So-net無料ブログ作成

赤と黒のゲキジョー・スペシャルドラマ [三面記事の女たち-愛の巣]ネタバレ 感想~ [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

赤と黒のゲキジョー・スペシャルドラマ [三面記事の女たち-愛の巣]
角田光代原作の極上サスペンスが登場!田中麗奈、原田美枝子、寺島しのぶ、板谷由夏という豪華実力派女優たちが、美しくも恐ろしいサスペンスに挑む!
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告





[あらすじ]
閑静な住宅街で放火事件が起きた。帝都新聞社会部の長谷部章子(田中麗奈)は、新人の桂木結平(千葉雄大)を連れて現場に駆けつけ、警視庁捜査一課刑事・梨山里衣子(原田美枝子)の姿を見つけ躊躇せず近づいていく。そんな章子にあわてる桂木だが、2人は良く知った仲らしい。亡くなったのは地域の町内会長・川口トヨ・66歳。町内会役員の荒井智博(柏原収史)によると、近所に住む小林美枝子(寺島しのぶ)とトラブルを抱えていた。すぐに美枝子の家を訪ねる章子と桂木だが、家の外観に驚く。高いバリケードのような塀に有刺鉄線が張り巡らされ、庭には、転々と配置された大きな石…まるで要塞のような奇妙な家なのだ。インターホンを押した章子は、美枝子が対応に出てきた隙に家の中をのぞき込み外の奇妙さとはかけ離れ、きれいに片づけられている家の中に驚く。
美枝子は10年ほど前から近所とトラブルを起こすようになり、段々と塀のバリケードを高くしていき、外出する際には白い日傘を使うようになっていったらしい。また、同じ時期に夫の小林正文(林泰文)は高校教師から塾の講師に転職していた。章子は美枝子について調べるために、妹の江藤房江(板谷由夏)を訪ねる。
そんな時にまた放火事件が発生する。燃えさかる炎を前にして泣き叫んでいたのは、美枝子だった。燃えていたのはあの要塞のような家…、そしてその焼け跡から、白骨化した遺体が発見される。
[HPから引用]
原作はコチラ

三面記事小説 [ 角田光代 ]
41e2b80ddc9e425db59994db06df0ea2.jpg
二日連続で田中麗奈ちゃんを見るなんて!!
さすがに今日は、デカ襟コートを来ていなかったので、あれはやはり田中麗奈ちゃんのセンスではなかったのね←当たり前。
「美しき罠」 第3話 ネタバレ 感想~田中麗奈のデカ襟コートコレクション!!


そして、先週に引き続き寺島しのぶが!!
赤と黒のゲキジョー・スペシャルドラマ [黒い看護婦] ネタバレ 感想~大竹しのぶ劇場 
こちらのドラマ、短縮されたみたいですね。

フジテレビ「黒い看護婦」で有名監督がクレジット拒否!
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4847

10分ほどですが、確かに「黒い看護婦」はダイジェストを見ているような感覚に陥るドラマでした。・
あと10分あれば、もっとディープな世界を観られたのか・・・は謎ですけど、だいたい大竹しのぶは「金スマ」のレギュラーなんだから、金曜に放送することが間違っているような・・・。
今回はフィギュアの中継が10時まであったので、ぶち込んできたんでしょうか?
にしても、やることが雑。
さすがフジテレビ。


で、売れっ子になってきた?
千葉雄大くん。最近よく二時間ドラマで観ますね~。
赤と黒のゲキジョー [瀬在丸紅子の事件簿~黒猫の三角~] ネタバレ 感想~長塚京三の女装がすべて!! 
今回は、女装があるのか!?


++++++
bdb9d7dafe294490ad661c08984ca24e.jpg
田中麗奈、ほぼすっぴん。
今日は、とにかくヤサグレている。

田中麗奈の母親は、父親を殺した。
父親の浮気が原因だった。
そのシーンを高校生の田中麗奈がバッチリ見ていた。

母親は出所したが、行方不明、田中麗奈は叔母に育てられた。

田中麗奈は、それ以来自分もあちら側(犯罪者)の人間になるんじゃないかと怯えている。

____中途半端に・・・。あんまり過去に何かある女には見えなかったなぁ。単なる変わり者って感じだ。

原田美枝子は、田中麗奈の母親の殺人事件のときの刑事だ。
その頃から、田中麗奈を見守っている。


+++++++++

10時前には犯人がわかってしまった・・・。


先週は時間が足りなくて本編カットして揉めて、今週は明らかに時間余らせてラスト引き延ばすって言う・・・。


犯人は板谷由夏


高校生は放火するところを見つかって、
脅されて寺島邸に放火した


最初の放火殺人&連続放火←柏原収史が林泰文の教え子にやらせた

林泰文の教え子は、いじめられていた。
いじめっ子の家を放火したところを、柏原収史に見られていて、脅されて放火してしまった。


林泰文の家も放火される←板谷由夏が林泰文の教え子にやらせた

林泰文の家から出てきた白骨死体は、林泰文の愛人だった。

愛人は林泰文の子供を妊娠した。

子供が欲しかった林泰文は喜んだが、愛人は産まないと言う。

中絶費用を出せと。

不倫していたくせに、私はみんなから祝福される結婚をしたいと。

カッとなった林泰文は、絞殺してしまう。

そこへ帰宅した寺島しのぶ。

死体遺棄を手伝う。

寺島しのぶは、夫が浮気をしているのではないかと疑っていた。

死体をキッチンの下に埋めた夜、笑いが止まらない寺島しのぶ。

これで、夫をつなぎとめられる。

それから、要塞のような家になっていった。


柏原収史は、昔の写真に林泰文と愛人が手をつないでいるのを見つけ、林泰文を脅す。

最初の放火殺人事件は、林泰文を脅すためにいじめっ子くんにやらせたのだ。

++++

板谷由夏はなぜ姉の家に放火したのか・・・?

嫉妬??

板谷由夏の夫は浮気していた。

あろうことか、その愛人との愛だに子供までいたのだ。

板谷由夏は夫の浮気を怪しんではいたが行動を起こさなかった、余計なおせっかいの寺島しのぶは調査会社に依頼して証拠写真を板谷由夏に見せた。

これが原因なのかな~?

小さい頃から板谷由夏のことを寺島しのぶが妬んでいたと思っていた妹。

それは勘違いだった模様。

++++

なんつーか、残念な姉妹ってとこでしょうか?

一応整理すると

姉は死体遺棄
姉の夫は殺人&死体遺棄
妹は未成年への建造物放火教唆


ということで、妹が一番悪?
いや、姉の夫が一番悪?

寺島と板谷が似てたのはよかった。
ヘアスタイルも過去現在ともに似せてたもんね~。
ただ若作りの回想シーンはきつかったな。


あと、林泰文が若すぎて、寺島しのぶの方が姉さん女房に見えたなぁ~。
柏原収史が出てきた時も、同級生かと思っていたんだけど、教え子だったのか(苦笑)
柏原兄弟は男前なのに、頭がデカすぎるな。

宅間孝行も何気に悪い奴。
妻が逮捕されたのを幸いに離婚。
ってか、めっちゃ悪い。
だいたい妻にも愛人にも不誠実じゃね~か。
妻を騙して一戸建てまで購入、しかし愛人を孕ませて何食わぬ顔。
愛人も妻の座が欲しくなかったのだろうか?


原田美枝子は、無駄使いだったな。
こういう女刑事役は合わない。
タコ焼きばっか食べている原田美枝子なんて!!

そして、田中麗奈。
田中麗奈ちゃんが清潔感がありすぎて、変人の役が似合わない。
そして脇役が濃すぎて田中麗奈ちゃんの主役感がなかった!!
過去に何かある・・・ってもう最後にはどうでもよくなっちゃった。
昨日の「美しき罠」に続き、脇に食われるなぁ!!
別に、田中麗奈の演技力に問題があるとは思えないけれど。
しかも着替えシーンは後ろからのショットとはいえ、上半身は裸でしたが、少年が着替えてるみたいだったw
頑張っているのになぁ。



先週の「黒の看護婦」よりは面白かったけど、意味不明の音楽だったなぁ。

結局・・・不幸な姉妹

いや、男運が悪かったからこうなったの?

幼い頃からギクシャクしていたんだろうか?

ってことは親が悪かったのか???

ま、姉妹は色々あるってことでしょうか。

しかし、いじめられっ子くんはどうなるんだろう。
連続放火なんて、少年院行きだろうが、彼の人生はオワタ。
なんだか。。。かわいそうすぎる。

広告




キャスト
田中麗奈
原田美枝子

千葉雄大
林泰文
柏原収史
宅間孝行

西村雅彦

板谷由夏
寺島しのぶ


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。