So-net無料ブログ作成
検索選択

「緊急取調室」 シーズン2 第5話 ネタバレ 感想~キントリメンバーがGメンに! [気になるドラマ-2017春]

「緊急取調室」 シーズン2 第5話 【記憶をなくした男】
オフィス街に現れたナイフを持った血まみれの男!!その男は記憶を失っていた。しかも、「人を殺したかもしれない…」と証言!!彼は一体、何者なのか…!?

広告






[あらすじ]
 通勤時間帯のオフィス街に、大量の血を浴びた男が現れた。捜査一課の刑事・渡辺鉄次(速水もこみち)と監物大二郎(鈴木浩介)が職務質問すると、男はあろうことか包丁を取り出し、「朝起きたら、この包丁を握っていた。誰かを殺してしまったかもしれない」と言い出す!

 まもなく男は旅行会社の社員・水越辰也(塚本高史)だと判明する。だが、夜10時に退社してから、包丁を握った状態で目覚めるまで、水越の記憶は白紙。肝心の被害者も特定できない状態だ。捜査一課長・沢渡巌(三上市朗)は早急な事件解決を求め、真壁有希子(天海祐希)ら緊急事案対応取調班(通称・キントリ)に取り調べを一任する。ところが、水越を確保した渡辺と監物が、取り調べも自分たちでやりたいと申し出て…!

 やがて取り調べの最中、ほんの一部ではあるが、水越の記憶がよみがえる。詳細は不明だが、退社後に舵輪(=船の舵)を見たというのだ。僕は船に乗ったのかもしれない――水越の証言を受け、渡辺と監物はナイトクルーズまわりを捜査することに。一方、有希子と取調官・小石川春夫(小日向文世)は水越の身辺を洗うため、勤務先を訪問。新入社員の福永絵梨(入山杏奈)を捕まえて話を聞くのだが…!?

 まもなく、水越が断片的な記憶を新たに取り戻した! そのころ、キントリの管理官・梶山勝利(田中哲司)のもとには、刑事部長・磐城和久(大倉孝二)から“不可解な要請”が入る――。
[HPから引用]


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

A7KegGytKdUUMOi.jpg

塚本高史が勤めていた旅行会社はブラック企業だった。
格安旅行を提供するために、社員はサービス残業。
新入社員はみんなで退職しようかと相談していると、「みんなを笑顔にする!社長に待遇改善を申し入れる!」と塚本高史は励また。
社員はサービス残業をしているのに、社長は月会費100万円もするヨットクラブで働いていた。


事件はただの喧嘩。

塚本高史はその殺害現場を見てしまった。
そして包丁を持って、記憶のないフリをしていた。

塚本高史はヨットクラブで社長に直談判しようとした。
しかし会員制のため会うこともできなかった。

帰りみち、喧嘩に出くわした。
被害者を介抱しながらひらいめいた。

記憶喪失なんて冗談です。

多くの人に知ってもらいたかったんです。
そうでもしなきゃ、ブラック企業の実態なんて注目されなかった。
これで労基も黙っていないでしょう。
これでみんなに笑顔が戻る。


正義の味方って言われちゃうかな?

これって最高のブラックジョークじゃない?

満足そうな塚本高史。


被害者はあなたが立ち去ったあと、亡くなった。
あなたがすぐに救急車を呼んでいたら助かったかもしれない。

正義の味方は弱いモノを見捨てない!

青ざめる塚本高史。


銃刀法違反、犯人隠ぴ罪、業務妨害で逮捕される塚本高史


しかし、会社には労基が入った。
ブラック社長は海外治安情報を得るため、警視庁の天下りを斡旋していた。
んでもって、天下り先斡旋会社に労基が入ったことで、大倉孝二がワナワナ震えるw





ブラック企業か~。
タイムカード偽装はブラックあるあるだな。
新入社員は全員退職したいと思っているなんて、相当だけど、新入社員以外の人も辞めたいって思わなかったのか?


塚本高史は都合の良い記憶喪失だったから、なんかウラがあると思っていたけど、ブラック社長を訴えたかったのね。
あそこまでしちゃダメだよな。
結構な罪だよねぇ。
保護責任者遺棄もありうるんじゃないかと思っています。
せめて。
せめて、救急車を呼んでから立ち去れば良かったのに・・・・。

「みんなを笑顔にする」
がモットーの会社なのに
「全ての人が社長の笑顔のためにある会社なんですよ。」
って塚本高史は言っていたけれど、塚本高史こそ「みんなを笑顔にできる」と言うおごりがあったのね。
ボランティア時代に子供たちを笑顔にしたように、会社でもみんなを笑顔にできると。
ただの中二病みたいな子だったな。

ただ、キントリの犯人は一癖も二癖もあるから、演技力がある人じゃないと務まらないよねぇ。
来週は鶴田真由。
最近、テレ朝の刑事ドラマでは犯人ばっかりしてないか?



モツナベがラブラブ!!

キントリのチームワークもいいけれど、モツナベの信頼関係もいいわね~。

レンレンとモコの「うぃ~」も良かったw


国民のパシリ!

だと認識したモツナベ・・・カッコ良いわ。

キントリのメンバーが「横一列」で歩いていると、滑走路ではないのに、Gメン!と思ったワタシはアラフォーw



広告






主題歌はコチラ

AI『最後は必ず正義が勝つ』

感想はコチラ
「緊急取調室」 シーズン2 第1話 ネタバレ感想~恋する三田佳子 
「緊急取調室」 シーズン2 第2話 ネタバレ 感想~ 延命治療と安楽死 
「緊急取調室」 シーズン2 第3話 ネタバレ 感想~ピーコは見た!夫婦最後の共同作業を!!
「緊急取調室」 シーズン2 第4話 ネタバレ 感想~あの経験があったからか迫真の演技をする矢田亜希子

キャスト
真壁 有希子 …… 天海 祐希
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。女性初の特殊犯捜査(SIT)の長として活躍するも、ある事件で犯人との交渉に失敗。キントリに配属された。以前は一匹狼タイプだったが、事件の捜査を通してキントリ・チームに連帯感を覚え、チームの一員としての役割を大切にするように。犯罪を強く憎み、被疑者を「マル裸にする」を信条に、取り調べに臨む。 .

梶山 勝利 …… 田中 哲司
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の管理官。警察組織の階級主義や、縄張り争いのしがらみに苦慮する一方、出世も目論む中間管理職。冷徹な判断力と要領の良さで出世を重ねてきた。決断力で部下を引っ張る男。昔からよく知る有希子の交渉能力に目を付け、キントリ・メンバーに抜擢した。キントリ・メンバーには絶大な信頼を寄せる。 .

渡辺 鉄次 …… 速水 もこみち
警視庁捜査一課一係、殺人捜査第一係の刑事。係長である監物大二郎とコンビを組んでおり、周囲から「もつなべコンビ」と呼ばれる。恐怖心や駆け引きの機微というものを持たない怪力男。上司である監物の命令ならば、どんなことでも従順に従う。キントリ・チームとの関係をうまく利用していけばいい、という合理的な面も垣間見える優秀な刑事。 .

監物 大二郎 …… 鈴木 浩介
警視庁捜査一課の殺人捜査第一係長。部下の渡辺鉄次とコンビを組んでおり、周囲から「もつなべコンビ」と呼ばれる。自分たちが検挙した犯人を横取りしていく緊急事案対応取調班(通称・キントリ)に対して、敵意を抱いている。すぐ物に当たる、度量の小さい男。徐々にキントリ・チームの実力を認めつつあるが、相変わらず「俺たちはパシリじゃねぇ」が口癖。 .

磐城 和久 …… 大倉 孝二
警視庁刑事部部長。過去の不正などによる、警察不信、警察批判を払しょくすべく、「開かれた警察」をモットーとしている。梶山勝利をライバル視しており、彼が率いるキントリの活躍を内心では面白く思っていないが、彼らをうまく利用し、自分のポジションを確立しようとしている。 .

沢渡 巌 …… 三上 市朗
新しい警視庁捜査一課長。叩き上げ。一筋縄ではいかないキントリに手を焼いているが、それは磐城刑事部長の手前で、実はどこか頼りにしているところもある。 .

菱本 進 …… でんでん
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。刑事人生の大半がマル暴一筋で、見た目も物言いもまるでヤクザ。犯罪の生き字引。おだてたり、脅しや取引をもちかけたり…と、海千山千の経験で被疑者を落とす。以前は、女性警察官など邪魔だと思っていた。現在も、有希子のことを「おばはん」と揶揄したりもするが、有希子の能力は十分認めている。 .

中田 善次郎 …… 大杉 漣
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。「ホトケの善さん」と呼ばれるほど、とにかく温和で、人情味あふれる善人。どんな凶悪犯であっても、更生する力があると信じている。被疑者に対しては無駄にテクニックを駆使せず、誠実に対応し、情で落とす。有希子との間には取り調べを通して、信頼関係が生まれている。 .

小石川 春夫 …… 小日向 文世
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。キントリ・チームきっての頭脳派。被疑者にはソフトに対応するが、その実、徹底した洞察力を発揮して追い込んでいく。普段はいつも笑顔。だが、誰も彼が本当に笑っているとは思っていない。有希子をからかったり、皮肉を言ったりすることもあるが、有能な同僚として認めている。 .

かやの …… 中村 静香
緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーが仕事終わりによく訪れる居酒屋『しんじ』の店主。夫・しんじと二人三脚で店を切り盛りしている。 .

しんじ …… 生島 勇輝
緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーが仕事終わりによく訪れる居酒屋『しんじ』の店主。妻・かやのと二人三脚で店を切り盛りしている。

第5話ゲスト
塚本高史、入山杏奈(AKB48)


SPドラマの感想はコチラ
ドラマスペシャル「緊急取調室」 ネタバレ 感想~松下由樹の一撃はクマをも殺しそう!

連続ドラマの感想はコチラ
緊急取調室~パクリ疑惑とか
緊急取調室 ×安達祐実~家なき子を思い出してごめんねの巻 
「緊急取調室」シーズン2  第3話 ネタバレ 感想~ピーコは見た!夫婦最後の共同作業を!!
「緊急取調室」 シーズン2 第4話 ネタバレ 感想~あの経験があったからか迫真の演技をする矢田亜希子


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村







コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

コメント 2

ぽんぬふ

tarotaroさん、こんにちは。
前回tarotaroさんも触れていましたが、塚本高史の顔が丸いw
塚本高史は中二病ですよね…
あんな形でブラック企業だと訴えたところで自身は職失うんだから、普通に次の仕事探して辞めた方が良いはずなのにいい大人が何やってんだか。
旅行会社は、て〇みくらぶからとってきたのでしょうか。
私も5人が並んで歩くところはGメンのオマージュだと思いましたよ。
決して勢いのない「うぇ~い」は相変わらずですが(^^;
モツナベはいいコンビですね。
差し入れのおにぎりを素直に受け取れないモツに、申し訳なさそうに受け取るナベ(笑)
もこみちの背が高すぎるから179cmの鈴木浩介が低くみえますw
by ぽんぬふ (2017-05-20 16:43) 

tarotaro

ぽんぬふさん、書き込みありがとうございます。

塚本高史、太ってましたよねぇ。
細いイメージだったのに(苦笑)
ブラック企業を告発する代償が大きすぎましたよね。
不起訴に・・・・ならないですよね、多分。
そして再就職も難しそう。
ワタシも、「て〇みくらぶ」に乗っかってきたのかなぁって思いました。

Gメン、わかっていただけましたか!
あれ、平成生まれにはわからないオマージュですよねw

モツナベ、いいですよね。
第一シリーズから二人はいいですよね。
関西では再放送があったのですが、でんでんは「おばはん」連発でしたw
ちょっとキャラは変わっている気がするけれど、もつなべはブレないです。
鈴木浩介は179cmもあるんですね!
知らなかったです。
顔だと・・・小さそうなのに(爆)
by tarotaro (2017-05-20 23:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。