So-net無料ブログ作成
検索選択

「視覚探偵 日暮旅人」 第2話 ネタバレ 感想~今日は目薬ささなくても良かったのに! [気になるドラマ-2017冬]

日曜ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」第2話
五感のうち聴覚・嗅覚・味覚・触覚の四つを失った日暮旅人(松坂桃李)は、匂いや感情を視ることができる視覚を駆使し、相棒の雪路(濱田岳)と探し物探偵を営む。ヤクザの金庫を破った犯人を探しあてた矢先、娘の灯衣(住田萌乃)と保育士の陽子(多部未華子)が、チンピラ・亀吉(上田竜也)の巻き添えで行方不明と連絡が入る。しかし、特殊な目の能力を使いすぎると、失明の危険が。果たして、旅人は二人を見つけ出せるのか!?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告



[あらすじ]
5歳の時にある事件に巻き込まれ、過酷な環境で監禁されていたことが原因で視覚以外の感覚を自ら拒絶するようになったという日暮旅人(松坂桃李)。保育士・陽子(多部未華子)は、20年前に自分の保育園で起きた誘拐事件の被害者で思い出したくても思い出せない謎の初恋の相手・たぁ君が旅人だったのではないかと思い始める。しかし、旅人の主治医・榎木(北大路欣也)は、旅人は未だに過去を封印しており、無理な詮索は旅人の精神を崩壊してしまいかねないと忠告する。

一方、旅人のもとには、シングルマザーの宮川恵理(入山法子)が2日前から行方不明の5歳の娘・さくらを探して欲しいとやってくる。事件の難しさから失明を心配して止める雪路(濱田岳)を尻目に、5歳児の誘拐と聞いた旅人はいつになく事件に肩入れし、依頼を受ける。手掛かりを探すため、さくらが暮らすアパートの住人、矢口凜子(矢田亜希子)と狭川(栗原類)から事情を聴く旅人と雪路だったが2人にはアリバイがあった。そこで、さくらの失踪以来姿を消しているという隣人・江園(今野浩喜)の部屋に入った旅人が目の力で視たものは、盗聴に使っていたと思われるコップと本棚の植物図鑑、流しの下のドッグフードからの“強い執着心”だった。同じく事件を追う刑事・増子(シシド・カフカ)の邪魔が入り、重要な手掛かりが得られないものの、旅人は江園の部屋の天井のあたりに視えたあるものが気になっていた……。

翌日、灯衣(住田萌乃)が「ファミリー」と名付け可愛がっていた近所の野良犬がさくらのアパート前に現れる。その首輪にくくりつけられていたのは、なんと行方不明のさくらが身につけていた指輪……!さくらからのSOSを察知した旅人は雪路とともにファミリーを追い、急いでさくらの居場所を探す。

その頃、陽子と亀吉(上田竜也)は、事件にかかりきりの旅人に代わり灯衣の世話をしていた。しかし、ファミリーが保健所に連れて行かれるという噂を聞いた灯衣が外に飛び出し、3人でファミリーを探すことに。 そして、一頭の野良犬・ファミリーをきっかけに、捜査線上に意外な人物が浮かび上がる……!!
[HPから引用]

原作はコチラ


探偵・日暮旅人の探し物 [ 山口幸三郎 ]



FHXkng4mG25rdWh.jpg




犯人は矢田亜希子


働いていた家具屋にリストラされた。
結婚もせずに頑張って働いたのに。
みんな自分を踏み台に幸せになっていく。

「家族や子供を手に入れたら幸せになれるかな。」

毎晩遊びに来るさくらちゃんを誘拐してしまった。
今は廃墟となっている家具屋に監禁。


行方不明中のキンコメ・今野は矢田亜希子のことが好きだった。
天井にコップをあてて矢田亜希子の部屋を盗聴していた。
矢田亜希子の愚痴に共感してどんどん好きになっていくキンコメ・今野。

誘拐当日は矢田亜希子の誕生日。
その誕生日に告白しようとしていた。
部屋を出て行く矢田亜希子とさくらちゃんを見て、偶然のふりをして会おうとした。

尾行して家具屋についた時に矢田亜希子に殴られ、気がついた時には鎖でつながれていた。


野良犬は家具屋で飼われていた犬だった。
誘拐されたさくらちゃんは
「怖くなかったよ。
 みんなおねえちゃん(矢田亜希子)が好きだよ。
 ぽんた(野良犬)もおねえちゃんが好きだから、おねえちゃんの住んでいる家を見つけたんだよ。」

そんなことを言われても、悲観的な矢田亜希子。

目薬をさして、矢田亜希子を見る松坂桃李。

「僕はあなたを許せません。
 でも僕にはあなたの憎しみの根っこが見える。
 憎しみの根っこは愛情と同じ。
 さくらちゃんを可愛がりすぎてこうなった。」

「キンコメ・今野は愛情が強すぎて、盗聴に変わった。」

・・・・・・って、桃李がなんか分析しはじめたけど・・・


目薬ささなくても良かったんちゃうかな?

気休めにしかならないと思うんだよ、今日は。
桃李の言うことを信じてくれるのかどうかもわからんやん。
こんなことでイチイチ目薬さしてたら、すぐ失明するぞ!
矢田亜希子みたいな人間は、どんな言葉をかけられても、悲観的になっちまう時はなっちまうのさ。





多部ちゃんのナレーションには癒されるなぁ。
「殺す価値もない。」
矢田亜希子を殺しかけた松坂桃李の言葉。
あれはちょっとゾクッとしたね。
多部ちゃんも松坂桃李も声がいいね!


誘拐事件の方は・・・。
警察が無能だとしか言い様がない。
そして野良犬にしては綺麗すぎるゴールデンレトリバー。
綺麗な毛並みだったわ・・・。


矢田亜希子、ずいぶん地味だった。
そういう役だったんだけど、一瞬矢田亜希子に気づかなかったよ。
それでも綺麗なことに変わりはないが、「おねえちゃん」はないなぁ。
母親より年上の女性に「おねえちゃん」とは言わないよねぇ。
矢田亜希子は悪役も増えてきたね~。
それはそれでいいんだけど、この役はもっとブサイクな人のほうが説得力がましたかも。

しかし鎖に繋がれて ローソクの前でドレスを着て、ラーメン食べてるってどうなってんだろう・・・。


キンコメ・今野はストーカーだよね?

気を失うほど殴られたのに、病院に行かなくて大丈夫だったのか。
ギリギリアウトなストーカーに見えた。
実際にはかる~~~いストーカー?
「愛情が盗聴に変わる」って真面目に松坂桃李は言っていたけれど、精神的に危なくないか?
そして、そんな男でも「愛された」と実感できれば、矢田亜希子は救われるんだろうか?

その男に野良犬を引き取らせ、その男と仲良くするさくらちゃん母子が心配。
さくらちゃんにも手を出しそうだぜ・・・。←偏見?


原作に忠実なんだろうか??
キャラが多すぎてまとまりがなくなっている。

最近の提作品はことごとく脱落しているので、そこまでハードルをあげずに見ているつもりなんだけど・・・。

中々、この世界にハマれない。


広告




主題歌はコチラ

井上陽水/夢の中へ

感想はコチラ
「視覚探偵 日暮旅人」 第1話 ネタバレ 感想~人の話を聞かない人物が多すぎた。
「視覚探偵 日暮旅人」第3話 ネタバレ 感想~多部ちゃんのウエディングドレスが見たかった。
「視覚探偵 日暮旅人」 第4話 ネタバレ 感想~ブラック旅人のクマがすごいんじゃ。 
「視覚探偵 日暮旅人」 第5話 ネタバレ 感想~望遠カメラへの目線にドキドキ 
「視覚探偵 日暮旅人」第6話 ネタバレ 感想~コントもいいけど多部ちゃん出して!!
「視覚探偵 日暮旅人」 第7話 ネタバレ 感想~雪路父が黒幕!?
「視覚探偵 日暮旅人」第8話 ネタバレ 感想~「旅人、生きてなさい!」みんな死なないでくれ!
「視覚探偵 日暮旅人」 最終話(第9話) ネタバレ 感想~ハッピーエンドでも犯罪者!? 
キャスト
日暮 旅人 - 松坂桃李
山川 陽子- 多部未華子
雪路 雅彦 - 濱田岳
小野 智子- 木南晴夏
百代 灯衣 - 住田萌乃
鶴田 亀吉 - 上田竜也
増子 すみれ- シシド・カフカ
土井 潤一 ‐ 和田聰宏
園長先生 - 木野花
榎木 渡 - 北大路欣也


ゲスト
矢田亜希子 今野浩喜 入山法子 栗原類 ダチョウ倶楽部 萩原利久



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

コメント 2

いけない子供

こんばんわー。
多部ちゃんも松坂桃李も声がいいね!
激しく同意!おまけに多部ちゃんはお顔でも癒してくれます(笑)

今回はポンタに心奪われお話に入っていけませんでしたー。
最初っから出ずっぱりで嬉しかったなぁ。
Happy気分で細かいディテールや内容なんてそっちのけでしたわ(笑)
そうなんです、犬大好きのGRフェチなんです。

しかし、野良犬でゴールデンって、しかも街なかで?あり得ないわぁ。
ダチョウはいらなかった等々つっこみどころはあれど、
超個人的に大満足な回でした(笑)


by いけない子供 (2017-02-04 00:14) 

tarotaro

いけない子供さん、書き込みありがとうございます。

多部ちゃんの顔。
ワタシも大好きです。
ただ、花王ソフィーナのCMはいただけなかった。
多部ちゃんの顔のいいところを全部消したようなCMでした(苦笑)

ポンタ綺麗な犬でしたよねぇ。
いろんな名前で呼ばれていて気の毒でした。
でも賢そうw
ワタシはさほど犬好きではありませんが、綺麗な毛並みに関心しきりでした。
あんな綺麗でも野良犬だったら、抹殺処分なんですかねぇ・・・。
てか、家具会社の社長はどこに行ったんでしょ?
可哀想に。

by tarotaro (2017-02-04 12:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。