So-net無料ブログ作成
検索選択

「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第8話 ネタバレ 感想~ヒュウゴがチャグムを欺いていたなんて。 [気になるドラマ-2017冬]

大河ファンタジー 「精霊の守り人II 悲しき破壊神」第8話「王子の足跡」
チャグム(板垣瑞生)がロタに向かったと聞いた二ノ妃(木村文乃)はバルサ(綾瀬はるか)を用心棒に雇う。そして捜索を始めたバルサの前にヒュウゴ(鈴木亮平)が現れる。


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


[あらすじ]
チャグム(板垣瑞生)がロタ王国に向かったと聞いた二ノ妃(木村文乃)はバルサ(綾瀬はるか)を探すよう命じる。一方、チャグムが死んだと聞かされたバルサは無力感に襲われていたが、二ノ妃から用心棒に雇いたいとの伝言を受け、再び生気が甦る。チャグムが持っていた宝石を手がかりにツーラムの捜索を始めるが行方が掴めない。チャグムは既に南部大領主に囚われていたのだ。焦れるバルサの前にヒュウゴ(鈴木亮平)が現れる…!
[HPより引用]

広告





原作はこちら








上橋菜穂子『神の守り人〈来訪編・帰還編〉』『蒼路の旅人』『天と地の守り人〈第一部〉』ほか


アニメ版はこちら


精霊の守り人タイトル.jpg


アスラ、話せなくなってしまった・・・。

鈴木梨央ちゃんは目だけの演技も可愛いね。
コレに口を一文字にしたり、表情を必要以上に作ったりすると、本田望夢ちゃんみたいなクドいぶりっ子ちゃんになっちゃうんだよね。←うまく伝えられないけど。
鈴木梨央ちゃんは表情だけで見せられるんだね。
アスラが表情だけでバルサに訴えているとのは感動・・・てか、感心?しちゃったよ。
でもアスラはバルサがいなくなったらますます話せなくなるんじゃないか・・・。


++++++++


バルサは、チャグムが生きていることを知る

ジンが二ノ妃(木村文乃)の命令で伝えたのだ。
バルサはまたチャグムの用心棒になる。

ロタに向かうバルサ。

チャグムが持っていたタルシュの宝石が売られたことを知り、それを糸口にチャグムをみつけようとする。

その店に案内してくれたのはセナ!!
チャグムといい感じになっていたセナ!!!!

店に入るバルサ・・・・ここからが・・・・

カオス!

マキタスポーツ似の盗品商・オルシ(寺十吾)を絞めて宝石を売りに来たのが海賊・赤目のユザン(平山祐介)だと分かる。
盗品商・オルシ(寺十吾)の手下と争っている・・・バルサはこんなチンピラに負けねぇんだよって思っていたら。


ヒュウゴ、登場!!


その場をヒュウゴに任せ、海賊のもとへ行くバルサ。
なんだかしんないが海賊も襲われてバルサも一緒に襲われる・・・。

んが!
またヒュウゴとセナに助けられる。


海賊の話によると、海上に住んでいる女の子を襲って売り飛ばそうとしたとこにチャグムがいて、宝石を持っていた。
宝石をやる代わりに、女の子を助けろと言う。
そしてチャグム自身を売ってでもいいから、ロタに連れて行って欲しいと言う。

チャグム・・・どこまでもどこまでもエエ子。

・・・でもどこまでも悲劇な子。

宝石から足がついちゃって、南部の領主スーアン(品川徹)に捉えられてしまった。
チャグムは切り札・・・タルシュ帝国と手を結ぶための道具に使われるのだ。


ヒュウゴはチャグムの敵か味方か。


「なぜチャグムを手放した。」

バルサに聞かれたヒュウゴ。

「自ら降伏し、国に戻り父を殺すといった。
 そして私の命を救うと・・・。
 それは全部私が仕組んだ。」

え・・・・・・・!!!

ヒュウゴはチャグムを欺いていた。

ヒュウゴはラウルに処刑されるように志願していたのだ。

「私はヨゴ人としてチャグム皇太子と接した。
 しかしそれはラウル殿下に服従しているからです。
 私を処刑するとおっしゃってください。
 そすればチャグム皇太子はどんなことでも従うでしょう。」


殿下の情けを利用させたのだ。





帝はチャグムが死んだと聞いて嬉しそうだったなぁ。

内通者はガカイ(吹越満)か?
でも一人とは限らないし、ミスリードかもしれない。
チャグムが生きていると知って、バルサとタンダが抱き合って喜んだ。
でもこの二人、恋人同士って感じはしないんだよねぇ。
家族的な?
タンダが「オレを置いて行くのか」って言ったときには、ちょっと笑っちゃったよん。
でもそこだけが癒し。

今日はむさくるしい男がいっぱい出てきたね~!
その中で・・・。

鈴木亮平、かっこええ~!!

あぁ、アクションしてもカッコ良いし、土鍋を嬉しそうに抱きしめてもカッコ良い(@タラレバ)。
そしてチャグムを欺いていたなんて・・・・!
ヒュウゴは戦争反対派なんだろうな。
だから、あそこまでして戦争を起こさないように掛けたのかもしれない。


そして、クリス松村がビックリするほど演技が上手くて・・・ってか、できそうな役を与えてもらったのか?
ロタ王国・南部大領主スーアン(品川徹)の息子・オゴンはサンドウィッチマンの富澤たけし。
まさかトミーがここに出てくるとは!
バラエティに飛んだキャスティングにも驚きました。


来週はいよいよ最終回です。
また真木よう子が出てきちゃうし、柄本明は殺されそうだし、チャグムとバルサが出会えるのかもわからないし・・・。

チャグムはどうしてこんな星のモトに生まれたんだ!!
チャグムみたいな子は誰より幸せにならないといけないのに・・・。


広告





第1シリーズの感想はコチラ
大河ファンタジー「精霊の守り人」 第1話 ネタバレ 感想~機敏な綾瀬はるか
大河ファンタジー「精霊の守り人」 第2話 ネタバレ 感想~高島礼子200歳。メイクは4時間かかります!! 
大河ファンタジー「精霊の守り」 第3話 ネタバレ 感想~東出昌大がハマっている!
大河ファンタジー「精霊の守り人」 最終話 ネタバレ 感想~ラストシーンを来年まで覚えてられるか不安。


第2シリーズの感想はコチラ
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第1話 ネタバレ 感想~オトコマエの綾瀬はるかが帰ってきた! 
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第2話 感想~予備知識がないと辛い。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第3話 ネタバレ 感想~真木よう子は酒やけなのか?
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第4話 ネタバレ 感想~渡辺えりのふくよかさに救われる。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第5話 ネタバレ 感想~イケメン祭り
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第6話 ネタバレ 感想~チャグム、ロタ王国を目指す!! 
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」 第7話 ネタバレ 感想~アスラが洗脳から目覚めた。
「精霊の守り人II 悲しき破壊神」最終回(第9話) ネタバレ 感想~バルサとチャグムがやっと会えたね!
出演
バルサ  - 綾瀬はるか
チャグム - 板垣瑞生
タンダ - 東出昌大(少年期:若山耀人)
二ノ妃 - 木村文乃
シュガ - 林遣都
ログサム - 中村獅童
ジグロ - 吉川晃司
トロガイ - 高島礼子
帝 - 藤原竜也

シハナ  - 真木よう子
スファル - 柄本明
アスラ  - 鈴木梨央
イーハン - ディーン・フジオカ
トリーシア - 壇蜜
チキサ  - 福山康平
ヨーサム - 橋本さとし
スーアン - 品川徹
トーサ  - 伊武雅刀
マーサ  - 渡辺えり
トウノ  - 岩崎う大
ヒュウゴ - 鈴木亮平
セナ   - 織田梨沙
クールズ - 小市慢太郎
ラウル  - 高良健吾
聖導師  - 平幹二朗



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。