So-net無料ブログ作成
気になるドラマ-2016夏 ブログトップ
前の5件 | -

「営業部長 吉良奈津子」最終回(第10話) ネタバレ 感想~予定調和すぎるラスト。トレンディドラマから抜け出せないフジテレビ。 [気になるドラマ-2016夏]

<木曜劇場>「営業部長 吉良奈津子」最終回(第10話)
吉良奈津子は、営業開発部を、会社自体の危機を救うことができるのか。夫との関係は修復可能なのか。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告





[あらすじ]
「シティドリンク」のコンペ当日に臨時の役員会が開かれ、そこで東邦広告の合併が決定するという情報に吉良奈津子(松嶋菜々子)は困惑する。
 そんな奈津子は、ついに小山浩太郎(原田泰造)と向き合うことに。気まずい雰囲気が漂うなか、浩太郎は坂部深雪(伊藤歩)との件を説明すると、ごめんと言って、頭を下げた。それを聞いた奈津子は、きっぱり忘れて前を向こうとは思えない、と心情を吐露。さらに、浩太郎が予想もしなかったことを告げた。

 別の日、出社した奈津子は、斎藤良一(石丸幹二)の元へ出向き、営業開発部がコンペに勝ちノルマを達成したら、廃部撤回を社長に進言するという約束を守ってくれ、と念を押す。斎藤は、すべては取締役会で決まることだから、直接そこに乗り込んで社長に直談判したらどうだ、と揶揄するように言う。

 困った奈津子は、高木啓介(松田龍平)を訪ね、コンペで戦いに挑むより、部員たちの再就職先を探すのが部長としての自分の仕事なのかもしれない、と弱気な発言をする。そんな奈津子に高木は怒りをあらわにする。
 プレゼンが迫るなか、米田利雄(板尾創路)、川原義雄(岡田義徳)、今西朋美(中村アン)、神崎あすか(足立梨花)、丸尾裕人(白洲 迅)、郷 貴志(高木 渉)ら営業開発部員は、一丸となって準備に奔走していた。そんな部員たちを見た奈津子は…。
[HPから引用]

AIFXbEBXaMuI966.jpg


コンペ成功。


石丸幹二、良い人だった。


合併なし。社長は解任。


なし崩しに夫婦は元通り。


松嶋菜々子退職届を出すが、クリエイティブに戻っても良いと言われるが、営業部長を続ける。



ネタバレ終了!!


はぁ、しょうもなかったなぁ。
月9同様。

松田龍平が松嶋菜々子を引き止めるDVDもちょっと下手クソ過ぎて、フリーになるのが心配だw
泰造が急に物分りのよい夫になったのも不満。
どうせなら「俺が主夫になる!」くらい言えよ、バカヤロー(爆)

石丸幹二はねぇ、都合がいいよなぁ。
本当に最初から不正を暴こうと思ってたのかなぁ。
伏線もあったし、そんなオチだろうなぁとは思っていたけれど、石丸幹二がめっちゃ悪そうな人相に見えるので、松嶋菜々子が不正を暴いたからそっちについたようにも見えた(苦笑)

取締役会で、部員の長所を話しだしたシーンはちょっと寒かったし、退屈だった。
あれで心を動かされる段階じゃないよねぇ。


最後、松田龍平が松嶋菜々子に告白でもすればもっと面白かったのに~w
余韻を残したのは、このあと恋に発展しますよ!ってことでは・・・ないよねw
ま、松田龍平は松嶋菜々子が好きだったんだろうなぁってことはわかった。


泰造と離婚する展開にして欲しかった。

松嶋菜々子が忙しくても、家庭生活がほっこりできたら良かったんだけどな。
せっかくコメディができそうな泰造と可愛い息子ちゃんがいたのに。
不倫なんて絡めてくるから、不倫のたびに、ブツブツと展開が切られてしまった。

不倫に山下達郎は似合わない。

泰造がまさかの不倫にマザコンにモラハラ!!
最後には、妻への嫉妬を告白。

まだまだトレンディドラマから抜け出せないんだな、フジテレビは。

松嶋菜々子は華があるんだけどさ、それだけでは、もう・・・。




広告





感想はコチラ
「営業部長 吉良奈津子」第1話 ネタバレ 感想~松嶋菜々子の真骨頂。

「営業部長 吉良奈津子」 第2話 ネタバレ 感想~シッターの罠が恐ろしい! 

「営業部長 吉良奈津子」 第3話 ネタバレ 感想?空回り接待。オッサンの女装。夫の不貞。

「営業部長 吉良奈津子」 第4話 ネタバレ 感想~泰造が浮気する。泰造が家庭を壊す。
「営業部長 吉良奈津子」第5話 ネタバレ 感想~姑と同居したら家庭崩壊間違いなし。
「営業部長 吉良奈津子」第6話 ネタバレ 感想~ベッキーへのメッセージ?不倫会見の成功例。
「営業部長 吉良奈津子」 第7話 ネタバレ 感想~DAIGOの演技と泰造の逆ギレにカッチーンw
「営業部長 吉良奈津子」 第8話 ネタバレ 感想~>「Like a Mother」が良いのか悪いのかわからん。 
「営業部長 吉良奈津子」第9話 ネタバレ 感想~主人公がずっと病室・・・・。 

主題歌はコチラ



山下達郎「CHEER UP! THE SUMMER」


キャスト
東邦公告
吉良奈津子 - 松嶋菜々子
高木啓介 - 松田龍平
一条達哉 - DAIGO
川原義雄 - 岡田義徳
今西朋美 - 中村アン
神崎あすか - 足立梨花
丸尾裕人 - 白洲迅
郷貴志 - 高木渉
米田利雄 - 板尾創路
斎藤良一 - 石丸幹二

小山家
小山浩太郎 - 原田泰造
小山周子 - 松原智恵子
坂部深雪 - 伊藤歩
吉田千佳 - 今井華

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「せいせいするほど、愛してる」 最終回(第10話) ネタバレ 感想~披露宴ではぜひエアギターを! [気になるドラマ-2016夏]

火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」 最終回(第10話) 「さよなら副社長!妻に招かれた結婚式~涙の結末が…!!」
衝撃の最終回!!涙の結婚式
妻からの恐怖の招待状!「見たくないよ…」涙の結婚式で訪れる衝撃の結末とは!?
「逃げたらあかん」三角関係ついに決着!
未亜は誰と結ばれるのか…予測不能の衝撃のラスト
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
夢のような逃避行から優香の手で現実に引き戻され、それぞれ別々の道を歩みだす未亜と海里。
一年後、偶然未亜が手に取ったティファニーのアンティークジュエリーが再び二人を巡り合わせることに…?
ついに最終回!果たして未亜と海里の運命は!?
未亜と海里を取り巻く複雑な人間模様もそれぞれの結末へと向かい、ついに感動のフィナーレへ…!!

優香(木南晴夏)に会社中に不倫を暴露され、とある山のコテージに逃避行をした未亜(武井咲)と海里(滝沢秀明)。
幸せな時間は長くは続かず、優香に足取りを掴まれ東京に連れ戻される。
二人は二度と会わないことを誓い、未亜は会社を辞め実家に帰ることに。

そして一年後──。
山の教会で海里から貰った花の指輪を胸に抱きつつ、実家で漫然と日々を過ごす未亜だったが、
偶然通りがかった小さなセレクトショップで、ティファニーのアンティークジュエリーを見つけ…?
HPから引用

広告





原作はコチラ

北川みゆき「せいせいするほど、愛してる」


たっきー.jpg


メス豚の破壊力。

あれ?木南晴夏、完全に記憶が戻ってなかったんだ~。
今回、全て記憶が戻ったようだ。
疑っててごめん(笑)

弁護士との話し合い。
先週と同じような始まり方だなぁ。

本日もおなじみ「もう会いません」宣言。
何度目かの「お会いしません詐欺」だな。


++++++


"部下に不倫報告をするタッキー。
これ、必要あったかなぁ?
不倫カミングアウトされても、部下たちはどう反応すりゃいいのよ~。
しかも謝罪しているようで、武井咲への愛を語るタッキー。
困る~~~ぅ!
って思っていたら、今までの「あらすじ」全部言ってくれたぞ、タッキー!!
しかし・・・・不倫の報告が、タッキーの気持ちが具体的すぎて、引く・・・。
武井咲の立場は!?



++++++

なんでストーカーに「実家へ帰る」って挨拶すんの?
またストーキングされるぞ。
あんだけ元カレから避けてたくせに
なんでまた自分から会いに行って「前に進むから」宣言。


「ずっと見ていたから」の破壊力。

ずっと見ていたから、タッキーが本気で武井咲が愛していたことがわかるって・・・。

こっわ~~~い!!



++++++


一年後、社長になってるタッキー

あんな派手な出来事があったのに、普通に生活しているタッキー&木南晴夏。
なんで普通に嫁と仲良くしていられるのか。
元に戻れるってどんな神経しているんだ。
二人共、ちょっと気持ち悪い(苦笑)


武井咲はプータロー?
「花の指輪」枯れてもないし、茶色くもなっていない・・・。
それよりなにより、全然前に進めてないやん!

ニートだったのに、通いつめたお気に入りのお店から働かないってスカウト!
羨ましいねぇ。やっぱり美人はとくダネ。

しかし田舎の小汚い店にティファニーのビンテージが売っているなんて。
ティファニーのビンテージなんて、ショーケースに入っているだろうに・・・。
どこまでもスポンサーが気の毒(苦笑)

再就職がうまくいったと思ったら、速攻でコレクションに行くことになる武井咲。

再会の手はずは整ったな!!

コレクションには木南晴夏デザインの洋服もあり!!

そして木南晴夏デザインの洋服に一目惚れする武井咲。

こんな服、どこで着るねん!

田舎の店に置くような洋服じゃないぞ。
絶対売れないぞ。


で。。。。

ご対面!1年ぶりの妻VS愛人


木南晴夏、怒りがこみ上げるw
でももう泥棒猫とか言わない。つまんない。

「あの洋服に込められた思いが。。。。」

なんて最もらしいことを言って、売ってもらおうとするが、もちろん断られる。



++++++

帰宅後、仕事をしているタッキーに向かって。


「わたし、結婚式をやりたい。」

と言う木南晴夏。



その木南晴夏の結婚招待状を持って武井咲のもとを訪れたジミーチュウ。

「前を向いて進むためには絶対きてや」

と言う。

「思い出と心中すんな」

みたいなことも言う。

「あなたには来る義務があります 」
と書かれた招待状・・・・怖いなぁ。


+++++++

招待状をジミーチュウに渡されても、普通は結婚式にいかないよ。
この時点では、タッキーと木南晴夏の結婚式だと思っているわけだし。
どいつもこいつも神経が図太い。
1年も会ってないのに、ノコノコ・・・・。
で、嫁が身を引いてタッキー&武井咲の結婚式!!!

タッキーがタキシード来て待っている姿に驚く武井咲。


木南晴夏は記憶が戻っていた。
「あの服はカイリのことを思って作ったの。
その服がまた二人を引き合わせちゃうとはねぇ。

カイリの仕事が忙しくて、寂しくて浮気をした(ピンクの乳首の外人とw)←ずっと気になってたよ、愛人の外人。
あれは事故なんじゃかない。
私はカイリが寝ているのをいいことに、無理心中をはかりました。
そうすればカイリがずっと私のモノになる。
だけど、私間違えてた。
あなたに愛されることをばかり考えて、あなたを愛していなかった。
もう、開放してあげる。」


+++++

驚く武井咲。


「ミアのことは忘れられない。
日に日に大きい存在になる。
いつも笑ってなんていなくてもいいよ。
どんな時もミアを受け止める!
つまり俺は、どんなミアも愛している。」


ミア、結婚してください。


げげげげげげ。

1年も、妻と仲良くやってたくせに!!!
妻が「開放してあげる」って言ったら、愛人のとこに走るの?
断られると思わないの?

てか、タッキーなんにもしてないよね!?

招待状を書いたのは妻。
招待状を渡しに行ったのはジミーチュウ。
タッキーはタキシードを着せられて、待っているだけ。
妻に別れてくれも言えない。
結局は、妻の言いなり。

武井咲が喜んでいるところ申し訳ないが、この男のどこがいいのだ?
いや、「もう二度と会いません。」「前に進みます。」なんて嘘ばっかり言っていた武井咲のどこがいいのかわからないから、もうこれでいいのか(爆)

最後はみんなに祝福される。
けれどもそこには小林幸子がいないけど?
衣装合わせもなしにウエディングドレス着ている武井咲。
娘の花嫁姿を見られないとはねぇ。


ティアファニーだけに指輪交換はマスト・・・。
豪華なエンゲージリングだったのに・・・。

エンゲージリングとマリッジリングが合っていない!!!
ここ、ティファニー的には一番大事なとこなんじゃないの~ん?
素敵な組み合わせに見えなかったけど・・。

最近こういうのが流行っているの?
プラチナダイヤのエンゲージに、ゴールドのマリッジ。
しかも太めのマリッジ・・・。
指長い人しか無理だな(苦笑)
てか、色が合わなすぎないか?

んで、やっぱり指毛を探してしまうw





結婚式でエアギターはナシ!!

最後はエアギターで締めろよ!!!

昨日の「スキコト」もだけど、最終回はしぼんだなぁ。


冒頭でメス豚!と叫んでいた人と同じ人間とは思えないくらい物分りが良くなった木南晴夏。
ハッピーエンドにする為、キャスト全ての人格を変えてしまった。
急にあっちもこっちも丸くおさまったよ。

まず、マツケンと営業部長は不倫ではなかった。
マツケンの妻は亡くなっていたよ。
けれど、二人の抱擁シーンは生々しかった(苦笑)

橋本マナミはちょっとずつ借金を返済するらしい。
武井咲を突き落としたことも反省しているらしい。
信用できん・・・。


トリンドル玲奈のカミングアウト。

いきなり水沢エレナのことが好きだと告白。
だから今まで、水沢エレナが好きになる人に手を出していたと、まさかの告白。
それはその・・・・・レズビアンってことなんでしょうか?
今まで、トリンドルとエレナとクゼの三角関係はウザすぎて触れていなかったですけど、最後までウザかった(苦笑)
お見合い結婚話が早々にまとまったのに、一年経ってもまだ結婚していなかった水沢エレナ。

そこでいきなりのカミングアウト。
ボーゼンとしているのに、「”そこは親友でいようね”でいいんだよ」とトリンドル。
サラッと流せないよ。

でも水沢エレナとクゼのハッピーエンド。
ミュージカルでも始まるのかと思ったよ。
しかもレストランでのチュー。
しかも主人公二人より、濃厚で長いチュー。
主人公以外でもツッコミどころが多すぎて疲れた(笑)

結論としてはハッピーエンドですけど、やっつけ感がひどいわ~。
本来なら、みんな、別れるべきでしょ。
こんなに嘘つきなヒロイン初めてだww

一番の不思議は、

こんな不倫ドラマにティファニーがなぜ協力したのか?

ジミーチュウよりティファニーのほうが損しているよねぇ・・・。
役員も社員もヤバイ人ばっかりだったしなぁ。


一番得をしたのは木南晴夏

みんな、この人に喰われたな。



広告




主題歌はコチラ

松田聖子/「薔薇のように咲いて 桜のように散って」

感想はコチラ
「せいせいするほど、愛してる」 第1話 ネタバレ 感想~タッキーのエアギターと武井咲の音痴な一人カラオケに呆然。
「せいせいするほど、愛してる」 第2話 ネタバレ 感想~エアギターは来週にお預け(´・_・`)
「せいせいするほど、愛してる」 第3話 ネタバレ 感想~せいせいするほど、エアギター!!
「せいせいするほど、愛してる」 第4話 ネタバレ 感想~矢口真里のようなタッキー妻
「せいせいするほど、愛してる」 第5話 ネタバレ 感想~ジミーチュウが便利屋すぎて。
「せいせいするほど、愛してる」 第6話 ネタバレ 感想~次週、タッキーの秘密のエアギターが武井咲にバレる!? 
「せいせいするほど、愛してる」 第7話 ネタバレ 感想~別れのエアギター
「せいせいするほど、愛してる」 第8話 ネタバレ 感想~付き合ってもいないのにプロポーズするジミーチュウの強靭なハート。 
「せいせいするほど、愛してる」 第9話 ネタバレ 感想~武井咲の指毛に釘付け!!
キャスト
栗原未亜 武井咲
三好海里 滝沢秀明
宮沢綾 中村蒼
真咲あかり 水沢エレナ
美山千明 トリンドル玲奈
久野淳志 中村隼人
佐伯香澄 横澤夏子
遠藤多佳子 和田安佳莉
ナオキ GENKING
古沢一彦 瀧川英次
高田義彦 寿大聡
遥香 橋本マナミ
山下陽太 高橋光臣
向井雅代 神野三鈴
三好嘉次 松平健
優香(木南晴夏)



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「好きな人がいること」 最終回(第10話) ネタバレ 感想~吉田鋼太郎はなんだったのか。 [気になるドラマ-2016夏]

「好きな人がいること」最終回(第10話) 「それだけ。」
美咲の告白に夏向がまさかの好きじゃなくなった発言!この夏、一大旋風を巻き起こした「スキコト」もいよいよ最終回!2人が迎える恋の結末とは!?
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
櫻井美咲(桐谷美玲)は、ついに柴崎夏向(山﨑賢人)の告白に「私が好きなのは…夏向です」と返事が出来た。しかし、夏向からは「もう、お前が好きじゃなくなった」と、予想外の言葉を突きつけられてしまう。
翌日、『Sea Sons』の仕事中も、美咲は夏向が気になって仕方ない。夏向への告白が成功したと思っている冬真(野村周平)に祝福される美咲だが、返事は出来ない。一方、夏向にはダイニングアウトの反響の良さから、インタビューの取材依頼が殺到している。また、千秋(三浦翔平)は、日本を代表する料理評論家がレストランに食べに来ることを、みんなに伝えた。

その夜、美咲はやっと夏向に昨日の言葉の理由を聞く機会を得た。だが、夏向は気が変わっただけだと素っ気ない返事をするだけ。思い悩む美咲が自室にいると千秋が来た。夏向の取材にデザートを作ってほしいと頼みに来た千秋だが、美咲が元気を失っていることにも気づいていた。美咲がフラれたと知った千秋は夏向の部屋へ。千秋も理由を尋ねるのだが、夏向は何も答えず…。
[HPから引用]


広告





好きな人がいること.jpg


ダメ出ししていたくせにデザイン性を褒めるツンデレ大橋さん。

なんだよ、大橋さん。
パティシエを変えて欲しいって言ってゴネたくせに、「ニューヨークの老舗」へスカウト。
桐谷美玲、英語できんの???

+++++


山崎賢人は大橋さんに新しいパティシエを紹介してもらい、面接をする。

店のために、お前より優秀なパティシエ雇っただけだ。

ええ!!ニューヨークにスカウトされてんのに、実力不足なの?
「シーズンズ」で通用しないのに、NYで通用するわけないやん。
一体全体、桐谷美玲の実力はどんくらい?

「公私混同しないって言ったのお前じゃないか!」

ってケントス。


「今まで公私混同でやってきたじゃないか!!」

って思っちゃうの、ワタシだけ???
先週のスピーチは公私混同の塊やったぞ!!!

++++

一晩考えた桐谷美玲。
ニューヨークへ行くことを決心。

そんなにニューヨークに行きたいか!?←クイズではありません。
ニューヨークにも行ったことのないワタシが言うのもなんだけど、ニューヨークより東京とか神戸(地元贔屓)の方が良いパティシエがいそう。
なんで、フランスじゃないんやろ?

んでもって、もう明日ニューヨークに行くの!?

++++

吉田鋼太郎、登場!

「桐谷美玲を引き止めろ!」

ってなんで?

「ケントスと桐谷美玲の料理に魅了されたから」・・・って、食べたことあったっけ??


んでもって、出発の前日。
三兄弟と送別会。
ケントスとはすれ違ったまんま。

出発の朝も、ケントスはグラサンかけてサーフィン。
海のそばを通る桐谷美玲と会っても「贈る言葉もない」らしい。
なんなん、ケントス。
最後まで嫌な奴で靴の中に画鋲7個入れてやろうって思われても仕方ない。←結構このセリフ寒い。

「それでもアンタのおかげで楽しい夏だった!」
って言える桐谷美玲。
奇特な人だなぁと思っちゃった。

ここまで感じ悪くしないといけないのかねぇ。

素直になれないケントス可愛い!
って思えないわ・・・。
つーか、先週のスピーチから、おばちゃん、ケントスに引いてるわ。



++++++


有名料理評論家ジョン・カビラがやって来た!!

まさかカビラをほうって成田に行くんじゃ

って、走り出したよ山崎賢人。

ありがとう。直接言えなくてごめんね

って桐谷美玲のメモを見ただけて気持ちが溢れ出したよ、ケントス。


めんどくさ!!!
ややこしい!!
ケントスネプリーグで見た通り、バカなんか???

客を放り出して、空港に走り出すシェフ。
まさに、公私混同!!!!



「美咲!お前が好きだ。 俺がずっとそばにいるから。」

ぶっちゅ~~~~~~~~~う。


「お前がどこにいようと関係ねぇ。
俺がずっとそばにいてやるって言ってんだ。
お前もずっと俺のそばに居ろ」


「ワタシもずっとそばにいてやる。」

ぶっちゅ~~~~~~~~~う。


はははは(乾笑)勝手だなー。おい


++++++

クリスマスがきちゃったけど・・・。

二人共ニューヨークにいるけど・・・。

シーズンズは順調で、遠距離恋愛しているみたいだけど。

「久しぶり」ってことはクリスマスに「シーズンズ」は営業していないってことなんだけど。

ニューヨークの老舗パティシエもクリスマスに仕事していないんだけど。

手をつないで歩いてるけど。

つべこべ言わずについて来い。

なんてケントスは言っちゃったけど・・・。


全然、キュンキュンしねぇ!!!!





最終回にて、大失速ですな。

以下、愚痴ですので気に触りそうな方はスルーしてください。


予感はあった。

先週のスピーチから予感はあった。

空港でいちゃつくなよ。
てか・・・・引いた!!

大切にな客を放り出して、空港行くかね?
そんなことするなら、最初からそれなりの言葉掛けておけよ。

勝手に桐谷美玲の未来を決め付けてさ、なんの相談もなしに後任を決めようとする。
それが桐谷美玲のためを思ってしていたことだとしても、本人を傷つけるなんてちょっと無理。
カッコつけてるつもりかい?
後からその気持ちを理解したとしても「やっぱり好き!!」ってなるかなぁ。

最後のラブシーンに至るまでが残念すぎて、まったくキュンキュンできなかったわ~。

ベタ以下

残念だわ・・・。
展開がベタなのに、めっちゃイライラしたわ

ケントスだけ血が繋がってない設定なんだったのか?




最後まで吉田鋼太郎の立ち位置がわからず。

レンタルおじさんはなんだったの?
最後は良い人になっていたけれど、三浦翔平のクビを締めていたことは忘れないぞ。


「花火大会」の日に、長男が菜々緒に走った回がピークだったな。
あの時の
「俺がそばにいてやるよ」
を聞いてから、まさか最終回でここまで落ちるとは・・・。

仕事にだけは向き合うと言うキャラはどこに行ったのか?
三兄弟みんな社会人なんすかね?

最後は突然のクリスマス。
夏ドラマがクリスマスエンド
ニューヨークでもボーダーにスカンツの桐谷美玲。
せっかく外国人のエキストラ集めたのにさぁ。

何回も言うけれど、パティシエとシェフがクリスマス期間に休んでデート出来るかっての!!!



サブタイトル通り、『それだけ。』でした。

ホンマ、それだけ。



広告




主題歌はコチラ

JY 「好きな人がいること」

感想はコチラ

「好きな人がいること」第1話 ネタバレ 感想~少女漫画として見るっきゃない(爆) 
「好きな人がいること」第2話 ネタバレ 感想~ラブコメにはどじょうすくいが必要。
「好きな人がいること」第3話 ネタバレ 感想~好きな人が不法侵入したらドン引き。
「好きな人がいること」第4話 ネタバレ 感想~『行くな!』ってホンキ?それとも引っ掛け?
「好きな人がいること」第5話 ネタバレ 感想~ホントに好きになるとキスはできない山崎賢人!
「好きな人がいること」 第6話 ネタバレ 感想~出生の秘密!一人だけ血が繋がっていないパターン
「好きな人がいること」第7話 ネタバレ 感想~溶けないアイス。解けない実母の事情。 
「好きな人がいること 」第8話 ネタバレ 感想~三浦翔平が邪魔をする!! 
「好きな人がいること」 第9話 ネタバレ 感想~お話したいことがありすぎて。 

CAST
櫻井美咲(桐谷美玲
柴崎夏向(山﨑賢人)
柴崎千秋(三浦翔平)
柴崎冬真(野村周平)
西島愛海(大原櫻子)
日村信之(浜野謙太)
奥田実果子(佐野ひなこ)
二宮風花(飯豊まりえ)
高月楓(菜々緒)





にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「HOPE~期待ゼロの新入社員~」最終回(第9話) ネタバレ 感想~ヅラオチでスッキリ!!続編希望。 [気になるドラマ-2016夏]

「HOPE~期待ゼロの新入社員~」最終回(第9話) 「未来へ!旅立つ君に贈る言葉」
さらば営業3課!告発が招いた非情な結末…涙の別れと新たなる希望。一ノ瀬と織田、同期たち、それぞれの未来へと続く最後の決断…踏ん張った先に希望がある!!

広告





にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
中国・汀洲社と進めていた太陽熱発電プロジェクトに監査が入ることになった。きっかけは、一ノ瀬歩(中島裕翔)が上海の駐在員と電話で話した際に、鷹野専務(風間杜夫)の不正をほのめかす発言をしたことだった。

監査部による聴取は、営業3課長の織田(遠藤憲一)や汀洲社との窓口だった江部(宮川一朗太)だけでなく鷹野にもおよび、やがて事件の概要が明らかになった。実は、汀洲社サイドの希望で与一物産との間に入った仲介エージェント会社には実態がないばかりか、その社外取締役には江部の従兄弟がおり、赤城プランニングとも繋がっていた。江部は、過去に何度も赤城プランニングを通じて自分の案件を受注し、エージェント手数料を得ていたらしい。

ほどなく、汀洲社とのトラブルが原因で、これまで与一物産と付き合いがあった中国企業が取り引きを拒否し始める。あかね(山本美月)がいる資源2課や、涼子(中村ゆり)が課長を務める食品2課もその対応に追われていた。すべては自分の軽率な発言から起きたことだと責任を痛感する歩。それを知った織田は、責任を負うのは自分の義務であり権利なのだからお前は堂々としていればいい、と歩に伝える。

そんな矢先、織田は人事部長から呼び出される。与一物産が今回の騒動を一個人の責任とすることで幕引きしようとしていることを知った織田は、営業部長の宇野(松澤一之)に辞表を提出し…。


原作:ユン・テホ「ミセン-未生-」


370f06e07c5f6ffd9aa2620c8ea0b1f3_17108.jpg


山内圭哉、正論。

「会社の歯車」だからってキックバック受け取っていいわけないわい。
みんな会社のルールの中でやっている。
そんなに嫌なら自分で企業すれば良い。
「そんな簡単じゃねーよ。」
って捨て台詞もバカバカしい宮川一朗太。
アホか。

宮川一朗太、懲戒解雇。
風間杜夫、関連会社に出向。


風間杜夫は、今までこのやり方でやってきたが、コンプライアンス的にダメになったが、それに自分がついていけなかった。
出向先は閑職だが、絶対に戻ってくる。
エンケンの方が苦しいぞ。
って・・・なんかムカつく。

やり方が古かったわけではないでしょ。
宮川一朗太へのキックバックが問題なんだよ。
こんなこと言ってたら、専務は絶対本社に戻れないぞ。



中国企業が取り引きを拒否

一個人がしたことだと幕引きを図ろうとする会社。
エンケンが会社から肩たたき!!


なんでエンケンが辞めなあかんねん!

宮川一朗太も解雇したし、それで足りないなら風間杜夫を辞めさせろよ!!!!


遠山俊也は優しいねぇ。
「今、お前にとって、会社は地獄だと思うが、外はもっと地獄だぞ!!!」

そして山内圭哉もエンケンが退職しそうなことを察知。

妻には「子供が三人もいる!!」と責められはしたものの、「辞める前に社割で電化製品を買う!」と言う。
よしこさん!なんていい妻なんだ!!


++++++



エンケン、退職。

辞表出してからデスクを片付けるまでが早すぎる!!

瀬戸康史、桐山照史、山本美月に見送られ、ロビーには遠山俊也と中村ゆりが見送りに。

夜、いつもの居酒屋。
楽しく飲む・・・。
山内圭哉はベロベロ。

エンケンが中島裕翔に送った言葉

一ノ瀬、踏ん張れよ!!!

会社では耐えた者が勝つ。
エンケンとの思い出を回想。

僕のせいだ・・・・!
すいません。すいません。

と泣き崩れる中島裕翔。



ひどい会社だ。
再就職先の世話くらいしてくれよ。


+++++


「一ノ瀬が正社員になれるように、頼めないかな。」

と遠山俊也&中村ゆりに頼んでいたエンケン。


一ノ瀬を契約更新させるプロジェクト。

大手だからこそ社員登用は積極的にやった方が企業イメージもよくなるのになぁ。
みんなが協力して、一ノ瀬くんを正社員に!!って思っていたのに・・・結局。

契約更新ならず。

上げて落とすのはパターン。
このドラマ、コレばっかり(泣)
瀬戸くんのスピーチが切ない。
そして回想が多い(苦笑)

大変、お世話になりました。

大変、お世話いたしました。

あぁ・・・退職。


++++

ピスタチオ、不倫発覚。

取引先の社長妻を寝取ってたのか!!
宮川一朗太と同じキックバックをもらってんのかと思っていたら、ただの不倫。
モテるためだけに、一千万の車を購入していただけ!!
巻き込まれて殴られる桐山くん。
でもピスタチオ・マギーとのコンビは解消できない模様w

久しぶりの同期会。
瀬戸くんは山本美月のことが好きみたいだけど、気づいてもらえない。
同じくらい中島裕翔のことが好きな瀬戸くんは、オヤジの会社に口聞きしても良いと申し出るが、もう少し頑張るという中島裕翔。


帰宅すると履歴書を送った記憶のない会社から面接のお知らせが、その会社を訪ねると・・・。


エンケンの会社!!

「もう一度一緒に働いてみないか?」

もちろん、嬉しい中島裕翔。

そこに山内圭哉が!!!


ヅラをかぶらないと入社させない!

と言うエンケン。

まさかのつるっぱげで訪れた山内圭哉(爆)

今更ながら、みんなヅラだと知っていた!ことに驚くw

三人はまた共に働き、共に戦う。





濃い1年だった!ってか、かけ足の一時間だった!


エンケンが会社を辞めたのも、中島裕翔が契約を更新できなかったのも、山内圭哉のヅラがバレたのも今日でっせ!!

ちょっと急ぎすぎたんじゃないかなぁ。
1話足りないしわ寄せが来たかんじ。

「一ノ瀬!踏ん張れよ!!」

ここで涙腺が崩壊していまいました。
今季のドラマで泣いたのはコレだけかも(苦笑)
さすが、エンケン。
あの魂の叫びのようなセリフは、今思い出しても泣ける。

1年でみんな成長したねぇ。

桐山くんが頑張って資料を作成していたのも課の上司には伝わっていたし、山本美月は強くなったし!!!

セクハラ課長を手玉にとってたぞ~。
ファッションも、フェミニンで女らしくなっちゃって。
セクハラ課長もできたら降格人事にして欲しいくらいだけどね。
これから山本美月がどんどん追い込んで行ってくれることに期待w



営業三課みんな独立!!!

これはスカッとしたw

「どこで働くのかではなく、誰とどんな関係を築くのか 」

人間関係が確実に良好な会社。
マトモに給料出なくてもいいから、ワタシもそんな会社で働きたいよ。←いや、ちょっとはお金も欲しいけれどw

ちょっと時間は足りなかったけれど、だったけどめっちゃおもしろかった最終回。

まさかのヅラオチだったけれど、笑ったわ~~。

視聴率が悪かったから続編とかSPドラマとかは無理かもしれないけれど、あの3人の会社で働く様子を見たい!!
韓国ドラマは見たことがないし、見るつもりもないのだけど、日本オリジナルで続編できないかなぁ~。

広告




主題歌はコチラ

スピッツ「コメット」

感想はコチラ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」 第1話 ネタバレ 感想~フェアリー瀬戸がエベレストに!

「HOPE~期待ゼロの新入社員~」第2話 ネタバレ 感想~入社はゴールではなくスタートだ!
「HOPE~期待ゼロの新入社員~」第3話 ネタバレ 感想~コピー職人中島裕翔が一番幸せそう。
「HOPE~期待ゼロの新入社員~」第4話 ネタバレ 感想~パワハラ上司を訴えてほしい!!
「HOPE~期待ゼロの新入社員~」第5話 ネタバレ 感想 ~エンケンの奥さんが鬼嫁すぎる(風貌)!!
「HOPE~期待ゼロの新入社員~」第6話 ネタバレ 感想~山内圭哉はヅラをジロジロみる朝加真由美 
「HOPE~期待ゼロの新入社員~」第8話 ネタバレ 感想~杜夫も一朗太もセクハラ上司も成敗して!!
「HOPE~期待ゼロの新入社員~」 第7話 ネタバレ 感想~契約社員は使い捨て。

≪CAST≫
一ノ瀬歩    - 中島裕翔(Hey!Say!JUMP)
織田勇仁    - 遠藤憲一
桐明真司    - 瀬戸康史
人見将吾    - 桐山照史(ジャニーズWEST)
香月あかね   - 山本美月
安芸公介    - 山内圭哉
一ノ瀬夕紀  - 朝加真由美



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「営業部長 吉良奈津子」第9話 ネタバレ 感想~主人公がずっと病室・・・・。 [気になるドラマ-2016夏]

<木曜劇場>「営業部長 吉良奈津子」第9話
部の存続をかけた大手コンペに奮闘する奈津子たち。上の圧力で社内の協力が得られず苦戦。夫は家を出たままで、ついに奈津子は、無理がたたって倒れてしまう…。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告





[あらすじ]
 吉良奈津子(松嶋菜々子)は、営業開発部存続のため「シティドリンク」のコンペに勝ち抜くべく奮闘を続けていた。小山浩太郎(原田泰造)とは別居状態となったままだが、浩太郎の母・周子(松原智恵子)が家に来て、壮太(髙橋幸之介)の世話をしてくれているため、奈津子は仕事に集中することができた。
 そんな日の夜、ニューヨークの高木啓介(松田龍平)から電話が入る。高木は奈津子に、社内で営業開発部のコンペを妨害するような動きがあるらしい、と教えた。翌日、奈津子は斎藤良一(石丸幹二)に訴えるが一蹴されてしまう。

 四面楚歌に陥った営業開発部を救うため、奈津子は、米田利雄(板尾創路)、川原義雄(岡田義徳)、今西朋美(中村アン)、神崎あすか(足立梨花)、丸尾裕人(白洲 迅)、郷 貴志(高木 渉)らを前に、営業開発部を認めてもらうため社外クライアントにするように社内で営業活動をしよう、と呼びかける。その言葉に、一層やる気を出した部員たちは、各々の仕事にまい進する。一方、一条達哉(DAIGO)は遠巻きに様子を見ていた。

 そんな時、奈津子はめまいに襲われる。なんとか踏みとどまろうする奈津子に、一条が大丈夫かと、冷たく声をかける。大丈夫に決まっている、と返した奈津子だが、次の瞬間、その場に倒れてしまう。驚いた部員たちが駆け寄ってくるが、奈津子の耳に声は届かない。
[HPから引用]

AIFXbEBXaMuI966.jpg

姑がびっくりするくらい良い人に・・・。

あんなに性格の悪い姑が、なんでこんな良い人になってん!?
息子が浮気したらその贖罪のためにこんなにキャラ変更なの???
最初から協力していたら息子も浮気しないで済んだんじゃないの?




+++++


松嶋菜々子、肝機能障害で倒れる。

今日、ほとんど病室でした・・・・。
普通セミファイナルって面白くて怒涛の展開が続くのだと思うんだけど、主人公がずっと病室・・・。
これはちょっと・・・(苦笑)

泰造はなんでも完璧にこなす松嶋菜々子に嫉妬。
相変わらずこの夫からは情けない言葉しか聞けない。
グズグズ言ってないで早く謝れや!コラ!
「俺が弱かったんだ」
ってちっさい男だぜ。


その点、営業開発部の部下たちは、松嶋菜々子のフォローをするために、頑張った。
松田龍平もニューヨークから帰国
テストは来年頑張るらしい。

そしてみんな一致団結して頑張った!←DAIGO以外。
びっくりするくらい頑張った。!←DAIGO以外。
よくわからないけど頑張った。!←DAIGO以外。
なんとかプレゼン資料を作り上げた。!←DAIGO以外。

取引先の浅見れいなが「お荷物部署の女管理職は無能」と言いながら、アウトオブ眼中にされていることも知らずに頑張った。

しかしDAIGOがプレゼン資料を盗む

必死で板尾が説得したのに、返してくれそうにない。

しかも松嶋菜々子の病室を訪れて


「大事な大事なプレゼン資料です。
 あなたの可愛い可愛い部下が必死で探しています。
 僕が盗みました。」


彼には大きな理由があるのです。

とここで続く。



++++++


そして伊藤歩も松嶋菜々子の病室を訪ねてきた。
ちょっと常識なさすぎ。
倒れたと聞いて病室を訪ねて良い相手ではない。

松嶋菜々子VS伊藤歩

「私は奥様に嫉妬していました。
 あんなに幸せな家族がいて、立派なお仕事もあって。
 私は全て失いました。
 仕事も最愛の息子も。
 だからご主人に近づきました。

 ご主人は優しい人です。
 でもそれ以上に弱い人です。

 だからワタシ・・・ほうっておけなかった。
 私・・・ご主人を愛しています。
 申し訳ありません。」


「謝られることではありません。
 これは私と夫の問題です。
 あなたと夫がどうなっているのか知らないし、聞きたくもありません。

 それに、夫は弱くなんかありません。
 ダメなところもいっぱいあるけれど、最後は絶対に私たちを守ってくれる人です。
 あの人は私を・・家族を愛してくれていると信じています。
 だから、私が向き合うのはあなたではありません。

 あなたも向き合うところが違うんじゃないんですか?
 全てを過去のせいにして、これからも生きていくんですか?
 私は夫と子供が大事です。
 愛しています。
 これ以上、あなたと話すことはありません。」


「待ってください。
 私とご主人はなにもありません。
 あの日、ホテルに誘いました。
 でもご主人はすぐに拒まれて、さっさと帰ってしまいました。」


アホか
何泣いとんねん!?
ホテルに行きましたが何もありませんって、どこぞの歌舞伎役者じゃあるまいし。←あ、認めてたっけ?
ホテルに行っただけで、泰造!アウトーーーーー!!!

「夫は弱くない」ってとこには同意しかねるが、冷静な松嶋菜々子。


「ご主人は優しい人です!でもすごく弱い人です。
ってお前、誰に言うとんねん!!
お前に何がわかるねん。
お前がモノ申している相手は奥さんなんだぞ。
奥さんの方が、夫のこと1番よくわかってるんだからな。

「お身体大丈夫ですか?」←お前のせいだけどな!!
とか
「ご主人を愛しています。」←だからなんだ?
とか

勝手なことを言って、勝手に泣く。
何回も言うけど、なんでお前が泣いてんねん。
いくつやねん。
ホテルに誘って寝取ってやろうと思ったがフラレたって、胸張って言うことかね?

++++


さて、来週は最終回。
ハッピーエンドになると思うんですよけどねぇ。

ところで、松嶋菜々子の両親はもう鬼籍なんでしょうか?
娘が1週間も入院しているのに、誰も駆けつけてくれないんですけど。

このドラマでいつも癒されるのは「そうた」くん。
久しぶりに可愛い子役くんが出てきたよ~~。
あんまり上手にならないでね。
素朴なままのそうたくんでいて欲しいわ~(爆)

広告





感想はコチラ
「営業部長 吉良奈津子」第1話 ネタバレ 感想~松嶋菜々子の真骨頂。
「営業部長 吉良奈津子」 第2話 ネタバレ 感想~シッターの罠が恐ろしい! 
「営業部長 吉良奈津子」 第3話 ネタバレ 感想?空回り接待。オッサンの女装。夫の不貞。
「営業部長 吉良奈津子」 第4話 ネタバレ 感想~泰造が浮気する。泰造が家庭を壊す。
「営業部長 吉良奈津子」第5話 ネタバレ 感想~姑と同居したら家庭崩壊間違いなし。
「営業部長 吉良奈津子」第6話 ネタバレ 感想~ベッキーへのメッセージ?不倫会見の成功例。
「営業部長 吉良奈津子」 第7話 ネタバレ 感想~DAIGOの演技と泰造の逆ギレにカッチーンw
「営業部長 吉良奈津子」 第8話 ネタバレ 感想~>「Like a Mother」が良いのか悪いのかわからん。 
「営業部長 吉良奈津子」最終回(第10話) ネタバレ 感想~予定調和すぎるラスト。トレンディドラマから抜け出せないフジテレビ。
主題歌はコチラ

山下達郎「CHEER UP! THE SUMMER」

キャスト
東邦公告
吉良奈津子 - 松嶋菜々子
高木啓介 - 松田龍平
一条達哉 - DAIGO
川原義雄 - 岡田義徳
今西朋美 - 中村アン
神崎あすか - 足立梨花
丸尾裕人 - 白洲迅
郷貴志 - 高木渉
米田利雄 - 板尾創路
斎藤良一 - 石丸幹二

小山家
小山浩太郎 - 原田泰造
小山周子 - 松原智恵子
坂部深雪 - 伊藤歩
吉田千佳 - 今井華

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の5件 | - 気になるドラマ-2016夏 ブログトップ