So-net無料ブログ作成
検索選択

「視覚探偵 日暮旅人」 第7話 ネタバレ 感想~雪路父が黒幕!? [気になるドラマ-2017冬]

日曜ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」第7話 「最愛の娘が実の母と涙の再会!!」
“ブラック旅人"が炸裂!
いよいよ最終章突入!幼い旅人を誘拐・監禁した犯人の一人は灯衣の母親だった!?そして、息をのむ結末が待ち受ける……!
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告



[あらすじ]
キャバクラのホステスを装っていたハルカこと灯果(ともさかりえ)の正体が、20年前に自分をドラッグ「ロスト」の実験台にした通称“ドクター”だと気づいていた旅人(松坂桃李)は、灯果に両親を殺した真犯人を問いただそうと迫る。しかし、灯果も事件の全貌を知らないまま犯罪に加担した一人だったと知り憤る。

その頃灯衣(住田萌乃)は、旅人との信頼関係が崩れ家を出た雪路(濱田岳)を心配して、それまで距離を置いていた保育士の陽子(多部未華子)に助けを求める。旅人と雪路を仲直りさせるため探し物探偵事務所を訪ねた陽子は、そこで居合せた灯果が灯衣の実の母親だということを旅人と共に知るのだった。灯果は足を洗おうと鳥羽組を裏切り逃げながらも、整形をして娘の灯衣の様子を見に来ていたと語り、最後に一度だけ灯衣と2人きりで話がしたいと旅人に懇願する。

一方、刑事の増子(シシド・カフカ)は相棒の土井(和田聰宏)の証言から、先輩刑事・白石(吹越満)がヤクザと通じているのではないかと疑いを持ち始めていた。
灯果への憎しみに苦しみながらも、実の娘である灯衣に会えるように取り計らう旅人だったが、時を同じくしてヤクザの鳥羽組とはぐれ組員であるリッチー(北村有起哉)が灯果を巡り裏で手を回していた……。

その頃、旅人とやり直そうと決心し事務所に戻った雪路が目にしたのは、なんと猿ぐつわをはめられた亀吉(上田竜也)と待ち伏せしていたリッチー!それまで事情を知らずにリッチーから灯衣を預かっていた雪路は、灯衣が母親・灯果の元から人質として誘拐された子供だったことを知るのだった。灯果に再びドラッグを作らせるための交渉の道具として灯衣を利用しようとするヤクザから守るため、雪路と亀吉は灯衣たちの元へと急ぐ!引き裂かれた親子の再会を波乱の展開が待っていた……!!そして旅人の過去に暗い影を落とす事件の意外な黒幕がついに明らかになろうとしていた……!?
[HPから引用]

原作はコチラ

探偵・日暮旅人の探し物 [ 山口幸三郎 ]



FHXkng4mG25rdWh.jpg


ともさかりえはドラッグデザイナー

ロストの実験台が旅人。
旅人の目はロストの副作用だった・・・。


ともさかりえは旅人の両親が殺されたことすら知らなかった。
それでも怒りを抑えきれない旅人。
しかし、ともさかりえがテイちゃんの母親だと知ってしまい、どうしていいのかわからない。

自分で自分の感情を見る旅人。

娘と話せたら、またどこかに逃げると言うともさかりえ。
結局、ていちゃんとともさかりえを会わせることにする。

ランドセルをていちゃんに渡すともさかりえ。

「お母さんのことは好きだけど、少しだけ怒っている。
 理由があってていを置いていったんだろうけど、困っていた理由を教えてほしかった。」

+++++

探偵事務所は荒らされていた。

リッチー(北村有起哉)が、ていちゃんを探しにきたのだ。

ともさかりえは鳥羽組(ヤクザ)から追われて整形している。
リッチーは見つけられれない。
しかしていちゃんをだしに、ともさかりえを探そうとしていた。



+++++

ていちゃんと母のデート。
しかしそこにリッチーが現れた。
逃げる、旅人、ていちゃん、陽子先生(多部ちゃん)、カツーンの子w、雪路(濱田岳)。
逃げる途中、リッチーがていちゃんを誘拐した男だと気づくともさかりえ。
ともさかりえと旅人がていちゃんたちを逃がすための時間を稼ぐ。

鳥羽組ははともさかりえを殺そうとしているが、しかしリッチーは組の方針に逆らいは生け捕りにしたい。
ドラッグを作らせ何人もの人間を廃人にできるともさかりえの技術を買っているのだ。


リッチー、鋭くて、嗅覚が良い。

リッチーを毒殺しようとするともさかりえ。
ともさかりえはていちゃんを誘拐されただけでなく、夫も殺されていたのだ。

しかしリッチーがともさかりえを怪しむ。
そこへ池田鉄洋が現れ、ともさかりえがドクターだと言う。

リッチーに捕まるともさかりえを助ける旅人。

どうしてこんなことになったのか。
必死で生きてきただけなのに。
娘が狙われたのも自分のせい。
自分で毒薬を飲もうとしたが旅人に止められてしまう。



何度も言うが、リッチーは感が鋭い。

またまた見つかってしまう二人。

銃声が響く。逃げていたていちゃんが引き返す。
ていちゃんはともさかりえが母親だと気づいていた。

絶対絶命のともさかりえと旅人。
ともさかりえは毒薬を飲んでしまった。

リッチーは日暮に銃口を向ける。
そこに雪路の銃声が響く。

パトカーのサイレンが鳴る。

今度会ったときは殺す!

そういいのこしてリッチーは去る。


瀕死状態のともさかりえ。
「ママ!」
と呼ぶていちゃんに

「わたしはあなたのママではない。」

娘の前で死ぬわけにはいけないとどの場を離れようとするともさかりえ。
旅人に支えられながら歩く。

「嘘でもいいから許すと言ってほしい・・・。」


追いかけようとするていちゃんに

ママが好きならそこに居なさいっ!!

「あの、、、、許します。」

とともさかりえに伝える旅人。


ともさかりえ、絶命。




++++++



吹越満は鳥羽組に脅されていると思っていたが・・・。

吹越満が脅されていた相手は、伊武雅刀

雪路のパパじゃん!!!!

自分の過去の罪を隠蔽しようとしている雪路の父・照之(伊武雅刀)
山田手帳を欲しがっているのは雪路の父だったのか!!!






逃げている最中に銃声を聴いて、大切な人のもとに駆けつけるって、「嘘の戦争」の水原希子と一緒のことをしちゃうていちゃん。
ドラマあるあるdなぁ。
そして両親を殺した犯人を探しているってのも「嘘の戦争」と一緒だねぇ。




さて、ともさかりえを許せたのか、旅人。
ともさかりえも人生も不幸だった。
この不幸の連鎖が止まるといいのに、まさか、目の前で母親の死ぬところを見てしまうなんて。
すんげー、トラウマになりそうだ。

ともさかりえも最後に酷なことを聞くよね。

「許す」

って言っちゃって、病まないんだろうか?
静かに、荒く、とにかく怒る松坂桃李。
かなり怖かったけど、切ないねぇ。
「許す」って言っても・・・切ないなぁ。




ともさかりえのことを母親だと直感していたのに最後まで言えなかったていちゃん。
やっぱり園児ではないぞ。
察しが良すぎる。


しかし黒幕が雪路の父なら雪路は気の毒すぎる。

雪路はていちゃんが、ともさかりえの子供だと思っていなかった。
そしてともさかりえが旅人の誘拐犯であることもしらなかった。

リッチーの隠し子だと思っていたので、あんな男のところにいるより預かったほうが良いと考えた。
「俺と兄貴(松坂桃李)の娘」だと思って、精一杯幸せになるように旅人と育ててきた。
なのに、リッチーに騙されていたなんて。
そして旅人にも騙されていたもんだ・・・。
それでも
ケンカ中なんすけど、1番大事な奴
って言う雪路・・・。
泣かす!

その上・・・黒幕が父。
大丈夫かな、雪路。



そしてリッチーの怖さは回を追う事にヤバイ。
リッチーと「ぼくは裏切り者です」の池田鉄洋の絡みは面白いんだけど、どうみてもサイコパスでオネエ言葉も怖いわ。
リッチーもロストでなんか特殊な力を身につけているんじゃないかと思うほどの強さ。


ともさかりえも良い役者になったね。
金田一少年の事件簿でも大粒の涙をハラハラ流して、熱演していたけれど、今日みたいに鬼気迫るともさかりえを見たのは初めてだった。

でやっと多部ちゃんが出て来た!
やっぱり可愛いねぇ。
でも旅人の復讐に巻き込まれそう。

もうちょっと気楽に楽しめると思ったのに、キツイドラマだったわ。

重たかったわ~。

鳥羽組、リッチーのヤクザは敵。
雪路父は黒幕?
雪路父の犬・吹越満。

敵はこれくらい?
シシド・カフカは味方かな?
登場人物が多く、人間関係も複雑。

置いてかれないようにしなければ!

広告




主題歌はコチラ

井上陽水/夢の中へ


Anly+スキマスイッチ=/この闇を照らす光のむこうに


感想はコチラ
「視覚探偵 日暮旅人」 第1話 ネタバレ 感想~人の話を聞かない人物が多すぎた。
「視覚探偵 日暮旅人」 第2話 ネタバレ 感想~今日は目薬ささなくても良かったのに!
「視覚探偵 日暮旅人」第3話 ネタバレ 感想~多部ちゃんのウエディングドレスが見たかった。
「視覚探偵 日暮旅人」 第4話 ネタバレ 感想~ブラック旅人のクマがすごいんじゃ。 
「視覚探偵 日暮旅人」 第5話 ネタバレ 感想~望遠カメラへの目線にドキドキ 
「視覚探偵 日暮旅人」第6話 ネタバレ 感想~コントもいいけど多部ちゃん出して!!
「視覚探偵 日暮旅人」第8話 ネタバレ 感想~「旅人、生きてなさい!」みんな死なないでくれ!
「視覚探偵 日暮旅人」 最終話(第9話) ネタバレ 感想~ハッピーエンドでも犯罪者!? 
キャスト
日暮 旅人 - 松坂桃李
山川 陽子- 多部未華子
雪路 雅彦 - 濱田岳
小野 智子- 木南晴夏
百代 灯衣 - 住田萌乃
鶴田 亀吉 - 上田竜也
増子 すみれ- シシド・カフカ
土井 潤一 ‐ 和田聰宏
園長先生 - 木野花
榎木 渡 - 北大路欣也


ゲスト
ともさかりえ 高橋メアリージュン 福士誠治 小林きな子 龍坐 西尾まり 池田鉄洋 永島敏行(他)




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました