So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

「コピーフェイス」 第4回 ネタバレ 感想~義弟と不倫 [気になるドラマ-2016秋]

ドラマ10 「コピーフェイス」 第4回 「許されぬ裏切り」
アメリカの人気作家サンドラ・ブラウン原作。作者こん身のラブ・サスペンス!
罪を犯したセレブ妻。暴こうとする雑誌記者。二人が入れ替わる時、戦慄のストーリーが始まる!

広告





にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
芙有子のパソコンから、朝倉医院で医療過誤による死者が出ていることを突き止めた和花(栗山千明)。更に、柊二(佐藤隆太)が事件に関与していないことを確信する。一方、柊二は弟・洋人(玉置玲央)のために新しい治療法を成功させようとしているが、その問題点に気づき始める。和花は死亡事故の調査を進めるが、その中で、洋人に関する重大な事実を知る…。
HPから引用

原作はコチラ

サンドラ・ブラウン /「コピーフェイス~失われた記憶」

s-コピーフェイス.jpg


広沢和花は記憶が戻ったふりをして、矢柴俊博から医療事故の情報を聞き出す。

潜入捜査は危ないなぁ。
芙由子の話し方も知らないはずなのに、悪っぽく演じるのが上手いよねぇ。
もうちょっと有能なのかと思っていあけど、佐藤隆太に惚れてもうてるやろ。
惚れしまったら、冷静な捜査はできないぞ。

愛人は弟だった。

芙由子と義弟は愛人関係だったのか。

「冬ちゃんなんて呼んだことなかった」

から芙由子が別人であることに気づくって・・・ちょっと無理矢理だったなぁ。

弟はもともと怪しかったけれど、ブラックだねぇ。
月9と一緒で父親の愛情の取り合いってところでしょうか?

来週は正体がバレるのかなぁ。
鶴見辰吾に忠告されているのに、まだ取材を続けようとしてんのが信じられないなぁ。

それがジャーナリズムってやつなんでしょうか?



広告




主題歌はコチラ

加藤ミリヤ/最高のしあわせ
感想はコチラ
「コピーフェイス」 第1話 ネタバレ 感想~全身整形でも栗山千明になれるのが凄い。
「コピーフェイス」 第2話 ネタバレ 感想~整形失敗に安藤玉恵? 
「コピーフェイス」 第3話 ネタバレ 感想~惹かれ合う夫婦
出演
広沢和花
(ひろさわのどか・35)...栗山千明 / 西原亜希
フリーランスの雑誌記者。スクープを取るためには身体を張ることもいとわない野心家。

朝倉柊二
(あさくらしゅうじ・36)...佐藤隆太
『朝倉クリニック』の若き理事長。ある事情から医療の道には進まずにいたが、経営手腕を買われて医院に呼び寄せられた。無愛想だが心根は優しく誠実、優秀な経営者。

朝倉芙有子(あさくらふゆこ・36)...栗山千明
柊二の妻。我儘で高慢、奔放な悪女。結婚後、柊二を裏切り続け、娘の由麻にも愛情は薄い。飛行機事故で和花と間違われ、和花として死亡したことにされる。

朝倉洋人
(あさくらひろと・33)...玉置玲央
柊二の弟。『朝倉クリニック』の院長。マスコミにも露出の多いカリスマ美容外科医。スマートで誠実な人柄が患者に信頼されているが――。

朝倉弘明
(あさくらひろあき・71)...寺田農
柊二と洋人の父親。『朝倉クリニック』の元理事長・医院長。クリニックを一代で起こした優秀な心臓外科医であるが、三年前に脳梗塞で倒れ現役を引退。

朝倉佐枝子
(あさくらさえこ・68)...田島令子
柊二と洋人の母親。夫の言うことには決して逆らわない。実はある事情を抱えている。

三島奈那子
(みしまななこ・30)...芦名星
朝倉クリニックの看護師長。以前から柊二に好意を寄せている。

橘慎一
(たちばなしんいち・48)...鶴見辰吾
月刊誌『リアル・トゥデイ』の編集長。口が悪く乱暴だが仕事ができて信頼できる上司。

森山ちひろ
(もりやまちひろ・35)...前田亜季
和花の親友。同じ児童養護施設に育ち、現在は保育士として同施設で働いている。


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

前の1件 | -