So-net無料ブログ作成
気になるドラマ-2015夏 ブログトップ
前の5件 | -

「デザイナーベイビー~速水刑事、産休前の難事件」 第7話 ネタバレ 感想~悪魔に魂を売った母親 [気になるドラマ-2015夏]

ドラマ10 「デザイナーベイビー~速水刑事、産休前の難事件」第7話「公開捜査」
ノゾミ誘拐事件がついに公表された!暴走する母・優子(安達祐実)、警察は公開捜査を決断、世の中は騒然となる。そこには速水(黒木メイサ)の策略があった!ラスト2話!
広告





にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
近森優子(安達祐実)は、ネットを通じてノゾミの情報提供を呼びかけようとしていた。配信差し止めを命ぜられた速水(黒木メイサ)だが、これを許してしまう。問題視する与那国(松下由樹)に、沈黙を続ける犯人へのメッセージになるはずと速水は答える。やがて、誘拐事件の話題で世の中は騒然となり、警察は公開捜査に踏み切る。一方、皆本医師(細田善彦)からノゾミの居場所を聞き出した山原(斉藤由貴)は、病院から姿を消す。


原作はコチラ

デザイナーベイビー / 岡井崇

原作は、岡井崇の処女作『ノーフォールト』で起きた「徳本さん事件」から10年後の城南大学病院を舞台とした作品。



20150818_145240_size640wh_9505.jpg



細田よしひこ、悪いなぁ~。
いっけいを突き落とした罪を、斉藤由貴に擦り付けたよ!


++++


斉藤由貴が作った受精卵

安達祐実が出産

安藤玉恵が連れ去り

柿澤勇人が連れ去り

臼田あさ美

細田善彦

細田善彦の知人の女性 (元患者?)


斉藤由貴


とまぁ、新生児のノゾミがこれだけ多くの母親ではない手にわたるって・・・。
無駄なエピソードも多かったけれど、流石にあと2話、今日は前に進んだ。
でも細田よしひこのノゾミ誘拐の動機がちょっと弱いなぁ。
そこが弱いせいで、ストーリーが破綻している部分もないか???
ラスボスは斉藤由貴なのかなぁ??


会見で池内万作が「ノゾミは長男のために産まれた」とい言っちゃいましたね。
安達祐実は「自分が産んだ子をどうしようと自分の勝手!」と言い切っちゃうし。

ノゾミのDNAは操作されていたってことでOKなんだろうか?
救世主兄弟としてのみ産まれてきたなんて。。

新生児から骨髄液を取ることは、ありえないと斉藤由貴は言っていたので、ノゾミが無事で帰ってきても移植なんてことにはならないのかな?
そうあって欲しい。


ノゾミを連れ出している斉藤由貴が本当はノゾミを守っている。
安達祐実は長男が助かれば、ノゾミは用無しと切り捨てそう。
どちらが正義なのか?




いっけいが死んでしまった・・・。
しかも誰も悲しんでいないように思えたよん。


松下さんは更年期ヒステリーなんだろうか。
警察が無能すぎてイライラするわ。
神保悟志さんが降格するのは、自業自得だからな!
妊婦を捜査に加えさせようと考えた時点で、頭おかしいわ。

それにしてもメイサ、ずっと同じ衣装なんだな。
旦那が着替えを届けてくれたり、家出食事をしたりしてんのに。
マタニティウェアは1パターンしか持ってないのかしら。
主題歌はコチラ
【送料無料】CD/清水翔太/花束のかわりにメロディーを (通常盤)/SRCL-8919 [10/28発売]
▲清水翔太/花束のかわりにメロディーを
広告




第1話の感想はコチラ
デザイナーベイビー~速水刑事、産休前の難事件 第1話 ネタバレ 感想~兄のために作られたベイビーなら怖すぎる
第2話の感想はコチラ
デザイナーベイビー~速水刑事、産休前の難事件第2話 ネタバレ 感想~誘拐犯が真っ赤なつなぎで逃げるなんて!
第3話の感想はコチラ
「デザイナーベイビー」 第3話 ネタバレ 感想~渡辺大知は庄司智春に似ている
第4話の感想はコチラ
 「デザイナーベイビー~速水刑事、産休前の難事件」 第4話 ネタバレ 感想~これはもうマタニティハラスメントかと・・・。妊婦をこき使いすぎ。
第5話の感想はコチラ
 「デザイナーベイビー~速水刑事、産休前の難事件」 第5話 ネタバレ 感想~ノゾミちゃんが奪還できないと事件は終わらない・・・。
第6話の感想はコチラ
「デザイナーベイビー~速水刑事、産休前の難事件」 第6話 ネタバレ 感想~新生児に移植手術をさせようとする鬼畜母
最終話の感想はコチラ
 「デザイナーベイビー~速水刑事、産休前の難事件」 最終話 ネタバレ 感想~新生児の生命力がすごい。
キャスト
【警視庁捜査一課特殊犯捜査係】
速水悠里………黒木メイサ (妊娠8か月の刑事)
土橋福助………渡辺大知 (速水の夫役として産婦人科に潜入)
西室義一………手塚とおる (叩き上げの現場刑事)
日村健吾………神保悟志 (係長。誘拐事件の現場責任者)
与那国令子……松下由樹 (警視庁捜査一課の管理官)

【城南大学附属病院・産婦人科】
須佐見誠二郎…渡部篤郎 (教授)
崎山典彦………渡辺いっけい (特任教授)
皆本  順…… 細田善彦 (講師。近森親子の担当医)
柊  奈智…… 伊藤裕子 (医師)
山原あけみ……斉藤由貴 (胚培養士)

【城南大学附属病院・経営陣】
峠  緑郎…… 柴  俊夫 (病院長。産婦人科医)
大井出慎………佐伯  新 (事務長)
有吉久美………臼田あさ美 (病院長秘書)

【病院に関わる人たち】
近森優子………安達祐実 (生れたばかりの娘を誘拐された母親)
近森  博…… 池内万作 (天才物理工学博士。娘を誘拐された父親)
岸田 トモ ……安藤玉恵 (不妊に悩み、やっと妊娠する)
岸田裕也………淵上泰史 (宅配業者勤務。岸田トモの夫)
峠  則孝…… 柿澤勇人 (峠緑郎の息子。製薬会社社員)

【速水の家族】
下地浩介………山崎樹範 (先妻を病気で亡し速水と再婚)


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「表参道高校合唱部!」 最終回 ネタバレ 感想~みんなラブラブ!ハッピーエンドバンザイ!! [気になるドラマ-2015夏]

金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」第10話 最終回 「号泣…伝説の愛の歌で奇跡!家族の再生」
[愛の歌で家族再生奇跡]
涙の最終回!香川家再生のため、真琴のために立ち上がった合唱部が、特別公演『愛の歌』で最後の奇跡を起こす!中島美嘉が歌う「愛の歌」が挿入歌としてドラマを彩る!
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
広告



[あらすじ]
表参道高校の文化祭で顔を合わせた雄司(川平慈英)と美奈代(堀内敬子)。二人の再会に喜ぶ真琴(芳根京子)だったが、「僕は君を幸せにできない」という言葉を残して雄司は去ってしまった。両親の復縁が不可能だと悟った真琴は、それからというもの、何をするにも気力をなくしてしまい、部活も休みがちになってしまう。 そんなある日、雄司から香川へ帰ると聞いた真琴は、自分も香川へ戻ると言い出す。そんな二人の会話を、雄司を訪ねてきた快人(志尊淳)が聞いていた。

 真琴が香川へ帰ってしまうことを快人から聞かされた、合唱部の面々は驚きを隠せないでいた。真琴のために何ができるのかを考えろと合唱部に檄を飛ばす有明(城田優)の言葉に、真琴のいない合唱部なんて考えられないと続ける里奈(森川葵)。「俺たちに何ができる?」と部員へ問いかける廉太郎(泉澤祐希)に、快人は真琴が探し続けていた「愛の歌」の存在を伝えた。
果たして、合唱部の面々は真琴を引き止めることができるのか? そして真琴の両親を復縁させることができるのか!?
[HPから引用]

表参道.jpg

学園モノって、絶対”廃校”や”合併”話が出てくるよねぇ。
廃校なんて、合唱でなんとかできる問題ではないよな。
こんな清楚で可愛らしい制服で”表参道”なんてオシャレな名前が付いた学校が廃校になるなんて、少子化なんだねぇ。

カイト、ちゃんと筋を通して、ユリアの気持ちに答えなかったのね。
優柔不断かと思いきや、きちんと断るなんて、最終回ならではよね(笑)
最終回で優柔不断なことできるわけないよな。


++++

マイナス思考の真琴なんか見たくないなぁ。

まことちゃんがいない合唱部か。。。
「オーバードライブ」からのハイライト聴いたら、じんわり。
泣く準備はできてるけれど、笑って終わりたいわ~。




表参道合唱部 特別公演

父ちゃんと母ちゃんの”あいの物語”を合唱部のみんなが屋上で演じる。

”あいのうた”は、父ちゃんが作ったのね。

母ちゃん役は、真琴。
父ちゃん役は、カイト。

若い頃のパパママ役の役者さんとの回想シーンも交えている。

完璧に両親の過去調べてる、怖いぞ(爆)
ラブレターを読み上げられるなんて、公開死刑か!
若気の至りって言葉を教えてあげてww

最後にはみんなで合唱。

父ちゃんと母ちゃん、めっちゃ上手い!!
合唱部レベルではないな!
ほんますげーな、楽天カードマンと劇団四季は!!

真琴、あんな変なヅラをかぶっているのに、メガトン級に可愛い。
そして感動的なシーンなのに、みんなのコスプレみて笑ってしまう。
特にアンドリューが女装な!!

父ちゃんと母ちゃん・・・元サヤ!!

ぎゃー!!ここでキス!!いや、そそそこまで求めてなかった(爆)


++++
eXYYrVeUiUiTn3s_odYnJ_315.jpg

そして、真琴とカイトも・・・。
告白かわいいいいいいいのキタ━(゚∀゚)━!!!
キスは寸止め!!
ま、そこはしなくてよかった!!
寸止めの方が良かった(笑)
それが高校生らしいよ!

”俺も好きだよっ香川”

って~きゅーーーーーん(爆)
月9以上ですぜ!!
この主人公たちが何年かたって、「恋仲」みたいになったらどうしよう!!

ワタシの高校時代は何だったんだ!!!!こんな恋したかった!!こんな部活したかった!こんな友達欲しかった!!←興奮しているw

しかし、カイト・・・意外に手が早いのな。
今時の子やわ(爆)

++++
eXYYrVeUiUiTn3s_x5YTX_390.jpg
そして、城田優&神田沙也加もキタ━(゚∀゚)━!

日曜日にデイトに誘われた”えみり先生”

神田沙也加演技なのか素かわからんw
可愛い顔するなぁ!もうッ!!

神田沙也加と城田優のツーショットのツイッターを観たらお似合いだし、ガチで付き合っちゃえよ!!
表参道高校の制服を着ていたんだけど、あれは、ツイッターに投稿するためだけに撮影したんだろうか!
ノリノリやんか!!

どいつもこいつも。ラブラブでやん!!





もう、めっちゃご都合主義なんだ。

「特別公演」を一軍女子がネットにUPして、問い合わせが殺到。
廃校も免れそう!
一軍も合唱部に入っているしさ(苦笑)

ハッピーエンド万歳!

このドラマが成功したのは、なんといっても魅力的な主人公の芳根京子ちゃん。

彼女は、これから事務所ともめず、スキャンダルさえなければ、どんどん伸びる(ちょっと能年玲奈ちゃんとかぶるのよね。キラキラしてて)。
かなりウザイ真琴役が、京子ちゃんの可愛さで、まったく違和感なく、ウザくもなく、物語が進行していった。
すごく美人ってわけではない。
でもくるくる変わる表情と、感情をむき出しにする泣き顔と、無垢で透明感のある笑顔。
展開が雑だったり、ご都合主義なところもあったけど、魅力的な主人公のおかげで、全てが帳消しになった。
もちろん、ほかの部員たちも魅力的だったんけれど、やっぱり主役には華があるな。

最初の頃から比べるとみんなお芝居も合唱も上手くなった。
この年代の子たちは、どんどん伸びて吸収していくんだろうなぁ。
若手のキャストの皆の今後の活躍が楽しみ~!


そして、 今まで図体がデカイだけで、カッコ良いと思ったことのなかった城田優。
カッコよかったね(笑)
歌も上手だし、声もイイし。


「あいのうた」も良かった。
挿入歌では、中島美嘉が歌っていた。
CD化してもよいぐらい良かったよ。

このドラマで擬似青春を送れたわ~。
少女漫画ばっかり映像化しないで、こういうドラマをもっと作ったらいいのになぁ。



主題歌はコチラ

▲好きだ。/Little Glee Monster



広告




第1話の感想はコチラ「表参道高校合唱部!」 第1話 ネタバレ 感想~夏は青春ドラマでベタでも良いんじゃない?
第2話の感想はコチラ
「表参道高校合唱部!」第2話 ネタバレ 感想~フラッシュモブみたな”翼をください”
第3話の感想はコチラ
「表参道高校合唱部!」第3話 ネタバレ 感想~やっと神田沙也加&城田優のデュエットシーンあり。
第4話の感想はコチラ
「表参道高校合唱部!」第4話 ネタバレ~エピソードが詰め込まれすぎて中途半端に感じた。
第5話の感想はコチラ
「表参道高校合唱部!」 第5話 ネタバレ 感想~いじめられっ子がいじめっ子になり、またいじめられっ子になる・・・。
第6話の感想はコチラ
「表参道高校合唱部!」 第6話 ネタバレ 感想~若人の夏は合宿だ!!恋だ!!メガネっ娘は美人に変身!!
第7話の感想はコチラ
「表参道高校合唱部!」 第7話 ネタバレ 感想~眩しいよ!君たちは眩しいよ!! 
第8話の感想はコチラ
「表参道高校合唱部!」第8話 ネタバレ 感想~いきなり同性愛までブチ込む青春ストーリー!
第9話の感想はコチラ
「表参道高校合唱部!」第9話 ネタバレ 感想~青春の恋と初老の恋
キャスト
香川真琴:芳根京子
夏目快人:志尊淳
谷優里亞:吉本実憂
引田里奈:森川葵
桜庭大輔:堀井新太
宮崎祐:高杉真宙
佐々木美子:萩原みのり
相葉廉太郎:泉澤祐希

蓮見杏子:葵わかな
桐星成実:柴田杏花
竹内風香:小島梨里杏
相原ほのか:長谷川ニイナ
山田アンドリュー:瑛
香川真弓:松本来夢

香川雄司:川平慈英
香川美奈代:堀内敬子

瀬山えみり:神田沙也加
天草五郎:デビット伊東
原田知世:立石涼子

原田万歳:平泉成

大曽根徳子:高畑淳子
鈴木有明:城田優



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村






「ホテルコンシェルジュ」  最終回 ネタバレ 感想~全てうまくいった最終回!エレガント!!! [気になるドラマ-2015夏]

火曜ドラマ「ホテルコンシェルジュ」 第10話(最終回)「涙のラストサプライズ!母娘に奇跡を」
【母と娘の真実】
ついに、お客様とホテリエの間にある、踏み越えてはならないライン越えてしまった塔子。フォルモントは、失いかけた信用を取り戻すことができるのか…!?
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
広告




[あらすじ]
大手エステ会社「エリコツバキビューティー」のイベントを翌日に控え、塔子(西内まりや)の言動がきっかけで映里子社長(泉ピン子)はイベント中止を宣言。さらに30周年のキャンペーンも全て白紙に戻すという。フォルモントにとっては絶体絶命のピンチ。塔子は謝罪するが、GM・美穂子(若村麻由美)からは謝って済むレベルではないと叱責される。一方、総支配人・鷲尾(高橋克典)は冷静に塔子を諭す。 その後、社長の成沢(伊武雅刀)を加えて緊急会議が行われた。映里子と旧知の成沢は彼女の言動を訝しがる。その席上、本城(三浦翔平)は自分に映里子の説得を任せて欲しいと言い出す。映里子は美麗に全てを任せて会社から手を引くと密かに考えており、本城はその極秘文書の作成を頼まれていたのだ。全てを任された本城の説得で映里子は宣言を撤回、イベントは予定通り行われることになった。スタッフたちも安心して準備の続きに取り掛かる。

イベント当日、コンテスト候補者のメグ(大野いと)のもとに義母・光子(洞口依子)がやってきた。2人のギクシャクしたやり取りを目撃した珠久里(尾美としのり)は、メグに思い切って思いを打ち明けるようアドバイスする。
そしてイベントの開始直前、塔子が椿親子に仲直りしてもらいたいと言い出した。美穂子はまたかと怒るが、珍しく本城がこれに賛同。塔子と本城の熱弁を聞いた美穂子は2人へのサプライズを提案する。イベントが終わるまでにサプライズの準備を完了しなければならない。鷲尾の指揮の下、成沢までも巻き込んだフォルモントを上げてのサプライズが始まる。
[HPから引用]
hotel.jpg



超えてはいけないラインを超えた

って、今更・・・。
高橋克典よ、これまできちんと注意してこなかったから、こんなことになったんだよ。
毎回、毎回、超えてはいけないラインを超えまくってたやないか~い!


ピン子、ツンデレババア

違約金払うから、イベント中止!って言ったくせに、数分のうちに前言撤回。
イベントは予定通りに行われる。
あまりにも豹変しすぎだわ、ちょっと無理があるよな。


大野いとと義母洞口依子の母娘問題。
これもなんだかね。
ずっと確執があったのに、尾美としのりにちょっと言われただけで、スゲェ仲良しに・・・。
ええ??
えええええ???
気が変わるの早すぎやろ。
ちょっとついていけない。
こんなに簡単で、雑に描くなら、この二人のエピソードなんてなくて良かった。
1時間で終わらせなきゃいけないからグダグダやってられないんだろうけど、薄すぎる。
テーマが親子なのはわかるが2本入れたら時間的に無理だわ。

この母娘の心が通じ合ったところを見ようと、見まいと、主人公はピン子・内山理名の母娘関係に口をだしただろうに。
それにしても、大野いとちゃん、棒だし滑舌悪いな。


福士蒼汰なみに走ってばっかりの西内まりあ

やっぱり、ピン子と内山理名の関係に口出すのね。
とうとう最後の砦、若村麻由美様までずかずかプライベートに入り込むのを容認したのね。
そして、このホテルスタッフが異常なまでに好きなサプライズを用意するのね。
いい大人が集まって、解決方法が「サプライズ」って、寒い!!

内山理名を探しに行く主人公。
モデル候補たちのメッセージをを伝言し、なんとか連れ戻すことに成功。
内山理名とはタクシーで帰ってきた。
行きもあんなに走らなくても良かったのでは???

クローバーを探すホテル従業員。
このホテル、ほんまに暇やの・・・・。

そしてサプライズ。
小さい頃、偏食だった内山理名は、ピン子の弁当しか食べなかった。
たんぽぽの天ぷら。苦いのに美味しいって食べてくれた。
卵焼きも入れてやれなくて・・・・。
忙しくて、時間もなくて、お金もなくて・・・。

え?たんぽぽの天ぷらより、卵焼きの方が楽じゃない?

聞き間違い?ピン子の滑舌が悪いから聞き間違い??

いやいや、母娘ともにめっちゃ泣いているけれど・・・。
なんだ?この茶番。

内山理名。。戦後すぐ産まれたんか?
アルマイトの弁当箱はどこから調達したのよw

たんぽぽより卵の方が・・・←しつこい

こんなんで長年のわだかまりがとけて仲直りできんのかよ。

ほんでもって、社長の座を内山理名に譲るとな!

ま、わかってたけどね。
だけど、内山理名、社長って決まったとたん、この態度・・・・(苦笑)

最終回だから凄い勢いで話がまとまっていったな~

普通に終わっちゃうんだな~。

普通なのに。。。こんな話に2話も使うか!?

世界陸上にサッカー日本代表の試合でとんだのに、こんな話に2話も使っちゃった。
しかもピン子。
TBSは、ピン子に弱みでも握られているのか???

高橋克典と若村麻由美の関係は、元夫婦とか恋人とかではなく、若村麻由美がイギリスに行く前に、犬を預けただけの関係・・・。
あ、そう。


コンシェルジュ3人も、仲良くなったみたいだしね。
ピン子もご機嫌になったし、良かったね。

ホテルが買収されるとか、誰かと誰かがくっつくとか・・・そんなことも特になかったのが残念。
こんな話で2話取るなら、もっとなんとかできたと思うの。

ま、でも・・・ま、このドラマらしいっちゃらしい(苦笑)
広告




主題歌はコチラ 

ERIHIRO/Stars
第1話の感想はコチラ
「ホテルコンシェルジュ」 第1話 ネタバレ 感想~こんなホテルは嫌だ!おせっかいすぎる!家庭を壊す!
第2話の感想はコチラ
「ホテルコンシェルジュ」 第2話 ネタバレ 感想~サプライズ好きのホテル。防犯意識は低い。
「ホテルコンシェルジュ」 第2話 ネタバレ 感想~サプライズ好きのホテル。防犯意識は低い。
第3話の感想はコチラ
「ホテルコンシェルジュ」 第3話  ネタバレ 感想~一日二組限定のホテルなのか?
第4話の感想はコチラ
「ホテルコンシェルジュ」 第4話 ネタバレ 感想~ストーカーをお客様扱いしなくても・・・。
第5話の感想はコチラ
「ホテルコンシェルジュ」 第5話 ネタバレ 感想~妊娠かな?と思ったら、必ず病院へ!!
第6話の感想はコチラ
「ホテルコンシェルジュ」 第6話 ネタバレ 感想~夏菜は笑わない方が美人
第7話の感想はコチラ
「ホテルコンシェルジュ」 第7話 ネタバレ 感想~出産シーンが雑すぎる。
第8話の感想はコチラ
「ホテルコンシェルジュ」 第8話 ネタバレ 感想~壁ドンされてキュンとして改心する研修生…。
第9話の感想はコチラ
「ホテルコンシェルジュ」 第9話 ネタバレ 感想~ピン子の滑舌と老人特有の小刻みな顔を揺れが気になる件
キャスト
天野塔子…西内まりや
本城和馬…三浦翔平
珠久里太一…尾美としのり
高垣亜里砂…夏菜
牧原豪太…小関裕太
紺野浩太郎…山田裕貴
富永哲司…敦士
沢渡美咲…池津祥子
丹後悠大…武田航平
西崎隼人…浅利陽介
片桐美穂子…若村麻由美
成沢瑛一…伊武雅刀
鷲尾陵介…高橋克典
ほか
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ナポレオンの村」第7話(最終回) ネタバレ 感想~”役に立つから役人”悪人がでないドラマも悪くない(大和田獏以外) [気になるドラマ-2015夏]

日曜劇場「ナポレオンの村」第7話(最終回) 「さらばスーパー公務員!最後の戦い…起死回生の作戦とは」
【最終話!村を乗っ取る国家権力守れるか!?】
親友・戸川の裏切り!国家官僚と組んで「神楽村をモデルに、全国で巨大ビジネスにする」という。村人の手で少しずつ育ってきた村が激変!金と思惑が渦巻く大事業が…

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告




[あらすじ]
 戸川(山本耕史)が連れてきた内閣府国家戦略特別管理官・桜庭(西村雅彦)は、浅井(唐沢寿明)の村興しの手法をモデルケースにして、日本の限界集落を一気に立て直すと宣言する。浅井は、マニュアル通りに限界集落を復興させることは「不可能」だと訴える。それは浅井が神楽村で学んだことでもあった。だが桜庭は、国が応援すれば「不可能はない」と断言する。戸川も、桜庭は浅井の同志であり心配はいらないと言って退かない。  一方村人たちは、浅井がずっとこの村にいるわけではないと聞いて戸惑う。
 桜庭は国から助成金がおりるのを待たず、すぐにでも神楽村の交通インフラを整えようとしていた。
その莫大な費用は星河市が立て替えなければならない。とめようとする浅井だが、桜庭に「何かを大きく変えるためには時間をかけちゃいけない。あなたがやってきたことじゃないですか?」と返され、言葉に詰まる。 一方で、菰田(イッセー尾形)は今回の件について承諾していた。浅井は菰田からその理由を聞き、彼らを応援してみようと決める。そして道の舗装工事や、新しい直売所の建設が進んでいくが…。

[HPから引用]


原案はコチラ


高野誠鮮「ローマ法王に米を食べさせた男」

ナポレオン.jpg

最終回だけど延長なしか。
この間「ナポレオンの村」を観たと思っていたのに、もう一週間たったんだ~。
って、多分一週間がはやいのではなく、「ナポレオンの村」は隔週放送というような意識があったんでしょうな。

「浅井さんの言う通りにします…。」
市長、ホンマに改心したのね。
市長が改心したら、愛人でなくて、秘書もエエ人に??

助成金で地方再生。
助成金で限界集落を救う。

唐沢寿明は、限界集落を救うためのマニュアルを作って欲しいって。
しかも助成金をもらうためには、先に工事を始めなければならないって、国って・・・何様???

西村雅彦と堀北真希の旦那・・・悪者かと思いきや、彼らは彼らなりに、限界集落を救おうと思っていた。
西村雅彦・・・今泉なみにマヌケな役だな。

助成金降りず


使わない施設を作って、莫大な維持費が市政を圧迫しているケースはあるもんね。
こんな田舎にこんなデカイ道いる?とかさ。

しかしさ、山本耕史はもっと策士な役なのかと思ったけれど、先走って駄目だったときの事想定できてないんだからバカじゃないか。

中途半端になった直売所や道路・・・・。

まさかその土の山をツルハシでなんとかしようとする唐沢寿明にビックリ。

肩を落とす村民たちに、あの生意気中学生(@菅野美穂の子供)が活をいれる!
コモダだよもビックリの変わりよう。

やる気になった村民たちが、ツルハシを持った唐沢寿明のもとへ!

一致団結、エイエイオー!!

でもさ、勝手に道を作っていいんだろか?
その山の道はもう国か自治体の土地だろうし。
市長も手伝っていたから大丈夫なんだろうか・・。



役に立ってこそ役人


ガツンと会見で言い放ち、神楽村をあとにする唐沢寿明。

みんなとハイタッチ!!

市長とはさすがにハイタッチはしなかったけど・・。


ラストの麻生久美子。。。可愛かったなぁ。

「子供かよ!」

と言った唐沢寿明に、キュン(爆)
いや~、シワシワになってきた唐沢さんだけど、まだまだやっぱカッコ良い!

村を出て行くバスに乗る唐沢寿明に、村民たちが手を振り声をかける。
ありきたりのシーンなのに、ジーン。

唐沢さんの

「忘れるわけないだろ!」

にジーン。

目の周りがシワシワだけど(しつこい)、カッコ良い唐沢さんの泣きの演技に、ホロリ。

すごくベタなのに、爽快感があって、楽しかった。

ストーリーは「そんなに上手くいくの?」って思うこともたくさんあったけれど、このドラマはキャストも良かったし、ロケーションも良かったなぁって思う。

「役に立つから役人」

そういう世の中になって欲しいと思う。

あ、主題歌も良かったデス!!

広告




第1話の感想はコチラ
「ナポレオンの村」 第1話 ネタバレ 感想~世界陸上のお陰でサクサク物語が進み痛快!!
第2話の感想はコチラ
「ナポレオンの村」 第2話 ネタバレ 感想~田舎の生活は楽ではない。
第3話の感想はコチラ
「ナポレオンの村」 第3話 ネタバレ 感想~順風満帆!トントン拍子!!ピンチもいよ~。
第4話の感想はコチラ
「ナポレオンの村」 第4話 ネタバレ 感想~自然が好きなくせに虫を嫌う女たち 
第5話の感想はコチラ
「ナポレオンの村」 第5話 ネタバレ 感想~堀北真希効果で山本耕史の扱いはかわるのか?
第6話の感想はコチラ
「ナポレオンの村」 第6話 ネタバレ 感想~市長と和解!ラスボスは山本耕史&西村雅彦?
主題歌はコチラ

平井堅 / 君の鼓動は君にしか鳴らせない

キャスト
浅井 栄治(あさいえいじ):唐沢寿明
岬 由香里(みさきゆかり):麻生久美子
戸川 真人(とがわまこと):山本耕史
山田 大地(やまだだいち):ムロツヨシ
喜多 文夫(きたふみお):岩松 了
源治郎(げんじろう):星田英利
牛山 紋二(うしやまもうじ):永瀬 匡
岬 直人(みさきなおと):山下健二郎(三代目J Soul Brothers)
馬渕 健介(まぶちけんすけ):浜野謙太
甲田 千秋(こうだちあき):橋本マナミ
鈴木 甘菜(すずきかんな):水谷果穂
安藤 黎(あんどうれい):千賀由紀子
猿山 園冶(さるやまえんじ):吉田祐希
鷹山 空(たかやまそら):梶原拓人
森山 緑(もりやまみどり):浦島こうじ

キヨ:五月晴子タミ:茅島成美
洋吉:谷 隼人
菰田 孝三郎(こもだこうざぶろう):イッセー尾形

福本 純也(ふくもとじゅんや):沢村一樹






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ど根性ガエル #10 最終話 ネタバレ 感想~ピンクの平面カエル誕生か?? [気になるドラマ-2015夏]

ど根性ガエル #10 最終話
ひろしは自分とそっくりな男と出会う。その男はなぜかピョン吉がいなくなったTシャツを着ていて!?感動の最終回!
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
広告






[あらすじ]
ひろし(松山ケンイチ)は、ピョン吉(声・満島ひかり)がいなくなった後、落ち込む様子も見せずに淡々と日々を過ごしていた。町では、いろんな家から少しだけ食べ物が盗まれるという不思議な事件が続発。もしかして犯人はピョン吉?? どこかで生きている??? 

一方、京子ちゃん(前田敦子)や五郎(勝地涼)、ゴリライモ(新井浩文)の3人は、16年前にピョン吉が平面ガエルになった池のほとりで当時と同じことを再現すれば、ピョン吉が戻ってくるのではないかと考える。京子ちゃんに呼び出され、池のほとりへ向かったひろし。そこでひろしは、自分とそっくりな男と出会う…。さらにその男はなぜかピョン吉がいなくなったTシャツを着ていて…。
[HPから引用]

00000856101.jpg



2週ぶりの感想です。
小林一三のほうを優先しちゃったw

蛇のTシャツ着たもうひとりのマツケン。
蛇が張り付いているから、あんな走り方なのか??


カエルって長生きする生き物なのか?

よくわからんけど・・・。
京子ちゃんが、ピョン吉が平面カエルになった場所で、同じことをしようと提案。
しかしそこへ”元ピョン吉Tシャツ”を着た偽ヒロシがやってくる。

ニセヒロシを投げ飛ばすゴリライモ。
ゴリライモの投げ方、ツボだったわ~。

ピョン吉戻った!

偽ヒロシから、ピョン吉Tシャツを奪うヒロシ。

めでたくピョン吉が平面になって、喜ぶみんな。
ピョン吉は、Tシャツからはがれて、空を飛び、川に入り、元のカエルに戻っていたらしい。


ニセヒロシ問題

偽ヒロシ、偽ヒロシではなく、名前もヒロシだった。
境遇も主人公のヒロシと一緒。

好きな幼馴染にもプロポーズできないと言い出し、京子ちゃんに
「ど根性だせ!プロポーズしろ!」と言われる。
間違いする主人公ヒロシ。

母ちゃんは偽ヒロシのことを
「ヒロシくんは、ピョン吉と出会わなかったヒロシみたいだ」
と言う。

母ちゃんの台詞は良い言葉てんこ盛り。
だれかの役にたたなくても生きなくちゃねぇ。
ピョン吉に出合わなかったら偽ヒロシみたいになってたんだろうか。

ピョン吉の「ぶどう芸」がスゴイんだけど、デラウェアに種が入っているのかと気になったw


偽ヒロシは自分の街へと帰り、ヒロシとピョン吉は子供のころのように仲良し。

終わらせねーよ!

と言うヒロシの目がキラキラしていた。
てか、マツケン、すげぇ。
ホンマにキラキラお目目が少年のようだったわ。
子持ちには見えないわ・・・。

そして、母ちゃん・・・まさか!!
ピョン吉の恋人?のピンクのカエルの上に母ちゃんが倒れた・・・。

ピンク平面カエル誕生?



++++

エンディングは今までのエンディングとは逆再生。
映像と甲本ヒロトの声がすごくマッチしていたなぁ。


主人公・マツケンの力量はスゴイ。
ありえない世界なのに、あありえる世界に思えた。

ゴリライモも、ゴローちゃんもよかったなぁ。

梅さんは、プロポーズするかと思いきや
「結婚を前提にお付き合いしてください」
だったけど、ハッピーエンドでよかった!

出演者の力量がスゴかった。
ゴリライモの中の人が、Twitterで
「視聴率が悪かったけど・・・・」
なんてつぶやいていたけど、もうちょっと視聴率が良くても良かったのにね。

ちょっと中だるみしたかなぁって気がしないでもないんだ~。
この枠のテーマには合っていると思いきや、案外そこそこオトナでないと楽しめなかったのかも??

ピンクの平面ガエルだけが気になるw

でも続編はないかな?

改めてマツケンの演技力に驚きました。

主題歌はコチラ

ザ・クロマニヨンズ/エルビス
H
広告



第1話の感想はコチラど根性ガエル 第1話 ネタバレ 感想~ヒロインが可愛くない・・・・。
第2話の感想はコチラ
ど根性ガエル 第2話 ネタバレ 感想~寅さんのようなヒロシ
第3話の感想はコチラ
ど根性ガエル  第3話 ネタバレ 感想~まさかのヒロシパン
第4話の感想はコチラ
ど根性ガエル 第4話 ネタバレ 感想~上を見ることが大事!
第5話の感想はコチラ
「ど根性ガエル」 第5話 ネタバレ 感想~薬師丸ひろ子が勝地涼の胸を触りすぎでやんす
第6話の感想はコチラ
「ど根性ガエル」 第6話 ネタバレ 感想~来週は休止なのにぴょん吉が剥がれすぎ・・。
最終話の感想はコチラ
ど根性ガエル #10 最終話 ネタバレ 感想~ピンクの平面カエル誕生か?? 
出演
ひろし・・・松山ケンイチ
ピョン吉・・・(声の出演)満島ひかり
京子ちゃん・・・前田敦子
五郎・・・勝地涼
梅さん・・・光石研
町田校長・・・でんでん
よし子先生・・・白羽ゆり
ゴリライモ・・・新井浩文
京子ちゃんのおばあちゃん・・・白石加代子
ひろしの母ちゃん・・・薬師丸ひろ子
ほか


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の5件 | - 気になるドラマ-2015夏 ブログトップ