So-net無料ブログ作成
検索選択
気になる朝の連続テレビ小説(「べっぴんさん」ほか ブログトップ
前の5件 | -

「 べっぴんさん」 スペシャルドラマ「恋する百貨店」 ネタバレ 感想~本編よりもずっと面白かった!大急ですから!! [気になる朝の連続テレビ小説(「べっぴんさん」ほか]

連続テレビ小説 べっぴんさん スペシャルドラマ スピンオフ 「恋する百貨店」
「べっぴんさん」のスピンオフドラマ第1弾。大急百貨店を舞台に繰り広げられる、大急社員・小山(夙川アトム)とキアリス販売員・悦子(滝裕可里)のラブストーリー!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
連続テレビ小説「べっぴんさん」のスピンオフドラマシリーズ第1弾。大急百貨店を舞台に、「大急ですから!」でおなじみの小山(夙川アトム)とキアリス販売員の悦子(滝裕可里)のラブストーリーが描かれる! 小山と悦子の結婚式当日。二人がつきあっていたことも知らなかったすみれ(芳根京子)たちを前に、大急百貨店・社長の大島(伊武雅刀)が、二人のなれそめを語り出す。一方、花婿の小山が突然姿を消し…。
[HPより引用]

広告










渡辺千穂「べっぴんさん」

<作>坂口理子

<脚本監修>渡辺千穂


大急社員・小山(夙川アトム)は城ヲタクだったのか~。
女に興味のなかった小山がエレベーターにキアリス販売員・悦子(滝裕可里)と閉じ込められる。

悦子様はめっちゃべっぴんなもんで、山王子百貨店の御曹司に見初められる。
大急社長(伊武雅刀)は、悦子様と御曹司のお見合いをセッティング。
悦子様も子供のことを考えて、御曹司との結婚が良いのではないかと考える。
しかし悦子様のよくできた娘・弥生ちゃんは、愛のない結婚に反対。
小山の気持ちもわかっている模様で、小山をそそのかす。

御曹司はただたんに悦子様を置物としか考えてない模様。
「こんなどうでもよい仕事(木アリス販売員)はすぐに辞めて」
と言う。

弥生とともにお見合いに乗り込んだ小山。

こんな愛のない結婚はするな!

と悦子様を連れ去る。


追いかけて来た御曹司に

「悦子さんのことを添え物としか思っていない。
 綺麗な置物としか。
 そんな愛のない結婚をしてはいけない。」

と言うと、御曹司が豹変。

「水商売上がりの女が!!
 この俺様と結婚できることが幸せなんだろ!」←俺様とは言ってないけど。

と罵る。


スカタン!このダボ!!

涙ちょちょぎれそうになりながら、悦子様がキレた。

悦子様!キレたあとは「怖かった~」と言わなきゃ(爆)


そこから二人の仲が進展するかと思いきや、もう愛する人は失いたくないと言う悦子様。
しかしそれまで人を愛することと無縁だった小山は
「人を好きにならないなんて言わないで欲しい。
 人を好きになったことを悦子様に教えてもらって、自分は幸せだ。」
と言う。

まるごと悦子様が大好き!!

と小山!!

そんな小山を受け入れた悦子様。

結婚式の日に、結婚するのだからと戦死した夫の遺品を焼いた悦子様。
しかし小山は焼け跡から遺品を探す。

遺品なんて焼かなくても良い。
僕は・・・。

まるごと悦子様が大好き!!




朝ドラ名物、お見合い潰し!

今回は悦子様の娘・弥生ちゃんも大活躍でした。
弥生ちゃんがとても出来すぎた娘で、これがヒロインの娘なら良かったのに!と思った人も多かったでしょう。
さくらと健太郎が出てこないってだけでこんなにイライラしないなんて!!!


さくらがあんまり評判が悪かったので、弥生ちゃんはこれみよがしな良い子にしたんでしょうかw
おませさんだけど、気を利かせるのがうまいよねぇ。
そして子役の弥生ちゃんが、大橋のぞみちゃんに似ていて可愛い。
本編では、弥生ちゃんが再婚を認めるのに時間がかかったと言っていたような気がするけれど、スピンオフを見た限り、弥生ちゃんはノリノリやった気がしたが・・・。
ま、面白かったのでよしとしようか(爆)


御曹司とのお見合いをぶっつぶした小山は、普通なら降格左遷だよねぇ。
でもその後、大急の社長になったんだよなぁ。
そうなるとあの御曹司との付き合いもあっただろうに、どう付き合って行ったんだろうなぁ(爆)
しっかし・・・・小山のくせに、カッコ良かったわ!
最後の近いのキスはキモかったけど(爆)
キリスト教徒ではない小山が教会で結婚式をするのも悦子様がお相手だからかしら?
あの女学校ってクリスチャンやったかなぁ~?


二人の馴れ初めを伊武雅刀が聴かせるってのも面白かったなぁ。

この脚本家で「大急物語」を放送してくれていたら楽しかったかも。

1時間だからかスピード感あったし、やっぱりこういうベタなものって楽しいよね。
話の展開に無理もなかったし、小山の気持ちも悦子様の気持ちも弥生ちゃんの気持ちもわかりやすくて、ところどころホロリときたり。

本編より面白かった!

これ、褒め言葉ではないな~。
本編の評価が低かったから(苦笑)


朝ドラ感想はコチラ→

主題歌はコチラ

「ヒカリノアトリエ」/Mr.Children


広告


















キャスト
坂東すみれ - 芳根京子   (幼少期:渡邉このみ)本作の主人公。
坂東紀夫 - 永山絢斗   (幼少期:玉山詩)すみれの幼馴染で夫。
坂東さくら   - 井頭愛海   (幼少期:乾沙蘭→河上咲桜→粟野咲莉)
坂東五十八 - 生瀬勝久   すみれの父。
坂東はな / 語り - 菅野美穂   すみれの母。
野上ゆり - 蓮佛美沙子  (幼少期:内田彩花)すみれの姉。
井口忠一郎 - 曽我廼家文童 坂東家の執事。
佐藤喜代 - 宮田圭子   坂東家の女中頭。
野上潔 - 高良健吾   (幼少期:大八木凱斗) すみれの幼馴染。
野上正蔵 - 名倉潤    潔の父。
麻田茂男 - 市村正親   神戸の靴店「あさや」の店主。
小野明美 - 谷村美月   (幼少期:坪内花菜)坂東家女中・マツの娘。
小澤良子 - 百田夏菜子  すみれの女学校時代の同級生。
小澤勝二 - 田中要次   良子の夫。
小澤龍一    - 森永悠希   (幼少期:森本凜→原知輝)
村田君枝 - 土村芳    すみれの女学校時代の同級生。
村田昭一 - 平岡祐太   君枝の夫。
村田健太郎   - 古川雄輝   (幼少期:池田橙哉→南岐佐)
坂東トク子 - 中村玉緒   すみれ・ゆりの祖母(五十八の母)。
坂東長太郎 - 本田博太郎  すみれの伯父(五十八の兄)。
坂東節子 - 山村紅葉   長太郎の妻。
坂東静子 - 三倉茉奈   長太郎の息子・肇の妻。
村田琴子 - いしのようこ 昭一の母。
岩佐栄輔 - 松下優也   潔の友人。
田中五郎 - 堀内正美   紀夫の父。
高西悦子 - 滝裕可里   すみれの女学校時代の同級生。
足立武     - 中島広稀   潔の紹介による住み込みの従業員
大島保     - 伊武雅刀   大急百貨店社長
いつ子     - 前田美波里  社長夫人
小山小太郎   - 夙川アトム  「キアリス」担当の大急百貨店課長
西城一朗    - 永瀬匡    聡明だが酒癖が悪い新入社員
中西直政    - 森優作    新入社員
大村すず    - 江波杏子   ジャズ喫茶「ヨーソロー」女主人
河合二郎    - 林遣都    働きながらプロのドラマーを目指している青年
山本五月    - 久保田紗友  店員で大人びた雰囲気を持つ少女


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『べっぴんさん』 最終回(第151回)感想~ファミリア愛だけで全話完走できた自分を褒めたい。  [気になる朝の連続テレビ小説(「べっぴんさん」ほか]

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』 第151回 【第26週】「エバーグリーン」
「べっぴんさん」最終回。変わらずべっぴんを作り続けるすみれ(芳根京子)たち。そしてすみれは、母から受け継いだクローバーの言い伝えを藍に語るのだった。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


広告





[あらすじ]
「べっぴんさん」最終回。創業35周年を迎えたキアリス。社員と家族たちは「レリビィ」に集まり、盛大なパーティーを開く。その席で、驚きの発表が…。さらに、すみれ(芳根京子)、明美(谷村美月)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)は四人でいつまでも多くのべっぴんを作り続ける。そしてすみれは、神戸を見渡すクローバーの丘で、母から受けついだクローバーの言い伝えを藍(渡邉このみ)に語るのだった。
[HPから引用]

724dab1b2cca36025358fef2aad96d00_9841.jpg

歓喜の最終回

大団円で終わり。
35周年パーリーのあとはレリビィで打ち上げ。
ヨーソローは無かったことに。

とりあえず懐かしい人出しとけみたいな集まり。
でも大半が思い出せない人ばかり。
そして潔の息子・正太は最後まで出て来ず・・・。
何してんねやろ?

玉井の半ズボン健在。

え?キアリスの35周年に関係ある??
中西くんは結婚して、タケちゃんは社長を辞任。
タケちゃんはいつまでも若いね。
んで、ナレだけでさらっと社長、さらっと辞任。
で、サラッとチェッカルズ
なぜ「ギザギザハートの子守唄」だったのか。
なぜ「涙のリクエスト」ではダメなのか。
最近、知ったんだけど、タケちゃんの中の人ってスカウトされたんやねぇ~。
そんなに華があるように見えないけど。←サラッと失礼。


いつの小豆?
ま・・・まさかあの小豆じゃないよね?
あのお手玉の小豆じゃないよね?
せっかく良性のポリープで死なずに済んだ栄輔を・・・まさか食あたりで・・・。

龍ちゃんは20歳も年下のバイトの子に手を出したのね。
龍ちゃんがオッサンに見えない。
でも龍ちゃんんは確実に勝ち組やな。




クラスの人数分の写真入れを作って

藍のクラスは少人数なんだねぇ。
同じ世代だけど、40人近くはいたような気がするけど・・・。
女子だけの人数だったんだろうか?
男子っぽい名前もあったけど。
ま、どっちにしてもクラス全員分の写真入れを祖母と祖母の友達にねだるはどうかと思う。
さすがさくらの娘としか言い様がない。


明美に写真入れをプレゼントしていた時から思っていたけど、布製の写真入れに写真入れたらおれてしまわないんだろうか?
全然芯が入ってないからさぁ。

それでも楽しそうに写真入れを作るクローバーたち。
そうね。
これ、本当の老人を使っていたら、痴呆症予防にしか見えなかったかもね。

良子はエプロン、明美はハート、君枝は色鉛筆、すみれはすみれ。

エプロンってレリビィを手伝っているから?明美は新婚やからハート???
なんか。。。なんかなぁw



で・・・。

さくらに刺繍を教えるすみれ。

今更?
今更、さくらに刺繍なん??
なんで?




++++++

やっと終わった!
無事完走できた。
今年に入ってから、イライラすることばかりで、さくらが非行に走った時はピーク。
やっぱりあの非行時期が一番の元凶だったと思われます、

最後の回想のセリフの選択も微妙でした。
紀夫が叫びだしたのもねぇ。
あそこは
「お父さんも来たぞ」
で良かったのでは?

すみれの少女時代を丁寧に描かず、すずに結婚出産したのもダメでしたね。
すぐに結婚出産するヒロインに19歳の女の子を選ぶなんてちょっとねぇ。
次の朝ドラの方が芳根ちゃんには合っているのかもしれない。


「カーネーション」の尾野真千子には老け役をさせなかったのに、芳根ちゃんは最後まで演じさせたのもよくわからない。
芳根ちゃんは本当によく演じたと思うけれど、気の毒だなぁ。
ただ、ワタシの周りでは「まれ」や「純と愛」よりマシだと言う声も(苦笑)
とくに「まれ」の土屋さんはなぜか中の人が嫌われる現象があったようで・・・。
ワタシはすぐに見るのをやめたので、わからないんんですが、確かに彼女がバラエティに出てきたら、変な雰囲気になることもしばしば。
優等生なキャラクターがなんとなく受け入れられないのか?


「べっぴんさん」は嫌いになっても、「ファミリア」のことは嫌いにならないでください!

そんな気分ですw

朝ドラ感想はコチラ→

主題歌はコチラ

「ヒカリノアトリエ」/Mr.Children


広告

















キャスト
坂東すみれ - 芳根京子   (幼少期:渡邉このみ)本作の主人公。
坂東紀夫 - 永山絢斗   (幼少期:玉山詩)すみれの幼馴染で夫。
坂東さくら   - 井頭愛海   (幼少期:乾沙蘭→河上咲桜→粟野咲莉)
坂東五十八 - 生瀬勝久   すみれの父。
坂東はな / 語り - 菅野美穂   すみれの母。
野上ゆり - 蓮佛美沙子  (幼少期:内田彩花)すみれの姉。
井口忠一郎 - 曽我廼家文童 坂東家の執事。
佐藤喜代 - 宮田圭子   坂東家の女中頭。
野上潔 - 高良健吾   (幼少期:大八木凱斗) すみれの幼馴染。
野上正蔵 - 名倉潤    潔の父。
麻田茂男 - 市村正親   神戸の靴店「あさや」の店主。
小野明美 - 谷村美月   (幼少期:坪内花菜)坂東家女中・マツの娘。
小澤良子 - 百田夏菜子  すみれの女学校時代の同級生。
小澤勝二 - 田中要次   良子の夫。
小澤龍一    - 森永悠希   (幼少期:森本凜→原知輝)
村田君枝 - 土村芳    すみれの女学校時代の同級生。
村田昭一 - 平岡祐太   君枝の夫。
村田健太郎   - 古川雄輝   (幼少期:池田橙哉→南岐佐)
坂東トク子 - 中村玉緒   すみれ・ゆりの祖母(五十八の母)。
坂東長太郎 - 本田博太郎  すみれの伯父(五十八の兄)。
坂東節子 - 山村紅葉   長太郎の妻。
坂東静子 - 三倉茉奈   長太郎の息子・肇の妻。
村田琴子 - いしのようこ 昭一の母。
岩佐栄輔 - 松下優也   潔の友人。
田中五郎 - 堀内正美   紀夫の父。
高西悦子 - 滝裕可里   すみれの女学校時代の同級生。
足立武     - 中島広稀   潔の紹介による住み込みの従業員
大島保     - 伊武雅刀   大急百貨店社長
いつ子     - 前田美波里  社長夫人
小山小太郎   - 夙川アトム  「キアリス」担当の大急百貨店課長
西城一朗    - 永瀬匡    聡明だが酒癖が悪い新入社員
中西直政    - 森優作    新入社員
大村すず    - 江波杏子   ジャズ喫茶「ヨーソロー」女主人
河合二郎    - 林遣都    働きながらプロのドラマーを目指している青年
山本五月    - 久保田紗友  店員で大人びた雰囲気を持つ少女


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

『べっぴんさん』第150回 感想 ~明美と英輔の結婚 [気になる朝の連続テレビ小説(「べっぴんさん」ほか]

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』第150回 【第25週】「エバーグリーン」
すみれ(芳根京子)たちに栄輔(松下優也)が病院での検査結果を伝えに来る。「死を覚悟した」という栄輔だったが…。一方、4人は藍のために再びべっぴん作りを始める。
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告




[あらすじ]
食堂「レリビィ」で過ごしていたすみれ(芳根京子)、明美(谷村美月)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)の4人に、栄輔(松下優也)が病院での検査結果を伝えに来る。「死を覚悟した」という栄輔だったが…。一方、すっかりカメラの魅力にとりつかれた孫の藍(渡邊このみ)が、すみれたちの写真を撮るように。4人はお礼として、藍のために再びべっぴん作りに取りかかる。
[HPから引用]
724dab1b2cca36025358fef2aad96d00_9841.jpg

英輔、死なへん。

だから結婚。
婚約?指輪まで。
明美は微妙な表情。

藍はカメラの内部に興味があるのではなく、撮る方に興味があったみたい。

で、パシャパシャ撮る撮る。

明美と英輔の写真も。

まだ看護師をしていた時にすみれにもらった写真入れ。
藍へのプレゼントに4人で写真を作る。

なんか、青春やね。

そして、回想。
少し前までは先しか見てなかったけど、最近は回想ばかりしてんのよ。
だから、回想ばかり放送したゃうのよ。


ノリオもすみれもお互いが
たった一つの光る星やわ。

だそうです。
えーと。
星って縁起悪くないか?




で、あと1日。



朝ドラ感想はコチラ→
主題歌はコチラ

「ヒカリノアトリエ」/Mr.Children
広告













キャスト
坂東すみれ - 芳根京子   (幼少期:渡邉このみ)本作の主人公。
坂東紀夫 - 永山絢斗   (幼少期:玉山詩)すみれの幼馴染で夫。
坂東さくら   - 井頭愛海   (幼少期:乾沙蘭→河上咲桜→粟野咲莉)
坂東五十八 - 生瀬勝久   すみれの父。
坂東はな / 語り - 菅野美穂   すみれの母。
野上ゆり - 蓮佛美沙子  (幼少期:内田彩花)すみれの姉。
井口忠一郎 - 曽我廼家文童 坂東家の執事。
佐藤喜代 - 宮田圭子   坂東家の女中頭。
野上潔 - 高良健吾   (幼少期:大八木凱斗) すみれの幼馴染。
野上正蔵 - 名倉潤    潔の父。
麻田茂男 - 市村正親   神戸の靴店「あさや」の店主。
小野明美 - 谷村美月   (幼少期:坪内花菜)坂東家女中・マツの娘。
小澤良子 - 百田夏菜子  すみれの女学校時代の同級生。
小澤勝二 - 田中要次   良子の夫。
小澤龍一    - 森永悠希   (幼少期:森本凜→原知輝)
村田君枝 - 土村芳    すみれの女学校時代の同級生。
村田昭一 - 平岡祐太   君枝の夫。
村田健太郎   - 古川雄輝   (幼少期:池田橙哉→南岐佐)
坂東トク子 - 中村玉緒   すみれ・ゆりの祖母(五十八の母)。
坂東長太郎 - 本田博太郎  すみれの伯父(五十八の兄)。
坂東節子 - 山村紅葉   長太郎の妻。
坂東静子 - 三倉茉奈   長太郎の息子・肇の妻。
村田琴子 - いしのようこ 昭一の母。
岩佐栄輔 - 松下優也   潔の友人。
田中五郎 - 堀内正美   紀夫の父。
小山悦子 - 滝裕可里   すみれの女学校時代の同級生。
足立武     - 中島広稀   潔の紹介による住み込みの従業員
大島保     - 伊武雅刀   大急百貨店社長
いつ子     - 前田美波里  社長夫人
小山小太郎   - 夙川アトム  「キアリス」担当の大急百貨店課長
西城一朗    - 永瀬匡    聡明だが酒癖が悪い新入社員
中西直政    - 森優作    新入社員
大村すず    - 江波杏子   ジャズ喫茶「ヨーソロー」女主人
河合二郎    - 林遣都    働きながらプロのドラマーを目指している青年
山本五月    - 久保田紗友  店員で大人びた雰囲気を持つ少女

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

『べっぴんさん』 第149回 感想~さくらが立派に育っただと!? [気になる朝の連続テレビ小説(「べっぴんさん」ほか]

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』第149回 【第26週】「エバーグリーン」
行方不明だったすみれ(芳根京子)の孫・藍(渡邊このみ)が、家に戻ってくる。問われても自分の思いを口にしない藍に、すみれは自分が子供の頃のエピソードを語る。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


広告





[あらすじ]
行方不明だったすみれ(芳根京子)の孫・藍(渡邊このみ)が、家に戻ってくる。しかし、どこにいたのか、なぜいなくなったのか尋ねても、何も答えようとしない藍。そんな藍に、すみれは自分が子供の時に、針と糸に興味があったあまり、父の靴をばらばらにしてしまったエピソードを語るのだった。それを聞いた藍は、心に秘めていた気持ちをすみれたちに伝え始める…。
[HPから引用]
724dab1b2cca36025358fef2aad96d00_9841.jpg


謝るだけ藍のほうがマシやな。

さくらが何言うてもブーメラン。
そして
「こんなに立派に育ってくれて」
ってすみれ・・・。
それはツッこむとこですか?
それはイヤミっですか?
さくら・・・立派ですか?

藍ちゃんの中の子も最初と最後で謝ってばっかりの辛気臭い役で可哀想。
すみれの幼少時代と藍をおんなじ子役が演じることによって、もう二人はこれ以上なく似ているんだから、ここまでダメ押しせんでもなぁ。
しつこいねん。
藍ちゃんは家出したわけでもないし、夜の町で友達と踊っていたわけでもないし、非行少女なわけでもないんやけどなぁ。

ただ単にカメラを分解したかっただけど、ただ単に友達が行っているから塾に行っただけ。
ただそれだけ。


最終回に近づいてきたから、潔とゆりがやって来る。
正太は行方不明中!?
ぱったり出てこなくなったねぇ。
正太も30代やろ??

ゆりも同じ日に五十八とはなの夢を見ていたとしって喜ぶすみれとやっぱりオカルトか!?と思うワタシ。


今日は藍が帰ったきただけで終わりました。
栄輔の胃の調子はどうなんでしょ?
ま、ええか。

あと二日!!


朝ドラ感想はコチラ→
題歌はコチラ

「ヒカリノアトリエ」/Mr.Children

広告
















キャスト
坂東すみれ - 芳根京子   (幼少期:渡邉このみ)本作の主人公。
坂東紀夫 - 永山絢斗   (幼少期:玉山詩)すみれの幼馴染で夫。
坂東さくら   - 井頭愛海   (幼少期:乾沙蘭→河上咲桜→粟野咲莉)
坂東五十八 - 生瀬勝久   すみれの父。
坂東はな / 語り - 菅野美穂   すみれの母。
野上ゆり - 蓮佛美沙子  (幼少期:内田彩花)すみれの姉。
井口忠一郎 - 曽我廼家文童 坂東家の執事。
佐藤喜代 - 宮田圭子   坂東家の女中頭。
野上潔 - 高良健吾   (幼少期:大八木凱斗) すみれの幼馴染。
野上正蔵 - 名倉潤    潔の父。
麻田茂男 - 市村正親   神戸の靴店「あさや」の店主。
小野明美 - 谷村美月   (幼少期:坪内花菜)坂東家女中・マツの娘。
小澤良子 - 百田夏菜子  すみれの女学校時代の同級生。
小澤勝二 - 田中要次   良子の夫。
小澤龍一    - 森永悠希   (幼少期:森本凜→原知輝)
村田君枝 - 土村芳    すみれの女学校時代の同級生。
村田昭一 - 平岡祐太   君枝の夫。
村田健太郎   - 古川雄輝   (幼少期:池田橙哉→南岐佐)
坂東トク子 - 中村玉緒   すみれ・ゆりの祖母(五十八の母)。
坂東長太郎 - 本田博太郎  すみれの伯父(五十八の兄)。
坂東節子 - 山村紅葉   長太郎の妻。
坂東静子 - 三倉茉奈   長太郎の息子・肇の妻。
村田琴子 - いしのようこ 昭一の母。
岩佐栄輔 - 松下優也   潔の友人。
田中五郎 - 堀内正美   紀夫の父。
小山悦子 - 滝裕可里   すみれの女学校時代の同級生。
足立武     - 中島広稀   潔の紹介による住み込みの従業員
大島保     - 伊武雅刀   大急百貨店社長
いつ子     - 前田美波里  社長夫人
小山小太郎   - 夙川アトム  「キアリス」担当の大急百貨店課長
西城一朗    - 永瀬匡    聡明だが酒癖が悪い新入社員
中西直政    - 森優作    新入社員
大村すず    - 江波杏子   ジャズ喫茶「ヨーソロー」女主人
河合二郎    - 林遣都    働きながらプロのドラマーを目指している青年
山本五月    - 久保田紗友  店員で大人びた雰囲気を持つ少女


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

『べっぴんさん』 第148回 ネタバレ 感想~オカルトシーンとさくらにブーメラン [気になる朝の連続テレビ小説(「べっぴんさん」ほか]

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』 第148回 【第26週】「エバーグリーン」
すみれ(芳根京子)の孫・藍(渡邊このみ)が、塾に来ていないとの連絡が入る。夜になっても帰らない藍の無事を祈るすみれだったが、ふと懐かしい声が聞こえてきて…

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


広告





[あらすじ]
すみれ(芳根京子)の孫・藍(渡邊このみ)が、塾に来ていないとの連絡が入る。すでに数日間も塾に通っていなかったことがわかり、心配するすみれと紀夫(永山絢斗)、さくら(井頭愛海)たち。いつもどおり夕方には戻ると信じて待つものの、夜になっても帰りがない。警察に連絡し、手分けして探すことになるが、すみれは一人自宅で待機することに。藍の無事を必死で祈るすみれだったが、ふと懐かしい声が聞こえてきて…
[HPから引用]

724dab1b2cca36025358fef2aad96d00_9841.jpg

さくら、お前がいうな。

「一人っ子だからこらえ性のないわがままな子に・・・・」

ってさくら・・・記憶喪失ですか?


「そんなことないわ。さくらも一人っ子でしょう?」

ってすみれ・・・アンタも記憶喪失ですか?

また家出・・・。

まだ小学生なので、今のところ、まだまださくらの方がわがままでろくでなしやけどな~。
長期間、実家に預けっぱなしにするのは、藍の面倒を見るのが嫌やっただけなんちゃう?
さくらの娘なんだしな、嘘をつくのはお手の物。
塾に毎日行っているなんて、自分のこと考えたら、そうは思わないでしょうに。


一枚の革見て、どうやったら靴になるのか?と靴の縫い目をほどくのではなくジョキジョキ切り出したすみれ。

高価なカメラを譲ってもらって、カメラバラバラにする藍。
よく専用のドライバーがあったなぁ~。
綺麗に分解してあるのを見ると、才能があるんじゃないかとすら思うわ。
藍は写真を撮ることではなく、作ることに興味があるってことでしょうか?

モノを分解するのはモノづくりの才能があるという設定にしたいのかもしれないけれど、ちょっと闇を感じるよ。
これミステリーものだったら、サイコパスになりそう(苦笑)


幽霊かと思ったら夢オチ

「お前の小さいときにそっくりやったぞ。」
今更五十八が出てきて、念押ししなくても、そこそこ見ていた視聴者は、「すみれと同じ」って言いたいのはわかる。
そしてうんざりしているのも(苦笑)
紀夫がこれまた無能で、「何を考えているかわからない」とずっと言っているしさ。
最終週だから、出しておきたかったんだろうけどさ。
若い頃、辛い頃に両親の幽霊を見て「見守っている」と言われるならともかく、高齢設定のすみれが幽霊を見たら「お迎えが来た!」って見えるのよね・・・。
さくらが非行に走っているときは、ぜんぜん出て来なかった母が、なぜ子育ても仕事もリタイアした今、でてくるのか?

しかし紀夫・・・高価なカメラを孫にあげたんだから、バラバラにしようとええじゃないか。
ケ○の穴の小さい男やで!!
あんな顔したら、孫も「紀夫、怒ってる!殴られる!」って思うわ!!!



孫が行方不明になって、警察まで出動しているというのに、家で寝ているすみれ。
そして両親の夢を見る・・・。
ばーさんになっても夢見がちなヒロイン。
靴をバラバラにしたすみれ。
家をバラバラにしたさくら。
カメラをバラバラにした藍。

なんだかなぁ。

最終週は孫がメイン

最終回には、

「べっぴんな物を作る人になりたい」

って孫がいうんでしょ?孫が。

ヒロインでさえ、べっぴんを作っていないというのに。

そんなことより、あと3日!!!


朝ドラ感想はコチラ→
主題歌はコチラ

「ヒカリノアトリエ」/Mr.Children



広告
















キャスト
坂東すみれ - 芳根京子   (幼少期:渡邉このみ)本作の主人公。
坂東紀夫 - 永山絢斗   (幼少期:玉山詩)すみれの幼馴染で夫。
坂東さくら   - 井頭愛海   (幼少期:乾沙蘭→河上咲桜→粟野咲莉)
坂東五十八 - 生瀬勝久   すみれの父。
坂東はな / 語り - 菅野美穂   すみれの母。
野上ゆり - 蓮佛美沙子  (幼少期:内田彩花)すみれの姉。
井口忠一郎 - 曽我廼家文童 坂東家の執事。
佐藤喜代 - 宮田圭子   坂東家の女中頭。
野上潔 - 高良健吾   (幼少期:大八木凱斗) すみれの幼馴染。
野上正蔵 - 名倉潤    潔の父。
麻田茂男 - 市村正親   神戸の靴店「あさや」の店主。
小野明美 - 谷村美月   (幼少期:坪内花菜)坂東家女中・マツの娘。
小澤良子 - 百田夏菜子  すみれの女学校時代の同級生。
小澤勝二 - 田中要次   良子の夫。
小澤龍一    - 森永悠希   (幼少期:森本凜→原知輝)
村田君枝 - 土村芳    すみれの女学校時代の同級生。
村田昭一 - 平岡祐太   君枝の夫。
村田健太郎   - 古川雄輝   (幼少期:池田橙哉→南岐佐)
坂東トク子 - 中村玉緒   すみれ・ゆりの祖母(五十八の母)。
坂東長太郎 - 本田博太郎  すみれの伯父(五十八の兄)。
坂東節子 - 山村紅葉   長太郎の妻。
坂東静子 - 三倉茉奈   長太郎の息子・肇の妻。
村田琴子 - いしのようこ 昭一の母。
岩佐栄輔 - 松下優也   潔の友人。
田中五郎 - 堀内正美   紀夫の父。
小山悦子 - 滝裕可里   すみれの女学校時代の同級生。
足立武     - 中島広稀   潔の紹介による住み込みの従業員
大島保     - 伊武雅刀   大急百貨店社長
いつ子     - 前田美波里  社長夫人
小山小太郎   - 夙川アトム  「キアリス」担当の大急百貨店課長
西城一朗    - 永瀬匡    聡明だが酒癖が悪い新入社員
中西直政    - 森優作    新入社員
大村すず    - 江波杏子   ジャズ喫茶「ヨーソロー」女主人
河合二郎    - 林遣都    働きながらプロのドラマーを目指している青年
山本五月    - 久保田紗友  店員で大人びた雰囲気を持つ少女

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ
前の5件 | - 気になる朝の連続テレビ小説(「べっぴんさん」ほか ブログトップ