So-net無料ブログ作成
気になるドラマ-2015冬 ブログトップ
前の5件 | -

「デート~恋とはどんなものかしら~」第10話 最終回 ネタバレ 感想~ハッピーエンドはお花見デート!!! [気になるドラマ-2015冬]

「デート~恋とはどんなものかしら~」第10話 最終回 【恋愛不適合な2人の本当の恋とは?】
ついに最後のデート!!本当の恋は天国か地獄か!?
30歳の誕生日を迎えた依子は鷲尾に予定を聞くが仕事で会えないと言われ、父・俊雄にもフラれてしまう。暇な依子は1人バスに乗るがそこに巧が乗り込んでくる…

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告




[あらすじ]
 3月22日、藪下依子(杏)は30歳の誕生日を迎えた。いつもの時間に起床し、いつものように日課をこなしながらも、依子はチラチラと鳴らない携帯電話を見る。やがて、自分から鷲尾豊(中島裕翔)に電話をかけて今日の予定を聞くが、大事な商談が入ったため会えないと言われてしまう。気を取り直して、藪下俊雄(松重豊)にかけると、あろうことか俊雄にも振られてしまう。そんな依子を見て、藪下小夜子(和久井映見)は笑い出す。  暇を持て余した依子は、大好きな路線バスに乗り、横浜市内を巡ることにした。すると、谷口巧(長谷川博己)が乗り込んでくる。突然のことにとまどいながらも、隣同士に座った2人はいつものように会話の応酬を始める。しかし、議論が白熱し過ぎた結果、巧が依子の手を踏み、依子の頭が巧の鼻を直撃し、巧が鼻血を出すというハプニングが起こる。そんなとき、依子と巧のことを見ていた上品な老婦人(白石加代子)が声をかけてくる。  やがて、老婦人が誕生日プレゼントだと言って、依子にリンゴを1個手渡して降りていくと、巧の携帯が鳴った。島田佳織(国仲涼子)からだったが、依子と一緒にいると言うと切れてしまう。すると今度は、依子の携帯に佳織から電話がかかってくる。依子が出ると、佳織は谷口留美(風吹ジュン)が倒れたと伝える。慌てた2人は、巧の自宅へと駆け出し…。
[HPから引用]


ニヤニヤが止まらない。

このドラマを観ているとニヤニヤが止まらないのだ(爆)

++++

スクランブルエッグでさえ真四角の依子の朝食。
徹底してるね~。

誕生日のバスる依子と出会う巧。

バスで会うなんて運命
950a4ab2402f4619b36e1fc3998d3aec.jpg


そして、迫力の有りすぎる

白石加代子


存在感ハンパない!!

話が長い上に、しかもシリアス。

恋って底なし沼・・・白石加代子が言うと、重みがありすぎる。

地獄の使者か?はたまた魔女か?

毒りんごか!

____バスの合成が甘い過ぎたけどな(苦笑)



+++++


サプライズ誕生日パーティ

サプライズが通じない依子だったけれど、後に喜ぶ依子。

ご期待に添うリアクションができず申し訳ございませんでした


騙されて怒るかと思ったら御期待に添えずと謝る依子。

人間みたいw


依子ほどの人でも、サプライズは嬉しいのか~。



私、サプライズする人苦手やけどなぁ(苦笑)

驚くふりとか嬉しいふりとか大変やんw



ま、鷲尾が祝わない訳無いよな。

盛大なパーティ。

しかし、何で巧の家でパーティするんやろ?


お祝いの歌を歌おうとギターを持つ金髪兄ちゃん。

「CMのあとで!!」ってテロップが出たのに、CM開けは歌ったあとだった件w

いい歌だったのか!!聞けず、残念w

金髪兄ちゃんの脚しか映らない嫁と復縁できるらしい。


依子お父ちゃんはお見合いの話があるらしい。
25歳下ナース。


巧の父ちゃんは、教育評論家としての自信を取り戻し、論文を編集者に見せたらしい。
そして母ちゃんはまた父ちゃんのサポートをするんだと。
そうでもいいけど、結婚式してもあのアパート引き払ってないんだ。
その上、また赤ブラ干してあるw

お母さんの下着あれしかないのか!


母ちゃんが父ちゃんのサポートをするため、絵画教室は佳織が引き継ぐことに。

そして教室を卒業した芸術家たちのサポートをするという巧。


ニート卒業?

c894444229c5467398defa15f93766c5.jpg

高等遊民が営業活動を始めた!!!!

働くのか!!!!

「あなたの息子がはたらいていますよ!」

「お描きなさい!」


依子・・・上から目線だけど、イヤミじゃない。


+++++

夜は依子と二人で誕生日を祝うつもりの鷲尾。

そろそろ帰ろうとする。

しかし・・・どうやっても喧嘩になる依子と巧。


「谷口さんと二人で鷲尾さんを論破しましたね」


「あれがアヒル口!?」


やっぱり二人の掛け合いいいわ~。


ベストカップルでおます。巧と依子。


言い争ってねーよ!いちゃついてるんだよ!


サイボーグになればキスできると思ったから

BY巧

固まるみんな。





依子は巧の話ばかり。

元カレの話ばかりってことは面白くないよなぁ。

常に、谷口さんと比べられる鷲尾さん。

鷲尾くんとのデートは印象ない様子。

谷口さん谷口さん谷口さん谷口さん…


両片思いか!

依子、残酷。

わざとじゃないから、余計に残酷だ…


+++++

しかし頑張る依子パパ

「みんな、ここ開けてくれ!

 君(巧)は向こうに行ってくれ!

 絶対に邪魔するんじゃないぞ! 」


鷲尾、プロポーズ

元カレん家でプロポーズって(苦笑)

そして依子は

イエス イエス 

しかし

指輪が入らない!!!!


バスってるときに、はずみで巧に 踏まれた左手薬指!


めっちゃ腫れてる


「指、折っちゃっていいです」


だから指輪を入れようとする依子。


そして、「太郎の事件」も思い出したわ(爆)

そう、太郎を殺しかけたんだよなぁ(懐)


いつもいつも巧が、邪魔する。

鷲尾くんほんとにかわいそう。


あのリンゴ本当は魔法かかってんじゃないの

薬指だけ腫れるって。

やっぱり白石加代子は魔女か!!


初めて付き合った彼氏の思い出は美化させる。

嫌なところをあえて集中的に考える。

そうすると吹っ切れるという鷲尾。

しかし、嫌なところを書き出したら、谷口巧ノート三冊になってしまっている。

巧への想いがダダ漏れやったんか!!

ダメだー鷲尾くん完敗


恋は楽しいことばかりではないと言い出すパーティ参加者。

鷲尾も楽しい事より苦しい事の方が多かった。

好きだから苦しいのに、デートを楽しめるのが恋だと思ったのか?

鷲尾、当て馬にも程があるよ… 。


それでも否定する二人。

相手の幸せを望む愛だな

お互いのこと思ってたから自分とくっつかない方が良いと。

ここでの掛け合いも絶品。

もうすっかりお互いを理解し合っている。

土下座までして、鷲尾くんに

「幸せにしてあげてください」

と言う巧。

依子も

「谷口さんを幸せにしてあげてください」

と佳織に土下座。


金髪兄ちゃんが「巧と依子が付き合うほうが良い」と思う人?

多数決!!


解散ッ!!


多数決で可決され、巧と依子が部屋に残される。


ずーーーーとこの部屋から場面が変わらないのに、展開がころころ変わって面白かったなぁ。


たださぁ、依子×鷲尾、かおり×巧が付き合い初めて、まだ日も浅いんだから、楽しいだけの時期でもおかしくないけどなぁ。
でもドキドキして切なかったり、苦しかったりってのもないと”恋”ではないってことなんだろうか。


そして魔女のりんごを食べあいっこする二人。

アダムとイヴ!

回想シーンと共に二人で1つの林檎を食べるなんてシュール!!!

白雪姫の毒りんごかと思いきや、アダムとイブの方だったのか??

そして

不器用なキス!


++++++

チビ依子がママと電車に乗っている。

お守りにしていた切符を持って。

どうしてもこの切符を改札口に入れたくない。

素晴らしい4桁の数字が書いてある切符だから。

前に立っている男の子が自分の切符を差し出す。

チビ巧だ!!

チビ依子とママが降りたあと、巧ママに

「切符を落とした!」

と言う巧。

子供時代に会ってたんだ!

チビ巧!キザやなぁw

こりゃ、運命だな。

ずっと昔に恋に落ちてたかもね。

あの切符にこんな秘密があったなんて。


++++++


そして、デート!!

頭に花はつけず、胸元に花・・・。

しかしカエルもいっぱいつけている依子。

季節感を出したらしい。

今日は「お花見デート」

直立不動で桜を見るお花見デート。二人、斬新!!

そっと依子の手を握る巧。

「もうしばらく見ていましょう。」

と言う巧。


++++++

ラストシーンは、デート。

そう、このドラマのゴールは結婚ではなく「デート」

手つなぎかわいい♪


このドラマを観て。

うわぁぁぁぁああ、デェェェエエエッットオォ~、してえぇぇぇぇえ!!

って思った若人もたくさんいたのではないでしょうかw


すてきな二人

でしたな。

絵になる二人。


どうやって、巧&依子カップルのハッピーエンドに持っていくのかと思っていましたが、中々のベタな展開。

いや、終わってみればベタな展開でしたが、途中まで予測もできませんでした!!

いいと思います!!

やっぱり、主役二人にくっついて欲しかった。

そしてやけ酒を飲みに行ったと思われる、鷲尾くんと佳織。

この二人もくっつきそう。

しかし金髪兄ちゃんは嫁に殴られて、依子パパは和久井ママに釘を刺され、巧パパは原稿を編集の人に売り込むなんてしていなかった。

みんな上手くいってなかったのね(苦笑)

でも鷲尾くんと佳織ちゃんには幸せになってもらいたいわね~。

今回驚いたのは、鷲尾くん役の中島裕翔(Hey! Say! JUMP)。

顔立ちが堀部圭亮に似てない?

あんまり期待しておりませんでしたが、中々の演技力。

最後の涙涙のシーンでの泣き顔の演技力は、確かなものだったと思います。

Hey! Say! JUMPなんてほとんど知らないんだけどさぁ(苦笑)

これからどうなるのかわかりませんが、芝居、頑張って欲しいですな。


そして主役の二人。

杏ちゃんは何年後かに大河の主役をやってそうですな。

今年が女性の主役だから、次の女性の主役が何年後か知りませんが、このままいくと杏ちゃんか堀北真希かと思っていましたけど、杏ちゃんの方が近いかも。

長谷川博己の長ゼリフ&早口のセリフ。

よかったなぁ!!!!

そんなにカッコ良いと思っていなかったんだけど、カッコいいかも。

なんとか最後は、ハライチのハライチじゃない方を思い出さずに済みました!!


続編カモ~~~~~ン!!!


広告




第1話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 ネタバレ 感想 ~杏ちゃんの素晴らしいメーテルのコスプレ発見
第2話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第2話 ネタバレ 感想~インド映画のようなガチなダンスシーンに釘付け!!
第3話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第3話 ネタバレ 感想~月9ラブコメになってきたW
第4話の感想コチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第4話 ネタバレ感想~童貞のくせに夜這いをする高等遊民
第5話の感想はコチラ
デート~恋とはどんなものかしら~」第5話 ネタバレ 感想~浅倉南は魔性の女だ!!ByDT(童貞)
第6話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第6話 ネタバレ 感想~蛇の太郎は蛇足w 
第7話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第7話 ネタバレ 感想~ヒロインにモテ期がやってきた!ラブコメ萌えw
第8話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第8話 ネタバレ 感想~結納から一転破談。
第9話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第9話 ネタバレ 感想~意外すぎる二人の結婚式。


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
キャスト
藪下 依子  - 杏
谷口 巧   - 長谷川博己
島田 佳織  - 国仲涼子
鷲尾 豊   - 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
島田 宗太郎 - 松尾諭
藪下 小夜子 - 和久井映見
谷口 留美  - 風吹ジュン
藪下 俊雄  - 松重豊


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「流星ワゴン」 第10話 最終回 ネタバレ 感想~自分が変われるワゴン。なんまんだぶなんまんだぶ ~ [気になるドラマ-2015冬]

日曜劇場「流星ワゴン」 第10話 最終回 「チュウさんへ感謝!ワゴンの謎、完結!!」
一雄と忠雄は親子の絆を取り戻す事が出来るのか?
忠雄が願うやり直したい現実とは何なのか?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

B57ADeaCQAI9q88.jpg

広告




[あらすじ]
一雄(西島秀俊)が戻ってきたワゴンに、忠雄(香川照之)の姿はなかった。健太(高木星来)が泣いている。「時間切れです」と橋本(吉岡秀隆)は言った。現実世界の忠雄は、まだ死んではいないものの、その時がもう目前まで迫っており、生霊の忠雄も存在できなくなってしまったのだ。一雄は橋本から、忠雄の「とてつもなく大きな後悔」が、一雄を苦しみから救うこと、そして親子の絆をとりもどすことだったと知らされる。このままでは、忠雄はたったひとりで、永遠にこの世をさまよい続けることになる。今度は自分がチュウさんを助けたい…。忠雄を追って、ワゴンは現実世界の福山へ飛ぶ。

2015年1月・福山。無事に現実世界にたどり着いた一雄たちは、忠雄を探して永田家前までやってくる。一雄が子どものころからずっと変わらない、古い家だ。次から次へと会社の新しいビルを建てていた忠雄が、なぜ自分の家は建て替えなかったのか。その理由を、橋本は一雄に教える。そこには忠雄の、一雄へのある思いが隠されていた。驚く一雄。その時、玄関の戸が開き…。 一雄と忠雄、すれ違い続けわかりあえなかった親子は、はたして親子の絆で繋がることができるのか?

[HPから引用]


原作はコチラ

流星ワゴン / 重松清


一話の西島秀俊と吉岡秀隆親子が出会うシーンの、”健太”。

今日より幼い気がする。

B_5gotDVEAAsFkt.jpg
身長も伸びたなぁ。
収録中でも子供の成長は目まぐるしいんだなぁ。
幽霊だから、成長しないはずなのにねw


チュウさんと健太のシーンは癒される。

別れのシーンも悲しい。

「チュウさんの勝ちじゃぁ。
 チュウさんの方が健太のことが好きじゃ」

++++++

連れション!ラストチャンス(゚∀゚)

おしっこ飛んだ・・・・(爆)


42歳のチュウさんの笑顔は最高じゃ。

香川照之に憑依しているというか、この役は香川照之以外はありえないな。

ずっと目を潤ませながら力強い。

2週目くらいまでは、めっちゃ鬱陶しいチュウさんだたけど、あの時観るのをやめなくてよかった!!


確かにカズは随分変わった!

そうだ。諦めるなカズ!!

どん底からが勝負だ!

朋輩は五分と五分よ。永遠に朋輩じゃ!


+++++


チュウさんが消えた。

そして橋本親子が西島に問う。

「最低で最悪の現実に戻れるのか?」

「嫌なことしかないんだよ。じゃぁ戻らないほうがいいよね~」

でも「生きたい!」と西島が言う。

「ごめんなさい。騙してました。あなたは死にません」


橋本親子!騙してたんかい?!


カズ死なないのね!

現実に戻っても、辛くて自ら命をたつ人が多かった。

けれど、あなたには生きて欲しかった。

「私とケンタの恩人ですから」

ワゴンの中で橋本親子との別れ。


ケンタ可愛すぎるやろ

いつもほっぺたの赤かった健太。
本当に寒い中での撮影だったのね。
それでも元気いっぱい。
しかも、スレた演技ではないのがよかった。


健太と別れたくないーーー(ワタシがw)

地獄に戻ってきたみたいカズ。

家の中は家庭内暴力で部屋めちゃくちゃ。

中々の有様。

「父親が危篤」の知らせ。

息子を連れ出し、福山に向かう。

なんとか臨終に間に合う西島。

夢の話をする。

長い長い夢の話を。

少し目を覚ましたチュウさん

「おまえ・・・生きとったんか。
 おやじじゃない。チュウさんじゃ。朋輩じゃ」

「おやじ・・・同じ夢を見ていたのか。」

覚えてた、チュウさん!!


忠さん、カズが生きてるのを見届けることができて良かった

安心してあの世にいけたな。


喪服を取りに行った西島秀俊。

健太からのプレゼントを見つける。

プレゼントは、チュウさんの笑顔の写真。

健太、サイコーのプレゼントじゃ!!


++++


で。。。忘れてた美代子・・・。


美代子、ひろきを引き取りたいなんて図々しいわ!

ひろきのことは気になって、連絡先を教えてただと?
気になるなら、連れていけやボケ!!

美代子相変わらず自己中

なんで、こんな女にほれたんじゃ、西島秀俊。

やっぱり癒し系やからか?見た目か??





西島秀俊と息子は福山に帰ることに、息子はいじめっ子たちに、一応挨拶。

ヒロキいきなり成長しとる。
めっちゃ大人なことを言う。
そして自分の態度を謝る。
なにか吹っ切れたようだ。

しかし・・・いじめっ子達のことは、ヒロキが許しても、おばちゃん許さへんで。
あいつらに天誅下ることを祈るw

+++

福山に引っ越した西島親子。

西島は漁師になっちった

そりゃ突然帰ってきて、会社継ぐってわけにもいかないわな。

会社は妹のお婿さんが継ぐことに。

先輩漁師が広島カープの北別府

news_20150315_01_02.jpg

先輩漁師の名前紹介テロップが出てビックリw


そして、美代子がやってきた・・・。

美代子が出てくるとなぜかなー?

イライラする!


美代子、どのツラ下げて福山まで来てんの。

カズお人好しすぎるわ。

アンタ、借金はどうしたのよ?
パチンコからは足洗ったの?
夫にも子供にも愛情ないくせに、こんな田舎でアンタが暮らせるとはわたしゃ、信じないよ!!


++++

で・・・・・。


忠さん成仏できず

半年ぶりの橋本親子との再会。

「わしの会社をカズに継がせたいのに、継がせられない!!」

心残りで、成仏できない(爆)

そして


橋本親子「ご冥福をお祈りします」

チュウさん「お互いの!」

なんまんだぶなんまんだぶ

未来で勝ち越せ


++++


最後かなり駆け足だったなぁ。

初回より、最終回を延長して欲しかったな。

ハッピーエンド

B_1vm_UUgAAbVMP.jpg

ラマが終わるのは寂しいけれど、悲しくはない。

最初から中盤まで辛さしかなかったけれど、こんなに爽やかに終わるのを見届けられるとは!!

美代子だけには腹たったけどさ、最後まで(苦笑)

まずチュウさんの香川照之。

やっぱり、演技力半端ないわ!!
チュウさん・・・チュウさんだけのスピンオフが見たいわ~。

半年間さまよっていたチュウさんだけを見たいわ(爆)


そして橋本親子。

よかったねぇ。確実な演技力の吉岡と可愛い健太。

主役の西島秀俊。
最初は肩に力が入りすぎて、違和感があったけれど、ドラマが佳境に入っていくと、気にならなくなってきた。
漁師の格好をしても格好良い!!
素朴な疑問としては、東芝の一社提供じゃないにしても、パナソニックと契約している俳優が使えるんだなぁと。
昔は、そんなんできなかったと思うんだけどね。

B-0uHOeUcAAxNxY.jpg
▲おしゃれな健太。

20名の朋輩の皆様に、DVDプレゼント!!

告知は、西島秀俊&香川照之&健太くん。

あんなに辛く不幸だったのに、楽しい気分で最終回を迎えられてよかった!!

未来を変えるのではなく、自分を変えるワゴン。

乗ってみたいわ~(苦笑)


サザンオールスターズ/葡萄








広告




第1話の感想はコチラ
日曜劇場「流星ワゴン」 第1話 ネタバレ 感想 ~ 香川照之が立ちションしすぎwハイウエストすぎw
第2話の感想はコチラ
日曜劇場「流星ワゴン」」第2話 ネタバレ 感想 ~ 西島秀俊の充血が気になる 
第3話の感想はコチラ
「流星ワゴン 」第3話 ネタバレ 感想~子役が体を張ってます!!!
第4話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第4話 ネタバレ 感想~妻の心も体もお金も闇金に持って行かれそう。
第5話の感想はコチラ
「流星ワゴン」第5話 ネタバレ 感想~井川遥の出番なし。 
第6話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第6話 ネタバレ 感想 ~ 香川照之のヨダレ芸
第7話の感想はコチラ
「流星ワゴン」第7話 ネタバレ 感想~三丁目の夕日より泣ける!!
第8話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第8話 ネタバレ 感想~ハッピーエンドにはならないの?ギャンブルとイジメシーンは苦手
第9話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第9話 ネタバレ 感想 ~全然共感できない妻の言い分

キャスト
永田一雄  西島秀俊
永田忠雄  香川照之
永田美代子 井川 遥
永田智子  市川実和子
永田伸之  髙橋 洋
千賀和哉  入江甚儀
古閑    町田啓太
橋本健太  高木星来
永田広樹  横山幸汰
幼少の一雄 佐藤詩音
幼少の智子 梅垣日向子
若き澄江  渡辺真起子
永田澄江  倍賞美津子
橋本義明  吉岡秀隆



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第10話 涙の最終回 ネタバレ 感想~二匹の龍は離れられない!! [気になるドラマ-2015冬]

金曜ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第10話 涙の最終回
今夜、遂に衝撃の最終回!!涙なしには見られない、20年をかけたイクオと竜哉の仇討ちの行方は?
二匹の龍の選ぶ道は…!?!副音声の裏話付き! 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


広告





[あらすじ]
いよいよ最終回! 20年をかけたイクオと竜哉の仇討ちの行方は?
[HPから引用]

あらすじがこれだけってどういうこと?

水曜日のドラマの最終回が2本とも、ガックリきたので、「ウロボロス」には期待していている。
今更ながら、「相棒」の禁じ手のような最終回には、ガックリきたまんま。
関係者全員、炎上することはわかっていただろうになぁ。

「○○妻」も・・・。

脚本家のアイデアが褐色しているんだろうか。


原作コチラ

神崎裕也「ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ」

++++++

公式HPのあらすじ情報のなさよ(苦笑)

前回のウラボロスでは、「これ昨日とったばかり」なんてシーンが結構あったから、撮って出しみたい。

脚本が遅かったのかしらねぇ。

今週、最終回のドラマは全部消化不良で楽しめなかったので、ウロボロスには期待しております。

奇を衒わなくて良い。

納得できる内容であれば良いのだ。

で今回の副音声は。

散々悩みましたが、最終話もウラバラスやることにしました!
ゲストのリクエストをたくさん頂きましたが、初心に戻って三人のウラバラスになります。
また、物語の展開を鑑み、OAの副音声は途中までにする予定です。
最後までのスペシャル版は、DVDの特典にするつもり…です。


と公式tweetされていたので、途中まで副音声付き。

それ以降はDVD特典って商魂たくましいわ(爆)

この”副音声”DVD特典として流行るんじゃないかと思う。
気軽に副音声に応じてくれる主役の演者もいると思うが、そうではない場合も、ムロツヨシのような脇がいれば、どんなドラマでも副音声ができそう・・・。

+++++

生田斗真は、中村橋之助総監が自分の父親だと知り、ショックを受ける。

放心状態の生田斗真の前に、上野樹里が現れて抱きしめる。

生田斗真はたっちゃんのかわりに、頼れる人が、より書かれる人がいるんだよなぁ。
上野樹里は、生田斗真を守ると言う。

____今日の生田斗真は子犬のようだったなぁ。


++++

中村橋之助総監は子供の頃、家族を殺された。
総監だけ学校の宿泊行事に出かけていて、殺されずにすんだ。

犯人には、妻と娘がいた。
その娘が、生田斗真の母。
自分の家族を殺された犯人の娘と総監は恋に落ちたのだ。

++++

20年前の責任をとり、総監は辞表を提出する。

___辞表じゃなくて懲戒解雇になるべきだろう。

警視総監が20年さかのぼって、つい最近まで殺人教唆していたなんて、前代未聞じゃ!!


+++

護衛のつかない総監の家に、滝藤刑事が現れる。
小栗旬から守ると言う。

しかし、すでに総監宅には小栗旬が妻子を人質に取っていた。


f470999365094c1ca487d935e933e57c.jpg

そこへ生田斗真がやって来る。

総監と滝藤刑事に銃口を向ける生田斗真。

驚く小栗旬。

生田斗真は小栗旬と一緒に結子先生の復讐をすることに決めたのだ。

滝藤刑事を気絶させ、総監に20年前の話を聴く二人。

イクオ〜破滅の道まっしぐらだな。

しかし二匹の龍だもんなぁ。


++++++

7人の子供が臓器売買の犠牲になった”まほろば”

あの雨の夜。

”まほろば”を撤収しようとしていた。

子供たちを別の場所にうつし、広末も公安の仕事にもどそうとしていた。

しかし広末は総監に銃を向けた。

物陰で立ち聞きをしていたチビ生田斗真を殺すように命じたのは、総監だった。

自分の息子に銃を向けさせた

結子に殺されても構わないってことか。

しかし結子先生は振り返り、総監に銃を向けた!瞬間、総監に撃ち殺される結子先生。

こんなトラウマになるようなことを、自分の息子にさせるなんて!!!

++++

20年前の精算をするために、”まほろば”に関わった人間たちを消していった。

まずはじめに、自分を襲撃させて・・・。

総監の話を聞いているとわざと「悪人」を演じているのかと思ったら・・・・本当にただの悪人だった。

犠牲者が多すぎる


なぜか、総監の家には拳銃があった。

縛られていた”ボンボン息子”が縄を解き、銃持ち出す。

なんで?滝藤さんでも解けないのに!!素人のくせに。


自分の父親を殺そうとする生田斗真。

殺されようとする父親。

ここもひどくない?

自分の息子を犯罪者にするわけ?

親殺しの・・・・殺人者にするわけ???

自分の家族がかわいそうだから?

イクオはどうなるんだよ!!

てめぇで、ケリつけろよ!おっさん!!


そこにやってくるボンボン息子。


イクオは捨てられたのに、母親のように思っている人に、銃口を向けられたのに!

このボンボンはぬくぬくと生きてきたくせに!!

素人が拳銃もつな!!

とめようと思った、たっちゃん・・・・。

撃たれる

たっちゃん殺すな!

ボンボンを撃つ生田斗真。

しかし、ボンボンを庇う総監!!

我が子のの命に、上下をつけんのか!!!


「お父さんを許してください」

人殺しのボンボン息子。

許せるわけないだろが!!
人でなしだぞ、お前の父ちゃん!!!
何人の人を犠牲にしたと思ってんだ。
幼い7人の子供の命を奪い、関わった人間の命を奪う。
なぜ、のうのうと20年間も生きてきたのだ。
自分だけ、総監の地位に上り詰めて。

たっちゃんが許しても、世間がゆるさねーわ!!

たっちゃんは優しい。

最後の最後で、暴走しようとしたイクオを止めた。

「おまえの弟だろ」

そう、ボンボン息子はイクオの腹違いの弟なんだよなぁ。

+++++

上野樹里とディープタウン深町がやって来る。

たっちゃんを連れ出すイクオ。

まほろばに帰る気だ。

止める上野樹里を止める深町w

「日比野さんに会えてよかった」

切ない・・・。


今まで驚異的に回復してきたたっちゃんなのに、ここで死なないで!!!


”まほろば”じゃなくて闇医者のところ連れてってあげてよ~!!

今日のたっちゃん不死身じゃなさそうなんだよぅ!!!


回想シーンで、結子先生のビデオを観ているたっちゃん。

結子先生に

「たっちゃんが一番優しい」

と言われて、泣くたっちゃん。

小栗の泣き演技すごすぎる!


+++++


”まほろば”に着く前に息絶えるたっちゃん。

そしてイクオも、自分のこめかみに銃をあてる。

イクオ、絶命


結子先生と大人のイクオとたっちゃんがオムライスを食べている。


翌朝、遺体が発見されたようだ。

号泣する上野樹里、中年トリオ・・・。

(コレ打ちながら泣いている中年tarotaro・・・・恥)


みんな演技うまいから泣けるじゃないか!!


総監は救急車で運ばれて、腹立つ!

そして「警察OB」逮捕!ってニュース。

いつものカフェでオムライスを食べる中年トリオ。

深町、1人でオムライス食べてる。悲しい。

息子が殺人で逮捕されたかは、不明。

まほろばに佇む上野樹里・・・辛い。


++++

ウロボロスってのは、死なないと輪っかが外れないだろうなぁ。
ウロボロスだから二人は運命共同体。
もうイクオが竜哉を選んだ時点でこうなるしかなかった。
結子と一緒にいた少年のままの二人だったのね。

二人に絆は強かったな~~。

「○○妻」は死んで”イライラ”したけれど、こちらは泣けた。

この差はなんだろうなぁ。

まず、イクオとたっちゃんは、殺しもやってるからな・・。
あ、それは柴咲コウも一緒か・・・。

最初から破滅に向かっていた二人だから。

あの二人が今までしてきたことを考えたらこの結果しかないのか。

”仕方ない”って思えるのは。

今までたくさん苦しんで来たからハッピーエンドがよかったという気持ちもある。

だがしかし・・・ハッピーエンドなら薄っぺらかったかもしれないなぁ。

救いがなさすぎるけどさ。

感動というより、悲しくて涙が出てきてしまった。

主役二人が死んだことで、続編も映画化もないのがスッキリしました。

漫画の連載は続いているようですが、ドラマに引っ張られずに、漫画家さんの思うように描いてほしい。
って私がそんなこと言わなくても、そうされると思いますが。




週によっても浮き沈みないドラマでした。

なんで視聴率悪かったんでしょうね。

面白かったし、役者も上手いし、いつもハラハラしながら観ていました。


ただ、広末涼子は・・・何やっても広末なんだなと認識してしまった(苦笑)
上手いとか下手とかは保留し続けようw

そして、イクオとたっちゃんの子役くんたち。
mpTetWrmVZXSMni_ypsrb_29.jpg

可愛かったですねぇ。
とくに、たっちゃん役の子は、小栗旬によく似ている。
これから、小栗旬が演じる役で、子役や子供役が必要な場合、彼以外は考えられないw



+++++


で、北川総監の玄関は「ごめんね青春」の村井くんの家と同じだったな?
北川総監の家の門は2サスでもよく見るわ~。


来シーズンのドラマは、山ピー。

「アルジャーノン」やるんや~~。

へぇ。




広告




第1話の感想はコチラ
金曜ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第1話 ネタバレ 感想 ~ 嶋田久作のセリフが聞き取りにくかった(苦笑)
第2話の感想はコチラ
金曜ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第2話ネタバレ感想~整形前も整形後もブサイクな尾上松也
第3話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第3話 ~W吉田がカッコ良い!急展開の第三話!! 
第4話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第4話 ネタバレ 感想~来週の副音声が聞き逃せない。
第5話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第5話 ネタバレ 感想~全員敵に見える!
第6話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第6話 ネタバレ感想~相変わらず自分のシーンは黙って見ようとする旬三郎
第7話の感想コチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第7話 ネタバレ 感想~綾野剛は本当に幼馴染??
第9話の感想はコチラ
ウロボロス~この愛こそ、正義。」第9話 ネタバレ 感想~イクオの父親に愕然とした件

キャスト
龍崎 イクオ - 生田斗真
段野 竜哉  - 小栗旬
日比野 美月 - 上野樹里
橘 都美子  - 吉田羊
深町 武   - ムロツヨシ
田村 小夏  - 清野菜名
我孫子 桐乃 - 武田久美子
日比野 圀彦 - 光石研
蝶野 真一  - 滝藤賢一
三島 薫   - 吉田鋼太郎
北川 貴一郎 - 中村橋之助
柏葉 結子  - 広末涼子


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村




コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

○○妻 最終話 ネタバレ 感想 ~亡き妻に思う。1話が一番マシだった件 [気になるドラマ-2015冬]

○○妻 最終話 [妻よ!これが俺の最後の答えだ]
ついに正式に結婚したひかり(柴咲コウ)と正純(東山紀之)。幸せな毎日を過ごす中、ある日高校生に暴力を振るわれひかりが意識不明の重体に…!今夜衝撃と感動の最終回!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村







[あらすじ]
ひかり(柴咲コウ)は正純(東山紀之)にプロポーズされ、信じられないほどの幸せをかみしめる。ひかりと正純は正式に結婚し、新居で新生活を始める。以前の豪華なマンションとは打って変わって質素で狭い部屋での暮らしだったが、二人は満ち足りていた。正純は、ひかりの心からの笑顔をみる。
結婚式の前日。ひかりと正純は、ガラの悪い高校生数人が騒いで周囲に迷惑をかけているのを見かける。正純は黙っていられなくなり、高校生たちに注意する。しかし、高校生たちは正純に絡み、暴力を振るう。高校生の一人に蹴られて階段から転落する正純をかばい、2人は土手から転げ落ち、ひかりは意識不明の重体になってしまう。

正純とひかりが襲われた事件は報道され、世間の注目の的に。正純はマスコミに追われることになる。そんな中、板垣(城田優)が正純を訪ねてくる。板垣は正純に、「ニュースライフ」に出演して、事件の経緯や今の社会に対して言いたいことを話してほしいと頼む。正純は覚悟を持って「ニュースライフ」のキャスター席に着き、ひかりとの生活で知った大事なことを、世間に向かって生放送で訴えかける…。そこに病院から知らせが入り…。
[HPから引用]


相棒のがっかり最終回から、コチラへ。

このドラマもようやく終わる…。

ようやく終わるー!

このドラマ、「デート」より「ウロボロス」より「美しき罠」より、視聴率いいのよ。

ま、「美しき罠」が低視聴率なのはわかるけど(私は楽しめたけどねw)。

これは「アレ?」「アレ?」「アレ?」「アレ?」「アレ?」「アレ?」って思って、最後まで完走した人が多いんじゃないかと、ゲスパー。
私も「アレ?」「アレ?」「アレ?」「アレ?」でここまで来た。

登場人物みんな「イライラ」していた。

観ているこっちももイライラするドラマ。

まさに新ジャンル!

てか、もう文句すら出てこなかった。


+++++



城田優が屑になった。

妻子が出て行ったのを全て東山&柴咲夫妻のせいにするってさ。

自業自得じゃ!!

急に、正純のようなキャラに変わる城田優。


+++++

女子アナもちょっとおかしい・・・。
なんだ、この子。
大学卒業したての子をキャスターに使うな。

「正純さんのこと幸せにしてあげて」

って、お前が「正純さん」って言うな!!


+++++


東山の身内はクズだったのに、姉さんズは、ちょい前から柴咲コウに好意的。

東山の母親は「夫を愛せなかった」ことにまだこだわっているのか?

それで、あんなに性格悪くなるの?

それだけ?認知症しかないと思うねんけど。

病気以外で、あんなに最初と最後のキャラが変わるって、役者さんも大変やろ・・・。

万引きしたこと忘れたんかババア

って何回も思った。

忘れてるから、あの態度・・・認知症。って思っていたのに。


「家族を苦しめた罪から逃げてた」だけで、こんなに性格悪くなるの???



子供死なせたのと、夫を愛せなかったのと、一緒にするな。

違和感。

私の罪とお母さんの罪は一緒

・・・・んなわけないわ。

ちゃうわ。

ひかり・・・何言っても説得力ナシ。

こんな頭おかしくなった婆さんに、この程度の言葉で変われるわけないやろ。



いきなり全員いい人。なにこの展開。

義母・・・・ちょろすぎ。

柴咲コウ、この家族に何回土下座したんかなぁ。

まとめ方が雑!!

死にたくなるのはわかったけど、
何でひかりさんだけに辛く当たってたの?


+++++++++++++++++


高校生に襲われて、階段から落ちたと気に、いっそのこと、入れ替わったらよかったのに!!


柴咲コウ、意識不明の重体。

予断を許さないんなら、悠長に明日詳しい検査してる場合じゃねーわ。
今すぐ詳しい検査しろや!


板垣の嫁が家出から戻る。
柴咲コウの手回しはすごい!

なんだよ城田、今まで散々ひかりの事ボロクソ言ってたくせに、妻子戻ってきたらいきなり手のひら返すんかい!

てか、実際ひかりみたいな人いたら怖い。
勝手に自分の家族に会って説得しに来るとか、ありがた迷惑すぎる。


これで、ニュースライフに東山出演をこじつけ。

ぽかーん

いくら時間延長するにしても、もう詰め込みすぎ。

義母のくだりいらんかったわ!!


ニュースライフでお目覚めの柴咲コウ。


東山は、柴咲コウがいかにいい妻なのかアピール。

できた妻だとか、子供の命は奪ってしまったけど人殺しではないって、ちょっと違う。

アレ?高校生たちへ自首をすすめるとかはないの?


電波を私物化もええとこでっせ???

嫁のフォローよりも少年犯罪について話して欲しかったんですけどー。


++++


途中、テレビ局の偉いさんが、東山の出演を取りやめろ!と乗り込んできたのに、

板垣死すとも自由は死せず

みたいな事を言い出して、きょッと~~~~~ん。


ノミはしぶといんだー!

えいっっ!!


ってなんじゃそら。

このセリフのために、城田の役名は「板垣」だったのか?

そんなちっこい伏線、どうでもええわ!!

ここら辺で、もう東山の熱弁が一切、入ってこず。

何も響かない東山キャスターの言葉。

結局全部セリフで説明したんだろうが、何が言いたいんだかわからない。

そして苗字連呼!!!

普通の苗字なのに・・・・名前呼ばれませんでしたけど??



病室に東山が戻ったら、柴咲コウ、永眠

律儀に今日の感想文まで書いてから、死にましたとさ。

死をさまよってた状態であんな綺麗な字で手紙を書けるなんて、さすがひかりさんやな(怒)


++++


このドラマみんなコロコロ性格が変わりすぎ。

ニュースやってる時だけ目が覚めて終わると同時に死ぬってパターンか。

結局◯◯ってなんなの??


あの高校生の話はどこ行った?



なんやこれ。

視聴者バカにすんな。

脚本途中で変えたのかな。

川崎の事件について思うことがあってこれぶっ込んできたのか。

の割には、少年法についてなんにもないし。

で、何が言いたかったの?

誰一人共感出来ない。

要潤ただ一人だけがまともだったかなぁ。

こんなに見たことを後悔するドラマもなかなかないな。


主人公が高校生に蹴られて、階段から落ち、打ちどころが悪くて死んだ。

これまでの話と何の関係なく、ポッと出高校生ドキュンに、殺されてしまった。

今までで一番ついていけない。


今日のドラマ最終回後味悪すぎ!!

”相棒”といい”○○妻”といい。

私の方がいい脚本書ける(爆)



この脚本家のドラマは二度と見ないと固く心に誓った!!




▲椎名林檎/至上の人生 (ドラマ「○○妻」主題歌)







第1話の感想はコチラ
○○妻 第1話 ネタバレ 感想 ~ 東山紀之のモラハラ夫にちょっとうんざり。 
第2話の感想はコチラ
「○○妻」 第2話 ネタバレ 感想 ~ 東山のコメディ演技が一周回ってどうでも良くなってきた件 
第3話の感想はコチラ
「○○妻」 第3話 ネタバレ感想~こっちの夫の方が”残念な夫”な件 
第4話の感想はコチラ
○○妻 第4話 ネタばれ 感想~殺人は契約違反ではないのか?
第5話の感想はコチラ
○○妻 第5話 ネタバレ 感想~少年院帰りの看護師。浅い平泉成の過去と重すぎる柴咲コウの過去
第6話の感想はコチラ
○○妻 第6話 ネタバレ 感想~誰にも共感できない 
第7話の感想はコチラ
○○妻 第7話 ネタバレ 感想~人魚姫の柴咲コウ、セリフは一言だけ。
最終回の感想はコチラ
○○妻 最終話 ネタバレ 感想 ~亡き妻に思う。1話が一番マシだった件 


キャスト
○○妻 / ひかり - 柴咲コウ
久保田 正純 - 東山紀之
久保田 作太郎 〉- 平泉成
久保田 仁美 - 岩本多代
河西 美登利 - 渡辺真起子
久保田 実結 - 奥貫薫
河西 大輝 - 浦上晟周
河西 成美 - 平澤宏々路
板垣 雅己 - 城田優
風谷 愛 - 蓮佛美沙子
岸 伸一 - 中林大樹
竹下 橙子 - Sharo
三木 武 - 木戸邑弥
井納 千春 - 黒木瞳

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ゴーストライター 第10話 最終回 ネタバレ 感想~逆襲なんてしないよ!ハッピーエンド。 [気になるドラマ-2015冬]

00000789001.jpg

ゴーストライター 第10話 最終回 【女王の帰還。罪深き二人の女の逆襲】
 苦しいから書くのだという思いに目覚め、小説を書き始めたリサ(中谷美紀)。だが、神崎(田中哲司)らに出版はできないと断られる。そのリサから小説のデータが入ったUSBを受け取った由樹(水川あさみ)。書けなくなり苦しむ由樹はリサの小説に打ちのめされ、迷いに取りつかれる。リサの手は止まることがなかった。形にすることができない作品を生み出し続けるリサと窮地に陥った由樹を前にして、小田(三浦翔平)が動き始める。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


広告





[あらすじ]
  リサ(中谷美紀)は、新たに書きあげた小説「私の愛しい人」のデータを由樹(水川あさみ)に手渡した。小説を読んだ由樹は、一度はリサにそれを返そうとするが、思い直して神崎(田中哲司)を訪ねる。由樹はリサの原稿を差し出して書籍にして欲しいと頼む。しかし神崎は、出せないの一点張りで聞く耳を持たない。

 原稿を置いて帰る由樹を、小田(三浦翔平)が追いかけてきた。小田は小説が書けなくなっている由樹を心配しつつ、リサとはかかわらないように助言する。

 ビジネス雑誌で絶賛される神崎をわずらわしく感じていた鳥飼(石橋凌)の元に小田がやってきた。小田はリサの原稿を差し出してなんとかしたいと訴えた。リサと由樹に共同執筆させて話題性を出すことを提案するが…。

 元子(江波杏子)のもとを訪ねていたリサは、元子が遠野リサという名前すらわからなくなっていることを知りショックを受ける。そんななか、小田から会いたいと連絡が入った。

 待ち合わせ場所にやってきたリサの前に小田と由樹が現れた。小田は、リサと由樹の共同執筆で新しく小説を書いて自費出版で本を出さないかと提案する。それを聞いたリサは…。
[HPから引用]

4話以降、適当にしか見ていないんですけど、最終回は観ました。



中谷美紀は”何か”を背負った役が上手い。

しかし・・・・。

今回は「ゴーストライター」という名称が”話題性あり”だろうと、勝手に思って発進したものの、全然なんにも考えてなかったんじゃないかと思う。

しかも「ゴーストライター」なんて、去年の今頃なら注目されたかもしれないが、”今”放送しても・・・。

本が売れていない時代の話でもないかなと。

結局、なんなの?

ゴーストライターはどっちがが欠けても無理。

表裏一体であって、どちらかが悪いわけでもないよ。

ってことなんでしょうか?

それを食い物にした出版社が悪いんだよと。

こんなものを見せられた新垣さんの気持ちは一体。

+++++


急に小説を書けるようになった、中谷美紀と
急に書けなくなった水川あさみ。


協同執筆、自費出版。


出版業界が不況のさなか、このドラマの出版社も担当者も作家も、読者は置いてけぼりです。

ついでに視聴者も置いてけぼりな気がします。

ずっと迷走していたので、オチを期待していたんだけど・・・。




「偽りの日々」


自費出版で10万部も売れるってさぁ・・・。

で、大手出版社から、同日に新作を発表する二人。


パーティで、田中哲司をスルーする中谷&水川。


このシーンの女優二人はとても綺麗でしたね。

このドラマの中谷美紀の衣装はとても素敵でした。
パーティドレスも。


すごく綺麗なのに、田中哲司が落ち込んで飲んでいるバーに出向いて和解?
そこまで田中哲司が好きなんだ。
そこまでいい男だったか?

ついでに、キムラ緑子さんも秘書に復活。

結局、すべて元通り。

自分のことを忘れている母親に小説を読んでもらえたし、息子はすだち、小説家を目指しているようだし。

遠野りさ、完全復活でハッピーエンドか。

ちょっと都合が良すぎたし、ずいぶん使い古されたテーマと結末。


中谷&水川が「同志」とか「師弟」ではなく「恋人」として、「離れられない二人」になれば、少しは面白かったかもしれないなぁ。

ま、そんなことは無理か。

次からこの枠は、バラエティ番組になります。

フットボールアワー後藤と木村佳乃がMC。

後藤、出まくってるなぁ、足短いのに!←関係ない。

でも、後藤のツッコミはのんちゃんのためにあるんだけどなぁ。

のんちゃんがあんまり出ていないのはさみしいわ。


広告





第1話の感想はコチラ
「ゴーストライター」 第1話 「罪への秒読み~偽りの日々の始まり」 ネタバレ 感想~ 中谷美紀が怖いくらいに芝居が上
第2話の感想はコチラ
ゴーストライター 第2話 ネタバレ 感想 ~PMSと「ロード」のモラハラ夫と。
第3話の感想はコチラ
ゴーストライター #03 ネタバレ 感想 ~ 田中哲司が悪すぎる!

キャスト
遠野リサ(女流小説家):中谷美紀
川原由樹(リサのアシスタント):水川あさみ
小田颯人(文芸雑誌編集者):三浦翔平
塚田真奈美(文芸雑誌編集者):菜々緒
岡野慎也(単行本編集長):羽場裕一
坪田智行(文芸誌副編集長):水橋研二
尾崎浩康(由樹の婚約者):小柳友
遠野大樹(リサの息子):高杉真宙

田浦美鈴(リサの秘書):キムラ緑子

遠野元子(リサの母親):江波杏子

鳥飼正義(常務取締役):石橋凌
神崎雄司(文芸雑誌編集長):田中哲司




にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の5件 | - 気になるドラマ-2015冬 ブログトップ