So-net無料ブログ作成

「過保護のカホコ」 第5話 ネタバレ 感想~愛するより信じて欲しい。 [気になるドラマ-2017夏]

「過保護のカホコ」 第5話
カホコと泉に腹を立てた正高は、とうとう家出を敢行!
時を同じくして親戚の抱えていた問題も次々表面化する。
初の影響で過保護を自覚し始めたカホコはこの機会に将来のことを真剣に考えるが、家族のいない初の生い立ちを知り、自分にできることはないか奔走する。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
カホコ(高畑充希)と泉いずみ(黒木瞳)が都合のいい時にだけ自分を頼り、スポンサーとしか思っていないことにキレた正高まさたか(時任三郎)は家を飛び出す。心配するカホコをよそに泉は「反省するのは正高の方だ」と主張し、正高に連絡することを禁じる。一方、実家に身を寄せた正高は、出戻りの妹・教子きょうこ(濱田マリ)から煙たがられ、生気の無い両親のもとで居心地の悪さを感じるが、妻と娘の方から謝ってくるだろうと意地を張っていて…。

初はじめ(竹内涼真)から絵のモデルを頼まれたカホコは、親に甘えるのをやめて将来のことを考えるいい機会なのではと助言される。社会経験を積むためにアルバイトとインターンを探し始めたものの、当然のようについてきた泉が勝手に職場を決めてしまうばかりか、失敗ばかりするカホコを見ていられず、仕事でも手助けしてしまう…。

そんな中、親戚の間でもトラブルが続発!衛まもる(佐藤二朗)との今の幸せが壊れることに不安を感じる環たまき(中島ひろ子)は喘息で病院に運ばれ、チェロが弾けなくなり非行に走ったイト(久保田紗友)は警察に補導される。再び初に相談したカホコは、初が自分を捨てた母親に今でもただならぬ思いを抱いていることを知る。問題だらけの親戚のため、そして家族のいない初のために何かできることがないかと考えるカホコに成長を感じた祖母の初代はつよ(三田佳子)は、カホコを信じて子離れするよう泉に助言をするが…。

同じ頃、カホコからの連絡に待ちくたびれ、途方に暮れた正高の元にカホコが現れる。喜ぶ正高だが、カホコは家に帰ってきてほしいと言い残し、全速力で姿を消してしまうのだった…。
カホコはもう一人、自分が救いたい初の元へ向かっていた…。


広告





m_00001191001.jpg


バイトの面接にまで母親ついてきた!

メンドくさ・・・。
カホコ、自立は諦めたのか。
なんで、ママがバイトまで決めたんだよ。
その上、バイト先にまで見に来て、手助け。
挙げ句の果てに、バイトを決めたママがカホコには向いていない。と言い出す。

カホコは悪意が一つもないし、とにかく頑張るんだから、ママさえ居なければ上手くやっていけるはずなのに。
てか・・・ママが働け!
そこそこ仕事出来るだろ?


++++

糸子、出会い系で補導。

糸ちゃん甘えてんな~。
糸ちゃんグレたなぁ~。
正しい反抗期かなぁと思ったけど、ちょっと言い過ぎ。

退屈な人生で恥ずかしくないの?

って、アンタにチェロを弾かせるために頑張って働いてたじゃん。

ワタシが子供にこれを言われたら、もう立ち直れない。

死んでもアンタたちみたいにならない。

なら学費も生活費も自分で稼げ。
キレて帰る家は実家なんだろ?

想像以上にキツイ反抗期とキツイ言葉でビックリ。
親を馬鹿にする人生が恥ずかしくないのか?
この年の子供にはわからないのか?


+++++

三田佳子ばあちゃん、家族をきちんと見ている。
なのに、なんで長女の黒木瞳はあんなことになったのか?

カホコが大人になっているのを見て、微笑ましく思う。
カホコが好きになった人を見てみたいなぁって思う。
ばぁばは全てお見通し!

黒木瞳に電話をかけ

「そろそろ子離れをしなさい。」

と忠告。


愛するより信じる方が難しい

優しい言い方だけど、核心を突く。


「ああしてやれば良かった。こうしてやればよかったと後悔したくない」
と言う黒木瞳だけど、それもこれも全部娘のためではなく、自分のためでしょ?


にしても、三田佳子もスゴイ女優さんだね。
セリフがいちいち重いよ。


++++++

ばあばにお弁当は作れなくてもおにぎりを作ってあげたら?
と言われ、お弁当を持って麦野くんを尋ねるカホコ。

おにぎりは嫌い。

だと言われる。

カホコが気になっていた麦野くんが持っていた絵の具。
もう使えないのに大事に持っていた絵の具。
それは母に買ってもらったモノだった。

麦野くんはお父さんのことを知らない。
お母さんは、小さい頃麦野くんが絵を描くと褒めてくれた。
お金もないのに絵の具も買ってくれた。
でも7歳のときに、おにぎりと書置きをのこして蒸発。
施設で育った。

会いたいから捨てずに持っていたんでしょ?

カホコも麦野くんの核心を突く。

イラっとしちゃった麦野くんは絵の具を投げ捨てる。

カホコは思わず川に入って絵の具を探す。

こんなの初めて


「自分が何にもできないのが悔しい。
 嫌で嫌でたまらない。
 すっごく苦しい悔しい。」

過保護だから、何もできないのか。
自分を責めるカホコ。

たまらず川に入り、カホコを止める麦野。

お姫様抱っこ!

「もういいんだ!」

って顔が近いぜ!照れるぜw


+++++

びしょ濡れのカホコを家まで送り、カホコママに責められる麦野。

カホコから目が離せないこと。
自分の想像を超える行動力。
二人(パパとママ)がなんで娘さんをこんなに可愛がるのかやっとわかりました。

できれば交際を許してほしいと思っていますけど

まさかの告白 !!

今日はこんな格好なんで、また日を改めると帰る麦野。


そしてカホコは、

朝もひとりで起きる。
使った食器は自分で洗う。
お弁当も自分で作る。
駅までは自分の足で歩く!

と宣言。

それを聞いたママは・・・。


家出!!!







パパをちゃんと迎えに行って、謝ったカホコ。
ここまではよかったけど、今度はママが家出。
ママ、病気だよね。

「私はいらないのね」

って拗ねちゃったのかい?

パパが出て行ったときは、早く帰って来て!自分のマンションだよ~って思ったけど、ママが出て行っても、もう帰ってくんな!としか思えなかったw

過保護なのはカホコのせいではなく、パパとママのせいなのに。

ママが一番子供。
何もできない娘に育てたのは、明らかにママの責任。
どうしてカホコをそこまでコントロールしようとするの?
ママの味方はパパなのに、なんであんなにないがしろにするの?
ここまでくると虐待だ。
カホコの可能性も未来も全部潰した。

麦野くんは「カホコは恵まれた家庭」だって言うけど、カホコが恵まれているのか?
経済的には何不自由ないんだけど、あれは親の愛情なのか?
親に捨てられたと思っている麦野くんには、愛情に見えるのかもしれないけど。


あなたのために何もできないのが悔しい
なんて言われたら、愛情に飢えた男・麦野にはたまらんかっただろうな。
これで、惚れない男はいない。
カホコ、案外、小悪魔系w

麦野の中の人が苦手だと言うのに、今日の麦野はカッコ良かった。
おばちゃん、キュンやわ。
「目が離せない」
って言うのは・・・・麦野が過保護になったらどうしよう!って不安を残してくれましたけど。
ワタシがカホコの母だったら、きちんとした青年だって思うんだけどなぁ。


川に入って絵の具を探すカホコをお嬢様抱っこした時点で、もうヤバイのに、あのモンペなママに交際を申し込みに行く根性が素晴らしい。
そしてドアグイ!
あれはキュンキュンするよね。
実際にアレやったら怪我しそうだけどね(爆)



でもでも
カホコと麦野の交際が早すぎてどっちかが死ぬんじゃないかと不安
今日はすんばらしいお話だったと思うけど、最終回まで油断はできないのよ、
だって湯川さんだもの(苦笑)
バッドエンドでも楽しかった!って思えるようにしておかないといけないよ。
だって湯川さんだもの(苦笑)

でも今回は誰も死なないって思いたいんだけどなぁw

さて来週、糸ちゃん、恋路を邪魔すんの?


広告



主題歌はコチラ

「Family Song」星野源

感想はコチラ

「過保護のカホコ」 第1話 ネタバレ 感想~過保護というより毒母 
「過保護のカホコ」 第2話 ネタバレ 感想~カホコはボーダー? 
「過保護のカホコ」 第3話 ネタバレ 感想~カホコの反乱。
「過保護のカホコ」 第4話 ネタバレ 感想~パパと麦野くんはお似合い! 
「過保護のカホコ」 第6話 ネタバレ 感想~娘の無償の愛を手放したくないママ 
「過保護のカホコ」 第7話 ネタバレ 感想~カホコと麦野くんのほのぼのデートが見たかった!
「過保護のカホコ」 第8話 ネタバレ 感想~甘えん坊麦野の赤ちゃんがえり
「過保護のカホコ」 第9話 ネタバレ 感想~神っている三田佳子。ばぁば安らかに・・・。
「過保護のカホコ」 第10話(最終回) ネタバレ 感想~キスシーンはなかったけれどまさかのハッピーエンド
キャスト
根本 加穂子…高畑 充希
根本 泉…黒木 瞳
麦野 初…竹内 涼真
国村 衛…佐藤 二朗
国村 環…中島 ひろ子
根本 多枝…梅沢昌代
根本 教子…濱田 マリ
富田 厚司…夙川 アトム
富田 節…西尾 まり
富田 糸…久保田 紗友
         ・
並木 初代…三田 佳子
         ・
並木 福士…西岡 徳馬
根本 正興…平泉 成
根本 正高…時任 三郎

広告






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




コメント(6) 

コメント 6

まるこ

見よう見ようと思いつつ、タイミングが合わずやっと見ました(#^ω^)⇦録画するのも忘れていたズボラ女です

ママは、想像以上にモンペ過ぎで引いてしまいましたw
カホコ可哀想!パパも可哀想!
就職活動の面接に親がついてくる時代だって聞いたことありましたが、バイトの面接に親がついてきた時点で採用しなそうですけどねw
ママはなぜに専業主婦なのか。。働いた方が、気が紛れてカホコの執着が減りそうなのに。。

三田佳子、よく言ってくれたって感じでした!核心つかれたのに、いざカホコが自立しだそうとすると家出するってなんちゅー面倒な親なんでしょうか。。。カホコの自立を助けるために、近くにいると色々やってあげたくなっちゃうから離れたのかなとも思っていたのですが、黒木瞳の顔がめっちゃキレていたのでやっぱり拗ねちゃって家出ですかねwww

竹内涼真は、特に好きじゃなかったんですが、お姫様だっこからの、交際宣言にキュンキュンしましたぁ゚+.(*ノωヾ*)♪+゚!!
あれは惚れてまうやろーって感じです!!ママにひどいこと言われてもめげないとか素敵です!

糸ちゃん、反抗期だからって言っていいことと悪いことがありますよー泣。
自分の娘にあんなこと大きくなって言われたらもう平泉成みたく生気なくなりそうです泣
by まるこ (2017-08-10 07:44) 

二階堂

たろたろさん、こんにちは。

何だか展開がよめなくなってきました。
意外と早くオチた麦野。
親に交際を許してほしいと頭を下げるって、株上がりますわー。

島谷はキライやったのに、麦野は好きだ。
ビューネ君には興味なし。

今回の収穫は、お姫様抱っこ。
キャー♪でした。
予告の「好きだよ、カホコ」にもギャ~♪♪♪です。
楽しみ(#^^#)

誰か死ぬ展開はないと信じたいです。
麦野とカホコにキュンしすぎて油断しまくっています。

黒木瞳、どこいったんでしょね。

by 二階堂 (2017-08-10 12:20) 

tarotaro

まるこさん、書き込みありがとうございます。

ママは、病気ですね。
黒木瞳だから、余計にそう感じます。
カホコはあのママにしてはまっすぐ育ったんだなぁって思っちゃいましたねw

ママ付きのバイトなんて絶対落とされますよね。
ママは自分のテリトリー内で働けばいいのにね。

三田佳子が正論過ぎて。
薄々自分でも過保護だと気づいているのに、娘の自立は認めたくないし、子離れもできないんですよね。
黒木瞳は、どこに行ったんでしょうね?
実家なんですかね?

ワタシ、どっちかってーと竹内涼馬真は苦手。
あまり観たくない。
でもこの役はいいですね。
きちんと筋を通して両親に挨拶に行くとこも良い。
ただ・・・このまま交際できるのかなぁ。

糸ちゃんの反抗期はえげつないですね。
もう高校やめて働けばいいのに。
出会い系で簡単に金を稼ごうって思っているのが腹が立ちます。
お金を稼ぐってそんな簡単なことではない。
それを両親はしてくれていたってのに。
by tarotaro (2017-08-10 23:18) 

ももたろう

なんだかすごくベタなストーリーなんだけど、カホコと麦野くんにどんどんハマっていってます(笑)
ついでにパパもちょっとカワイイ

カホコも麦野くんもすごくストレート。あんな恋愛してみたかったなぁ( ´ ▽ ` )
若かりし頃、ああいう感じの男の子好きだったのを思い出しちったよ(≧∀≦)
by ももたろう (2017-08-10 23:24) 

tarotaro

二階堂さん、書き込みありがとうございます。

展開、早いですよね。
先週、全力で交際を断ったのに、すぐに落ちましたね、麦野くん。
過保護な家庭ですから、最初に挨拶はしておかないとって心得ていて、普通の親なら交際を許してくれそうですよね。

ホント島谷は嫌だったし、歴代ビューネ君に比べて落ちるなとは重ていますが、この役はイイですね。

お姫様抱っこも良かったですが、「ドアグイ」がドキドキしました。
あれって、スタイルの良い子しか無理ですもんね~。
来週の「好きだよ、カホコ」は、妄想なんでしょうか?

ワタシも誰も死なないで欲しい。
死ぬなら祖父母が大往生とかで(苦笑)
黒木瞳は実家くらいしか行けないと思うんですけど・・・。
黒木瞳がいなくても、なんとかなって欲しいですね。
子離れしてもらうように、カホコも自立しなきゃ。
by tarotaro (2017-08-10 23:31) 

tarotaro

ももたろうさん、書き込みありがとうございます。

そうそう。
今のところ、「ラブストーリー」部分はベタですよね。
二人はお似合いだし、理想的なカップルに見えます。
でもホントにこのままなのか心配。
ワタシも麦野くんはタイプです。
女子はああいう子に弱いですよね。
にくまれ口叩いてくれるのも嬉しかったりしてw
by tarotaro (2017-08-10 23:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。