So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月 | 2017年05月 |- ブログトップ
前の5件 | -

「母になる」 第7話 ネタバレ 感想~エリカVS栄子のバトルとマウンティング [気になるドラマ-2017春]

「母になる」 第7話
結衣は同じ母親として分かり合いたいと、麻子を家に迎える。低姿勢で謝罪する麻子だったが、結衣の無意識に発した一言に豹変し、壮絶な言い合いへ・・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
麻子(小池栄子)と話し合うため、一緒に食事をする場を設けた結衣(沢尻エリカ)。 同じ母親としてわかりあいたいという結衣を木野(中島裕翔)は心配するが、陽一(藤木直人)と広(道枝駿佑)を釣りに送り出した後、麻子を家に迎える。
麻子は、里恵(風吹ジュン)から結衣達が今までどれだけ苦労をしたかを聞かされ、低姿勢で謝罪する。結衣も麻子の身に起こったことを考えると責める気持ちはないと、謝罪をうけいれる。しかしその場がうまくおさまるかと思ったその時、無意識に発した結衣の一言で、麻子の態度は豹変し、壮絶な戦いへ。

一方、二人の間に立ち会っていた莉沙子(板谷由夏)も、悩みを抱えていた。西原教授(浅野和之)から、自分が母の代わりをやるので母親業をやめていいと宣言されたのだ。思う存分仕事をしていいと言われ戸惑う莉沙子だったが…。
そんな中、広達と一緒に釣りに行った木野は、柏崎オートで意外な人物と運命的に再会する。


広告




kwNhJWHElaoL2Qh.jpg


誘拐犯の両親は会見をした。
賠償金は3億でも払うと言い出した。

そこから被害者家族だったはずのエリカ&藤木直人はどんどん追い詰められる。
3億円を請求したとか、ネグレクトだったとか、笑えば子供が見つかっていないくせにとか、沈んでいればいつまで沈んでいるのかとか。
「もうひとり子供を産めばいい」とか・・・。


小池栄子も風吹ジュンから事情を聞き、しつこいほど頭を下げるが・・・。

小池栄子の事情も聞いた。
その事情に同情しているエリカ。

子供が欲しかったのに、可哀想に・・・。

エリカ地雷を踏んでしもたな!

そこから小池栄子が豹変。

「柏崎オートで雇っていただけるんですよね。
 謝ったのは可哀想だなぁって思たから。
 そっちも”子供できなくて可哀想だ”って言ったじゃないですか。」

驚くエリカが

本音を聞かせて下さい。

本音を話し始める小池栄子。

私は子供が欲しがるものを与えません。
甘やかしたり、媚びたり、

そういうことです。

つまり。


あなたより私のほうが、あの子の母親にふさわしいと思っています。


私さえ我慢すればあの子のためだと思った。
でもそうだろうか。
あの子のためってどういうこと?
ホントのお母さんって何?
手放してホントに良かったのか。


急に現れた母親とうまく言っているんだろうか。←急に現れたんやないわ、本物じゃい!!!


そんな時、”柏崎オート”で働かないかと言われた。
引き寄せられたとして思えない。

あの子ちゃんとしてるでしょう?
私がしつけたんです。←3歳までしか一緒にいれなくて思春期になって戻ってきたら気を使ってしまうだけじゃ!!!

あなたは甘やかして何もさせなかったのかもしれませんが。

父親のいない子だと言われないように、目上の人や先輩には、きちんと敬意を払うように私が言い聞かせてきたからです。
あの子が父親とうまくいっているのは私のおかげです。

私がそういうふうに育てたんです。
あの子の一挙手一投足に私がいる。
私があの子といた日々があの子を笑顔にさせている。

私が一番嬉しかったことは、あの子がいることでもう誰からも

「子供産まないんですか?」

って言われなくなったこと。


誰からもそう言われずにすんだこと。

あの子を手に入れたことで、私は初めて自由になれたんです。」



エリカの反撃。


あなたは犯罪者よ。

あなたがコウを抱いている頃、私はあの子が生きて入ことだけを願っていた。
バッシングされても、誰になんと言われても、ただあの子が生きて入ことだけを願っていた。
私が産んだから!!!
私があの子を産んだから!!



エリカ、誕生日になぜ小池栄子に会ったんだ。

しかし誕生日プレゼントに「ちゅーたの大冒険」を踊ってくれたコウたち・・・。


++++++


柏崎オートのお客さん大塚寧々と中島裕翔は知り合いだった。
中島裕翔の幼馴染で亡くなった息子・寛太郎のお母さん。
110円を奢ってくれたカンちゃん。
カンちゃんは「チキンレース」という遊びで、高い場所から飛び降り頭を打ち、死んでしまった。
頭を打ったときに病院にすぐ行けば良かったが、当時、大塚寧々はネグレクトだった。
亡くなっているのを見つけたのは中島裕翔だった。

大塚寧々は、再婚するために東京にきて、3人の息子を育てているという。
一番下はまだ小学生。
今度はちゃんと育てていると言うが、大塚寧々の車のトランクにはコドモ服がたくさん???





小池栄子を見るだけでイライラする。

誘拐した他人の子と生活しただけなのに、子育てを語るな。

な~~~~にが、しつけじゃ!
その躾をする時間を本当のただひとりの母親から奪ったのお前やろが!!!

「子供産まないの?」

って聞かれなくて嬉しいってのもおかしいんだよ。
そんなことより、自転車に乗れたり、逆上がりができたことが嬉しいほうが健全だ。

自分を守るために育てただけではないか。
自分の持ち物として。
自分の為じゃねーか。
結局自分が可愛いだけじゃねーか。
世間体のためにコウを利用してただけじゃねーか。


「躾をしたのは私だから自分の子」

って頭おかしいんじゃないの。
エリカが育てていても良い子になっただろう・・・。

てか

エリカと藤木直人のDNAが良かったんだよ。

犯罪者・麻子(小池栄子)のDNAなら、あんな良い子が産まれたかどうかわからないよね~。
二度も中絶したのは自分のくせに、結婚して子供産んだ母親たちを憎むなんて、お角違いってやつよ。
産んだ母親は、自分の幸せよりも、世間体よりも、子供が生きていることだけを願うのよ。

こんなヤツとまともに話せないぞ。

なのに来週も会うのよね。
しかもマスゴミがなんか動き出しそうだし、もう嫌だ~~。

デキ婚で妊娠を喜んでくれた藤木直人と結婚したエリカと、3度も妊娠して捨てられた小池栄子。
分かり合えないけど、やっぱり、男を見る目がなかったとしか。
てか1度中絶させられた時点で、別れろよ。
避妊しろよ。
自衛しろよ・・・としか。
10年前だって出産率が低かったのに、小池栄子の周りだけ経産婦が多かったんだろうか?
小池栄子の会社は経産婦しかいないのか?
なんであんなに「子供子供」と言われるのか。
30年前ならまだしも。


で、大塚寧々はネグレクトだね。
いろんなものを絡ませてくるけど・・・・。
大塚寧々は他人の子をネグレクトしたけれど、小池栄子はネグレクトしなかったから、エライなんてひっとつも思わねーからな。

やっぱりただの誘拐犯。

盗人猛々しいとは小池栄子のことをいうんだよ!



広告




主題歌はコチラ

「Just You and I」安室奈美恵

感想はコチラ
「母になる」 第1話 ネタバレ 感想~破壊力のある子役の演技力。
「母になる」 第2話 ネタバレ 感想~誘拐犯を捕まえろ!
「母になる」 第3話 ネタバレ 感想~広は無戸籍で学校に行っていたのか? 
「母になる」 第4話 ネタバレ 感想~ゴチになる
「母になる」 第5話 ネタバレ 感想~最後は絶対3人家族になって欲しい。
「母になる」 第6話 ネタバレ 感想~まったく同情できない小池栄子の設定てんこもり。 

キャスト
柏崎 結衣- 沢尻エリカ
柏崎 陽一 - 藤木直人
木野 愁平 - 中島裕翔(Hey!Say!JUMP)
柏崎 広  - 道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)
緒野 琴音 - 高橋メアリージュン
西原 繭演 - 藤澤遥
田中 今偉 - 望月歩
西原 太治 - 浅野和之
西原 莉沙子 - 板谷由夏
柏崎 里恵 - 風吹ジュン
門倉 麻子 - 小池栄子



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:テレビ

「警視庁捜査一課9係」 第7話 ネタバレ 感想~健棒より、最終回へのカウントダウンが始まった? [気になるドラマ-2017春]

「警視庁捜査一課9係」 第7話 「殺人フェイク」
豪邸に住む一家には秘密があった!?仲良く暮らす家族をつなぐ、驚きの人間関係!水と一枚の写真から見えてくる意外な真実とは!?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
杉谷(笠兼三)という男の他殺体が見つかった。内ポケットに現金20万円の入った封筒が残されており、物取りの犯行ではないようだ。いち早く杉谷が窃盗容疑で逮捕されていた過去を発見した村瀬(津田寛治)は、杉谷は証拠不十分で釈放、主犯については知らないと証言していた事実をつかむ。

 杉谷の周辺を調べた志保(羽田美智子)と村瀬は、杉谷がしばしば立ち寄る食堂で壁に掛かった介護施設の写真に見入っていたことを知る。その写真には矢沢(田口浩正)の妻・早苗(畑野ひろ子)も写っていた…。

 杉谷が持っていた整水器の水から捜査をしていた直樹(井ノ原快彦)は、志保の情報をもとに介護施設へ。杉谷がそこで働く看護師・理沙(下村愛)を訪ねてきていたことを知る。

 その理沙の訪問介護先の家で、直樹は青柳(吹越満)、矢沢と鉢合わせ。現場に残されたサンダルの痕を調べた青柳らは、サンダルは理沙が介護を担当する春江(池田道枝)のものと突き止めていた。が、春江の娘・静子(小林綾子)によると、そのサンダルは春江が紛失してしまったという。春江は勘違いも多くなり、静子の弟で長男の優一(小林健)を頼り切っているようだ。

 理沙の指紋が杉谷の20万円入りの封筒から検出された。取り調べを受ける理沙を見た村瀬は、理沙が杉谷の部屋にあったAVに出演していたことを思い出す。杉谷は理沙にAV出演の口止め料を要求したらしい。

 理沙が杉谷に支払った20万円を、静子が出していたことがわかった。志保らは改めて静子に事情を聞くが、その一方で直樹は矢沢の妻・早苗から驚くべき事実を聞かされる。静子ら家族にまつわるその事実とは?
[HPから引用]

広告





main.jpg


3年前、熱海で行方不明になっていた小川家の長男が1ヶ月前に帰って来た。

それが健棒。
しかし健棒は本物の「長男・優一」ではなかった。

殺された杉谷は健棒とは「悪仲間」だった。
杉谷が捕まった三日後、一人で小川家に空き巣に入った。
小川春枝は健棒を息子だと勘違いした。
写真を見たら、行方不明の息子にそっくりで、2,3日したら金目のものを盗んでい逃げようと思っていた健棒。


+++++

小林綾子の話では、母は弟を溺愛していた。
そこに健棒が現れて、母の笑顔を見られたのが嬉しかった。

殺された男が健棒に話しかけているのを見た。
嫌な予感がした。

その夜、こっそり家を出て行くのが見えたので、後を付けた。

「1000万円寄越せ。」

恐喝されていた健棒。

金を持ってこないなら、警察にバラす。
金を持ってこないなら、あのババアを殺してやるよ。

犯人は小林健。


健棒が本物かどうかなんてどうでも良かった。
ただ母の笑顔が見ていたかった。
少しの間でも一緒にいられて、母も私も幸せだった。


健棒は18歳の時に母子家庭だった家を飛び出した。
そのあとすぐ母は事故で亡くなった。
親孝行しているような気がしていた。
ろくでなしの俺が初めて誰かに必要とされた。

擬似家族だけれど、思いは本物だった。

んなアホな・・・。





なんだか気持ち悪い話でしたね。
母親が息子と息子のそっくりさんを間違えてしまのうは、痴呆症を患っているから仕方ないとしても、小林綾子はおかしいんじゃないかと。
母親の笑顔が見たいからって、見ず知らずの男と同じ屋根の下で暮らすなんて、気持ちわるいし、怖いよ~。
案の定、彼は犯罪者だったわけですし。
ま、健棒は遺産を狙っていたわけでもないし、根っからの悪党ではなかったのが救いですけど・・・。

しかし、婆さん・・・・絵がうますぎないか?


畑野ひろ子が久々に出てきて、来週はエンクミ。
青柳は・・・殉職?

やっぱり最終回が近いんでしょうか。



広告






主題歌はコチラ

V6『COLORS』(avex trax)

感想はコチラ 「警視庁捜査一課9係」 第1話 ネタバレ 感想~渡瀬サンドでも寂しい。

警視庁捜査一課9係」 第2話 ネタバレ 感想~森のアイスクリーム・アテモヤにモヤモヤ
「警視庁捜査一課9係」 第3話 ネタバレ 感想~係長が代わっても9係は存続するのか。 
「警視庁捜査一課9係」 第4話 ネタバレ 感想~竹中直人の立ち位置がわからない。
「警視庁捜査一課9係」 第5話 ネタバレ 感想~野際さんが弱々しく感じた
「警視庁捜査一課9係」 第6話 ネタバレ 感想~スーツケースから飛び出す遺体に驚く。

出演者
加納倫太郎(かのう・りんたろう)…… 渡瀬恒彦
警視庁捜査一課9係係長。階級警部。
部下達からは「昼行灯」とか「神出鬼没の狸オヤジ」と呼ばれている。
捜査の指揮を執る係長の身でありながら、どこかをほっつき歩くため『捜査をしない指揮官』と周囲から見られている変わり者だ。
何を考えているのか分からない言動が多いが、それにはすべて『彼なりの理由』があることに後になってから周囲の人々や視聴者にはわかる。
上司の娘と結婚し、一子を儲けるが、捜査に没頭するあまり離婚。
その後元妻は他界し、娘・石川倫子(みちこ)からは長らく敵視されていたが、最近やっと和解した。とはいえ相変わらず距離を置かれている。
最近は、警視総監から内閣テロ対策室改造のためのアドバイザー役を命じられ、その仕事に追われている。

浅輪直樹(あさわ・なおき)…… 井ノ原快彦
警視庁捜査一課9係刑事。階級巡査部長。
倫太郎とコンビを組んできた事により、観察力、洞察力が身についてきた。
正義感が人一倍強く、曲がった事が大嫌い。頭の良さや運動能力に関しては二十代で捜査一課に抜擢されただけのことはある。
倫太郎の娘・石川倫子とつきあっており、パティシエールの倫子が、パリの世界菓子コンクールから帰国後は倫子と同居。しかし、互いの結婚観の違いから軋轢が生じ…!?

小宮山志保(こみやま・しほ)…… 羽田美智子
警視庁捜査一課9係刑事。階級警部補。
9係の紅一点。だが、そういう扱いを最も嫌う女性。
男性社会で男に負けじと肩肘張って生きてたところがある。
立ち止まると自分の人生を振り返り、『私は何をしているのだろう?』と後悔をしてしまうので、ひたすら走り続ける。
いくつもの恋に破れ、結婚に関しては現在あきらめの境地に。どうやら仕事に生きる女として覚悟を決めたようでもある。主任として9係の“猛獣たち”をまとめざるを得ないため、最近では風格が漂ってきた。

村瀬健吾(むらせ・けんご)…… 津田寛治
警視庁捜査一課9係刑事。階級警部補。
大学卒業後、ノンキャリアとして警視庁に入るが、自分の能力はキャリア以上と信じて疑わない自信過剰の男。
実際、頭の回転はよく、品行方正で、何をやってもそつのないエリート刑事である。
出世の事しか頭にないようだが、実は熱い刑事魂を内に秘めている。
出世の足がかりにと警察官僚の娘・安西つかさと婚約したが、彼女のほうが仕事に目覚めてしまい婚約解消。それ以降、性格が歪んできたと言われている。
警視庁捜査一課14係係長の経験はあるが、部下の刑事の不祥事により辞職を決意。しかし、倫太郎に9係に必要だと説得され、9係に再び配属された過去を持つ。主任になったことで志保を見る目が変わり、最近熱い視線を送っている。

青柳靖(あおやぎ・やすし)…… 吹越満
警視庁捜査一課9係刑事。階級警部補。
かつて9係の主任を務めていた。
反骨精神の塊のような男で、金持ちと上流階級が大嫌いな皮肉屋。
完璧主義者と自分のことを思っているが、コンプレックスを常に抱えた生き方はかなり不器用。『俺はこんな位置でくすぶっている器ではない』と思い込んでいる。
同居している恋人の垣内妙子は、かつてヤクザに覚醒剤漬けにされていたところを青柳が救出した。それゆえ麻薬関係の事件には過剰に反応する。妙子との関係をよく思わない警察組織のなかで、刑事という職業を巡り葛藤することも。

矢沢英明(やざわ・ひであき)…… 田口浩正
警視庁捜査一課9係刑事。階級巡査部長。
持ち前の大らかな心で、コンビを組む変人青柳を受け止めて、聞き役やサンドバッグに徹することも出来れば、時には厳しく叱ることもできる。
妻の矢沢早苗は売れっ子の漫画家。休暇は妻のアシスタントを務め、捜査の似顔絵などでもプロ級の腕前を発揮するなど多才。

早瀬川真澄(はやせがわ・ますみ)…… 原沙知絵
東京都監察医務院に勤務する監察医。
事件遺体に関する臨床例を求めて大学の法医学研究室から転職した法医学者。その動機はどうやら近親者の不審死らしいが、詳細は明かされていない。
遺体に関する徹底的なプロフェッショナル。度が過ぎて生身の人間より遺体とのコミュニケーションを大切にする変わり者。
女同士、そして友達がいないもの同士、志保とは仲が良い。

石川倫子(いしかわ・みちこ)…… 中越典子
パティシエール。加納倫太郎の実の娘。
直樹と出会い、好感を持つが、亡き母を苦しめた父・倫太郎を恨むが故、警察官が大嫌い。母の旧姓を名乗っているのもそれが理由。父と和解したとはいえ、距離を置いている。直樹とは互いの仕事を尊重するあまり、なかなか結婚まで行き着かない。パリの世界菓子職人コンクールで優勝を目指すものの2位に。失意の帰国後は直樹と同居し、菓子作りの役に立つと信じて主婦業に励む。しかし、菓子作りへの新たな思いがわいてきたようで…。

園田俊介(そのだ・しゅんすけ)…… 中村俊介
倫子がパリ留学中のルームメイトだった画家。
倫子と“同居”していたことで直樹に関係を疑われるが、本人は“誤解”と一笑。直樹とは親友だと思い込んでいる。
絵を描き始めると寝食を忘れて打ち込み、栄養失調になることもしばしば。
3年前にニューヨークで知り合った静香を頼り帰国。静香と同居することに。

黛優之介(まゆずみ・ゆうのすけ)…… 竹中直人
真澄の大学時代の恩師で、現在は世界的に有名な法医学者。
海外で活動していたが最近になって日本に帰国した。
若いころは関東学生チャンピオンになったほどの空手の使い手らしいが…?
「監察医たるもの、真っ先に現場に駆けつけてご遺体と対面しろ」が教え。
沈着冷静な検視で9係の事件解決に貢献する。

早乙女静香(さおとめ・しずか)…… 野際陽子
倫太郎の亡き前妻の従姉。
長く海外での生活を続けていたが、最近になって帰国。
倫子同様、倫太郎を良く思っていなかった。また、なかなか進展しない直樹と倫子の関係を気にかけている。
現在居住する団地の自治会長。花壇で花を育てることを趣味としている。



ゲスト
小川優一 … 小林健
小川静子 … 小林綾子
小川春江 … 池田道枝







にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

『ひよっこ』 第45回 ネタバレ 感想~「ウエストサイド物語」に影響されて、「恋は紅いバラ」を歌う。 [気になる「ひよっこ」朝の連続テレビ小説]

NHK連続テレビ小説 『ひよっこ』 第45回 【第8週】「夏の思い出はメロン色」
みね子(有村架純)たちが海水浴に行く朝。外はどしゃぶりでみんな落ち込むが、とりあえず支度をしていると、雄大(井之脇海)と綿引(竜星涼)が迎えにやってくる。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


広告





[あらすじ]
みね子(有村架純)たちが海水浴に行く日。朝起きてみると外はどしゃぶりで、意気消沈する乙女たち。幸子(小島藤子)がそのうち晴れるかもしれないと励まし、お弁当作りに取りかかる。そこへ迎えに来たのは、雄大(井之脇海)と綿引(竜星涼)。雨なら映画はどうかと優子(八木優希)が提案し、時子(佐久間由衣)はウエストサイド物語が見たいと言う。愛子(和久井映見)にもすすめられ、みんなで映画を見に出かける。
[HPから引用]


C7Gs7_4V4AAeWB8.jpg



「午前中から降ったら、ごめんなさい。」

こんな天気予報アリ???

雷を伴う雨

ほらほら。
もちろん、雨だけど水着に着替えようなんてトレンディドラマみたいなことはなくて(爆)


映画に行くことにした乙女+同志(どうでもいいけどこの二人できているように見えるw)。

映画は愛子さんもオススメ
「ウエストサイド物語」


さすがに映像は使えなかったようで・・・。
オープニングに

ダンス指導

とあったのは、乙女たちに振りつけたのね。
そして、時子はすっかり女優のオーラ!

映画を見たあと、乙女寮でお弁当タイム。
いつの間に男が女子寮に入れるようになったんだろう?
会社の許可取ってんのか?


綿引が警察官になった理由。

綿引の父ちゃんも巡査だった。
戦争が終わり、巡査の父ちゃんにみんな冷たくなった。
父ちゃんも戦争中、偉そうだったのかもしれない。
でも・・・・。
父ちゃんは「巡査にはなるな。」と言っていた。

小学生時代、初恋の女の子が
「街には交番が必要だ。」
と行った。
自分もそう思っていた。
それから警察官を志すようになった。

昭和40年代の記憶はないが、団塊ジュニア世代のワタシですら、昔の警察官と教師は偉そうだったって思ってんだけど(苦笑)
綿引みたいな巡査はまず出世できないだろうな・・・。


で・・・・トイレに行ったはずの綿引が、「ウエストサイド物語」に影響されて、こっそり踊る(爆)


これは恥ずかしいパターン

しかも・・・。


豊子豹変

豊子まで映画に影響されて「愛しいます。」なんて言い出しちゃうw

こいつ等、どうなってんの?



天気も豹変

晴れたからと海に来た乙女たち。

多分、寒かったであろう撮影時。
波が凄すぎて、海水浴なんてできそうにない。
それでも裸足で海に入る。
夏の海満喫!なのに、寒そうだ~~~w

男は黙って加山雄三。

なぜか海に向かって、空に向かって、夕日?に向かって、歌を歌えとまた辱めを受ける綿引。


恋は紅いバラ 加山雄三



裕次郎かと思ったら、加山雄三だった。
声、似てない???

当時、海と言えば加山雄三だったのでしょうか。
夏といえば「TUBE」という時代もありましたね。
今は誰??

そんな夏休み。
そんなお盆休み。

明日から・・・・・




朝ドラ感想はコチラ→

主題歌はコチラ

桑田佳祐「若い広場」

広告




キャスト
【谷田部家】
谷田部みね子     …有村架純 
みね子の父 谷田部実  …沢村一樹
みね子の母 谷田部美代子…木村佳乃 
みね子の妹 谷田部ちよ子…宮原和
みね子の弟 谷田部進  …高橋來
みね子の祖父 谷田部茂 …古谷一行
みね子の叔父 小祝宗男 …峯田和伸
叔父宗男の妻 小祝滋子 …山崎静代
 
【助川家の人々】
みね子の幼なじみ 助川時子…佐久間由衣
時子の母 助川君子    …羽田美智子
時子の父 助川正二    …遠山俊也
時子の兄 助川豊作    …渋谷兼人

【角谷家の人々】
みね子の幼なじみ 角谷三男…泉澤祐希
三男の母 角谷きよ    …柴田理恵
三男の父 角谷征雄    …朝倉伸二
三男の兄 角谷太郎    …尾上寛之

【奥茨城の人々】
バスの車掌 益子次郎   …松尾諭
みね子たちの担任 田神学 …津田寛治
みね子たちの化学の藤井先生…原扶貴子
みね子たちの体育の木脇先生…増田明美
村長…久保晶

【すずふり亭の人々】
店主 牧野鈴子    …宮本信子
料理長 牧野省吾   …佐々木蔵之介 
コック 井川元治   …やついいちろう
ホール係 朝倉高子  …佐藤仁美
見習いコック 前田秀俊…磯村勇斗

【向島電機の人々】
乙女寮の舎監 永井愛子 …和久井映見
乙女寮の仲間 青天目澄子…松本穂香
乙女寮の仲間 兼平豊子 …藤野涼子
乙女寮の仲間 秋葉幸子 …小島藤子
乙女寮の仲間 夏井優子 …八木優希
乙女寮の料理人 森和夫 …陰山泰
工場の主任 松下明   …奥田洋平
 
【東京で出会う人々】
警察官 綿引正義   …竜星涼
幸子の婚約者 高島雄大…井之脇海

【あかね荘】
大家さん   立花富…白石加代子
大学生  島谷純一郎…竹内涼真
会社員   久坂早苗…シシド・カフカ
漫画家の卵 坪内祐二…浅香航大
漫画家の卵 新田啓輔…岡山天音

【あかね坂商店街】
和菓子屋「柏木堂」 店主 柏木一郎 …三宅裕司
一郎の息子      柏木ヤスハル…古舘佑太郎
中国料理屋「福翠楼」店主 福田五郎…光石研
五郎の妻         福田安江…生田智子
バー「月時計」店主    竹内邦子…白石美帆
 
【その他の人々】
「安部米店」店主 安部善三…斉藤暁
善三の娘 安部さおり   …伊藤沙莉

【語り】増田明美







にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:テレビ

「あなたのことは それほど」 第6話 ネタバレ 感想~東出昌大が発狂!ワインを投げるも棒・・・ [気になるドラマ-2017春]

火曜ドラマ「あなたのことは それほど」 第6話 「変身夫と家出妻!激情の赤ワイン」
偶然の出会いがもたらす二組の夫婦のマリッジライフ。初恋を忘れられない妻とそんな妻を狂気的に愛し続けてしまう夫を取り巻く大人のいびつなラブストーリー!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
美都(波瑠)の不安が的中し、麗華(仲里依紗)と有島(鈴木伸之)に接触した涼太(東出昌大)は、何食わぬ顔で家に帰ってきた。
まるで有島を意識したような服や小物に身を包み、明るく笑いかける様子に呆然とする美都。不自然な夫婦関係に疑問を呈してみるが、まるで話が通じない。
美都はそんな現状から逃げるように有島を呼び出し、夫の了承があるからと別れないことを告げる。それに対し有島は麗華の勘の良さが怖いと言い別れを切り出そうとするが、美都の勢いに押され未だ出来ないでいた。

そんな中、涼太は“二人で楽しく暮らすため”と、美都に窮屈なルールを押し付け、息苦しい日々が続いていた。
涼太の逸脱した行動の連続から、とうとう口論になってしまった美都と涼太。笑みを称えながら挑発してくる涼太に息が詰まった美都は…。
HPから引用

広告




原作はコチラ

いくえみ綾「あなたのことは それほど」(祥伝社フィールコミックス)


hqdefault.jpg

亜湖しゃ、誘拐されそう

怖いよ、涼ちゃん。
夫婦して、れいか(仲里依紗)に会いに行くなんて、迷惑だねぇ。


柴犬くん放し飼いにした結果、大喧嘩。

「みっちゃんの好きなクサーイチーズもあるよーー!」

って涼ちゃんに、みっちゃん、おかんむり。


どうして僕が怒られるの?
誰が悪いの?
散々楽しんだくせに


正論過ぎて、何も言えねーな。

「涼ちゃん、おかしいよ。」

って、みっちゃんがおかしいよ。
アンタが涼ちゃんをおかしくさせてんのよ!


だけど家出するみっちゃん。

カプセルホテルから有島にLINEの連投、ウザイ。

涼ちゃんは香子(大政絢)に夫婦喧嘩で家出をしたことを泣きながら連絡していた。
それで、「先手打たれた」と思ってしまうみっちゃん。
こりゃ、修復不可能ですわ。


「悪いオトナになっちゃった」

というみっちゃんに

「そういうのいいから!」

とスパッという香子。
もう、香子にしか共感できないw

こんな不倫女に
「家に来る?」
なんて言いたくないわ~。
ワタシなら家には泊められねぇな。

みつには何言っても無駄だね。


+++++



一方有島もピンチ。
バカなクセに面倒臭い女に手ェ出すからこんなことなっちゃうんのだ。

蟹地獄の夢を見たり(多分”スタッフが美味しく頂きました”w)、妻のワガママにビクビクしたり。


なのに、妻の実家から「急に仕事が入った」と嘘をついて自宅に戻る。
夕飯の愛妻弁当まであるのに、みっちゃんを呼び出す・・・・。

で・・・。


逃げよっか?ふたりで。


ってみっちゃん、おバカ。


涼ちゃんは、香子に電話をかけ

「迎えに行きます。」

と伝えるが

「もう逃げました。」

と言われて・・・。


ワインガッシャーン


アアアアアアーーーって叫んだり?笑ったりして大暴れ。

発狂しちゃったねぇ。





駆け落ちすれば?

って思うけれど、有島は家族を捨てられないよねぇ。
めっちゃ娘を大切にしているはずなのに、嘘ついて帰宅して。
別れ話するのかと思っていたのに、ダラダラと不倫を続けてしまう男の心境がわからん。
そのうち、全てを失うぞ。

有島はみっちゃんのどこがいいんだろう?
ただのセフレ感覚だと思っていたのに、こんな女のために全てを失ってもいいのか?
それとも妻も愛人も選べず、両方と上手くやりたいのかね。
愛人から別れて欲しいと言われるのを待っているのか?


みつも麗華も母親のダメなとこ受け継いだ感じ?
麗華の母(清水ミチコ)もだめんずなのね。
浮気してDVの夫とまだ別れていないとは筋金入りだわ。
これぞ共依存。
麗華も母みたいになりたくないだろうにねぇ。
可哀想に。


超ムリ
と夫には愛情のないみっちゃんだけど、自分は都合の良い愛人ってことをお忘れのようで。

だいたい何が腹が立つって、夫に謝らないとこかな。
なんで?
一言くらい謝れよ。

でもさ・・・やっぱり・・・。

東出昌大って棒だよな。

ワインを投げるのも棒。
叫ぶのも棒。
泣くのも棒。
暴れん棒!!

もし佐野史郎が演じていたら、大政絢との電話のやりとりで、「怖!!」って思えたに違いない。
しかし嘘泣き全開だったので、笑えた。
そうだ、コレ、コメディだったんだと気づくw

亜湖しゃ、可愛い!!!

首を曲げて寝ている亜湖しゃに、キュンキュン!!!
あの向きグセ治してあげないと、頭の形わるくなるぞ~~。
でも可愛すぎるから、治したくない。
最高な昼寝やったなぁ。



広告




主題歌はコチラ

神様、僕は気づいてしまった「CQCQ」


感想はコチラ

「あなたのことは それほど」 第1話 ネタバレ 感想~波瑠は「みっちゃん」で毒母持ちがマストなのか?
「あなたのことは それほど」 第2話 ネタバレ 感想~もはや2番目でもない東出昌大
「あなたのことは それほど」 第3話 ネタバレ 感想~2番目に好きなのは柴犬くん。
「あなたのことは それほど」 第4話 ネタバレ 感想~最高のサプライズプレゼント!
「あなたのことは それほど」 第5話 ネタバレ 感想~お天道様は夜も見ていた!?
「あなたのことは それほど」 第6話 ネタバレ 感想~東出昌大が発狂!ワインを投げるも棒・・・

キャスト
渡辺 美都… 波瑠
渡辺 涼太… 東出昌大
有島 麗華… 仲 里依紗
有島 光軌… 鈴木伸之
飯田 香子… 大政 絢
横山 皆美… 中川翔子
森 瑠美 … 黒川智花
榎本 祐樹… 成田偉心

小田原 真吾… 山崎育三郎
花山 司  … 橋本じゅん
三好悦子  … 麻生祐未




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第7話 ネタバレ 感想~平成維新軍がただのクソガキだった。 [気になるドラマ-2017春]

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第7話「平成維新軍の革命!未来を守れ!」
平成維新軍から新たなテロ予告!姿なきテロリストを追う特捜班は、ハッカーだった大山の元相棒を足掛かりに平成維新軍の正体に迫る!テロを阻止することができるのか!?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告






[あらすじ]
テロリスト集団・平成維新軍がテロを思わせる犯行予告を出し、鍛治(長塚京三)は警視総監の乾(嶋田久作)から特捜班をフル稼働させて阻止するように命じられる。しかし、平成維新軍の標的は不明で、手がかりもゼロとあって、稲見(小栗 旬)や田丸(西島秀俊)ら特捜班メンバーも今回はテロを未然に防ぐ手立てが思い浮かばない。

そんななか、ハッカーだった頃に平成維新軍の前身と思われる組織に所属していた大山(新木優子)は、犯行予告に記された一節が、以前、自分が仲間の一人に教えた言葉だと指摘。“坂本”と名乗るその人物の素性はおろか、性別すら知らないが、当時、偶然手に入れたメールアドレスを元に本人の居場所を特定できると言う。

大山が調べた情報によって、特捜班は坂本(今井悠貴)を拘束。一見ごく普通の高校生に見える坂本は、吉永(田中哲司)の取り調べに表情一つ変えず、無言を貫くが、大山が“岡田”を名乗っていたかつての相棒だと分かると、徐々に口を開き始める。そして、権力を持つ大人に深い憎悪を抱いていることが判明するも、平成維新軍によるテロ計画については決して口を割らない。さらに、大山は自宅から押収した坂本のパソコンから情報を抜き取ろうとするが、パスワード解析が一向に進まない。このままでは予告通りテロが起きてしまう――。一度は諦めかけそうになるも、稲見が発した“ある言葉”を受け、意を決して再びパソコンに向かった大山は…!?
[HPから引用]

原作はコチラ

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(周木律、原案:金城一紀)


gt_26.jpg


平成維新軍、若いのね。

格差社会を恨んで、大人たちを恨んで・・・ねぇ。
で、自分たちの手を汚さずに、若い子たちを使ってテロを起こそうとしていた。

正論と言われればそうだけど、テロを起こしたところで解決されるわけではないし。

どこから入手したのかわからないけど、拳銃の射撃練習までしている。
銃声なんで響きそう。

なんだかんだで大山(新木優子)と一緒に銀行をハッキングしていたときが一番楽しかったという坂本(今井悠貴)。
ハッキングが成功した日と二人のイニシャルが、パソコンのパスワードだった!

パスワードはOS20140820
O(岡田)S (坂本)20140820(銀行へのハッキングが成功した日)


お前、案外センチメンタルなんだな。

ヒーっ!小栗旬にこんなこと言われたら!!←おばさんがキュンとしています。


テロの標的は、大学生のいる大臣。

実行するメンバーも若いので回りに溶け込みやすい。
大学は警備も甘い。

厚生大臣の息子は

「ママに言って死刑にしてやるから!」って犯人に向かって吠えてたけど、ママに言っても死刑は無理。
”厚生大臣(ママ)”ってスマホに登録している時点で、コイツバカだな。

今日のアクションシーンはこれだけ。

班のメンバーがそれぞれ大臣の子供のところに行き、テロリストを逮捕。
あ、野間口さんだけアクションなし。

せめては大臣の子供一人にテロリスト二人いればねぇ。
公安機動捜査隊特捜班のメンバーも各々現場に行っていたしねぇ。

小栗旬に至っては、テロリストに

「お前が自由になったとき、アイツがひどい人間だったら、また狙えばいい。」

と慰める始末。

テロは未遂。

坂本(今井悠貴)は逮捕。


「今の時代、誰でもテロリストに慣れる。

 平等はあらゆる善の根源であり

 極度の不平等はあらゆる悪の根源である。

 僕たちはこの国の英雄なんだ。」






平成維新軍はこれで終わり?

案外、しょぼかったとしか・・・。
坂本の部屋からは維新軍のお面が出てきたってことは、洗脳するだけでなく、時々表に出て悪さしてたってことかしら・・・・?
ただのクソガキだったね。
神とか救世主とか英雄とか・・・。
思い上がるのもたいがいにしろよとしか・・・。

クソガキたちは逮捕したとしても改心はしないよねぇ。
とくに坂本は無理だよなぁ。

坂本が言っていることは、正論でもある。
確かに、親の経済力と子どもの学歴は比例するし、学歴と年収も比例する・・・場合が多い。
でもさ、やっぱり例外もあるわけで。
「ママに言って死刑にしてやる」のヤツは嫌な感じだったが、真面目にスポーツと勉学に励んでいる子どももいたしねぇ。


パソコンのパスワードってさ、銀行のカードのパスワードみたいに、ロックかかったりしないんだろうか。
ハッキングが出来るような子だったら、パスワードを数回間違えたら、中身が消去される設定とか・・・できないんだろうか?

坂本役の今井悠貴くん大きくなったなぁ。
「名前をなくした女神」から見ていなかったような気がする・・・。

りょうの長男・・・・。
まだまだ可愛い小学生だったのに、時がたつのは早いね。
まさか、ちょっと初々しい「加藤諒」みたいに成長してしまった。
でも演技力はピカイチだったね。
作り笑顔に引っ張られてこっちも笑いそうになった(苦笑)


++++++


田中哲司って、あんなに身体張って、人柱にもなるのに、手取り700万か~。
これを高給取りっていうのか・・・なぁ?

青沼祐光(飯田基祐)の方がたくさんもらっているのかなぁ。
しかし青沼は鍛冶(長塚京三)の忠実な部下ではななさそうだな。


小栗旬と西島秀俊不足。


今日はいろいろ物足りなかった。

来週は石田ゆり子も出てくるし夫の潜入捜査が進展かな。
切ない西島秀俊が見られそうで楽しみ・・・w


広告





主題歌はコチラ

Beverly「I need you love」


感想はコチラ
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」 第1話 ネタバレ 感想~忍者のようにマンションの階段を下りる西島秀俊
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第2話 ネタバレ 感想~小栗旬にお姫様抱っこされて、西島秀俊に「そばにいて欲しい」と言われたい!
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第3話 ネタバレ 感想~アラフィフでも全力疾走の西島秀俊
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第4話 ネタバレ 感想~とりあえず小栗旬にナンパされたい。
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第5話 ネタバレ 感想~もう一つの「ダブルフェイス」 
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第6話 ネタバレ 感想~潜入捜査の末路 
キャスト
稲見 朗 - 小栗旬
元・自衛隊隊員の捜査官。
ある特殊任務で心に深い傷を負い、除隊し現在に至る。

田丸三郎 - 西島秀俊
稲見と同じ特捜班に所属するまじめでストイックな男。
ある事件をきっかけにかつていた公安部外事課から異動を命じられ、特殊班に引き抜かれた過去を持つ。

吉永三成 - 田中哲司
元・警視庁捜査一課の刑事で、取り調べの名手。

樫井勇輔 - 野間口徹
元・爆発物処理班の特捜班メンバー。
抜群の嗅覚を持ち、匂いが色分けされて見える「共感覚」の持ち主。

大山 玲 - 新木優子
凄腕の元・ハッカーでサイバー情報分析のスペシャリスト。
クールながらも心に闇を抱えている。

鍛冶大輝 - 長塚京三
公安機動捜査隊特捜班の創設者。
極めてドライかつ合理的な考え方をする切れ者。

青沼祐光- 飯田基祐
鍛冶の忠実な部下。








にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

『SP 警視庁警備部警護課第四係』

「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」



コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の5件 | -
2017年04月 |2017年05月 |- ブログトップ