So-net無料ブログ作成

『べっぴんさん』 第135回 ネタバレ 感想~映画というよりホームビデオの延長? [気になる朝の連続テレビ小説(「べっぴんさん」ほか]

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』第135回 【第24週】「光の射(さ)す方へ」
すみれ(芳根京子)たちは、プロカメラマン・亀田(上地雄輔)の助けを借りて映画制作を始める。そんな時、明美(谷村美月)は栄輔(松下優也)と再会し、映画作りに誘う。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


広告






[あらすじ]
すみれ(芳根京子)たちは、キアリスのお客さんや会社を引き継ぐ次世代の社員に渡すバトンとして、映画版キアリスガイドの制作に取りかかる。プロカメラマン・亀田(上地雄輔)の助けを借りて、内容や役割分担が決められていく。監督は紀夫(永山絢斗)、助監督は武(中島広稀)、脚本は明美(谷村美月)が担当することに。そんな時、明美は会社が倒産して生気を失っていた栄輔(松下優也)と再会し、映画作りに誘う。
[HPから引用]


724dab1b2cca36025358fef2aad96d00_9841.jpg


明美ちゃん、まだゆりに英語を教えてもらってたん?

会社で英語を使っていたとしたら、専業主婦のゆりより英語力が上がっていてもよくない?

「ずいぶん老けたなあ」

って明美ちゃんが栄輔に言っていたけど、ぜんぜん老けていない。
どの女優よりもドーラン塗っとる。
この間の栄輔の中の人が「えみちゃんねる」に出演していたが、ばっちりメイクアップしていて、ちょっと引いた。
別に音楽活動の時にメイクするのはいいと思うんだけど、上沼恵美子のワンマンショーやで?
おかしいねん(苦笑)


栄輔に脚本を手伝ってもらう強引な明美ちゃん。
英語と堅い文章と栄輔と・・・・・
すべて一緒にフラグを回収しようとしてんのね?


映画にもさくらが出るんかい!!

出てくるだけでイラっとするさくらが映画にまで!!!!
どこで上映するのかわからん30分映画のタイトルは・・・・


ようこそ、赤ちゃん。

当時のフィルムって高価なおに、それだけの金をかけて作る必要があるのか?

役員が仕事放り出して映画を作っても大丈夫なのか?
時代はインフレなのに・・・

こんなの映画製作じゃなくて、ホームビデオでしょ?
フィルムなんて使わずに8ミリでええやん(苦笑)。


指パッチンがウザい上地雄輔

監督にノリノリなノリノリ紀夫。
助監督にもノリノリなタケちゃん。
お揃いのハンチングかぶって監督コントおっぱっじめる。

栄輔とさくらの対面。
藍ちゃんを抱っこする栄輔。
さくらロスになるほど可愛かったさくらが栄輔のお手玉になんの興味もなかったシーンを思い出す。
あの時のさくらはほんっとに可愛かった。
元気にしているかな~?
ずっとさくらがあの子のままなら癒されたのに~。

+++++

嫁姑問題はなかった?

別にいいんだけど、映画が完成するころには和解するんだろうけどさ。
冒頭はミュージカル商店街だし・・・。

あと少しで終わりなのに、こんなに薄い内容が続いていいのか?
やることなくなったのか?

++++++


映画製作の件が気になって調べたら、ファミリアでも映画製作はしていたようです。
バトンをつなぐとかそういうのではなく、百貨店の「フランス子供服飾展」という企画に出典したようです。
坂野惇子さんが指揮を取ったらしく、ファミリアと付き合いのある海外の企業に協賛もしてもらったらしい。
「世界の子供たち」の笑顔映画にしたそうで、「世界のこどもたちと共に」というタイトルでした。


「女の一生」みたいに、百貨店の企画に参加って形にすればよかったのに。
役員会議の席でいきなり「映画を作る!」ってトンデモ展開はやっぱりおかしい。
先ほども書きましたが、フィルムなんて高価なモノ。
いくら金持ちでもほかの企業に出資してもらわないと製作できない。
史実を面白おかしくドラマティックにするならともかく、史実を捻じ曲げたあげく、冒涜し続けるモノにするのはどうかと思う。

そりゃファミリアから
「ドラマとは関係ありません」
と宣言されるわけだね。



朝ドラ感想はコチラ→
題歌はコチラ

「ヒカリノアトリエ」/Mr.Children
広告





主題歌はコチラ

「ヒカリノアトリエ」/Mr.Children










キャスト
坂東すみれ - 芳根京子   (幼少期:渡邉このみ)本作の主人公。
坂東紀夫 - 永山絢斗   (幼少期:玉山詩)すみれの幼馴染で夫。
坂東さくら   - 井頭愛海   (幼少期:乾沙蘭→河上咲桜→粟野咲莉)
坂東五十八 - 生瀬勝久   すみれの父。
坂東はな / 語り - 菅野美穂   すみれの母。
野上ゆり - 蓮佛美沙子  (幼少期:内田彩花)すみれの姉。
井口忠一郎 - 曽我廼家文童 坂東家の執事。
佐藤喜代 - 宮田圭子   坂東家の女中頭。
野上潔 - 高良健吾   (幼少期:大八木凱斗) すみれの幼馴染。
野上正蔵 - 名倉潤    潔の父。
麻田茂男 - 市村正親   神戸の靴店「あさや」の店主。
小野明美 - 谷村美月   (幼少期:坪内花菜)坂東家女中・マツの娘。
小澤良子 - 百田夏菜子  すみれの女学校時代の同級生。
小澤勝二 - 田中要次   良子の夫。
小澤龍一    - 森永悠希   (幼少期:森本凜→原知輝)
村田君枝 - 土村芳    すみれの女学校時代の同級生。
村田昭一 - 平岡祐太   君枝の夫。
村田健太郎   - 古川雄輝   (幼少期:池田橙哉→南岐佐)
坂東トク子 - 中村玉緒   すみれ・ゆりの祖母(五十八の母)。
坂東長太郎 - 本田博太郎  すみれの伯父(五十八の兄)。
坂東節子 - 山村紅葉   長太郎の妻。
坂東静子 - 三倉茉奈   長太郎の息子・肇の妻。
村田琴子 - いしのようこ 昭一の母。
岩佐栄輔 - 松下優也   潔の友人。
田中五郎 - 堀内正美   紀夫の父。
高西悦子 - 滝裕可里   すみれの女学校時代の同級生。
足立武     - 中島広稀   潔の紹介による住み込みの従業員
大島保     - 伊武雅刀   大急百貨店社長
いつ子     - 前田美波里  社長夫人
小山小太郎   - 夙川アトム  「キアリス」担当の大急百貨店課長
西城一朗    - 永瀬匡    聡明だが酒癖が悪い新入社員
中西直政    - 森優作    新入社員
大村すず    - 江波杏子   ジャズ喫茶「ヨーソロー」女主人
河合二郎    - 林遣都    働きながらプロのドラマーを目指している青年
山本五月    - 久保田紗友  店員で大人びた雰囲気を持つ少女

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(2)  トラックバック(1) 

コメント 2

 古畑

 これって”角川映画”からきた発想なのでしょうか。...だとしても安直すぎます。あの映画は内容よりも大予算を掛け、派手な売り込みをしたのが功を奏したのです。台所事情が苦しいキアリスが手掛けるのなら、質を重視しないといけません。身内に美味しい所を持たせるのなら.........。

 たろたろさんは以前に”昔の朝ドアを見て勉強しろ”みたいな意見をされていましたね。私もそう思います。しかし、残念なことに古い朝ドラはなかなか再放送をされません。近年の朝ドラ作品はほぼ毎回にわたって完全ソフト化もされていますが、それ以前、2000年代中期以前の作品はDVD化、VHS化はもちろん、再放送すらされない作品が多いのです。つまり、多くの朝ドラは時の彼方に葬り去られているという状態です。
 
 それだけではありません。NHKドラマの多くは近年の作品を除いて、多くが封印状態なのです。再放送しても1回か2回。クオリティの高い作品を多く手掛けながら、なぜ閉じ込めてしまうのか。くだらない紀行番組やトーク番組を流すくらいなら、これらを積極的に再放送してほしいです。そうでないと制作した意味がありませんし、受信料を払う大衆への背信行為です。
by  古畑 (2017-03-14 19:43) 

tarotaro

古畑さん、書き込みありがとうございます。

”角川映画”はエンターテインメント性がありますけど、これはキアリスガイドですから(苦笑)
ハウツーモノではないんですかね~?
資料映像のような。
教習所で見せられるような映画の育児モノなんだと思うんですけどねぇ。

そうですね、朝ドラの再放送は地上波じゃやらないですね。
BSでも今は「ごちそうさん」だから、ちょっと前のものですね。
朝ドラ史本ならたくさん出ていますが。

ソフト化しないのは権利関係がクリアにならないのではないでしょうか。
朝ドラの場合、登場人物も多いし、後に事務所が変わって著作権が複雑になったり、廃業している人もいるだろうし、そのあたりが難しいのではないでしょうか?
そもそも大昔のはフィルムが現存していないだろうし、家庭用ビデオが普及すると想定されていないでしょうから、出演者とソフト化の場合の契約をしていないのではないかと思います。
NHKはやたら登場人物の多い作品を製作してますからねぇ・・・。
今はソフト化や再放送の権利も契約に盛り込まれているんでしょうけど・・・・。
ちょっと遅いですよねぇ。
20数年前ならもうビデオは普及していましたし・・・。
Eテレのほうが関連商品で儲けているイメージなので、ノウハウがないわけでもなかろうと思うんですが。
そこで設けていただいて、受信料を下げて欲しいですw


by tarotaro (2017-03-15 10:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました