So-net無料ブログ作成

「カインとアベル」 第3話 ネタバレ 感想~桐谷健太が廃人のように・・・失踪。 [気になるドラマ-2016秋]

「カインとアベル」第3話
梓(倉科カナ)と兄の隆一(桐谷健太)が付き合っていると知り、呆然とする優(山田涼介)。
だが再び禁断の三角関係に衝撃が!急展開を見せるラスト10分を見逃すな!

公私ともに順調な隆一(桐谷)に人生最大の難局が立ちはだかる!
優(山田)と梓(倉科)の仕事にも困難な交渉相手が現れ…物語は怒涛のクライマックスに突き進む

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
 高田優(山田涼介)は、兄の隆一桐谷健太)と父の貴行(高嶋政伸)から食事に誘われた。そこには、矢作やはぎ梓あずさ(倉科カナ)もいて、隆一の恋人で近々結婚すると知らされた。少なからず梓に好意を抱いていた優はショックを受けるが、表情には出さず明るく振る舞う。幼い頃のエピソードを持ち出し、隆一を褒めあげた。

 優のプロジェクトチームは団衛(木下ほうか)からアウトレットモール建設のゼネコン選定に入ることを知らされる。
 バンコクの都市開発参入の危機を乗り越えた隆一は、役員たちから次期社長就任も早まるのではないかとうわさされていた。その夜、隆一と優がそろうと貴行が話を切り出す。貴行はバンコクの件がこのまま軌道に乗ることを条件に、来たる株主総会で隆一を社長に推薦すると告げた。嬉しさを隠せない隆一に、優も賛同する。
 プロジェクトチームにアウトレット建設地の地元有力者・兵頭光一(イッセー尾形)が来た。応対に出た優、梓、団に兵頭は地元の建設会社を入札に加えてほしいと言う。しかし、すでに有力会社の選定を終えているため、優たちはやんわり断った。

 その頃、隆一が進めるバンコクの事業に異変が…。うまく収めたはずの地元企業の債務が新たに発覚。その額は、莫大なものだった。
 一方、優たちのチームには、環境団体の代表が建設計画を全面的に見直すよう求めて来る。
 優と隆一、それぞれの仕事に新たな壁が立ちはだかった…。
[HPから引用]


広告





原案はコチラ

旧約聖書 創世記 カインとアベルより


t2euNzl9EJBTRcE.jpg

アウトレットモール建設反対!!
冷静に対処しろと言いながら、一番冷静ではない木下ほうか。
環境保護団体の田中幸太郎と話し合いすらしない。

アウトレットモール建設地の有力者・イッセー尾形の表敬訪問で地元建築会社を入札に参加させて欲しいという要望も、きっぱり断っていた木下ほうか。

はてさて・・・木下ほうか、交渉が下手クソやな。

てか・・・イッセー尾形が黒幕やろ。

案の定、アウトレットモール建設反対の狼煙をあげられ、大ピンチ。
田中幸太朗は、譲歩する気はないが、地元の建設会社・白河建築を使ってくれたら、反対運動をやめると言い出す。

白河建築の顧問はイッセー尾形

反対運動のための反対運動。

ここからいきなり「スカッとジャパン」展開。

田中幸太朗は「白河湖を守ろう会」。

ホンモノの環境団体は「白河湖を守る会」。

本物の環境団体は、アウトレットモール建設に大賛成!


++++++

バンコク問題。

兄貴はホントに仕事ができるの?
50億とか100億とか出てくる金額は多いわりに、電子メールや電話でやりとりして、一人だけで背負ってさ・・・。

銀行にも嘘ついちゃってさ。
銀行側から融資も断られてさ。

やっぱり、副社長でも「報告・連絡・相談」は大切よねぇ。

言うても30すぎの副社長。
ここはやっぱり、平幹二朗さん(寺尾聰)か、社長・高嶋政伸に相談するべきよ。
銀行だって、お爺ちゃんや父親についてきてもらえば、もっと対応は変わってきたと思うのに。

桐谷健太はエリートには見えないが、おどおどして病んできたら、良くなって来た(苦笑)


桐谷健太、失踪。

兄ちゃんメンタル弱すぎ。
社長の器じゃないぜ。

一人で抱え込んで、どこかへ行かなくなっちまった。
死相が出てたぞ。
死なないのはわかっているけどさ。








アウトレットモール問題はいとも簡単に解決したね。
てかさ、プロジェクトチームって人数もいるくせに、山田涼介と倉科カナしか働いてないの?
ちょっとググったらわかることなのに、財閥?みたいな大企業がなんでダマされんの?
あんな自作自演にしてやられるなら、アウトレットモールもうまくいかないよ。


兄貴が全てを放り出して失踪するとは思わなかったなぁ。
メンタルも弱いが責任感もない。

不自然にでてきた「父親のなくした万年筆」も兄貴が見つけたのではなく、弟が見つけていて、その手柄を横取りしたっていうエピソード。
これはこの先絡んでくるの?
弟の手柄を横取りしていたことはほかにもあるのかな?

弟は素直で、心から兄を尊敬していて、自分h何をしても適わないと思っている。
けれど弟はこれまで本気で仕事や勉強に取り組んでいなかっただけで、仕事が面白いと感じてくると努力もするし、才能があった。

僕はアニキからぜんぶ奪ってしまうのかな。

一旦は全部奪ったかに見えて、兄が逆襲にくるのかな?

てか、この状況だと兄が勝手に自爆しただけで、弟は何も悪いことをしていないんだけどねぇ。
それでも嫉妬の炎だけが兄の生きがいになるのかしら___?

思ったより、高嶋政伸もいいお父さんだったからなぁ。
きっと弟の才能にも気づくと思うんだよなぁ。

そしてっキーパーソンになると思っていた平幹二朗さんの後任は寺尾聰さん。
少々若い気もするんですけど、寺尾さんは寺尾さん色のお爺さまを演じて欲しいッス。


今日のラスト10分は、先週よりは衝撃だったよんw


広告




主題歌はコチラ

Hey! Say! JUMP「Give Me Love」


感想はコチラ

「カインとアベル」 第1話 ネタバレ 感想~YOUはカインとアベルのどちらなの?
「カインとアベル」第2話 ネタバレ 感想~ラスト2分47秒に衝撃はなかった。
「カインとアベル」第4話 ネタバレ 感想~ドヤ顔の桐谷健太が痛い。
「カインとアベル」 第5話 ネタバレ 感想~黒髪ビジネスマンに変身
「カインとアベル」 第6話 ネタバレ 感想~理性で踏みとどまったキス。もしくは兄貴の呪い。
「カインとアベル」 第7話 ネタバレ 感想~壁のないホテル。野宿のようなホテル。
「カインとアベル」 第8話 ネタバレ 感想~桐谷健太の号泣に心が奪われた(爆)
「カインとアベル」 第9話 ネタバレ 感想~兄弟仲を引っ掻き回すタチの悪いヒロイン。
「カインとアベル」 最終話 ネタバレ 感想~竹中直人がいつもお金を出して助けてくれるドラマ。
CAST
高田 優   - 山田涼介(幼少期:岩田琉聖)
高田 隆一  - 桐谷健太(幼少期:高山稜来)
矢作 梓   - 倉科カナ
高田 貴行  - 高嶋政伸
]団 衛   - 木下ほうか
佐々木 肇  - 日野陽仁
柴田 ひかり - 山崎紘菜
安藤 充 - 西村元貴
三沢 陽太  - 戸塚純貴
広瀬 早希  - 大塚寧々
芹沢 桃子  - 南果歩
高田 宗一郎 - 平幹二朗 / 寺尾聰



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:テレビ

『べっぴんさん』 第25回 感想~生瀬パパのツッコミが清々しい! [気になる朝の連続テレビ小説(「べっぴんさん」ほか]

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』 第25回 【第5週】 「お父さまの背中」
すみれ(芳根京子)は、仲間の明美(谷村美月)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)と協力して、子供服の店をオープンする。お客さん第1号として現れたのは…

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告





[あらすじ]
すみれ(芳根京子)は、仲間の明美(谷村美月)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)と協力して、靴職人の麻田(市村正親)の店の一角を借り、子供服の店「ベビーショップあさや」をオープンする。お客さん第1号として現れたのはすみれの父・五十八(生瀬勝久)だった。お嬢様育ちで頼りないすみれたちに、五十八が商売の基本を教えることに。そこへ姉のゆり(蓮佛美沙子)が青ざめた表情でやってきて…
[HPから引用]

724dab1b2cca36025358fef2aad96d00_9841.jpg


物事はまっすぐ見るもんです。
まっすぐ見なければこれから起きること、全部曲がって見えてしまう。

麻田さんが明美にかけたこの言葉、深いねぇ。
明美はすみれに対して、ちょっと卑屈になっているとこもあるのでしょう。
自分の母のことなんて、生瀬パパが覚えてくれているとは思っていなかったのかもしれない。
けれど
「まつさんには、ほんまにお世話になった。」
と言われたとき、それをそのまま受け取っても良いのか。
大事なお嬢さんが”使用人の娘”なんかと商売を始めたのを快く思っていないのではないかと・・・。

で、麻田さんの「物事はまっすぐ見るもんです。」という言葉。
いいねぇ。
麻田さん。ホンマに。



++++++


値段つけなはじまらへんやろ!!!

うそや~~~~~~ん。

エイミーのベビードレスのときにも値段は聞かれたのに~~~~!!!
商品を並べる時点で他の3人も気付かないのは・・・。
明美だけは気づいてくれよ(爆)

自分たちも困窮しているというのに、これじゃ、ただの「お店やさんごっこ」やでw


生瀬パパに叱られて、しょんぼりのお嬢様たち。
この商品にどんな”想い”を乗せたいかと聞かれ


「新しくて便利な・・・明美さんの育児の方法をこの商品にのせて売りたい。
 子供たちが快適に過ごせるように。
 健やかに成長できるように。」


「そうしたらそういう想いを乗せて値段をつけなさい。
 その上で買うか買わへんかをお客さんに預けるんや。」

近所の奥様方がやってきて、値段が決まったかと聞かれる。

「いくらなら買いますか?」

と逆質問するすみれ。

便利なおむつやったら・・・5円。
でも家であるもんで作ったら、タダやし。
でもでも、ご祝儀。おにぎり1個我慢して、10円やったら・・・・。

しかし・・・お腹がなる奥様方。

そして


今日は特別にプレゼントします。

奥様方は大喜び。
宣伝するよ!!と。


生瀬パパも苦々しい表情。

「旦那様によう似てますな。
 商売はまず信用から。
 儲けは度外視していた。」

とじいや(井口忠一郎)!

なんや、生瀬パパもすみれと似たようなもんやったんかい!!


微笑ましいやりとりの最中、ゆりがやってきて・・・。

「潔さんが逮捕さた・・・・。」






さすが、生瀬五十八パパ!!!

お嬢様たちの、お嬢様商売にカツを入れて、商売を教えてくれたのが良かった。
ここまで、ツッコミ役がいなかったので、なおさら(爆)

戦後、あんなに落ち込んでいた生瀬パパが、娘の店が開店すると聞き、嬉しそうに、とても元気そうに駆けつけてくれたのが嬉しいね。
もっともっと元気になって、娘たちにカツを入れてくれたら楽しくなるよ!!
この週だけでなく、生瀬パパにはもっともっと出て欲しいよ~。


せやけどあの近所の奥さん4人にだけプレゼントしても良いのだろうか?
「タダで貰った」と宣伝されたら、逆効果ではないだろうかとちょっと心配w

視聴率は振るわないのかもしれないけれど、話題にもならなくても見る人は見る。
それが本来の朝ドラかな。


広告



主題歌はコチラ

「ヒカリノアトリエ」/Mr.Children










キャスト
坂東すみれ - 芳根京子 (幼少期:渡邉このみ)本作の主人公。
坂東五十八 - 生瀬勝久  すみれの父。
坂東はな / 語り - 菅野美穂  すみれの母。
野上ゆり - 蓮佛美沙子 (幼少期:内田彩花)すみれの姉。
井口忠一郎 - 曽我廼家文童 坂東家の執事。
佐藤喜代 - 宮田圭子  坂東家の女中頭。
野上潔 - 高良健吾 (幼少期:大八木凱斗) すみれの幼馴染。
野上正蔵 - 名倉潤  潔の父。
麻田茂男 - 市村正親  神戸の靴店「あさや」の店主。
小野明美 - 谷村美月 (幼少期:坪内花菜)坂東家女中・マツの娘。
多田良子 - 百田夏菜子  すみれの女学校時代の同級生。
田坂君枝 - 土村芳  すみれの女学校時代の同級生。
坂東トク子 - 中村玉緒  すみれ・ゆりの祖母(五十八の母)。
坂東長太郎 - 本田博太郎  すみれの伯父(五十八の兄)。
坂東節子 - 山村紅葉  長太郎の妻。
坂東静子 - 三倉茉奈  長太郎の息子・肇の妻。
田中紀夫 - 永山絢斗  (幼少期:玉山詩)すみれの幼馴染。
小澤勝二 - 田中要次  良子の夫。
村田昭一 - 平岡祐太  君枝の夫。
村田琴子 - いしのようこ 昭一の母。
岩佐栄輔 - 松下優也  潔の友人。
田中五郎 - 堀内正美紀  夫の父。
高西悦子 - 滝裕可里  すみれの女学校時代の同級生。
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「キャリア~掟破りの警察署長~」 第4話 ネタバレ 感想~玉木宏と高嶋政宏は仲良く・・・ならない? [気になるドラマ-2016秋]

「キャリア~掟破りの警察署長~」第4話
警察署長でありながら、気になることがあると自ら街に出て事件を解決する遠山金志郎役を玉木宏が演じる。


広告





にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
金志郎(玉木宏)は、副署長の半田(柳沢慎吾)から頼まれて、署員たちの挨拶や身だしなみの抜き打ち検査をしていた。するとそこに、刑事課の水口(平山祐介)が駆け込んでくる。署に来る途中、建物上階から花瓶が落ちてきて命を狙われた、というのだ。南(髙嶋政宏)は、考えすぎだと水口を諭すと、机の上にあった差出人不明の封筒を手に取った。が、その中には、脅迫状とカッターナイフの刃が入っていて…。

南は、家出した女子高生の捜索願や窃盗事件を後回しにして、強盗致傷事件に集中するよう、松本(白洲迅)に告げる。そこにやってきた金志郎は、脅迫状の送り主を見つけてからでもいいのではないか、と南に助言した。だが、南は聞く耳を持たない。金志郎は、水口が南からもらったジャケットを着ていたことから、狙われているのは南だと判断し、ベテラン刑事の元山(半海一晃)に、南を恨んでいそうな人物のリストアップを依頼する。

金志郎は、実里(瀧本美織)とともに、リストアップされた人物を調べ始める。ところがその矢先、南のもとに、娘のめぐみ(駒井蓮)のスマートフォンが入った郵便物が届けられる。その中には、車の後部座席で後ろ手に縛られているめぐみの画像があった。

事件を受け、警視庁の秋嶋方面本部長(東根作寿英)が捜査の指揮をすることになった。そんな中、南は、誘拐犯から、全国ネットのテレビ中継で謝罪するよう命じられ…。


qwv9wwlgwODdO6E.jpg

秋嶋方面本部長(東根作寿英)は人望がないなぁ。
パワハラ気味だし、高嶋政宏の娘の命はないがしろにしているし。

犯人は高嶋政宏に万引き逮捕された男の逆恨みだった。

本部長に歯向かい独自の捜査をし、犯人も捕まえ、高嶋政宏の娘も無事!!

全国ネットのテレビ中継での謝罪もなし。


柳沢慎吾。オトコマエだったね!

慎吾ちゃんまで、キャリアに噛み付くとは思わなかった。

高嶋政宏は少しは玉木宏署長を見直しただろう。

しかし犯人、万引きしたら偉そうに説教されたから、困らせてやろうと誘拐。

高嶋政宏に謝罪させるために誘拐・・・。

そんなわりに合わない犯罪をするほどのことか?

ストレス解消のために万引き・・・・。

こんな人、たくさんいそうだなぁ。


日曜日の夜にスッキリ解決ストーリー。

これ以外に、感想はないかな(爆)


広告




主題歌はコチラ

GReeeeN「暁の君に」

感想はコチラ
「キャリア~掟破りの警察署長~」第1話 ネタバレ 感想~玉木宏以外はみんな無能だけど柳沢慎吾には癒される。
「キャリア~掟破りの警察署長~」 第2話 ネタバレ 感想~織田裕二に喰われたかも?
「キャリア~掟破りの警察署長~」 第3話 ネタバレ 感想~奥菜恵は悪女の匂いがプンプンする。
「キャリア~掟破りの警察署長~」第5話 ネタバレ 感想~かまいたち!いや、お前たち!!
「キャリア~掟破りの警察署長~」第6話 ネタバレ 感想~事件より、父の殉職の真相より、大塚千弘の胸に釘付け。
「キャリア~掟破りの警察署長~」第7話 ネタバレ 感想~山村紅葉似の楠見薫さんのモラハラっぷり
「キャリア~掟破りの警察署長~」第8話 ネタバレ 感想~玉木宏がホストなら・・・。 
「キャリア~掟破りの警察署長~」 第9話 ネタバレ 感想~中村俊介とのイケメン対決!
「キャリア~掟破りの警察署長~」 最終回(第10話) ネタバレ 感想~玉木宏VS中村俊介が綺麗すぎて。 
≪CAST≫
遠山金志郎(36): 玉木宏 
南洋三(51) : 高嶋政宏 
相川実里(25) : 瀧本美織 
松本秀樹 : 白洲迅 
元山照夫 : 半海一晃 
加納理香 : 知花くらら 
水口琢郎 : 平山祐介 
花岡市太郎 : 勝矢 
南めぐみ : 駒井蓮 
青木忍 : 松本岳
南みどり : 田中美奈子
半田順二 : 柳沢慎吾
長下部晋介 : 近藤正臣


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:テレビ

「IQ246~華麗なる事件簿~」 第3話 ネタバレ 感想~ナースのお仕事の主演と元カレの格差。 [気になるドラマ-2016秋]

日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿~」 第3話 「IQ246の天才VS汚れたカリスマモデル」
執事賢正(ディーン・フジオカ)がかつて恋心を抱いた美晴(観月ありさ)に再会。数日後、美晴から夫が殺されたと連絡が入り…
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
沙羅駆(織田裕二)と賢正(ディーン・フジオカ)は、フットマッサージ店で女磨きに励む瞳(新川優愛)と奏子(土屋太鳳)を迎えに行った先で、賢正の高校の同級生・滝乃川美晴(観月ありさ)と再会する。
美晴は近頃カリスマ主婦モデルとして活躍しており、しかも夫は不動産会社を経営するやり手の社長・滝乃川隆文(高木渉)ということで、世間の女性たちがうらやむセレブ生活を送っていた。

久々の再会に、お互い感慨深げに喜ぶ賢正と美晴。二人は近いうちにまた会おうと連絡先を交わして互いにその場を後にする。

ところが、数日経ったある夜。美晴の夫・隆文が自宅の書斎で刺殺される事件が起こる。犯人は隆文との間で金銭トラブルを起こしていた工場の経営者・下村辰也(岡田浩暉)で、なんと下村も隆文の傍らで頭から血を流して絶命していた。第一発見者である美晴の証言と現場の状況証拠から、事件は隆文を逆恨みした下村が滝乃川家に侵入し、隆文に襲い掛かって刺殺。その際もみ合った拍子に下村も花瓶で頭を殴られて死亡したと判断される。

自宅で巻き起こった突然の悲劇により幸せなセレブ生活が一変する美晴の身を案じる賢正。しかし、沙羅駆は美晴の不可解な言動に疑念を抱き始める……。
そんな沙羅駆に対し賢正は美晴を擁護。美晴を巡り、沙羅駆と賢正との間に亀裂が生まれてしまう。
[HPから引用]

広告







Xxll4aJrYMhvrjN.jpg

もちろん犯人は観月ありさ

「13」からメールを貰い完全犯罪を目論む観月ありさ。

トゥビコン・岡田浩暉は観月ありさの夫・高木渉に恨みがあった。
観月ありさはトゥビコン・岡田浩暉に殺害を依頼。

裏口の鍵を開け、セキュリティも切っていた。
トゥビコン・岡田浩暉が侵入。

観月ありさの夫を刺し殺すが、背後から観月ありさが花瓶でトゥビコン・岡田浩暉を撲殺。

しかし盗聴マニアが観月ありさの家を盗聴していた。
盗聴器を仕掛けたのは観月ありさ。
浮気を調べるためだった。


マニアの証言からは

「もみ合うような声は聞こえなかった。
 うめき声が聞こえたあと、15秒ほど経って花瓶の割れる音がした。」


心臓を一突きされ出血多量で死んでいるのに、15秒経ってから花瓶で反撃する力はないと思う。

襲われて瀕死の状態でなぜ近くの花瓶ではなく、遠くのレプリカの花瓶で反撃したのか?


うめき声を聞いたような気がして曖昧だ。
とか
観月ありさは、先に夫が花瓶で殴ったのではないか?
とか

いいわけをする。


++++


告別式の日トゥビコン・岡田浩暉の妻が観月ありさに会いに来た。

「夫(トゥビコン)はあなた(観月ありさ)に殺人を依頼された時の録音を残していた。」

凍りつく観月ありさ。


+++++

観月ありさを疑う織田裕二。

織田裕二とディーンが仲違い。

「恋をしたことのないあなたにはわかりません。」

ディーンは観月ありさを選ぶ。

それを聞いた観月ありさは、自分がトゥビコンを殺した。
しかしそれは夫が襲われているのを見て、花瓶で殴っただけの正当防衛だと言う。




ディーンに頼みがあると言う観月ありさ。

トゥビコンの妻を呼び出し、ICレコーダーを金で買う。

ドリンクを飲んで苦しみ出すトゥビコン妻。

「お金持ちと結婚するためならなんでもした。
 なのにほかに女をつくて私を捨てようとした。
 トゥビコンを殺したのは信用できなかった。
 貧乏人のことは信用できない。
 あんたのことも信用できないから死んでもらうことにしたの。」

そこへやってきた織田裕二。

夫が残した金を見て不思議に思ったトゥビコン妻。
そこへ織田裕二がやってきた。

観月ありさから頼まれたのだと直感する。

しかし証拠がない。
証拠がなかったので観月ありさをハメる必要があった。



敵を欺くにはまず味方から。


案の定、織田裕二とディーンの仲違いは芝居だった。

観月ありさ、逮捕。






花瓶の指紋から、殺された主人は花瓶の取っ手を左右逆手に持っていたことになる。

ってのもありきたりだったなぁ。

執事であるディーンはまだ良いんだけど、普段着の私服ディーンになると、ちょっと下手になるね。


トゥビコン妻、演技が上手すぎるだろ!

毒殺されて死んだふりできる一般人がどれだけいるんだろ?
しかもお金なんていらない!夫を返して!!と言っておきながら、
大金を抱えながら退場。

お金、欲しかったのよね(爆)


ガッキードラマに続いて、トゥビコンが哀れな役で登場。

「ナースのお仕事」では朝倉の元彼だな。


ナースと元カレの格差



前回は事件さえ解決すれば、逮捕されようがされまいが関係ないと言っていたけれど、今回は警察呼んでたんだね~。
ただ、証拠がないから犯人を罠にハメるパターンが多いよねぇ。
そこが不満だわ~。

で、毎回「完全犯罪」を謳うメールが犯人に届くけど、完全犯罪を指南しているわけではないのか?
その割には、不完全犯罪ばかりなんだけどな。


最初に犯人がわかるので、謎解き部分がもう少し面白くないと成り立たないから、織田裕二の誇張した演技くらいしか楽しみがないよ。
ちょい残念。

広告





感想はコチラ
「IQ246~華麗なる事件簿~」 第1話 ネタバレ 感想~織田裕二の声と喋り方に早く慣れたい!
「IQ246~華麗なる事件簿~」 第2話 ネタバレ 感想~13は中谷美紀に似たルブタンの女。
「IQ246~華麗なる事件簿~」 第4話 ネタバレ 感想~ディーンフジオカのアクションはナシです。
「IQ246~華麗なる事件簿~」 第5話 ネタバレ 感想~BOSEではなくRONGEのスピーカーから聴こえた音は?
「IQ246~華麗なる事件簿~」 第6話 ネタバレ 感想~やっぱり黒幕・中谷美紀 
「IQ246~華麗なる事件簿~」 第7話 ネタバレ 感想~若いだけの大根女優って誰だ!?
「IQ246~華麗なる事件簿~」 第8話 ネタバレ 感想~マリアTは死んだのか?
「IQ246~華麗なる事件簿~」 第9話 ネタバレ 感想~ディーンのヅラとディーンの葉巻と・・・・。 
「IQ246~華麗なる事件簿~」 最終話(第10話) ネタバレ 感想~ラストはまさかのラブラブ。脚本家のIQを知りたい。
キャスト
法門寺 沙羅駆:織田裕二
和藤 奏子 :土屋太鳳
89代目 賢正 :ディーン・フジオカ

山田 次郎 :宮尾俊太郎
今市 種子 :真飛 聖
法門寺 瞳 :新川優愛
足利 尊氏 :矢野聖人

棚田 文六 :篠井英介

88代目 賢丈 :寺島 進

森本 朋美 :中谷美紀

ゲスト
観月ありさ




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



コメント(0)  トラックバック(9) 
共通テーマ:テレビ

「スニッファー嗅覚捜査官」 第2話 ネタバレ 感想~スナイパートータスがカッコ良かった件 [気になるドラマ-2016秋]

土曜ドラマ スニッファー嗅覚捜査官 第2話
特殊嗅覚で事件を解決する華岡信一郎(阿部寛)。今回のミッションは、スナイパーによる連続狙撃事件!現場の匂いから小向刑事(香川照之)と探りあてた意外な犯人とは?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
白昼オフィス街で起きた連続狙撃事件。遠く離れたビルの屋上から、ライフル銃で狙ったプロのスナイパーによる犯行だった。特殊嗅覚を持つ華岡信一郎(阿部寛)は、射撃現場の匂いから犯人は日本人と推定した。そしてわずかに残された花と土の香りから、事件の真相を探る。一方、小向刑事(香川照之)は聞き込みを続ける中、競技射撃の選手時代にチームメイトだった仙崎(トータス松本)が、渡米したまま行方不明であることを知る。
[HPから引用]

広告




原作はコチラ

原作「The Sniffer」
原作は、2013年にウクライナで制作された、世界的な大ヒットドラマ。
ロシアでは過去5年のドラマの中でNo.1視聴率を獲得し、海外テレビドラマ祭で数々の賞を受賞。すでに60か国以上が放映権を取得、世界に先駆け日本でリメイクされる―!


aQjsKjio6x3R334.jpg


犯人はトータス松本


トータス松本の娘はサメに食われ溺死。
その後、妻は病死。
と言われていたが、クルーザーのスクリューに巻き込まれて死んだのだった。
地元の人間はみんな知っており、警察の捜査も漁師などから聞き取りをしていた。
しかし、数日後、サメに腕を喰われて死亡したと処理されてしまった。


殺された二人は同じ学校の出身。
そしてクルーザーで吊りを楽しんでいた。
トータス松本の娘が事故にあった日も。

クルーザーにはもうひとり男が乗っており、トータス松本はそいつを狙う。

オリンピックの強化合宿で同部屋だった香川照之は、なんとしてもこれ以上罪を重ねたくない。
トータス松本と対峙。

そこにのこのこ入っていく阿部寛。
「もしかして泣いているんですか?
 泣いているのは娘さんですね。」

最後のひとりは殺せずに逮捕されたトータス松本。




クルーザーとサメの謎と悲しみの匂いですな。
トータス松本のセリフが少なかったのでちょっとホッとした(苦笑)
ライフルを構えているトータス松本は渋くて良かった。



優秀だけど変わり者。
私生活は不器用。
こういう役を演じると阿部寛は上手。

井川遥の役が夏川結衣なら完璧(爆)



香川照之の銃が撃てないトラウマは対したことではなかったな(苦笑)
まさかのイノシシかい。
動いていれば良かったのにねぇ。
吉行和子さんと香川照之の掛け合いも面白い。

しかしなぁ。
なんでだろ・・・犯人逮捕部分があまり面白く感じられない。
45分が短いのかな?

犯人が最初からわかっているんだから、追い詰める部分がもっと楽しいといいのに。
クルーザーに乗っていたクズ権力者はその後どうなったんだろう?
確かに社会的地位のある人が死亡事故を起こしたのはまずいけど、逃げなければ・・・・。


そして阿部寛の娘は男から何をもらって、捨ててたんだろう??
今後、関係があるのかな?
何を捨てても、阿部寛は匂いでわかるんじゃないのか?


広告




感想はコチラ
「スニッファー嗅覚捜査官」 第1話 ネタバレ 感想~鼻に何を入れようともカッコ良い阿部寛
「スニッファー嗅覚捜査官」  第3話 ネタバレ 感想~贋作にも鼻が効く。 
「スニッファー嗅覚捜査官」 第4話 ネタバレ 感想~見えない愛の匂いはわからない。
「スニッファー嗅覚捜査官」 第5話 感想~原田泰造も寺田心くんもお芝居が上手だよねぇと言う話。
「スニッファー嗅覚捜査官」 第6話 ネタバレ 感想~最終回でもよかったw
「スニッファー嗅覚捜査官」 最終話(第7話) ネタバレ 感想~サイコパス安田顕に救われた! 
出演者
華岡信一郎...阿部寛
その超人的な嗅覚で、犯罪現場に残された匂いを嗅ぎ、事件解決に協力するコンサルタント。普段は鼻栓をして生活をしているが、鼻栓を外し鋭敏な嗅覚でひと嗅ぎすれば、その人の年齢・性別から、何を食べ、どのような生活をしているかまで分かってしまう。事件捜査のかたわら、人の感情にも匂いがあるのでないかと研究をしている。

小向達郎...香川照之
北千住署で暴力団の犯罪捜査をしていたが、新設された特別捜査支援室に配属。その任務は、ひねくれ者・華岡のお守役だった。華岡の型破りな捜査に翻弄され、反発しつつも次第に良き相棒となっていく。仕事一筋だったため婚期を逃し、今は年老いた母・昌子と2人暮らしの心優しい人情派刑事。

末永由紀...井川遥
耳鼻咽喉科の美人女医。華岡の特殊な嗅覚に、医学的な興味を持つ。いつも華岡にランチに何を食べたか、匂いで言い当てられ迷惑するものの、しだいに華岡と関係を深めていく。カカオ含有量90%以上のチョコが好物だが、その私生活は謎に包まれている。

片山恵美...板谷由夏
華岡信一郎の元妻。学生時代、同じ研究室で過ごし、ある匂いがきっかけで恋に落ちる。結婚するものの、お互い性格が合わないことに気づき、わずか3年で離婚。華岡から養育費をもらいながら、高校生の娘・美里を育てている。

上辺一郎...野間口徹
警視庁・特別捜査支援室を統括する。お荷物部署に追いやられたものの、本庁への復権をもくろむエリート警察官。華岡の特殊嗅覚に期待しつつも、その面倒な性格から、世話役を達郎に押しつける。

小向昌子...吉行和子
小向達郎の母親。夫を亡くし、一人息子の達郎を女手一つで育ててきた。東京・深川で洋品店を営んでいたが、今は店を閉じ、達郎の結婚と孫の誕生を夢見ている。

志賀廣太郎,高橋メアリージュン,馬場徹,水谷果穂
第2回ゲスト出演者:
トータス松本




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村






コメント(2)  トラックバック(6) 
共通テーマ:テレビ