So-net無料ブログ作成

「ごめん、愛してる」 第2話 ネタバレ 感想~立ちションでマーキング [気になるドラマ-2017夏]

日曜劇場「ごめん、愛してる」 第2話 「母への愛と憎しみ」
15分拡大!突然の余命宣告を受け、愛を求めて動き出した孤独な男・律(長瀬智也)。男と女、母と子、2つの三角関係が交錯する、この夏一番切ない愛の物語。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
 母親・麗子(大竹しのぶ)がサトル(坂口健太郎)を溺愛し、裕福な暮らしをしている姿を目の当たりにした律(長瀬智也)。ジャーナリストの加賀美(六角精児)は律の父親の正体と、麗子が律を捨てたいきさつを吹き込み復讐を唆す。
 そんな折、律は凜華(吉岡里帆)からサトルの運転手の仕事を紹介される。凜華はなにかと日向家に姿を見せる律に、ソウルで助けてもらった恩を返そうと考えていた。



広告






原作はコチラ

韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」(脚本・イ・ギョンヒ)

c95a37e06591b3059b8632a44db77677_26481.jpg


先週、不審者扱いされたのに、なんで運転手として雇ってもらえると思ったんだろう。

大竹しのぶに
「こんな履歴書で雇ってもらえると思ったの?」
って言われて

クソババァ!

と吐き捨てるように言い切った長瀬に、笑ってしまったw
そのとおり!
大竹しのぶ、クソババァだ~。


それでも一日だけ運転手のバイトとしてお願いされちゃう長瀬。

坂口健太郎は大好きな塔子(サックス奏者)とCM撮影でウキウキ。

しかし塔子にキスをする俳優が登場。

やたら塔子をデートに誘う。←なんでこの女こんなにモテる設定なのか?

そこに割り込んだ健太郎。

なんだかんだで喧嘩。
もうホント、どうでもいい喧嘩。

塔子が湖に飛び込む。←何?なんでなんでなんで??

塔子を助けようと湖に飛び込む坂口健太郎。

発作を起こす。
吉岡里帆が飛び込もうとしたのを止めて、長瀬が飛び込んで健太郎を助ける。

病院に運ばれた健太郎。
慌てて大竹しのぶがやって来る。
吉岡里帆を罵倒する。


「長瀬に助けられた。
長瀬がいなかったら助からなかった。
運転手として雇ってよ。」


結局、長瀬は運転手として雇われる。
大竹しのぶもしぶしぶ長瀬にお礼をいう。

+++++

格闘ゲームに誘われた長瀬。
ゲームは強い健太郎。

スポーツはできない。
ピアノと弱い心臓のために禁止された。
友達も少ない。

「でもあんだけピアノが上手ければいいじゃないですか?」

と長瀬に言われる。


「ピアノだけは頑張ってきたからね。
 僕はお母さんと違って天才ではない。
 努力だけでここまで来たんだ。
 ピアノができなかったら、お母さんに見捨てられちゃうんじゃないかと思って。」

複雑な長瀬。


+++++

翌日、塔子が見舞いにやって来る。

「心臓が悪いのに湖に飛び込んだのはあなたが好きだからですよ!
 本気じゃないならかかわらないで!」
と追い返そうとする吉岡里帆。

だが、坂口健太郎見つかってしまう。
部屋に招き入れる健太郎。
キスする二人。
そのまま塔子をベッドに押し倒す健太郎。

その様子を見ちゃってる吉岡里帆。


++++

野良犬
だけど、韓国の暴力団にいた長瀬を愛する息子・健太郎のボディーガード兼運転手として雇うと言い出す大竹しのぶ。

息子は私の宝で、世界の宝。

だから育ちが悪いアンタを雇ってあげる。
危険な仕事だからお給料も弾む。

いい話でしょ?

どこまでも身勝手な大竹しのぶ。

++++

最悪な気分の長瀬&吉岡里帆
やけ酒。
今週も酒癖の悪い吉岡里帆をおぶって家に送る。

おんぶしたまま立ちション長瀬

偶然、吉岡里帆の父・中村梅雀に出会う。

梅雀は長瀬の胸に指輪を見つける。

長瀬を捨てたのは梅雀だった。

指輪を赤ちゃん長瀬の身につけたのは梅雀だった。

いきなり娘を殴る梅雀

「なんでおまえがここにいるんだ!
 消え失せろ!!」

いきなりヒドイことをいう梅雀。


赤ちゃんを捨てた行為は人としてどうなのか。
捨てた赤ちゃんに「消え失せろ!」とは何事か。
ふつう、謝罪でしょ?
なんで娘殴るの??
おんぶしながら立ちションしていたのを見たから殴ったわけではないよねぇ。

アラカンの登場人物はみんな嫌なやつばっかりだなぁ。




人前でいきなりキスして、暴力をふるう俳優ってなんだよ?
その上、湖に飛び込む展開に思わず「なんだこのドラマ?」って思ってしまった。
勝手に溺れた坂口健太郎もなんなんだ?
コレが韓国ドラマなの?
娘をいきなり殴るのも韓国ドラマではありがちなの?

暗い夜道であの指輪に目がいく梅雀ってスゴイよなぁ。
あの年齢なら、夜はかすみ目がひどくて指輪のディティールも判別できないだろうに。

つっこみだしたらいろいろあるよなぁ。
長瀬は日本の免許も持っていたの?
国際免許??
パスポートはどうしたんだろう?

大竹しのぶは
「あなたのこといろいろ調べたんだけど、韓国の暴力団にいたのね」
っていろいろ調べたら、自分の子供だってわからなかったの?


毎回長瀬傷つけられるの?

なんで養父母から逃げたんだろうねぇ、長瀬は。
けれど、そんなことどうでもいいんだろうねぇ。
なんつーか、浅い伏線しかなさそうだし、すぐに回収してくれている。
めちゃくちゃ安っぽいドラマになってるけど。

大竹しのぶは韓国ドラマっを意識して演技しているんでしょうかねぇ。
なんか不自然。
そして見るたびに顔が意地悪になっている。
口元が意地悪なんだよねぇ。


たった2000円自分を売る池脇千鶴
ここもキツイなぁ。
池脇千鶴と「さかな」のやりとりも、池脇千鶴とさかなと長瀬のやりとりも癒されるのに、2000円でなんてさ。
だけどそんな池脇千鶴だから、自分だけが不幸になって、妹が幸せになっても嫉妬しないんだろうな。
池脇千鶴も良いんだけど、「さかな」くんも良いんだよねぇ。
可愛い!

けど、このシーン以外は割とバカバカしいってか、長瀬智也がかっこよくなかったら見てらんないっていうか。

主要キャストの衣装もへんてこだしなぁ。


広告




主題歌はこちら
バンドスコアピース1949 Forevermore by 宇多田ヒカル TBS系日曜劇場「ごめん、愛してる」主題歌 【本】
「Forevermore」宇多田ヒカル


感想はコチラ
「ごめん、愛してる」 第1話 ネタバレ 感想~バッドエンドの予感しかない。
「ごめん、愛してる」 第3話 ネタバレ 感想~膝枕、子守り歌、いきなりのkiss!!
「ごめん、愛してる」 第4話 ネタバレ 感想~ 復讐より恋愛の主人公
「ごめん、愛してる」 第5話 ネタバレ 感想~ピース綾部状態のヒロイン 
「ごめん、愛してる」 第6話 ネタバレ 感想~事故と病気で心臓移植!?
「ごめん、愛してる」 第7話 ネタバレ 感想~キスするときは相手の気持ちを考えよう!
「ごめん、愛してる」 第8話 ネタバレ 感想~恋をすると発作が起きるサトルのウザさ。
「ごめん、愛してる」 第9話 ネタバレ感想~病人を病院ではなくホテルに連れ込む肉食ヒロイン
「ごめん、愛してる」 第10話(最終回) ネタバレ 感想~ただただ不憫な長瀬とよく寝るヒロインとハゲおやじと
キャスト
岡崎 律 … 長瀬智也
三田 凜華… 吉岡里帆
日向   … 坂口健太郎

古沢 塔子 … 大西礼芳
河合 魚  … 大智
黒川 龍臣 … 山路和弘
立花 さと子… 草村礼子

加賀美 修平… 六角精児

河合 若菜… 池脇千鶴
三田 恒夫… 中村梅雀
日向 麗子… 大竹しのぶ
(友情出演)
二重丸孝之:竜 雷太
門前大五郎:火野正平


広告




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました