So-net無料ブログ作成
検索選択

「フラジャイル」第7話 ネタバレ 感想~ヤブ医者ばかり誤診ばかり [気になるドラマ-2016冬]

「フラジャイル」 第7話  「迫るタイムリミット 明かされる医師の過去 花嫁の命を救え!!」
プライド高い幹部医師が出した診断は誤診!?しかもその患者は、定年間際の恩師の受け持つ最後の患者。岸は、患者を、そして心折れかけている恩師を救えるか!?
広告




[あらすじ]
岸京一郎(長瀬智也)は、かつて世話になった定年間近の放射線診断医、高柴善太郎(志賀廣太郎)に宮崎智尋(武井咲)を預ける。岸はその件を宮崎本人には伝えなかった。
呼吸器外科のカンファレンスに1人で出向いた宮崎は、医師の診療方針に意見する高柴と出会う。岸とは正反対の低姿勢で発言し、医師にさらなる検査を納得させる高柴に宮崎は注目。そんな宮崎を高柴は放射線診断科に招待して仕事を説明する。
一方、岸は佐田直人(津田寛治)に引っ張られ経営会議に出席。佐田は病院理事長(志賀圭二郎)に病理の診療相談外来の開設を褒められるが、人員整理を含めたさらなる経費削減を求められる。

その夜、宮崎が森井久志(野村周平)、火箱直美(松井玲奈)と出かけた居酒屋に佐田がいた。そして、宮崎は高柴が佐田の指導医だったことを知る。
宮崎は高柴と消化器外科のカンファレンスで顔を合わす。細木まどか(小雪)もいた。細木が胃がんを発見した患者、北山奈央(ハマカワフミエ)の診療方針が議題だからだ。奈央を担当した副院長でもある岡崎(中丸新将)は、早期胃がんだったためESD(内視鏡治療)を行ったと説明。しかし、肝臓への転移が疑われるため、化学療法後の切除をする方針だと言う。高柴や細木、そして宮崎も再検査を求めるが、岡崎は応じない。その様子を岸が見ていた。


岡崎は奈央の化学療法を始める。だが、奈央の肝臓のがんと思われる病巣は、大きくなっていた。
[HPから引用]


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
原作はコチラ

フラジャイル /恵 三朗/草水 敏

フラジャイル.jpg


こっちにも中丸新将が出ている!

相棒でもいけ好かない役だったけど、こっちでもいけ好かない。
いや、どんな時でも中丸新将さんは、こんな役ばかりしている。

+++++

この病院はヤブ医者が多すぎる。

ブライダルチェックのつもりで婦人科形の検査をしたら胃がんが見つかった女性。

志賀圭二郎はCTを撮るようにいうが、中丸新将は反発。
化学療法を始める。だが、奈央の肝臓のがんと思われる病巣は、大きくなっていた。
抗生剤の治療を始めるが、腹膜炎まで併発してしまう。

自分のミスを認めない医者なんて五万といるからね。

怖いわ~。医者・・・・。
てか、この病院だけと思いたいわ~~。


+++++
志賀圭二郎に。



あなたは失敗したんです。
認めてもらえなかったんです。
だからこの病院んをやめることになったんです。
今のあなたに比べたら、武井咲のほうがマシ。
最後まで信念を貫けるから。

と説教臭いことを言う長瀬智也。


奮起したのか患者を気の毒に思ったのか、中丸新将の許可を取らずに検査をする志賀圭二郎。


ガンではなくアメーバ赤痢

言い訳ばかりの中丸新将に

「主治医が診断も治療も失敗したせいで、患者が苦しんでいるでしょうが!!」

と言う長瀬智也。


このままで済むと思うなよ!覚悟しておけ!

啖呵をきった中丸新将だけど、北大路欣也から肩たたき。

北大路欣也は何者?

++++

結局、病院はやめてしまうのね、志賀圭二郎。

見送りは長瀬智也、武井咲・・・・教え子だった津田寛治。

画像診断専門の開業医を始める志賀圭二郎。




あーあ。
なんか残念。

志賀圭二郎が長瀬智也のあんなわかりやすい戦略に最後まで騙されるなんて。
でもこれがなきゃ、長瀬智也主演ではなく武井咲主演になってしまう。
だから仕方ない。


この病院誤診多過ぎ

医療ミスがバレて病院の売上に関わりますよと言う長瀬智也だけど、既にヤブ医者ばかりだと噂になっていそう。


放射線医師は医師として認められないのか。
開業する資金が溜まっていて良かった。
そして北大路欣也がここにも関わっている・・・。

病理医も放射線医もほかの医師から見下されたり、下請け扱いされるってことねぇ。
なんだか医者の世界もドロドロなんだねぇ。


中丸新将は、「肩たたき」されてクビなのかと思ったけど、そうでもなかったし。
ま、ここ最近、スカッとジャパン的なラストではなかったから、久しぶりにヤブ医者の「負け顔」を見られたけど・・・。
患者にきちんと謝れよ!って思う。

来週、長瀬智也がミスするっぽい。



広告




主題歌- TOKIO「fragile」

第1話の感想はコチラ
「フラジャイル」 第1話 ネタバレ感想~手塚とおるのヒール役はバッチリ! 
第2話の感想はコチラ
「フラジャイル」 第2話 ネタバレ 感想~燃料用アルコールを飲んではいけません。 
第3話の感想はコチラ
「フラジャイル」 第3話 ネタバレ 感想~内視鏡を4回もさせられる前にセカンドオピニオン!!
第4話の感想はコチラ
「フラジャイル」 第4話 ネタバレ 感想~また一つ怖い病気を知ってしまった。キャスト
第5話の感想はコチラ
「フラジャイル」 第5話 ネタバレ 感想~余命宣告を受けてやりたいことが見つかるか?~安田章大の芝居も上手い。
第6話の感想はコチラ
「フラジャイル」第6話 ネタバレ 感想~私ならサードオピニオンをすると思う。
第8話の感想はコチラ
「フラジャイル」 第8話 ネタバレ 感想~医療ミスしかしない病院 
第9話の感想はコチラ
「フラジャイル」第9話 ネタバレ 感想~【悲報】小出恵介が太って老けていた。
最終話の感想はコチラ
「フラジャイル」 最終回 ネタバレ 感想~あっけない最終回。意味のないキスシーン
岸 京一郎 - 長瀬智也(TOKIO)
宮崎 智尋 - 武井咲
森井 久志 - 野村周平
細木 まどか- 小雪
中熊 薫 北大路欣也
佐田 直人- 津田寛治


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

はんぺん

こんにちは!

このドラマ、いまいち面白くないです。笑
キャストもそんな悪くないし、もうちょっと面白くできそうなのに残念です(´・ω・`)

あと誤診の多さとか検査のこととか人間関係とか色々ありえんなーと。
いやまぁありえないのがドラマなんですが。
ドクターXくらいまでぶっ飛んでればそれはそれで面白いんですがね。
by はんぺん (2016-02-25 13:27) 

tarotaro

はんぺんさん、書き込みありがとうございます(^-^)

そうそう。
あと一歩なんですよねぇ。
一応主人公は活躍しているんですが、どうしても武井咲の成長物語のような気がして。
もう少し主人公が活躍してくれるといいんですけど・・・。

誤診はあるし、やたら検査をしたがらない医師も多いし、専門医の階級もありそうで。
この病院だけには入院したくなぁって思いますよねぇ(苦笑)

たしかにブッ飛んでないので、「こんな誤診、実際にもあるんちゃうん?」って思ってしまいますね。
by tarotaro (2016-02-25 23:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました