So-net無料ブログ作成
気になるドラマ-2014夏 ブログトップ
前の5件 | -

『昼顔~平日午後3時の恋人』最終話ネタバレ感想~不倫は火遊び。だから放火します!~りりぃはやはりオナベ校長で決着。 [気になるドラマ-2014夏]


『昼顔~平日午後3時の恋人』最終話ネタバレ感想

広告






[あらすじ]
紗和(上戸彩)は、貸別荘で北野(斎藤工)の帰りを待っていた。紗和の夫・俊介(鈴木浩介)、妻の乃里子(伊藤歩)と会って思いを伝えた北野は、約束通り紗和の元へと戻る。ところがその夜、紗和たちの元に、探偵会社の調査員とともに俊介や乃里子、慶子(高畑淳子)らが現れ、ふたりは無理矢理引き離され、連れ戻されてしまう。
数日後、紗和は利佳子(吉瀬美智子)と再会する。紗和が北野を諦められずにいることを知った利佳子は、ここまできたら自分の意思で決めるしかない、と助言する。しかし、利佳子自身は、加藤(北村一輝)と別れるべきかどうか悩んでいるという。スポットライトを浴びる加藤の隣に立つのは、離婚でもめている子持ちの人妻ではない、と言うのだ。
そんな中、加藤がバルセロナから帰国する。一方、笹本家と北野家は、弁護士を間に入れて話し合うが…。

[HPから引用]


展開が急すぎてわからん。

いきなり伊藤歩がよっぱらい。

で、妊娠も嘘。自殺して手首を切ったってのも嘘。

手首の怪我は、あの教え子カップルのせいだけど、結局あのカップルはなんだったんだろう?

りりぃの校長キャラもなんだったのだろう。

妊娠ウソが発覚するまでストーリー上は3分~5分?

こっちは一週間待ったけどな(苦笑)


++++

熱の下がった吉瀬美智子の次女。

子供を捨てる吉瀬美智子。

プールに飛び込んで、
「また熱が出たらママが帰ってくるもん」
と言う、芦田愛菜似の次女。

もう9月なんだから、プールを片付けろ。

って話ではなく、子供がかわいそうだ。

やはり。

そう思うと、子供のいない上戸彩と斎藤工はさっさと別れらただろうに。


++++


山小屋で、修羅場。

最中にみんな来なくて良かったね(ボソッ)

すげー大乱闘ジャマイカ。

なんで戸締りせずに寝てるんだよ(苦笑)

すんげ~カオス。

ちょっと昼ドラみたいだな。

姑・高畑淳子は上戸彩にも斎藤工にも怒鳴りまくり、ビンタ!

ってスゴイ。

ここまで来たら、普通、怒る気力もなくなるんじゃないかなぁ。

怒るパワーを新しい未来にぶつけろよ。

腐ったみかんの方程式のように、それぞれの家族に引き離される上戸彩と斎藤工


BGMは、中島みゆき「世情」にしてくれれば良かったのに。


+++++

北村一輝は、木村ほうか邸を訪ね、自ら盗作を公表。

盗作を黙っていることを条件に、吉瀬美智子と別れることを要求する木村ほうか。

長女と次女が北村一輝に

「お母さんまで盗むなんてひどい!」

って、なんたる正論!!

子供はかわいそう。

まだまだお母さんが恋しい低学年?の次女に、思春期長女。

絶対、捨てたらアカンやろ・・・・。

20140919002627798_image-380x283.jpg
▲おかんがいなければ幸せ家族?


+++++


両家族が弁護士との不毛な話し合い。

ほぼ、伊藤歩の独壇場。

もし今度、斎藤工と上戸彩が会ったら、毎月30万円を上戸彩に要求しますだって。

子供もいないのに毎月30万円も慰謝料取れないだろうに。

根拠と法的拘束力もねーわ。


慰謝料踏み倒す人間なんて、どこにでもいるし、それを脅しに使うなんて、助教授のくせに頭悪すぎ。

小柳ルミ子みたいだな。


自分に心がない人間と一緒に婚姻生活を送るなんて、バカすぎ。

自分も過去に不倫しといてこんな清廉潔白な被害者気取れるなんてスゲーな伊藤歩。

そして、斎藤工も上戸彩も「お互い遊びだったから、もう二度と会わない」と約束してしまう。



・・・二人共元の家で生活してるのよ、これが。

ここまでめちゃくちゃになって、めちゃくちゃになるのは当然なのに、よく生活できるな。

それが、和解の条件だったとしても。



++++++


結局、自ら「盗作」を世間に公表する北村一輝。

アトリエに戻ってきた北村一輝を吉瀬美智子が迎える。

家に帰れと言う北村一輝に、吉瀬美智子が「もっと好きになった」と告白。

そこへ、なぜか怒って怒鳴り込むJリーガー。

本気で殴り合い、右手の神経を損傷して病院に運ばれる北村一輝。

それでも

「家に戻れ」

と言う北村一輝。


「お前が好きだ」

とも言う北村一輝。


「何言ってんの、あなたなんて遊びよ」

と言って、病室を出る吉瀬美智子。



都合の良い怪我だなぁ、ヲイ。

二度と絵筆を握れなくなるとか。



+++++

斎藤工が学校をやめる日。

なんやかんや教室で挨拶。

しかし、言い忘れたことがあったようで・・・。



まさかの全校放送。まさかの放送室ジャック


やっぱり!やっぱり荒谷二中なの!?

愛について語る斎藤工。

学校の外で聞いている上戸彩。

シュプレヒコールの波が聴こえてきそうw

上戸彩も生徒だったなぁ。

この校内放送で号泣しなきゃなんない上戸彩も大変だな。



で、りりぃですが、最後っ屁みたいなカミングアウト

大人な女性が好きらしいですわ。

オナベ校長だと思っていたんだけど、そのまんまやったな(苦笑)

しかし・・・このキャラが要ったのかどうかは別問題。

このドラマにこのキャラクター・・・・謎。

+++++++

で、スニーカーの紐に火をつける上戸彩。

なんで?なんで?なんで?

なんで急に放火なの?

そんなに苦痛だったのか校内放送が。

警察に放火したと言う上戸彩だが、鈴木浩介が掃除中誤って失火したとかばう。

ボヤのせいで・・・ハムスターが帰ってくるという奇跡。

そして、やっとこさ「離婚しよう」という鈴木浩介。



++++++

ojkOLp7xXZtT2cF_2jXXI_2608.jpg


結論。

吉瀬美智子は、元サヤで、
上戸彩は、一人暮らし。


全部、吉瀬美智子が招いたことなのに、ずるすぎる。

長女もよく吉瀬美智子を許したなぁ。


そして、なんと斎藤工&伊藤歩夫妻も元サヤ。


ええ??

斎藤もよくこんな嫁のところに収まるな


「結婚とは相方に魅力がなくなっても、相方より素敵な人が現れても ほかの人を好きになっちゃいけないって契約なの!!」

って言う嫁と結局ずっと夫婦でいるのを選択する斎藤工。

吉瀬美智子は自分勝手だけれど、子供のために家に戻った(この理由も子供には迷惑だと思うが)。

しかし、斎藤工がなぜ元サヤを決意したのか、説明がなさすぎ。


続編作るためなのか。

「神様、私はまた悪さをするかもしれません。」

続編作れるように余白残した感じがプンプン。


上戸彩は、万引きから始まり、放火までしたんだかあら、伊藤歩を殺しに行くぐらいの性質を持っていそう。


ハッピーエンド=不倫OK!になるのがダメなのかもしれないけどさ。

でも伊藤歩の勝利だけは、阻止してやりたかった。

不倫という危ないテーマを扱ったんだから、どんなに批判されようと、今までにない結末にすりゃ良かったのに。

なんとか無難に着陸させようとするからこういう中途半端な結末に。

どうせなら不時着するとか、空中で爆発炎上させるくらいの気合が欲しい。

アホみたいに常識人のフリして「不倫はいけないことだから、撥が当たります」なんてさ~。




結局、不倫は火遊びです。

だから、放火しますってとこかな?


パートのおばちゃん峰子が一番まともだった。

広告





第1話の感想はコチラ
「昼顔~午後3時の恋人たち」~夫を魅力なしに描いても不倫相手に魅力を感じない件~ネタバレ感想
第2話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第2話ネタバレ感想~不倫モノは目新しさがないが北村一輝は本領発揮~ 
第3話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第3話ネタバレ感想 ~あんまり集中して見れなかった 
第4話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第4話ネタバレ感想 ~とうとうキスした上戸彩と斎藤工。キスシーンNGではなかったのね。
第5話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第5話ネタバレ感想~ついに一線を超えた二人からの崩壊 
第6話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第6話 感想~木下ほうかについて(苦し紛れ)
第7話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第7話ネタバレ感想~玄関で手を繋ぐ上戸彩と斎藤工に不覚にもときめいた件
第8話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第8話 ネタバレ 感想~「初めての共同作業が、嘘をつくことでした」って、コントか!! 
第9話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第8話 ネタバレ 感想~「初めての共同作業が、嘘をつくことでした」って、コントか!!
第10話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第10話ネタバレ感想~伝家の宝刀「私、妊娠したの!」子供のために離婚しないでいても幸せにはなれない 


キャスト
上戸彩
吉瀬美智子
斎藤工
伊藤歩
木南晴夏
木下ほうか
淵上泰史
鈴木浩介
高畑淳子
北村一輝 ほか








にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村






金田一少年の事件簿NEO 最終話「薔薇十字館殺人事件」ネタバレ 感想~山田一にそこそこ慣れた件 [気になるドラマ-2014夏]

金田一少年の事件簿NEO 第8話「薔薇十字館殺人事件」

広告





第1話の感想はコチラ
金田一少年の事件簿NEO「銀幕の殺人鬼」~茶髪の金田一なんて認めねぇよw~ネタバレ感想 
第2話の感想はコチラ
金田一少年の事件簿NEO 第2話「ゲームの館殺人事件 最凶の脱出クイズ!」ネタバレ感想~ネタかと思った!芸人いっぱい。
第3話 第4話の感想はコチラ
金田一少年の事件簿NEO 第3話第4話「鬼火島殺人事件」ネタバレ感想~山田涼介くんの鼻の穴が気になる 
第5話の感想はコチラ
金田一少年の事件簿NEO 第5話「金田一少年の決死行 前編」~ネタバレ 感想~登場人物が少なすぎて、犯人がバレバレですかね?
第6話の感想はコチラ
金田一少年の事件簿NEO 第6話「金田一少年の決死行 完結編」 ネタバレ 感想~剣持警部はやくにたつのか? 
第7話の感想はコチラ
金田一少年の事件簿NEO 第7話「雪影村殺人事件」ネタバレ 感想~榊原郁恵ってスポットライトがないとヤバイ。
第8話の感想はコチラ
金田一少年の事件簿NEO 第8話「薔薇十字館殺人事件」ネタバレ 感想・・・特になし!?

[あらすじ]
“天才犯罪プロデューサー・高遠遙一(成宮寛貴)の依頼を受けて、謎の人物・ローゼンクロイツが開く幻の青薔薇の完成披露会に出席した金田一はじめ(山田涼介)。会場となった薔薇十字館で、招待客6人のうち祭沢一心(中村靖日)と禅田みるく(久世星佳)が殺害された。疑いを掛けられた高遠は招待客たちによって監禁される。しかし、高遠は犯行を否認し、ローゼンクロイツに罪を告白させて殺すと言い出す。
招待客として来ていた真壁(浅利陽介)は、高遠が生き別れた兄弟を探していると知り、動揺。真壁には、物心つく前に離ればなれになった兄がいた。自分が殺されると怯える真壁。一方、はじめは、「高遠の兄弟を殺す」と挑発するローゼンクロイツの目的が別にあるのではないかと考え、招待客の過去に隠された共通点があるのではないかと推理する。
そんな中、館内に火災報知機の警報音が鳴り響く。幸いにもボヤで済んだが、招待客たちが必要以上に動揺する姿に不信感を抱くはじめは、薔薇十字館に集まった人々が一年前に起きたホテル火災に関係していることを突き止める。 しかし、火災に巻き込まれたのは1000人で、なぜ薔薇十字館の招待客6人だけが選ばれたのかは謎だった。
薔薇十字館に剣持警部(山口智充)と佐木(有岡大貴)が駆けつける。念願の高遠逮捕に燃える剣持だったが、監禁されていたはずの高遠は姿を消していた。高遠の内面に触れ、彼にある種の共感を覚えるようになったはじめは、この連続殺人の謎を解いて二度と高遠に人を殺させないと決意する…。
謎の招待主・ローゼンクロイツの正体と真の目的とは!?
そして、はじめは宿敵・高遠遙一の殺人を食い止めることができるのか!?

[HPより引用]


原作はコチラ

金田一少年の事件簿「薔薇十字館殺人事件」 


+++++

ジゼルの声がはるな愛

でしたね。

20140911110122714_000.jpg

犯人は、ジゼルでした。

青い花を作った母親(斉藤慶子)を殺されたので、復讐ですな。

母親(斉藤慶子)を殺した橋本じゅんは間抜けやな。

ただ青薔薇盗みに来た筈が、気が付いたら、全員放火殺人犯に。

それに、青い薔薇を盗んでなんになるんでしょう?

価値があるのはわかるが、売ってさばけるわけないし・・・。




気になるところはたくさんあったんだけどさ。

バラに硫酸(?)を塗って、薔薇は大丈夫なのか?

犯人追及の根拠がちょっとした失言が2回あっただけって。

とか。

でも、漫画原作で金田一ですから、そういうのありですかね。

BxPZGA0CEAAA6N3-280x300.jpg

ジゼルと高遠(成宮寛貴)が兄妹でした。

成宮寛貴は、逮捕されましたが、最後、脱獄しました。

そして、部長の兄貴は、カメラマンの佐久羅京(須賀貴匡)でした。




139881147212486020226_yama-276x300.jpg


回を重ねるごとに、山田一に違和感覚えることはなくなりました。

コメディ部分は、ちょっと不自然ですけどね。

松本潤より、亀梨和也より、良かったw

やはり、私は堂本剛が一番です。

美雪で言えば、鈴木杏ちゃんと同じくらい川口春奈ちゃんも良かったなぁ。

上野樹里は好きだけど、美雪としてはナシかな。

ともさかりえは・・・苦手でした。

映画にもなるそうです。

広告






出演者
金田一 一 … 山田 涼介(Hey! Say! JUMP)
七瀬 美雪 … 川口 春奈
佐木 竜二 … 有岡 大貴(Hey! Say! JUMP)
真壁 誠  … 浅利 陽介
畠山 高徳 … 宮下 純一
剣持 勇  … 山口 智充

ゲスト
冬野八重姫・・・野波麻帆
祭沢一心 ・・・中村靖日
月読ジゼル・・・藤井美菜
禅田みるく・・・久世星佳
佐久羅京 ・・・須賀貴匡
毛利御門 ・・・久保酎吉
皇翔   ・・・橋本じゅん
高遠遥一 ・・・成宮寛貴




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




『昼顔~平日午後3時の恋人』第10話ネタバレ感想~伝家の宝刀「私、妊娠したの!」子供のために離婚しないでいても幸せにはなれない [気になるドラマ-2014夏]

『昼顔~平日午後3時の恋人』第10話ネタバレ感想

広告







[あらすじ]
家を飛び出した紗和(上戸彩)は、北野(斎藤工)とともに湖畔の貸別荘に身を寄せる。そこは、北野が学生時代に滞在したことがある場所だった。
北野の妻・乃里子(伊藤歩)は、俊介(鈴木浩介)に電話し、こうなった原因は俊介にあるのだからふたりを探して引き離してほしい、と叫んだ。
ホステスとして働き始めた利佳子(吉瀬美智子)は、給料を前借してスマートフォンを購入し、真っ先にバルセロナに旅立った加藤(北村一輝)に連絡する。しかし加藤は電話に出なかった。出勤しようとした利佳子の前に現れた智也(淵上泰史)は、紗和がパートを無断欠勤していることを伝える。利佳子は紗和に連絡するが、紗和は電源を切っていた。
あくる朝、スマホの電源を入れた紗和のもとに見知らぬ番号から着信がある。利佳子だった。どうするつもりなのか、と利佳子から問われた紗和は、もう少しだけ夢を見させてほしい、と返す。利佳子は、そんな紗和に、気持ちだけで突っ走ってしまったら終わりは早い、と告げる。
一方、ショックで会社を休んでいた俊介のもとに美鈴(木南晴夏)が訪ねてくる。俊介のことが心配になって会社を抜け出してきたらしい。俊介は、そんな美鈴の優しさにすがり、彼女を抱きしめる。
北野とピクニックに出かけた紗和は、いままで言えなかった言葉を彼に伝える。しかし、紗和の薬指の指輪が目に入った北野は、それに応えることができず…。
[HPから引用]


gtF5Yt4OQT54I42_sttkT_3526.jpg



伊藤歩も木南晴夏もいつも変な服着てるなぁ~。


斎藤工と上戸彩が

ヒューヒューだよ!

とか言い出しそうで、怖かった(苦笑)

なんか、二人の喧嘩が、ずいぶん昔のドラマみたいで、見てられんかったよ。

上戸彩が転ぶシーンなんて、石田ひかりや広末涼子でもやっていたような既視感w

そして、森を散策する二人に、デング熱の心配までして、結構忙しい私(爆)

色々ありながらも、二人で生きていく決意をする。


+++++

斎藤工は、話をつけると、貸別荘を出て行く。

まず、ハムスターパパ・鈴木浩介宅へ。

「別れてください!一緒になりたいんです!」

と斎藤工。

えーっと、まず、自分家行こうな。

ま、自分家に行くと、爆弾が待っているので、ラストにしか帰れないのでしょうがw


ここで、正論をぶっぱなす鈴木浩介。

まず、夫婦間で話し合うべきだ!

離婚するつもりはない!

ま、そりゃそうなんだろうけどさ。


セックスレスも十分な離婚理由だけどな



+++++


ちょっとさかのぼって、鈴木浩介と木南晴夏。

1週間も会社を休んだ鈴木のところへ木南晴夏がやってきて、家を片付けたり、お料理したり、そりゃぁもう。

弱っている男にはたまんないでしょうよw

翌朝、高畑淳子母さんが来たら、どう見たって「夜明けのコーヒー(死語)」な感じ。

問い詰める高畑淳子に

「好きでもない女とでもヤルんだ」って言う鈴木浩介。

「全部さわのせいだ!!」って!!

そりゃ、最低なことを言いましたよ!

なんだ、こっちも不倫かよ!って思ったら、木南晴夏

「最低!!!できなかったくせに!!」

ですって。

EDだったのか、鈴木浩介。

EDだと離婚理由にはならないんですかね???



+++++


吉瀬美智子の方は。


吉瀬美智子が北村一輝の電話に入れた留守番メッセージは、元妻高橋かおりが消去。

それに気がついた北村一輝が吉瀬美智子の電話に入れた留守番メッセージは、吉瀬長女が消去。

長女が消去するのは、許せますよ。

家族だし、思春期だし。

いや、どう考えても、この登場人物のなかで一番かわいそうなのは、吉瀬美智子の娘たち。

やはり、子供はかわいそうだ。同情する。しかも次女は病気になっているし、まだまだお母さんが必要なお年頃。

高橋かおりは、北村一輝にはっきり


「この仕事をやるのは俺とリカコ(吉瀬美智子)の為だ!」

って言われましたからね。

案外、盗作のことをあっさりバラしてしまうかもしれません。

北村ゴウチになる日もそう遠くなさそう。


+++++

斎藤工&伊藤歩は。


あ、斎藤工が不在のときに、ウザイ高校生カップルが伊藤歩の家にやってきて、ひと暴れしてました。

あのウザイ高校生カップルは必要なんですかね?

今週はリリィは出てこなかったし。



斎藤工に伊藤歩は

「上戸彩のどこがいいの?」

と聞く。

「彼女といると自信が持てる」

「年上の研究者より、パートのおばちゃんに優越感を覚えるのね」

はいはい。

そーゆーとこ!!


嫌いに理由はあるけど好きに理由はないわ

浮気相手とは言え、年下のパート主婦に「おばちゃん」って言ってしまうところ。

そして、キッパリ別れたいと言っているのに、プライドだけで夫をつなぎとめようとするカッコ悪さ。

伊藤歩の言っていることは一理あるのに、残念だわ。

この言い方をしなければ良いのに、って思う。

斎藤工が上戸彩を好きな理由もねぇ。

「自信が持てる」

って、コンプレックス男が格下女といると楽なんだろうとは思いますよ。

一緒にいると頼られて自信つくって、そこらの小っさい男なんですよね。


だから、伊藤歩の言う通りなんだけどね。

それでもあんなことを言うのは、わざわざ憎まれようとしてるのか?それともアホなのか?

とにかく人を見下したいのか!

「格下男」と一緒にいて楽をしたいのは、伊藤歩も一緒。

お互い様じゃないか。




そして、最後は伝家の宝刀



赤ちゃんができたの



最後の切り札出しやがった。


嘘か誠か?

ベタな展開。



++++++


そして、ドラマの前半ストーカーだったJリーガーが最終回につながるために、「便利屋」に変貌。

サワとリカコがお茶してる後ろでクワガタ持ってる姿も可愛いらしいんだけどね。


こんなに立ち位置が変わる役もスゴイな。



高低差ありすぎて、耳キーンとするわ!


では、来週は15分拡大版です。

もちろん、10時から見るつもりですが、11時から観ても、案外結末がわかるかもしれませんねw


広告





第1話の感想はコチラ
「昼顔~午後3時の恋人たち」~夫を魅力なしに描いても不倫相手に魅力を感じない件~ネタバレ感想
第2話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第2話ネタバレ感想~不倫モノは目新しさがないが北村一輝は本領発揮~ 
第3話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第3話ネタバレ感想 ~あんまり集中して見れなかった 
第4話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第4話ネタバレ感想 ~とうとうキスした上戸彩と斎藤工。キスシーンNGではなかったのね。
第5話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第5話ネタバレ感想~ついに一線を超えた二人からの崩壊 
第6話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第6話 感想~木下ほうかについて(苦し紛れ)
第7話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第7話ネタバレ感想~玄関で手を繋ぐ上戸彩と斎藤工に不覚にもときめいた件
第8話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』第8話 ネタバレ 感想~「初めての共同作業が、嘘をつくことでした」って、コントか!! 
第9話の感想はコチラ
『昼顔~平日午前3時の恋人』第8話 ネタバレ 感想~「初めての共同作業が、嘘をつくことでした」って、コントか!!
最終話の感想はコチラ
『昼顔~平日午後3時の恋人』最終話ネタバレ感想~不倫は火遊び。だから放火します!~りりぃはやはりオナベ校長で決着。




キャスト
上戸彩
吉瀬美智子
斎藤工
伊藤歩
木南晴夏
木下ほうか
淵上泰史
鈴木浩介
高畑淳子
北村一輝 ほか






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村






最終話『ST 赤と白の捜査ファイル』 ネタバレ 感想~ボーイズラブみたいな関係だった藤原竜也×岡田将生。3ヶ月後映画で会いましょう。 [気になるドラマ-2014夏]

最終話『ST 赤と白の捜査ファイル』


広告





[あらすじ]
桃太郎の鬼退治と称して正義の味方を気取った連続殺人事件が発生する。被害者はいずれも世間的に悪人とされる人物であり、一連の事件は警察に代わって悪を裁こうとする組織が起こしたものだった。犯人グループの一人、三枝俊郎(渡部篤郎)は大胆にも赤城左門(藤原竜也)を呼び出し、「次に狙われるのは百合根友久(岡田将生)か赤城」と、ヒントを与える。赤城は次のターゲットが百合根だと推理し、焦り始める一方で自分の中で芽生え始めた“人を殺す気持ちが知りたい”という葛藤に悩み苦しむ??。ラボに戻り、青山翔(志田未来)にプロファイリングを聞くと、犯人グループは社会に正義をアピールしたいという一方で自殺願望があるという。また赤城は犯人グループが被害者を拉致した場所に残す“五芒星”の意味を推理し、名前のどこかに「土」「水」「火」「金」「木」が付く人物が順番に殺されていることを解き明かす。そして次は「木」が付く名前の人物。赤城は次のターゲットが百合根だと改めて確信し、三枝に接触を試みるが時すでに遅く、三枝は百合根を呼び出していた。カフェ3に行った百合根は拳銃を突きつけられ…そして悲劇は起きる―。果たして赤城は百合根を救うことは出来るのか!? そして赤城はもう一人の自分の暴走を止める事は出来るのか!? 最後にたどり着く答えとは―。

[HPより引用]


今回の原作はコチラ

今野敏「ST 警視庁科学特捜班 桃太郎伝説殺人ファイル 」



++++++

こんなに無防備、可愛らしい(?)純真無垢風味な子が撃たれるなんて、かわいそうだわ。

あ、もちろん、岡田将生のことです。

石黒賢も小悪党が似合うようになったねぇ。

漂う小物感・・・。

石黒賢は、さわやかな時代も、小物感があった。

王道の爽やかさではない。

でも、石黒賢はそれで良いのよw

随分太ったし、いつまでも2番手以下の善人ばかり演じられないわなぁ。

ただもう少し悪人役が上手ければいいのになぁ。

いっつも同じなのがたまにキズ。



+++++


で・・・・なんですけど、ま・・・・・・渡部篤郎がラスボスっぽく見えましたけど、渡部篤郎はSTや警察を裏切っていなかった。

裏切ったフリをしただけなんですわ。

もう、先週、連続殺人事件の犯人は分かっております。

意外なことといえば、石黒賢一味に葛山信吾も加わっていたことでしょうかね。

渡部篤郎は、石黒賢の仲間となり、犯行をとめるつもりだったのか。


+++++


渡部篤郎は、岡田将生を休業中の喫茶店に呼び出し、「桃太郎」事件の話をする。

この時点で、岡田は渡部が石黒賢の仲間(のフリだけど)だとは気付いていない。

そこへ、藤原竜也から電話が入る。

電話の内容は、渡部篤郎が真犯人かもしれないという内容だった(間違っているけどね)。

ビックリした岡田将生だが、石黒賢に拳銃を向けられる。

岡田将生も拳銃を石黒賢に向けるが、肩を撃たれ、連れ去られる。

++++

15年前、レイプ犯・アマキが釈放される。

アマキの証拠を警察がでっち上げがバレてしまい、ほかの証拠も信用されなくなったためである。

その後、婦人警官がレイプされ殺害されてしまう。

石黒賢は警察を辞め、犯人を探す。

そして、殺人を実行してしまった。

その後、仲間を集め、連続殺人に発展していく。

++++

石黒賢の狙いは・・・。

死にたかったっていうのだけはわかりましたけど、なんか複雑にされたというか。

「自殺願望」とシンプルなはずなのに、勝手に複雑になったというか。

「証拠をでっち上げた」警察官は石黒賢だったんです。

だから、余計にレイプ犯・アマキに固執し、捕まえたかったんだと思う。

余計なことをしなければ、レイプ犯は起訴されて有罪になったかもしれない、そうすれば婦人警官だって、死なずに済んだ。

石黒賢が私刑執行したいのはわかったけれど、なぜ藤原竜也に自分を殺させたかったのか、あまりわからなかった。

藤原竜也に殺人をさせることに、それほど意味があるとも思わないしなぁ。

なんで、石黒賢は藤原竜也にロックオンしたんだろうか。

scene2.png

それに桃太郎連続殺人事件んで殺された被害者たちは、小物の悪党。

しょぼいというか、石黒一味の私怨なのかもしれないが、「正義」大義名分にするなら、もっと大悪党を狙って欲しかったかなぁ。

+++++

気になるのは、証拠をでっち上げた警察官が石黒賢だと言うことを渡部篤郎は知っていたのではないかと言うことかなぁ。

であれば、わざわざ警察を辞職したふりして、潜入捜査をしなくても、石黒賢のしっぽはつかめたと思うの。


++++


石黒賢が岡田将生の首を絞めているとき、藤原竜也は撃っても良かったんじゃないか??

石黒賢は藤原竜也に撃たれたいから、岡田将生の首を絞めていたようだけれど、間抜け過ぎないか?

警察官(藤原竜也)拳銃を持っているのに、みすみす殺されているのを見殺しにするかな。

人質に刃物を突きつけているならわかるけれど、絞首中って、拳銃を発砲しなくても、止められそうだけれど。

ほかに仲間がいたとしてもさ~。

岡田将生が石黒賢に首を絞められているのに、それを黙って観ている藤原竜也と渡部篤郎が見守っているように見えたのがちょっと間抜けで、緊張感がなくなったw


岡田将生が「僕史上最高の友達ッ」って告白されて、藤原竜也も嬉しかったことでしょう(爆)

藤原竜也も、俺は、謎を解くことしか人の役にたてない、犯罪者の気持ちを知りたいわけではない!と自覚したし。

しかし、犯罪者の気持ちを知りたいから謎を解く・・・にしても、別に問題はなくないか?

普通、「犯罪者の気持ちを知りたい」=「犯罪者」にはならないと思うんだけどね。

それとも、犯罪ばかりの中(警察)にいたら、犯罪者に寄り添ってしまうんだろうか・・・。

んなアホな。そんな弱い人間が警察官になったら、あかん。

石黒賢は警察官として、弱かったってことかなぁ。


++++++

一応、事件は解決したんですけどね。

無事、石黒賢は生きたまま逮捕されましたけど・・・。

岡田将生はあと4日間はキャップのままなんですが、藤原竜也が殺人容疑で逮捕されたというじゃない~。

で、来年1月10日公開の映画を見てね!

だそうです。


汚い!

この繋ぎ方は好きじゃない。

そもそも、1月までST熱は持たない。

あ、そんなに熱されてないw

金払って見るほどコアなファンが付いてるとは思えないけど。



とはいえ、中々面白かったなぁ。

最後の映画に続くオチが無ければもっと良かった。

あのばば大団円で終わって、そのあと映画の告知を入れれば良かったのにね。

最終回も、ちょっとクサいところが良かった!

藤原竜也も自己肯定できたし、相変わらずの伸び伸び正義感の岡田将生も良かった。

STのメンバーがキャップにお礼を言うのも、良かったw

田中哲司がSTの送別会の邪魔をしないのも、良かった。

良かった。良かった。


割と重いテーマのドラマばかり観ていたので、これが一番笑えるところが多かったなぁ。

映画のあとは、また続編がありそうだどね(苦笑)


scene1.png


広告






第1話のネタバレは感想はコチラ
『ST 赤と白の捜査ファイル』~ネタバレ感想~今回はプロローグ?来週から期待
第2話のネタバレ感想はコチラ
『ST 赤と白の捜査ファイル』ネタバレ感想~今回のヒロインは志田未来。
第3話のネタバレ感想はコチラ
『ST 赤と白の捜査ファイル』第3話~ネタバレ感想~窪田正孝の腹筋を見られただけでシアワセwな件
第4話のネタバレ感想はコチラ
『ST 赤と白の捜査ファイル』第4話~ネタバレ感想~カーーーッツ問答が新種のプレイみたい。~そして映画化するらしいですよ。
第5話の感想はコチラ
『ST 赤と白の捜査ファイル』第5話~志田未来がカツラだなぁと思っていたら、役の上でもカツラだった件
第6話の感想はコチラ
『ST 赤と白の捜査ファイル』第6話~ネタバレ 感想~窪田正孝の「アダルトグッズ」という一言に癒された件
第7話の感想はコチラ
『ST 赤と白の捜査ファイル』第7話 ネタバレ感想~岡田将生の演技がどんどんうざくなっていくw
第8話の感想はコチラ
第8話『ST 赤と白の捜査ファイル』ネタバレ感想~エンディングの渡部篤郎の明らかに怪しい顔が気になる 
第9話の感想はコチラ
第9話『ST 赤と白の捜査ファイル』ネタバレ 感想~窪田正孝が喋る喋る!朝市の結婚物語のスピンオフが決まったからか!?







出演者
赤城 左門 - 藤原竜也

百合根 友久 - 岡田将生

青山 翔 - 志田未来

結城 翠 - 芦名星

黒崎 勇治 - 窪田正孝

山吹 才蔵 - 三宅弘城

筒井 桃子 - 柴本幸

菊川 吾郎 - 田中哲司

池田 草介 - 林遣都

松戸 紫織 - 瀬戸朝香

三枝 俊郎 - 渡部篤郎





にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




月曜ミステリーシアター『ペテロの葬列 』最終話 ネタバレ 感想~妾の子は妾、父親の代わりは犬 の巻~ [気になるドラマ-2014夏]

月曜ミステリーシアター『ペテロの葬列 』最終話


第1話の感想はコチラ
月曜ミステリーシアター初回2時間スペシャル『ペテロの葬列』ネタバレ 感想~長塚京三に脱帽!!峰竜太は帽子か? 
第3話の感想はコチラ
月曜ミステリーシアター第3回『ペテロの葬列』ネタバレ感想~怪しい人がいっぱいで楽しい 
第4話の感想はコチラ
月曜ミステリーシアター第4回『ペテロの葬列』ネタバレ 感想~千葉哲也が本当に嫌なセクハラハゲおやじに見える
第6話の感想はコチラ
月曜ミステリーシアター『ペテロの葬列』第5話&第6話ネタバレ感想~もう少しスピーディーに進んで欲しいな~。
第7話の感想はコチラ
月曜ミステリーシアター『ペテロの葬列』第7話 ネタバレ 感想~不倫要素より事件部分の解決をお願いしますw 
第8話の感想はコチラ
月曜ミステリーシアター『ペテロの葬列』第8話 ネタバレ感想~冨士眞奈美が可愛い 
第9話の感想はコチラ
月曜ミステリーシアター『ペテロの葬列』第9話 ネタバレ感想~細田善彦がバスジャック模倣犯
第10話の感想はコチラ
月曜ミステリーシアター『ペテロの葬列』第10話 ネタバレ 感想~最終回は、10時10分から!その情報に一番驚いた件


広告





[あらすじ]
坂本(細田善彦)が起こしたバスジャック事件により、警察は杉村(小泉孝太郎)たちが羽田光昭(長塚京三)から慰謝料を受け取っていたことを知る。再び事情聴取を受ける杉村ら元人質たち。受け取ったお金は、事件の詳細が判明するまで警察が預かることになった。また、元人質たちが犯人からお金を受け取っていたことが世間にも知られると、「被害者面して、裏では大金をせしめていた」とネットなどで騒がれてしまう。
そんなある日、久々に間野京子(長谷川京子)が広報室へ出勤する。「間野はうそつきだ」と清田弁護士(野間口徹)から聞かされていた広報室一同は、間野とどう接してよいものか戸惑いを隠せない。そんな間野は、自分の置かれている本当の境遇を皆に告白する。その告白とは…?
その後日、森元常務(柴俊夫)の回顧録が完成し、レストランでお祝いをすることになった。園田編集長(室井滋)たち広報室一同を前に、妻・弥生(山口果林)との思い出を語る森は、妻が好きだった曲「テネシー・ワルツ」を口ずさみ、夫婦の歩みを感慨深く思い返すのだった。
そんなお祝いの後日、井手(千葉哲也)から杉村に電話がかかってきた。何か慌てた様子の井手は、杉村に森の家へすぐ来てくれと言う。程なく、車で急行した杉村は、信じられない光景を目にすることに。そして、井手から、ある事実を知らされる。その事実とは!?
[HPから引用]





原作は『ペテロの葬列』宮部みゆき著/集英社刊






+++++


柴俊夫って、「夜ヒット」の司会の人やっけ?

で、娘がちょっとだけきれないアジアン墨田で、STに出てる子か。

+++

最後まで、ハセキョーのしゃべり方が嫌だったなぁ。

前の「最後から二番目の恋」でのしゃべり方も嫌だったけどな。

ハセキョー曰く、別れた旦那がストーカーみたいになって、野間口弁護士に相談していたら、野間口弁護士がだんだんおかしくなって・・・・。

元旦那は、とっくに死んでいたのに、野間口弁護士がストーカーになった。

警察に相談しても弁護士が相手だと、まったく信用してくれないらしい。

ええ??そんな。弁護士やったら、ストーカーし放題?


+++


柴俊夫、自殺。

もしかして・・・妻・山口果林を殺したのも柴俊夫?心中か??

発見した井手(ハゲ)が、小泉孝太郎を呼び出し、死体をどこかに隠し、行方不明になったことにしようと言い出す。

ってか、恥ずかしげもなく、小泉孝太郎を呼び出したなぁ、ヲイ。

自分がパワハラで訴えた小泉孝太郎を呼び出すなんて、人間としてどうよ?

ここで手伝いに呼ぶのが杉村って、どんだけ友達いないんだよ井手さんよw

呼び出されてノコノコ行く小泉孝太郎も小泉孝太郎だけど。


「警察を呼ぼう」と言う小泉孝太郎に対し、

「俺にだけ遺書がないも~~ん」と号泣する井手かよ。

正論を言われると、逆ギレ、号泣。

井手氏、やりたい放題。

顔芸?も面白かったよ。

井手氏炸裂してたなぁw


「これから頑張れよ」というのが、あなたに対する遺書で、あなたが見つけてくれると思ったんですよ。

とどこまでもいい人の小泉孝太郎に、「嫁のおかげで会社・・・云々」とクズなことしか言わない井手。

井手は結局何をしたかったのかな?

平幹二朗や小泉孝太郎を陥れて柴俊夫を復帰させたかったのか?


++++



おまけに、国仲涼子と高橋一生が手をつないでいるところ、国仲涼子が高橋一生のよりそうところ。

その写真を、小泉孝太郎や高橋一生に送りつける。


まぁ、なんとも中途半端な写真なんですけど、認めちゃったよ、国仲涼子。


「(高橋一生が悪いんじゃなくて)私が悪いの」

って、そんなもん、小泉孝太郎が決めることでしょ。

不倫をやった奴に言われたくないやろ。

不倫した理由も、まったくわからない。

同じ女が理解できないんだから、小泉孝太郎も理解できないだろうな。

心臓が弱くて・・・・やっちゃったってorz

屁理屈にもなってないわ。

心臓が心配だったので、不倫しました!?

って、もう。支離滅裂。

まぁ、不倫の理由なんて、理路整然とできないもんなんでしょうけどね。

勝手すぎる。

自分のしたことで、娘からあんなに良い父親を取り上げるなんて、ひどいわ。

と思ったら、「犬を飼おうか?」と言う国仲涼子に、

娘が
「パパの変わりに犬飼うの?」

って!!

犬が代わりになる程度にしか、娘に思われない孝太郎不憫。


しかし、離婚理由を娘が知ったら、母子仲悪くなりそう。

母親に非があるのに、親権は国仲涼子やしなぁ。

不倫された方が全部失うとか斬新w

++++

結局、高橋一生は清々しい顔して退職。

平幹二朗は、復活。

生きてました。

ただ、よくよく考えたら、国仲涼子が浮気したのは、平幹二朗DNAじゃねーのか?


+++++


睡蓮のマスター本田博太郎は、小泉孝太郎についていく感じでしたね。

で、探偵シリーズが始まるのでしょうか?

続編があるとして、出てきそうなのは・・本田博太郎、ムロツヨシあたりかな。

ラストシーン、よくいろんなドラマでも使われる並木道(これどこなんだろうね?東京に行くことがあれば行ってみたい場所だ)を歩く小泉孝太郎。

ベンチに座っているハセキョー。

無視して歩く小泉孝太郎。

小泉孝太郎が行くのをみて、反対の方向に歩くハセキョー。

良かった。

小泉孝太郎と長谷川京子がくっつかなくて。

主人公 可哀想過ぎだ。

仕事も家庭も失ってしまった。

いや、国仲涼子と結婚するときにも、仕事と実家を失っているので、もう踏んだり蹴ったりじゃないか。




最終回は、犯罪ではなく不倫かぁ。

バスジャックで捕まった細田善彦とメイちゃんも仲直りしたっぽい(しかし全力でバスジャックはんとくっつくのは阻止してあげたい)。

峰竜太の会社も、少し良くなってきたらしい。

ただ、冨士眞奈美は長塚京三の殺人を知っていたのに、警察に言わなかったのがどうなるか。


最終回は、バスジャックより「昼顔」やったな。

柴俊夫のくだりも少し唐突過ぎた。

最後「To be continued 」だったんですけど、続くんですかね?


iACkckRn2f3KCD4_17tUy_305.jpg
え?トゥビコン??

原作はまだ出ていないようです。

最初から、最後まで面白いドラマって中々ないなぁ。

最後、「ペテロ」なんて関係なくなってきているし・・・。

それでも、小泉孝太郎は好演したんではなかろうか。

そして、国仲涼子・・・鼻になんか入れた?

ちょっと頬あたりも引っ張られている感じが・・。

そんなことしなくても、可愛いのに。

よく引き受けたな、国仲涼子。

この役は、女性からも反感を買う役だなぁ。

二人の男を不幸にした女だしね。


To be continued なんだから、次回作があれば観たいと思います。

できれば、21時か22時スタートの時間帯が良いです(希望)


広告





キャスト
杉村三郎  … 小泉孝太郎
間野京子  … 長谷川京子
杉村菜穂子 … 国仲涼子
手島雄一郎 … ムロツヨシ
橋本真佐彦 … 高橋一生
柴野和子  … 青山倫子
坂本啓   … 細田善彦
椎名遥   … 岡本玲
高野千夏  … 映美くらら
井手正男  … 千葉哲也
前野メイ  … 清水富美加
野本敦弘  … 犬飼貴丈
杉村桃子  … 小林星蘭
足立則生  … 渋川清彦
高越勝巳  … 水橋研二
山藤警部  … 金山一彦
今多小夜子 … 安蘭けい
今内警部補 … 西村元貴
早川多恵  … 冨士眞奈美
迫田とよ子 … 島かおり
森信宏   … 柴俊夫
水田大造  … 本田博太郎
田中雄一郎 … 峰竜太
園田瑛子  … 室井滋
謎の老人  … 長塚京三
今多嘉親  … 平幹二朗.


秘書・遠山 … 佐藤直子
老婦人   … 中尾ミエ
範田亜子  … 堂珍敦子
田中雄介  … 町田啓太
小羽雅次朗 … 仲雅美
北見一郎  … 大杉漣
北見容子  … かとうかず子
猿田    … 桜木健一
北見司   … 松本岳
森弥生   … 山口果林


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村






前の5件 | - 気になるドラマ-2014夏 ブログトップ