So-net無料ブログ作成

「僕たちがやりました」 第5話 ネタバレ 感想~ハムハムキスの窪田キュンとムチムチボディの川栄ちゃん [気になるドラマ-2017夏]

「僕たちがやりました」 第5話 「全てを覆す謎の男!すれ違う恋」


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告






[あらすじ]
罪の意識に苛まれながら逃亡を続けるトビオ(窪田正孝)は、ひょんなことから出会ったホームレスの男・ヤング(桐山漣)に関係を迫られ、絶体絶命のピンチに! だが、このことをきっかけに蓮子(永野芽郁)への思いに改めて気づく。 蓮子もまたトビオへの思いを募らせ、市橋(新田真剣佑)とともに毎日トビオの行方を追っていたが…。

 そんななか、あることにショックを受けてぼう然と街をさまよっていたトビオは、偶然、今宵(川栄李奈)に出くわす。 そのまま今宵のアパートに転がり込んだトビオは、かいがいしく世話を焼く今宵のやさしさに甘え、2人きりの生活に溺れていく。

 警察では、突然出頭してきた真中幹男(山本浩司)に署内が騒然となっていた。 パイセン(今野浩喜)にそっくりのその男は、爆破事件の真犯人だと名乗り、犯行を自供。 飯室(三浦翔平)は、背後で糸を引くある人物の存在を疑い、「誰に指示された?」と問いただすが、男は「自分がやった」と繰り返すばかり。

 一方、ようやく自力で車椅子を動かせるようになった市橋は久しぶりに登校するが、不良のリーダーとして恐れられていたかつての姿は見る影もなく、矢波高生たちの態度はひょう変。 仲間にまで裏切られ絶望する市橋は、蓮子の変わらない態度に励まされる。 そんな折、市橋に子分扱いされていた下級生の有原正樹(吉村界人)がリーダーの座を奪おうとたくらみ、市橋と蓮子に襲いかかって…。
[HPから引用]

原作はコチラ

原作:金城宗幸/漫画:荒木光「僕たちがやりました」

l7EnvJp1zSptby1.jpg


貞操の危機なのに反省している場合か!!
掘られるぞ(爆)

まぁ、無理矢理掘られそうになって、蓮子のあの時の気持ちわかったってのは進歩か?
どっちにしても、お尻がキレイな窪田キュン!

蓮子への気持ちに気づき、蓮子が好きだと街を駆け出すトビオ(窪田キュン)。
しっかし蓮子と市橋のツーショットを見てしまう。
楽しそうな二人を見て勘違いしたトビオ、さらに追い詰められてしまった。

またまた走り出すトビオ。
今度は今宵(川栄)と出会う。

寂しい時って、甘えたくなるけどさ、バッグハグしすぎ!

オープニングから、脱いじゃって、キスしちゃって・・。
やっちゃったよ、トビオ最低!!
ムチムチ具合が、むしろエロい川栄!!そしてちょっとずるいぞ、川栄(爆)
でもでもでもでも・・・・・やっぱり、胸は詰めてんのかなぁ?

バカだけどいい子なんだよねぇ、今宵ちゃん。
男が甘えやすい女子。
男子高校生の性欲って、食欲や睡眠欲と同じようなもんなんだよねぇ。
やって、寝て、やって、寝ての生活。
覚えたら猿よね。
結局蓮子へのきもちより、すぐヤれちゃう女子に走る男。

でも、なんとか抜け出すトビオ。
せやけど、お金置いて出て行くな!!


++++++

市橋(真剣佑)、いじめられる。

まさに因果応報。
ヤンキードラマってたいてい、トイレで暴力ふるうよねぇ。
「タイマン張る」ってまだ使う言葉なんでしょーか、だっさ。

底辺同士の争いを見せられた気分。
こいつ等、なんで高校に来てんの?
「高校生」の肩書きが欲しいだけなんだろうか。
ほんま、こういうやつらってダサいわ~。
でも同情はできないねぇ、市橋。


蓮子、巻き込まれる。

あの赤シャツヤンキー・有原が気持ちわるい。
女の子にスタンガン使うの?
姦すとか、本気で言ってんのか?
もうやっていることは、ヤクザやん。

赤シャツ有原にナイフを突きつけられた市橋の目の前で絶体絶命の蓮子だが、

市橋、有原の手を持って切腹。

有原、弱~~~い。
なんの覚悟もなくナイフをチラつかせてたんかい。
バカだねぇ。
やつらは逃げ出し、市橋はまた病院。

市橋はばあちゃんと二人暮らしらしく、ばあちゃんは蓮子みたいな女の子がいて嬉しいと喜ぶ。

ばあちゃんもズレてる。

なんで、女子高生にあとを任せて、お先に失礼しちゃうわけ?
アンタのお孫さん、人でなしですよ?って教えてやりたい。

市橋も
「俺が死んでも悲しむのはばあちゃんだけ。」
ってばあちゃんも悲しむかどうか・・・。
結構、薄情じゃないか?
それでも、市橋がばあちゃんに愛情をかけてもらっていると思うなら、あんな悪行しまくらねーだろ?

やっぱり、市橋は許せない。

1話で見た市橋の悪行は忘れないよ~。

なのに。
こんなクズな男・市橋なのに。

「私が悲しむ」

って言っちゃう蓮子。
ワタシ、蓮子苦手かも(苦笑)
ええ子だと思うのよ。思うんだけどさ・・・。
あんなヒドイ目にあったんだから市橋と接触しないほうがいい。
自分の身は自分で守らないと・・・。

こんな優しい言葉をかけられたら・・・・市橋は蓮子が好き~♪

「お前のことが好き・・・って言ってなかった」

あの距離で真剣佑。
どうして真剣佑。

キスした!?真剣佑


+++++

生きてた、うんこちゃん・加藤諒


熱海でマルと遭遇。
マル殺されそうになる・・。
だけど、加藤くん。
マルより市橋を恨むべきなんじゃねーの。
ま、イジメられてるから仕方ねーけどね。

逃げたマルは、伊佐美とおちあう。
んでもって、下剤入りのかに弁当を伊佐美に食べさせ、トイレに走った間に金を奪う。

しかし・・春香クリスティーンに金を奪われる。

睡眠薬飲まされたマル、バカ。
んでもって、マルと伊佐美の醜い言い争い。
ってか、やっぱりマルがクズ。
伊佐美がぶん殴ってくれて、ちょっと嬉しい。

みんなのせいで俺の人生を狂わされたって言ってもさ、キャバクラで500万円、持ち逃げされた300万円ってバカ。


++++++++++


自暴自棄のトビオは、無銭飲食ならぬ、無銭ボウリングをする。
自ら警察を呼べ!と騒ぎ、警察に連絡される直前に。

パイセン登場

釈放されたパイセン。

ボウリング代を支払い、テロに巻き込まれただけで冤罪だという。


ムショより、普通に、シャバが好き~~~~!


ってちょっと古くね?


で、パイセンの身代わりを見たと証言をしたのが、水川あさみ先生。
板尾創路弁護士から、お金をもらって証言した模様。








前半、バックハグからやってばっかりだった・・・・・。


これ21時~のドラマではないな!

こんなの年頃の子供とは見られない。
ひとりでしか見られんよ(苦笑)


川栄みたいなムチムチボディの童顔ちゃんって、男好きだよえねぇ。
だけど、高校で永野芽郁ちゃんに声をかけられたときに、高1の設定だったと思い出して、やっぱり老けてんなとは思ってしまった。
現役女子高生だもんな永野芽郁ちゃんは・・・。


窪田くんのキスシーンはエロすぎた・・・。

童貞くんがハムハムキスするか?

ちょっと、ちょっと、キス慣れしすぎではないか。

寂しくて今宵に走ったけど、女なら誰でもいい感じよね。

オープニング前に退場したけど、桐山漣ってこんな役もするのね。
クールでカッコ良い役が多かったから、余計に笑ってしまった。
これからもこういう変わった役を演じて欲しいわけん。

さて、エロとバイオレンスなシーンは苦手だけど、ドラマとしては面白くなってきたかも。
水川あさみのあの表情・・・気になるよ。
ここからベテラン俳優が動き出す?
古田新太もいるしね。




広告





主題歌はコチラ

DISH//「僕たちがやりました」

オープニングはコチラ

Mrs.GREEN APPLE //「WanteD! WanteD!」



感想はコチラ
「僕たちがやりました」 第1話 ネタバレ 感想~暴力とリンチと爆弾と。ゴールデンに放送してもいいのか?
「僕たちがやりました」 第2話 ネタバレ 感想~お茶の間は凍りつくかも?
「僕たちがやりました」 第3話 ネタバレ 感想~川栄李奈の胸に釘付け 
「僕たちがやりました」 第4話 ネタバレ 感想~命もケツも狙われる窪田キュン
「僕たちがやりました」第6話 ネタバレ 感想~トビオ、飛び降りた!
「僕たちがやりました」第7話 ネタバレ 感想~自分で脱ぐ」衝撃と川栄の妊娠。
「僕たちがやりました」 第8話 ネタバレ 感想~ひでぇ顔だから秀郎!た~んじゅん。
「僕たちがやりました」 第9話 ネタバレ 感想~すみだ水族館で制服デート!!
「僕たちがやりました」第10話(最終話) ネタバレ 感想~一生罪を背負って生きていくんだ。

キャスト
増渕トビオ 窪田正孝
凡下高校2年。ちょっとしたイタズラ心で仕掛けた不良たちへの復讐が、とんでもない事件に発展し、逃亡することに。現実逃避を繰り返すが、一方で罪の意識にもさいなまれ、もがきながらも自分の生きる道を模索していく。

蒼川蓮子 永野芽郁
トビオの幼なじみ。美人で芯の強い女子高生。

市橋哲人 新田真剣佑
数々の事件を起こしている、矢波高校イチの不良。トビオたちを威圧する。

立花菜摘 水川あさみ
トビオの担任教師。美人で人気はあるが、本性は謎。

飯室成男 三浦翔平
クールで冷酷な刑事。爆破事件の真相に気付き、トビオたちを追う。

輪島宗十郎 古田新太
謎に包まれた裏社会のドン。

間宮祥太朗  葉山奨之  今野浩喜  川栄李奈  岡崎紗絵  板尾創路  榊原郁恵 




広告









にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
広告







コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。