So-net無料ブログ作成

「カルテット」 第3話 ネタバレ 感想~傷ついた人を救うことができるのは、その傷を知る人だけ。 [気になるドラマ-2017冬]

火曜ドラマ「カルテット」 第3話 「あなたの過去バラしますよ…?秘密と恋の四角関係」
「嘘の絆」
近づく距離、ほどける嘘…隠してた過去が次々に明らかになり、4人に不協和音が流れ始め…!?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
すずめ(満島ひかり)が、いつものように別荘で気ままに過ごしていると、有朱(吉岡里帆)がやってくる。「休みなのにデートしないのか。なぜ彼氏を作らないのか」とたずねる有朱にすずめは「告白が苦手だ」と答える。すると有朱は「大人は誘惑するものだ」と語り、その方法をレクチャーする。

その後、ノクターンに向かう準備をしていた4人。いざ出発のタイミングで、真紀(松たか子)と司(松田龍平)が同じボーダー柄の服を着ていることに気づいた諭高(高橋一生)は、「特別な関係に見えてもいいのか」と指摘、司は急いで着替えにいく。真紀がボーダーを着るときの条件を聞くと、「昨日ボーダーを着てた人と会うとき」と諭高はお決まりの持論を展開する。

そんなやり取りを経てようやくノクターンに到着すると、そこにはボーダーを着た見知らぬ少年(前田旺志郎)が。その少年から「あなたのお父さん、もうすぐ亡くなります」と突然告げられ、動揺するすずめだったが…。
HPから引用

広告





A3QAhdp3JAaJhG1.jpg

今日も唐突に始まる。


今日はすずめちゃん(満島ひかり)魔法少女だったおはなし。
そっか。すずめちゃんのお父ちゃんは「超能力詐欺事件」の人だったのね。
目隠しの小さいすずめちゃんを見て虐待か!って思ったけれど、これもある意味虐待。
娘を詐欺の道具に使ってしまうなんて。

そして「すずめ」って名前は改名でもしない限り、何十年たっても検索されては陰口叩かれるのね。
同僚OLのブログ。
声の主は安藤サクラだった。
豪華だな。
子どものすずめちゃんを利用した親が悪いのに、大人になってもイジメか。

毎日デスクに「出ていけ」の文字。
100枚溜まったところで会社を辞める。

そりゃ人を信じられなくなるわ・・・。
傷ついて・・・でも笑って生きて来たすずめちゃん・・・不憫。

そんな父が死ぬ。
それを伝えに「まえだまえだ」の弟がやってきた。
すずめちゃんは会いたくない。

そりゃそうだ。
親だからって許せないこともある。

すずめちゃんの父が危篤状態のことを知ったまきまき(松たか子)
病院に駆けつけるが、なんと看取ってしまうw
すずめちゃんも看取らなかったのに。


最初は
「病院に行こう!」
と言うまきまき。

でも一緒にカツ丼を食べ終わった時には

「帰ろう」

と言うマキマキ。


過去のことを知られたら、カルテットでいられなくなるかもしれないと思って不安だったすずめちゃん。
居場所がなくなるのが怖かったすずめちゃん。


泣きながらご飯食べたことある人は生きていけます。


ジワっとリフレイン。
泣きながらご飯を食べたことある人は生きていけます。
ええ言葉じゃのう・・・。

子供の人生をめちゃくちゃにした父は捨てていい。

マキマキは人の痛みがわかるんだな。
もしかしてマキマキにも泣きながらご飯食べた経験あるのかもしれぬ。







満島ひかり、やっぱり上手だねぇ。

お母さんに海を見せたかったのか。
骨壺に手を振ってるとこ・・・。
悲しいわ。

こういう人格を表現出来るのが。満島ひかり。
辛くて苦しくていつも泣いているいて不幸がよく似合う満島ひかりだけど、この役は可愛いとこも多くてバランスが良いなあ。


暖炉に洗濯物を放り込んで証拠隠滅したり。

いきなり別府(松田竜飛)のベッドの中に入り込んだり。

ここ、近くてびびったw

別府さんが

「あ、Wi-Fi繋がらないですか?」
「あ、部屋に虫的なものが出ました?」
「お腹空いたんですね?」

って。
別府さんはすずめちゃんのことをそういう対象で見ていないのかなぁ。

このドラマの満島ひかりは、すごく子供っぽく見えるしなぁ。


告白は子供がすること。大人は誘惑する。

女からキスしたら男と恋は生まれません!

とレズっぽく指南されていたけれど・・・。


Wi-Fiが繋がってキスしちゃった!!

あぁ、松田龍平が羨ましい!←え!?

どさくさ紛れのキス。
まさかのキス。
女からキスしたらだめなのに(爆)

今日のすずめちゃんの演奏、良かったな。

でも問題は「もたいまさこ」。
すずめちゃん、スパイやめたいのにね。


+++++++


「あっ帰ってきたっ!」

っていつも可愛いワタシの高橋一生!

アリスちゃんの家に行けたと思ったら、実家だった件(爆)
アリス、一人暮らしのクセに、あんんあに狭い実家にワタシの一生を連れこみよって、「私は帰ります」ってw


アリスと関わると、アップルストアの店員からのパチンコ屋に並ぶ人になったり、小さい頃から、アリスの暮らすだけ学級崩壊になったり。
あだ名が淀君だったりしてw

そりゃ・・

強いお酒頂ける?

ってなるよね(爆)

行間→ボーダーの服

いろんなうんちく持ってるね。
昨日、まさに「ボーダー」の洋服を購入したようかと手にとってやめたワタシ(苦笑)
ボーダーって妙に安心感gあるのよねえ。
しかしボーダーを着るときは
「昨日ボーダーを着てた人と会う時」
だけだなんて!!!

あ、「メッセージ性の強いTシャツ」は持っていないので大丈夫です!←誰も心配はしていない。

にしてもパンツ履いてなかったり、ランジェリー燃やされたり、「ウルトラソウル」のお尻突き出してパンツ見せてくれたり、サービスが多いのは否めないが、ここまでネタばっかりの一生!


でも来週は高橋一生のターン!

借金取りではなく女関係で追い回されていたのね。

来週も楽しみ♪



広告




主題歌はコチラ

Doughnuts Hole(松たか子・満島ひかり・高橋一生・松田龍平)/「おとなの掟」(作詞・作曲:椎名林檎、編曲:斎藤ネコ・椎名林檎)


感想はコチラ
「カルテット」 第1話 ネタバレ 感想~エンディングテーマのカルテットも、演技のカルテットも素敵。
「カルテット」 第2話 ネタバレ 感想~「嘘の戦争」より嘘つきが多いかも!? 
「カルテット」 第4話 ネタバレ 感想~デスノートがドラゴンボールに?茶馬子の正論。
「カルテット」 第5話 ネタバレ 感想~逃げる夫はクドカンだ!
「カルテット」 第7話 ネタバレ 感想~好きなのに、抱かれたいのに、離婚。
「カルテット」 第8話 ネタバレ 感想~片思いは夢のように美しく・・・って真紀さんが真紀でない!?
「カルテット」 第9話 ネタバレ 感想~最終回は1年後。何があったの?ビームフラッシュ!
「カルテット」 最終回(第10話) ネタバレ 感想~唐揚げとレモンを見ただけで泣ける自信が湧いてきた。
キャスト
巻 真紀 - 松たか子
第1ヴァイオリン担当。

世吹 すずめ - 満島ひかり
チェロ奏者。

家森 諭高- 高橋一生
ヴィオラ奏者。

別府 司 - 松田龍平
第2ヴァイオリン奏者。

来杉 有朱 - 吉岡里帆
ライブレストラン「ノクターン」のアルバイト店員。

谷村 大二郎 - 富澤たけし
ライブレストラン「ノクターン」のシェフ。多可美の夫。

谷村 多可美- 八木亜希子
ライブレストラン「ノクターン」の責任者でホール担当。大二郎の妻。

半田 温志- Mummy-D
巻 鏡子 - もたいまさこ

ゲスト
ベンジャミン瀧田- イッセー尾形
余命9か月のピアニスト。

九條 結衣- 菊池亜希子
別府司の同僚。




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(2)  トラックバック(9) 
共通テーマ:テレビ

「嘘の戦争」 第4話 ネタバレ 感想~右目から涙を流すツヨポンが悲しい。 [気になるドラマ-2017冬]

「嘘の戦争」 第4話 「標的は政治家…裏金5億を奪え!激化する天才詐欺師の復讐劇」
<天才詐欺師の復讐劇第四幕>標的は30年前、愛息子の事件もみ消しを企んだ政治家…裏金5億円を奪う罠で破滅に追い込め!復讐を阻む宿敵息子の鋭い追及

▼嫉妬する女相棒
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告






[あらすじ]
30年前に浩一(草彅剛)を刺した五十嵐(甲本雅裕)、うその証言をした弁護士の六反田(飯田基祐)、幼い陽一(後の浩一)にうその証言を強要した刑事の三輪(六平直政)と立て続けに復讐(ふくしゅう)を果たした浩一。隆(藤木直人)は、一連の関係者の失脚に、30年前の事件の生き残りである“千葉陽一”が関係していると推察し、本格的に調べを進める。しかしオーストラリアに住んでいるという千葉陽一の正体はつかめず、いら立ちを募らせていた。

そんなある日、家族が殺害される少し前、当時大学生だった2人の男がOLを死なせた件について調べていた浩一は、興三(市村正親)にもみ消しを依頼した人物が代議士の四条綾子(ジュディ・オング)だと気付く。また綾子が溺愛する息子の司(森岡豊)が事業にことごとく失敗し借金だらけだと知った浩一は、占い師に扮したハルカ(水原希子)と協力し、綾子に近づいていく…。

一方、楓(山本美月)に結婚を前提に付き合いたいと晃(安田顕)の目の前で交際を申し込んだ浩一は、興三に会えないかと楓に提案する。その頃、晃は兄である自分を過小評価し、厳しい言葉ばかり並べる隆に怒りを覚えていた。浩一は、そんな晃を上手くなだめつつ、経営コンサンタントらしくニシナコーポレーションの未来を案じ、「隆さんにも渡して下さい」と事業戦略を記録したUSBを晃に託すが…。
[HPから引用]


嘘の戦争.jpg



殺人を揉み消すなんてくずの中のくずだ。

今度の相手は政治家とバカ息子。
いや~~~。
思った以上に、母親・ジュディ・オングも息子もバカだったなぁ。
政治家の母には占い師・水原希子と税務署員・マギー。
こんなにも簡単に占い師の事信じちゃうなんてねぇ。
帳簿にも載らない、秘書も知らない金を別宅に隠す。


そして息子はもっと簡単。

「5000万円の出資」
をするとネットと話を持ちかけ。
電話で
「やっぱり出資やめます。」
というだけ(苦笑)

ほかの出資者らも金を返せ!と言い出し訴えられると母親に泣きつく。


母親は帳簿にも一切載せていない金を出して息子を助けようとする。
しかしすでにツヨポンが盗んだあと。

領収書はあったw
5億円の寄付。←ホンマに寄付していたとは!!!


「あんたが大嫌いな偽善だから。」

と寄付をしたツヨポン。

「警察に電話しないほうがそっちのためだ。
 あんたは30年前OLを殺した。
 あんたはその罪を隠蔽するため何の関係もない一家を殺害した。」

簡単に首謀者の名前を言うバカ息子。

「ついなんだ?
 ついOLを殺してしまった?
 つい一家を殺してしまった。
 自分の罪をわかっていないのか。」


「関係のない人が巻き込まれたと聞いて、二科に抗議したの!」

と食い下がるジュディ・オングに

「それでどうした?
 警察に一言、あれは心中ではなく殺人って言ったのか?
 知っていてなにもしないのは殺人と同じだ。
地獄に落ちろ!


バカ息子は出資者らに訴えられる。

ジュディ・オングは、市村正親が30年前のツヨポン一家を殺しの告白テープの存在を明かす。
録音テープをこの世の中から消さねばならない。
場合によっては、そのテープを持っている人間も消さなければ。
ここからは藤木直人に関わるなと釘を指す。


30年前の過ちをもう一度繰り返すつもりですか ?

藤木直人が市村正親に言う。

「今回は誰も死んでいない。」
誰も死なずに解決出来るのではないかと藤木直人。

「あと1週間でテープを見つけろ!」

と命令する市村正親。

息子を巻き込みたくない割には無理難題を言うのね!





ツヨポン、優しいわ。
5億の金と政治生命を終わらせるだけで許すなんて・・・。



水原希子、嫉妬
あんな可愛くて純粋な子が相手だと嫉妬しちゃうねぇ。
でもさすがに詐欺師としては失格じゃね?

さすがに上手いことをいっているしなぁ。
ツヨポンはホストにも結婚詐欺師にもなれそう。
ツヨポンに惚れてる美月
来週、市村正親に会えそう?



アニメを見て泣いていたヤスケン


「泣ける人はいい・・・」
本当にそうだよねぇ。
山本美月の母親が亡くなった時も号泣していたらしいヤスケン。
号泣している人を見て、しっかりしなきゃと思うのはありがち。
でもそのときに
「経営者に向かない。」
って思うのもすごいよねぇ。
優しい人は経営者に向かないわなぁ。

しっかし、これだけ頭がキレてオトコマエの藤木直人の妻と秘書が地味。
それと・・・・

藤木直人、暇だねぇ。

めっちゃ忙しい役職なはずよねぇ?
なのに、暇そうにしか見えない。



+++++


マギー悪い顔してるな。

さすがは詐欺師。
マギーは初回から裏切りそうな感じだったもんなぁ。
そりゃ、5億円も盗めたなら、1億くらいは欲しいよねぇw

菊池風磨は裏切らないかも?
藤木直人のパソコンの中身も筒抜け。
ここからはマギーより菊池風磨のほうが使えるかも?



草なぎ剛チームが崩壊しそうよねぇ。
大杉漣も「二科」の名前に何か思うところがあったみたいだしなぁ。


一ノ瀬
二科
三輪
四条
五十嵐
六反田
千葉


六車って誰だーーー!?

数字はかぶらないと思っていたけれど、「六」が二人いる。
六車は殺し屋かなんかなのかなぁ。


人を騙すには自分を騙すんだ!

「嘘の戦争」になってきたよねぇ。
今までツヨポンのワンサイドだったけれど、マギーはツヨポンを裏切る気、満々だったしねぇ。
これで「戦争」というタイトルに偽りナシだね。
山本美月も何か嘘をつくんだろうか。




広告







感想はコチラ
「嘘の戦争」 第1話 ネタバレ 感想~「何を演じても草なぎ」ではない役者の草なぎ剛 
「嘘の戦争」 第2話 ネタバレ 感想~久しぶりのツヨポンキスシーンに不覚にもときめいた! 
「嘘の戦争」 第3話 ネタバレ 感想~魂までは売っていなかった六平直政刑事。 
「嘘の戦争」 第4話 ネタバレ 感想~右目から涙を流すツヨポンが悲しい。 
「嘘の戦争」 第5話 ネタバレ 感想~やっぱりヤスケンはバカ息子だった。
「嘘の戦争」 第6話 ネタバレ 感想~オウムでなくインコ、中居くんでなくゆりやん。
「嘘の戦争」 第7話 ネタバレ 感想~何がホントで何がウソ?信じられるのは楓ちゃんの真心だけ。
「嘘の戦争」 第8話 ネタバレ 感想~時効なんてねーんだよ!
「嘘の戦争」 第9話 ネタバレ 感想~復讐をとどまるツヨポンに涙腺崩壊。
「嘘の戦争」 最終話( 第10話) ネタバレ 感想~嘘が真実になるその日まで。ツヨポン、フォーエバー!




キャスト
一ノ瀬浩一(旧名:千葉陽一) - 草彅剛
二科隆            - 藤木直人
十倉ハルカ          - 水原希子
八尋カズキ          - 菊池風磨(Sexy Zone)
百田ユウジ          - マギー
七尾伸二           - 姜暢雄
三瓶守            - 大杉漣
二科楓            - 山本美月
二科晃            - 安田顕
二科興三           - 市村正親

ゲスト
ジュディ・オング  森岡豊






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



コメント(2)  トラックバック(10) 
共通テーマ:テレビ

『べっぴんさん』 第99回 ネタバレ 感想~タケちゃんの責任、栄輔の逆恨み。 [気になる朝の連続テレビ小説(「べっぴんさん」ほか]

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』 第99回 【第18週】「守るべきもの」
すみれ(芳根京子)は、父・五十八(生瀬勝久)と共に、赤ちゃん用肌着の素材となるメリヤスを作る工場を訪ねる。工場はすでに他の経営者に売却されることが決まっていた。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


広告





[あらすじ]
すみれ(芳根京子)は、父・五十八(生瀬勝久)と共に、赤ちゃん用肌着の素材となるメリヤスを作る工場を訪ねる。工場の経営は、傾いており経営者も体調を崩している状態だった。すみれは肌着が作れなくなることを心配し、継続して作ってもらえないかと頼むが、工場はすでに他の経営者に売却されることが決まっていた。その経営者はすみれも五十八もよく知っている人物で…。
[HPから引用]


724dab1b2cca36025358fef2aad96d00_9841.jpg

ちょっと待て、メリヤス工場が倒産したのはたけちゃんのせいですか?

無能な2代目のせいでしょ?
「妻子を食べさせていかなあかんのです!」
食べさせていけなくなったのは、自分に経営手腕がなかったせいでしょ?

1年前から栄輔とは仲良くてもらって、いろいろ聞いて貰ってた。
たけちゃんは
「ええですね。素晴らしいですね。」
しか言わない・・・。

いやいや。子供じゃないんやから。

「(タケちゃんは)知るつもりなんて無いようでしたから」って
どういうこと?
自分も相談しなかったくせに。

別の工場に発注をして取引を打ち切ったのならともかく、ずっと発注し続けているのに・・・。

盛大な責任転嫁やな!


「タケちゃんに任せきりやったんんか?」
と五十八。

「これを教訓にせなな。」
五十八の言うことはわかるけどさ、紀夫に説教してくれよ。
紀夫なんて、暇なんだぜ~!!!


+++++++

やっぱりあなたは人の心がわからん人や。

と栄輔。

あれですかね?
栄輔みたいなヤツがストーカーになるんじゃないでしょうかね?
勝手にすみれのことを好きになって、勝手に玉砕しただけでしょ?
あの時、栄輔の気持ちを受け入れる余裕なんてすみれにはなかったよ?
自分が勝手にすみれやさくらに構っていただけ。

そもそもさくらはアンタに懐いてなかったしな!

2代目さくら・・・懐かしいなぁ。
ホントに可愛かった。
あの時に戻って欲しいわ~。

こういうのを逆恨みって言うのよね。
自分が間男になるのを失敗したからって、ここまで根に持つかね?
戦後の混乱に付け入って、すみれの夫が戻ってこないのをいいことに、坂東家の当主になりそこねたからって、アホか。

だいたいね。
赤の他人の栄輔にすみれの性格も生き方も関係ないのよ?
メリヤス工場が潰れたのはキアリスのせいではないし、自分のほうが才能があると思うならそれでいいけれど、戦後の混乱時期に世話になった人たちにきちんとお礼も言えないようなアンタが
とやかく言う事ではないのさ。


++++

二郎が東京にスカウトされたことでさくらは嬉しそうだけど。
五月が行方不明なのによく喜べるなぁ。
五月とは友達ではないわけ?
友情より好きな男の側にいたいのよねぇ。


んでもってゆりには内緒で「ヨーソロー」でバイトしているわけ?
家の手伝いはしないくせに、喫茶店でバイトしているなんて、女子力あるよ?と男の前だけ「女子力」を見せつけるみたいで、苦手。


あぁ、もう愚痴しか出てこないわ・・・。

今日、良かったのは忠はまだ生きている!ことですかね。


朝ドラ感想はコチラ→
題歌はコチラ

「ヒカリノアトリエ」/Mr.Children
広告





主題歌はコチラ

「ヒカリノアトリエ」/Mr.Children










キャスト
坂東すみれ - 芳根京子   (幼少期:渡邉このみ)本作の主人公。
坂東紀夫 - 永山絢斗   (幼少期:玉山詩)すみれの幼馴染で夫。
坂東さくら   - 井頭愛海   (幼少期:乾沙蘭→河上咲桜→粟野咲莉)
坂東五十八 - 生瀬勝久   すみれの父。
坂東はな / 語り - 菅野美穂   すみれの母。
野上ゆり - 蓮佛美沙子  (幼少期:内田彩花)すみれの姉。
井口忠一郎 - 曽我廼家文童 坂東家の執事。
佐藤喜代 - 宮田圭子   坂東家の女中頭。
野上潔 - 高良健吾   (幼少期:大八木凱斗) すみれの幼馴染。
野上正蔵 - 名倉潤    潔の父。
麻田茂男 - 市村正親   神戸の靴店「あさや」の店主。
小野明美 - 谷村美月   (幼少期:坪内花菜)坂東家女中・マツの娘。
小澤良子 - 百田夏菜子  すみれの女学校時代の同級生。
小澤勝二 - 田中要次   良子の夫。
小澤龍一    - 森永悠希   (幼少期:森本凜→原知輝)
村田君枝 - 土村芳    すみれの女学校時代の同級生。
村田昭一 - 平岡祐太   君枝の夫。
村田健太郎   - 古川雄輝   (幼少期:池田橙哉→南岐佐)
坂東トク子 - 中村玉緒   すみれ・ゆりの祖母(五十八の母)。
坂東長太郎 - 本田博太郎  すみれの伯父(五十八の兄)。
坂東節子 - 山村紅葉   長太郎の妻。
坂東静子 - 三倉茉奈   長太郎の息子・肇の妻。
村田琴子 - いしのようこ 昭一の母。
岩佐栄輔 - 松下優也   潔の友人。
田中五郎 - 堀内正美   紀夫の父。
高西悦子 - 滝裕可里   すみれの女学校時代の同級生。
足立武     - 中島広稀   潔の紹介による住み込みの従業員
大島保     - 伊武雅刀   大急百貨店社長
いつ子     - 前田美波里  社長夫人
小山小太郎   - 夙川アトム  「キアリス」担当の大急百貨店課長
西城一朗    - 永瀬匡    聡明だが酒癖が悪い新入社員
中西直政    - 森優作    新入社員
大村すず    - 江波杏子   ジャズ喫茶「ヨーソロー」女主人
河合二郎    - 林遣都    働きながらプロのドラマーを目指している青年
山本五月    - 久保田紗友  店員で大人びた雰囲気を持つ少女

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

月曜名作劇場「駅弁刑事・神保徳之助11 ~わたらせ鉄道 友情編~」 ネタバレ 感想~急速に年老いた稔侍。 [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

月曜名作劇場「駅弁刑事・神保徳之助11 ~わたらせ鉄道 友情編~」
殺害現場にあった駅弁の謎。
30年前の誓いと非行少年の想い……
群馬・上神梅で神保徳之助の人情捜査が光る!
人気シリーズ第11弾!死体の傍に駅弁?!下町の工場長とエリート弁護士、30年前の誓いと友情の花。謎めいた殺人事件の鍵は雪降る故郷にあった!!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
[あらすじ]
日暮里警察署の刑事・神保徳之助(小林稔侍)は駅弁が大好き。駅弁フェアに行っては、フリーライターの工藤美奈子(遠藤久美子)と全国の駅弁を奪い合っている。徳之助は、定年になったら夫婦2人で日本全国駅弁めぐりの旅をすると亡き妻と約束していたが、それが果たせなかった妻への思いも込められていた。

ある日、日暮里警察署管内で殺人事件が起こる。殺されたのは弁護士の初瀬智久(正名僕蔵)。検察が何度もやり込められている敏腕弁護士である反面、民事刑事問わず勝つためには手段を選ばない弁護士としても名を馳せていた人物だ。3カ月前に危険運転の末に親子を撥ねて死亡させたとされる若者の弁護をし、無罪を勝ち取って世間を騒がせていた。妻子を殺された五十嵐和也(池内万作)の逆恨みによる犯行とも考えられ、捜査一課の北村祐介(小林健)は一課長の澤本紀彦(西村雅彦)から慎重に捜査を進めるよう命を受ける。

一方、徳之助は初瀬の殺害現場である神社に駅弁の材料が落ちていたことに気が付き、これを手がかりに捜査を開始。弁当は初瀬の出身地、群馬県みどり市の上神梅駅で売られている駅弁であることを突き止める。

また、神社では殺害時刻と同じ頃に賽銭泥棒が現れており、他の神社でも少年グループによる同様の手口の賽銭泥棒が行われていたことが判明。彼らが殺人事件に関係、もしくは目撃しているかもしれないとして、少年たちの行方を追うことに。そのうちの一人、草野翔太(林一敬)の顔に見覚えがあった徳之助は翔太を尾行する。すると、小さな工場に辿りつく。そこには社長の水島茂則(松村雄基)と翔太の母親・草野早苗(古村比呂)を見つめる翔太の姿が……。
[HPから引用]


広告





原作はコチラ

西村京太郎/「越後・会津殺人ルート」


松村雄基は傷害罪

東日化学総務部長・福澤は殺人罪

松村雄基と正名僕蔵は幼馴染だが、正名僕蔵は悪徳弁護士と呼ばれるようになっていた。
松村雄基に対しても、態度がクソ悪い(苦笑)

喧嘩して5年ぶりにやってきた正名僕蔵は

「東日化学との取引をしていた帳簿を見せろ。」

と言う。


「お前に詳細を話しても仕方がない。
 ただ私腹を肥やしているヤツがいる。
 そいつを脅して金をとるんだ。」

松村雄基は正名僕蔵を許せない。

夜、寺で会う二人。←なんで寺なんだよ!
もみ合って頭をぶつける正名僕蔵。

その様子を見ていたのは、賽銭泥棒をしていた古村比呂の息子。

しかし実際には、ずっと正名僕蔵を尾行していた東日化学総務部長福澤が止めをさして殺した。

「弁護士のくせに恐喝してきたから殺した」

らしい・・・。


東日化学の社長秘書と正名僕蔵は恋人同士で、本当は総務部長の不正がバレたら、孫請けである松村雄基の会社にも影響を及ぼす。
そのために、部長を恐喝して松村雄基の会社に金を渡すつもりだったらしい。


殺されても仕方のないツンデレ・正名僕蔵
ツンが過ぎる(笑)
めちゃくちゃ悪い事をしたわけではないが、ワザと誤解されるようなことしなくても…。
ま、弁護士が恐喝ってのもアカンことですけどね。

正名僕蔵は悪徳弁護士なの?
でも心を入れ替えて松村雄基と同じ善人になろうとしていたの?
松村雄基のために部長を恐喝っていう道理もよくわからないんだよねぇ。

ってか、松村雄基も親友と思えた人間を見捨てるくらいだから、どっちもどっち。
「傷害」と「保護責任者遺棄」だから、実刑かな?
東日化学の孫請けってだけで、経営が立ち行かなくなるなら、社長が傷害罪で実刑になったらもう倒産やん・・・。

ついでに言うと、悪い友達に賽銭泥棒を強要された古村比呂の息子・・・。
「ちょっと悪い友達」かと思いきや、ナイフで稔侍を刺すほどのワルでした(苦笑)
古村比呂の息子は大した罪には問われないだろうが、アイツ等逮捕されたんだろうか?

ストーリーとしてはありがち。
悪徳弁護士と呼ばれるようなヤツが、実はまだ捨てたもんじゃなかった。
そして実は犯人はほかにいるというベタな展開。


稔侍、老けたね~
ヘアーが光で透けていたよ。
もう黒く染めることすら放棄したのか。
「駅弁刑事」をやめちゃうと、健棒の仕事がなくなっちゃうからなぁ。
「タクシードライバーの推理日誌」も渡瀬さんの復帰のめどがついていないしねぇ・・・。
息子のために頑張るしかないわ・・・。

二世と言えば池内万作も出ていました。
正名僕蔵に復讐を考えていたわりには、序盤に稔侍に言いくるめられていたのには驚いた。
本当の序盤に、コロッと稔侍派になっていたわ(苦笑)

しかし同じ二世でも池内万作と健棒じゃ・・・・。
かなり演技力に差があるのねぇ。
本当、健は相変わらず棒だった。
でも古村比呂の息子役の少年がもっと棒だったw

今日も素晴らしい棒だったけれど、列車を敬礼でお見送りがなかったねぇ。
経費がなくて地方ロケがなかったのか、稔侍が年老いて地方ロケがなかったのか・・・・。
どっちだろう?


広告








キャスト
神保徳之助:小林稔侍

北村祐介:小林 健

工藤美奈子:遠藤久美子

安達康平:岡本信人
宮本 修:松尾伴内
藤井直樹:大下源一郎
魚住義人:中根 徹
堀口貞文:井上 康

水島茂則:松村雄基
初瀬智久:正名僕蔵

草野早苗:古村比呂

五十嵐 和也:池内万作
草野翔太:林 一敬
菅原武弘:大河内浩

澤本紀彦:西村雅彦






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「突然ですが、明日結婚します」 第2話 ネタバレ 感想~もう恋は始まっていた!ガチャリンコ!!! [気になるドラマ-2017冬]

「突然ですが、明日結婚します」 第2話 
好きになってもいい?絶対に結婚したくない男のこの一言から始まった、結婚したい女とのラブバトル!強力ライバルも登場!大波乱の展開に、まさかのプロポーズ!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
結婚して専業主婦になることを夢見る高梨あすか(西内まりや)は、TNNテレビのアナウンサー“ナナリュー”こと名波竜(山村隆太)から、「好きになってもいい?」と告白される。だが、名波には結婚する気がないことを知ると、キスしようと近づいてきた彼の顔を押しのけ、帰ってしまう。

出勤前、あすかは、名波が三上響(沢村一樹)とともにMCを務める情報番組『モーニングYELL』を見ていた。そこで芸能人の結婚スクープが扱われた際、三上から結婚願望はあるのかと問われた名波は、出会いがあれば是非、と答え、あすかを呆れさせる。

外回りでTNNの近くを訪れたあすかは、いずみ証券のエース営業マン・神谷暁人(山崎育三郎)に出会う。神谷は、BSの経済番組に出演するため、TNNテレビで打ち合わせをしていたらしい。そこで神谷は、あすかを誘って一緒に行列店の人気スイーツを買いに行く。

あすかが神谷と別れて駅へ向かおうとすると、目の前に名波がいた。名波から神谷のことを尋ねられたあすかは、仕事で世話になっている人だと説明するが…。

あすかは、同僚の桐山莉央(中村アン)、牧瀬桃子(岸井ゆきの)と、小野広紀(森田甘路)のマンションで開かれた飲み会に参加する。そこに、小野の部屋に居候中の名波が帰ってきた。小野からあすかたちが婚活会に参加したと聞かされていた名波は、「なんかムカついた」とあすかに告げる。あすかは、そんな名波に、からかわないでほしい、と返すが…。
[HPから引用]


広告





原作はコチラ

宮園いづみ 『突然ですが、明日結婚します』

LQJxr97pxmmQBSR.jpg



恋が始まっているみたいなんですけど?

知らなかったんだけど(笑)

ナナリューは西内まりやに惚れているし、西内まりやナナリューに惚れているっぽい。

ナナリューは先週、「好きになってもいい?」って聞いてたけど、西内まりやは「結婚しない男」は嫌だったんじゃないの?


「食事でもどう?」

「何のために?」

「会いたいから」

とLINEをもらっても、西内まりやはナナリューと会わない。

「無駄な時間を過ごしたくない。」

ってのは、「結婚」のために無駄な時間を過ごすのは嫌だからってことかと思っいたら、「偶然」高岡早紀とナナリューがホテルから出てきたところを見て、ヤキモチ焼いていただけだった(苦笑)


よく「偶然」会うよねぇ!

ナナリューは軽いストーカーなんじゃないかと思うくらい偶然会う主人公二人。

主人公二人だけではなく、西内まりやと沢村一樹とか、西内まりやとお父さんとか。
田舎の近所でもこんなに知り合いと会わないんですけどねぇ(苦笑)


二人でいるところに「偶然」西内まりやパパがやってきて、実家にご招待されるナナリュー。
ナナリューファンの真子ちゃんママは大喜び。

テレビから流れるミニ番組。
完全にナナリューの声なのに、西内まりや一家は誰も気づかない。


なぜ泊まる流れ?

彼氏でもないのにお風呂にまで入って、西内まりや家に泊まんのかい(笑)
朝の帯番組のアナウンサーって暇なんだね・・・。

風呂上りに西内まりやの部屋に入り浸るナナリュー。

床ドン!!

ナナリューの上に倒れこむ西内まりや。



「あすかって呼んでも良い?」


って抱き合う二人。

ここ、実家ですよ!


+++++

そして最後は急に・・・。


育三郎からのプロポーズ!


ええ?
育三郎は好きだけど、プロポーズはときめかないw
歌いながらプロポーズしてくれたらときめいたのに(爆)










ちょっと無理があるけど、それが本来の月9だからさ。
ベタベタすぎて笑ったけど、かる~~~く見られていいのかもね。
登場人物の心理もまったくひねっていないところが、何も考えずに見られるね。


主人公2人は、お互いのどこを好きになったんだろう?
気がついたら惹かれ合っているじゃ~~~んw

まぁ、全て。全て唐突すぎて驚く。


ナナリューの設定がすごいよねぇ。
ツンデレ王子様キャラだから、フランプールが好きな人にはたまんないだろうなぁ。
奥様に大人気のナナリューですけど、女優とホテルから出てきてタクシー乗ったり、西内まりやと仲良く喋ったり、抱き合ったり、写真週刊誌は大丈夫なの?



今日、一番面白かったのは

ガチャリンコ

なんでかガチャリンコって言いまくりたい(爆)



広告




主題歌はコチラ

「Motion」西内まりや


感想はコチラ
「突然ですが、明日結婚します」 第1話 ネタバレ 感想~青木隆治かと思ったらflumpool 
「突然ですが、明日結婚します」 第3話 ネタバレ感想~人んちのソファでチョメチョメってあり? 
「突然ですが、明日結婚します」 第4話 ネタバレ 感想~女芸人は占いがお好き!?
「突然ですが、明日結婚します」 第5話 ネタバレ 感想~結婚したくないのに同棲したがる男・ナナリューにドン引き
「突然ですが、明日結婚します」 第6話 ネタバレ 感想~やっと写真誌にスクープされた!! 
「突然ですが、明日結婚します」 第7話 ネタバレ 感想~副音声はやけくそみたいにうるさかったw
「突然ですが、明日結婚します」 第8話 ネタバレ 感想~最終回前なのに今までで一番盛り上がりに欠けた。.
「突然ですが、明日結婚します」 最終話(第9話) ネタバレ 感想~走り方も変なナナリュー!結婚指輪も使い回し!?
CAST
恋する相手と結婚したい女・専業主婦が夢の優秀なOL
高梨あすか …西内まりや
結婚したい女。
大手銀行に勤め、数々の金融に関する資格を持ち、誰よりも仕事熱心で仕事がデキる20代OL。人一倍結婚願望を持ち、夢は結婚したら「専業主婦になること」。5年付き合った彼氏からのプロポーズ待ちだったのに突然フラれ、落ち込む暇もなく婚活を始めるが、ことごとく惨敗する…。


結婚したくない訳あり男・人気絶頂イケメンアナウンサー
名波 竜 …山村隆太(flumpool)
結婚したくない男。
キー局のTNNへ入社後、NY支局に勤務。帰国後、すぐに帯情報番組のMCを任されるイケメンで優秀な人気絶頂アナウンサー。実はこのNY勤務には深いわけが。女優・桜木夕子との不倫沙汰が関わっており、この夕子の結婚に対する考え方が、名波の家庭環境から端を発した嫌婚傾向を、極端に助長させてしまったようで…。

結婚に利益を求める男・いずみ証券エース営業マン
神谷暁人 …山崎育三郎
結婚に利益を求める男。
あすかが勤める銀行の系列証券会社エース営業マンで、あすかの結婚願望も専業主婦願望も把握した上で、条件が合致するとプロポーズしてくる。だが、 次第にあすかに想いを寄せるようになり、名波の恋のライバルに。

恋愛も結婚も興味ない女・あすかの先輩で仲良し
桐山莉央 …中村アン
恋愛も結婚もしたくない女。
あすかの気の合う親しい先輩で、自分磨きに余念がなく、恋愛や結婚を考えている時間すらもったいないと考えるアクティブ系。

効率よく結婚したい女・あすかの同期 女子会仲間
牧瀬桃子 …岸井ゆきの
効率良く結婚したい女。
あすかの同期であり女子会仲間。結婚に対して、ある意味、最も今風のドライな考えを持つ。

結婚したい男(御曹司)・あすかの先輩・名波の親友
小野広紀 …森田甘路
結婚したい男。
あすかの先輩であり、よき相談相手。名波とは高校時代からの親友で、現在同居中。莉央を一途に想っている。

あすかの弟 シスコン
高梨 奏 …葉山奨之
あすかの弟。
家族を大事にしていたあすかが丁寧に面倒をみたため、かなりのシスコン。

新人女子アナ
矢沢麻衣 …山賀琴子
名波の後輩。新人女性アナウンサー。

名波に挑む後輩
清水悠真 …鍵本 輝(Lead)
名波をライバル視する後輩の若手アナウンサー。

金田三郎(きんちゃん)
…加藤 諒
イケメンアナウンサー名波のメイク担当。局の事情通。

あすかの父 理想像
高梨新太郎 …古舘寛治
あすかの父親。
あすかの理想の夫像。
仕事とも一生懸命向き合い、家庭的で温かく、妻をとても大事にしている。

『Luz』店主
留守香奈(カナママ)
…椿鬼奴
あすか行きつけの多国籍料理の店『Luz』の店主。
世界各国を旅してきた過去があり、男性遍歴もグローバル?とか。
未知数の経験値を武器に、恋のアドバイスをはじめトークには定評がある。

あすかの母 理想像
高梨典子 …石野真子
あすかの母親。
あすかの理想とする家族・家庭を作り上げた功労者。
そして、ナナリュー(名波竜)の大ファン。

結婚に固執する女・人気女優
桜木夕子 …高岡早紀
破綻した結婚に執着する女。
確たる地位を築いている人気女優。新人時代の名波と出会い、ふとしたきっかけから不倫関係に。名波との関係は清算されているが、何やら怪しい雰囲気も。

結婚したくなかった男・編成局ゼネラルP
氷室統哉 …杉本哲太
結婚したくなかった男。
TNNテレビ、編成局ゼネラルプロデューサー。
番組のキャスティング権を持ち、視聴率のためなら、手段を選ばない。 .

結婚した男・アナウンス室長 名波の悪友
三上 響 …沢村一樹
結婚した男。
アナウンサーとしての名波を高く評価し、番組をこよなく愛するアナウンス室室長。氷室と同期。





にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(2)  トラックバック(8) 
共通テーマ:テレビ