So-net無料ブログ作成

「コウノドリ」 第7話 ネタバレ 感想~痛みを感じないと母親になれないなんて迷信です。 [気になるドラマ-2015秋]

金曜ドラマ「コウノドリ」 第7話 「母との約束…理想の出産ってなに?」
綾野剛が産科医と天才ピアニストに!助産院で理想の出産がしたい…妊婦にとって幸せな出産とは?医療チームに亀裂が走る!小松(吉田羊)の隠された思いとは…
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
広告



[あらすじ]
助産院での自然分娩こそが赤ちゃんにとって一番の幸せだと信じて疑わない妊婦・森亜沙子(南沢奈央)は、バランスの取れた食生活を送り適度な運動を欠かさない、出産への意識がとても高い妊婦。しかし、助産院での出産への思いが強すぎるのか病院の産科を毛嫌いする一面も。通院する助産院のベテラン助産師・野々村秀子(冨士眞奈美)には、理想の出産を満足げに語るが、義務づけられている病院での検診では、担当医の鴻鳥サクラ(綾野剛)と一度も目も合わせないほど、病院での出産を嫌悪している。

一方、陣痛の痛みに耐えられない妊婦・山田郁美(足立梨花)は、助産師が主導で進められる正常なお産にも関わらず、サクラに対して、産科医なのに何で何もしてくれないのかと叫ぶ。そんな言いたい放題の郁美に対しても、助産師の小松留美子(吉田羊)は力強く手を握って励まし続ける。初産で不安がいっぱいな妊婦にはもっと寄り添う時間を増やしてあげたいが、病院ではそれが叶わない。実は助産院を開業した同期から引き抜きを受けていると、サクラと下屋加江(松岡茉優)に告げる。
そんな折、野々村の発言をきっかけに小松と四宮春樹(星野源)が言い争う事態に。産科医のいない助産院で出産することに否定的な考えを持つ四宮に対して、小松には助産院にある特別な思いがあるようで…。
[HPから引用]

原作はコチラ

▲コウノドリ (1~9巻 最新巻) /鈴ノ木ユウ


+++++

m_00000925001.jpg

南沢奈央ちゃん、もう妊婦の役を演じるようになったのね。

助産院はあまり身近ではない気がするけど やっぱり助産院にこだわる人もいるんだな。
なんでもかんでも自然にこだわりすぎるのは良いようで、生きにくいと思うんだよなぁ。
助産院はサービス業であり、医療機関ではないし、恐ろしくないんだろうか?

アロマだ!
水中出産だ!
キャンドルだ!
って、んなもん何の役にたつんじゃい!


帝王切開の何が悪いんじゃい!

「こんな病院で産むのは絶対嫌!」
って失礼すぎるし、何をムキになってるんだろう。

赤ちゃんの体力が無くなっているのに、自然に産みたいって、産まれる前から虐待か!
帝王切開に痛みがないとでも?
帝王切開だと子供を可愛がれないとでも?
帝王切開だと母親失格なの?

なんかムカつくわ~~~!!
ワタシは帝王切開で生まれましたけど、自分が否定されている気がして、腹が立ったわ。

こういう頑固な人が、自然分娩したら「ワタシは帝王切開拒否したわよ!」と、見下しそう。

”赤ちゃんのため”と言いつつ自分のことしか考えてない母親
出産を自分で思い通りにコントロールできると思ったら大間違い。
安全に赤ちゃんを産むことが、いい母親だと思う。

痛みに耐えてこそ母親だっつーなら、陣痛促進剤使った人の方が痛そう。
自然だろうと、帝王切開だろうと、早産だろうとお産はお産!!
そこからどれだけ愛せるかだよ!


富士真奈美が胡散臭いと思ってたら違った、良い助産師で良かった。
しかも助産師さん帝王切開かーい!!!
説得力ありすぎやなw

1番信頼していた人が帝王切開だとは思っていなかったやろな。
出産は自然だろうが帝王切開だろうが命がけ!
お母さんと赤ちゃんが無事だったらそれでいい!


なんとか帝王切開で赤ちゃんを産んだけど、南沢奈央は神経質すぎて毒親になりそう。 。
数日したら今度は母乳じゃないとダメとか言い出しそうだわ~。
面倒くさい母親やな~。
理想にがんじがらめになってる母親は大変。
やっぱりこの人生きにくそう。





帝王切開は甘えって言う奴には、「てめぇは病気でもないのに、腹切れるのか?」と問いたい。
お母さんは、赤ちゃんが元気に産まれるためだけにお腹を切る。
そのどこが甘えなんじゃい。

「『痛みを感じてこそ母親になれる!』 そんなのは迷信。」
冨士眞奈美、ええこと行った!
帝王切開だって、腹を切るんだから、痛くないわけがないやないか。


吉田羊は演技が上手いね。
重宝されるのがよくわかる。

助産師は助産師のプライドがある。
産科医は産科医で責任がある。

吉田羊の気持ちはわかるけど、星野源は正論なんだよね。
伝えかたはキツイけど。


吉田羊の実家は助産院だったのね。
構ってもらえない吉田羊はグレてた。
時代を感じる不良だったなw
グレていても、お産に立ち会ったら人生が変わったのね。


++++

助産師の清野菜名ちゃん、妊娠してたんだった!!
ジョンレノンに似ているという彼氏登場。
ジョンレノンのファンを敵にまわしたなw
破壊力半端ない!!

しかし赤ちゃんができたことを、職場の同僚立ち会いのもと、彼氏に報告するかな。
「愛とかいてらぶ 」
「平和とかいてひらかず」
って名前を付けるそうです。

彼氏・・・お願いやから働いてくれ!!
ヒモはやめたってくれ!!

中学生で出産した山口まゆちゃんの演技がうますぎて、今日の出産シーンはあまりうまくないなぁって思ってしまった(苦笑)

来週は星野源が目立つかな?
四宮先生の今日のツンデレぶりは萌えたわ~~~~~。
可愛いわ~~~~~。
来週も楽しみやわ~~~~。

主題歌はコチラ

▲miwa/あなたがここにいて抱きしめることができるなら

広告




第1話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第1話 ネタバレ 感想~綾野剛はDr.コトーのような話し方で、スピードワゴンのオザワのようなビジュアルだった。
第2話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第2話 ネタバレ 感想~小栗旬のイクメン姿に萌え!!!
第3話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第3話 ネタバレ 感想~風疹予防のPRと禁煙のPRドラマだった。 
第4話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第4話 ネタバレ 感想~赤ちゃんが両親の指を握る生命力を信じたい
第5話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第5話 ネタバレ 感想~山口まゆちゃんの熱演に号泣
第6話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第6話 ネタバレ 感想~女には母になるリミットがある。 
第8話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第8話 ネタバレ 感想~産声のないお産
第9話の感想はコチラ
「コウノドリ」 第9話 ネタバレ 感想~それぞれの父親の在り方 
最終話の感想はコチラ
「コウノドリ」 最終話 ネタバレ 感想~赤ちゃんは可愛い。可愛いという気持ちだけで育てられるはず。
キャスト
鴻鳥サクラ … 綾野 剛
下屋加江 … 松岡茉優
小松留美子 … 吉田 羊
白川 領 … 坂口健太郎
角田真弓 … 清野菜名
加瀬 宏 … 平山祐介
船越拓也 … 豊本明長/東京03
大澤政信 … 浅野和之
小野田景子 … 綾戸智恵
向井祥子 … 江口のりこ
新井恵美 … 山口紗弥加
四宮春樹 … 星野 源
今橋貴之 … 大森南朋

~ 第7話ゲスト ~
野々村秀子 … 冨士眞奈美
森亜沙子 … 南沢奈央
山田郁美 … 足立梨花
大森太助 … 角田晃広/東京03


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました