So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴーストライター #03 ネタバレ 感想 ~ 田中哲司が悪すぎる! [気になるドラマ-2015冬]

ゴーストライター 第3話 「罠か、チャンスか…罪と引き換えに手にしたデビューの甘い誘惑」
ついにゴーストライティングに手を染めた由樹。見返りに手にしたものは…
00000789001.jpg
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告




00000789103.jpg
[あらすじ]
 小説執筆に行き詰った遠野リサ(中谷美紀)に代わり、川原由樹(水川あさみ)がプロットを書くようになってから連載小説の評判が上がり始めた。リサは罪悪感を抱えながらも、由樹のために彼女の才能の扉を開いただけだと自分に言い聞かせてプロットを書かせ続ける。

 事情を知らない小田颯人(三浦翔平)は、再び神崎雄司(田中哲司)に由樹の原稿を読んで欲しいとお願いする。耳を貸そうとしない神崎だったが、由樹の名前を聞くと原稿を受け取る。

 リサは、由樹に豪華な仕事部屋を与えた。恐縮する由樹に、リサは駿峰社で始まる新連載のプロットは設定からストーリーまで自由に書いていいと告げる。

 神崎がリサの事務所にやって来た。対応した由樹に神崎は、新連載はプロットだけでなく小説を書いてみないかと持ちかけた。突然のことに戸惑う由樹。

 リサはテレビ局の廊下で、同時期に新人賞を受賞して以来ライバルと言われていた女性作家の向井七恵(山本未來)とすれ違う。人気作家となったリサとは反対に数年で姿を消した七恵は、10年ぶりにエッセイ本を出すことになったという。事務所に戻ったリサは、神崎から七恵のエッセイ本と自分のエッセイ本の発売日が同日であると知らされる。

 数日後、由樹が新連載『おとぎの国の住人』のプロットを提出した。それを基に小説を書き始めるリサだったが、由樹もまたひそかに『おとぎの国の住人』の小説を書き始めていた…。
[HPから引用]

田中哲司、ワル!!

両方の女に都合のいいこと言ってさ。

同じプロットを使っての中谷美紀と水川あさみの競作とか。

えげつない!!

そして、軍配は水川あさみに・・・・。


+++++

img-gs_20150127.jpg
結構、推測できる範囲で進んでいっている。

来週は形勢逆転するみたいですが・・・土下座する中谷美紀ってさぁ。
最近、ドラマで土下座するのが流行ってるのかしらん。

中谷美紀が水川あさみに顔を近づければ近づけるほど、レズっぽいしなぁ。

あ~どうしようっかなぁ。

最終回だけ見ればいいかなぁ??って思えてきました。

水川あさみがとうとうゴーストライターになった。
今まではプロットくらいだったんだけど。
そして、持ち込んだ原稿を文庫本だけれど、出版することになった。

もう少し、自分の小説が売れるっていうのを実感してもいいのに、ラストには反抗的に・・・・・。

ゴーストライターだと知っているのは、当事者の二人(中谷美紀&水川あさみ)と編集長で中谷美紀と男女の関係にある田中哲司、秘書のキムラ緑子。

結構しりすぎ、来週はレイクちゃんことメイクのこい~~~菜々緒も疑問に思うようです。


最初は金貰って世間に作品が評価されることを喜んでいたのに次第に欲望が膨れ上がり、下克上になるのかねぇ?

それじゃ、当たり前すぎるしな。

キムラ緑子秘書は中谷美紀の味方なのか、敵なのか?
案外、秘書が暴露ってこともあるかもしれないし。


ゲスいワタシは、水川あさみの給料が気になる。

「桁が違う!」

って言っていたから、100万くらい振り込まれたんだろうか?
連載1本で、そんなにもらえるの?作家は。
しかも水川あさみに高級マンションまで用意して。

遠野リサ先生の年収も気になってきた(苦笑)


広告





第1話の感想はコチラ
「ゴーストライター」 第1話 「罪への秒読み~偽りの日々の始まり」 ネタバレ 感想~ 中谷美紀が怖いくらいに芝居が上
第2話の感想はコチラ
ゴーストライター 第2話 ネタバレ 感想 ~PMSと「ロード」のモラハラ夫と。
第4話の感想はコチラ
ゴーストライター 第4話 ネタバレ 感想~日本ドラマは土下座が流行中?
最終話の感想はコチラ
ゴーストライター 第10話 最終回 ネタバレ 感想~逆襲なんてしないよ!ハッピーエンド。
キャスト
遠野リサ(女流小説家):中谷美紀
川原由樹(リサのアシスタント):水川あさみ
小田颯人(文芸雑誌編集者):三浦翔平
塚田真奈美(文芸雑誌編集者):菜々緒
岡野慎也(単行本編集長):羽場裕一
坪田智行(文芸誌副編集長):水橋研二
尾崎浩康(由樹の婚約者):小柳友
遠野大樹(リサの息子):高杉真宙

田浦美鈴(リサの秘書):キムラ緑子

遠野元子(リサの母親):江波杏子

鳥飼正義(常務取締役):石橋凌
神崎雄司(文芸雑誌編集長):田中哲司

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。