So-net無料ブログ作成

○○妻 第1話 ネタバレ 感想 ~ 東山紀之のモラハラ夫にちょっとうんざり。 [気になるドラマ-2015冬]

○○妻 第1話 [完璧な姿に隠された夫の知らない5つの顔…今夜1つ明かされる!]
ffe97c123c6829633f713f8aa901b824.png
妻・ひかり(柴咲コウ)は人気ニュースキャスターの夫・正純(東山紀之)を完璧な内助の功で支えている。しかし誰もが羨む理想の夫婦には、誰にも言えない秘密があった…。
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告





[あらすじ]
主人公のひかり(柴咲コウ)は、生活のすべてを夫・久保田正純(東山紀之)のために捧げる理想の妻。朝は正純より早く起きて、正純がその日に着る洋服をコーディネートし、完璧なタイミングで朝食を作り、弁当を持たせ、仕事へ送り出す。 ひかりの夫・正純はニュース番組「ニュースライフ」のメインキャスター。歯に衣着せない発言で人気を博していた。ひかりは正純の番組は隅々までチェックし、番組の内容や正純の発言について厳しくも愛情のこもった的確なアドバイスを手紙にして毎晩渡し、正純を支えていた。

正純は、番組プロデューサーの板垣(城田優)から、番組の目玉である正純のコーナー「俺しか言えない」の視聴率が下がり始め、正純の過激な発言を恐れるテレビ局の上層部が新企画を要求していると告げられる。
そんな中、正純のマンションで正純の母・仁美(岩本多代)の喜寿のお祝いを開くことになった。仁美と正純の父・作太郎(平泉成)、姉の美登利(渡辺真起子)、姉の実結(奥貫薫)が顔をそろえ、ひかりは良妻ぶりを発揮し、完璧にもてなす。正純の家族は、ひかりの内助の功に感心するばかり。

その数日後、作太郎が脳梗塞で倒れた。その場に居合わせた元看護師のひかりが応急処置をして一命を取り留めたものの、意識不明の状態に。作太郎は巨額の借金を抱えており、家が抵当に入っていたことが分かる。仁美は住む家を失ってしまうため、正純、美登利、実結のうちの誰かが仁美を引き取らなくてはならない。
仕事と家族の問題が持ち上がり、頭を痛める正純。そんな夫をひかりは励まし、とんでもない行動を開始する。
そして、外から見れば理想の夫婦と思われたが、実は2人の間には大きな秘密が…。
[HPから引用]


脚本は遊川和彦氏

当たったり・・・


外したり・・・

さて、今回は???

柴咲コウちゃんは、連続ドラマ初主演なんですね。
ちょっとビックリ。
20150109103825964_000.jpg
そして・・・この演技はこれでいいのかしら?
ニコッと笑って頷く姿に、「オレンジデイズ」に見えた。



で、東山紀之一家は、モラハラ一家だなぁ。

平泉成パパは、投資に失敗して家を抵当に入れたくせに、亭主関白で子供たちにもキビあしい。

渡辺真起子はマンションの頭金を両親に援助してもらったのに、母親の面倒を見るのは嫌。

奥貫薫は、変な宗教に入りそうになったり、今の会社も悪徳商法で検挙されそうな危うさ。
その上、母親を”さくら”にした。

母親の前で、母親を誰が引き取るのか押し付け合う。

なんて、酷い子供たちなんだ。


てか、東山紀之は末っ子設定だけど、実年齢は一番上じゃね?

渡辺真起子や奥貫薫に「おねえちゃん」といっているのが不自然。



そして、柴咲コウに「おまえ」と呼ぶのも、なんだかイラつく。

全て「命令口調」なのも、なんだかイラつく。

終始イライラしているお芝居も、イラつく。

叫んだり、怒鳴ったりしたら、”棒”なのも、イラつくw

テレビに出演しない小説家を東山の番組に呼べた理由には驚いた。
まさかの脅迫。
脅迫内容は明かされなかったけれど、テレビに出演しないと決めている小説家がテレビに出るくらいの脅迫。
なんだろうね。

20150109103829045_000.jpg
結局、柴咲コウと東山紀之は紙の上では夫婦ではない。

事実婚って奴です。

契約書を交わした結婚。

タイトルに”妻”って付くんだから、結婚はしていると思ったのに(苦笑)

「契約婚」:って彼女から言われたら、「おかしいな」って思わない?
一流ジャーナリストwですのよ、東山さん。

おねーさんが、変な会社で働いているのも、ジャーナリストでキャスターで問題だよなぁ。

東山紀之に出て行け!と言われて、出て行く柴咲コウ。


このドラマ、この先が読めない。

どうなるんだろう?

頭が悪そうに、性格も悪そうに、ガムをクチャクチャ噛みながら歩いていた黒木瞳とぶつかる柴咲コウ。

黒木瞳もちょい役ではないだろうし、どうなんでしょうな。

「ミタ」っぽいですけど、「ミタ」になるのか、コケるのか・・。

最終回は見ようと思いますけど。

裏の「残念な夫」を観てから決めようっと。

玉木宏ってこの前のドラマでは、日本テレビのほうに出ていたのに、今クールはフジテレビの方に出るんだ。

なんだか、引っ張りだこなのねん。

広告




第2話の感想はコチラ
「○○妻」 第2.話 ネタバレ 感想 ~ 東山のコメディ演技が一周回ってどうでも良くなってきた件 
第3話の感想はコチラ
「○○妻」 第3話 ネタバレ感想~こっちの夫の方が”残念な夫”な件 
第4話の感想はコチラ
○○妻 第4話 ネタばれ 感想~殺人は契約違反ではないのか?
第5話の感想はコチラ
○○妻 第5話 ネタバレ 感想~少年院帰りの看護師。浅い平泉成の過去と重すぎる柴咲コウの過去
第6話の感想はコチラ
○○妻 第6話 ネタバレ 感想~誰にも共感できない 
第7話の感想はコチラ
○○妻 第7話 ネタバレ 感想~人魚姫の柴咲コウ、セリフは一言だけ。
最終回の感想はコチラ
○○妻 最終話 ネタバレ 感想 ~亡き妻に思う。1話が一番マシだった件 

キャスト
○○妻 / ひかり - 柴咲コウ
久保田 正純 - 東山紀之
久保田 作太郎 〉- 平泉成
久保田 仁美 - 岩本多代
河西 美登利 - 渡辺真起子
久保田 実結 - 奥貫薫
河西 大輝 - 浦上晟周
河西 成美 - 平澤宏々路

板垣 雅己 - 城田優
風谷 愛 - 蓮佛美沙子
岸 伸一 - 中林大樹
竹下 橙子 - Sharo
三木 武 - 木戸邑弥

井納 千春 - 黒木瞳

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


コメント(2)  トラックバック(8) 
共通テーマ:テレビ

コメント 2

いけない子供

威張ってるけど、すぐ弱気になったりたじろいだり、
感情の起伏が激しいんだけど、弱虫で軽すぎる情けない夫。
ミタ張りの家事力と忍びの使い手の妻。
黒木瞳が似合ってない役でうざかったけど、先が見えないので
来週は見ようと思います。

残念な夫は残念ながら初回でサヨナラでした。
by いけない子供 (2015-01-17 14:32) 

tarotaro

いけない子供さん、書き込みありがとうございます~。

本当に情けない夫でしたね~。
実はワタシ「家政婦のミタ」を見ていないんですけど、主人公の女性は「ミタ」っぽいなと思っていたんです。
黒木瞳は「下品な女の役をやっても、ワタシってイケてるでしょ?」っていうのが見え隠れしてしまうのが、何を演じてもなぁ・・・。
って思ってしまいます。

「残念な夫」まだ見てないんですよねぇ。
玉木宏って主人公の恋人とか友達とかで良いタイプだと思うんですよねぇ。
倉科カナも子持ち主婦にはまだ見えないし。

私も、ちょっと先が見えないので、コチラのドラマは見ようと思っているんですけど・・・「残念な夫」は・・・。
by tarotaro (2015-01-18 01:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 8

トラックバックの受付は締め切りました