には気づかなかった。

てっきり、平田満が高等遊民になった鍵を握っていると思っていたのに、父親は原因ではないっぽい。

就活で一体何があったんだよ高等遊民


+++++

ちょっと思ったんですが、長谷川博己が横目で睨むときって、”ハライチ”の”岩井勇気”に似ているな!!

長谷川ファンの人、スミマセン。

今回は、笑うポイントが少なかったけれど、高等遊民がやっぱりゲスっぽかったけど、中々良かったなぁ。

しかし一言・・・。

病院ではお静かに

広告




第1話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 ネタバレ 感想 ~杏ちゃんの素晴らしいメーテルのコスプレ発見
第2話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第2話 ネタバレ 感想~インド映画のようなガチなダンスシーンに釘付け!!
第3話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第3話 ネタバレ 感想~月9ラブコメになってきたW
第4話の感想コチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第4話 ネタバレ感想~童貞のくせに夜這いをする高等遊民
第5話の感想はコチラ
デート~恋とはどんなものかしら~」第5話 ネタバレ 感想~浅倉南は魔性の女だ!!ByDT(童貞)
第6話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第6話 ネタバレ 感想~蛇の太郎は蛇足w 
第8話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第8話 ネタバレ 感想~結納から一転破談。
第9話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第9話 ネタバレ 感想~意外すぎる二人の結婚式。
最終回の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」第10話 最終回 ネタバレ 感想~ハッピーエンドはお花見デート!!!

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
キャスト
藪下 依子 - 杏
谷口 巧   - 長谷川博己
島田 佳織  - 国仲涼子
鷲尾 豊   - 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
島田 宗太郎 - 松尾諭
藪下 小夜子 - 和久井映見
谷口 留美  - 風吹ジュン
藪下 俊雄  - 松重豊


コメント(2)  トラックバック(3) 

コメント 2

いけない子供

こんばんは。
やっぱりドラマは脚本よね~(映画もだけど)
こんだけ原作ものが氾濫してる昨今って
人材(脚本家)不足の証の様な…。
特に漫画(呼び方古い?今はコミック?)の急増が顕著なシナリオ界。
原作ものが悪いとは思わない。
けど脚本家の力量が伴わないと結果が悲惨。
見せられるこっち(視聴者)の身にもなってほしい。

古沢さんは一言一句に拘るらしい。だからセリフに理屈が宿る。
その理屈系セリフを、見る人間に受け入れさせるキャラ作りをする。
そこらへんが作り過ぎと感じる人は嫌いかもしれないが、
その出来栄えに私は、オリジナルへの情熱と見応えを感じます。
この人くらいになると、期待度のハードルも高くてレベルの維持も
大変だろうけど、しがらみとかに負けない創作をしてほしいな。と。

ホント!月キュンだー!言い得て妙だす!流石っす!

長谷川博己、”ハライチ”説に一票!
by いけない子供 (2015-03-06 19:35) 

tarotaro

ドラマは脚本ですよねぇ。
映画の場合、脚本も大事ですが、監督の色がでます。が、ドラマはほぼ脚本家のモノだと思います。

原作モノでも面白いのはありますよねぇ。
漫画でも小説でもそのまま映像化すればいいってもんではないし。
脚本家の腕の見せどころです。

古沢さんの理屈っぽいセリフは大好きです。
キャラが濃いけど、役者は大変だろうけどw

遊川さんは狙い過ぎているのか・・・そもそもどこを狙っているのかわからないんですよねぇ。今回。
ついに「○○妻」、今週は何も書く気になれなかったッス(苦笑)
そしてあの「家政婦のミタ」の!って枕詞が邪魔でしょうね。
そう思うと「リーガルハイ」くらいの視聴率が丁度よかったのかも?
期待していなかったわけではないですが、今回の「デート」は外しなしです。
杏ちゃん、ツイてると思います。
月9王道のラブストーリーも佳境ですねw

やっぱり、”ハライチ”の”ハライチ”じゃない方に似てますよね!?
特に下を向くと似ていると思うんです!!
by tarotaro (2015-03-07 00:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました