So-net無料ブログ作成

『ひよっこ』 第146回 ネタバレ 感想~二度目のプロポーズ [気になる「ひよっこ」朝の連続テレビ小説]

NHK連続テレビ小説 『ひよっこ』 第146回 【第24週】「大好き」
みね子(有村架純)は、世津子(菅野美穂)から、実(沢村一樹)と一緒に暮らしていた時間は自分の中だけにしまっておきたいと告げられ、複雑な心境になる。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


広告





[あらすじ]
世津子(菅野美穂)はみね子(有村架純)に、実(沢村一樹)と一緒に暮らしていた時間は、自分の中だけにしまっておきたいと、正直な気持ちを伝える。それを聞いたみね子は、複雑な心境になる。谷田部家では、実が花の栽培について熱心に勉強していた。美代子(木村佳乃)をそばに呼ぶと「東京での出来事を話しておきたい」と言う。しかし「女心がわかってない」と、美代子は口をとがらせる。
[HPから引用]

C7Gs7_4V4AAeWB8.jpg


「谷田部実の記憶を思い出したら、雨男だった記憶を忘れることがある・・・・。」

そんなに都合の良いことってあるんやねぇ。

でもそうなると、ふたりの時間を忘れる。

「そうしたらお父さんは苦しまなくてすむし、
本当に私だけの時間になる。
そうなったらいいなと思って。
ごめんね。」

なにも話さないなら部屋割り変更の意味はなんだ?
みね子が世津子に気持ちをぶつけるのか?


+++++++

一方、奥茨城

ポットマム育てんのか~。

農業もしつつ、園芸にも手をだす谷田部家。
農業より園芸に興味があるわw
奥茨城の気候ってどんな品種を育てられるのか・・・。

あ、そんなことより、夜、夫婦だけの時間。
東京での出来事を話そうとする実に、「女心がわかっていない。」と言う美代子。

そういうことは言わなくていい。
でも、もし自分が我慢できなくて、聞きたくなったら、そのときは包み隠さず話して欲しい。
それが女心だと言う。


「可愛いなぁと思って。
俺、好きだ。
美代子のこと。

女房だったからとか関係なく。
そうじゃなくて。
美代子のことが好きだ。
一緒に、生きて言ってくれるか。
美代子と一緒に生きていきてぇんだ。」


「はい。

ありがとう。
よろしくお願いいたします。」


「実さん。
 同じ言葉でした。
”美代子と一緒に生きていきてぇんだ。”

 同じ言葉でした。
 結婚したときと
 で、私は
 ”ありがとう。
 よろしくお願いいたします。”
 でした。
 あの時も嬉しかったけど、嬉しいなぁ。
 こんな嬉しいこと2回もないね。
 私・・・幸せもんだ!」


翌日、昼間の奥茨城ババァの会。

実と父ちゃんが帰ってきたことも知らず、実の口真似をして

「一緒に、生きてってくれるか。
美代子と一緒に生きていきてぇんだ。」

と美代子が言う。

古谷一行様の笑顔が素敵w

バツが悪い実、そっと退場。

そして奥茨城コントの会。

自分も美代子みたいにプロポーズされたいと羨むきよ(柴田理恵)。
代わりにプロポーズしてあげると君子(羽田美智子)。


「きよ、一緒に、生きてってくれるか。
 一緒に生きていきてぇんだ。」

「断る!!」

断るんか~~~~い!で大爆笑。


今度は、きよが君子にプロポーズ

「君子!!」

「断る!!」

はや!!

断るの、早い!!



++++++

さて、実と美代子のシーンは、流石にちょっとホロッときましたねぇ。
実が改めてプロポーズしたってことは、もう記憶喪失の件はこれで終わりなのかもしれない。
昔の記憶は取り戻せないまま最終回を迎えそうな気がするなぁ。
でも、すずふり亭にはあのお重も残ったままだし、もう一度上京はするんでしょう。
そこで、世津子とバッタリ会うのかどうか・・・・。
世津子と会う時間はなさそうだけどねw

あ、そうそう。
古谷一行様がみね子に渡した1万円も、どこかで使うような気がしてならないんだけど。

しっかし、みね子の口の軽さってか、プライベートを包み隠さないとこは、母親譲りなのね。
プロポーズを受けて号泣していたのに、翌日にはペラペラペラペラ友人に話しちゃうなんて、みね子もやりそうw。
かたや、なにも話さない愛人(違うけどw)・世津子。
このふたりは両極端だね。


茨城で別れたひよこは出てこずw

昨日の「LIFE」を見ていたら、ウッチャンは「ひよっこ」にハマっていたんだねぇ。
あんなに熱く語られると、有村架純ちゃんも脚本家の岡田さんも嬉しいだろうよ。
みね子のことを覚えていないと言う実とのシーンが特にお気に入りだったようで、沢村一樹のモノマネがすっげ~うまかったのもツボ。

なんとなく岡田さんとウッチャンって合いそうだから、今度ドラマや映画でタッグを組みそう。
ワタシが知らないだけで、もうタッグを組んでいたらすんませんw

で、ヒデは!?

早く、くっついてくんないかね?

朝ドラ感想はコチラ→

主題歌はコチラ


桑田佳祐「若い広場」

広告




キャスト
【谷田部家】
谷田部みね子     …有村架純 
みね子の父 谷田部実  …沢村一樹
みね子の母 谷田部美代子…木村佳乃 
みね子の妹 谷田部ちよ子…宮原和
みね子の弟 谷田部進  …高橋來
みね子の祖父 谷田部茂 …古谷一行
みね子の叔父 小祝宗男 …峯田和伸
叔父宗男の妻 小祝滋子 …山崎静代
 
【助川家の人々】
みね子の幼なじみ 助川時子…佐久間由衣
時子の母 助川君子    …羽田美智子
時子の父 助川正二    …遠山俊也
時子の兄 助川豊作    …渋谷兼人

【角谷家の人々】
みね子の幼なじみ 角谷三男…泉澤祐希
三男の母 角谷きよ    …柴田理恵
三男の父 角谷征雄    …朝倉伸二
三男の兄 角谷太郎    …尾上寛之

【奥茨城の人々】
バスの車掌 益子次郎   …松尾諭
みね子たちの担任 田神学 …津田寛治
みね子たちの化学の藤井先生…原扶貴子
みね子たちの体育の木脇先生…増田明美
村長…久保晶

【すずふり亭の人々】
店主 牧野鈴子    …宮本信子
料理長 牧野省吾   …佐々木蔵之介 
コック 井川元治   …やついいちろう
ホール係 朝倉高子  …佐藤仁美
見習いコック 前田秀俊…磯村勇斗
省吾の娘 牧野由香  …島崎遥香

【向島電機の人々】
乙女寮の舎監 永井愛子 …和久井映見
乙女寮の仲間 青天目澄子…松本穂香
乙女寮の仲間 兼平豊子 …藤野涼子
乙女寮の仲間 秋葉幸子 …小島藤子
乙女寮の仲間 夏井優子 …八木優希
乙女寮の料理人 森和夫 …陰山泰
工場の主任 松下明   …奥田洋平
 
【東京で出会う人々】
警察官 綿引正義   …竜星涼
幸子の婚約者 高島雄大…井之脇海
女優 川本世津子 …菅野美穂

【あかね荘】
大家さん   立花富…白石加代子
大学生  島谷純一郎…竹内涼真
会社員   久坂早苗…シシド・カフカ
漫画家の卵 坪内祐二…浅香航大
漫画家の卵 新田啓輔…岡山天音

【あかね坂商店街】
和菓子屋「柏木堂」 店主 柏木一郎 …三宅裕司
一郎の息子      柏木ヤスハル…古舘佑太郎
中国料理屋「福翠楼」店主 福田五郎…光石研
五郎の妻         福田安江…生田智子
バー「月時計」店主    竹内邦子…白石美帆
 
【その他の人々】
「安部米店」店主 安部善三…斉藤暁
善三の娘 安部さおり   …伊藤沙莉

【語り】増田明美



広告










にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

コメント 2

YOYO

こんにちは。

うーん2人の間に何があったのか。。。
話してくれないとあんなことこんなこと
イロイロと妄想してしまう場合もあるけれども

美代子にとってはただただ
「2人で一緒に生きていけるのならもうそれでいい」
ということかもしれないですね。
夫婦としての明日のほうが確かに大事だし。

これは私の持論ですが
浮気した場合も奥様あるいは旦那さんと
別れるつもりはないのであれば
「なんにもないよ」とバレバレだとしても言い切るのが
作法なのではないのかなと思います。


まあ、浮気された当事者になったら
そんなこと言ってられないのかもですけど
真相がつまびらかになったところで誰も幸せにはなれないですからねw


そうそう、美代子おしゃべりですよねぇ〜
でもこうしてすぐに仲間と笑い合えるところが
美代子の強さですね。
前向き。うん、確かにみね子と似てる。


で、世津子。
自分だけの思い出にするという気持ち、
みね子には今はわからないのかもしれないですが
そのうちわかるんじゃないかと思います。

世津子と雨男(とーちゃん)の間には
恋愛感情や男女関係があったのかなかったのか
みね子は気にしていると思うけれども

世津子のマンションでのとーちゃんの様子を見るかぎり
そこまで深い恋愛関係にはなってなかったような。。。?
世津子に対してあまり馴れ馴れしくはなかったですもんね。

※自分が誰なのかもわからない状態では
人ってそこまで他者に対して恋愛するまでの責任感は
抱けないのかもしれないですよね。


いずれにしてもたとえ愛欲にまみれていた(!)としても
2人の関係は決定的に終わってしまっているのだから

永遠に封じ込めるという
大人の女2人の選択が正解なのかなと思いました。。。。

しかし美代子の幸せの影で
世津子は切ないですね。
世津子の人生が救われますようにと思ってしまいます。







by YOYO (2017-09-19 10:19) 

tarotaro

YOYOさん、書き込みありがとうございます♪

美代子は、実に世津子の家で暮らした日々を尋ねる日はくるのでしょうか。
聞きたくないと言う気持ちはありますよね。
多分、辛いこともあるでしょうし。
まだ子供も小さいし、今は借金の返済も考えなければいけないし、実がそばにいるだけで幸せなのかもしれないです。

浮気を告白されたら、その先ずっとネチネチ言ってしまいそうです(爆)
だから知らない方がいいですよね。
浮気を知っていしまってから、一緒に暮らしていたら、事あるごとに思い出すし、喧嘩になれば浮気の話を出してくるのが女ですよね。

そうそう、当事者になったら、拷問のように取り調べをするかもしれないw
でもそれは愛ですよね(爆)
最近の芸能人みたいに週刊誌にバッチリ写真が掲載されるのは辛いですね。
芸能人だとわかって結婚していても、パートナーの人は気の毒だなぁと思います。

みね子のおしゃべりは母親譲りですね。
美代子だけでなく、あの3人の母親たちは強いですよね。


世津子の生い立ちを考えると、雨男の存在が安らぎだったんでしょうね。
あの叔父叔母を見ていると、恋愛も潰されてきたのかもしれないし・・・。

みね子は全て知りたいでしょうね。
恋愛感情や男女関係があったのかどうか、ワタシも気になりますが(苦笑)、みね子は知らない方がいいかもしれない。

ワタシも、エロ男爵の沢村一樹ならともかく、実さんは世津子に対してそこまで心を開いていないような気がします。
一線は超えていないと信じておりますw

記憶喪失で、いまだ夜中にうなされているところを見ると、精神的には辛かったでしょうから、忘れるために愛欲にまみれていた(!)としても、それは一時の気の迷い。
基本的に実は大丈夫だと思いたいw

>永遠に封じ込めるという
>大人の女2人の選択が正解なのかなと思いました。。。。
そうですね。
大人ですよね、美代子も世津子も。
みね子もそのときになればわかるかな。

世津子にも幸せになって欲しいですよね。
漫画家ふたりは、みね子のことを書きましたが、世津子ターンの方が物語としては面白そう。
世津子は再び女優に戻るのか・・・。
女優しかできない気がするので、戻って欲しいです。
by tarotaro (2017-09-19 17:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。