So-net無料ブログ作成

「往復書簡~十五年後の補習」 ネタバレ 感想~湊かなえの小説に良い人は登場しない。 [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

湊かなえ×TBS ドラマ特別企画・「往復書簡~十五年後の補習」
松下奈緒主演・湊かなえの名作「夜行観覧車」に並ぶ衝撃作完全映像化。
「お前も犯人だ!!」魂の叫びが響く逆転の真相劇。犯人は愛する人と昔愛し、死んだはずの男だった?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
OLの万里子(松下奈緒)は、恋人の純一(市原隼人)が突然、辺境の国へ旅立ってしまったことに戸惑っていた。国際ボランティアに志願し、発展途上国の子ども達に勉強を教える任に就いた純一は、あと2年は帰ってこない。そんな大事なことを、純一は自分にも家族にも相談せずに決めてしまった…その理由は何なのか。電話も通じず、万里子は純一に宛てた手紙に不安な思いをつづることしかできない。

あくる日の朝、材木倉庫で女性の焼死体が発見される。現場を訪れた刑事の亀山(鹿賀丈史)の脳裏によぎったのは、15年前に同じ倉庫で起きた放火殺人だった。

15年前――。出火した材木倉庫の中に、当時中学生の万里子(西畑澪花)と、同級生の一樹(篠田諒)が閉じ込められた。万里子は駆けつけた純一(福山康平)に救出されたが、一樹は死亡。倉庫に外からかんぬきがかけられていたことから、放火殺人の線で捜査され、万里子たちの同級生である康孝(今井悠貴)に疑いがかけられた。だが、康孝は事件翌日に自殺。真相は解明されないまま、捜査は打ち切られたのだった。担当刑事だった亀山は、その結末をとても悔やんでいた。

死んだ女性の身元は、康孝の母親・綾子(大沢逸美)だと判明。その報道に驚く万里子のもとに、亀山が訪ねてくる。「15年ぶりですね。万里子さん、記憶は?」…実は万里子は、15年前の事件の直後、ショックで事件の記憶を失っていた。そして記憶の扉は、いまでも開かれていなかった。

数日後。綾子の告別式に、15年前の事件に関与した子どもたちの親が揃った。一樹の母親・百合(多岐川裕美)は、息子の死の真相を知りたいがあまり、記憶を取り戻そうとしない万里子を責める。
「純一君は万里子さんが思い出したら困ることでもあるのかしら?」

そんな中、海外の純一から手紙の返事が届く。そこには万里子の知らなかった、純一のある告白が書かれていた。次第に不安に押しつぶされていく万里子は、15年前の記憶が断片的に蘇るようになる…。
[HPから引用]
原作はコチラ

湊かなえ「十五年後の補習」

2年はキツイ

松下奈緒の役は30前後よねぇ。
その女に「2年待て」はないなぁ。←どうでも良いけど多岐川裕美が「3年半待て」って言う松本清張作品に出ていたなぁ。


「変わることが出来れば 君の一生を守ることができる」 

って言われても・・・。


「君と同じ目になりたい。」

って言われても・・・受け入れがたいよ。
どんな目なんだよ。
アラサーの女を2年待たせる「目」ってなんだよ(爆)


+++++

15年前。

一樹が康孝を一方的に殴っていた。
市川隼人はやほかの生徒たちはそれを見ていた。
「どうして止めないの?」と松下奈緒は言われた市原隼人は「関係ない」と言った。

松下奈緒は、一樹が一方的に康孝をいじめているようにしか見えなかった。
しかし本当は・・・。

康孝は「僕には相手の一番傷つく言葉がわかる特殊能力がある」と市原隼人に言っていた。

康孝は一樹の母親を馬鹿にした。
一樹の母親はシングルマザーで水商売で生計を立ててていた。
「母親が愛人に貢がせたお金で生活をしているんだろう?
 そのカバンもその靴も、みんな貢がせた金だろ?」
一樹は我慢できなくなり、康孝を殴った。
市原隼人は、一樹が康孝を殴った理由を知っていたので、止められなかった。



++++

放火殺人の日。
康孝に古い倉庫へ呼び出された一樹と松下奈緒。
時間になっても康孝はやってこない。
帰ろうとすると扉に鍵をかけられて閉じ込められてしまった二人。

高い位置にある窓から外に出ようと、松下奈緒は一樹に肩車されていた。
一樹は松下奈緒が好きだったので、我慢できず襲いかかる。

必死に抵抗する松下奈緒。
暴力を振るわれ、ギリギリの状態で、角材を握って思い切り振り回して、一樹の頭を殴った。

そこにやってきた市川隼人。

一樹は血を流し倒れていた。
松下奈緒は気を失っていた。

一樹を殺したのは松下奈緒。

正義感の強い松下奈緒が自分がしたことを知ったら壊れてしまう。
市原隼人は松下奈緒をかばうために倉庫に火をつけた。

純一は康孝を呼び出した。
康孝は
「閉じ込めただけで自分のせいではない」
と言う。

康隆は、一樹と松下奈緒を2人きりにすれば、一樹が松下奈緒を襲うと思っていた。
康孝は、一樹が松下奈緒に想いを寄せていることを知っていたのだ。

激昂する市原隼人。
康孝が火をつけたんだ!
タバコの吸い殻を見つけたと言う。
タバコの消し忘れで、火がついた可能性がある。
「おまえは放火殺人犯だ。いくら未成年でも一生罪を償うことになる!」
と責める。

そのあと康孝は飛び降り自殺した。

康孝を自殺に追いやったのは市原隼人。


++++++


大沢逸美を殺したのは多岐川裕美


15年経ち、大沢逸美(康孝の母)は、旦那と多岐川裕美の不倫関係を知り怒り狂う。

「火をつけたのはオレじゃない」
って遺書もあった。
息子は、殺人犯の汚名を15年間も着せられてきたと怒り狂う。

「それじゃ誰?一樹を殺したのは!」
と言う多岐川裕美に。

「あなたたちがあんなことにならなければあんなことは起こらなかった。
 息子を殺したのはあんたたちよ!」

「死ね」

とナイフを取り出す大沢逸美。
もみ合ううちに多岐川裕美が大沢逸美を殺してしまう。

その後、灯油をかけて燃やしたのは15年前の事件を思い出させるためだった。
もう一度息子の事件を調べ直して欲しかった。

+++++

松下奈緒は
「ごめん、ごめんなさい。
 私が市原隼人の15年を。
 あんなに好きだった笑顔をあなたから奪った。」
と言い。

市川隼人は
「僕は後悔していない。
 どれだけ罪を背負っても、君だけは。
 君の心だけは守りたかったんだ。」
と言う。


+++++

市川隼人は、教師を続けている。
死体損壊、放火は・・・時効が成立。

松下奈緒が一樹を殴打し殺したと証明するのは不可能。
もし殴打して殺したところで、正当防衛。

「私は罪を償うこともできない。
私が余計なことをしなければ。」

と言う松下奈緒に、鹿賀丈史は

「由美さんのご両親は言っていた。
あなたが助けなければ、娘は死んでいただろうと。
あなたに心から感謝していると伝えて欲しいと。」


+++++

市川隼人からの手紙。

「今までよりも君をずっと近くに感じる。
君を愛している。
今日の手紙に嘘はない。」






「Nのために」と微妙にかぶってたな。



市原隼人も一樹を憎んでいた。
市原隼人の父親も一樹の母(多岐川裕美)の愛人だった。
松下奈緒を庇うため
「一樹を殺した」
と言う市原隼人の嘘。」


しかしすぐに市原隼人の父親は15年前、インドネシアに単身赴任をしていたことで市原隼人の嘘に気づく。

2時間しかなかったから、市原隼人の嘘に気づくのが早かったなぁ。


松下奈緒の記憶が完全によみがえったのは、同僚で同級生の阿部に襲われたところから。
酒を飲まされ、気がつくと阿部の部屋だった。
「中学のときから松下奈緒が好きだった。」
と松下奈緒に襲い掛かってきた。
そこで、自分が一樹を殴ったことを思い出した。

ゲスな同僚で同級生の阿部。

DV離婚した由美ちゃんも同じ会社・・・。
この会社大丈夫か?

阿部は捕まってないけど、強姦未遂だからな!!!

ラストに鹿賀丈史と会うシーンでは、松下奈緒はまだ会社に働いているようだったけど、阿部は辞めたんだろうか?
あんなことがあったのに、一緒の職場で働くなんてありえないしなぁ。


DV由美ちゃんを助けた気になっていた松下奈緒はおせっかいだけどさ。
そんなおせっかいをされたくないなら、救いを求めに行くな!!
たださ、由美ちゃんのご両親の言葉には救われたよねぇ。
そりゃ親の立場になってみたら、娘が殴られていて、瀕死の状態なら、離婚させたいよねぇ。
由美ちゃんは旦那に未練があったんだろうけど、それはもう依存だろうしねぇ。



+++++++


多岐川裕美と梨本謙次郎の不倫が悪

同級生の・・・てか、幼馴染の母親と父親がデキるって、思春期の子供には強烈すぎるわ。
両親のことを男女だと思いたくない時期だろうに・・・。

一番悪いのは、多岐川裕美と梨本謙次郎だな。
でも一樹と康孝も大概悪い。
特に、康孝な!
どんだけ悪いねん。

だけど、あの倉庫に乗り込んで、一瞬のうちに、松下奈緒を助け出すことを思いつく市原隼人もある意味怖い。

市原隼人が大沢逸美に、毎月5万送金していたのは良心の呵責なんだろうけど、大沢逸美はどういうつもりで受け取っていたのか?
多岐川裕美に「死ね!」ってシーンをみるまでは、大沢逸美は市原隼人を許していたのかと思っていたよ。
結局、この件はスルー。

+++++

松下奈緒と市原隼人は姉弟に見えた。
松下奈緒はお嬢様で市原隼人はヤンキーのイメージがあるからかなぁ(苦笑)

あと身長差も気になったし、市原隼人の頭髪の薄さも気になったし、松下奈緒と市原隼人の顔面の大きさの差も気になった(爆)
とにかく、二人はあんまりお似合いじゃなかった(苦笑)

松下奈緒は顔が大きいかもしれない(芸能人比)と思っていたけれど、鹿賀丈史さんとのシーンではそう思わなかった。
鹿賀丈史さんは顔が大きそうだけど・・・・。
市原隼人って顔が小さいのねぇ。

白髪の鹿賀丈史に驚く。
声は若々しいままで安心したけれど、どこかちょっとご病気なんじゃないかな?って一瞬思った。
取り越し苦労なことを願う(苦笑)
で、若手刑事がイマイチ・・・・ってのも付け加えておこう。


+++++

ねんてこたーない話

だった気がするんだよねぇ。
めっちゃえげつない話ではあるけれども(苦笑)

一樹の母と康孝の父が不倫して、一樹は焼死、康孝は自殺。
ってことなんだけども。

このドラマは・・・・・。

中学生が強姦未遂、放火、自殺・・・・。
そいつらの母親と父親が不倫。

15年前に、幼馴染みが二人死んで、ひとりは殺したし、遺体も燃やしたし、放火犯でもないのに、追い詰めて自殺させたのに、「好きな女子のために隠し通してきた。」ってのがちょっとかっこよく描かれて、なんか二人はくっつきそうな雰囲気だし、ハッピーエンドみたいだし・・・。

湊かなえの小説の登場人物はワルばっかり!!

と再認識しましたw

「Nのために」のドラマが良かったので、あとから小説を読んでみたら、登場人物が「悪人ばっかりや!」と思ったことを思い出した。

そして嫌~~~な気分になったことも思い出した。

この小説は・・・・読まないでおきます(笑)


広告







出演者
岡野万里子… 松下 奈緒

永田 純一… 市原 隼人  
○  
坪井 由美… 朝倉 あき
都築 健治… 森永 悠希
阿部 智也… 鈴之助
久保田綾子… 大沢 逸美
永田 頼子… 長野 里美
○  
大島 百合… 多岐川裕美
○  
岡野万里子… 西畑 澪花
永田 純一… 福山 康平
大島 一樹… 篠田 諒
久保田康孝… 今井 悠貴

永田 恵一… 山崎銀之丞
久保田 進… 梨本謙次郎
○  
亀山 隆三… 鹿賀 丈史


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村









コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『黒い十人の女 』 第1話 ネタバレ 感想~生え際が気になる船越英一郎と成海璃子 [気になるドラマ-2016秋]

木曜プラチナイト『黒い十人の女』 第1話 「愛と狂乱のカフェラテ」
主演・船越英一郎、脚本・バカリズムでお送りする、史上最大の不倫劇!豪華女優陣が本気でぶつかり合う!誰も見たことがない衝撃の「不倫コメディ」がついに始まる!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
 風松吉(船越英一郎)が倒れている。取り囲む女たち。一体、この男に何が起きたのか?女たちは、彼に一体何をしたのか?

3か月前。
風松吉は職場であるテレビ局へと出勤しようとしている。ドラマプロデューサーとして、それなりに仕事をこなし、今も次回作の準備中である。

テレビ局の受付嬢をしている神田久未(成海璃子)は、風松吉と不倫関係にあった。妻がいるとは知らずに、声をかけられたまに食事に行くようになり、男女の関係になった。そしてその後に、結婚していることを知らされたのだ。いけないことだとわかりつつ、離れられないでいる久未。

ある日、久未のもとに一本の電話が。風の妻と思われる女性だった。翌日に会う約束をした久未。友人たちにも相談し、慰謝料でも請求されるのかと怯えながら、指定されたカフェに向かう。そこにいたのは、如野佳代(水野美紀)。涙ながらに不倫を謝罪する久未に佳代は思わぬ言葉をかける。「謝らなくていいから」舞台女優をしている佳代から、風松吉との思わぬ関係を告げられる久未。あまりの衝撃に気が動転した久未は、自分が慰謝料を取られたりはしないことにホッとしながらも、佳代と口論になり、水をかけられ、飲んでいたカフェオレをかけてしまう。「カフェオレは反則でしょ」そう言う佳代のもとに、たまたま居合わせた、ドラマAPをしている弥上美羽(佐藤仁美)が声をかける。会話の内容から、美羽もまた秘密を抱えていることを知った久未は絶望的な気持ちになる。そんな久未に、佳代から風松吉の衝撃の事実が…久未はもはや訳がわからなくなる。そんな久未に佳代は言う。「同じ悩みを抱えるもの同士、仲良くしましょう」久未は逃げ出したい気持ちと、嫉妬心で混乱する。

一方、風松吉は、新進気鋭の女優、相葉志乃(トリンドル玲奈)のキャスティング作業中だった。そして、志乃もまた、久未たちと同じ悩みを抱えていることがわかる。

友人の文坂彩乃に一連の事情を説明する久未。「別れた方がいいに決まってる、そんなおじさん」しかし、いざ風に会うと、何も言いだせない久未だった。

後日。佳代の家を訪れている久未と美羽。風について、不満を語る3人。「いっそのこと、死んでくれればいいのに」女たちの嫉妬心が、思わぬ方向に動き始める。
[HPより引用]

広告





映画版はコチラ


舞台版はコチラ



1da2e55f1a47f33694697acdd00a4496_4264.jpg


みんなの大好物”不倫”

成海璃子VS水野美紀


「奥さんじゃねえのかよー!」

成海璃子豹変と、カフェでの筆談。
筆談からの、クソババア攻撃。

水の掛け合い。

そこに佐藤仁美が加わる。

カフェラテに溺れる水野美紀

水野美紀体はったなぁ。

フェスブックって怖いよねぇ。
誕生日もバレて、愛人たちにお誕生日をお祝いされてもねぇ。
成海璃子も愛人なわけだし。

ほかに愛人が8人もいて、奥さんもいるわけだし。

初回は、成海璃子、水野美紀、佐藤仁美の出会い。
そして成海璃子が彼氏と別れたさみしさに船越英一郎がつけこんで不倫に突入。
付き合ってすぐに奥さんがいることを知ったらしい成海璃子。
しかしあんなオッサンが妻帯者ではないなんて思わないんだろうか?

ほかにトリンドル玲奈、MEGUMIも愛人。
佐野ひなこも愛人からな?
妻は若村麻由美様。

全編に漂う「不倫はクズ」のメッセージ。
コントとドラマの狭間かな?





映画版では
石ノ下市子・・・岸恵子
風双葉・・・・・山本富士子
三輪子・・・・・宮城まり子
四村塩・・・・・中村玉緒
後藤五夜子・・・岸田今日子
虫子・・・・・・宇野良子
七重・・・・・・村井千恵子
八代・・・・・・有明マスミ
櫛子・・・・・・紺野ユカ
十糸子・・・・・倉田マユミ



本妻と愛人の名前に数字が入っているわけです。
今回、名前もリニューアル。

1(睦月)・・・睦    (若村麻由美)
2(如月)・・・如野佳代(水野美紀)
3(弥生)・・・弥上美羽(佐藤仁美)
4(卯月)・・・????
5(皐月)・・・皐山夏希(MEGUMI)
6(水無月)・・????
7(文月)・・・文坂彩乃(佐野ひなこ)
8(葉月)・・・相葉志乃(トリンドル玲奈)
9(長月)・・・????
10(神無月)・神田久美(成海璃子)

ってとこかな?
佐野ひなこは第1話だと成海璃子に不倫をやめろという友人でしかなかったけど、愛人だったら人間不信になるわ(苦笑)

今のところ、愛人同士が仲良くやっていきそうだけど、同じくらいの愛情を受けないとすぐ崩れるよね。

「いっそのこと死んでくれたら」

そうだよねぇ。
死んでくれたらいいよねぇ(苦笑)


++++++


成海璃子目線なんだけど・・・・ちょっと成海璃子には荷が重すぎたか。

子役からのキャリアなんだけど、この役に合っていないのか、あんまりしっくりしないお芝居だったなぁ。
永遠のぼくら sea side blue ネタバレ 感想~朝ドラ俳優詰め合わせ!次世代組俳優の結集!!しかし内容はないよう!!
↑のときも思ったんだけど、声が低いのもなんだかな。

成海璃子ちゃんは、垢抜けない。
美人なのになぁ。
美少女だったし、顔も変わらないのに、なんか垢抜けない。
そして若々さがないのが・・・。
肝斑とかそばかすとかも気になる。
ハイビジョンって罪だなぁ。
生え際も気になる!!
髪の毛が多いんだなぁ。

そしてもうひとり生え際が気になる船越英一郎(爆)
ま、ヅラのCMでカミングアウトしているからね。

船越英二と船越英一郎はポジションが違うからな!!!!

船越英二は「ポリデント」のCMとか「暴れん坊将軍」とかワタシの記憶の中ではずっとおじいちゃんだったけれど、昔の映画を見ると、本当にオトコマエなんだわ!
和製マルチェロ・マストロヤンニなんだぜ!!!!



もちろん市川崑映画「黒い十人の女」もオトコマエ(中村玉緒も可愛い!!)。
このリメイクが決まった時点で、「自分が演じる」と熱望した船越英一郎だけど・・・。

船越英一郎がオトコマエだった時代なんてないだろ!!

鈴木京香版のドラマでもこの役は小林薫なんだよねぇ。
渋いよねぇ。
カッコ良いよねぇ。
オトコマエだよねぇ。

なのに船越英一郎と言う安易なキャスティングにガッカリしています。
しかも恐妻家のイメージしかない船越英一郎が不倫したら、マツイ棒が狂いそうで怖いです。

そりゃ、完璧なオトコマエが演じたら、生々しすぎるかもしれない。
実際、9人も愛人がいる男なんて、超オトコマエではなく、普通のオッサンかもしれないんけど、船越英一郎はちょっと違う。
スマホに出る船越英一郎は、事件の報告を受ける刑事か、火事を知らせられた紅連次郎にしか見えなかったよ。
そもそもこの人には色気がないんだよなぁ。
でもそこが2時間ドラマの帝王になれた理由でもあるんじゃないかなぁ。
この人のラブシーンなんて誰得?
マツイ棒も見たくないだろうけど、2サス視聴者も見たくないと思う。
そして・・・井上公造が船越英一郎が離婚するとほのめかしていたので、このドラマに合わせて離婚すると思っていたのに・・・。←ゲスいw

+++++

さて、バカリズムの皮肉がバンバン。
面白かったね。

LINEのやりとりとか、スタンプ間違いとか、劇団絞り汁とか(爆)

「最近演じることの楽しさわかってきた」
っていかにも若手の役者が言いそうなセリフだし。
業界人に対する皮肉もおもろい。
深夜ドラマでちょうど良いユルさだったな。


体型って大事
とりあえず、佐藤仁美を見て、もう少し痩せようと思ったワタシ。
この間、「今夜くらべてみました。」でも思ったんだけど、成海璃子ちゃんは別として、水野美紀、佐藤仁美、MEGUMIのお三方。
一番年上の水野美紀が一番若く見えた。
佐藤仁美・・・あんなに可愛かったのに、美人もボーダー越えて太ると大変なことになるんだから、一般人ならなおさらだよなぁ。


広告



主題歌はコチラ

「愛/憎」CIVILIAN
感想はコチラ
『黒い十人の女』 第2話 ネタバレ 感想~カフェオレの次はカルアミルクまみれになる水野美紀
『黒い十人の女』 第3話 ネタバレ 感想~絶対に敵に回したくない佐藤仁美
『黒い十人の女』 第4話 ネタバレ 感想~あんかけまみれの水野美紀
『黒い十人の女』 第5話 ネタバレ 感想~不倫している奴は滑っている。
『黒い十人の女』 第6話 ネタバレ 感想~成海璃子のブランバスターは永久保存版!
『黒い十人の女』 第7話 ネタバレ 感想~今週の視聴率が4.6%ならいいのに。  
『黒い十人の女』 第8話 ネタバレ 感想~殺害計画始動!ビバ「土佐日記」!
『黒い十人の女』 第9話 ネタバレ 感想~裏切りモノは誰?原作と一緒か否か・・・。
『黒い十人の女』 最終話(第10話)ネタバレ 感想~続編は浦上がメインなのか?不倫フォーエバー!
(キャスト)
風松吉  - 船越英一郎    ドラマプロデューサー
神田久未 - 成海璃子     テレビ局受付。 
相葉志乃 - トリンドル玲奈  若手女優。
弥上美羽 - 佐藤仁美     テレビ局勤務。
如野佳代 - 水野美紀     舞台女優。
文坂彩乃 - 佐野ひなこ   久未の友人。
皐山夏希 - MEGUMI     脚本家。
水川 夢 - 平山あや
風 睦演 - 若村麻由美    風の妻。
浦上紀章 - 水上剣星     東西テレビバラエティプロデューサー
火山   - 山田純大     東西テレビドラマキャスティング担当。
高井   - ちすん      志乃のマネージャー。

春江   - 寺田御子
夏美   - 森田涼花
秋子   - 松本穂香
冬樹   - 中山祐一朗カ
池上 穂花 - 新田祐里子




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:テレビ

「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」~マツコは不要だった件。 [気になるテレビ番組]

天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋
天海&石田 バラエティー番組初MC!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告




9a387d7520d7b685e99e1201a0997afe_21008.jpg


やっぱり役者って美男美女なのねぇ。

アラフィフだってのに、天海祐希と石田ゆり子のデコルテがめっちゃ綺麗やん。

速水もこみちと佐々木蔵之介。
カウンターの中は天海祐希と石田ゆり子っすよ。

佐々木蔵之介のお土産を取り皿に分けるところが、リアルスナック。
「お持たせでごめんなさい」
そんなワードがスラッと出てくる石田ゆり子、素敵(爆)


どんな恋愛シチュエーションがいいかと聞かれて、

真夜中まで一緒にいて、ラーメン屋に行きたい。

どうした石田さん(笑)
そしてかなりざっくりちくわを切る石田さん。
ちくわ炒めるだけでテンパるw

「恥ずかしいな・・・見ないで見ないで」
もこみちに見られて照れるゆり子。
美人って何やっても可愛いわねぇ。


UFO

ノリノリやんw
さすが元トップスター!ハモっているよねぇ。
ギリギリピンクレディーを踊れない世代のワタシとしては、踊れる世代が羨ましい。
歌は知っているんだけどさ。
二人共、振り付けがきちんとシンクロ。完璧


マツコ登場・・・

マツコと天海祐希の髪型も似ているし仲良いのよねぇ。

そんな中、蔵之介のビールをいれるゆり子さん。
ビールの泡
おかわりも失敗していたよ・・・。
やっぱり美人だと何やっても可愛いなぁ。
怒れないぜ。


クソババアになっても 女捨てないタイプ
とマツコに言われる石田ゆり子。

ちょっとさ、マツコ、石田ゆり子への当たりがきつくなかった??
この番組さ、言っちゃなんだけど、マツコ、いらなかったわ~。

女優と俳優のトークが新鮮で良いのに、マツコが入ってくると全然新鮮でなくなってしまった。
マツコがいると普通のバラエティー。
マツコが目立っちゃダメな番組なのに、 マツコが一番喋ってる。
全部の話に入ってくる。
内輪ネタ好きよねマツコ。
「スッピンひどい女優トーク」のBGMがワム!
コソコソ話はまったく聞こえて来なかったけれど・・・・
蔵之介が刑事に見えたw


+++++

一生独身でいいと言う天海祐希。

自分以外の誰かの世話をするのが嫌だってのね。
一人暮らしが長いと誰かに合わせて行動すんのは面倒なんだろうねぇ。
ただ、1人で生きていけるタイプって天海祐希より石田ゆり子っぽいけどなw

++++

MOCO'Sキッチンにオリーブオイルなし。

石田ゆり子ともこみちが意外にお似合い。
カウンターに2人で立ってるの絵になる。

もこみちは料理しないと喋らないのねw
ただ・・・どうした?もこみち。
めっちゃ顔むくんでたぞ。
こんなに顔がむくんでいるというのに、顔がちっせーな。


++++

JUJUの六本木心中

さっと来て歌って、さっと帰ったな。
マツコも連れて帰れよ!
JUJUの歌は別段好きではないが、彼女は足だけは綺麗のねぇ。
絶対太っちゃだめよ。


++++

タマキングはなぜ出番が遅かったん?

イケメン3人のショットは絶景だけど、けど、けど・・・・。

タマキングの髪が気になって話が入ってこない。

ハゲ隠しか?

ここでも脚本?にあるのか、結婚話やら、女性の好きなしぐさやらの話題をふる石田さん。
台本なんて作らなくても良いのに、フジは中途半端だなぁ。

オマケにどうでも良いモノマネタイム。

こんなもん、前の「とんねるずのみなさんのおかげでした。でやっとけよ。

なんでこんな時間をぶち込んだんだよ!
俳優の無駄遣いやわ~。
全く興味のない、全く知らない芸人のモノマネより、俳優のトークやろ。
玉木宏ぜんぜんトークしてないー!

最後はあみんの「待つわ」で解散!。

天海祐希のハモリは良かったねぇ。
石田ゆり子の歌い方も可愛い。





天海祐希と蔵之介相性良さそうだったけど、噂になっていたのは知らなかった。

みんな綺麗で性格も良さそうだけど、きっと頑固なんだろうねぇw
でもやっぱり、俳優、女優だけでフリートークを見たかったかも。
たとえグダグダになったとしても、画面に映っているだけで眼福だもんねぇ。
俳優の撮影あるあるとか失敗談とか聞きたかったよ。

テロップが出ないトーク番組ってのは良かった。
けれど、CMの入り方が独特で、CMが多すぎた!


BGMは懐かしかったなぁ。
覚えているのは。

よろしく哀愁
ペガサスの朝
すてきなラブリーボーイ
不思議なピーチパイ
ケアレスウィスパー
君たちキウイ パパイヤ マンゴー
情熱 熱風 せれなーで
return to my hert
雨音はショパンの調べ

などなど。
カラオケに行きたくなったわ(爆)







ゲスト
佐々木蔵之介、玉木宏、速水もこみち、マツコデラックス、JUJU


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

月曜名作劇場「天下御免トラック野郎 銀ちゃんの事件街道!」 ネタバレ 感想~オスカー制作ですから犯人はオスカーです。 [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

月曜名作劇場「天下御免トラック野郎 銀ちゃんの事件街道!」
馬鹿野郎!泣けるぜ!杜の都連続殺人事件!東京~仙台間300キロを結ぶ点と線の愛憎劇・・・連鎖する殺人の真実は驚愕の瞬間移動!?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
交通ルールを完璧に遵守するトラック野郎、しかも時間厳守で確実に荷物を届ける、その名は竜崎銀之助(舘ひろし)。どこから来て何処へ行くのか、その素顔を知っている者は誰もいない。一見ダンディで女性の扱いには 慣れているようだがそれは大違い。女性と二

ある日の夜11時、アパレルメーカー「イークローズ」の新作発表会の荷物を翌朝6時までに仙台に届けるため、積荷を終えた銀之助は仙台へとデコトラを発進させた。その時、美しい女性(中村静香)が飛び出して来て、ひょんなことから彼女を乗せていくことに。偶然、その様子を目撃したデコトラ仲間の田所哲夫(星田英利)は、女性が苦手な銀ちゃんなのに・・・と不思議でならなかった。
同じ頃、都内繁華街の路地裏では殺人事件の現場検証が行われていた。捜査一課の刑事・近藤(高杉亘)や香川(金児憲史)も臨場している。殺害されたのは、所持品から自称ジャーナリストでゆすりの前科もある土田学(ミスターちん)ということが判明。近くの防犯カメラを調べると、そこに映っていたのは、銀之助がデコトラに乗せて行った女だった_。

翌朝、6時ちょうどに納品先の「イークローズ」の仙台倉庫に到着し、仕事を終えた銀之助は、女を目的地に送り届けるが、女は名も告げずろくにお礼もせずに慌てて降りていった。女はすぐさま一人の男に駆け寄り声をかけ、言い争いに。しつこく詰め寄る女を乱暴に振り払った男。その一部始終を見ていた銀之助は思わずデコトラから降りて女のもとに駆け寄るが、逃げる男を女は追いかけていってしまった・・・。女を乗せたことで、銀之助は大事件に巻き込まれたことを、まだ知る由もなかった。
その後、銀之助が朝食をとっていると、哲夫からの電話が。哲夫は東京で警察の聞き込みに昨夜の銀之助と女のことを何気なく話したところ大事になっていたのだ。銀之助もあっという間に数人の警官に取り囲まれ、身柄を拘束されてしまった。仙台西警察署の刑事・須田(川野太郎)から取り調べを受ける銀之助は、名も知らない女を乗せたと主張しても信じてもらえない。一方、東京では捜査をすすめるうちに銀之助が乗せた女、積荷、そして依頼を受けた「イークローズ」という会社が事件に大きく関わっていることがわかってくる。その後、銀之助は、彼の熱狂的ファンであり政財界に顔が利く財閥の令嬢・まどか(齋藤めぐみ)のおかげで釈放された。まどかは、銀之助が心配で東京からストーカーのように追いかけてきたのだ。

そして、そのまどかは、銀之助が乗せた女は、銀之助のデコトラを待ち構えていて飛び出したと言うのだった。何かが気にかかる銀之助は、しばらく仙台に残ることに。まどかの計らいで秋保温泉に滞在することになったが、そこでさらなる事件に関わることになる。デコトラ仲間の哲夫や美咲(友近)も心配して仙台に駆けつけるが……。
[HPから引用]


広告






7年前、中村静香は小さな洋裁店で働いていた。
メーカーの「イークローズ」「曽根原ユウイチ」と婚約。
その後すぐ、ユウイチは2億円の横領が発覚し、行方不明になった。

ミー社長に声をかけられて、「イークローズ」で働くことになた中村静香。
頑張って仕事をしていたら、係長に昇進。

1ヶ月前、ミスターちん(土田)がユウイチの2億円横領の件で、中村静香に近づく。

「行方不明になっているわけではない。」
とか
「朝倉ヨシカズ」とヤミ金「大河内」ともうひとり誰かがが関わっていた。
とか。

中村静香は「ユウイチ」が見つかるかもしれないと動き出す。

そこに
「あいつが誰かわかった。大事な話がある」
とミスターちんからメールがあった。
その場所に行くと、ミスターちんが死んでいた。

朝倉ヨシカズは仙台にいると聞いていたので、会社の倉庫から仙台に向かう舘ひろしのトラックに乗り込んだ。
その倉庫には、本来いるはずがない本社の人間がいた。


+++++


犯人は奥原邦久(矢野浩二)

7年前、ギャンブルにハマり、大河内のヤミ金から借金。
返さないと殺すぞと脅されたので、大河内の描いた通り、会社の金を横領。

横領の罪を曽根原ユウイチに押し付けた挙句、朝倉と共謀しに殺して埋めた。

これで7年前のことは終わった。

しかし朝倉は金に困り、奥原を脅そてきた。
ミスターちんも、7年前のことを調べだした。

7年前からずっと大河内に金を渡し続けていた奥原。
今度は大河内を使って、朝倉とミスターちんを殺させた。

ミスターちん殺害の実行犯は大河内

大河内を殺したのはもちろん、奥原。

舘ひろしが運ぶダンボールに大河内の遺体を詰めた。
仙台で大河内が死んでいても、自分には捜査の手は及ぶまい。

なのに舘ひろしのトラックに中村静香が乗りこみ、仙台まで行ったことが発覚。
仕方ないので、深夜にこっそり遺体を運び出して遺棄。
今度は、遺体の髪の毛についた「イークローズ」が特許をとっている繊維から、舘ひろしが運んできたのではないかと知られることになる。

朝倉を殺したのは、奥原。

朝倉を刺殺しておいて、ズボンの裾にちょっと血が付くだけですむかい!
でもそのズボンの裾にちょっとだけついた血で、未唯社長は、奥原が犯人じゃないかと気づく。


未唯と中村静香は親子。

中村静香が養護施設育ちってわかった時から薄々感じてたけどな。

長い自供タイムのあと、奥原が中村静香を刺そうとしたが、それをかばって未唯が刺されてしまう。

そこにやっと舘ひろし登場。

遅いわ!!!

負傷した未唯をトラックで病院に運ぶ・・・。
なんで救急車を呼ばない!?
って思ったら、田中健に信号を全て青に変えてもらった。
何が超法規的措置だ(怒)





なんやねん、コレ。

未唯とずっと一緒にいた在庫管理担当者・奥原。
ベラベラと犯行理由と殺した人間のことをしゃべる犯人だったねぇ。
そりゃ、説明しないといけないんだろうけどさ、もうちょっと工夫したネタバレをしてもらえないだろうか。
しかも相手は警察でもないのに、なんであんなに話し続けたんだ。

にてしてもずっと怪しかったのに、なんで7年も一緒にいて、未唯は気づかないんだ。

大事な大事な娘の婚約者が巻き込まれたのに、なんできちんと調べなかったんだ。
きちんと調べたら、娘の婚約者が横領犯ではないことに気づかないかね?

って真面目にツッコむのがアホらしくなった(苦笑)
コイツが犯人だったら、しょうもないなぁって思っていた人間が犯人だったので、つまらなく感じてしまった。

まず中村静香。
オスカー制作だからって、彼女はこの役ができるほど芝居ができない(苦笑)

未唯が死にかけて、親子だと気づいた時だって、素っ頓狂な表情してたぞ・・・。
コントみたいだった。
「法医学教室」では慣れてきたけど、ヒロインはツライ。←「法医学教室」でもセリフが増えてきてちょっとツライのに・・・・。
滑舌も悪いのでツライ。
中村静香ちゃんがナイスバディなのはわかるが、「バカ殿」に出るくらいがちょうどいいのではないかと思うぞ。


未唯ちゃんって、こんな顔だっけ?

ワタシの記憶の中の顔と随分違うわ。
無能な社長だったわねぇ。
中村静香が生まれたとき、貧乏だったので、施設の前に捨てた。
お金が入ってきてやっと暮らせると思ったら、その施設に中村静香はおらず、いろんな施設を転々としているようだったって・・・。
こんなやつが、子供を産むな!!相手の男は誰だ?
2サスではありがちの施設の前に子供を捨てると言う方法。
正式な手続きをふんで子供を預けることはできないのか?



トラック野郎っていうからさ、10tトラックかと思ったやん。

なんかトラックがちっさい。
なんか、なんか、迫力ない!!
しかも芸人二人(友近とほっしゃん)で迫力無い・・・。
舘ひろしの格好もスカジャンとキャップがなんかダサい。


舘ひろしは元公安で、任意の事情聴取が行われるたびに、同僚だった田中健の差金で釈放(逮捕されてもいないのに釈放っておかしいけど、高杉亘は”釈放”と言っていた)。
高杉亘の刑事も最後は舘ひろしに謝っていたけれど、手錠したのはヤバイよねぇ。
逮捕状もなしに、緊急逮捕するほどの事情もなかったし。
警察も無能で驚いた。


そして、すげ~~~~お金持ちのお嬢さんのおっかけがいる。←この子もオスカー。ちなみに犯人もオスカー。
舘ひろしとの年齢差もすごいと思うんだけど、どういういきさつで追っかけになったんだか。


トラックモノのありがちなトラック運転手たちは仲がいいと言う法則。
ケース16のクラクション・・・・。
なんだかねぇ。


舘ひろしの2時間ドラマモノはキャラ設定がちょっと寒い。
元々演技派ではないんだから、「ヤバケン」みたいなのが一番合っていると思うんだぁ。
「交通規則をきっちり守るトラック野郎」ってのは、ヤバケンのパクリっぽかったし。
「実は真面目」ってキーワードが舘ひろしが2サスで主役をはる条件なのか。

最近、追われる犯人もきちんとシートベルトをしめるくらいだから、トラック野郎も法令遵守なんだろうねぇ。
交通違反させるわけにはいかないんだろうねぇ。


しかし第2作はありそう。
舘ひろしが公安を辞めた理由が明らかにならなかったからねぇ。
主役は石原プロで脇役はオスカと吉本って。
かなり偏ったキャスティングだったねぇ。

広告






キャスト
竜崎銀之助:舘 ひろし

島村美咲:友近
谷村琴乃:中村静香
蓮堂路まどか:齋藤めぐみ
鮫島広一:田中 健
近藤孝典:高杉 亘
須田 靖:川野太郎
香川健介:金児憲史
奥原邦久:矢野浩二

田所哲夫:星田英利

宮園弥生:未唯mie







にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「夏目漱石の妻」第1話 ネタバレ 感想~辛気臭さも「おバカだね」で帳消しw [気になるドラマ-2016秋]

土曜ドラマ 「夏目漱石の妻」第1話「夢みる夫婦」

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
[あらすじ]
裕福な家庭に育った19歳の中根鏡子(尾野真千子)は、高級官僚の父・重一(舘ひろし)にすすめられ、夏目金之助(漱石の本名・長谷川博己)と見合いをする。金之助に一目ぼれする鏡子、一方金之助は鏡子の屈託の無い笑顔に魅了され二人は結婚、金之助が高校の教師として赴任した熊本で新婚生活を始める。金之助は帝大出のとびきりの知性派ではあるが、実は幼少時に養子に出され、家庭の温もりを知らない気難しい人物あった。夫のために家事や様々なことに頑張る鏡子だったが、失敗を繰り返しとんでもない事件を起こす。
[HPから引用]

広告




原案はコチラ

漱石の思い出 / 夏目鏡子/述 松岡譲

m_212106-dacfc.jpg
連日、長谷川博己を見られる幸せ。

夏目漱石の妻って悪妻なイメージがあった。
ちょいとウィキペディアで見ると、そこまで悪妻ではなかったようですね。
この原案は、奥さん本人が書いているから・・・ま、実際はわかんないですけど(苦笑)



初回だから仕方ないけれど、ちょっと辛気臭かった。
てか、テンポが悪かったのかなぁ。
1時間で良かったかもって思ってしまった。

でも、長谷川博己の漱石も良かったし、尾野真千子は明治や大正の女を演じさせるとやっぱり光る。

家族のいない漱石がちょっと気の毒な気持ちになった。
「弁当を届けてくれる人がいる。」
「寂しくて顔を見に来てくれる人がいる。」
オノマチにくっついてきたお手伝いさんを1ヶ月で返したのも、疎外感あったんだねぇ。
精神的に弱そうなのがよくわかった。


一方、オノマチも明るくて元気なお嬢様っだけでなく、流産から自殺・・・。
飛び込み事件までの描写が悲しい。
流産で精神的に病んでる妻とそれを心配してるけれど、家族を持ったことのない夫はうまく慰める事ができない。

ここもグッときましたね。

オノマチが和服来ていると豪快でもうちょっとコメディテイストを期待してたんだけど、漱石だってロンドンに留学して、これからどんどん病んでいくんだし・・・。
DVも始まるし・・・。
DVが始まったとしても、長谷川博己よりオノマチのほうが強そうだし、へこたれずに添い遂げられそうだし。

漱石って、ここからどんどん夫としては最悪になるんだよねぇ。
ま、お札になるような人ってみんな聖人君子ではないもんね。

別に、超シリアスだったわけでもなく、コメディ部分もあったんんだけど・・・。
もうちょっと面白いと。
単純におもしろさを期待しすぎてしまったようです(苦笑)



一番良かったのは

「おバカだね」

ってとこかな。

長谷川博己に「おバカだね」なんて言われたら、キュン死してまうやろ!!!

毎回、こんなセリフがあるなら、漱石でキュンキュンできるかもしれん(爆)

広告




感想はコチラ
「夏目漱石の妻」 第2話 ネタバレ 感想~アニマルセラピーと舘ひろしの退場
「夏目漱石の妻」 第3話 感想~名シーンにジャンプ傘はいいのか?
出演者
夏目[中根]鏡子(なつめ きょうこ)…尾野真千子
中根家の長女。父・重一から大事に育てられた。19歳で10歳上の夏目金之助と見合い結婚をする。社交的で明るく、占い好き。

夏目金之助[漱石](なつめ きんのすけ)…長谷川博己
帝大卒で教師になった知性派。幼少の頃養子に出され、親の愛情が薄く育った。気難しい性格の持ち主。

山田房子(やまだ ふさこ)…黒島結菜
鏡子の従妹(いとこ)。優しくて素直。女学校を卒業後、夏目夫婦の家で花嫁修業をする。

荒井伴男(あらい ともお)…満島真之介
足尾銅山の元坑夫。金之助の小説に感銘して、夏目家にやって来る。実は家柄が良い。

塩原昌之助(しおばら まさのすけ)…竹中直人
夏目金之助を幼少期に育てた養父。かつては暮らしぶりが良かったが、今は落ちぶれている。

中根重一(なかね しげかず)…舘ひろし
鏡子の父。貴族院書記官長を務めるエリート。やがて、政権交代の影響で官職を辞すことに。



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村






コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:テレビ