So-net無料ブログ作成
検索選択
気になるドラマ-2017夏 ブログトップ
前の5件 | -

「過保護のカホコ」 第3話 ネタバレ 感想~カホコの反乱。 [気になるドラマ-2017夏]

「過保護のカホコ」 第3話 「怒り」
カホコ(高畑充希)は、初(竹内涼真)に恋をしたことを自覚するが、それを知った泉(黒木瞳)は猛反発。初の悪口を連発。そんなママに、カホコは生まれて初めて怒鳴ってしまう。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
 人間には表の顔と裏の顔があることを目の当たりにし傷付いたカホコ(高畑充希)は、泉いずみ(黒木瞳)と正高まさたか(時任三郎)にも話せなかったイト(久保田紗友)との確執を初はじめ(竹内涼真)に打ち明ける。自分を受け止めてくれた初の意外な優しさに心打たれ、初が夢にまで出てきてしまうカホコだったが、娘の異変を敏感に嗅ぎ取った泉から、初に会うことを禁止されてしまう。
 それでも、大学では同年代のカップルがどこか羨ましく、なんとなく初を探してしまうカホコ。母に後ろめたさを感じつつ初に会うが、自分と正反対の女性がタイプと知り落ち込み、さらには恋愛相談に乗ってやるとまで言われてしまう…。

 そんな中、イトの母・節せつ(西尾まり)から入院中のイトの様子がおかしいので力になってほしいと連絡が入る。チェリストの夢が絶望的になったイトから「親戚の奴らみんな大嫌い」と本音をぶつけられ顔を合わせづらいカホコは、初に頼み込み自分の代わりに入院中のイトと話をしてもうらうことに。しかし、同じ芸術の道を志す者として気が合う2人の様子を見て複雑な気持ちになってしまう。

 叔母の環たまき(中島ひろ子)から自分の気持ちが恋だと指摘されたカホコは、親戚夫婦の馴れ初めを聞き漁り、正高が泉を好きになったきっかけが手作り弁当だったと知ると、花嫁修業と偽って泉に弁当の作り方を教えてほしいと頼む。さらに、思わぬ成り行きで初に告白しようということになり、インターネットで得た情報を駆使するが…。陰ながら娘の初恋を応援する正高は、初が好きそうな洋服を買いたいというカホコを手伝うが、泉は様子のおかしいカホコに目を光らせていて…。

 そして、イトの退院を祝って再び親戚一同が集まることに。イトとの再会に緊張するカホコだったが、初恋をきっかけにそれまで盤石だったカホコと泉の絆に予期せぬ亀裂が生まれようとしていた!!


広告





m_00001191001.jpg

恋、しちゃったねー!

身内の結婚が気になるカホコ。

いろんな人にリサーチして、麦野くんにもリサーチ!!

麦野はカホコが別の誰かを好きになっていると思っているので、恋愛指南も楽しそう。

カホコにアドバイスをしながら、ちょっと呆れちゃって

「他の女に取られるぞ」 

と言う。
イトコのイトちゃんと麦野の中が気になっているカホコは

「今、そんな気がしてる」 

だそーで。


二人のやり取りは微笑ましい。

黒木瞳姉妹も三田佳子のことをまだ「パパ、ママ」って呼んでいるし、毒親なのはカホコの祖父母の代からかもなー。

恋愛はしても良い。
カホコが好きになった人なら誰でも良い。

なんて言いながら、息子この彼氏の条件にハードルが高い。

++++++

なんだかんだで麦野に会っていたことも知られ、機嫌の悪い黒木瞳。

ママの言うことを聞いていれば良い!

「世の中で一番関わっちゃいけないのは、役者とミュージシャンと画家の卵」

麦野の悪口を散々言って、自分の思う通りにカホコを動かそうとするママ。

勝手に結論を出すママ。


うるさいうるさいうるさい!黙れ黙れ黙れ黙れ!

今まではママと同じ気持ちだったから良かったけど、今は違う!!

カホコのことはなんて言ってくれてもいいけど、麦野くんの悪口は言うな!

カホコ、初めての反抗。
家を飛び出し、大学へ。

麦野の元へ行き、ママに怒鳴り、初めて反抗をしたとを伝える。

「カホコの好きな人の悪口を言ったから!!」


「ならその勢いで、好きな男に告白したらどうだ?」


「うん、わかった。すきだよ、はじめくん」

麦野に告白するカホコ。

そして、その場を逃げ出し自宅マンション前に帰ってきた。




麦野がカホコを好きになる瞬間がくるのかな?

それはそれは楽しみだわー。

ただ…予告で麦野が断っていたので、両思いにはならないのね。
でもさ、、電話番号を教えてくれたり、慰めてくれたり、アドバイスしてくれたり、カホコの頼みで見ず知らずの女の子の見舞い、慰めるなんてことをしておきながら、断るなんて!!

そもそもこの二人は、両思いになるのかしら?
遊川さんの脚本だからさ。
ここまではコメディでもこの先どうなるかわからないよ。

カホコは無事だと思うけど、黒木瞳が死んだり、麦野が死んだり…。
誰が死んでも驚かないようにしなければ……!!←別に誰かが死ぬわけではないけどさ。
あまりにも恋愛の展開が早いので心配しています。

来週はカホコの恋だけでなく

パパ(時任三郎)の反乱

みんな爆発していくのかなー。
それとも時任三郎の妄想?


「うるさい」「黙れ」にスカッとしたぜ!!

カホコの恋はかわいい。
そして、回を増すごとにカホコはかわいい。

CMの高畑充希は苦手だけど、カホコはかわいい。

このまま、可愛いカホコでいてほしい。



変な方向で視聴者を裏切らないでね!!
広告




主題歌はコチラ

「Family Song」星野源

感想はコチラ

「過保護のカホコ」 第1話 ネタバレ 感想~過保護というより毒母 
「過保護のカホコ」 第2話 ネタバレ 感想~カホコはボーダー? 
キャスト
根本 加穂子…高畑 充希
根本 泉…黒木 瞳
麦野 初…竹内 涼真
国村 衛…佐藤 二朗
国村 環…中島 ひろ子
根本 多枝…梅沢昌代
根本 教子…濱田 マリ
富田 厚司…夙川 アトム
富田 節…西尾 まり
富田 糸…久保田 紗友
         ・
並木 初代…三田 佳子
         ・
並木 福士…西岡 徳馬
根本 正興…平泉 成
根本 正高…時任 三郎

広告






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「刑事7人」第3シリーズ 第3話 ネタバレ 感想~鋼太郎と愛之介がいなくても事件は解決するのだ! [気になるドラマ-2017夏]

「刑事7人」第3シリーズ 第3話 「真夜中の吸血鬼殺人事件!失踪した警察官に隠された謎…!」
首筋から大量に血を抜かれる連続殺人事件が発生し、“吸血鬼の仕業”だと大騒ぎに!捜査を進める天樹(東山紀之)は、事件と同時に行方をくらました警察官を追うことに…?


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
 夜の東京――首筋から血を流した女子高生が発見される。一命は取り留めたものの、襲われる被害者は1人、2人と増え続け、ついに4人目の被害者は大量出血により死に至る。いずれの被害者も首筋に咬まれたような跡があり、血液を大量に抜かれていたことから、世間では“吸血鬼の仕業”だと大騒ぎに…。
機動捜査隊員・天樹悠(東山紀之)ら「警視庁第11方面本部準備室」の面々は、すぐに捜査を開始。
法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也)によると、首の傷はスタンガンによる火傷の跡だと判明。どうやら犯人は被害者を拉致し、スタンガンで気絶させた後、注射器で少しずつ血を抜いたらしい…。

 被害者4人に何かつながりはあるのか?なぜ犯人は、4人目の被害者である中学教師・金井真由美(辻本瑞貴)にだけ殺意を抱いたのか…。その答えを求め、天樹らは捜査を続けるが、決め手となる手がかりはなかなか得られない。そんな中、真由美が殺される1週間前、「男に尾行されている」と同僚に告白していたという新情報が舞い込み…?

 やがて天樹らは被疑者として、事件と同時期に突如行方をくらました所轄の巡査部長・大友勝正(梨本謙次郎)を追うことに。しかし、仮に大友が犯人だとしても、肝心の動機はなかなか見えてこない…。何とかして、大友と被害者たちの接点を見つけようとする天樹たち。しかし努力もむなしく、またひとり、同じ手法で殺害された被害者が発見され、更には突如、クリーニング店で働く佐々木奈月(紺野まひる)という女性も行方不明となり…?
[HPから引用]

広告





第1シリーズ


第2シリーズ


xkeiji7nin_jpg_pagespeed_ic_oNwXKX66dq.jpg

2年前に自殺した佐々木まさと。
その母・紺野まひるは自殺の原因は離婚にあるという。

一生懸命勉強して入学した学校に、通わせられなくなってしまった。

しかしコレは建前で、紺野まひるはイジメだったのではないかと疑っていた。

その遺体の第一発見者が梨本謙次郎巡査。
梨本謙次郎もマサトの自殺原因がイジメではないかと調べていた。

イジメを隠蔽していた担任教師と都議は殺され、イジメを知りつつ見てみぬふりをした人間は命までは取られなかった。


いじめの首謀者は北川代議士の息子

代議士は学校の理事でもあり、それを良いことに息子は自分より野球の才能があるマサトに嫉妬しイジメ出した。

殺された都議は当時、教育委員で、北川代議士が圧力をかけ、イジメを隠蔽。
その後、都議選に立候補し当選していた。

イジメの首謀者・北川代議士の息子は現在病気で手術を待っている。
輸血も必要だ。

しかし吸血鬼騒動の風評被害で、輸血する人が少なくなり、特にAB型の血液は不足した。

++++++


犯人は紺野まひる

紺野まひるの前職は看護師だった。

ICUから北川代議士の息子がヘリで転院する時を狙っていた。

拳銃を打ち、北川代議士の息子から呼吸器を外した。

北川代議士に銃口を向けるが、東山が銃口に向かい‥。

復讐を諦めた紺野まひる。

なんか知らんが、倉科カナがお涙頂戴の説教を始めた。

++++++

共犯の梨本謙次郎

北川代議士から金を受け取った担任教師と不正政治家は死んで当然だ。

間違っているのはわかっていた。
しかし、北川代議士の圧力に負けちゃんと捜査できなかった警察はどうだ。
定年まで勤め上げ、警察に失望した。

北川代議士は改心することも無く………。

マスコミに囲まれてたけど、どーなったんだろうか??
もっとちゃんとギャフンと言わせて欲しいわ。




愛之介はどうした?

愛之介どころか、吉田鋼太郎もどこへ行ったの??

最後は完全に

刑事4人だった!

今回は山本學の出演シーンがなかったので、スッキリ成敗を受けるのかと思ったけど、そうでもなかったな。
息子も助かっちゃったしねー。


2時間ドラマの感想でもよく書くけど、「1番復讐したい相手を後回し」にするのはやめたほうが良い。
ジワジワ追い詰めたいのかもしれないけど、効果なしだ。
今回のように罰せられないことばかりだよ。
紺野まひるも極刑の可能性があるから尚更復讐しておきたいところだ。

「息子くんは喜ばない」

と言われようとも本能のままに復讐してほしい。
元看護師だからって、あんな仕事人みたいな復讐!が出来るんだから、有能じゃないか!
あんな政治家親子は葬ってやれば良かったのに。

で、で、で、刑事は4人だよね。
やっぱり、4人しかいないよね。
どーすんのよ、コレ。




広告






音楽はこちら




感想はコチラ
「刑事7人」第3シリーズ 第1話 ネタバレ 感想~刑事4人!黒幕は最初からわかっている! 
「刑事7人」第3シリーズ 第2話 ネタバレ 感想~そのうち刑事1人になるのでは?





第1シリーズ 第1話の感想はコチラ
刑事7人 第1話 ネタバレ 感想~面白いような面白くないような・・・・。まだ判断ができません。

第2シリーズ 第1話の感想はコチラ
「刑事7人」 第1話 ネタバレ 感想~刑事は約7人。

出演者
天樹悠……東山紀之
「警視庁遺失物センター」「警視庁捜査一課12係」を経て、「警視庁機動捜査隊」に配属。このたび「第11方面本部準備室」のメンバーに選ばれる。一見朗らかだが、ふと人を食ったような態度を見せる男。捜査能力は非常に高い。ひたすら証拠を積み上げ、真実が分かる瞬間までは、物事を決めつけないのが天樹流。普段は覆面パトカーで街を走り続け、誰よりも早く事件現場に駆けつけては、的確な初動捜査を指示し、最後まで鋭く被疑者を追い詰める。12年前に妻・清と娘・聖が事故死しており、心に深い傷を負っている。今シーズンはその事故現場がある臨海エリアを捜査。運命に導かれるように過去と向き合い、妻子の死の真相と直面。その奥にある“闇の存在”と対決することになる。

沙村康介……髙嶋政宏
「警視庁捜査一課12係」の長として、「第11方面本部準備室」の捜査を指揮する。「第11方面本部準備室」の面々が各々の正義を暴走させる中、その狭間で葛藤しながらも、強力なリーダーシップを発揮していく。健全な正義感の持ち主だが、仲間を信頼し、その気持ちを尊重することから、ギリギリの捜査にも力を貸す。その裏には「最終的には自分が全責任を取る」という責任感がある。そんな中、任務に疲れた彼は、淡い恋に癒しを求めていくが…。

山下巧……片岡愛之助
「第11方面本部準備室」のメンバー。サイバーセキュリティー対策に関して警視庁内随一の能力を持ちながら、天才ゆえの傲慢、社会性の低さゆえに、「未来犯罪予測センター」という窓際部署に左遷されている。いつもひとりで警視庁のシステムの脆弱性と向き合っている。天樹悠たちにとってその能力は大きな武器だが、山下は単なる変人の枠に収まらない危うさの持ち主。己の不遇を嘆くことで、根底にある強い正義感が人知れず、暴走していく――。

水田環……倉科カナ
「警視庁捜査一課12係」の刑事で、「第11方面本部準備室」のメンバー。帰国子女。捜査官としては、天樹悠とはまた違うタイプの洞察力・推理力を持つ。その言動は感情を敢えて抑制し、冷静そのもの。臨海エリアに巣食う巨悪の登場で、天樹悠らの捜査が一線を超え始める中、潔癖な正義感をもつ環は仲間たちと対立していくことになる。そんな中、ある人物から、“スパイ”として仲間たちの動向を内偵し、報告するよう要請され…!?

青山新……塚本高史
「警視庁捜査一課12係」の刑事で、「第11方面本部準備室」のメンバー。警察官にならなければ、犯罪者になっていたかもしれない男。臨海エリアでは、ワル時代に親交があった仲間たちが一定の力を持っており、青山にとっては貴重な情報源となる。一見ダーティーに見える捜査スタイルだが、彼なりの信念、法に縛られない正義がある。それが、天樹悠や片桐正敏が巨悪と戦う際に必要な“毒”となる。青山自身もそれを自任し、一線を超えていくが…!?

片桐正敏……吉田鋼太郎
「第11方面本部準備室」の室長。「刑事総務課」の課長から一転、臨海エリアの捜査に特化した「第11方面本部」の設立を推進。自らその準備室長となり、指揮を執ることに。「警視庁捜査一課12係」時代の部下である天樹悠らを集め、“最強の別動隊”を結成する。その目的は、臨海エリアに戦後期から根を張り、政財界にも影響を及ぼす馬久根恒義と対峙すること。ある理由から宿敵とみなす馬久根を倒すため、警察内部での権力闘争、犯罪者との司法取引など、逸脱した正義を執行する。

堂本俊太郎……北大路欣也
「東都大学医学部」の法医学教室教授で、「第11方面本部準備室」のメンバー。生涯現役を誓い、世界的権威として法医学界を牽引する。12年前に事故死した天樹の妻・清の父で、我が娘の司法解剖も担当した。だが、その遺体には天樹にはずっと言えずにいた、漆黒の闇につながる“ある秘密”が残っていて…!? 「捜査の領域には決して踏み込まない」という強い矜持がありつつも、娘の死の真相が明らかになっていくにつれ、自らも捜査の領域に足を踏み入れていく。


ゲスト
紺野まひる 梨本謙次郎 
広告






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「カンナさーん!」 第2話 ネタバレ 感想~姑も不倫相手の味方。 [気になるドラマ-2017夏]

火曜ドラマ「カンナさーん!」 第2話 「頑張るパワフルママに絶体絶命」
忙しい毎日を明るく乗りきるシングルマザー・カンナ!だが後輩のミスで会社はとんでもない騒ぎに!可愛い息子は姑に連れ去られ…さらに夫の恋人と遭遇!最大のピンチ!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
パワフルで豪快、思い込んだら一直線のカンナ(渡辺直美)は、超ポジディブな働くママ。雇われファッションデザイナーとして働きながら、イケメン夫・礼(要潤)と一人息子の麗音(川原瑛都)とともに毎日楽しく暮らしていた…はずだったのだが、あろうことか、ラブラブだったはずの夫・礼の浮気が発覚!!礼の母・柳子(斉藤由貴)や、職場の上司・美香(山口紗弥加)に説得されるも、礼の「浮気でなく本気」という言葉に、カンナは離婚を決意したのだった。

バツイチ、シングルマザーとなったカンナ。だが麗音の面倒を見ると申し出てきた柳子や、仕事との両立を心配する美香や翔子に、仕事も育児も誰にも頼らずにやっていくと宣言した手前、カンナは一人で仕事と育児をこなしていく。
そんな中、カンナの職場の後輩・翔子(トリンドル玲奈)が大量の発注ミスをしてしまう!だがカンナは翔子のミスを自分のミスだと言い、同僚に頭を下げ、皆で夜通し作業をすることに。そしてカンナはやむを得ず、麗音の面倒を柳子にお願いするのだった…。

次々と襲いかかる困難に大ピンチのシングルマザー、カンナ。心が折れそうになる瞬間もあるが…しかし!カンナは逃げない! 曲げない! くじけない!
愛する息子のため、逆境を跳ね返しハッピーに生きるカンナの熱い奮闘記。
HPから引用

広告





原作はコチラ

深谷かほる「カンナさーん!」(集英社クイーンズコミックス)

9b0ebd9265c9d33801684c00e3248f45.jpg

ほら見たことか。

言わんこっちゃない!

実母に言わるのも、腹が立つが姑に言われたら、もっと腹が立つよなー。

テメェんとこの息子がクズだからこんなことになったんだろうが!!

と言ってやりたい。
そこそこ姑に物申せるカンナだけど、孫を人質に取られたんじゃたまらんよ。


息子も孫も嫁のせいで我慢している

と言う姑。


オマエの息子は不倫相手を子供に会わせてんだけどな!!   

どんだけクズなんだよ、キャナメ!!
息子が可愛いなら、不倫なんてすんなよ!
バーカ!!←ヤケクソ





++++++


カンナ、ポジティブ!!

結局、トリンドルのミスだとバレてしまったけど、インスタのフォロワーに声をかけ、助っ人に来てもらう。

何とか、ピンチは脱出!




1話よりテンポがなくなった(苦笑)

インスタのフォロワーってそんなに親切なの?
関係ない会社で徹夜でタダ働きなんて素晴らしいフォロワーさんですね。
ワタシもインスタはじめようかしら(爆)

レオン、可愛い過ぎる!!

これだけしかなかったよ、2話は!!


元姑と元夫と不倫女がゲス過ぎた。
ついでに山口紗弥加はカンナがトリンドルを庇っていることに気付いてあんなこと言っていると思っていたわー。

なんか、みんなクズに思えてきたわ(苦笑)

ワタシなら、キャナメからもカフカからも慰謝料取って、養育費も取って、今回のような緊急時にはシッターを頼むよ。
毎日、シッターを頼むわけではなければ何とか出せるんじゃないかと思う。

それくらい、腹が立つ。
そして、カンナにもイライラだわ。

ポジティブなのは良いけど、 斜め上行くポジティブはイライラしかない。

来週も元夫一味と戦うのかな。
もうちょい元夫をコテンパンにしてやらないとスッキリしないわー。

コメディだからって何でもアリなのか?
コレ、渡辺尚美じゃなければもーっとイライラしただろうなー。


広告




主題歌はコチラ

「キラキラ feat. カンナ」/AI (EMI Records)


感想はコチラ
「カンナさーん!」 第1話 ネタバレ 感想~不倫夫からは慰謝料を取ろう!!

キャスト
鈴木カンナ… 渡辺直美
鈴木礼 … 要 潤
片岡美香 … 山口紗弥加
青田壮介 … 工藤阿須加
境川翔子 … トリンドル玲奈
片桐裕太 … じろう(シソンヌ)
鈴木麗音 … 川原瑛都

鈴木徹三 … 遠山俊也
森川良枝 … 朝加真由美

鈴木柳子 … 斉藤由貴

<ゲスト>
シシド・カフカ



広告





にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「僕たちがやりました」 第2話 ネタバレ 感想~お茶の間は凍りつくかも? [気になるドラマ-2017夏]

「僕たちがやりました」第2話
青春逃亡サスペンス!イマドキ高校生の“そこそこ"な日常が大激変!大爆破事件の容疑者に!?
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告




[あらすじ]
トビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)がイタズラ半分で矢波(やば)高に仕掛けた爆弾が思わぬ大爆発を起こし、10名の死者が出る惨事に。
不良たちのリーダー・市橋(新田真剣佑)も死亡したと、蓮子(永野芽郁)から聞かされたトビオは動揺。
逮捕されるとおびえるが、パイセンは仕掛けた爆弾にはあれほどの大爆発を起こすほどの威力はないため、別の何者かの仕業に違いないと言い出す。

警察はテロの可能性も含めた爆破事件として捜査を開始。そんななか、矢波高の教師・熊野直矢(森田甘路)が犯人を見たと名乗り出て…。

翌日、矢波高生とマルのトラブルを知った刑事の飯室(三浦翔平)らが凡下(ぼけ)高に現れ、担任の菜摘(水川あさみ)に事情を聞く。
菜摘は凡下高生の関与を否定するが、事件の前夜に矢波高から出てくるトビオらを見ていただけに、疑念が拭えない。

一方、捜査の手が自分たちに及ぶことに不安を募らせるトビオは「俺らが仕掛けた爆弾とあの大爆発が、無関係のはずがない」とパイセンに説明。
ようやく深刻な状況を悟ったパイセンは、トビオ、伊佐美、マルに集合をかけ、それぞれに300万円を渡し、事件について一切口をつぐむよう言い含める。

真相を知るのは4人だけで、何も無かったことにすればこれまでの日常が取り戻せる――。
パイセンの提案をのんで金を受け取り、「何も無かったぁ!!!」と盛り上がるトビオらだったが、そのとき、とんでもないニュースが舞い込んで…?
[HPから引用]

原作はコチラ

原作:金城宗幸/漫画:荒木光「僕たちがやりました」

l7EnvJp1zSptby1.jpg


犯人の似顔絵、まんまパイセン!

特徴ありすぎなのよ、パイセン!
こんなん絶対捕まるやん。
ってか、ボケ校の教師に聞けば一発やん。

プーケットに行こうと言い出すパイセン。
マル(キノコ頭)はなんも考えていないのか、賛成している。

トビオ(窪田正孝)はビクビクしながら毎日を過ごす。

蓮子(永野芽郁)と上手くいきかけているトビオ。
また、カラオケに行こうと誘われて

キスしたい

と言ってみたら、意外にも

「いいよ!」

と言われる。


カラオケボックスでキス。
キスだけで止まらず服を脱がせようとするトビオ。

蓮子は、拒否!

「ごめん。一回だけやらせて」

と懇願するトビオ。

「トビオはこんなことしないと思ってた。」

「トビオのこと好きだったのに。」

激しく後悔するトビオ。

++++++

蓮子とキスできたし、家族に迷惑をかけたくないし、合宿に行くと家を出て、プーケットに行くことにしたトビオ。
マルとは連絡が取れずひとりて空港に向かうと

ヅラを被ったパイセンが警察に捕まっていた!!


どーする?トビオ!?

伊佐美(間宮祥太朗)


で………

伊佐美(間宮祥太朗)、首吊り??




1話よりテンポがあったね。

他のドラマに比べ、暴力シーンは多めだったけど、1話程ではなかった。
今日で切る気満々だったんだけど、もう少し見てみようかなと思いました。

真剣佑はアホのひとつ覚えみたいに「殺す」ばっかり言うよね。
なんで、不良たちは真剣佑を慕うのか?
パイセンみたいに金を持っていそうにないけどなー。
そして弱っている今なら、真剣佑も怖くなさそうだけどなー。

パイセンの似非関西弁は古田新太や板尾創路と関係があるのかと思っていたけど、2人とも関西弁ではなかったな。
うーん、パイセンの金の出処はどこだ?

そしてマルは裏切りそう。
アイツ、絶対嫌な奴だぜ。
ああいうのが1番怖い。


黒幕は誰?

ってか黒幕がいるのか?
犯人はそのままトビオたちなのか?
プロパンガスに引火していたのを気付いていたヤツがいるのか?

1話よりはちょっと面白くなってきたぞ。
でも来週裏切られる可能性もある(苦笑)
信頼は出来ない(汗)
ただ、来週はかなりラブシーンが多そうでございます。
ご家族と視聴される方はお気をつけてw

広告





主題歌はコチラ

DISH//「僕たちがやりました」

オープニングはコチラ

Mrs.GREEN APPLE //「WanteD! WanteD!」



感想はコチラ

「僕たちがやりました」 第1話 ネタバレ 感想~暴力とリンチと爆弾と。ゴールデンに放送してもいいのか?

キャスト
増渕トビオ 窪田正孝
凡下高校2年。ちょっとしたイタズラ心で仕掛けた不良たちへの復讐が、とんでもない事件に発展し、逃亡することに。現実逃避を繰り返すが、一方で罪の意識にもさいなまれ、もがきながらも自分の生きる道を模索していく。

蒼川蓮子 永野芽郁
トビオの幼なじみ。美人で芯の強い女子高生。

市橋哲人 新田真剣佑
数々の事件を起こしている、矢波高校イチの不良。トビオたちを威圧する。

立花菜摘 水川あさみ
トビオの担任教師。美人で人気はあるが、本性は謎。

飯室成男 三浦翔平
クールで冷酷な刑事。爆破事件の真相に気付き、トビオたちを追う。

輪島宗十郎 古田新太
謎に包まれた裏社会のドン。

間宮祥太朗  葉山奨之  今野浩喜  川栄李奈  岡崎紗絵  板尾創路  榊原郁恵 




広告









にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
広告








コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」第2話 ネタバレ 感想~ランデブーポイントって言ってみたい! [気になるドラマ-2017夏]

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」第2話 「導く者」


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
藍沢耕作(山下智久)が救命救急センターに戻って1週間が経過した。しかし、白石恵(新垣結衣)と藍沢のフェローへの指導方針などを巡るぶつかり合いは、緋山美帆子(戸田恵梨香)や藤川一男(浅利陽介)もへきえきするほど。特に横峯あかり(新木優子)への藍沢の指導の厳しさは、センターを円滑に回したい白石にとって許しがたいものだった。白石は藍沢の復帰を願ったことを早くも後悔し始める。

そんな折、開放骨折の患者、宮本望海(古畑星夏)が救急搬送される。17歳の望海は妊娠していることがわかり、駆けつけた父の勉(平山祐介)はHCU(高度治療室)でほかの患者が寝ていることも顧みず大声で娘をしかり始める。出産を望む望海に勉は大反対しているのだ。

妊娠で悩んでいるのは、この親娘だけではなかった。藤川は冴島はるか(比嘉愛未)の妊娠を知ったものの、本人から話してくれないため聞くこともできずに思い悩んでいた。藤川は、そのことをうっかり白石や緋山に話してしまう。そこには藍沢もいた。 藍沢は人体模型を使って胸腔ドレーンの練習をする横峯を見つけ、ICU(集中治療室)に連れていく。意識がない患者を最高の練習台と語り練習を促す藍沢の考え方についていけず、横峯はついに泣き出してしまう。そばでは灰谷俊平(成田凌)が震える腕を必死で押さえていて白石は救命センターの現状に頭を抱えてしまう。
[HPから引用]


広告







前作はコチラ




8c612280fb597dcf9b3118d1914673ef_24986.jpg


看護師に産まない選択があるのは切ない。

人にはいろんな事情があると思うんだけど、看護師や医師には「産まない選択」して欲しくないな。

医師も看護師も激務だし、産まない選択する人も多いのかもなぁ。

でも、それならきちんと避妊するべきでしょ?


++++++

患者を練習台にできないと泣きだす女フェロー

あー。もう。職場で泣く奴キライ!!

山Pはキツイけど、医師として成長したいのなら、ガッキーより山Pについた方がいいかもな。

だからとてちょっとスパルタすぎやしませんか?
苦しむのは患者なのに。


それでも女フェローはやるしかねー!
目の前に急患がいるからね。
なんだかんだで助かる急患母子。

ダメ出しをする山Pだが、褒めるとこは褒めて…

よくやった。

と言って立ち去る。

魔法の言葉「よくやった」

女フェロー・横峯は急成長。
他のフェロー達も刺激されちゃう?

++++++

17歳の妊娠
とーちゃんはシングルファーザーだったんだね。
赤ん坊は目が離せない。
保育園に通い出しても夜遅くには帰れない。
誘われても断ってばかりだから、友達もできない。

しかし後悔はしていないと言うパパ。

産む決意をする17才。

戸田恵梨香が父親に何歳で妊娠しても悩む。
でも、娘さんは悩んでいなかった。

……それが全てだよね。






山Pのツンデレ。

山Pに怒られ、ガッキーに励まされ、山Pに褒められ、ガッキーに優しく見守られたら、最強やな。

フェローたち、めっちゃ良い職場環境だと思うぜー。

小脳に腫瘍のある14歳の天才ピアニスト。、

山Pの最後のセリフは
「不条理だ。」
なの?

字幕出してなかったので、良くわからなかったわ。

来週は比嘉愛未がヤバそう。
妊婦がヘリに乗るなんてだめだよね。
こんなことされちゃうと馬鹿なヤツが、「妊娠は病気じゃない!)とか言って働かせようとするんじゃね?

今日は…。
割とコメディ多めだった。
浅利陽介と比嘉愛未の恋愛も知らない山P。
ウーン、山Pらしいかな。









広告





主題歌はコチラ

「HANABI」Mr.Children(TOY'S FACTORY)  


感想はコチラ



CAST
藍沢耕作 ;山下智久
白石恵 ;新垣結衣
緋山美帆子;戸田恵梨香
冴島はるか;比嘉愛未
藤川一男 ;浅利陽介
名取 颯馬 ;有岡 大貴 (Hey! Say! JUMP)
灰谷 俊平 ;成田 凌
横峯あかり;新木 優子
雪村 双葉 ;馬場ふみか
早川 正豊 ;伊藤 祐輝
鳥居 誠 ;岩井拳士朗
広田 扶美 ;下垣 真香
橘 優輔 ;歸山竜成
梶 寿志 ;寺島 進
西条 章 ;杉本 哲太
三井 環奈 ;りょう
新海 広紀 ;安藤 政信
橘 啓輔 ;椎名 桔平




広告






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の5件 | - 気になるドラマ-2017夏 ブログトップ