So-net無料ブログ作成

「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第1話 ネタバレ 感想 ~ 嶋田久作のセリフが聞き取りにくかった(苦笑) [気になるドラマ-2015冬]

金曜ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第1話 【法の番人×闇の住人】
愛する先生を殺した犯人は…警察25万人の中にいる!
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
633530bace6976f5cf74234e265e5355_24960.png

広告



[あらすじ]
 児童養護施設・まほろばで育った龍崎イクオ(生田斗真)と段野竜哉(小栗旬)。2人が小学生のとき、母親のように面倒を見てくれていた施設職員の「結子先生(広末涼子)」が何者かに殺されるのを目撃する。犯人について2人は警察に証言するが、その言葉は“金時計”をした警察関係者に握りつぶされ、なぜか事件はもみ消された…。
それから20年。イクオは刑事となり、新宿第二警察署刑事課に勤務していた。イクオとバディを組むのは日比野美月警部補(上野樹里)。ドジで明るいお人好し、冴えないキャラのイクオであったが、なぜか事件のにおいを嗅ぎ取ることに長け、検挙率は署内ナンバーワン。東大出のエリートキャリアである美月はいつもそのことが不思議でならなかった。一方、竜哉は抜群の頭脳を生かし暴力団・松江組の幹部として闇の世界でのし上がっていた。警察とヤクザ…決して交わることのないはずの二人の目的は、事件を握りつぶした「金時計の男」を警察内から探し出し、真実を探り出し、最強の権力組織である“警察”の闇を暴くこと。
写真  「信じるのはお互いだけ…」誰にも知られてはいけない相棒として、龍崎イクオと段野竜哉の“二匹の龍”は“警察”という絶対不可侵の禁城に挑む!
 ある夜、新宿で男性が転落死する。事故か、自殺か、他殺か…。自殺との見方が強まる中、イクオは亡くなった男性の家族に会いたいと言い出す。そのころ、転落場所近くのパーキングで車上荒しがあり、防犯カメラの映像から、常習の沢渡(中村蒼)が浮かび上がる。沢渡は男性が転落する一部始終を見ていたようで…。
[HPから引用]


原作コチラ

神崎裕也「ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ」


生田斗真×小栗旬

イケてたほうの、イケパラのツートップ。
これ・・・・見てない(爆)

+++

小栗旬、連続ドラマ途切れないねぇ。
月九の主役も漫画原作。
そして今回も漫画原作。

映画化だけはやめてね

黒幕は映画でってのは嫌だ。
漫画はすでに19巻まで出ているし、ドラマスタッフのさじ加減で映画化できそうなのよねぇ。

それだけが不安。

++++

生田斗真の鼻に違和感・・・。
そしてその”鼻”がジミー大西並みの嗅覚!!



亡くなった男は自殺ではなく、他殺だった。

そして、男の妻も消され、娘はなんとか一命をとりとめた。


この子役の女の子上手っと思ったら!!
20140405_222838_large_2919.jpg


この演技上手い女の子、「花子とアン」の子供時代のはなちゃんだ!
大きくなったねぇ~。
本当に子供は大きくなるのが早いなぁ。
相変わらず、大きな目からポロポロ涙・・・・。
父も母も亡くなるとか辛い


++++

結局、はなちゃんのパパとママは他殺であることが判明。

犯人は小栗旬の敵対するヤクザが殺した。
犯行理由は・・・そのヤクザと嶋田久作刑事がツーツーだったから。
嶋田久作は押収した覚せい剤や拳銃をヤクザに横流ししていた。
その拳銃を最初に殺された男に見つけられ、二人が一緒にいるところを見られたので殺した。
そして、その話が家族にバレていることを恐れ、男の妻と娘を殺した。

そのヤクザと中村蒼を殺したのも、嶋田久作。
中村蒼は、最初の事件の目撃者だったのだ。

中村蒼・・・「アリスの棘」に続き・・・。

嶋田久作を追い詰める生田斗真と小栗旬。

広末涼子が殺された事件と金時計の男のことを聞く。
嶋田久作は、噂でしか知らないが、金時計グループの警察官のことを話す。

途中、何を言っているのかわからないぞ、嶋田久作!!
アンガールズの田中に見えたぞ、嶋田久作!!!

ワタシの経験上だけれど、アゴが出てる人は滑舌悪い率高い!!

とりあえず、金ピカ時計の刑事のことはちょっとだけわかったけれど・・・。
どうなっても殺される、嶋田久作刑事。


+++++++

a81a01823c93a5ff2f9402e1161a1be3.jpg

アリスの棘→家族狩り→Nのために
と良いドラマ続いていたので、ウロボロスも期待してたんだが、今クール一番面白い初回だった。

小栗旬は、役柄によってガラッと変わるところがすごいよね。
B35qz9ICEAEilHX.jpg
サブローと信長と今回の雰囲気全部違う。
どんな役でも”ご本人様”って人もいるのに。

最近、小栗旬ドラマは外れがないな~(信長協奏曲の映画化は気に食わないが・・・)。
男前じゃないのに、見てるうちにカッコよく見えてくるんじゃなくカッコいい。

関係ないけど、山田優がドヤ顔が目に浮かぶ。
いい男と結婚したな〜w

++++
「Nのために」のヒロインパパの光石研が、またヒロインのパパ。
今は金ピカ時計をしていなかったけれど、光石研は警察幹部。
金ピカに近い人物だなぁ。
このパパ以外に3人いるってことだから・・・。
でも・・・上野樹里のお父さんが、広末涼子を殺した犯人だったなんか嫌だ。
そんなわかりやすい今年ないよね??
ね???

モリリンが刑事役!
B3xBIp3CYAAJKlg.jpg



また共演してる♪


中村蒼だぁ!「アリスの棘」とは全く違うパツキン!!
d3065-393-711222-0.jpg




この時より、上野樹里が可愛くなっている!!

吉田鋼太郎と小栗旬は共演シーンがなさそうなのは、残念だけど、今のところ吉田鋼太郎が”良い人”なのが馴染めないw

そして、滝藤さん。
滝藤さんは情けない役もいいけど、このぐらいブラックなのも好きだわ~。


++++

しっかし、初回から人がたくさん死んだなぁ~。


毎回、こんなに死ぬんだろうか。

必ず、必ず、ドラマのなか集結させて下さいませ。

広告




第2話の感想はコチラ
金曜ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第2話ネタバレ感想~整形前も整形後もブサイクな尾上松也
第3話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第3話 ~W吉田がカッコ良い!急展開の第三話!! 
第4話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第4話 ネタバレ 感想~来週の副音声が聞き逃せない。
第5話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第5話 ネタバレ 感想~全員敵に見える!
第6話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第6話 ネタバレ感想~相変わらず自分のシーンは黙って見ようとする旬三郎
第7話の感想コチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第7話 ネタバレ 感想~綾野剛は本当に幼馴染??
第8話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第8話 ネタバレ 感想~小夏先輩は何者?綾野剛はシスコン!!
第9話の感想はコチラ
ウロボロス~この愛こそ、正義。」第9話 ネタバレ 感想~イクオの父親に愕然とした件

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
キャスト
龍崎 イクオ - 生田斗真
段野 竜哉  - 小栗旬
日比野 美月 - 上野樹里
橘 都美子  - 吉田羊
深町 武   - ムロツヨシ
田村 小夏  - 清野菜名
我孫子 桐乃 - 武田久美子
日比野 圀彦 - 光石研
蝶野 真一  - 滝藤賢一
三島 薫   - 吉田鋼太郎
北川 貴一郎 - 中村橋之助
柏葉 結子  - 広末涼子

1話ゲスト:嶋田久作、中村蒼、吉田メタル


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
コメント(0)  トラックバック(11) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 11

トラックバックの受付は締め切りました