So-net無料ブログ作成
検索選択

「あいの結婚相談所」 第3話 ネタバレ 感想~内山理名と山口智子は似ている [気になるドラマ-2017夏]

「あいの結婚相談所」 第3話「新旧アイドル壮絶バトル!!」
成婚率100%の結婚相談所所長・藍野(山崎育三郎)が歌う!踊る!新感覚婚活ミステリー!今回の依頼者である元アイドルの条件は自分を知らない人!そして謎の美女登場!?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告






[あらすじ]
 元アイドルで女優の祥子(内山理名)が「あいの結婚相談所」にクレームをつけにやってきた。数年前に離婚した元夫からモラハラ被害を訴えられ、テレビでは毒舌を吐きまくるお騒がせ女優の祥子。実母の通夜にこっそり参列したところを、なぜか突然現れたシスター・エリザベス(高梨臨)に相談所への無料登録を勧められ大騒ぎに。その一部始終を週刊誌に記事を書かれ怒りが爆発したのだった。

 それでも今回は特別に入会金0円でぴったりのお相手を見つけると余裕しゃくしゃくの藍野(山崎育三郎)。祥子は「上等じゃないの」と半ば挑戦するかのように再婚相手を探すよう依頼する。

 祥子の条件は「自分がアイドルだったことを知らない人」。祥子は、元夫がアイドルとしての自分しか愛してくれなかったことが離婚の原因だったという。藍野は、奈良(金井勇太)という条件にぴったりの男性を紹介。奈良に好感を抱いた祥子は、その後もパソコンで会話を続け、次第に仕事にも前向きになっていく。しかし、祥子はそんな奈良がある女性と一緒にいるところを目撃してしまい…!?
[HPから引用]
原作はコチラ

あいの結婚相談所/原作・原案 矢樹純/作画 加藤山羊
WkCWnymY.jpg


本当の依頼者は内山理名の死んだ母だった。

死んでからいい人になる親はずるい。
残された娘はどうしようもないよねぇ。
可哀想に。


相手の金井勇太も幼い頃に両親に捨てられていた。
金井勇太が内山理名の先輩アイドルと一緒にいたのは、「恵まれない子供たちを助けるNPO団体」を立ち上げるためだった。


施設育ちの二人

金井勇太は子供嫌いではなく、子供のために動く人だった。
それを知った内山理名は金井勇太との結婚を決意。
子供も欲しい。

施設の子の為に遊園地1日貸切予定。
同じ遊園地にいた二人。
金井勇太にプロポーズ。

ハッピーエンド





内山理名は変にいじらないから綺麗なままだね。
天然美人。
デビュー当時から山口智子に似ていると思っていたけれど、やっぱり似ていた。
気の強い役がお似合い。

先週は見逃したけれど、歌ったり踊ったりする育三郎不が不足していましたけど。
なんで?
最後も歌って終わらないのね。
そうするとこのドラマの良さが半減してしまう。

その上、内山理名の前夫はどうなったのか?
ああいう役はギャフンと言わせないと、スッキリしない。

育三郎が「痛い目に合いますよ」って振りをしたのに。
前夫が「また来るからな」って言ってのは伏線だと思ったのに。
どんな痛い目に合ったのか、教えて欲しかったな。


広告






主題歌はコチラ

山崎育三郎 「Congratulations」「あいのデータ」


感想はコチラ
「あいの結婚相談所」 第1話 ネタバレ感想~山崎育三郎アワー!! 
「あいの結婚相談所」 第4話 ネタバレ 感想~育三郎を愛でるだけのドラマ 
出演
藍野真伍(あいの・しんご)………山崎育三郎
元動物行動学の准教授。「あいの結婚相談所」所長。あらゆる動物や昆虫の生態に詳しく、動物・昆虫のフィギュア集めを趣味にしている。冷淡な印象で周囲の神経を逆なでする言動が多い。 アシスタントでもあるシスター・エリザベスをこき使い、真面目なシスターとは常に衝突するが、軽くあしらっている。 依頼者やシスターに対して常に横柄な態度をとるため、特に依頼者からの第一印象は最悪。昆虫の生態と依頼者の性質を重ね合わせることを得意とする一方、なぜか歌の素養も持ち合わせている。

シスター・エリザベス/猪田花子(いのだ・はなこ)………高梨臨
訳あって「あいの結婚相談所」で藍野のアシスタントを務めるシスター。真面目で融通がきかず、思い込みが激しい。母性が強く、惚れっぽい。「依頼者同士は婚約するまで会ってはならない」などの藍野所長の掟に反対している。シスターにもかかわらず、すぐに依頼者のことが好きになってしまい、母性で応援。おかげで依頼者から信頼されるが、お人よしであるがゆえに依頼者のウソに騙されることも。早とちりからトラブルを招くことも多く、藍野からその度に昆虫レベル扱いされる。

都築賢一郎(つづき・けんいちろう)………鹿賀丈史
藍野の大学時代の指導教官。現・恋愛サイエンス研究所所長にして「あいの結婚相談所」オーナー。ヒマさえあれば珍しいお土産を手に相談所を訪れ、メンバーと無駄話に花を咲かせる。藍野の過去を知る人物で、自身も多くの謎に包まれている。

土師野郁江(はしの・いくえ)………前田美波里
「あいの結婚相談所」会計事務員。何かとお節介で領収書に細かい。地元の歌劇団出身で派手好き。自分では恋愛のセオリーについて詳しいと思っている。

真壁男夢(まかべ・あだむ)………中尾暢樹
「あいの結婚相談所」メンバー。大学生のアルバイト。コンピューターやメカの扱いが得意。今どきの“ゆとり世代”。藍野の指示を受けて、主にシャーロット麻理子と行動。様々なミッションをこなす。

橘シャーロット麻理子(たちばな・しゃーろっと・まりこ)………山賀琴子
「あいの結婚相談所」メンバー。ポジティブで明るい帰国子女。上下関係など気にせず、来客に対しても英語まじりで歯に衣着せない言動を繰り返し、周囲をヒヤヒヤさせる。毎日合コンやパーティーに出かけるセレブ女子。

金城麗美(きんじょう・れみ)………中村アン
突然、藍野所長の前に現れた“縁切り屋”を名乗る謎の美女。藍野所長が相談者のために進める縁談を“縁切り屋”として邪魔をするかと思えば、藍野所長を誘惑するように接近する。どうやら藍野所長と過去に因縁があるようだが…!?


第3話 ゲスト
小津祥子 (おづ・しょうこ)………内山 理名
かつてはアイドルとして活躍していた女優。最近では毒舌をウリにしており、テレビのワイドショーなどでは歯に衣着せぬ発言が多い。数年前に離婚。元夫からモラハラ被害を訴えられるなど、何かにつけて週刊誌のネタになっている。お相手の条件は「自分がアイドルだったことを知らない人」。

奈良一雄 (なら・かずお)………金井 勇太
藍野が祥子の相手として紹介した外資系コンサルティング会社勤務の男性。アイドル時代はもちろん、祥子が芸能人であることを知らなかったという。

広告








にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。