So-net無料ブログ作成
検索選択

「ふれなばおちん」 第1話 ネタバレ 感想~NHKは不倫ドラマがお好き!? [気になるドラマ-2016夏]

BSプレマップ「プレミアムよるドラマ ふれなばおちん」 第1話 「隣の男」
「夫は大事です。家族のために生きてきました。けれど、好きな人ができました。でも、この恋は秘密です。内緒の恋です」

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
 社宅で暮らす夏(長谷川京子)は、夫・義行(鶴見辰吾)と子どもたちの4人家族。ある日、夏は主婦仲間から噂を聞く。友人でもある莉絵(戸田菜穂)が、夫と息子を残して恋人と家出したというのだ。家庭が何よりも大切だと思う夏は、そのことが信じられない。そんな夏に、莉絵から連絡が入る。莉絵は悪びれた様子もなく、女性として充実した時間を送っているという。程なくして、社宅に龍(成田凌)という若い男性が越してくる。
HPから引用

広告





原作はコチラ

ふれなばおちん/小田ゆうあ


00000992001.jpg

「純愛」と言いながら、1話の冒頭からキスシーン。

なんだこりゃ。
プラトニックではないの。

社宅で不倫で駆け落ちって、あまりにも盲目的すぎる戸田菜穂。
戸田菜穂みたいな綺麗な奥さんの旦那が菅原大吉か。
そりゃ、不満だろうよ(苦笑)
優しそうではあるけれど。
旦那は休日出勤や出張が多くてほったらかしだったから・・・なんて言っていたけれど、「亭主元気で留守がいい」とはよく言ったもので、構われていたらもっと早くに離婚していたと思う。
てか、菅原大吉も鶴見辰吾もそこそこの年齢なのに、社宅に住んでんのか~。
しかも、その社宅に派遣社員がやってくる・・・。
そして階段から落ちるところをその男に助けられる・・・。





ベタ!!!

NHKってアラフォーの不倫が好きなんだなぁ。

自分のことはお構いなしで、女らしさは全くない。
格好にも気を使わない。
井戸端会議をしている近所の奥さんが
「またスゴイ格好してるわね」
なんて言っていたけれど、近所の奥さんの方がブサイクだし、取り立ててハセキョーが疲れた格好をしたとは思わない。
しかし、娘の忘れ物を届けるために、パジャマにパーカー着て追っかけるのはやりすぎ。
せめてパーカーの前ファスナーを締めて、下だけでも履き替えろよ~。
いくら寝坊したからと言って、恥ずかしいだろうに・・・。

相手役の男子は成田凌。
「ブスと野獣」では正統派オトコマエに見えたのに、今回はワイルド系?
斎藤工に寄せてみたのかしら?
派遣社員で、会社では彼とすれ違うだけで女子社員が「キャーキャー」言う・・・・。
そんな会社嫌だ。

娘の山口まゆちゃん。
また反抗的な役ねぇ。
「お母さん、女捨ててる」
って言うけれど、高校時代にオカンがフェロモンを振りまいて、ギラギラしてる方が嫌ではないか?
無様に太っているわけでも、取り立てて不潔なわけでもないんだし・・・・。
思春期以降、両親が「男」と「女」って思うだけで汚らわしいって思いそうだけどなぁ。

ハセキョーはこういう役の方が似合っているのかもな。
相変わらずの演技ですけれど、ミステリアスな「臨床犯罪学者 火村英生の推理」のような役柄は似合わないもの~~~。

どうせ不倫は実らないのかもしれないし、これを純愛と呼ぶのには無理がある。
しかし30分で見るにはちょうど良いドラマかな。

そうそうタイトルの「ふれなばおちん”とは、触れられただけで、恋に落ちてしまう、危うい心情にいる女性を表現した言葉だそうです。
覚えにくい・・・・(苦笑)

広告




主題歌はコチラ

黒い靴/kokua
感想はコチラ
「ふれなばおちん」 第2話 ネタバレ 感想~不倫ドラマは放送しても不倫キャスターは許さないNHK 
「ふれなばおちん」 第3話 ネタバレ 感想~地味な人妻には見えないハセキョー
「ふれなばおちん」 第4話 ネタバレ 感想~おばさんに嫉妬して本気を見せるもキスもできない小娘が不倫を語るな。
「ふれなばおちん」 第6話ネタバレ 感想~戸田菜穂の不倫のススメ
「ふれなばおちん」 第7話 ネタバレ 感想~鶴見辰吾のような夫がいるなら揺れ動かないはず!
「ふれなばおちん」 最終回(第8話) ネタバレ 感想~ルール違反な最終回
キャスト
上条 夏(かみじょう なつ)...長谷川京子
佐伯 龍(さえき りゅう)...成田 凌
上条 義行(かみじょう よしゆき)...鶴見辰吾
上条 優美香(かみじょう ゆみか)...山口まゆ
上条 真樹夫(かみじょう まきお)...篠田涼也
小牧 莉絵(こまき りえ)...戸田菜穂
小牧 亘(こまき わたる)...菅原大吉
小牧 良(こまき りょう)...下田翔大
若林 みどり(わかばやし みどり)...古畑星夏
シゲ...裵ジョンミョン
伊丹(いたみ)...山本浩司




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(2)  トラックバック(6) 
共通テーマ:テレビ

UTAGE!スペシャル ~百恵ちゃんの色気に驚く。 [気になるテレビ番組]

UTAGE!スペシャル

●「UTAGE!でカバーしてほしい昭和の名曲」
  秘蔵VTRと貴重なコラボパフォーマンス
●昭和の歌姫「山口百恵」特集
●昭和を彩った名曲を歌う歌手ご本人とのスペシャルコラボ
●大御所歌手の人生初挑戦企画
●女性全員、そして中居も含む男性全員による大合唱

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告




な~~~んにも見るもんがないので、初めてこの番組を視聴。

「夜もヒッパレ!!」みたいな感じ?
あ、でもあれはヒットチャートを歌うので、昭和の歌だから・・・。
ま、いいや。



歌がうまい人がカバーするのは聴いていて心地よいけれど、ブサイクってユニットがひどすぎて驚いた。
放送事故かと思って5度見してしまった。
歌もブサイク・・・?
これ、わざと外してんの???



そのあとに歌った松本伊代と堀ちえみがとてもうまく聴こえたよ・・・。
アイドル時代は、歌が下手でおなじみだった伊代ちゃんが、うまく聴こえた。
そして、ちえみ、顔がパンパンむくんでいる。
アイドル時代は伊代ちゃんよりレコードの売上もドラマも全部上で、紅白もでたのに・・・。
色が黒いとダメなのかなぁ。


驚いたのは、VTRで見るキャンティーズやピンクレディのスタイルの良さ。
今のアイドルより、顔もでかくて手足も短いのかなぁって思ったんだけど、全然違ったよ。
昔のアイドル、レベル高い!!

++++

川畑要、歌がうまいのねぇ~。
知らなんだよ、知らなんだw
「ダンシングオールナイト」
がメチャうまかったよ!
しかし・・・。久しぶりにもんたよしのりを見て、あんなにしゃくれてたのか?と驚く。
そして
もんたよしのりの落ち着きのなさ。
歌の癖もスゴイんじゃ~。←千鳥・ノブ風でw



+++++

昔はよくわからなかったけど、百恵ちゃんキレイだったんだな。

色っぽすぎる!!
そして清潔だ。
「ひと夏の経験」
なんてアレコレ想像してしまう歌を歌っても、不潔じゃないのがスゴイなぁ。
「プレイバックパート2」はカッコいいしさ~。
目線とか表情とか完璧なんですけど!!

そして森口博子が小学生の時に一緒に撮ってもらったと言う写真が・・・。綺麗すぎる!!
家にあるカメラで、しかも補正なしで、あの美しさかよ~~~!!!


で、息子が「秋桜」をカバー。
息子にカバーされるって嬉しいでしょうな。

Yuxxw8yOfv5rcHW_wCl7P_641.jpg
三浦祐太朗くんは三浦友和に似ているかなぁ~。
百恵ちゃんに似ているのは、弟のほうかもしれん。

丁寧に歌っていたねぇ。
そしてなかなかのオトコマエだ。
もちろん、友和の若い頃はオトコマエすぎるので、比べちゃならんけど。
「モンタージュ」には弟の三浦貴大くんが出ておりました。
二人とも好感を持っているんですが、売れないんだなぁ。
歌手は難しいかぁ。

しかしちょこちょこ映る三浦祐太朗が育ちが良さそうだったw
多分、ガツガツしていないんだろうな。
14光と言われても芸能界に入るのはかなりのメンタルがいるよね。
なんとか売れて欲しいと思ってしまったわ(苦笑)

+++++

天童よしみの歌が抜群に上手い。
ブサイクのコーラスの不協和音。
こんなにも邪魔されているのに、きちんと歌える前川清がスゴい。

渡辺真知子の「かもめが翔んだ日」を聴いて高橋真麻を思いだし、チャゲの短パンに笑うw

高橋愛は歌がうまいのねぇって思ったり、峯岸みなみリバウンドしとるやんと思ったり。

イルカが66歳だと言うのに驚き、中森明菜ちゃんの歌が全く出てこないのに悲しむ。


女性に「翼をください」、男性に「上を向いて歩こう」を歌わせると言う選曲には、ちょっとあざとさを感じた。
「翼をください」の歌いだしはひどかったし、カバちゃんが下向いて歌っているのが気になったぞw

中居くんが急遽参加した「上を向いて歩こう」。
合唱コンクールで歌ったなぁ(遠い目)
教科書にも掲載されてたもんなぁ~。

昔の曲って歌詞を見なくても歌えるのねぇ。


中居くんは終始カラオケボックスでくつろいでるみたいだったわ~。
ま、楽しそうにしているとちょっと嬉しくなるわw
解散しないでね(笑)






DJ→IVAN
MC→中居正広
進行→渡辺麻友(AKB48)

出演アーティスト(50音順)
アグネス・チャン
Ami(E-girls)
Aya(E-girls)
イルカ
柏木由紀(AKB48/NGT48)
KABA.ちゃん
川畑 要(CHEMISTRY)
クリス・ハート
指原莉乃(HKT48)
ダイアモンド☆ユカイ
高橋 愛
天童よしみ
中沢けんじ(元H2O)
舞祭組(Kis-My-Ft2)
堀 ちえみ
堀江 淳
前川 清
松本伊代
三浦祐太朗
峯岸みなみ(AKB48)
森口博子
もんたよしのり
保田 圭
山本 彩(NMB48)
渡辺真知子

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

モンタージュ~3億円事件奇譚~後編 ネタバレ 感想~どうやって軍艦島に住み続けるのか? [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

モンタージュ~3億円事件奇譚~後編
三億円事件の真相を知る女を追って大和と未来は沖縄へ!!なぜ警察は事件の3カ月前から犯行を知っていたのか…48年の時を越え、軍艦島で明かされる真実に号泣!!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
1軍艦島出身の川崎雄大(野村周平)は、仕事を求め1967年に上京。同じ軍艦島出身の幼なじみで、兄のように慕う沢田慎之介(三浦貴大)が、府中で刑事をしていたため、上京先を府中に決めた。上京初日、雄大は当てにしていた仕事が手違いでなくなってしまい、途方に暮れていたところに、地元の不良、望月竜(渋谷謙人)がヤクザともめている場面に遭遇する。持ち前の機転と度胸の良さで、竜を助けた雄大は、竜や彼の仲間の響子ギブソン(ホラン千秋)、横溝保(瀬戸利樹)らと親交を深めていく。
1967年の秋、雄大は、竜が働いているジャズバーで働き始め、店の常連客、女子大生の井上和子(門脇麦)と恋に落ちる。彼らは、竜や響子たちからも祝福され、いずれ二人でジャズ喫茶を開くという夢に向かって、彼らは幸せの絶頂にあった。しかし、1968年、突如、雄大と和子の幸せを引き裂く悲しい事件が起こる。その事件以来、明るさを失い、心を閉ざしてしまった雄大は、国を変えたいという野心を抱く沢田を介し、竜、響子ギブソン、保と共に、「三億円事件」の実行犯として荷担していくことに・・・。
一方、悪徳刑事の関口二郎(遠藤憲一)によって、殺人の容疑をかけられ指名手配中の鳴海大和(福士蒼汰)と小田切未来(芳根京子)は、沖縄に向かうフェリーにいた。大和は、父親・鉄也の謎の死、そして三億円事件の真相にたどり着くことができるのか・・・。
[HPより引用]

広告




原作はコチラ

渡辺潤「モンタージュ 三億円事件奇譚」(講談社・ヤングマガジン) 

m_topph-a9310.jpg



3億円事件だけが生きている。

3億円事件はでっち上げなのか?
香川照之の遺品の中から見つかった捜査書類。
その書類が作られた日付は、3億円事件が起こる3ヶ月。
書類を作ったのは西田敏行。


3億円事件の犯人は私たちだ。
と夏木マリ。

3億円事件の黒幕は西田敏行
野村周平やホラン千秋は3億円事件に加担した。

野村周平の人生は一度止まった。
愛する門脇麦が学生運動に巻き込まれて亡くなった。


「このままじゃこの国はダメになる。
 俺とこの国を変えないか?
 俺と一緒に門脇麦の敵を取ろう。」

三浦貴大(西田敏行)に言われた野村周平。



+++++

夏木マリに匿われていた二人だが、驚異の回復力でエンケンがやってくる。
拳銃を持っているエンケンにモップと傘で対抗する二人。
なんとか米兵に助けられて、墓地に逃げ込む。
しかしまたやってくるエンケン。
そこへ、劇団ひとりが助けにくる。

ディスコ風の店にやってきたのに、またエンケンがやってくる。


エンケン、ゾンビかターミネーターか!?


最後はなんとかハリー(団時朗)に助けてもらう。
ハリー?ハリーって誰よ!
ただの夏木マリの常連客ではないんだな!
当時府中にいたハリー。
・・・ハリーも3億円事件に関わっていた。
三浦貴大に雇われたのではなく、公安・飯田基祐に雇われていたのだ。
公安は三浦貴大も監視下に置いていた。


「誰も傷つけずにこの国を過激派から救える。」

三浦貴大の言葉に、野村周平は協力すると言う。
渋谷謙人(竜)とホラン千秋カップルも協力することになった。

三億円事件当日、3人で写真を撮る。
写真を撮ったのは三浦貴大。
その写真をホラン千秋に渡す。
わざわざ証拠写真をのこす。

「証拠を消されないためです」

ホラン千秋は事件当日二人を見送り、家で帰りを待っていた。
しかし望月流(渋谷謙人)は三億円事件の翌日に死んでいた。

ハリーに真実を聞かされた夏木マリは自首を決意。

夏木マリ、自首。

しかし夏木マリが福士蒼汰と芳根京子に命じ、マスコミに三億円事件の一万円札を送った愉快犯とされてしまう。



+++++++

唐沢寿明が、とある施設を訪ねる。
そこにはリリィが!!
リリィは三浦貴大の妻だった女性。


三浦貴大との間に生まれた娘が誘拐された。
しかし夫は、事件にもせず、捜査もしない。
代わりにコインロッカーに捨てられた男の子を連れて帰り、息子として育てると言う。
娘の代わりになんてならない。
でも一緒にいれば情がわく。

三浦貴大を許せなくなったりりぃは離婚。
再婚した男はとんでもないDV野郎で、息子を虐待した。
男は殺された。
今、息子は刑事をしている。

エンケンは西田敏行の息子←血は繋がっていないが・・・。

エンケンは継父を殺した。
そして西田敏行が隠蔽したのだろう。


+++++

劇団ひとりに軍艦島に呼び出される福士蒼汰&芳根京子

そこへ西田敏行がやってくる。

3億円事件はみっともない犯行だ

となじる福士蒼汰。


「そもそも計画をめちゃくちゃにしたのは福士蒼汰の父だ。」

そこへ現れる福士蒼汰の父・唐沢寿明。

7年前、東京湾の倉庫で拉致された。
エンケンに撃たれて脚を悪くした。
しかしエンケンを恨めない。
そしてなんとか生き延びた。

「西田敏行の計画を狂わせたのは、須黒という公安の人間(飯田基祐)だ。」


過激派対策のために盗んだ3億円を強奪。
車を乗り換え、警察の手が入らない米軍基地に持ち込む。
給料袋から現金を出す。

そこへ三浦貴大と公安・飯田基祐がやってくる。
驚く野村周平と竜。
野村周平らに「仲間だ」と紹介する三浦貴大。

「早く始末しろ」

と三浦貴大に命令する公安。

戸惑う三浦貴大。

野村周平と竜を撃つ飯田基祐。

あの一万円札についていた血液は竜の血液だった。


「ハリー君は殺さないよ。」

と言う公安。


ハリーに死体を始末してもらおうと思っていたが、殺したつもりの野村周平は、防弾チョッキを着ていた。
公安を殴り殺す野村周平。

竜はまだ生きていた。
ハリーの父が竜を運び出してくれたが、病院にも行けないし、ホラン千秋宅は危険だと判断。
横溝保を頼るしかなかった。


劇団ひとりは横溝保の息子

横溝保は事業を展開していた。
しかしバブルがはじけ、経営が立ち行かなくなったとき、西田敏行を恐喝した。
横溝は電車に轢かれて死んだ。
早々に自殺と判断される。

劇団ひとりは父からその話を聞き、必死に唐沢寿明を探す。
二人は途中から手を件でいたのだ。

+++++

竜にホラン千秋を頼むと言われた野村周平は、必死だった。

三浦貴大の娘を誘拐したのは野村周平

娘は捨て子として施設に預けている。
施設の住所を三浦貴大に渡す。

「500円札は使えない。
 全て処分したが一枚足りない。」

と言う三浦貴大

「ホラン千秋に何かあれば、そのお金も出てくるかもしれない。
 そうすると、その赤ん坊は犯罪者の娘になりますね。
 それとも俺を殺しますか?」

結局、娘を引き取りに行かなかった三浦貴大。
それが正義だった。
娘だけは永久に事件に巻き込みたくないと。


その後、軍艦島で閉鎖間近の炭鉱で働いた。
爆発事故_____。

死んでしまった同僚の鳴海哲也と名乗った唐沢寿明。
過去を捨てたかった。

鳴海は、シングルファーザーで1歳になったばかりの男の子がいた。
その子を施設に預けるしかなかった。
西田敏行の娘と一緒の施設に。
その二人が恋をして結婚した。
そして芳根京子が生まれる。

西尾まりは西田敏行の娘で、芳根京子は西田敏行の孫。

芳根京子の両親は無事だった。
ムロツヨシが保護。


エンケン登場



福士蒼汰と芳根京子を愉快犯にしたことで、マスコミが嗅ぎつけている。
証拠はたくさんある。
竜と西田敏行の血液が付いた500円札。
西田敏行が書いた三億円事件の3ヶ月前に書かれた捜査書類。

エンケンにみんなを殺せと命令する西田敏行。

エンケン自殺

エンケンは幸せだったと笑う・・・。


西田敏行、任意同行



西田敏行が罪を償うまで、帰る場所はないと言う唐沢寿明。

「俺の人生はまるでモンタージュ写真のようになってしまった。」


「誰かのために三億円事件を起こすなんて。
 少なくとも俺は・・・。
 俺は、オヤジが自分のためにしたと思ってないよ。
 それだけはずっと思ってなかったよ。」

「あの事件はお前の人生とはなんの関係もないんだ。
 お前はお前のやり方で大切なものを見つけろ」

「わかった。
 俺のことは俺に任せろ。」

「おじさん、ワタシのことも私に任せて、
 私も母さんも父さんもずっとオジさんのこと待っているから。」


夏木マリから渡された1968年のカメラを唐沢寿明。




軍艦島で旧一万円札を燃やす唐沢寿明。



え!?最後に証拠隠滅!?








登場人物が多すぎた!

人間関係が複雑過ぎて、4時間にまとめるのはまずかったんでは?
てか、テレビ朝日ならもうちょっとまとめてくれたと思うんだ~。


ツッコミどころ満載だけど、長すぎてもう、面倒w

沖縄から軍艦島までヘリコプターで行けるのか?

とか

軍艦島に住んでもいいのか?

とか


軍艦島は火気厳禁じゃないのか?

とか

証拠隠滅して西田敏行を追い込めるのか?

とか

福士蒼汰&芳根京子は殺人は犯してないが別件で逮捕されるのでは?

とか

劇団ひとり、ハリーを殴ったよね??

とか

西田敏行と唐沢寿明の年の差が5歳に見えない!

とか

地蔵が簡単に動いて48年前の指輪が綺麗に出てきたな!


まだまだあるけど、この辺にしといたろ(爆)


親父の身代わり遺体は誰だったのかなぁ。
そもそも三億円事件の計画はなぜ公安にバレたのかなぁ。


劇団ひとりもよくわかんなかったわ~。
エンケンを捕まえてたはずなのに、どこで逃がしたのか?
なぜ500円札を奪って、二人を残して逃げたのか・・・。

デビット伊東は、500円札を探していたようだけど、何か知っていたのか?

夏木マリさんは釈放されたのか?

ムロツヨシと杉咲花はなんであんなに協力してくれたの?
杉咲花はジジ専なの?
劇団ひとりに抱きついたり、ムロツヨシに色仕掛けしたり。
普通さ、福士蒼汰を好きになりそうなもんだけどな。
福士蒼汰に恋して助けたいから、ジジィに取り入ったんならわかるけど、なんであんな冴えないジジィに抱きついたり、色仕掛けしたんだろう?


++++++


「白い巨搭」で親子だった西田敏行と唐沢寿明が幼馴染

西田敏行さんが悪いわけではないし、さすが悪役もお上手なんですけど、三浦→西田はないよ(苦笑)
だれか気づけよ・・・。
唐沢さんより5歳くらい上の俳優っているんじゃないの?




バケモノ並みの回復力ですね!

なんちゅー台詞やねん。
また福士くんの言い方。
確かに、エンケンの回復はすげ~早かったけどさ。

彼の演技力・・・・。
気になる人は気になるだろうなぁ。
ワタシ、「恋仲」で鍛えられたので、大丈夫でしたけど、ちょっと痩せて肌荒れしていて、残念だ。
彼は滑舌が良くないので、こういう説明調の台詞が多い役は聞き取りにくいなぁ。


芳根京子ちゃんは、次の朝ドラヒロイン。

「表参道高校合唱部!」を見ていると、朝ドラに出そうと思っていたんだ~。
そして朝ドラの雰囲気には合うと思う。
脚本は知らないけれどさ、朝にピッタリ。
でもこのドラマには爽やかすぎたかしらん(苦笑)



++++++++

三億円事件って、未解決だから憶測で小説が書かれたり、漫画が描かれたりしているけれど、案外警察は真相がわかっているのかもしれないな。
当時の警察上層部の人は、全て知っているのかもしれない。

んでもって、こんなドラマを見て、笑っていたりしてね。



広告




前編はコチラ
土曜プレミアム「モンタージュ~3億円事件奇譚~前編」 ネタバレ 感想~誰が敵で誰が味方なの?


▼田村正和主演

松本清張 「三億円事件」 主演 田村正和~未解決事件が妄想をかきたてえる件


ルパンの消息

小説三億円事件

小説 3億円事件「米国保険会社内調査報告書
【中古】 水の肌 新潮文庫/松本清張(著者) 【中古】afb


(キャスト)
鳴海大和 :福士蒼汰
小田切未来:芳根京子
小田切武雄:デビット伊東
水原大輔 :ムロツヨシ
鳴海鉄也 :唐沢寿明
沢田慎之介:西田敏行 青年期:三浦貴大
鈴木泰成 :劇団ひとり
関口二郎 :遠藤憲一
東海林明 :香川照之
響子ギブソン:夏木マリ 青年期:ホラン千秋
中野夏美 :杉咲花
小田切葉子:西尾まり
川崎雄大 :野村周平
井上和子 :門脇麦
望月竜 :渋谷謙人
横溝保 :瀬戸利樹






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

土曜ワイド劇場「森村誠一の終着駅シリーズ30・殺人の債権」 ネタバレ 感想~真飛聖を見るとどうしてもダークカイトを思い出す。 [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

土曜ワイド劇場「森村誠一の終着駅シリーズ30・殺人の債権」
死者が遺したパンドラの箱!!信州長野の湖底に沈む未解決殺人…失踪した夫が犯人か!?新婚妻が探す秘密写真の女!!
大好評『終着駅シリーズ』の第30弾!!男性会社員の殺害事件を追う牛尾は背後に3年前の未解決事件が絡んでいることを直感!そんな牛尾の前に、失踪した夫の行方を探す新婚の妻と弁護士が現れて…!?
広告







にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
 新宿西署管内の公園で男性の絞殺死体が発見され、牛尾正直刑事(片岡鶴太郎)たちが捜査に乗り出した。だが、身元を示すものはすべて奪われており、強盗に見せかけた顔見知りによる犯行の線が濃厚だった。
 そんな中、殺されたのは夫ではないかと、宗形鮎子(真飛聖)という女性が捜査本部を訪ねて来る。ホテルの企画マンである夫の圭介(近藤公園)が、10日ほど前から連絡が取れないという。すぐに遺体の確認をしてもらったところ別人だったようで、鮎子は新婚3カ月の夫が失踪する理由がわからないと、肩を落として署を後にする。

 翌日、死体の身元が会社員・古沢周一(西興一朗)と判明する。さっそく古沢のマンションを訪ねた牛尾だが、驚いたことに部屋はひどく荒らされていた。鍵を持ち去った犯人が、何かを探すために忍び込んだと思われた。
 その後、かつて古沢と同棲していた小林美穂(吉井怜)にたどり着く。彼女の話によると、事件当日の昼間、古沢が突然現れ、段ボール箱を預けていったという。古沢は「これは、大事な“債権”なんだ」と話していたらしい。
 牛尾たちが段ボールを開封すると、中には血痕の付着したジャケットと、3年前の殺人事件の新聞記事の切り抜きが入っていた。その事件は、長野県茅野市にある“大澄池”で地元出身の女性・五十嵐さやか(窪真理)が暴行の上、殺害されたというもので、事件はさやかが4年間勤めた新宿の眼鏡店を辞めて地元に帰った日に起きており、未解決のまま今日に至っていた。
 鑑定の結果、ジャケットに付着した血痕は、被害者・さやかのものと特定される。事件の関連を捜査するために、茅野市の大澄池まで赴いた牛尾は、そこで意外な人物と出会う。弁護士の岡本弘志(河相我聞)を伴った、鮎子だった。「なぜこの場所に?」と問う牛尾に、鮎子は夫の部屋から3年前の事件の記事の切り抜きが見つかったと打ち明けるが…!?
[HPから引用]

原作はコチラ

殺人の債権 / 森村 誠一



3年前の強姦殺人と古沢周一(西興一朗)殺人の犯人は賀集利樹


強姦殺人の被害者・五十嵐さやかはカップルでいた。
暇つぶしにドライブしていた賀集利樹と古沢周一はカップルにちょっかいを出す。

男はモジモジしていてなにも言わない。
危険を感じた女性は逃げ出すが、賀集利樹に捕まる。
「自分の父親は警察官だ!」
と言い出したため、たまたま持っていたナイフで殺す。

返り血を浴びたジャケットを古沢周一に押し付けた賀集利樹。
その後、会社を辞めた古沢周一に恐喝される賀集利樹。
1000万円の金を要求され殺してしまう。



近藤公園殺しの犯人は河相我聞


五十嵐さやかと一緒にいた男は河相我聞だった。


近藤公園はホテルでたまたま河相我聞を見かける。

近藤公園は当時仲の良かった女友達と河相我聞にあのときの事件を目撃していたと言う。
近藤公園に
「弁護士は辞めるべきだ」
と言われる。

あの事件を目撃したのに、なにもできなかった近藤公園は弁護士の道を諦めた。
未だにあの事件を夢に見る。

しかし弁護士を辞めることはできない河相我聞。
近藤公園を殺してしまう。

近藤公園と一緒にいた女友達を突き止めた河相我聞は、その女性も殴打した。





うーん。

近藤公園はなぜ黙っていたのか?

強姦殺人事件を目撃していたのに、助けられなかったのは、仕方ない。
相手は凶器を持っていたし、女友達もいた。
命をかけて止めることはできなかったかもしれない。

しかし警察に通報することはできただろうに。
物持った男に女性が追われてたんだぜ~。
その時点で通報しろよ。
女性が殺されてしまったにしても、やっぱり通報しろ。
犯人の顔を覚えていなかったとしても、捜査の助けにはなったかもしれない。

良心の呵責に苛まれ、弁護士の道も諦めた。
しかしそれを河相我聞にぶつけるのはどうだろう?
自分の夢を自分で断ち切ったからって、河相我聞を道連れみたいな?

いやいや、河相我聞もクズですよ?
この男もちゃんと警察に通報して、きちんと事情を説明すれば、賀集利樹みたいな男はもっと早く捕まったかもしれない。
しかしこの男だって、こんな事件が二度と起こらないように、弁護士になったのかもしれない。←ま、殺人犯になってしまったのでこんな志もなかっただろうとは思うが・・・。
そんなことも知らないくせに、近藤公園の見て見ぬふりと歪んだ正義感のせいで自分が殺されてしまうというブーメラン。



真飛聖は河相我聞を信じすぎ。
どう見ても怪しい河相我聞をなぜにあんなに信じたのか?
弁護士だから?
弁護士ってだけであそこまで信じる??

真飛聖の設定は、「ゼロの焦点」みたいでしたな。
結婚3ヶ月で夫が行方不明。
結局、夫は死んでいた。
恋愛結婚ですから、「夫のこと何も知らない!」ってのにはちょっと無理がありましたけど。
「男で失敗した」って言い出した時にはダークナイト・カイトくん!?と直感したワタシは考え過ぎか(爆)

今回は岡江さんのシーンも少なかったし、大杉漣も案外チョイ役だったなぁ。
重要な役であることは間違いないけどさ。

真飛聖に焦点を当てないほうがもう少し面白かったかもしれない。
「なんで河相我聞を信じるねん!」って途中からちょっとイライラしてしまったから。

ま、それでもサクッと見られました。
個人的には、賀集利樹には、善人役をやってほしい。
そのほうがしっくりくるんですけど・・・。
今回の役はクズな上にバカ。
返り血を浴びたジャケット(しかも自分の会社の製品)を古沢に押し付けるなんて、恐喝してほしいって言っているもんじゃないか。
なんてバカなんだろう。
証拠隠滅もできないなんて。




広告




土曜ワイド劇場「森村誠一の終着駅シリーズ~残酷な視界」~田中美奈子から高岡早紀に乗り換える男がいるのか?~ネタバレ 感想
土曜ワイド劇場「森村誠一作家50年記念 終着駅シリーズ(29)・善意の傘」 ネタバレ感想~葉月里緒奈は笑顔より憂鬱な顔がよく似合う 
土曜ワイド劇場「森村誠一作家50年記念企画・終着駅の牛尾刑事vs事件記者冴子(15)」ネタバレ 感想~水野真紀の取材がなければ殺人事件が起きなかった!
土曜ワイド劇場「森村誠一の終着駅シリーズ30・殺人の債権」 ネタバレ 感想~真飛聖を見るとどうしてもダークカイトを思い出す。


出演
牛尾正直 片岡鶴太郎
牛尾澄枝 岡江久美子
宗形鮎子 真飛 聖
岡本弘志 河相我聞
五十嵐俊文 大杉 漣
佐竹英利 賀集利樹
宗形圭介 近藤公園
福田刑事 斉藤 暁
坂本課長 秋野太作
大上刑事 東根作寿英 ほか



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(6)  トラックバック(3) 
共通テーマ:テレビ

土曜プレミアム「モンタージュ~3億円事件奇譚~前編」 ネタバレ 感想~誰が敵で誰が味方なの? [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

土曜プレミアム・モンタージュ~3億円事件奇譚~前編
テレビドラマでは類を見ないほど広範囲かつ大規模な撮影を敢行。フジテレビが総力を挙げ、史上空前のスケールで制作・放送する、本格社会派エンターテインメント!
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村.

[あらすじ]
1968年(昭和43年)12月10日に、東京都府中市で発生した20世紀最大の未解決事件「三億円事件」。空前の規模(のべ17万人の捜査員を動員)での大捜査が行われたものの、犯人逮捕には至らず、時効を迎えた。
舞台は2009年の長崎、高校3年生の鳴海大和(なるみ・やまと/福士蒼汰)は通学路の途中で、幼なじみの小田切未来(おだぎり・みく/芳根京子)と共に、地面にできた血だまり、さらには壁に付着した血痕を発見する。その血痕をたどると、袋小路に倒れる瀕死の老人・東海林明(しょうじ・あきら/香川照之)を発見。大和は唐突に、東海林から「お前の父親は、三億円事件の犯人だ。誰も信用するな」と告げられる。その真意を尋ねようとする大和だが、東海林は大和への宣告を最後に、亡くなってしまった。
その日の夜から、突然、姿を消した大和の父親・鳴海鉄也(なるみ・てつや/唐沢寿明)は、三日後に長崎から遠く離れた東京で水死体として発見される・・・。元々、母親を早くに亡くし、鉄也に男手ひとつで育てられてきた大和は、若くして両親を失うことに。幼い頃から、鉄也を父親のように慕ってきた未来の父親・武雄(たけお/デビット伊東)は、大和を放っておけず、大和は小田切家で一緒に暮らすことに。

時は過ぎ、2016年の長崎、25歳になった大和は、高校卒業後、進学も就職もせず、フリーターとして日々を無為に過ごしていた。人生の目的を見出すこともできずに、日々を漫然と過ごす大和は、その不満を埋めるかのように、7年前に東海林から告げられた「お前の父親は、三億円事件の犯人だ」という言葉に妄想を膨らまし、「三億円事件」について詳しく調べ始める。
そんな折、大和は父親・鉄也の形見の剣道着を、武雄に譲り渡す。武雄の計らいで「鳴海」という刺しゅうの入った「垂ネーム」だけは大和が受け取ることに。その「垂ネーム」に違和感を抱く大和。縫い目を切り、中を調べるとそこには折り畳まれた旧・五百円札が入っており、広げてみると飛び散った血痕が付着していた。慌てて、三億円事件関連の資料を調べる大和。資料には、三億円事件で奪われた紙幣のうち、ナンバーが分かっているのは二千枚の五百円札だけとあり、該当のナンバーが記されていた。手元にある五百円札のナンバーを調べると、資料のナンバーと一致する。なぜ三億円事件で奪われた紙幣が、父の剣道着に隠されていたのか・・・。
一方、武雄も鉄也の甲手からメモを発見する。その数日後、武雄と未来の母親・葉子(西尾まり)が失踪。夫婦の失踪と三億円事件の関連を疑う大和は、武雄が鉄也の甲手から発見したメモを見つけ、彼らがかつては「炭鉱の島」として空前の繁栄を誇り、今は誰も住むものない孤島、軍艦島に向かったことに気付く。
夫婦を追って、軍艦島にたどり着いた大和と未来は、メモに書かれていた場所から、三億円事件で奪われたと思われる旧一万円札の束が詰まった袋を発見する。しかし、武雄と葉子の姿はなかった・・・。

大和と未来が、三億円を持って軍艦島からボートで戻って来ると、二人組の男たちに出会う。一人は、2009年に大和と未来が、東海林の死に立ち会った際に、事情を聞かれた長崎の刑事・関口二郎(せきぐち・じろう/遠藤憲一)、もう一人は山田というヤクザだった。彼らのただならぬ雰囲気に困惑する大和と未来の前に、車に乗って助けに現れたのは、鈴木泰成(すずき・たいせい/劇団ひとり)だった。
泰成は、予備校講師で、未来の父親・武雄が経営する剣道場の門下生でもあり、大和と未来とは旧知の仲。泰成の助けで、関口と山田から何とか逃げられた大和と未来。二人を取り逃した関口は、刑事であるにも関わらず、近くにいた貸しボート屋の店主を殺害、さらにその犯行を大和と未来によるものだと罪をなすりつけ、二人を殺人犯として指名手配する。また、2009年に東海林を殺害したのも、関口だった。

やってもいない殺人の容疑者として警察から追われることとなった大和と未来は、軍艦島で発見した三億円と共に、長崎から福岡、さらには東京へと逃亡することに。
図らずも、さまざまな人物の思惑が複雑に絡み合った、大きな事件の渦に飲み込まれていく大和と未来は、父親・鉄也の謎の死、そして三億円事件の真相にたどり着くことができるのか・・・。
[HPより引用]



広告




原作はコチラ

渡辺潤「モンタージュ 三億円事件奇譚」(講談社・ヤングマガジン) 


ee4e57d59e767baa4be59d8e09986ee7_2977.jpg
▲当時のモンタージュ写真。
事件当時はさすがのワタシも産まれていない。
両親もまだ結婚前だわ。
でもこのモンタージュ写真は知っているよねぇ。

3億円事件のドラマどんだけ作られてるんだ!
って思っていたら、漫画原作なのね。
しかも19巻まで出版されているじゃない~~。
これを4時間にまとめられるのか!
そしてHPの登場人物相関図を見ているだけで、なにやら複雑そう。←現代と50年前の設定があるだけでちょいよややこしい。






m_topph-a9310.jpg

エンケンに殺人の罪をきせられる福士蒼汰&芳根京子。←エンケンは香川照之も殺しているワル。

自分たちが疑われていることを知った福士蒼汰&芳根京子は警察に届け出るが信じてもらえない。
エンケンのいる警察署に重要参考人として任意同行される途中逃げる二人。
どうやってトイレの中で発煙筒作ったのかは不明。
コンビニのトイレには発煙筒が常備されてたのかなぁ。
タンポンとトイレットペーパーのロールと発炎筒・・・・?


劇団ひとりの予備校の生徒・杉咲花に助けられながらも逃げる二人。
劇団ひとり・・・怪しい。

劇団ひとりはキーホルダーにGPS仕込む。
福士蒼汰はとりあえず信じた杉咲花を使って、三億円事件の旧一万円札と事実を証明する手紙マスコミに送付する。

杉咲花と劇団ひとりにたどり着いたエンケンは、杉咲花を拉致。
福士と芳根の居場所まで案内しろと言われる。

杉咲花が拉致られたことに気づいた劇団ひとりは、二人に連絡。
今すぐホテルから逃げろと言う。

エンケンと杉咲花が二人のもとに行く途中、ムロツヨシ警官に職務質問される。
ムロツヨシに無線が入る
「三億円事件」の旧一万円札がばら蒔かれた。
警察が大騒ぎする中、東京に逃げる二人。


+++++++

1967年パート。

野村周平は親が亡くなり、幼馴染の三浦貴大に会いたくて東京に出てきた。
そこでチンピラたちと仲良くなる野村周平。
そして偶然にも三浦貴大と出会う。

三浦貴大=西田敏行



香川照之は冒頭で殺されただけで、出番が終わりかと思ったら、こっちのパートにちょこちょこ出てきました。
香川さん出ると安心する。
でも出番は少ない。


+++++


で、現代。

以前逃走中の二人。
7年前に殺された香川照之のことを調べようと決意。
そこに、杉咲花がムロツヨシを連れて現れる。

スーツケースの中身を見せれば、警察官が二人に罪を着せていることを信じると言うムロツヨシ。
三億円をムロツヨシと杉咲花に見せる二人。
とりあえず・・・ムロツヨシの祖母・佐々木すみ江にかくまってもらう。


香川照之のことを知っている刑事を訪ねる福士蒼汰とムロツヨシ。
しかしその刑事は亡くなっていた。
それでも香川照之の遺品を貰っていたので見せて貰う。←遺品が多すぎてビックリ。
遺品の中に、古い写真を見つける。
そこには野村周平(福士蒼汰の父の若い頃)が。

川崎雄大(野村周平)=鳴海鉄也(唐沢寿明)=福士蒼汰の父




ムロツヨシの祖母の家に無言電話がかかってくる。
無言電話の電話番号は芳根京子の父親の電話番号だった。

まんまとエンケンの罠にハマる芳根京子

エンケンの狙いは500円札。
芳根京子を拉致して、福士蒼汰をおびき出す。

芳根京子をお姫様抱っこしてくるくるして回るエンケン。←「お義父さんと呼ばないで」の影響か、腰は大丈夫か?と心配になるw

エンケンのもとに劇団ひとりと向かう福士蒼汰。

エンケンが何者かに撃たれる。

エンケンを助け、黒幕について教えてもらおうと言う劇団ひとり。
しかし劇団ひとりに睡眠薬を盛られ、眠ってしまう福士蒼汰と芳根京子。
その間に、500円札とエンケンを連れて劇団ひとりが逃げる。


切り札が亡くなったと絶望する福士蒼汰。

しかしなんとか希望をつなごうとする二人。

「川崎雄大」

この名前を手がかりにジャズバーに向かう二人。








さすがの福士蒼汰も老けたな。

ここ最近消耗されたのか、ワタシの印象では「あまちゃん」から「きょう会社休みます。」がピークだったなぁ。
あれは初々しかったからか。
初々しかったから、演技力を度外視してキュンキュンできたのか~。

高校生時代は、芳根京子ちゃんの制服は違和感がなかったのに、福士蒼汰くんは高校生に見えずw

居候でフリーターて肩身狭い。
働いてるなら居候なんかしないけど、何かしら知っているデビット伊東が福士蒼汰を監視下におきたいのか?

アラフォーのワタシも知らない岩倉具視の500円札が出てきた。
あ、500円札は知っていますよ。
でも古いほうの500円札は記憶になかった~!


+++++


劇団ひとりは敵なのか?
ちょっとコントに見えるんだよなぁ。
杉咲花ちゃんが劇団ひとりに抱きついたときには、「我慢してる?」って思ったほど。
杉咲花ちゃんみたいな可愛い娘が劇団ひとりのために命懸け・・・。
ありえないよ~。





ホラン千秋のヅラが気になる・・・・。
ただただ気になるホラン千秋のヅラ・・・。
「のだめ」に出てそうなビジュアル。
このホラン千秋が現代の夏木マリなのね。

ちょこちょこ挟まれる昭和パートには伏線がありそう。


+++++

「民王」では天敵だった西田敏行とエンケンが仲間?
師弟関係?
なんじゃらほい?

黒幕は西田敏行か?

三億円事件の犯人も西田敏行で、野村周平らが実行犯なのか?
でもそれでは単純すぎるよねぇ。


エンケンの悪役久しぶり。
元は悪役俳優だもんなぁ~w
ここ最近、可愛い役が多すぎて逆に新鮮だったわ~。
しかし若い娘二人を拉致するなんて悪いよねぇ。
しかも芳根京子をいたぶるのが楽しそうで、楽しそうで。
「お姫様抱っこ」は必要だったのかしら(爆)



+++++

軍艦島って世界遺産だよねぇ。
掘ったらダメよw

息子(福士蒼汰)が否定しているのに、DNA鑑定も歯型も調べずに、父親が死亡と断定してしまう警察もどうかしている。


序盤の展開がすごく早くて、面白かった。
しかし途中からちょっとだれてしまったけれど、明日への期待は膨らむ。
芳根京子ちゃんが絶命したような予告があったけれど、ミスリードか?本当か?

ムロツヨシは味方であってほしいけれど、誰が敵で誰が味方かわからんなぁ。


「軍艦島」は浅見光彦ミステリーでもよく出てきますが、見れば見るほど行きたくなる場所です。
いつか。
いつか機会があったら行ってみたいなぁ!!!

広告




モンタージュ~3億円事件奇譚~後編 ネタバレ 感想~どうやって軍艦島に住み続けるのか?


▼田村正和主演
松本清張 「三億円事件」 主演 田村正和~未解決事件が妄想をかきたてえる件


ルパンの消息

小説三億円事件

小説 3億円事件「米国保険会社内調査報告書
【中古】 水の肌 新潮文庫/松本清張(著者) 【中古】afb


(キャスト)
鳴海大和 :福士蒼汰
小田切未来:芳根京子
小田切武雄:デビット伊東
水原大輔 :ムロツヨシ
鳴海鉄也 :唐沢寿明
沢田慎之介:西田敏行 青年期:三浦貴大
鈴木泰成 :劇団ひとり
関口二郎 :遠藤憲一
東海林明 :香川照之
響子ギブソン:夏木マリ 青年期:ホラン千秋
中野夏美 :杉咲花
小田切葉子:西尾まり
川崎雄大 :野村周平
井上和子 :門脇麦
望月竜 :渋谷謙人
横溝保 :瀬戸利樹






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ