So-net無料ブログ作成
検索選択

「過保護のカホコ」 第4話 ネタバレ 感想~パパと麦野くんはお似合い! [気になるドラマ-2017夏]

「過保護のカホコ」 第4話
カホコ(高畑充希)と泉(黒木瞳)の固い絆が崩れ、正高(時任三郎)は冷戦状態の2人の板挟みにあう。
初(竹内涼真)からフラれ、人生初の失恋に落ち込むカホコは、立ち直る方法を探すが…。
正高の提案で気分転換のために泉の実家を訪ねたカホコは、初めてお酒で酔い、そのまま初のもとへ向かう!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
 カホコ(高畑充希)が生まれて初めて泉いずみ(黒木瞳)に反抗したことで、固い絆で結ばれた母娘の関係は冷戦状態に突入する!間を取り持とうと奮闘する正高まさたか(時任三郎)は、お互い譲らない2人の板挟みにあってしまう。

 そんな中カホコは、勢いで告白したまま逃げ出してきてしまった初はじめ(竹内涼真)と顔を合わせづらく悩む。人は誰かと出会うことによって自分を変えることができるという叔母の環たまき(中島ひろ子)の言葉に励まされ、改めて初に会うカホコだったが、変な期待をさせない方がいいと思った初から、過保護でガキっぽいところがタイプではないとあっさりフラれてしまい…。
 人生初失恋のあまりのショックから食事もとらず部屋に引きこもるが、失恋中もしっかり空腹を感じることに自己嫌悪で落ち込むカホコ。正高は泉に隠れてカホコに差し入れをするが、そのことが泉にバレて過保護だと責められる。

 一方、退院したイト(久保田紗友)はカホコを通じて知り合った初を訪ねるが、チェロを弾けなくなったことを親のせいにするイトに、初は冷たく接してしまうのだった。
 部屋に引きこもったまま『失恋から立ち直る方法』を調べるカホコに、正高は気分転換のため泉の実家を訪ねることを提案。しかし、集まった親戚もタイミング悪く各々の家庭の問題を抱え、いつもおしゃべりな泉がいないこともあって空気は沈んだまま。失恋の痛手を忘れるにはお酒が効くと聞いたカホコは、初めてお酒をガブ飲みし、酔ってしまう。そして、その勢いのまま初の元へ向かう!


広告





m_00001191001.jpg


糸ちゃん、麦野くんにロックオン!

チェロを弾けなくなったから可哀想だけど、糸ちゃんもかなりの過保護なんだよね。
でもそれに気づくかず、
「貧乏な家に生まれた。
だから、病院で取り違えられて、本当の両親は別にいるんじゃないか?」
と思っている。
ま、そんなことを思いたいお年頃って誰しもあるんじゃないかと思う。
全てを捧げたチェロを突然失ったんだから。

麦野くんの絵にはそこまで興味はない糸ちゃん。
だけど、麦野くんのことは気になるので

「モデルになってあげてもいいよ。」
なんて言っちゃって、
「今のお前描きたくない」とか言われちゃったわけです。

麦野、正論。




+++++++

酔って絡むカホコ

母娘は冷戦。
ママの実家に行くカホコ。

そこでビールをしこたま飲んで、麦野くんのアトリエに突撃!!!

麦野くんの絵をボコボコ殴りまくる!
糸ちゃんの絵を見て嫉妬するのかと思ったら感動するカホコ。
カホコ、絵画を見る目はあるの?
んでもって、麦野はカホコの「目」を信じているの?
だから、麦野・・・作品を壊されてもキレないのか?

んで・・気持ち悪くなったカホコ、吐いた!倒れた!また麦野に家まで送り届けてもらう!


人生終わった!

と思うカホコ。

そんなカホコを見たパパは、麦野くんに会いに行って、謝罪。

「カホコとこれからもあって欲しい。」

パパ、めっちゃ過保護・・・。


++++++

麦野くん、カホコを呼び出す。
そして「パパの謝る姿」のデッサンをカホコに見せる。

「すんぱらしいよ!ピカソ越えるよ!」

と感動するカホコ。

もう、会えないなんて言うなよ。
俺にはお前が必要なんだよ。


そしてバイトの時間になった麦野くん

「またあした!」

とカホコに声を掛ける。

「また明日」

に感動するカホコ。

「”また明日”って、こんな素敵な言葉だったんだ。」

「家族以外でカホコ必要としてくれる人がいて、 ”また明日”って言ってくれる」

こんなに嬉しいことだとは思わなかった。
カホコも生きていていいんだ!って思えた。
嬉しい。嬉しいカホコちゃん。


++++++

ママと娘が仲直りしているのに、驚くパパ。

「そのコップ使わないで。」

「明日、夕飯いるの?」

ママの言葉に・・・パパキレる。

お前たちは俺ではなく、俺が持って帰るお金が好きなんだ!

ママへの不満。
何か欲しい時にしか話しかけてもらえない娘。
そして時々無視する娘にも不満!!

パパ、大爆発!!





麦野くんの告白にキュンとして終わるのかと思いきや、パパがキレた。
パパ・・・キレるの遅いよね(苦笑)

まず、キュンキュン感想からw
やっぱり金持ちボンボンより、こっちの役の方がいいねぇ、竹内くんは。
多分、中の人も金持ちボンボンじゃないんだねw

で、パパに頼まれたからカホコに会いたいわけではなく、本心でカホコに会いたいって思っている麦野くん。
でもアレ、告白だわよ。
気がないなら、あんなこと言っちゃいけない。

「俺にはお前が必要なんだよ。」

ですぜ?
こんなこと言われたら、勘違いもするし、ズルズル好きなままでいるよねぇ。
でもカホコの心に響いたのは、「俺にはお前が必要なんだよ。」ではなくて、「また明日。」

「また明日。」という言葉に対して、

こんなのはじめて!

だもんね。
カホコ、どんだけ自己肯定ができていなかったんだ。
パパとママには必要とされていたけれど、それだけじゃ物足りないんだもんね。

失恋を癒す方法をググって「肯定してくれる人と一緒にいて自信を持つ」ってのがあったけど、これは生きていくために必要なんだよね。
カホコ、失恋した相手に「肯定してもらえて、自信を持てる。」って、ちょっと変わった失恋だ。
初恋のクセが強い。
もしセカンドラブがあるのなら、普通の恋だと物足りなくなるんじゃないかと、ちょっと心配w


++++++

で、パパだけど。


パパが過保護なんだな。


ママは過保護ではなく、カホコをコントロールしたいだけだもんなぁ。

とりあえず、カホコが好きなオムライスを作りまくってコントロールしようとしているだけだよ。


環ちゃん(中島ひろ子)んちに生まれたら良かったのにな・・・。

カホコは大学生なのに失恋しても慰めてくれる友達がいないのが不憫。
そこそこの年齢になって、失恋のことを親に話さなくてはいけないなんて。
しかも失恋からどう立ち直るのか?っていうのを父に相談って・・・ありえない(苦笑)
この間、号泣したのは麦野くんの胸の中だったのに、麦野くんに振られて泣くなんてねぇ。

娘の失恋を喜ぶと母親は鬼畜。
娘のことは好きなんだろうけど、それはアクセサリーなのかもな。
急に突き放してさ。

パパも甘いけど、押し付けがましくない、ほんとの過保護はパパ。

なのに、なのに・・・・。


パパが爆発。

でもパパ、爆発しても仕方ないと思ったよ。
パパないがしろにされすぎなんだよねぇ。
そりゃ、一人っ子娘だとママとのつながりが強くなるのはわからないでもない。
仕事終わってからどら焼きを買うのに2時間も並んだのよ!←そこか?

パパはATM

だもんな~。


麦野くんはサラッと自分の家庭環境を話していたしねぇ。
パパの妹・濱田マリは、借金を300万円背負っちゃって。
いろいろ伏線がありすぎるのは、ちょっと怖い(苦笑)
なんてったって、湯川さんですから。

とりあえず、濱田マリは自己破産して貰って、さっさと解決してもらってフェイドアウトして欲しい。
こっちはそこまで見ていられないんだ(爆)
パパも自分の実家のことは面倒みたいだし。
これでパパが会社を辞めてしまったら、ATMでもいられなくなるし、家庭崩壊しちゃうし。

ってか、家庭崩壊がテーマなのか?
どの家庭も崩壊しそうではある。

なんでもお見通しの三田佳子も、今日はちょっと変だったよね?
キッチンでボーっとしたりして、西岡徳馬とうまくいっていないのかも?
佐藤二朗&中島ひろ子も喧嘩していたし、イトちゃん一家はすでに崩壊してそうだし・・・。


来週の予告は、あまり見せてくれなかったので、何もわからなかったけれど、HPでは麦野くんの生い立ちがわかりそう・・・?

そう言えば竹内くんはすらっとしていて、高身長だと思っていたんだけど、時任三郎の方が背が高かった!!
時任さんってすんばらしくスタイルがいいのね。
高身長だと思っていたけれど、188cmもあるなんて!!←思わずググった!
そんな時任さんの胸板を触る竹内くんを見て、「そっちの趣味だったのか!」って思っちゃったくらい、二人はお似合いw
時任さん、今までキスシーンとか大変だっただろうねぇ。

広告




主題歌はコチラ

「Family Song」星野源

感想はコチラ
「過保護のカホコ」 第1話 ネタバレ 感想~過保護というより毒母 
「過保護のカホコ」 第2話 ネタバレ 感想~カホコはボーダー? 
「過保護のカホコ」 第3話 ネタバレ 感想~カホコの反乱。
「過保護のカホコ」 第5話 ネタバレ 感想~愛するより信じて欲しい。
「過保護のカホコ」 第6話 ネタバレ 感想~娘の無償の愛を手放したくないママ 
「過保護のカホコ」 第7話 ネタバレ 感想~カホコと麦野くんのほのぼのデートが見たかった!
「過保護のカホコ」 第8話 ネタバレ 感想~甘えん坊麦野の赤ちゃんがえり
「過保護のカホコ」 第9話 ネタバレ 感想~神っている三田佳子。ばぁば安らかに・・・。
「過保護のカホコ」 第10話(最終回) ネタバレ 感想~キスシーンはなかったけれどまさかのハッピーエンド
キャスト
根本 加穂子…高畑 充希
根本 泉…黒木 瞳
麦野 初…竹内 涼真
国村 衛…佐藤 二朗
国村 環…中島 ひろ子
根本 多枝…梅沢昌代
根本 教子…濱田 マリ
富田 厚司…夙川 アトム
富田 節…西尾 まり
富田 糸…久保田 紗友
         ・
並木 初代…三田 佳子
         ・
並木 福士…西岡 徳馬
根本 正興…平泉 成
根本 正高…時任 三郎

広告






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました