So-net無料ブログ作成

「流星ワゴン」 第6話 ネタバレ 感想 ~ 香川照之のヨダレ芸 [気になるドラマ-2015冬]

日曜劇場「流星ワゴン」 第6話 「チュウさんと忠雄が出会う!消滅するのか!?」
死を宣告されたチュウさんは、なんと現在の忠雄に会いに行くことに!自分どうしが会ってしまうと「やり直しの旅」は消滅してしまう!?一雄は6年ぶりに現在の忠雄に会って、大嫌いだった父に病院に行ってほしいと伝えるが・・・。絆は切れてしまったのか?運命を変えようとする朋輩からの想い!永田親子は、美代子と広樹を救うことは出来るのか?現代版バック・トゥ・ザ・フューチャー
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告



[あらすじ]
 忠雄(香川照之)が現実世界で今にも死にそうな状態にあることを、とうとう本人に明かした一雄(西島秀俊)。死の淵でなにか大きな後悔を抱いた忠雄の、やりなおしたいという強い思いが生み出した生霊…それが一雄の旅の中に現われた若い忠雄なのだ。後悔を消せないまま現実の忠雄が死んでしまえば、生霊の忠雄は永遠にこの世をさまようことになる。それを知った忠雄は、この時代の自分と接触しようと広島県福山市・鞆の浦の家へ向かう。  しかしそれを知った橋本(吉岡秀隆)は一雄に忠告する。この時代の老いた忠雄と若い姿の忠雄、出会うはずのない2人が出会えば、時間の流れにゆがみが生じ、すべてが元に戻されてしまうと。これまでのやり直しの旅も無かったことになると知り、一雄は大急ぎで忠雄を止めに走る。

 鞆の浦・永田家の前で、72歳の忠雄が秘書に囲まれて車を降りた。老いを感じさせない、迫力ある風情だ。そこへ生霊の忠雄が近づく…が、すんでのところで一雄と健太(高木星来)がそれを阻む。
 この時代の忠雄は一度倒れている。しかし頑なに検査を受けることを拒んだ。その結果、後にガンが発覚した時にはもう手遅れだった。“あのとき検査を受けておけばよかった”…それが自分の死の淵での後悔だと言う忠雄は、一雄にこの時代の自分を説得しろと言う。  しかし、一雄は現実の忠雄とは長く口も聞いていない。ふんぎりのつかない一雄が家の前で躊躇していると、澄江(倍賞美津子)と智子(市川実和子)がその姿を見つける。6年ぶりに実家へ足を踏み入れた一雄は、72歳の忠雄と対峙するが…。

[HPから引用]


原作はコチラ

流星ワゴン / 重松清

00000782106.jpg
すみえは跡形もないのお~。

妖怪じゃの~

すっかりボロボロのボロボロだったの~


ってアドリブだよな。

倍賞さんに言っちゃっていいのか?

確かにちょっとジブリに出てくるおばあさんって感じだけれども。

てか、私、千恵子だと思っていたら、美津子だった!!

吉岡秀隆が出ているから千恵子だと思っていたんだよなぁ~。

勝手に脳内変換されてた。

美津子のほうじゃん。

猪木のほうじゃん。

ショーケンのほうか。

忠さん押し入れから登場!



++++++++


ケンタ、幽霊なのに、お腹すくのか!!

今まで吉岡秀隆はどうやって調達してたんだろう。

健太の”おふくろの味”がケチャップごはんだったことが切ない。

そしてその健太に「死ぬのは怖いか。痛いか?」と聞く忠さん。

「そんなの思い出したくないよ!死んだっていいことなんていっこもないよ!」って答える健太。

大人気ないぞ、忠さん

++++++++

なんとしても、老人忠さんを病院に行かせたい中年忠さん。

しかし、失敗。

自分の差しがねも途中までうまく行くが、失敗して、娘や娘婿、妻へも当り散らす。

西島は逃げまくる。
父親からも妻からも息子からも逃げてるんだよな。
今の忠さんの胸ぐらつかめるなら親父にガツンといえ・・・ないか。

中年忠さんが嫌になるくらい、老人忠さんは頑固。

自業自得はお互い様じゃ~~!!!


++++

西島は母の想いも手伝って、なんとか老人忠さんにぶつかっていくが、玉砕。

多分、母が忠さんを思う気持ちの半分もわかっていないのかもしれないけれど、西島がギャンブル嫁を助けたいのと同じじゃないのかなぁ。

忠さん夫婦は、共依存と言えば共依存夫婦だなって思う。

賠償さん良い妻だけど、息子の気持ちをわかってあげてもいいのになぁ。
それでも「自慢の息子!」って言ってくれる母。
昭和の母なんだね。

健太とすみえさんのシーンもほっこりした。
遊園地に行って楽しそうだったなぁ、健太。
やっぱり中年男二人のタイムスリップより、可愛い健太がいっしょの方が画的にも美しい。


+++++

結局何も変わらない

のではないのでしょうかね。

井川遥と息子も何も変わっていない。

息子のいじめはどんどんひどくなり、井川遥はあんなにお金を借りていたのに、2週間で使い果たしたみたいで、残金千円。

++++

忠さん頻繁にお好み作ってたんだな。

もう忠さんも西島家族もどうでもいいから、健太だけは救われて欲しいな。


健太だけは成仏させたげて!!


今日の香川照之もすごかったッス。
もっと露出が多いのかと思ったけれど、そうでもなかったね~。

セリフをしゃべる(怒鳴る?)度に、つばがとぶ!!

あのよだれだらけの下顎に、共演者が吹き出さないのはプロだね~。

そして、振り向いたら、下顎のよだれが消えているw

いつ拭き取ってん(爆)

で・・・・忠さんは忠さんに会うのだけは思いとどまったけれど、次週から最終章っぽい。

吉岡秀隆はまだ何かを隠しているみたい。

広告




第1話の感想はコチラ
日曜劇場「流星ワゴン」 第1話 ネタバレ 感想 ~ 香川照之が立ちションしすぎwハイウエストすぎw
第2話の感想はコチラ
日曜劇場「流星ワゴン」」第2話 ネタバレ 感想 ~ 西島秀俊の充血が気になる 
第3話の感想はコチラ
「流星ワゴン 」第3話 ネタバレ 感想~子役が体を張ってます!!!
第4話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第4話 ネタバレ 感想~妻の心も体もお金も闇金に持って行かれそう。
第5話の感想はコチラ
「流星ワゴン」第5話 ネタバレ 感想~井川遥の出番なし。 
第7話の感想はコチラ
「流星ワゴン」第7話 ネタバレ 感想~三丁目の夕日より泣ける!!
第8話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第8話 ネタバレ 感想~ハッピーエンドにはならないの?ギャンブルとイジメシーンは苦手
第9話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第9話 ネタバレ 感想 ~全然共感できない妻の言い分
最終話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第10話 最終回 ネタバレ 感想~自分が変われるワゴン。なんまんだぶなんまんだぶ ~ 

キャスト
永田一雄  西島秀俊
永田忠雄  香川照之
永田美代子 井川 遥
永田智子  市川実和子
永田伸之  髙橋 洋
千賀和哉  入江甚儀
古閑    町田啓太
橋本健太  高木星来
永田広樹  横山幸汰
幼少の一雄 佐藤詩音
幼少の智子 梅垣日向子
若き澄江  渡辺真起子
永田澄江  倍賞美津子
橋本義明  吉岡秀隆



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。