So-net無料ブログ作成
検索選択

「リバース」 最終回(第10話) ネタバレ 感想~やっぱりアナフィラキシーが原因。 [気になるドラマ-2017春]

金曜ドラマ「リバース」 最終回(第10話) 「誰も知らない本当の結末…今夜すべてが明かされる」
事件はまだ終わっていなかった!10年前の親友の死にもう一つの真相が・・・原作にも描かれなかった完全オリジナルの結末

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



広告





[あらすじ]
唯一の親友が死んだ原因……その想像だにしなかった事実に大きなショックを受けた深瀬(藤原竜也)。一方、真相を知らない浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)らは、急に音信不通になった深瀬のことを心配するが、時間が経っても連絡は取れないままだった。

そんな中、美穂子(戸田恵梨香)は、広沢(小池徹平)の事件を忘れさせないために今まで自分がしてきたことを謝るため、浅見、村井、谷原、そして谷原の妻・明日香(門脇麦)らと会うのだが……。
[HPから引用]

原作はコチラ

湊かなえ「リバース」

lRqIlbeITXHwOrS.jpg

10年前、広沢(小池徹平)が死んだのは、飲酒運転の事故ではなく、深瀬がコーヒーに入れた蕎麦はちみつのアレルギー症状だった・・・。

それに気づいた深瀬(藤原竜也)は、自暴自棄になる。

深瀬を按じた美穂子(戸田恵梨香)は深瀬のアパートを訪ね、谷原(市原隼人)と出会う。
告発文を送った浅見康介(玉森裕太)、谷原、村井(三浦貴大)と集まり、改めて謝罪。


広沢の死に疑問を持っていた小笠原(武田鉄矢)は、蕎麦アレルギーとは別の要因で広沢が死んだ手がかりを掴む。
そのことを伝えるために、深瀬のアパートに向かった小笠原が見たのは、飲めない酒を飲んで倒れていた。

そんな深瀬にりんごを向いてやる鉄矢。
りんご・・・むけんのか?


その後、美穂子が広沢のノートを深瀬に託す。

「深瀬は特別な友達になった」

自分は空っぽだったが、深瀬のおかげで変われるかもしれない。

スマホの電源は落ちていて、その間にみんなから連絡が入っていた。
浅見、谷原、村井と会うことになり、

「誰も蕎麦アレルギーなんて知らなかった。」

と慰められるが、やはり自分が許せない深瀬。
そして、週末に愛媛を訪れ、自分たちが隠していたことを広沢の両親に会うことを決める。


+++++


10年前、別荘地の付近で窃盗事件が頻発していた。

窃盗犯は3人組だった。
そのうち2人は管理事務所で働いていて、ホテルや別荘で窃盗を働いていた。
その日も2人は窃盗をし、一人が車で迎えに来るはずだった。
しかし天候が悪く迎えに来なかった。

そこでたまたまキーがさされた車を発見した窃盗団。
車を盗まれてしまう。

警察も呼ばず、友人たちも呼ばず車を追いかける広沢。
窃盗団が運転した車はスリップし、そこそこの怪我をした。
血が付着していたので、車を燃やした。

広沢は事故死!


窃盗団は、盗品から足がついて逮捕されたが、車を窃盗したことは隠した。
しかし、すでに時効。



+++++

片平なぎさ、取り乱す。

「嫌がるのに酒飲ました」

「初心者なのに運転をさせた。」

「悪天候の中、迎えに来させた」

「蕎麦のはちみつ入りコーヒーを飲ませた。」

こんなこと一気に言われたら、取り乱してしまうわ。

なぎさの演技が素晴らしい!!


許せないのはわかるけど、「アンタらのうちの誰かが死んだら良かった」はないわ・・・。


しかしこんなこと今更告白されても、母はツライ。
深瀬たちは、スッキリするかもしれなんが。

でも蕎麦アレルギーは、やっぱり周知徹底してくれよ。
しかも蕎麦アレルギーなんて、蕎麦を触った手でコーヒー入れただけでも発症するでしょ。
口に入れるモノには細心の注意が必要なのに。


許さなくて良い。
取り乱した片平なぎさに近づく鉄矢。

彼らは許してもらおうと思って来たわけではない。

父ちゃんは前向き。
死んだときの話ばかりではなく、生きてたころの話を聞かせてくれと・・・。



+++++

サッカー部の相良は授業に参加。

谷原のパワハラ上司は処分された??

村井は父の地盤は継がない。

そして就職おめでとう深瀬

コーヒー関連の会社に就職。
鉄矢はジャーナリストをやめるらしい。
いっそのこと鉄矢と深瀬で探偵をすればいいのにって思っていたんだけどかなわず。

深瀬が豆を配達したお店には大学生になった杉咲花ちゃんがバイト中。

大阪のパン屋で働く美穂子のとこには、窪田キュンが登場。


そしてそのパン屋を訪れる深瀬。


もう一度、出会った頃のように・・・と言う深瀬に


一緒にコーヒーを飲みませんか?

と言う美穂子。






最後のセリフが「一緒にコーヒーを飲みませんか?」ってのは予想もしていたし、とても良かった。

でも・・・・。


先週で終わっておいたほうがよいのでは?


窃盗団が出てきても、結局コーヒーのせいじゃんね。
結局、運転はしていないんだから、飲酒運転で事故ったわけではない。
コーヒーの蕎麦はちみつが原因だよね。

ま、迎えに行かなきゃ死なずにすんだから、村井も悪いけど。
鉄矢は、窃盗犯が広沢を見殺したって行っていたけど、窃盗するようなヤツが、警察や救急車を呼ぶわけないよねぇ。
アナフィラキシーショックを受けて、吹雪の中倒れたら、ほぼ死ぬよね。

窃盗団を出すなら、もう窃盗団に殺された方が良かったよ・・・。←たった3人で窃盗団って。
てか、原作通り変えない方が面白かった気がする。
深瀬が蕎麦アレルギーを知ったところで戦慄。

藤原竜也の得意技で、叫んでもらえば、出来上がり!

蛇足だったな。
やっぱり・・・。


片平なぎさの演技だけが素晴らしかった。

それに比べて、村井国夫は、泣き虫議員?野々村とか、舛添みたいな水の飲みかたをして、お茶を逃がしたな(苦笑)

伊予弁の正解はわからないんだけど、徹平ちゃんも戸田恵梨香もほぼほぼ大阪弁だったね~~。
片平なぎさはさすがに関西弁に聞こえなかった。
ここも素晴らしい。


杉咲花ちゃんは、こっちではなく、キントリに出て欲しかった。

窪田キュンは夏ドラで高校生を演じるらしいが・・・成瀬くんは高校生に見えなかったw


最終回、ちょっと残念な感じになるかも?と思わなくもなかった。
「原作と違うラスト!」
で面白かった試しがあんまりないからさ。

それでも毎週楽しませてくれてたのはヨシとするわ。
このドラマの藤原竜也はホント素晴らしかった。
最近、映画の宣伝でよく見るんだけど、こんな役もできる人だと思ってはいなかった。

だけど、深瀬は救われなかったな。
ずっと十字架背負って生きていくのかな。




広告




主題歌はコチラ

シェネル「Desteny」(ユニバーサルミュージック)

感想はコチラ
「リバース」 第1話 ネタバレ 感想~どうしても「Nのために」がちらつく。
「リバース」 第2話 ネタバレ 感想~飲酒運転、ダメ、ゼッタイ!
「リバース」 第3話 ネタバレ 感想~応援したくなる藤原竜也の号泣
「リバース」第4話 ネタバレ 感想~内股の藤原竜也とダサい衣装
「リバース」 第5話 ネタバレ 感想~倒産と行方不明とストーカー 
「リバース」 第6話 ネタバレ 感想~走り方まで乙女。そしてドМの藤原竜也 
「リバース」 第7話 ネタバレ 感想~カワちゃんは二人いた!復讐のために近づいた戸田恵梨香。
「リバース」 第8話 ネタバレ 感想~深瀬が童貞ではないなんて。 
「リバース」 第9話 ネタバレ 感想~蕎麦アレルギーは周知徹底して欲しい。

キャスト
深瀬和久〈32〉 - 藤原竜也
主人公。事務機器メーカー勤務。美味しいコーヒーを入れることが取り柄。

越智美穂子〈30〉- 戸田恵梨香
深瀬の恋人。パン屋で働く。

浅見康介〈32〉 - 玉森裕太(Kis-My-Ft2)
深瀬のゼミ仲間。高校の社会科教師。

広沢由樹〈享年22〉 - 小池徹平
深瀬の親友でゼミ仲間。10年前の旅行中行方不明になり、半年後白骨遺体が見つかる。

村井隆明〈32〉 - 三浦貴大
深瀬のゼミ仲間。県議会議員である父の秘書を務める。

谷原明日香 ← 村井明日香〈27〉 - 門脇麦
隆明の妹。康生の妻。10年前の旅行に同行した。

谷原康生〈33〉 - 市原隼人
深瀬のゼミ仲間。明日香の夫で一児の父。

乾恭子〈48〉 - YOU
クローバーコーヒーのマスターの妻。

広沢忠司〈65〉 - 志賀廣太郎
広沢の父。愛媛でみかん農家を営む。

広沢昌子〈57〉 - 片平なぎさ
広沢の母。息子の事故を受け入れられない。

小笠原俊雄〈65〉 - 武田鉄矢
ジャーナリスト。元長野県警で、広沢失踪事件の担当だった。

森下泉〈23〉 - 藤本泉
浅見の同僚。国語教師。

藤崎莉子〈17〉 - 山口まゆ
浅見の生徒。

相良了平〈17〉 - 鈴木仁
浅見の生徒。

村井明正〈70〉 - 村井國夫
隆明・明日香の父。県議会議員。

甲野伸之〈52〉 - 山崎銀之丞

村井の秘書。村井香織〈26〉 - 趣里
隆明の妻。

沼淵ことは〈42〉 - 篠原ゆき子
隆明と不倫関係。

谷原七海〈3〉- 古田結凪
康生・明日香の娘。

乾圭介〈48〉 - バッファロー吾郎A
クローバーコーヒーのマスター。恭子の夫。




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村





コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 6

ドドリア

蛇足な最終回に、蛇足なコメントしに現れました。
みほちゃんは、「大阪出身で、転々として高校の時には愛媛にいた」
っていう設定なようです(公式HPより)
なので、広沢くんが伊予弁でみほちゃんは大阪弁なんだそうです。
公式に、伊予弁と大阪弁の掛け合いもお楽しみに・・的なこと書いてました。
違うラストにするなら、蕎麦コーヒー飲んでなかった・・の方が救われた気もします。ホント、いっそ窃盗団に殺されたほうが・・と私も思いました。

・・・銀行強盗で数億円強奪したわけでもないのに、「遠くに逃げるつもりだった」という「窃盗団」の設定も変ですよね。管理事務所でバイトしてたんなら逃げたらかえって足が付くでしょうに。

でも、今期唯一、次回が待ち遠しいドラマでした。

全く違う話題ですが、私も今日のひよっこ
「蔵之介、聞き取れん!」と思いました。
書いてくれてありがとうございます。でも蔵之介すき。

by ドドリア (2017-06-17 02:03) 

tarotaro

ドドリアさん、書き込みありがとうございます。

>みほちゃんは、「大阪出身で、転々として高校の時には愛媛にいた」
そうだったんですね。
広沢くん・・・てか、徹平ちゃん、戸田恵梨香の大阪弁に引っ張られてしまったんでしょうか。
ちょっと変な伊予弁だったような気がします。
でも可愛いから、いいんですけど(爆)

原作と変えるなら、全く違うラストにしないと、モヤモヤしますよね。
蕎麦コーヒー飲んでないのかと思ったんですよね。
結局、深瀬のせいに代わりないような気がします。

窃盗団も中途半端でしたね。
そう言えば初回?回想には出ていましけど、今もチンピラ風だったのに、鉄矢にさとされて真実を話したのでしょうか?
ワタシもゴールデンタイムではこのドラマは一番だったのかなぁ。
時間が短く感じました。

そうそう。蔵之介のセリフ、聞き取りにくいです・・・。
字幕をONにして見ていますw
ただ、蔵之介がいないとねぇ。
オトコマエ不足だし(爆)


by tarotaro (2017-06-17 23:28) 

なお

こんばんは。
最終回はなんとなく蛇足のように思いましたが救いのある終わり方でよかったです。
片平なぎさ、さすがでした。
藤原竜也も冴えない役を自然な感じで(((^^;)
昨日映画22年目の告白を観てきましたが、
同じ人とは思えなかったです。

成瀬くん、、成瀬くんに見えなかった…

by なお (2017-06-18 20:45) 

tarotaro

なおさん、書き込みありがとうございます。

深瀬たちは救いのある終わり方でしたが、片平なぎさは絶望ですよね。
そりゃ息子の死の真相を知りたかったのでしょうけど、残りの人生そう長くないのに・・・・長くないから30歳の青年たちの犠牲になったというか。
気の毒で気の毒で。
真犯人が見つかったならともかく、息子は友人に裏切られていたんですから。
正直であればいいと言うわけではないですよね。


成瀬くん。
いや、窪田くん。
まだ高校生を演じられるのか・・・・。
夏ドラマ、楽しみです。
by tarotaro (2017-06-19 08:36) 

ぽんぬふ

tarotaroさん、こんにちは。
第9話は見逃し配信で、後はtarotaroさんのレビューで補って最終回だけ本放送を見ました(笑)
最後はオリジナルってことで主人公たちを救う話にした感じだったので意外性はなかったですね。最初から見とけばいろいろ衝撃的な展開で楽しめたんでしょうけど。
どうせオリジナルにするなら、蕎麦はちみつ入りのコーヒーは飲んでいてほしくなかったかな…
でも、登場人物を救わないイヤミスの湊かなえですから(笑)、その原作をそのまま生かして「飲んでいた」点は変更しなかったんでしょうかね。
ただ、片平なぎさはやり切れないですよね…
藤原竜也たちは罪悪感を少しでも昇華するために真実を話すことを決断したとは思いますが、片平なぎさからすれば知りたくなかったことには違いないですし。10年前に正直にすぐに告白していれば関係者の人生はそれぞれ違ったものになったのかと。
聞くは一時~とは違いますが、すぐに行動を起こさないと後々の影響が大きくなるってのは現実世界でも教訓になります。
片平なぎさの演技が上手すぎて感情移入しちゃいました。
「アンタらのうちの誰かが…」ってのは言ってはいけないことだけど、悪事を働いた目の前にいる誰かじゃなくて何で息子が、ってのはやり切れない母親の思いを表現しているセリフだと思いました。
最後ちょっとドタバタ感がありましたが登場人物のその後のシーンがあったので良かったです。
「リバース」も「Nのために」も原作は見ていないのですが、ドラマを見てから原作を読むとそれこそ救われなくなりそうで怖いです(^^;

成瀬くん…
希美は元気にしてるかな?ってのも気になるんですが、それよりも西崎があんなことになってしまったよと伝えたい。
by ぽんぬふ (2017-06-21 01:47) 

tarotaro

ぽんぬふさん、書き込みありがとうございます。

ラストはもっと救われるかと思ったのですが、救われた気分になったものの、片平なぎさは救われないですよねぇ。
地元の友達は深瀬たちを憎んでいたけれど、片平なぎさは心底嬉しそうに深瀬たちを迎えてくれたのに、本当のことなんて話して欲しくなかったでしょうに・・・。
しかも自分たちが楽になるためだけに・・・。
片平なぎさは脇でもこんだけ輝くんですね。
2時間ドラマでは朗らかで明るく可愛いなぎさも、こんな田舎なおばさんになるんだ!って驚きました。

飲酒運転ではなく、飲酒運転しなかったってことで、余計にアナフィラキシーショックで亡くなったことが浮き彫りに。
あの血液さえ消さなければ、強盗犯が捕まっていたかもしれないけれど・・・。

一応最終回も湊かなえ監修だったらしいので、しょうがないですかね・・・。

「Nのために」はドラマを見てから原作を読んだのですが、みんな悪かった(苦笑)
ドラマで見た成瀬くんは、小説の成瀬とは全然違った。。。
ホント、いや~~~~な気持ちになりました。
さすが湊かなえです。
希美は余命宣言されてましたもんね・・・・。
西崎の今を知らないほうが幸せなのかもしれないですねw
当分、このドラマの再放送もないですね。
by tarotaro (2017-06-21 10:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。