So-net無料ブログ作成
検索選択

「家売るオンナ」 第8話 ネタバレ 感想~四十路女のルームシェアはうまくいかないと思う。 [気になるドラマ-2016夏]

「家売るオンナ」 第8話 「芸能人の家探し!屋代と元嫁の復縁に万智は…!?」
芸能人の家探し!屋代と元嫁の復縁に万智は…!?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
新宿営業所に屋代(仲村トオル)を突如訪ねてきたのはなんと屋代の元妻・理恵(櫻井淳子)。2度目の離婚で慰謝料代わりにもらった家を売却して欲しいと頼む。一方、足立(千葉雄大)は大人気のお天気お姉さん・前原あかね(篠田麻里子)の担当につきテンションが上がる。

しかし、あかねの本性はテレビとは別人。禁煙の店内でタバコをふかし、マネージャーの津田(和田正人)を顎で使う。しかも、あかねと津田は結婚しており既婚者だと発覚!空回りする足立は担当を万智(北川景子)に変えられてしまう。

その頃、屋代は理恵から復縁を迫られしどろもどろに。万智に恋心を抱きモヤモヤする庭野(工藤阿須加)は、万智に自分と屋代のことをどう思っているのかと迫るが、予想外の言葉をかけられ微妙な三角関係は思わぬ方向に!万智はあかねに家を売るため、庭野と足立を手下に使い奇想天外な作戦に出るが、そこには思いもしない落とし穴が…!あかねの私生活が週刊誌に暴かれ、人気がガタ落ちしてしまう。果たして、万智がこの危機を切り抜ける方法とは!?
HPから引用

広告



4oWVs5M5hywSTkk.jpg

家は売ればいい。
復縁は断ればいい。
ビシッと!!!



仲村トオルの悩みに答える北川景子。

「課長のことが好きです。」

って予告で何度も流れていたので、楽しみにしていたんだけど・・・・(苦笑)


工藤阿須加が

「課長と三軒屋チーフがタクシーでキスしているの見た!」

って言っていたとは!!!

仲村トオル

「男とか女とかでなくて、もっと大きな存在で僕の心の中で光り輝いている。」

ってのが告白なのか言い訳なのかよくわかんないけれど・・・。


統率力がないとか人に気を使いすぎてダメだとか散々短所を述べた上での「好きです」でしたw

ついでに

「庭野のことも好きです。」

バカ正直で融通がきかないけど、「好きです」。


男として課長と庭野を見つめるつもりはありません。

++++

月曜の重盛さと美も大概だったが、篠田麻里子もなぁ。
しかも篠田麻里子はチョイ役じゃねーんだよな。

篠田麻里子は声もよくないし、滑舌も悪いし、ぶりっ子演技も姐さん演技も最悪だった・・・。

お天気お姉さんの原稿ってお天気お姉さんが作成しないよねぇ。
しかもお天気お姉さんって寿命が短いよねぇ。
お天気お姉さんってCMもできないよねぇ。
大体が報道番組のレギュラーなんだからCMは出演しにくいんじゃないかと思うんだけどさ。
なのによく家を買う気になったなぁ。

篠田麻里子より足立王子の方が可愛い。
元アイドルなのにぶりっ子演技も絶望的。

夫の和田正人は地方局で気象予報士をしていた。
当時篠田麻里子はアシスタントだった。
だんだん気象予報士としては需要がなくなり篠田麻里子の仕事が増える。
結婚して、どんなに完璧に家事をこなしても邪険にされるばかりで。
これで家を買ったら、奴隷になる。
しかし僕が一番大切なのは篠田麻里子です。
男と女としては終わってますけど・・・・。


などと和田正人が北川景子に喫茶店で話している
ところを週刊誌に撮られる。

「篠田麻里子、結婚していた!夫は不倫中!!」

ぶりっ子キャラの崩壊。

北川景子は「天窓のある家」を勧める。

和田正人の能力を活用すれば良い。
こんな風に空を見上げるのはいつ以来ですか?

二人はもう男と女ではない、
男と女に戻ることはない。
でも依存し合っている。
だから離れることはできない。

奴隷であっても家政婦であっても恥じることはない。
あなたがいなければ篠田麻里子は生きられませんから。


「あんたがいないと嫌だわたし。」←ビックリするほど棒読み

「あんたがいなくなるかもって思ったら怖くなった。
 威張れないのも嫌だ。
 わがまま言えなくなるのも困る。」


++++

二人は男と女としては終わっているが、ひとつ屋根の下で暮らしていけるならこれが家族です。
と仲村トオルに伝えた北川景子。

櫻井淳子に「5LDK」の家を売ることを思いつく。

「また僕と暮らそうなんて二度と考えないでくれ。」

「大ちゃんはまたワタシを一人ぼっちにするのね。」

「ルームシェアしたらどうでしょう?」


櫻井淳子の女友達はみんなバツがついていたので、ルームシェアしろと(苦笑)


バツだらけの女たちの家。いいかも!!

ってええかな???






ラブコメ要素が減ったので安心?

サンチー×庭野×課長の三角関係にスポットが当たるのは嫌だったので、これでヨシかなw

サンチーに罵られてから「でも好きです」って言われたら、もっと惚れてまうやろ!!

今日の北川景子のヘアスタイルも似合っていた!
なにげに衣装の着まわしもしていて、スタイリストの努力を感じる。

足立と庭野のスキップも可愛かった!!
この二人のコンビがどんどん良くなっていくよね~。

やたら復縁を迫り、グイグイくる櫻井淳子も綺麗だった。
おばさん4人でルームシェアは問題が起きそうだけど、それはそれで楽しいのかな~?
孤独死も回避できるし!!!


でも篠田!

あ~、想像以上にひどかったなぁ。
彼女はアイドル時代からあんな悪声だったのでしょうか?
AKBの人って、声に特徴がある人が多いよねぇ。

最後のオチの「姐さん」キャラもなんの罰ゲームなんだか。
にしおかすみこを思い出したわ!
ってか、どんなキャラやっても全部棒読みなんだも~~~~ん。
途中から話のスジが入ってこなくなったよ・・・。

しかしあの「天窓の家」は暑そう!!!
冬は寒そうだしなぁ。
「金持ちの家」だな。


今週は「家を売る」エピソードより、「ちちんぷいぷい」に北川景子が来店したことと、仲村トオル、工藤阿須加があの店に揃ったところが面白かったかな。
そしてラストの仲村トオル。
「女は40代から!」
ですってよ、奥様!!!!
ワタシのトオルがそう言っているんだから頑張りましょうw←壊れた。
仲村トオルのあのスーツとスタイルとスマイルは完璧すぎる(爆)





主題歌はコチラ

「beautiful days」GReeeeN
感想はコチラ
「家売るオンナ」 第1話 ネタバレ 感想~千葉雄大より可愛い仲村トオル
「家売るオンナ」 第2話 ネタバレ 感想~ひきこもりガチニートからひきこもり大家へ!ひきこもりの星・ビビる大木
「家売るオンナ」 第3話 ネタバレ 感想~「新宿純愛物語」の時より歌が上手くなっている仲村トオル
「家売るオンナ」 第4話 ネタバレ 感想~キスして何を思う?
「家売るオンナ」 第5話 ネタバレ 感想~自称フリージャーナリスト富山先生と校閲の宇田川先生
「家売るオンナ」 第6話 ネタバレ 感想~僕が課長で課長が僕だ!!!
「家売るオンナ」 第7話 ネタバレ 感想~ダメ社員に優し優良企業!
「家売るオンナ」 第9話 ネタバレ 感想~ぽっちゃりとデブの境界線は国籍?

金曜ロードSHOW!「特別ドラマ企画『帰ってきた家売るオンナ』 ネタバレ 感想~涙ぐむ仲村トオルが可愛すぎて!!


キャスト
三軒家万智…北川景子
庭野聖司 …工藤阿須加
足立 聡 …千葉雄大
白洲美加 …イモトアヤコ
八戸大輔 …鈴木裕樹
室田まどか…新木優子
宅間剛太 …本多 力
珠城こころ…臼田あさ美
布施 誠 …梶原 善
屋代 大 …仲村トオル

ゲスト
篠田麻里子 和田正人 櫻井淳子(他)



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「刑事7人」第7話 ネタバレ 感想~キソウの東山。なぜ捜査に参加する? [気になるドラマ-2016夏]

「刑事7人」第7話 「国ぐるみのリコール隠しで殺人!?鍵を握る“海外からの使者”」
女性研究員が殺された。謎の外国人青年が被害者を訪ねてきた、という情報をもとに捜査を進める天樹(東山紀之)だが、やがてある発明に隠された重大な欠点に気付き…?


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


広告





[あらすじ]
「帝都電機」の研究員・西島あおい(小野真弓)が、自宅マンションの浴室で溺死体となって見つかった。部屋の荒らされ具合を観察した警視庁機動捜査隊の刑事・天樹悠(東山紀之)は、犯人の目的は単なる強盗殺人ではなく、特定の何かを捜すことだったとにらむ。さっそく天樹は聞き込み捜査のために「帝都電機」を訪問。研究所の所長・赤松達夫(羽場裕一)から、一昨日前に警察があおいを訪ねてきていた、と聞かされる。なんでも、海外から来たあおいの知人が職務質問を拒んで保護されたため、身元引受人になってほしいと要請されていたらしい…。

 まもなく、原因は不明だが、あおいと赤松が口論しているところを同僚の女性が目撃していたことも判明。さらに、遺体を検死した法医学教授・堂本俊太郎(北大路欣也)が、あおいが殺害された後、スーツケースか何かに詰められて運ばれてきた可能性があることを指摘してくる。そんな中、どういうわけか経済産業省の産業技術環境局次長・松原敏雄(山崎銀之丞)が突然、天樹とともに真相を追う捜査一課12係を「捜査から外せ」と、横槍を入れてきて…!?

 捜査が難航する中、天樹はより多くの手がかりを求め、あおいが身元を引き受けた外国人青年の行方を追跡。だが、一向に足取りがつかめないばかりか、青年が何者なのかも見えてこない。そんなとき、天樹らは被害者が関わっていた“ある発明”に隠された重大な欠点に気付くことに!  まさか…被害者は国ぐるみのリコール隠しで殺されたのか!? 血のにじむような捜査を続けた天樹らは、やがて事件の裏に潜む“巨悪”の存在に行き当たる――。
[HPから引用]

刑事7.jpg



リコール隠し

帝都電気は口止め料をしはらいリコールを隠していた。
一度信頼を失えば、国益を失う。
だからリコール隠し。

しかし小野真弓はリコール隠しのことは知らない。


セラビア人のルークも殺されてしまう。
胃の中からコインロッカーの鍵が発見される。

ルークはセラビアの帝都電気の作業員だった。


帝都電気のもう一つの闇。

過重労働

セラビアの工場は劣悪な労働環境だった。
学生時代から、小野真弓は貧しい国に献身的な支援を行っていた。
ルークからの手紙で小野真弓は製造工場の実態を知った。
労働者たちは休憩ももらえず、不衛生な環境で働き、心身ともに病んでいるものが多数いた。
羽場裕一に労働環境の改善を訴えていた小野真弓。

ルークにカメラを渡し、工場内を撮影。
労働環境を訴えようとした。

犯人は現地工場の責任者モリオカ

工場の過重労働を訴えるためルークが来日した。
しかし小野真弓の力では、労働環境の改善ができない。
ルークは工場から盗み出したある切り札を手に会社に直談判しようとした。

事務室から持ち出した裏帳簿。

裏帳簿が盗まれたことに気づいたモリオカも来日した。
労働者たちは安い賃金で働かせ、私腹を肥やしていたモリオカ。

小野真弓の胃の中の水からカモガヤの花粉が出てきたりなんだで、殺害現場が特定された。
小野真弓が殺されたのは自宅ではなかったのだ。
その殺害現場から、ボタンが発見された。
セルビア産の珍しい貝殻でできたボタン。
小野真弓の指紋と犯人の指紋が出てきた。

ルーク殺害現場でも犯人のものと思われる靴跡と毛髪が発見された。






小悪党だった・・・・。


経済産業省とか国家の損益とか・・・・なんだったんだ?

しかし小野真弓もルークも拷問死だった。
最悪の殺され方だった。

直談判はダメだよなぁ。
小野真弓も真っ向からぶつかりすぎだよ。
ネットで晒せ!

やっと手に入れた写真と裏帳簿をどこにも晒さずに死んでいくなんて、勿体無い。
ネットが無理ならマスコミに公表すればいいのに。
文春あたりなら追求してくれるよ。


山崎銀之丞はオチに出ず。

吉田鋼太郎が山崎銀之丞の意向に沿わなかった。
そんな簡単な圧力ってある???

経済産業省の圧力って屁の突っ張りにもならんのね。

ほんであんなにも圧力かけて偉そうにしていたのに、ラスト、銀之丞の電話の声すら聞かせてくれないわけ???



++++++

久しぶりに見たよ、小野真弓。
いきなり殺された小野真弓。


機動捜査隊のはずなのに東山紀之は自由すぎない?
TBSで機動捜査隊の沢口靖子や赤井英和は捜査会議で意見するだけで怒られているぞ。

なんか配置転換した意味がないよねぇ。


広告







感想はコチラ
「刑事7人」 第1話 ネタバレ 感想~刑事は約7人。
「刑事7人」 第2話 ネタバレ 感想~愛之助が消えた。 
 「刑事7人」 第3話 ネタバレ 感想~犯人の動機がどうしようもない。
「刑事7人」 第4話 ネタバレ 感想~鈴木浩介殉職!!刑事6人に!?
「刑事7人」 第5話 ネタバレ 感想~違法捜査ばかりで起訴できるのか不安。
「刑事7人」 第6話 ネタバレ 感想~HUNTER×HUNTER×HUNTER 
「刑事7人」 第8話 ネタバレ 感想~下條アトムにはかなわない。
「刑事7人」 最終回(第9話) ネタバレ 感想~刑事を7人揃えてくれ。 
キャスト
天樹悠(あまぎ・ゆう)……東山紀之
沙村康介(さむら・こうすけ)……髙嶋政宏
山下巧(やました・たくみ)……片岡愛之助
永沢圭太(ながさわ・けいた)……鈴木浩介
水田環(みずた・たまき)……倉科カナ
青山新(あおやま・あらた)……塚本高史
片桐正敏(かたぎり・まさとし)……吉田鋼太郎
堂本俊太郎(どうもと・しゅんたろう)……北大路欣也



第1シリーズ
第1話の感想はコチラ
刑事7人 第1話 ネタバレ 感想~面白いような面白くないような・・・・。まだ判断ができません。
第2話の感想はコチラ
刑事7人 第2話 ネタバレ 感想~初回の設定も覆す?
第3話の感想はコチラ
刑事7人 第3話 ネタバレ 感想~ハッタリをかまして自白を引き出す。
第4話の感想はコチラ
刑事7人 第4話 ネタバレ 感想~大塚千弘が美人だ!!
第5話の感想はコチラ
「刑事7人」 第5話 ネタバレ 感想~中丸雄一が間抜けすぎる。黒田福美が可哀想すぎる。
第6話の感想はコチラ
刑事7人 第6話 ネタバレ 感想~7人の中で仕事していない人が何人かいま~~~すw
第7話の感想はコチラ
刑事7人 第7話 ネタバレ 感想~どうしても”でんでん”が凶悪犯に見える
第8話の感想はコチラ
刑事7人 第8話 ネタバレ 感想~意外な死因




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

「せいせいするほど、愛してる」 第7話 ネタバレ 感想~別れのエアギター [気になるドラマ-2016夏]

火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」 第7話 「妻と地獄の晩餐会!副社長と…」

不倫発覚で妻と地獄の晩餐会!「このアバズレ!」地獄の結婚式に宮沢の元カノ参戦で、大阪を舞台にさらなる修羅場が…!!副社長とついに涙の決別!?未亜はどちらを選ぶ?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
突然、未亜に一言も告げず大阪に転勤してしまった海里。
海里を追いかけて大阪に向かう未亜だったが、そこには数々の困難が待ち受けていた…。
更に、宮沢の元彼女・志保が現れ、新たな三角関係が勃発!?
果たして、未亜と海里は再会することができるのか!?
怒涛の大阪編、開幕!

海里(滝沢秀明)と手を繋いでいるところを優香(木南晴夏)に目撃され、恐ろしい修羅場を経験した未亜(武井咲)。
泣き崩れる未亜を抱きしめたのは、宮沢(中村蒼)だった。
「ずっと側にいたい」ということばに、未亜の心は揺れる…。

あくる日、未亜に一言も告げず、海里は突然大阪に転勤してしまう。
連絡を取ろうとする未亜だったが、海里は優香に携帯を管理され、身動きが取れない状態だった。
不安に駆られる未亜。そんな中、大阪支社でトラブルが。宮沢の助け舟もあり、急遽宮沢とともに大阪へ飛び立つ未亜。しかし宮沢の元彼女・志保(村川絵梨)の登場で事態はさらに混乱、そこで待ち受けていたのは…!?
HPから引用

広告





原作はコチラ

北川みゆき「せいせいするほど、愛してる」


たっきー.jpg

タッキーが大阪へ!

あんな恐ろしい妻がいるんだもの。
妻がタッキーの携帯を見ることを考えないのか?
タッキーが大阪へ転勤になってから、グイグイいくねぇ~!!

スマホを妻に預けたことをなんとかして武井咲に伝えなさいよ!
武井咲が可愛そうではないか。
そして、妻に尻に敷かれ過ぎではないか。


+++++

ジミーチュウの元彼女・志保(村川絵梨)の登場は。
いりました??
ほぼ知らん人の結婚式に出席して、ブーケトスのブーケをとった!って思ったら、村川絵梨にビンタ!!

また泥棒とかアバズレとか言われるし!!!

何しに大阪に来てんw

人の結婚式を修羅場するなよ~。
可哀想な新郎新婦。
当事者だったらジミーチュウと縁を切る!



ジミーチュウと元カノ、二人でさっと話し合ったら解決・・・。
なんなのあんなに、暴れて丸く収まるって。
こんなに潔く身を引けるなら、人の結婚式をぐちゃぐちゃにすなよ!!!



+++++

元カノ・村川絵梨が、木南晴夏の担当看護師という偶然!

のこのこと病院に行く武井咲と中村蒼。
そしてタッキー夫婦とご対面。
木南晴夏に自宅に誘われ、食事をする。

そして・・・。


「俺たちは離婚するはずだったんだ。」

離婚届を木南晴夏に見せる。

錯乱する木南晴夏。
ナイフを手に一緒に死のうとタッキーを襲ったり、自分の喉にナイフを向けたり・・・。


武井咲は「もう副社長とは合いません!!」と叫び飛び出す。
またもやジミーチュウの胸で号泣する武井咲。


+++++

武井咲に会いに来るタッキー。
しかし会えないと言う武井咲。

タッキーの手紙を読んで(離れていてもそばにいるとかなんとか・・・・)、タッキーの家に行く。←東京のマンションなので妻はいない。
タッキーからもらったキーを手に、ロックがガンガン流れている部屋を入ると・・・。

タッキーエアギターの真っ最中

エアギターと手紙の朗読がもう・・・・・!!!

「コーヒーでいいか 」

って良くないわ!
この状況を説明しなさいよ(爆)

武井咲も本気で笑っていたんじゃないか。
タッキー、よくこんな役を引き受けたな。
ジャニーさんもほかで忙しくて、タッキーの役のチェックをし忘れたんじゃなかろうかw

エアギターの後にラブシーン入れられても、キュンキュンしない(苦笑)

二人は愛を確認・・・・したかのようだったけど、また会わないと言い出す武井咲。

苦しい時にタッキーはそばにいてくれない。
歯車が狂った・・・らしい。

歯車を狂わせたのはエアギターを見たからか?

にしても、ちょっと自分勝手な女だなぁ。
そばにいてくれるジミーチュウを選ばないくせに、愛人でいいって言ったくせに、2番目でいいって言ったくせに~~~。
会いたいときにそばにいないのが不倫だろう~。



妻にエアギターを見せたら離婚してくれるんじゃないのか?





浮気して離婚届書いた木南晴夏が
「許そうとしてる」
って言い出したよ。
まだ記憶が戻っていないのかしら?
多分、事故を起こしたのも木南晴夏なんだろうなぁ。

武井咲と不倫していなくても、こんな妻と一緒に生活するのは嫌だろうなぁ。
タッキー、妻も情緒不安定だけど愛人も情緒不安定だよな。
「会わない!」と決別宣言した日に、また会いに行って。
しかもまた「会わない」宣言。
毎週同じことの繰り返し。
でも今回は、エアギターを見たから、別れを決意したんだと思いたい!!!

ま、なんだかんだでこのドラマはタッキーと武井咲がくっつくような気がするよ。

今日確信したのは、タッキーのワキ毛が内村航平選手並だったことだな。
タンクトップエアギター!!最高!!

広告




主題歌はコチラ

松田聖子/「薔薇のように咲いて 桜のように散って」


感想はコチラ
「せいせいするほど、愛してる」 第1話 ネタバレ 感想~タッキーのエアギターと武井咲の音痴な一人カラオケに呆然。
「せいせいするほど、愛してる」 第2話 ネタバレ 感想~エアギターは来週にお預け(´・_・`)
「せいせいするほど、愛してる」 第3話 ネタバレ 感想~せいせいするほど、エアギター!!
「せいせいするほど、愛してる」 第4話 ネタバレ 感想~矢口真里のようなタッキー妻
「せいせいするほど、愛してる」 第5話 ネタバレ 感想~ジミーチュウが便利屋すぎて。
「せいせいするほど、愛してる」 第6話 ネタバレ 感想~次週、タッキーの秘密のエアギターが武井咲にバレる!? 
「せいせいするほど、愛してる」 第8話 ネタバレ 感想~付き合ってもいないのにプロポーズするジミーチュウの強靭なハート。 
「せいせいするほど、愛してる」 第9話 ネタバレ 感想~武井咲の指毛に釘付け!!
「せいせいするほど、愛してる」 最終回(第10話) ネタバレ 感想~披露宴ではぜひエアギターを!
キャスト
栗原未亜 武井咲
三好海里 滝沢秀明
宮沢綾 中村蒼
真咲あかり 水沢エレナ
美山千明 トリンドル玲奈
久野淳志 中村隼人
佐伯香澄 横澤夏子
遠藤多佳子 和田安佳莉
ナオキ GENKING
古沢一彦 瀧川英次
高田義彦 寿大聡
遥香 橋本マナミ
山下陽太 高橋光臣
向井雅代 神野三鈴
三好嘉次 松平健
優香(木南晴夏)

ゲスト
村川絵梨・好井まさお(井下好井)


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村





コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第8話 ネタバレ 感想~青い眼の新キャラがラスボス? [気になるドラマ-2016夏]

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第8話 「女殺人鬼が脱走…比奈子へ壮絶復讐」
連続美女殺人で逮捕された美しき女殺人鬼が脱走…狙うは比奈子。壮絶な復讐劇で新たな異常犯罪が連続発生。さらに比奈子の因縁の人物が登場…殺人者側へ誘う悪夢の扉が開く


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告






[あらすじ]
東海林(横山裕)から「テメーはもう、刑事じゃねぇ」と糾弾された比奈子(波瑠)は、辞職を決意して中島(林遣都)の元を訪ねる。話を聞いた中島は、「もう一度考えるべきだ」と説得するが、比奈子の心には届かない。
同じ頃、捜査一課には、拘置所近くの病院で、勾留中の連続殺人犯が刑務官を殺して脱走したと知らせが入る。逃げ出したのは、美しい皮膚を狙って女性たちを次々に殺害、比奈子のことも標的として拉致・監禁した佐藤都夜(佐々木希)だった!脱走の理由が分からない比奈子に対し、厚田(渡部篤郎)は、都夜が逮捕後も比奈子に強い執着を抱いていたことを打ち明け、身辺に十分注意するよう警告。東海林に比奈子の警護役を命じる。一方、都内では、警察も看過できない猟奇的な動物死体が発見される。妙子(原田美枝子)の話では、他県でも同様の事件が起きているという。しかも、最初の犯行が行われた場所は、偶然にも比奈子の生まれ故郷でーー!?
[HPから引用]

原作hコチラ

内藤了「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」

ON波瑠.jpg


凶器を持ったままでは正しい答えは出ていない。



それでいつか自分らしく人を殺せばいい。


揺れる波瑠
…………

佐々木希、逃亡。

刑務官を誘惑して殺して逃走。

ズボンをおろそうとした状態で殺される刑務官。w
恥ずかしい・・・・。



++++++

犬の腹から成人男性の手首が見つかる。

東京でははじめての事件だったが、長野県で5匹カエルの腹から大量の人間の髪の毛が見つかった。

5日後、すずめ3羽の腹から成人男性3人の歯がみつかる。

ハムスターの腹から成人男性4人分の耳

群馬で鳩から成人男性の鼻

カラス5羽から成人男性5人分の指

埼玉県で猫から5人分の眼球

事件は残虐なのに付箋に描かれた絵がシュール可愛い。

+++++

波瑠は辞表を提出。
林遣都に会いに行くのを拒否。
代わりに横山裕が捜査資料を渡しに行く。


「波瑠さんは違います。
 結果的に殺人には至ってません。
 ほんの少し力の入れ方が変わっていたら、あなたも殺していたかもしれない。
 心の闇は波瑠のほうが大きいかもしれない。」

「彼女には感情がない。
 それゆえに殺人や殺人者に純粋に興味を持っている。
 人はなぜ人を殺すのでしょうか?
 僕は子供の頃、自分が将来殺人者になるなんて思いもしなかった。
 貧困や生活環境や・・・同じような問題を抱えていても殺人者にならない人もいる。
 動機や育成環境が殺人を犯す決定的なものにはならない。」

「彼女を助けて上げて欲しい。
 僕はそれは無理です。
 万が一、彼女が殺人を犯してしまっても、寄り添うことができるから。
 一緒に地獄に落ちても構わない。」


月9よりキューン!!!


林遣都は波瑠の1番の理解者にはなれるが、殺人を止めることはできない。
殺人を止めることができるのは、横山裕しかいないのか。
林遣都せつない。

「ナイフを取り上げることです。
 自分にも人が殺せると思える呪い。
 彼女は人を殺したいと思っていません。
 それでも人が殺せるかどうか確かめたいと思っているんです。」

ガラの悪いイライラしっぱなしの横山裕先輩より、林遣都先生にキューンですわ(爆)
「一緒に地獄」ですよ。


++++++


黒幕は芦名星!!!

ナイフを波瑠に渡したのは芦名星だったのか?

芦名星が動物殺しなのか?

ブルーの眼の芦名星、怖い!!!!

横山裕を拉致り、追ってきた刑事も切りつけた!!





なぜこんな重量な役に佐々木希を使ったんだ?
って思ったけれど、黒幕は芦名星か~。

のぞみーるも表情はいいんだけどなぁ。
声と台詞まわしと所作な!←ほとんどやんか!!!
「あの女、あたしのこと」
って普通のセリフなのになんで違和感。
はさみを振り回しても、へっぴり腰すぎて人が殺せるとは思えないんだよなぁ。


でも芦名星は強そう。
細いのに強そう!
ボディガードのはずの横山裕を女一人の力で拉致ったのかなぁ?
恥ずかしいぞ!よこちょ!!


で、波瑠は誰と対決するんだろ?
芦名星?佐々木希?
どっちもはさみ使いだからナイフで対決できるのかしら??

新キャラがラスボスってのはミステリー?サスペンス?としてはどうかと思うんだけど・・・。
伏線なしの新キャラだと「誰が黒幕?」って考えていたのにちょっとツライよねぇ(苦笑)
要潤も怪しいのかも?って思っていたので、ガッカリ。

でも警察内部にも内通者がいると思うんだけどなぁ。



で、昨日キュンキュンできなかったので、林遣都の一途さにキュンキュンしてしまった。
殺人の加害者だというのに(苦笑)

「一緒に地獄」

って究極ではないか。
一瞬、事件のことがぶっ飛んじまった!!
安いラブストーリーより、キュンときたわ~。


次週、最終回!

がっかりしませんにょうに!!



広告






主題歌はコチラ

Alexandros / Swan
感想はコチラ
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第1話 ネタバレ 感想~白すぎる波瑠と横山裕が涼しげ。
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第2話 ネタバレ 感想~情報屋が有能すぎる。 
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第3話 ネタバレ 感想~佐々木希が容姿にコンプレックスを感じるならほとんどの人間は生きていられない。
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第4話 ネタバレ 感想~佐々木希にサイコパスは無理だけど、林遣都はハマりそうで怖い。
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第5話 ネタバレ 感想~「加害者に被害者たちと同じ苦しみを与えてやりたい。」と言う気持ちから殺人が喜びに?
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第6話 ネタバレ 感想~林遣都がレクターになった!
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第7話 ネタバレ 感想~メイド店長に包まれたい! 
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 最終回(第9話) ネタバレ 感想~ただの刑事では続編はできないよね!

キャスト
藤堂比奈子 - 波瑠
東海林泰久 - 横山裕(関ジャニ∞)
倉島敬一郎 - 要潤
片岡啓造 - 高橋努
清水良信 - 百瀬朔
月岡真紀 - 佐藤玲
中島保 - 林遣都
藤堂香織 - 奥貫薫
早坂雅臣 - 光石研
石上妙子 - 原田美枝子
厚田巌夫 - 渡部篤郎
三木健 - 斉藤慎二(ジャングルポケット)
鈴木仁美 - 篠田麻里子




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

月曜名作劇場「犯罪資料館 緋色冴子シリーズ 赤い博物館」 ネタバレ 感想~松下由樹に叱られたい! [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

月曜名作劇場「犯罪資料館 緋色冴子シリーズ 赤い博物館」
警視庁付属の犯罪資料館、通称“赤い博物館”の館長緋色冴子の元に、ミスを犯して左遷された寺田巡査が配属される。正反対の2人だが、互いに未解決事件の被害者遺族であるという過去を持つ。寺田が偶然遭遇した交通事故から、2人は25年前の交換殺人事件の再捜査をすることに…。次々と明らかになる驚きの事実!眠っていた捜査資料から隠された謎を暴く!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
時効が成立した重要犯罪の捜査資料や証拠品を保管する警察の施設、犯罪資料館。通称“赤い博物館”を強い信念のもとに立ち上げた館長・緋色冴子(松下由樹)は、日々、未解決事件の資料と向き合い研究を 重ねている。感情表現に乏しく、人とコミュニケーションをうまく取れない冴子は、博物館の守衛・大塚 慶次郎(竜雷太)以外とはあまり接触することがない。

ある日、警視庁捜査一課の寺田聡巡査部長(山崎裕太)が冴子の部下として配属される。寺田は捜査資料を現場に置き忘れて情報を漏らすという失態を起こし、左遷された。喜怒哀楽の表情を消した冴子の淡々とした態度に戸惑いながらも、寺田はこの博物館の主な仕事であるデータ整理を始めた。
寺田は証拠品の引き取りに向かう途中、トラックが人を撥ねる交通事故に遭遇する。寺田が駆け寄ると 被害者は「私は25年前に交換殺人を犯した…」と謎の言葉を残して息を引き取った。

 冴子はこの話を聞くなり、「この交換殺人を再捜査する」と言い放つ。“赤い博物館”は未解決のまま 時効を迎えた犯罪を、新たな視点から検証することで事件を解明する部署だったのだ。

 交通事故で亡くなった男の名は友部義男(宮川一朗太)と判明。冴子も病院に駆けつけ、友部の妻・真紀子(藤田朋子)に25年前の殺人事件に心当たりはないかと聞く。真紀子は友部の叔父の友部政義(野添 義弘)が、その時期、国分寺で強盗に襲われて殺されたことを打ち明ける。同じ時期に起こった2件の殺人事件が未解決であることに着目する冴子。一件は赤羽で起こった不動産会社社長が殺された事件。もうひとつは世田谷で起こった主婦の突き落とし殺人である。交換殺人が本当に 行われたのであれば、どちらかの殺人事件が関係している可能性が高い。
最初は再捜査に乗り気ではない寺田だが、刑事部に戻れる可能性を見出し協力することに。寺田は冴子の指示を受け、国分寺、赤羽、世田谷のそれぞれの事件の関係者を探し出し、事情を聞き込みに行く。

誰が誰を殺したのか。次第に明らかになる驚きの真実を検証する冴子と寺田。真実にあと一歩と迫った時、冴子を暴漢が襲う!
[HPから引用]


広告





原作はコチラ

大山誠一郎「赤い博物館」





30年前、山崎裕太の両親と伯母が死んだ。
山崎裕太は保育園のお泊まり会に参加していて無事だった。

容疑者は伯母・重盛さと美のストーカー。
死因は青酸カリで毒殺してから放火。

ストーカーの話をしていたのは母・星野真里。
重盛さと美からはストーカーの話は出ていない。
母親はストーカーの存在をでっち上げた。

犯人は星野真里

動機は妊娠。
星野真里は妊娠していると周りに言っていた。
姉・星野真里が妊娠している時に海外留学をする妹・重盛さと美。
不自然だ。

妊娠していたのは星野真里ではなく重盛さと美だった
出産するために海外に行った。

事件当日最後の話し合いをしていた。
「どうしても産みたい。」
と言う重盛さと美。
星野真里は子供を産めない体だった。

青酸カリ入りの紅茶を二人に飲ませ、殺害したあと火をつけた理由。
身元をわからなくするためだ。
二人の女性の遺体は外観からどちらがどちらがわからなかった。

妊娠し結婚指輪をしていた遺体を星野真里。
一度も妊娠したことのない遺体を重盛さと美。
と判断。

山崎裕太の母親は重盛さと美だった。

1981年にもアメリカ留学をしていた重盛さと美。
1度目は目をつむった。
2度目は許せなかった。

周囲に妊娠をしていることを広め、妹がストーカーに狙われていると山崎裕太に伝えた。


母が俺を殺さなかった理由は、証人にするためだ。
証言させたかったのだ。
幸せな家族があそこにはあったと。

知らなきゃ良かった。
真実なんて聞きたくなかった。



+++++

松下由樹も母親を殺されていた。

中学生の時、母親の遺体の第一発見者となる。
自殺とは思えない現場だった。
しかし警察は自殺と判断した。
証拠品はなくなり、捜査資料も残っていない。

父親は今は政治家だが、当時は警察のキャリアだった。
真実が明らかになることが嫌だった。
早々に自殺として片付け、すべて隠蔽してしまった、

母親が殺害されたその家に今も住んでいる松下由樹。
母親のことを忘れたくない・・・。




++++++

松下由樹を襲ったのは保田圭。

25年前、不動産屋の前社長の「杉山たかし」を殺したのは保田圭だった。
本当は杉山けいすけ(飯田基祐)を殺そうとした。
当時、保田圭は飯田基祐に別れ話を持ちかけられていた。
飯田基祐の傘を持った「杉山たかし」を間違って殺してしまったのだ。
飯田基祐は犯人が保田圭だと言うことに気がついていた。
だから何も言えなかった。

勘違い殺人をした保田圭。
こんなに被害者のそばにいたのに、時効になってしまうなんて、警察って無能。



+++++++


ということで、交換殺人は「世田谷で起こった主婦の突き落とし殺人」。

当時被害者の夫は離婚したがっていた。
果てしなく怪しい夫だが、美容院にいたと言うアリバイがあった。
犯人は不明のまま時効。

被害者の夫は陶芸教室に通っていた。
その陶芸教室には・・・藤田朋子もいた。


世田谷主婦殺人事件の被害者の夫は宮川一朗太。


3日前、宮川一朗太(友部義男)は被害者主婦の夫・斎藤あきひこだった。


藤田朋子は夫の兄・友部まさよしに性的虐待を受けていた。
そんな時、宮川一朗太と知り合う。
最初は友達だったが、宮川一朗太が藤田朋子のケガに気づき、全てを話してしまう。
宮川一朗太もがんじがらめにされている妻から逃げたかった。

交換殺人は藤田朋子と宮川一朗太の共犯

二人はアリバイを用意し、交換殺人をした。

宮川一朗太は友部まさのりを、藤田朋子は宮川一朗太の妻を殺した。

その後、藤田朋子の旦那・友部義男の会社は倒産し、アルコール依存症になってしまう。
些細な揉め事で、夫を突き飛ばしテーブルで頭を打ち簡単に死んでしまった夫。

夫を殺したから自首すると宮川一朗太に連絡をとる。
すると宮川一朗太は遺体遺棄する。

ホンモノの夫の遺体遺棄場所は、宮川一朗太が交通事故で死んだ場所の近くで、太陽光発電の建築場所だった。
太陽光発電の工事が始まる前に、遺体を掘り起こそうとしたのだった。

ホンモノの夫が死んでから、夫になりすました宮川一朗太。
山奥て陶芸。

幸せな日々が続く。

宮川一朗太の作品をひとつだけ残し、あとの遺品を全部燃やした藤田朋子。
その作品は宮川一朗太が大好きな陶芸品だった。
遺品を燃やしたのは証拠隠滅ではなく、宮川一朗太を夫として見送りたかったのだ。
交換殺人は事項だが、夫に対する傷害致死や遺体遺棄の時効は成立していない。



+++++

山崎裕太の事件も、山崎裕太が大切にしていたサッカーボールは証拠品として押収されていた。
そのボールは車のトランクにあった。

「君の母親は君のすきだったものをひとつだけでも残したかった。
 君を愛していた。
 殺さなかったのは君が幸せに生きていくことを望んだ。
 君を愛していたから。」


この言葉に山崎裕太は救われた。






Sっぽい口調の松下由樹に叱られたい!

こんな松下由樹に叱られたら、ちゃんと掃除も断捨離もできそう(爆)
松下由樹、老けたなぁってアップを見て思ったけれど、ナイスバディだなぁ。
あのお胸は女子でも釘付けだ!!

そして山崎裕太は太った?
ショカツ刑事の時より、太って見えたよ?
そしてオードリー若林に見えたよ?



保田圭は25年前の殺人犯だったんだけど・・・・いくつの設定だったんだろう?
飯田基博の不倫相手だったんだろうか?
であれば、40歳は超えている年齢だよね?
いくらなんでも40オーバーには見えない。

そしてチョイ役だったとしても重盛さと美を使ってはダメでしょう!!
せっかく面白い事件だったのに、重盛さと美のしょうもない演技でコントみたいになった!

夫と妹が不倫してんですよ?
んで子供まで産ませて、しかもその子供を実子として育てる星野真里
地獄
こんな鬼畜な夫と実妹がいます???
一度ならず二度までも。
避妊はできんのか?この夫。
そんなに妹が好きなら、妹と結婚せーよ!!
実の親が育てればええのに!!


なんつーか、本筋である交換殺人より、山崎裕太の家族の事件の方が印象深かった。
山崎裕太の事件、交換殺人、不動産屋社長殺人事件など、いろんな事件があって複雑だったけれど、結構楽しめた。
星野真里は友情出演だったのに、かなり重要な役でした。
重盛さと美相手によく頑張ったよ。
同情する。
重盛さと美の影に隠れて、保田圭も大概なお芝居やったけどな(爆)

続編はあるんでしょうね。
松下由樹の母親の事件の真相も知りたい。

それに松下由樹と山崎裕太のコンビがなかなか良かったしね。
ゴリさんの執事的なポジションも良かった。

久々に当たりの2時間ドラマを見た!!

広告










にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

キャスト

緋色冴子:松下由樹

寺田 聡:山崎裕太

寺田朋子:星野真里
田村久美:保田 圭
遠藤晶子:重盛さと美
野口朝子:茅島成美

今尾正行:津田寛治

緋色賢二:長谷川初範
友部義男:宮川一朗太
友部真紀子:藤田朋子

大塚慶次郎:竜 雷太

コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ