So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

「家売るオンナ」 第7話 ネタバレ 感想~ダメ社員に優し優良企業! [気になるドラマ-2016夏]

「家売るオンナ」 第7話「最凶ダメ社員ついに覚醒!?庭野お見合いへGO!」
美加(イモトアヤコ)の母(原日出子)が職場に押しかけ、浮気した夫(モロ師岡)と離婚して家を売りたいと相談。両親の離婚を止めようとする美加だったが、万智(北川景子)が美加の実家を売ると宣言。老朽化の進んだ建物を壊し、更地にして売ると言う。美加は思い出の詰まった実家を取り壊しから守るため奔走する。一方、庭野(工藤阿須加)は屋代(仲村トオル)から持ちかけられた見合い話を受け、相手の女性と会うが…。
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
ダメ社員・白洲美加(イモトアヤコ)の母・貴美子(原日出子)が新宿営業所に押しかける。夫の保(モロ師岡)が浮気したので離婚して家を売り払って欲しいと頼む貴美子だったが、美加は両親の離婚に猛反対。出戻ってきた父親と一緒にやり直して欲しいと頼むが、貴美子は聞く耳を持たない。

騒ぎを聞いていた万智(北川景子)は老朽化の進んだ美加の実家を取り壊して、土地のみにして自分が売ると宣言。一方、屋代(仲村トオル)は得意先から娘のお見合い相手を紹介してほしいと頼まれ、庭野に見合いを持ちかける。図らずも万智に心惹かれる庭野は見合いを躊躇するが…。

そんな中、美加の両親の離婚が成立。さらに、万智の手にかかり白洲家の取り壊しと土地の売却は目前に迫っていた。「両親が離婚してしまっても生まれ育った実家が取り壊されるのは耐えられない…」と家つきで土地を買ってくれる客を探し始める美加。初めて自分から家を売るための努力をする美加だったが、万智の前にあえなく敗退してしまう。そして、家の取り壊しの日、ダメ社員・美加がとんでもない事件を仕掛ける…!!
HPから引用

広告



4oWVs5M5hywSTkk.jpg


原日出子はモロ師岡の記憶はいらないんだよ。
もうモロ師岡との思い出には価値がない。

だってモロ師岡、最低だもん(爆)

若い女に走って、妻を捨てたくせに、女に「オッサンの寝顔を見るのは嫌だ」とすぐに帰宅(苦笑)
一晩で帰ってくる。
こんなオッサンと暮らしてはいけないでしょうに。

イモトアヤコもオトナなんだし、子供が口出すことではない。
ワタシだったら、こんなオヤジには愛想つかすけどな。
実家にしがみつくなら、自分で実家を買い戻せ。

モロ師岡はいい加減だわ~。
娘は完全に父親似だよなぁ。
自分に甘すぎるとことかもな。



初めて家を売ろうと思ったイモトアヤコ。
実家の取り壊しだけは阻止したい!
でも不発。

家の解体当日。
イモトアヤコが実家に立てこもる。


北川景子は、自分がホームレスだった過去をイモトアヤコに告白。
両親が死に、借金があり、気づいたら何もかも失って公園で暮らしていた。
育った家を追い出されたことを今も夢を見る。
過去に縛られて、家にこだわっている。
だから家を売っている。
家を失ったときの心の穴を塞ぐために家を売る。
過去から解放されない。

過去から自分を開放しなさい。
この家を諦めたらあなたは自由になれる。
あなたが自由になれば両親も安心しする。

自分を開放しろ。
心を解き放て!


「白洲美加は私のようになってはならない!」

解き放て!解き放て!!



解き放たれたイモトアヤコ。
なぜか号泣で、ワタシの仲村トオルに抱きつく(怒)


両親は北川景子が見つけたマンションに住んでいた。

二人共双眼鏡をプレゼントされた。

ベランダから双眼鏡を覗くと、父親のマンションが見える(苦笑)

双眼鏡で監視し合う元夫婦。


ちょっと変態。

かなり変態(爆)





離れてうまくいくパターンね!
まさか離婚して家も解体するとは思わなかった。
全てま~~るく収めるのかと思ったけど、容赦なく離婚をして実家も取り壊すのね~!!
斬新。
でもとても面白かったよ。



イモトアヤコ、安定のウザさ。

今日もイライラさせられたわ~(苦笑)
酒ぐせも悪いし、苦手!!
んでもって、イモトアヤコの声が苦手なんだわ。
役もイライラする役なんだけど、声が拍車をかけている気がする!


シラスミカは、実家にこだわる歳じゃないよ。
自分の家庭を持つ歳よ


「ミカちゃーん」
ってお母さん・・・・。
甘やかして育てたんだろうなぁ。
だからこんな勘違い女に育ったんだろうねぇw
ま、千葉雄大の肩ポン!や頭ポン!なんてされたら勘違いするか~。
それより、朝からデザート食べる女と出勤してから朝ご飯食べる男はお似合い!
そっちとくっつけ!!

それにしてもチラシ捨てたり、喫茶店でサボってばっかりしているのに、困った時だけ人を頼り、休日出勤させるなんて都合よすぎる。
それでもみんな優しい!!
ホワイト企業


++++++

工藤阿須加の声が小さい多岐川華子とお見合い。
声が小さい人ってイライラする。
工藤阿須加、やっぱりサンチーが好きなのねぇ。
でも全然ヤキモチ妬いてくれないよねぇ(苦笑)

少しくらい私の事を知ったからっていい気になるな!!!
お釣りはいらない!!

とオトコマエのサンチーが好きなのねぇ。


自分の気持ちを再確認して、お見合いを断ろうと思ったが、声の小さい女から断られる。
断った理由。


1)自分のことを「自分」と言う。
2)コーヒーと紅茶をいっぺんに注文した。
3)ミルクティを催促した。
4)住宅展示場で知ったかして失敗。

などなど・・・・(爆)

ま、断れれて良かったよね?
としか言えないw
でも自分も断ったくせに、相手からも断れられたと知ったら、理由を聞きたくなる気持ちは解る!


仲村トオルがサンチーを理解し始めた!!

てか、みんなサンチーを理解し始めたよね。
サンチズム?

家を売るのは仕事。
家族のことなんて知らない。
これ、当然。

最近、よく人を殺していたモロ師岡さんがめっちゃ明るい役立ったなぁ(爆)



主題歌はコチラ

「beautiful days」GReeeeN
感想はコチラ
「家売るオンナ」 第1話 ネタバレ 感想~千葉雄大より可愛い仲村トオル
「家売るオンナ」 第2話 ネタバレ 感想~ひきこもりガチニートからひきこもり大家へ!ひきこもりの星・ビビる大木
「家売るオンナ」 第3話 ネタバレ 感想~「新宿純愛物語」の時より歌が上手くなっている仲村トオル
「家売るオンナ」 第4話 ネタバレ 感想~キスして何を思う?
「家売るオンナ」 第5話 ネタバレ 感想~自称フリージャーナリスト富山先生と校閲の宇田川先生
「家売るオンナ」 第6話 ネタバレ 感想~僕が課長で課長が僕だ!!!
「家売るオンナ」 第7話 ネタバレ 感想~ダメ社員に優し優良企業!
キャスト
三軒家万智…北川景子
庭野聖司 …工藤阿須加
足立 聡 …千葉雄大
白洲美加 …イモトアヤコ
八戸大輔 …鈴木裕樹
室田まどか…新木優子
宅間剛太 …本多 力
珠城こころ…臼田あさ美
布施 誠 …梶原 善
屋代 大 …仲村トオル

ゲスト
原日出子 モロ師岡 櫻井淳子(他)




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | -