So-net無料ブログ作成

月曜名作劇場「追悼 野際陽子さんを偲ぶ 弁護士二重丸承子」 ネタバレ 感想~変わらず美しい野際さんを堪能 [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

月曜名作劇場「追悼 野際陽子さんを偲ぶ 弁護士二重丸承子」
『この役を演りたい」。野際陽子さんが生涯で一度だけ演じた主演サスペンスドラマ「弁護士二重丸承子」を緊急放送。当初の放送予定を変更して放送します。.
承子への復讐なのか?それとも・・・?殺人容疑者のアリバイは別の人間を殺していたことだった!
2005年11月14日の「月曜ミステリー劇場」で放送した作品です。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
二重丸承子(野際陽子)は弁護士。といっても、今は引退を決め込み、娘の玲子(森口博子)とその夫・俊樹(沢村一樹)に弁護士事務所を継がせて、自分は教習所に通っている。ペーパードライバーを返上し、亡き夫・孝之(竜雷太)のキャンピングカーで日本全国を回るのが夢なのだ。

 承子が教習所で態度の悪い教官とバトルを繰り広げた直後、玲子から電話が入った。殺人事件の容疑者である水村早苗(原沙知絵)という娘が承子に弁護を依頼してきたというのだ。承子はその名を聞いて愕然とした。15年前のことだが、承子には決して忘れられない事件だった。承子は力を尽くしてある殺人容疑者の無罪を勝ち取った。ところがその男が別の殺人の現行犯で逮捕されたのだ。早苗は殺された女性の娘だった。

早苗は、不動産会社社長・大谷卓治(不破万作)殺しの容疑をかけられていた。長嶋幾(石井トミコ)という女性が事件の後に公園で手や服に付いた血を洗い落としている早苗を目撃していたと証言した。しかも早苗の出したゴミ袋の中から犯行に使われたナイフが発見されたのだ。  

接見に赴いた承子に、早苗は挑戦的な態度をとる。大谷が殺された時刻のアリバイはあるが言いたくない。だが15年前に殺人犯を無罪にした承子なら、アリバイを言わなくても自分を無罪にできるだろうというのだ。承子は早苗の無実は信じるが、自分を信頼してアリバイを話してもらえないなら弁護はできないと告げた。押し黙る早苗。承子があきらめて帰ろうとした時、早苗の唇が動いた。その言葉を聞いて承子は慄然と立ちすくんだ。早苗は犯行時刻に、被害者とは別の人間を殺していたという…。



広告







不動産会社社長・大谷卓治(不破万作)殺害の犯人は宮川一朗太

不破万作は養父だった。
血の繋がらない宮川一朗太は、会社や遺産を全て実の息子である弟に奪われるのかと思い殺害したのだった。
アリバイのトリックは一緒に飲んでいた男を泥酔させ、同じような部屋を作り上げたのだ。



竹内殺害の犯人は前田耕陽

原沙知絵が看護師をやめることになった医療過誤。
点滴を間違えて患者が死亡したのは、原沙知絵のミスではなく、前田耕陽の指示ミスだった。
そのミスを隠すためにカルテを改ざん。
一方で、裁判では原沙知絵を庇う。
執行猶予になった原沙知絵はますます前田耕陽を慕う。

しかしあの日、竹内にカルテを改ざんしているところを見られてから、ずっと恐喝されていたのだった。
外国に留学しても、帰国しても恐喝され、とうとう殺害したのだった。
前田耕陽が竹内を殺害したところを目撃した原沙知絵は、「自分のために殺してくれたのかも・・・」と思い遺体を遺棄。





懐かしいドラマ。
12年前ってことは、野際さん69歳。
少しふっくらされているようですが、やっぱり変わらないですよねぇ。

何回かこのドラマは見ていますが、エロ男爵も若いw
で、森口博子が出てんのも珍しい。
で、安定の火野正平w
カッコ良いわ~。

記憶の中では、エロ男爵が野際さんの息子だっけ?と思っていたんですが、姑と婿の関係でしたね。
浅見光彦役の沢村一樹。
違う局で浅見光彦の母を演じている野際さんの親子役がややこしいって思っていたんだったw


野際さんはこの作品が月曜ミステリーの初主演だったそうです。
野際さんって、本当にたくさんのドラマにご出演されていましたが、主演は珍しいのかもしれないですね。
光彦の母とか、温泉の社長とか。
主要キャストなんだけど、主演ではない。
日曜ワイド枠では、2時間ドラマは放送しなかったのかもね。

まだまだ信じられない野際さんの死。
徹子のお手紙には泣いてしまった・・・。

渡瀬さん同様、最後まで現役だったのがとてもカッコ良いです。
その上、美しい。

心からお悔やみ申し上げます。


しかし・・・来週は松下由樹さんの犯罪博物館ではないのね。
そう言えば「おとり捜査官」も渡瀬さんの追悼ドラマで延期のまま・・・。
松下由樹さん、気の毒です。


広告







キャスト
二重丸承子:野際 陽子
烏丸俊樹 :沢村 一樹
烏丸玲子 :森口博子
水村早苗 :原沙知絵
大谷卓治 :不破 万作
大谷文彦 :宮川 一朗太
大谷卓巳 :斉藤陽一郎
高梨みず江:松金 よね子
高倉 :モロ師岡
福田 亮 :前田 耕陽

(友情出演)
二重丸孝之:竜 雷太
門前大五郎:火野正平


広告




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 2

saki

初見でした[exclamation]
面白かったー。
なんで一回だけだったんでしょうか?

犯人、登場時点で「こいつかー」と思いましたよね(笑) 宮川さんはミスリード要員ということもw。

それにしても野際さんステキでした。
ヅメさんとの京都迷宮頃かな?
ミニスカもブーツも不思議とイタくない。
内面からも美しさがにじみ出ているんでしょうね。

なんだかこの枠、追悼ばかりで切ないです。
土ワイなき今、ここが砦…。


by saki (2017-06-20 22:45) 

tarotaro

sakiさん、書き込みありがとうございます。

二つの犯罪が絡み合って、すこし複雑でした。
ちょっと太り始めた前田耕陽。
関西なんで前田耕陽はちょくちょく見るのですが・・・・ミポリンと月9をしていた頃はカッコ良かったのに・・・。
もう犯人としても出て来ないですよね。
で、宮川さんのミスリード。
12年前の作品だと言うのに、相変わらず今でも怪しい宮川さん。

野際さん、本当にステキで上品で凛として。
ファッションも憧れます。
そしてアナウンサーご出身だからか、セリフが聞きやすい。
そこそこ落としを召された方だと滑舌に難が出てきますが、野際さんは全くそんなこともなく。
声にも張りがあって。
だからお若く見えるんですよね。
驚異の81歳でした・・・。
今年もそろそろ半分終わりますが、大物俳優の訃報が多くて、寂しいですね・・・。
by tarotaro (2017-06-21 09:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました