So-net無料ブログ作成

「僕たちがやりました」 第8話 ネタバレ 感想~ひでぇ顔だから秀郎!た~んじゅん。 [気になるドラマ-2017夏]

「僕たちがやりました」 第8話 「恋と友情と罪…それぞれの答え」
本当の幸せって?
恋と友情と罪…それぞれの答えは
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告






[あらすじ]
ついに蓮子(永野芽郁)とつき合うことになったトビオ(窪田正孝)。飯室(三浦翔平)の「一生苦しめ」という言葉を思い出しても以前のような苦しみには襲われなくなり、幸せの絶頂に浸るが、気がかりなのは蓮子に思いを寄せる市橋(新田真剣佑)のこと。2人の仲を打ち明けようと病院を訪ねるが、市橋の唯一の身内だった祖母が亡くなったと知り、言いそびれてしまう。

一方、伊佐美(間宮祥太朗)は事件の被害者たちへの弔いを終え、意気揚々と今宵(川栄李奈)のアパートへ。ところが、伊佐美の子を妊娠したと告白する今宵に、なぜか別れを切り出されあ然としてしまう。
マル(葉山奨之)は自分を襲った覆面の男の正体を察し、報復に息巻いていた。

パイセン(今野浩喜)は飯室から教えられた情報をもとに、ようやく輪島(古田新太)の居所を突き止める。そこに向かうとパイセンの異母弟・原野玲夢(山田裕貴)が輪島の指示を受け、無防備な男を暴力で痛めつけていた。勇気を振り絞って輪島の前に飛び出し、息子だと名乗るパイセン。だが、輪島から告げられた残酷な事実にがく然とする。

同じ頃、トビオは、市橋が足の完治は絶望的だと医者に宣告されたことを知る。そもそも、全ての原因は自分にあると思い悩みながらも、市橋を支えたいと思い、仲を深めるトビオ。少しの希望を見出すが、蓮子との仲を打ち明けられず、複雑な思いを抱えていた。もんもんとするその様子に気づいた市橋は「言いたいことあんじゃねえのか?」とトビオに声をかけた…。

自分たちの起こした事件に、それぞれの決着をつけようとするトビオたち4人。
そんな彼らを待ち受けているのは、希望か、それとも…。
[HPから引用]

原作はコチラ

原作:金城宗幸/漫画:荒木光「僕たちがやりました」

l7EnvJp1zSptby1.jpg



市橋(真剣佑)と蓮子(永野芽郁)、キスしてたんだぁ。

断れないのはわかるけどさ・・・。
蓮子っていい子なのに、男運悪いよなぁ。
市橋はクズだし、トビオ(窪田正孝)も今宵(川栄)と寝てるし、リハビリの先生とイチャついてたしね。


市橋は1話の件があるんで、どんな怪我を負っても同情できないんだよね。
もう歩けないって言われても、今までのツケが回ってきたってことだし。

おまけにおばあちゃんが亡くなる。
市橋は一人になってしまった。



+++++

今宵、妊娠。

で、で、で、


今宵のパパは竹内力。

面倒臭いのか、今宵・・・二人いっぺんに妊娠を告白し、力が伊佐美(間宮祥太郎)をトルネード。
ぐるぐる回される伊佐美。

子供を産むことに反対の父。力。

「お父さんと違って子供大事にするもん。」

こんなふうに言われたら、父はなにも言えない。
出て行く力。
伊佐美とも別れる言う今宵。
どうやって子供育てていくつもり?

んでもって、
「二人としかしたことがない」
って、さらっとトビオとやっちゃったことを告白した今宵ちゃん。
なんで?

+++++++


やっと会えたね、パイセンとパパ。


しかしパパ(古田新太)はパイセンのことを知らない。

弁護士(板尾創路)が単独で、パイセンを救っただけだった。
13番目の愛人に産ませた息子・パイセン。
産まれて来た息子(パイセン)が、ブサイクだから疎遠になった。←なんちゅー理由。
でもパイセンママが好きだったので援助はしていた。

パイセンの名前が秀郎なのは

「生まれたとき、お前の顔がひでぇ顔だったから、秀郎」

パイセン、熱くなっちゃう。
愛を教えてくれなかった。
こんな状態なら死んだ方がよかった。

それを聞いたパパは、二番目の愛人の息子にパイセンを殺すことを命じる。

命乞いをするパイセン。


今度こんなことしたら殺すと言われたが、今回は許してもらえる。

「ありがとうございます~。」

とパイセン・・・・。

そこへ


水川あさみ先生、古田新太を刺す。

と思いきや、札束で命拾いする古田新太。

金は命も守ってくれるんやな。

「この娘のパパとママが死んじゃったんだ。
 あい、すいませ~~~~~ん!!」

と、札束をぶちまけ
「タクシー代に使ってね。」
とパイセンパパ。

水川あさみなんて、殺さなくてもどうでもイイって感じだわね。

+++++

マルは長生きするな。

ウンコ(加藤諒)に金属バットで殴られたのに死なない。

だけど自分は勝ち組の人間だから。
負けたままでなんて嫌だから。
夜道、いきなりウンコに殴りかかるマル。

護身術でトンファーを習っていたウンコ。

レベルの低い喧嘩


「俺たち似たもの同士なのかもなぁ」
とつぶやくマル。

ウンコが握手を求めてきたと思って、手を握ろうとしたらビンタ!
クズ同士の闘いはウンコの勝ち。

「友達がいない時点で、お前の負け」

そう言われて、パイセンに電話をするが連絡はつかず。
伊佐美はもトビオも連絡がつかない。
友達から金を盗む奴に友達がいるわけないじゃん。


+++++

マルがウンコと戦っていた頃、伊佐美と今宵は別れ話。

きれいな人間じゃない

そうだ・・・。
人殺しだもんね。
伊佐美のことは好きだけど、お腹の子を犯罪者の子にしたくない。

今宵、意外にまともやね。
伊佐美と同じで、「ビッチ」と思っていたわw
でもでも「料理はうまいし・・・」って本気で好きだったのね。

今宵は爆破事件の真相をわかってんのね。
なんで蓮子は気づかないんだろうな。

+++++

コングラッチュレーション!

蓮子と付き合うことを市橋に告白して、スッキリしたトビオ。

しかしトビオからの動画。

もうこんなカラダになって・・・
ばあちゃんもいないし・・・
ずっと考えてた・・・・。


市橋、自殺。

しかもトビオのすぐそばに落ちる。






トビオはなんで市橋と仲良くできるんだろう。
確かにクズだったけど、自分たちのせいで障害を持ったのにさ。

市橋の最後の動画も

「ゴミみたいなやつをゴミみたいに扱ってきたから、自分がゴミになったから仕方ない・・・・。」

って、どういうこと?
ただ歩いているだけの高校生に殺し合いさせてたのはアンタじゃないか。
市橋は、昔から人一倍ゴミみたいなやつだよ?
だからって、死んでも良いってわけではないけどさ。

ボウリングで楽しい思い出を作って、トビオと蓮子の交際を認めて・・・・で自殺って流れはよめてたよねぇ。

月いくらもらってんだろうパイセン
なんか、可哀想だけどなぁ。パイセン。
どうやって育ってきたんだろうねぇ。


みんな不幸だよねぇ。
そりゃ今までも罪を考えたら、不幸でないとおかしいんだけどね。
市橋自殺の分も十字架を背負わないとね。

さてさて、どんな結末を迎えても・・・・ま、いいかw
オリジナルな結末かもね。


広告





主題歌はコチラ

DISH//「僕たちがやりました」

オープニングはコチラ

Mrs.GREEN APPLE //「WanteD! WanteD!」



感想はコチラ

「僕たちがやりました」 第1話 ネタバレ 感想~暴力とリンチと爆弾と。ゴールデンに放送してもいいのか?
「僕たちがやりました」 第2話 ネタバレ 感想~お茶の間は凍りつくかも?
「僕たちがやりました」 第3話 ネタバレ 感想~川栄李奈の胸に釘付け 
「僕たちがやりました」 第4話 ネタバレ 感想~命もケツも狙われる窪田キュン
「僕たちがやりました」 第5話 ネタバレ 感想~ハムハムキスの窪田キュンとムチムチボディの川栄ちゃん
「僕たちがやりました」 第6話 ネタバレ 感想~トビオ、飛び降りた!
「僕たちがやりました」第7話 ネタバレ 感想~自分で脱ぐ」衝撃と川栄の妊娠。
「僕たちがやりました」 第8話 ネタバレ 感想~ひでぇ顔だから秀郎!た~んじゅん。
「僕たちがやりました」 第9話 ネタバレ 感想~すみだ水族館で制服デート!!
「僕たちがやりました」第10話(最終話) ネタバレ 感想~一生罪を背負って生きていくんだ。
キャスト
増渕トビオ 窪田正孝
凡下高校2年。ちょっとしたイタズラ心で仕掛けた不良たちへの復讐が、とんでもない事件に発展し、逃亡することに。現実逃避を繰り返すが、一方で罪の意識にもさいなまれ、もがきながらも自分の生きる道を模索していく。

蒼川蓮子 永野芽郁
トビオの幼なじみ。美人で芯の強い女子高生。

市橋哲人 新田真剣佑
数々の事件を起こしている、矢波高校イチの不良。トビオたちを威圧する。

立花菜摘 水川あさみ
トビオの担任教師。美人で人気はあるが、本性は謎。

飯室成男 三浦翔平
クールで冷酷な刑事。爆破事件の真相に気付き、トビオたちを追う。

輪島宗十郎 古田新太
謎に包まれた裏社会のドン。

間宮祥太朗  葉山奨之  今野浩喜  川栄李奈  岡崎紗絵  板尾創路  榊原郁恵 




広告









にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
広告








コメント(6) 
共通テーマ:テレビ

コメント 6

カシス

これの原作は、基本的に自己保身や自己中、
罪を犯した言い訳をしているろくでなししか出てこなくて
原作ファン曰くその中の誰かに感情移入ないしは同情できる人でないと
楽しめないし、見てても苛つくだけで面白くはないだろうという事です。

tarotaroさんは見ていて疲れませんか?楽しめていますか?
市橋やマルの事は毎週批判していたし、
トビオの事も肯定的には捉えていないように感じたので…。
by カシス (2017-09-06 03:36) 

tarotaro

カシスさん、書き込みありがとうございます。

このドラマの中で感情移入できるのは、トビオの母と妹くらいでしょうか。
見ていて疲れはしませんが、ハラハラドキドキもないですし・・・・。

でも、窪田くんが好きなので、目の保養にはなります~!
真剣佑もオトコマエですしねぇ。
マルはやっぱり嫌い。
文句ばかりの記事でお目汚し・・・申し訳ありませんm(_ _)m
by tarotaro (2017-09-06 09:10) 

古畑

 正直私はパイセンに同情を禁じ得なかったですね。考えてみれば輪島のような怪物が罪人の親という汚名にこだわるのはおかしいですからね。おそらく輪島は弁護士に適当にやれとでも丸投げしたんでしょうね。弁護士も息子の救済を支持されたと思い込んでいたんでしょう。まあ、母親はいい人だったんではないでしょうか。愛人の一人ながらも被害者の葬儀に顔を出し、輪島も彼女の愛情に応えるようにパイセンに経済援助をしていますし。そうでなければパイセンもあの暴力息子のようになっていたはず。菜摘先生らに人情味を出す辺りは母親のDNAだと思います。
 市橋の自殺も意外でしたけど、彼らが自首に向けて動き出すのはもっと意外です。まあ、事件が公になっても輪島は無関心を貫くでしょう。そういう人種ですから。
by 古畑 (2017-09-06 18:51) 

tarotaro

古畑さん、書き込みありがとうございます。

パイセンの母親は13番目の愛人ですが、とても綺麗な人だったので、パイせいんがブサイクなのは父親のせいですね。
で、その父親がどうやって稼いでいるのかが不明ですが、やりたい放題ですね。
でも、金があれば命も助かるし、痛くも痒くもないでしょうね。
誰か救われるんですかねぇ・・・。
by tarotaro (2017-09-06 21:18) 

古畑

 ひょっとしたら輪島は自分の容姿にコンプレックスを持っているんではないでしょうか。幼少期から苛められモテなかったため、金に執着するのかもしれません。金と権力があれば、容姿のいい女性が絶えませんから。
 輪島の収入は風俗店と闇金融だと思います。零細業者に保険金目当ての自殺を強要しているあたり、かなりやっているはずです。おそらくオーナー店の従業員にも自殺や変死にあたっての保険金を掛けているのはないでしょうか。
by 古畑 (2017-09-07 18:19) 

tarotaro

古畑さん、書き込みありがとうございます。

輪島は顔面にコンプレックスはあるでしょうね。
で金で女を買う。
女だけではなく、いろんな人間を見下したい。
警察にもにらみを効かせられるんですから、どうしようもないですね。
by tarotaro (2017-09-07 20:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。