So-net無料ブログ作成
検索選択

「緊急取調室 シーズン2」 第1話 ネタバレ感想~恋する三田佳子 [気になるドラマ-2017春]

「緊急取調室」シーズン2 第1話  
あなたをマル裸にする!鉄壁の取り調べ集団『キントリ』が手ごわい被疑者たちと繰り広げる心理戦!!“密室の銃撃戦”ともいうべき緊迫の取り調べ劇は必見!!

広告






[あらすじ]
 宅配便の配達車の中から、28歳の配達員・小牧修介(石田卓也)の遺体が見つかった。死因は薬物による中毒死。だが、遺体には奇妙な点があった。どういうわけか小牧は運転席で、必要ないはずの傘を差したまま死んでいたのだ! そんな中、地味で年老いた天涯孤独の未亡人・白河民子(三田佳子)が自首してくる。ところが困ったことに、民子は数時間と経たないうちに、自首した記憶さえ曖昧な状態に…。しかも畳みかけるように、事件の謎を深める要素が浮上する。車内の指紋はいずれも民子と一致しないばかりか、犯行に使われた毒物も彼女の自宅からは発見されなかったのだ。

 この事件は重要案件に指定され、真壁有希子(天海祐希)ら緊急事案対応取調班(通称・キントリ)が取り調べを担当することに。だが、民子と向き合った有希子は、思わぬ苦戦を強いられることになる。

 何が嘘で、何が真か――。有希子は一筋縄ではいかない民子に苛立ちを覚えながらも、あらゆる手を尽くし、彼女の深層心理と真実へつながる突破口を開こうとする。だが、探れば探るほど、民子の本音は深い霧に包まれる一方で…!?
[HPから引用]


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

A7KegGytKdUUMOi.jpg



犯人は三田佳子


三田佳子の上の住人・馬渕英里何は、殺された配達員・小牧修介と不倫をしていた。
ある日の深夜、車中で抱き合っているところを三田佳子に見られてしまう。
後日、殺された配達員・小牧は三田佳子に説教をされてしまう。
三田佳子は馬渕英里何の子供たちを可愛がっていたと証言したが、実際には子供の声がうるさいと、なんども馬渕英里何の部屋に怒鳴り込んでいた。

三田佳子は馬渕英里何に罪を着せるために、馬渕英里何宅にある水筒と同じ水筒を購入しすり替え、ハーブティを盗んだ。
そのお茶にヒ素を入れて殺した。

「傘をさす妻」

三田佳子の亡くなった夫が三田をモデルにして描いた絵。
かつてエメラルドグリーンの絵の具にはヒ素が含まれていた。
自首する前にその絵を捨てていた。
見つかった絵は赤の下地をぬり、傘の部分はエメラルドグリーンにぬられていたが、剥ぎ取られた形跡があった。


息子のように思っていた。だから不倫をしていた小牧に腹がたって殺してしまった??

「あなたは小牧さんを亡くなった息子のように思っていた。
 蜂の巣をとってくれた。
 愛想がよく、優しい小牧さん。
 息子のように頼った。
 息子をたしなめるようにお説教をした。」

天海祐希が言う。

週に2,3度小牧さんに配達依頼をしていた。
そして週に何度も家にお届けモノが来た。
それは自作自演、自分で自分に送っていたのだった。



「穏やかって何もないことなのよ。

私は小牧さんを愛していた。


息子の代わりではなく、男として。
夫は悪い人じゃなかったけれど、初めて愛した人は小牧さんだった。

誰とも話をしない日がある。
穏やかって何もないことだよ。

何も望んでいなかった。
ただ誰かを思うことが何かの励みになればよかった。
親切な配達員の小牧さんと話したかった。」



よっぽど俺のことが好きなんだね。

バレてるよ、オレに会いたくて、荷物を送っているでしょ。

小牧は優しい配達員ではなかった。
評判もよかったのに、不倫のことを注意すると、豹変した小牧。

三田佳子をあすなろ抱きしたり、壁ドンしたり、キスしようとしたり。

会社に言わないなら、キスしてやってもいい。
ただじゃ無理だけどね。
金を請求。


これにプライドがズタズタになり、三田佳子は殺したのか・・・・。

しかし三田佳子は自供を覆す。


殺害動機は息子みたいに思っていたのに裏切られたから。


だと言う三田佳子。

真相はいかに!?




天海祐希VS三田佳子

三田佳子は母としては・・・・・だったけれど、女優としてはさすが。
ほぼ実年齢とはいえ、三田佳子が「恋する犯人婆ちゃん」を演じる日がくるとは。
髪の毛の薄さが妙にリアルでした。

でやっぱり、大女優なんだね、三田佳子。
綺麗だったし、でもちゃんと耳の遠い婆ちゃんにも見えたし、でもでも品があったし・・・。
そりゃさ、年の差はすごかったけれど、これ、男女逆なら危険だけど「あるある」だよねぇ。

誰とも話さない日がある・・・ってのは切ないんだろうか?
苦しいんだろうか?
こんな手近で性格の悪い男に恋をするくらいなら、大衆芸能の俳優とか、氷川きよしのおっかけとかしておけば・・・・。


今回は三田佳子の勝ちかな?
シーズン1より、テンポも良くて楽しかった。
豪華キャストなのに、全く「無駄使い」って思わなかったし、みんなキャラが立っている!
素晴らしい。

来週も豪華ゲストを期待死体。

しっかし、みんな売れっ子になったよねぇ。
田中哲司は「CRISIS」と掛け持ち、鈴木浩介は「人は見た目が100%」と掛け持ち、もこみちはMOCO's キッチンと掛け持ち。
モコはちょっと違う???

三田佳子は情状酌量・・・されないか?
計画的だし、人に罪を着せようとしたから無理か・・・・。



広告




主題歌はコチラ

AI『最後は必ず正義が勝つ』
感想はコチラ
「緊急取調室」 シーズン2 第2話 ネタバレ 感想~ 延命治療と安楽死 
「緊急取調室」シーズン2  第3話 ネタバレ 感想~ピーコは見た!夫婦最後の共同作業を!!
「緊急取調室」 シーズン2 第4話 ネタバレ 感想~あの経験があったからか迫真の演技をする矢田亜希子
「緊急取調室」 シーズン2 第5話 ネタバレ 感想~キントリメンバーがGメンに! 
「緊急取調室」シーズン2 第6話 ネタバレ 感想~天海祐希のペンを盗んだのは誰だ? 
「緊急取調室」 シーズン2 第7話 ネタバレ 感想~田中哲司を取り調べたい。
「緊急取調室」シーズン2 第8話 ネタバレ 感想~天海祐希の撃たれっぷりが素晴らしい!!
「緊急取調室」シーズン2 最終回(第9話) ネタバレ 感想~冤罪も復讐も何も生まない 
キャスト
真壁 有希子 …… 天海 祐希
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。女性初の特殊犯捜査(SIT)の長として活躍するも、ある事件で犯人との交渉に失敗。キントリに配属された。以前は一匹狼タイプだったが、事件の捜査を通してキントリ・チームに連帯感を覚え、チームの一員としての役割を大切にするように。犯罪を強く憎み、被疑者を「マル裸にする」を信条に、取り調べに臨む。 .

梶山 勝利 …… 田中 哲司
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の管理官。警察組織の階級主義や、縄張り争いのしがらみに苦慮する一方、出世も目論む中間管理職。冷徹な判断力と要領の良さで出世を重ねてきた。決断力で部下を引っ張る男。昔からよく知る有希子の交渉能力に目を付け、キントリ・メンバーに抜擢した。キントリ・メンバーには絶大な信頼を寄せる。 .

渡辺 鉄次 …… 速水 もこみち
警視庁捜査一課一係、殺人捜査第一係の刑事。係長である監物大二郎とコンビを組んでおり、周囲から「もつなべコンビ」と呼ばれる。恐怖心や駆け引きの機微というものを持たない怪力男。上司である監物の命令ならば、どんなことでも従順に従う。キントリ・チームとの関係をうまく利用していけばいい、という合理的な面も垣間見える優秀な刑事。 .

監物 大二郎 …… 鈴木 浩介
警視庁捜査一課の殺人捜査第一係長。部下の渡辺鉄次とコンビを組んでおり、周囲から「もつなべコンビ」と呼ばれる。自分たちが検挙した犯人を横取りしていく緊急事案対応取調班(通称・キントリ)に対して、敵意を抱いている。すぐ物に当たる、度量の小さい男。徐々にキントリ・チームの実力を認めつつあるが、相変わらず「俺たちはパシリじゃねぇ」が口癖。 .

磐城 和久 …… 大倉 孝二
警視庁刑事部部長。過去の不正などによる、警察不信、警察批判を払しょくすべく、「開かれた警察」をモットーとしている。梶山勝利をライバル視しており、彼が率いるキントリの活躍を内心では面白く思っていないが、彼らをうまく利用し、自分のポジションを確立しようとしている。 .

沢渡 巌 …… 三上 市朗
新しい警視庁捜査一課長。叩き上げ。一筋縄ではいかないキントリに手を焼いているが、それは磐城刑事部長の手前で、実はどこか頼りにしているところもある。 .

菱本 進 …… でんでん
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。刑事人生の大半がマル暴一筋で、見た目も物言いもまるでヤクザ。犯罪の生き字引。おだてたり、脅しや取引をもちかけたり…と、海千山千の経験で被疑者を落とす。以前は、女性警察官など邪魔だと思っていた。現在も、有希子のことを「おばはん」と揶揄したりもするが、有希子の能力は十分認めている。 .

中田 善次郎 …… 大杉 漣
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。「ホトケの善さん」と呼ばれるほど、とにかく温和で、人情味あふれる善人。どんな凶悪犯であっても、更生する力があると信じている。被疑者に対しては無駄にテクニックを駆使せず、誠実に対応し、情で落とす。有希子との間には取り調べを通して、信頼関係が生まれている。 .

小石川 春夫 …… 小日向 文世
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。キントリ・チームきっての頭脳派。被疑者にはソフトに対応するが、その実、徹底した洞察力を発揮して追い込んでいく。普段はいつも笑顔。だが、誰も彼が本当に笑っているとは思っていない。有希子をからかったり、皮肉を言ったりすることもあるが、有能な同僚として認めている。 .

かやの …… 中村 静香
緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーが仕事終わりによく訪れる居酒屋『しんじ』の店主。夫・しんじと二人三脚で店を切り盛りしている。 .

しんじ …… 生島 勇輝
緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーが仕事終わりによく訪れる居酒屋『しんじ』の店主。妻・かやのと二人三脚で店を切り盛りしている。


SPドラマの感想はコチラ
ドラマスペシャル「緊急取調室」 ネタバレ 感想~松下由樹の一撃はクマをも殺しそう!

連続ドラマの感想はコチラ
緊急取調室~パクリ疑惑とか
緊急取調室 ×安達祐実~家なき子を思い出してごめんねの巻 
緊急取調室、最終回に何の捻りもなかった件~もつ鍋もこみちのポテトサラダinオリーブオイル

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村







コメント(4)  トラックバック(8) 
共通テーマ:テレビ

コメント 4

なお

これ初めて見ましたがシーズン2なんですね(^_^;)いかりや長介や賀来千香子の取調室のドラマあんまり好きではなかったのですが、まわりの脇役がよかったので面白かったです。
田中哲司はズラですか?あっちのドラマでは白髪で短髪ですよねー?
もこみちもなんかよかったです笑
by なお (2017-04-22 21:50) 

ぽんぬふ

tarotaroさん、こんにちは。
春ドラマが次々と始まりましたね。
キントリはシーズン1もスペシャルも見ていました。
天海祐希は元々個人的に好きな俳優ですが、他の俳優さんもそれぞれが違った味を出していてかっこよくていいんですよね。
どなたも代わりがいない見事なキャスティングだと思います。
なので(シーズン1で責任をとった草刈正雄と篠井英介以外の)キャストが変わっていないのがうれしい!
もこみちも最近はオリーブオイルネタ化されていますが、ドラマではちゃんと俳優やってます(笑)

三田佳子は本当にどこにでもいるフツーのお婆さんに見えて、さすが演技巧いですね。
そんな人がまさか「愛していた」って言うとは思ってなかったのでびっくり。
それが本当の動機でしょうが、供述を「息子のように思っていたのに裏切られた」って変えたのは自身のプライドからでしょうかね…切ない。

配達員はバカだなー…
「会社に言わないなら、キスしてやってもいい。ただじゃ無理だけどね。」 ん???
弱みを握られてるのは自分の方なのに調子こいて人の気持ちもてあそんでお金要求するなんて。
同情の余地のかけらもありませんね、こりゃ。

1話完結ものっていうのも見る方として気が楽です。
実際、今クールの他のドラマで、始まる前は見てみようかと思っていたドラマがあったんですが、第1話を見逃して再放送も見逃して(笑)見る気がなくなってしまいました(^^;
そちらはtarotaroさんのブログで楽しむということで甘えさせていただきますね。
by ぽんぬふ (2017-04-23 02:24) 

tarotaro

なおさん、書き込みありがとございます。

こちらは2014年に連ドラがあり、SPもあったんですが、シリーズ化しないと思っておりました。
そこまで面白かった記憶はないのですが、キャストが魅力的なんですよねぇ。

ワタシもいかりや長介や賀来千香子の取調室のドラマは苦手です。
いかりや長介が苦手なのもありますし、賀来千香子の時々九州弁も意味がわからなくてw
なので掛け持ちと言っても、「crisis」の撮影はもう終わっているらしいんです。
なので、田中哲司はズラではないと思われます。
ワタシもこの役はもこみちの正しい使い方のような気がします!


by tarotaro (2017-04-23 21:15) 

tarotaro

ぽんぬふさん、お久しぶりです。
書き込みありがとうございます。

このドラマ、キャストがいいですよね。
いろいろ取り揃えている感じがw

草刈正雄と篠井英介がいないのは寂しいです。
でもあの終わり方ですから仕方ないですね。
やっぱりキャストが充実しているので、第2シリーズまで時間があったんでしょうか。

三田佳子は上手でしたね。
さすが大女優。
三田佳子があんな若造に心を奪われるなんて。
あんな若造の素顔を見抜けないなんて。
でも・・・この三田佳子は見抜けなさそうな人でしたね。

配達員は節操がないですよね。
ホントに会社では「良い社員」で、家庭では「良い夫」だったんでしょうか。
車の中でも我慢できない、やりたいだけの男ですよねぇ。

今期、警察もの、事件ものが多いですね~。
その中でも視聴率トップ。
シリーズ化が大好きなテレ朝ですから、相棒の後釜になるかもしれないですね。
by tarotaro (2017-04-23 21:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 8

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。