So-net無料ブログ作成

初老夫婦じゃありません!恋人同士なのよぅ!~赤い霊柩車33 卒都婆小町が死んだ ネタバレ [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]


もみたん、痩せてる!!!

[あらすじ]
フジテレビが誇る2時間ドラマの人気シリーズ『山村美紗サスペンス 赤い霊柩車』の第33弾が放送される。『赤い霊柩車』シリーズは、葬儀社社長・石原明子(片平なぎさ)と婚約者の医師・黒沢春彦(神田正輝)が、遭遇した事件を推理し真相解明に乗り出す、京都を舞台とした異色サスペンスである。
33作目となるこの作品は、元女優で美容院の女社長・梅溪美鈴(藤真利子)に誘われて人気能楽師・鷺村菊三郎(三浦浩一)の「卒都婆小町」を明子、春彦、内田良恵(山村紅葉)が見に行くところから始まる。公演終了後、菊三郎の付き人・鷹次郎(中山優馬)に一目ぼれした良恵が鷹次郎を探してうろついていると、菊三郎の追っかけ・島村かすみ(田中広子)の死体を発見する。般若の面を被せられ、手のひらには榧の実が一つ…それは、近頃、菊三郎のもとに時折届けられているものと同じであった。ファンの域を超えていたというかすみのうわさ。そして、その日会場に来ていた菊三郎の恋人の女優・藤川小蝶(篠原真衣)、かつて美鈴と犬猿の仲といわれたベテラン女優・戸羽万知子(池上季実子)。「卒都婆小町」とあだ名される万知子と菊三郎の関係は?能楽を舞台に次々起こる殺人事件。果たして榧の実の意味とは…。 

HPから引用
広告




l.jpg


片平なぎさの赤い霊柩車シリーズは、なぎさのファッションの楽しみの一つ。

1992年から続いているシリーズ。

30代だった”なぎさ”も、50代に。

でもその時々で、ファッションもヘアスタイルも無理せず素敵。
と思っていたんですけど、今日は膝だしスカート履いてたなw
なぎさだから許せるけどw

40代なのに「お姉さん」と子供に呼ばせていたこともありましたが、昨今は恥ずかしくなったのかなぎさも「おばさん」と呼ばせています。


名取裕子と片平なぎさが二時間ドラマで多く主演しているのは、見た目も去ることながら、「声」もいいんですよね。


何本か主演シリーズを持っていた「賀来千香子」。
彼女はスタイルもモデル以上。
お顔立ちも素敵です。
しかし、「声」に問題が。

次世代の主演候補だった、水野真紀も「声」に問題があったと思います。
彼女の場合は、政治家の奥様に収まったのも、影響があったのかもしれませんが。


今日、ゲストで出ていた「池上季実子」。
若い頃は素敵でしたが、今はお太り様。
太っていても主演ができるのは、「渡辺えり」だけです。


最近、私も結婚式よりお葬式に出る機会が増えてしまった(汗)
なぎさのブラックフォーマルも中々素敵なんですよね。


。。。。。。。。。。。

冒頭はお約束の大村崑&山村紅葉の寸劇w

t02200391_0360064011153729661.jpg

にしても大村崑さんはお若い。

82歳ですよ!!

滑舌も82歳とは思えません。

200px-オロナミンCの看板(伝法院通り).jpg
この頃はいくつくらいだったんだろう。変わらなすぎて怖いw

このシリーズ、主演二人の掛け合いも去ることながら、大村崑さんの存在感が半端ない。

秋山さんなくてしての「赤い霊柩車はありえないのです。




。。。。。。。。。。。。


まさか現役?のジャニーズ中山優馬が出てくるなんて思いもよりませんでした。
ジャニーさんのお気に入りも、2サスオチですか。
すごいな「霊柩車」。
その中山のファンになってしまう「紅葉」
ジャニヲタよろしく、うちわを作ったりはっぴを着たり、石原葬儀社のオフィスは中山優馬のポスターやパネルだらけw




冒頭に殺された田中広子。
ひっさしぶりに見たなぁ。
いっときより、痩せた印象。


片平なぎさと池上季実子は同じ年くらいなんだけど、藤真利子は大分年上に見えた。
この役、池上さんと藤さん、逆でもよかったかもね~。


。。。。。。。。。。。

犯人は三浦浩一。

まず、中山優馬の母親を公表していなかったのですが、中山の母親は「池上」でした。
なぜ公表しなかったか。

それは、三浦浩一の継母が、先代・菊之介の1番弟子・鷹作との間にできた不義の子が「池上季実子」だったから。
そんなことを知らずに、三浦と池上は恋に落ちた。
しかし、結婚は許されなかった。


しかし、ここで疑問。

三浦浩一には、中山より年上の息子がいる。
とにかく中山をネチネチいじめる息子だ。

ってこてゃ、三浦と池上の関係は不倫?
それとも、ネチネチ兄貴の母親はもうなくなってる設定?
その上、今度は小蝶という女優と婚約。
親子ほどの年の差がある女優ですよ。


。。。。。。。。。。。


第一の被害者田中広子はこのスキャンダルを知っていて、「私と結婚しろ!」と三浦を脅したので殺されました。

しかし、池上がこの現場を見ていたので、偽装工作をします。

死体の顔にお面をかぶせ、手には榧の実を持たせ、自分に疑いがむくように仕向けた。


そんなことを知らない三浦は、池上までも手にかけてしまう。


服毒自殺に見せかけられ瀕死の池上を藤真利子が尋ねる。
「このまま死なせてくれ」と言う池上を看取り、死に化粧を施し榧の実を持たせる。




。。。。。。。。。。。



山村美紗らしい「トリック」は全くありませんでした。

「赤い霊柩車」ではおなじみの密室トリックとかアリバイのトリックとか。
全くなし。


その上、今回は、黒髪に染めた神田正輝がストーカーに合う(爆)

でもね、神田さんは言いましたよ

「おれが愛しているのは明子、一人だ!!」

(還暦過ぎてるけどなw)

物分りの良い明子さんはころっとその言葉を信じますけどね。


エンディングではおなじみの川辺を歩く二人。

「私たちは恋人?」

なんて、アツアツムード。

いえ、初老夫婦ですよ!なんて言えません。

まだまだ妻の座を手にしたい「あっこはん」なのでした。

スポンサードリンク




赤い霊柩車シリーズの感想はコチラ
初老夫婦じゃありません!恋人同士なのよぅ!~赤い霊柩車33 卒都婆小町が死んだ ネタバレ 
赤と黒のゲキジョー山村美紗サスペンス 「赤い霊柩車34~偽りの代償~」 ネタバレ 感想 ~片平なぎさ×神田正輝は恋人以上夫婦未満 
金曜プレミアム・山村美紗サスペンス 赤い霊柩車35~黒の審判~ ネタバレ 感想~春彦、結婚する気なし!
金曜プレミアム・山村美紗サスペンス 赤い霊柩車36~惻隠の誤算 ネタバレ 感想~片平なぎさと浅利陽介が姉弟には見えない!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(4)  トラックバック(4) 
共通テーマ:テレビ

コメント 4

YOYO

こんばんは。

ふふふ…このドラマは観ちゃいますよね!
って今回は観てませんけども。
よく日曜日昼に再放送していて、それは予定がなければかなりの高確率で観てます。

そうそう、大村崑のエバーグリーン感が半端無いですね。
このまえ大阪行ったら、新大阪の新幹線ホームからの階段のでかい電光掲示板でいきなりの昆さんの広告のお出迎えうけました。やはり関西に昆ありですね。

池上季実子さん、以前近所に住んでいてよく成城石井でお見かけしたんですが、気さくな感じでした。
たまたまよく行く近所のしゃぶしゃぶ屋のご主人とゴルフ仲間らしく、とっても明るくて良い人なんですて。
若い頃はほんと、可愛かったですけどね。愛と誠のヒロインだったんですよ。いまは貫禄が、モミちゃんと良い勝負できますね(笑)


藤真利子さんは、たしかいっ時病気かなにかしたんじゃなかったかな…精神的にダメージがありそうな容貌になっちゃいましたね。

痩せていたいけど、年配になってああいう痩せかたするなら
池上季実子さんみたいな感じのほうが良いですね。

tarotaroさんおっしゃるとおり
女優は声、そうですよね。大事です。

聴きたくなる声ってあるんですよね。
そしてそれは決して整形できない。

薬師丸ひろ子の声なんか
最高に魅力的だなあと思います。


賀来千香子さんは
いつもワナワナしてる感じですね。

良い塩梅の色が声に出ないと
まずいなあと思います。

どこか感受性が鈍い人なのかもしれませんね

by YOYO (2014-04-20 01:22) 

tarotaro

YOYOさん、おはようございます!

本当にこれ、見ちゃうんですよねー。
なぎさ&船越の小京都ミステリーも好きだったんですが、船越の結婚により終わってしまいましたから。
船越は二番手で見るのは良いんですが、主演だと暑苦しくて。

大村昆さんの年齢で、あの動き。
美熟女もビックリですよね。
物心ついたときからあんなおっちゃんでございました。
新大阪の駅には、崑ちゃんの広告があるんですね!
知らなかった!見てみたいです!

池上さんは、貫禄がでてきましたが、華やかですね。
後ろ姿はモミタンと変わりませんでした!

気さくな印象はテレビからも見受けられますー。
藤さんは、ご病気だったんですか。
知らなかったです。
それでちょっとシワっぽく。
よく年配の方が「年取ってから痩せるとしわしわになるから、このままで、ええねん」
と言っている意味がわかるような気がします。

「声」は大事ですよね。
特に2サスは謎解きセリフ が多いので、賀来さんの声は聞き辛いです。
賀来さんの見た目は素晴らしいんですけどね。

薬師丸さんは可愛い声ですね。
原田知世の声も好きです。

天性のものだから仕方ないかも知れないけれど、演技力以前に、声でダメだって思うこともありますね。
この間、哀川翔のニサスを観ましたが、最悪でした(苦笑)


by tarotaro (2014-04-20 09:40) 

りこ

このドラマ 見た後 なんかスッキリしなくて…
まず 蘭之介の母親が わからない。息子二人の年齢関係が…
菊三郎が婚約寸前の相手との子が19歳なら 本家の息子は
既に産まれていて 2度目の結婚をしようとしていたのか…?
真知子を諦めた後に迎えた妻との間の子が蘭之介なのか。

録画を何度見てもわからない。
どう見ても 柾木玲弥のほうが幼いし 実際 中山優馬よりも年下で
まだ10代。謎ときのシーンで 蘭之介はスルーされてた。能面は
 「鷺村流を頼む」という言葉と共に 中山に託された。
その後の鷺村流は これまで以上に兄弟の確執が深まり、先はない。

まあ このドラマで だれが一番得をしたのか?
中山優馬の為に作られた作品。現行ドラマにも出演中。

個人的には 怒鳴りちらしていた柾木玲弥がとても気になって、
おでこ丸出しでも十分にイケメンだし ジャニーズと並んでも
顔小さくて スタイルもバランスがいい。二コラメンズモデルというのも
納得。でも 一番重要なのは 俳優としての 演技力。
柾木玲弥は これまでの、どの作品も評価されている。
特に フジの 湊かなえ原作の「高校入試」の田辺淳一は秀逸。
ほぼ初めての映像経験と知って 驚いた。
舞のシーンでも 柾木は頑張っていた。中山は無し。
…なら 葬儀の時くらい 息子二人は 黒の礼服で良かった。
髪型も 同じにすれば 今風 若者二人の競争になるから…?
やっぱり ジャニ押しドラマなんですね。

逆に 私は柾木君のファンになりました。
抜けるような色白美少年 隠れ二重の切れ長の目元。
細く 白く長い指   袴姿も似合っていた。
中山押しのアングルが多かったけれど
私には 柾木玲弥の美しいところがしっかり見れたドラマでした。
これから 応援していきたい俳優さんです。

お話的には最悪なドラマでした。
by りこ (2014-04-21 14:15) 

tarotaro

りこさん、書き込みありがとうございます。

柾木玲弥さんという俳優さん、全く知りませんでした(汗)
りこさんは、柾木玲弥さんのファンデおられるのですね。

蘭之介の目線で、このドラマを視聴していなかったので、なんとも言えませんが、私は勝手に蘭之介が兄だと思っていました。
録画を見直してもその表現がなかったのなら、違うのかもしれませんね。
私は録画を消してしまったので、なぜ蘭之介を兄だと思ったのかはわからないのですが。

しかし、蘭之介の母親の件まで描く時間もなかったんでしょうかね。
どちらにしろ、菊三郎は、女癖が悪いんでしょうし。
それゆえに今回の殺人が起こってしまったわけです。
殺された女性も女優の小蝶も。
女にうつつを抜かした菊三郎のせいです。
マチコを避け続けていましたが、マチコとうまくいかなかったのは、菊三郎の継母のせいであり、マチコにはなんの落ち度もありません。

ま、最近のこのドラマは毎回突っ込み所があります。
それはレギュラーの力に頼り切っているからでしょうね。
なんとかレギュラー陣のがんばりで持っているドラマです。

ワタシは特に中山優馬が得したとは思えません。
ブログに書いたように、あんなにプッシュされ、ジャニーズの事を知らない私でも耳に入るようなタレントだったのに、2時間ドラマ!?
って!落ちたなぁって思ったくらい。
香取慎吾のドラマも見ていますが、バーターで影の薄い役だと。
主役もやっていたのに~。なんて思ってしまいました。
by tarotaro (2014-04-21 18:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 4

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。